今年も半分終わりましたね!
2016/06/30(Thu)

今日は起きてからもたもたしてしまったので
遅めの出勤前に櫛田神社の前を通りかかると、
清道旗が掲げられて固定する作業をされていました。

20160630seidouki.jpg

後もう少し早い時間につけば清道旗を掲げている瞬間を
見られたかと思うと残念ですが、
掲げた初日の姿を見られたのはなかなかよかったかなあと。


20160630seidouki2.jpg

KBCのクルーが取材にこられていて、インタビューもしていたので、
テレビで掲げる様子をご覧になられた方もいらっしゃるのだろうなと。

その後出勤して仕事終えて、今日は自動車だったので
駐車場から東流、西流の界隈を歩いて帰っていると、
いろんなところに詰所ができているのがみられました。

20160630tumesyo.jpg

で、櫛田神社前にたどりつくと、つるされた提灯は光っているけど
壁に飾られた雪洞はまだ光ってないんだなあ~と眺めてみると…

“特等席”の4つの雪洞にだけあかりが!

20160630bonbori2.jpg

全部の雪洞に明かりが灯る姿は壮観で良いものですが、
こうして4つだけ灯っている姿はどこか情緒感じさせてくれていいなあと。

20160630bonbori.jpg

今日の櫛田神社では飾り山笠への御神入れと夏越大祓とがあったみたいで、
山笠ナビさんの報告では「飾り山の長法被が勢ぞろい」という
貴重な画がみられたみたいでよさそうだなと。

んでも夏越大祓の方が見たかったなあ…
この時期「明日から山笠期間!」というイメージしかありませんが、
冷静に考えたら「今年が半年終わった半分大晦日」なわけなんですよね。

まあでもそう考えたら山笠って言うのは
1年の後半戦を気持ちよく駆け抜けられるように
今後向かうべき方向を示す風を受ける祭りなのかもしれないなあと。

20160630taikodai.jpg

最近疲れてよどんだ気分でとぼとぼ歩くだけのいつもの通りに
山が駆けぬけることで吹く軽快な風の流れを受けることで
今年の後半戦を駆け抜けることができるようにしたいなあと。


20160630street.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お寿司と丸の魚の関係
2016/06/29(Wed)

いつも行くスーパーの鮮魚コーナーを見ると、
「コチ」のお寿司が小分けパックであるのを発見。
4つで160円というのはちょっとつまむのに最適でうれしいなあと。

20160629kochi.jpg

「コチ」というと私のイメージでは「てんこち」。
キスを釣りたくて投げ釣りして、釣れた!と喜んだら
全然違うでろ~んとした頭でっかちのさえない色のがぶらさがっていて、
体はねっとねっとしてタオルだめにするくらい粘液まみれだし、
針をのどの奥まで飲み込んでいるから針はずしも入らなくて
防波堤でふぐが釣れた時と同レベルでいやな外道でしたね。
「てんこち」は関西の呼び名で一般的には「めごち」の模様です。

で、この手の日ごろ見かけない珍しい魚の刺身や寿司があったときは、
その向かいの「丸の魚で売るコーナー」で成魚の姿を確認するのですが、
結構大きいのが298円という安価で売られていたので今が旬なのかなと。
あと、たぶん売られていたのは本物のコチで、てんこちとは違う魚の模様です。

でもこうして、寿司として売られている魚が
同じ店で丸の魚としても売られているのって
「そのお店で捌いて寿司にしている」事の証でうれしいですよね。
しかもコチなんて刺身にするまでの下ごしらえが大変そうな魚を
4つでたった160円で売ってくれるのはほんとうれしいなあと。

味の感想としてはふぐやキスほどの透明感やしゃっきり感はありませんが、
その分甘みがわかりやすいしむっちり食感もあって食べ甲斐あるので、
寿司ネタとしてはコチのほうが存在感出せていいのかもなあと思いました。
わさびよりもみじおろしあたりとレモンとかで食べると夏にあいそうかなあとも。

また季節季節であんまり食べたことのない旬の魚を
安くで提供していただけること期待しつつおいしくいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

さ、みなさんそろそろ山笠シーズン入るので
旬のきゅうり食べておくのは今のうちですよ~。

20160629kyuuri.jpg

「お前山笠参加せんし関係ないやろ!」とのつっこみ聞こえてきますが
まあこういう「きまり」に従うのは楽しくもあるということで。
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ブログ依存症
2016/06/28(Tue)
20160628sajiki.jpg

昨日27日に桟敷席の案内看板が設置されていて

20160628taikodai.jpg

今日28日は太鼓台の設置がなされていました。

ここは祇園饅頭の販売所ですかね。

20160628gionmanju.jpg

石村萬盛堂さんのも鈴懸さんのも食べたことないので
今年は食べてみたいのですが何個から売っているのだろう…。

GION1・1の前にぽつりと落ちたパチンコだま1粒。

20160628pachinko.jpg

『運試しに拾って1粒だけ打ってみるか?』なんて思ったりしたけど、
さすがにそれであたるはずもないので写真だけ通って帰宅。
「拾った1粒だけの玉を打ってあたったシンデレラストーリー」
なんてものが起きるはずないのは当たり前だしと。
宝くじなんてこれより当たる確率低いんじゃね~のなどとも。

20160628pachinkoup.jpg

まあでも、毎日打つ続ければいつかはあたるわけで、
そのときあたりを引き起こすのもまた1粒のパチンコ玉なので、
ギャンブル並みに打てども響かない気がしてならない日々の仕事も
毎日キーを打ち続ければいつかはあたりがくると信じたいなあと。

って毎日キーを打ち続けているこのブログはまったくあたりませんが。・゚・(つД`)・゚・。
まあいんですけどねブログは依存症だから。・゚・(つД`)・゚・。
ギャンブルにはまるより安く上がりますしね。・゚・(つД`)・゚・。
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
また新発見の膳!
2016/06/27(Mon)

いつものように食券機の大盛りのボタンを押して
いつものように麺の固さを普通で頼んで
いつものようにお冷ついでちょっと飲んで
いつものようにtwitterでもちょっと見ようかなあ
なんて思った頃にいつものように出てくるのがこちら。

20160627zenramen.jpg


「ブレ」なんて他人行儀な言葉ではなく、行く度々にさまざまな
「表情」で迎えてくれるラーメンを食べると
いつものように気持ちがふんわりしてくるのがいいものだなあと。

・・・・・・・・・・・。

なんて書いておりますが!
今の今まで知らなかったことがこの写真の中に2つも!
さてそれらは何でしょう!

20160627zentennai.jpg

1点目!小笹店では初めて撮影できた「麺の固さ一覧」

年レベルの昔に見た記憶はあったのですが、
最近全然見かけなかったので思わず写真に撮ってしまいました。

20160627katasa.jpg

うれしいので文字起こしすると、

生 10秒 はりがね 20秒 バリかた 30秒 かた 45秒
ふつう 60秒 やわ 90秒 バリやわ180秒 
なんですね。

あと、ふつうのところに「おすすめ」と書いてくれているのはうれしいなあと。

「麺の固さを聞かれたら反射的にカタと答えずにオススメと答えましょう運動」
を繰り広げたいと思っている私にとってはうれしい心遣いだなあと。

で、それだけでなく気づいた2点目!

壁紙に「博多ラーメン膳」っていっぱい書いてある!

20160627kabegami.jpg

ラーメン来たらすぐ食べてどんぶりの中身に意識が集中していたので
壁紙がこんなこだわったものだとこれまでまったく気づきませんでした(笑)。

「いつものいつもの」と常連みたいに言ってる割に
全然気づけてないことばかりじゃんとつっこまれそうですが、
こんな感じで行くたび行くたびに新鮮な気づきを得られるからこそ
いつまでも新婚さんのように飽きずに通えるのかなあなんて。

「老化で記憶力落ちてきたから覚えてないだけじゃ?」
なんてつっこみが聞こえてきますが気にせず通わせていただきます!
この記事のURL | デフレラーメン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
長崎皿うどん揚げ
2016/06/26(Sun)

今日はいっぱいいろんな体験をしたのですが、
長くなりすぎて本日中に書き上げるのは無理そう…
ならば掻き揚げられたもののお話を!ということで
マックスバリュで購入した「長崎皿うどん揚げ」の感想です。

20160626saraudon1.jpg

製造は 川虎かまぼこ 長崎市伊勢町3-8 (公式HP)

20160626saraudon2.jpg

最初「パリパリ系の麺を砕いて練り物に入れたのかな?」と思いつつ
そのままの状態で食べてみたのですが、パリパリ食感ではなく
しなっとした麺の食感だった気がします。

あと、麺が1本1本分かれて練り物に「混ざる」感じではなく
麺が複数本まとまって、かつ練り物に「同化」した感じだったかなと。

20160626saraudon3.jpg

けれども、電子レンジで温めた後で、オーブントースターで
少し焼いた感じにすると結構食感が変わって、
練り物の素地と麺の食感が分離してくる感じなので、
これはノンフライヤーやヘルシオなどのスチームコンベクション系で
温めなおすとおいしさが増すタイプのものかなと思いました。

まあでも、食感以外にも、「練り物にラーメンスープ系の味が混ざる」
というのは結構面白い味になるなと思いましたので、
ラーメンと練り物が好きな方でお見かけのさいは是非是非ご賞味ください。
この記事のURL | 食べ物(福岡以外) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ライオンズクラブ国際大会in福岡
2016/06/25(Sat)

第99回ライオンズクラブ国際大会が福岡で開催されましたね。

http://lions99-fukuoka.jp/

この件、「飾り山の公開が早まる」ということと、
「パレードで交通規制がある」程度の知識しかなかったので、
あまり関心もなかったし規模も小さいものだと思ってました。
なので、あまりマスコミ報道を通じた周知はなされなかった気が。

そんな感じだったので今日もそれほど意識もせず
「つまらなかったら飾り山探訪に出かけよう」くらいの気分で
パレードを見に行ったのですが、なんかよかったですよ。

20160625lion1.jpg
(Lebanon or Jordan or Iraq or Palestineの衣装)

国際大会自体への参加国は200くらいで、
パレードに参加するのは100ちょいくらいと
どこかで読んだような気がしますが、
それだけ多くの国の人を福岡で見ることが出来る機会って
なかなかないんじゃないかなあと思います。
今調べたら、私はそのころ福岡いなかったのでイメージないですが
よかトピア(アジア太平洋博覧会)」で37カ国10館らしいので、
それと比べても参加国の多さがわかるのではないかと。


20160625lion2.jpg
(Italy やっぱおしゃれすぎますねイタリア)

いや、正直どんたくのような「踊りなどで沸かせる」ような
国はあまりなかったのですが、おそらくはそれぞれの国の
民族衣装などを着て歩いてくれている国は非常に多かったので、
これは小学校高学年~中学生あたりのお子さんに
ぜひともみて欲しかったなあと思ったのですが文字通り後の祭…。

20160625lion3.jpg
(Korea 韓国はおなじみですがいろんな色あるんだなあと)

パレードの参加人数はどんたくなみで、道路わきにも
見学者は結構いたのですがライオンズクラブの会員がほとんどで、
福岡の一般客の目に入ることは結構少なかったんじゃないかなあと。
特にお子さん連れが少なかったのが残念でした。

「子どもにあげるための旗やバッジ」を用意している国が
結構あったので、数少ない子ども連れは
プレゼントの集中砲火を受けておりました(笑)。

20160625lion4.jpg
(Sri Lanka スリランカはけっこう距離あるのにすごい人数でした)

こういうイベントに参加せずとも、海外にいけば触れあえるし、
海外に行かずとも、九州国立博物館国立民俗学博物館などにいけば
いろんな民族のことを包括的かつ学問的に知ることは出来ますが、
旗やバッジを受け取るときの「リアルなふれあい」を体験すると
その国についての記憶はすごく鮮明に残るはずなのになあと。

20160625lion5.jpg
(Tunisiaチュニジアはフォルムが素敵でした)

って、全然インターナショナルさのかけらもない、
イントラパナソニックみたいな私がぼやいても意味ないですがって、
こんなギャグ言っても「パナソニックの旧名がナショナル」
ってことを知らない若い子達もいるかもしれませんね…。

20160625sajiki.jpg

明日は山笠桟敷席販売でございますね…
すでにというかとっくの昔に「あ」「い」「お」は埋まったそうで。

起きた頃に「う」が残っていたら買いたいけど
明日は日曜日だから早い時間に売り切れてしまいそうだなあと。
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
博多の街が華やぎまくり
2016/06/24(Fri)

ライオンズクラブの国際大会があるためか、
街にいっぱい外国の人がいてなんだか華やかですね。
中国や韓国などのアジア系の人はしょっちゅうみかけますが、
国際大会だから地域に偏りなくいろんな国からこられているなあと。

博多駅前で公開がはじまった山笠の近くにも
多くの海外からの観光客がきていて壮観でした。

20160624omote.jpg

人数的にどの程度の規模なんだろうと思って調べてみたら
世界205カ国から約35000人とは!
http://lions99-fukuoka.jp/

洋楽もきかなければ洋画も海外ドラマにも縁がなかったため、
世界にどんな国があるかの知識がほとんどなく、
そのため地理と世界史が特にだめだった自分を反省して、
明日天気が大丈夫だったらパレード見に行こうと思っています。
明日25日の10時より、冷泉公園スタートなので、
どんたくと同じ感じのルートなのではと思います。

お子さんにいろんな国の存在を「体感」させることの出来る
よい機会と思われますのでお子様連れでお出かけされてはいかがでしょうか?

ま、でもどめどめドメスティックまみれなこのブログ、
背伸びして国際的な話を書いても付け焼刃に終わるので
本日の本題に入るっタイ!いうことで、
本日私が博多駅前の飾り山を見に行った一番の目的は
「見送りにいるはずの鯛を探しに!」でした。

山台苦さんのブログで、明太子、にわか(せんべい)、豚骨ラーメン、
新鮮野菜、水炊きなどの博多名物の食に混ざって
鯛の人形があるのを確認していたので(画像へのリンク
それがどこに飾られているのかを探し出すのを
わくわくしながら場所に到着してみると…

20160624taiwhole.jpg

こうして全体の写真にすると目立ちませんが

実際に近くでみるとかなりいい場所をGETして
元気にはねております鯛の人形!

20160624taiup.jpg

せっかくなのでちょっと遠回りになるけど
毎日鯛をめでてから出勤するようにしようと。

その後、「もしかしたら中洲に海外からの人がいっぱいきて
なんだかカオス状態になっているのでは?」と思って出かけましたが
パレード前日だし22時とかでまだ夜も早いからか
海外からの客の姿はほとんど見かけませんでした。

20160624nakasu.jpg

土曜の夜あたりは結構見かけられそうな気がするので、
天気がよければ中洲を歩いて雰囲気確かめてみようと思います。

さ、あしたに備えて早く眠るためのおまじないをしますかね。

20160624syocyu.jpg
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ベストポジションはどこだ?
2016/06/23(Thu)

城南区のお仕事から直帰だったので
早い時間に櫛田神社に通りかかると…
山笠の雪洞の飾りつけが終わっておりました。

20160623bonbori1.jpg

朝の出勤時に雪洞が運び出されているのはみたのですが、
一日でこんだけ飾りつけきるもんなんだなあと。

で、おそらくそんなこと覚えてくださっている人はいないでしょうが、
かつて私は「いい場所に飾られる雪洞はどこのものか」に
関心があると書いていたので、それを確かめてみます。

追い山の日、テレビ局が大きなカメラを設置するのは
清道出入り口の向かいなので、やはり清道出入り口の
すぐ横が条件のよい場所だと思われたのでみてみると

20160623bonborikita1.jpg

北側の上は、小料理博多べい。店自体が目の前なのでこれは納得の位置。
で、北側の下は作業服販売のワークマンでおなじみの
東和ユニホーム株式会社(http://www.towauni.co.jp/)。

ちなみに豆知識として、「東和ユニフォーム」という会社は
福岡だけでなく福島にもあるのですね。 http://www.towauniform.com/

20160623bonboriminami.jpg

で、北より目立ちそうな南側の上は「かろのうろん」さん。
で、下は「DRESS the LIFE」というウェディングドレスのお店。
全国展開されていますが本社は冷泉町なのですね。
http://www.ffines.jp/

で、栄えある山留め横の4つだけの雪洞は???

20160623yamadome.jpg

「DRESS the LIFE」さんが2つ、
福岡大同青果さんと大栄青果さんが各1ですね。

福岡大同青果さんの住所の「みなと香椎」って知らなかったので
調べてみると香椎の人工島のことでした。 http://fdydo.co.jp/

では、大栄青果さんの場所はどこなんだろうと思って調べると http://www.daiei-seika.com/
こちらも香椎の人工島で、同じアイランドシティ新青果市場にある模様。

おそらくライバルであろう会社が上下に並んでいますが
「櫛田神社への奉納」という目的は同じであるけれど、
「俺の流れが1番速く!」とそれぞれが意気込む
山留にふさわしい並びなのかもしれないなあと。

ということで山留めも清道南もよい場所を
「DRESS the LIFE」さんが占められてますが、
こちらの雪洞、つくりが豪華でべっぴんさんの写真付きなので
そりゃ男たちにとっては一番の応援になるわなあなどと。

人生で一番華やぐ時として、ウェディングドレス着たときを
あげる人もかなり多いと思いますが、博多部の人だと
「追山で山につける」というのをあげる人も多い気もするので、
なんというかいろんな「人生での一番の晴れ」が
錯綜する画が撮れそうでよさそうだなあ…などと。

「どっちも体験できないお前哀れ」
とか聞こえてくるけど気にしない。・゚・(つД`)・゚・。
20160623kanban.jpg

日程を知らせる看板も立ちましたし、
なんかもうほんとすぐそばまで来ましたねえ山が夏が。

20160623bonbori2.jpg


この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
神は細部に宿る
2016/06/22(Wed)

今日は7時に出勤して比較的まじめに仕事して
帰宅してパソコンつけてブログ書く体制整ったら23時!
こんな日にブログネタがあるはずもないので、
昨日撮った写真から昨日同様こまごまとしたネタなどを。

先日「高所恐怖症+足元弱いので矢切(?)の上で
軽々と人形飾る人たちがすごいなあということを書きました。

20160622yama1.jpg

で、そんな人間なので、こんな感じで人形もって
外にのけぞる(?)ような姿勢をされているのをみると
はらはらしてしまうのですが、今写真でよく見てみると

20160622yama2.jpg

右足で木をしっかりはさんでいるから安定しているんだなあと。

こんな感じで、写真って撮っているときはまったく気づきませんが、
後で見返すと気づくことが結構あるもので、

20160622oyatu1.jpg

休憩用のお菓子の準備の写真も良く見てみると、

20160622oyatu2.jpg

手を拭くためのBOXティッシュ以外に濡れお手拭も用意してあって
なんだか丁寧な心配りがあるんだなあと感心しておりました。

20160622kikyou1.jpg

櫛田神社西門のところでキキョウが咲いていて
きれいだなあと思って写真とってふと上を見ると

花ドロボウも泥棒です!との警告が。

20160622kikyou2.jpg

花は撮るけど盗りませぬ~私が盗るのは
ブログ読んでくださる花の貴女の心のみ~

・・・・・・・・・・・・・・・。

「こんな落ちのないブログ読ませやがってこの時間泥棒!」
って怒られないよう明日はきっと大ネタ仕入れるっタイ!です。
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
隠れキャラがいっぱい
2016/06/21(Tue)

はかた伝統工芸館で本日まで小西一珠喜先生の
博多祇園山笠きりえ展をされてました。
20160621kirie1.jpg

美を理解する能力ないなりに美術品みるのは好きなのですが、
作者ご本人がいらっしゃる前で作品を見るのは
どうにも緊張してしまって苦手なので外から拝見だけ…
と思ってふとみると・・・

内閣総理大臣安倍晋三さまからのお花が!

20160621kirie2.jpg

なんかもうすごい存在になられていてびっくりしました。


で、その後櫛田神社の境内に入ろうとすると、
北門のところに人がいたので立ち止まってふと上を見ると…

20160621cyouchin1.jpg

いつも見る大きな提灯、真下のあまり気づかないところに
「(株)門田提灯店製」 と書かれてありました。

20160621cyouchin2.jpg

もう3桁単位で通りかかっているはずの北門ですが、
今日初めて気づきました。

上川端通の8番山はほぼ完成して横の飾りをしているところでした。

201606218ban1.jpg

で、横に回ってふと山を見上げてみると…

201606218ban2.jpg

アーケードの天井って開くんですね青空見えてました。

せいもん払いの袋に小さくですが鯛がいるのを発見したので
今年は買い物してこの袋をゲットしようと心に決めて出勤しました。

20160621seimonbarai.jpg

この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
本日のあれこれ
2016/06/20(Mon)

土日出張だったので今日の出勤は昼から。

ゆっくりこ~ひ~でも飲みますかね~と思って
ドリッパーにフィルターセットして冷蔵庫を覗くと・・・

豆がない。・゚・(つД`)・゚・。

昔は冷蔵庫の中にあるものの残り等は意識せずとも全部把握していたのに
最近この手の忘れ物が多くなってしまって年を感じますね・・・

20160620drip.jpg

腹いせに緑茶をドリップして飲んでみましたが、
甘みも渋みもどっちも出ずにすごい固い感じの味になるんだなあと。

その後川端通り商店街を歩いて北上。
20160620kamikawabata.jpg

上川端通の8番山の表の方はほぼ出来上がっていて、
裏も結構出来ていてあとは横を埋めていく感じだったかなと。
20160620kamikawabata2.jpg

その後川端中央街のほうを見に行くと、こちらは
人形はまだで素山(?)を作っているところでした。
20160620kawabatachu1.jpg

高所恐怖症&足元のおぼつかない私にすると、
こうして細い木の枠組みの上に立つだけでいろいろ作業を
出来る人というのは驚嘆に値する存在なのですが、
こういうのは運動神経とはまた別の技能なんですかねえ。

20160620kawabatachu2.jpg

祖父も伯父も叔母の旦那さんも大工だったので、
その人たちが働いている姿をみて育ったなら
「自分も出来るかも」と思ったのかもしれませんが、
合うのは年末年始か冠婚葬祭でお酒の入った姿だけなので、
どなたの働いている姿も見られなかったのは残念だなあと。
まあ、そういう姿を見て育ったとしても、
自分の不器用さが直ったとは思えませんが(笑)。

朝、清道旗を掲げる柱の写真を撮った段階では、
地面は平らな状態だったのですが、
20160620kushidairiasa.jpg
夜にものすごい雷雨が襲った後帰宅する際に
清道に寄ってみると、急に流れた水によって地面が削れ
まるで櫛田入りの跡のようなきれいなカーブが出来ていました。
(暗い写真を無理やり明るくしたので筋がわからないと思いますが)

20160620kushidairi.jpg

スサノオさまは暴風雨の神様といわれますから、
建築が進んだ山笠をみて降りてこられて、
ちょっとためしに櫛田入りされてみたのかなあなんて。
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
さかな・魚・肴
2016/06/19(Sun)

東京1泊2日出張!

昔は一人で飲みにいったりすることもありましたが、
最近ではすっかりスーパーで半額さがしばかり(笑)。

今回は御徒町駅前の「吉池」というお店にて半額ハントです。

1階が鮮魚、地下1階が食料品、地下2階がお酒という、
「ホテルで一人晩酌」する人のためにあるようなフロア構成(笑)。

まだ鮮魚コーナーでは半額がみられなかったので、
地下1階の食料品に降りていくといきなり半額発見。

20160619hokke.jpg

真ほっけ一夜ほしを焼いたものですか。

若い頃私が居酒屋で決まって頼む定番メニューが「ほっけ」で
安いのに大きいし脂乗っててうまいし、食べるのに時間かかるので
他のメニュー頼まなくてすむという理想のメニューでした。

で、北海道に行った時「真ほっけのほうがおいしいよ」といわれて
食べてみたら居酒屋で食べるほっけよりもちいさいし脂も少ないけど
その分みずみずしくて味のある感じで確かにこっちがおいしいかも…
と思って再び食べたいなあと思っていたのでよい買い物できました。

で、お次にみつけたのが「やさいとさかなのシーセージ」

20160619sea.jpg

「ソーセージ」ではなく「シーセージ」であるところに注意です。
http://www.sea-to-you.com/lp/yasai/

まあ、魚肉ソーセージ自体は昔からあるものですが、
魚肉ソーセージが「魚で代用したにせもの感」あってしまうのに対して、
こちらは「魚を生かしたアイディア感」にあふれていて、
野菜をあわせたことで色合いを増やしたりすることで
ヘルシーさやお弁当へのつかいやすさが増してていい感じだなあと。

で、最後は半額ではなかったのですが、
特売で安くなっていた練り物系のセット。

20160619nerimonoset.jpg

で、その後地下2階に降りてワインでも買おうかと思ったら…
ワインも結構ありましたが新潟の日本酒の品揃えがすごかったので、
日本酒の方を買ってしまいました超辛口越乃景虎
長岡の諸橋酒造株式会社というところのお酒です。

20160619kagetora.jpg

とまあ、こんな恵まれた状態で早い時間に半額等で
魚もさかなも肴も酒も手に入ってしまったため、
ブログ書く前に飲み始めてしまったが故に
昨日のブログはあんなものになってしまったのでした。

それを反省して今日は帰宅して飲まずにブログ書いて
なんとか23:30には更新間に合いました。
この記事のURL | 食べ物(福岡以外) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ごめんなさい
2016/06/18(Sat)
今日は現時点でかなりよっているので、
変なことかいてしまわないうちに更新です。

20160618sky.jpg

東京ドーム周辺の写真。

現在、御茶ノ水駅近くの「聖橋」」は改装中なため、
檸檬を投げ捨てるのは無理そうです。

20160618hijiri.jpg
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
誰か助けてあげてください
2016/06/17(Fri)

車で出勤だったので遠く離れた駐車場まで歩きます。

で、途中に通りかかる大博通り沿いのオサレなビルの
ガラス壁をみてみると・・・ありゃりゃ穴あけパンチが落ちてますね。

20160617help1.jpg

ガラス壁沿いに立てられたロッカーは耐震のためか地面に固定さえているので
この穴あけパンチを拾い出すのは結構たいへんそうだなあ~
なんて思う程度で通り過ぎようと思ったのですが。。。

20160617help2.jpg

パンチにはられた「元の場所に戻して下さい」の文字をみると、
このパンチが意に沿わずつれてこられた場所で、涙をぐっとこらえながら
不遇な幽閉生活を送る不幸な少女のように思えてきて
憐憫の目をむけずにはいられなくなってしまいました。

なのでお金があったら一度住んでみたいオサレな195-GAマンションの
隣のビルの会社の方よろしければ早くに助けてあげてくださいね~。

で、城南区のお仕事終えて車検のため車をディーラーに預けたので
歩いて帰る道中、天神の町での夕焼けがなんともきれいでした。

20160617tenjin2.jpg

20160617tenjin1.jpg

帰りに博多駅の山小屋をみていると、FARMERS’ MARKETの
テントに囲まれているのがなんだか不思議な光景でした。
これってライオンズクラブ関係で飾り山の公開が早まったから
みられる珍しい光景なのかもしれないなあと。

20160617farmers.jpg

山笠ナビさんや山台苦さんのブログを拝見する限りでは、私の好きな
「棒締め」の作業をしていないところはまだ結構残っているみたいですが、
おそらくこの土日にほぼすべての棒締めは終わるのだろうなあ…
あああなんでこんな大事な週末に一泊二日の出張が入るのか。・゚・(つД`)・゚・。
仕方がないので脳内で妄想の「棒締めた~カコカコカコ」を響かせて行ってきます。

この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
朝の格安そば定食
2016/06/16(Thu)

先日、博多駅での山笠行事を見に行ったときの話。

結婚式のフラワーシャワーのように道沿いのお店お店が
お得なモーニングで出迎えてくれる博多1番街を通り過ぎ、
バスセンター側にあたるお店をみてみると・・・325円!
20160616oragamenu.jpg

そば(温or冷)+白ご飯+野沢菜+のりの基本セットに
「温泉卵or山菜or生卵orちくわ天(ハーフ)orきつね揚げ」
から2種トッピングを選んで325円(税込350円)

これはお得だ!と喜び勇んで入店です。
検索しているとイナッキーさんの食べログの記事がヒットして
それを拝見するには東京の「グルメ杵屋」が展開している
「おらが蕎麦」という名前の蕎麦屋さんみたいですね。

http://www.gourmet-kineya.co.jp/search/list.php?gid=3

20160616oragatennai.jpg

このお値段で食べられるのに店内は立ち食いではなく、
まだ新しいのもあるけどデザイン自体に清潔感があるシンプルな和の店内は、
清潔感と引き換えに落ち着きや趣きがスポイルされてしまいがちですが
背もたれに朱の布かぶせたり黒地を適度につかったりなどして
メンテナンス性ありつつも趣きも確保できている感じでなかなかいいなあと。

で、温かいそばにちくわ天ハーフと山菜で選んで出てきたのがこちら。

20160616oragasoba.jpg

おつゆの色は結構透き通っているので、関西風の味なのかな?
と思って飲んでみましたが、関西風の「出汁がいきなり出てくる」
ような感じではなくて、どちらかというと甘みが最初に出てくる感じ
だったので、色合い的には関西風だけど味付けは関東風なのかなあ?などと。

お蕎麦は結構細めで角がカチッと立っている感じで、
つややかさよりかは少し粉感ある感じですが
もそっとかしているわけではなく適度な歯ごたえある感じかなと。
量も結構あったのでご飯やトッピングとあわせて朝としては十分な量でした。

こんど食べるとしたら卵をトッピングではなく別にもらって
ちくわ天そば+卵かけごはんにして食べるとまたいいかも、
なんてこと思いながらお店を後にしました。

20160616oragasobamise.jpg

お店を出るときがちょうど10時になるころで、
写真を見てもらうとわかるように出たときには
朝のお得な定食の看板がなくなっていましたので、
朝定食を食べたい方は10時までにご入店下さい。
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今日はへろへろ
2016/06/15(Wed)

基本このブログは「当日24時までに更新」をモットーとしていたのですが
今日は久しぶりにお仕事で午前様になってしまいました。
なので、16日に書いていて更新日時をごまかさせていただきました(笑)。

またゆうゆう窓口のお世話になりました。

これで1ヶ月くらいはゆうゆう窓口のお世話にならずにすむはず。。。

せめて写真くらいは落ち着いて華やいだものにて。
20160615flower1.jpg

明日は夜にじっくり書く時間あるはずなので乞うご期待です。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
10時までのパラダイス
2016/06/14(Tue)

土日の出張の代わりに今日は午後から出勤でOK~
なのでのんびりすごすぞ~と思っていたのですが
山笠ナビさんのツイッターで博多駅で山笠行事ありの情報GET。
9時からだとすでに始まってそうだけど、
9:30につけばなんとかみられるだろうと思って
朝ご飯抜きで博多駅についてみると・・・
これまでなかった山台(?正式名称不明)が運ばれてきてました。

20160614yamadai.jpg

いつも勝手にブログを拝見している山台苦さんのお姿拝見できたので、
何かありそうなのはわかるのですが、お一人で黙々と
作業されているだけだったのでしばらくは何もなさそう…

20160614hakatastayamakoya.jpg

ならば確か地下街に朝は安い牛タン屋さんがあったよなあ・・・
と思って博多一番街で朝ご飯を食べることに。

どこのお店にしようかとあれこれ思案しながらお店をめぐってみることに。

20160614tanya.jpg

たんやさんの牛たん朝定食はたんがおいしいのは当たり前ですが、
炊きたて麦ご飯があっつあっつのほっかほっかでお代わりし放題!なので、
とろろセットで食べるのが好きですね~。
しかも食後にコーヒーまで飲めちゃうお得さに感動です。

そのほか、カレーハウスのサンマルコさんも驚きの300円ですし、

20160614ronfu.jpg

ロンフーダイニングさんのヘルシー朝かゆセットは380円税込で
おかゆのおかわり無料!ですし担担麺セットも480円税込!

20160614hyakusai.jpg

その他百菜さんも税込496円でワンコイン以下の朝定食あるしで、
博多駅からのアクセス抜群のこの場所でこのお値段はすごいなあ~
と感心しながらより奥に進んでいくと…。

ちょっと今日は時間がないのでここまでで終了させていただきます。

まあでもほんと朝の時間は全店制覇したくなるほどどのお店もお得なので
朝ご飯作るの面倒で朝食抜きがちな人だとか、
朝食がついていないホテルに宿泊した観光客等に
積極的に利用して欲しいなあと思いました。
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
勝手に祝いめで鯛応援歌
2016/06/13(Mon)

山笠の公式キャラクターに鯛が就任のニュース
歓喜に満ちあふれてから10日ほど過ぎましたが,
その後「博多祝いめで鯛」たちの続報を耳にしておりません。
もしかしたら博多人形師による着ぐるみが作成されているのかも・・・
などと夢想しながら次の展開を楽しみに待ちたいですね。

まあでもくまモンにしてもバリィさんにしても,
ゆるキャラのヒットには公式の普及活動もさることながら
一般人による自主的な二次創作による普及活動も関連する気がするので
「暗い暗いと不平を言うよりもすすんで明かりをつけましょう」の精神で
自分でもお絵かきの練習してみるっタイ!と頑張ってみたのですが・・・

20160613iwaimedetai1.jpg

みながら描いたのにこの似てなさ。・゜・(つД`)・゜・。難しいっタイ!
私が描くと太ってかつゆがんでしまうんだよなあ猫背デブの自分に似て。


で,結構立体的でパーツも複雑なレベルの高い絵なので,
違うポーズで描こうと思うと私の画力じゃ太刀打ち出来ません。
20160613iwaimedetai2.jpg
「こんな下手な絵を年甲斐もなくよくあげられるな!」
と笑われそうですが、こうして下手な絵をあげることで
「おらっちのほうがうまいだろう!」とあげてくれる人が出てくる
踏み台になれる可能性があると思うのであげております。
だれか神絵師の降臨を待ちたいものですね~。

ということで絵を描いての二次創作はあっというまに諦めて,
いつもの私のように替え歌での二次創作をと思って,
誰でも最初に思い浮かべるであろう『およげ!たいやきくん』の替え歌を。

ちなみに,もし『およげ!たいやきくん』を知らないなんて
ナウなヤングがいたら下のyoutubeをみておいてくださいね~♪
さだまさしのドラマティックマイナーに通ずるイントロがすごい好きですな。




毎年 毎年 僕らは(夫婦恵比須)大祭で
輿(こし)にかつがれ いやになっちゃうよ
あるあさ 僕は 宮の宮司さんと
喧嘩して 山に にげこんだのさ
20160613kenka.jpg

はじめて か(つ)いだ 山の棒
とっても きもちが いいもんだ
お腹の さらしが きついけど
山は 重いぜ 胴金がはずむ

ももいろ貴緒衣がてをふって
ぼくの 山舁きを 眺めていたよ
20160613momoirokioi.jpg

(中略)

どんなに どんなに おしんでも
山は 今日から 舁けないよ
山から 人形 下ろされて
抜け殻 山小屋 ひっそりしてた

やっぱり 僕は 夫婦鯛さ
神の 使いの 夫婦鯛さ
神様 僕を 呼び込んで
僕を 片手に 据えたのさ

20160613ebisutai.jpg

基本的な設定は,「いつもは夫婦鯛で神様の使いとして頑張っているが
山笠の期間だけ人型になれて山に参加出来る」となっております。
1年を通じて水法被着てると冬場は寒そうですので(笑)。

まあでもほんと、このキャラが男女で作成されたのは、
舁く側ばかりに着目されがちな現在の傾向に
見守り応援する側への視点を促進するためであろうので、
そうした局面でこのキャラが使われていくと良いのになあ~などと。

この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1駅での料金の違い
2016/06/12(Sun)

問題 ここはどこでしょう?

20160612hitumabushi.jpg

ヒント1 おいしそうなひつまぶしのお店があります。

20160612aoyagi.jpg

20160612uirou.jpg

ヒント2 ういろうのお店もおいしそうだなあ…。



てな感じで「名古屋」を思い浮かべるように書いてみましたが、
実はこちらは山口県の山口駅の駅前商店街にあるお店の写真です。
ういろうは山口の生ういろうのほうが好きだなあ私は。

で、今回行ってみて気づいたのが「1駅での料金が全然違う」こと。

おそらく、「山口市で仕事」といわれたら何も考えずに
「博多駅-山口駅」までを買うと思いますがこれだと5500円
20160612hakatayamaguchi.jpg

で、山口市の場合いろんな施設が隣の「湯田温泉駅」との間に
拡がっているので、湯田温泉駅を使うことも結構ありそうですが、
「湯田温泉駅-博多」の料金は5070円
20160612hakatayudaonsen.jpg

山口駅と湯田温泉は2.4Kmで140円だし、
20160612yamaguchiyudaonsen.jpg
新山口駅で降りて在来線に乗り換えた場合、
新山口から湯田温泉も山口駅もどちらも240円。

今調べたらJRの運賃計算は複雑怪奇みたいですが、
1駅で430円も変わるのは結構珍しいのではないかなあと。

まあでも全国調べるともっと「1駅での料金差が大きい」
区間もあると思うのでこの手のランキングとかあればいいのになあと。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
山笠の萌芽
2016/06/11(Sat)

博多の街ではいたるところで山笠準備が行われていますね。
祭は本番を見るのも好きなのですが、準備段階をみる方が好きで、
なのでこの土日は近場をふらふら歩きまわって
山笠の準備の芽が萌えいづる姿を写真に撮ろうと思ったのですが。。。
今週末も来週末も一泊二日の出張。・゚・(つД`)・゚・。

でも今日は昼から出発でよかったので少し遠回りをして見学することに。

櫛田神社の飾り山への飾りつけは、表の方は金曜日にほぼ完了したみたいですが、
見送りのほうは土曜の午後でもまだ結構作業が残っているようで、
出来上がり出はなく「準備段階らしい」写真が撮れてうれしかったです。

20160611same.jpg

個人的にはこのサメの人形の裏側を撮れたのが大喜びでした。

20160611poi.jpg

金魚すくいのポイみたいですな。

20160611kougu.jpg

ちなみに使われている工具に「メロディ充電器付き」と書いてあって、
どんなもんだと興味が出たのでモデル名の「TD136DRFXB」を
頼りに検索してみると、想像以上の情報量のHP発見したのですが、
「メロディ充電器付き」の情報だけありませんでした(笑)。
http://www.makita.co.jp/product/li_ion/td136d/td136d.html

その後博多駅に移動すると、横たえられていた山小屋の木が
立てられていてなんとも格好良い姿になっていました。
20160611yamakoya.jpg

そしてその脇には協賛の企業の木札が飾られる途中でした。

20160611teikyou.jpg

西鉄JR九州西日本シティ銀行・・・
おそらく博多まちづくり推進協議会の下の木札にも、
そうそうたる企業が隠れているんだろうなあと。

この木札に触れていけば就職試験も受かるご利益が!
なんてなればいいのですが、もし本当に触れようとしたら
警備員の人に止められてすぐそばの交番に連行されて終わりですな(笑)。

どんたくで道々に蒔かれた山笠の種が、
梅雨の水を一杯吸って今芽吹き始めた、って感じなんだろうなあと。

今年もよい山に育っていくのを楽しく眺めタイなあと。
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
時の記念日
2016/06/10(Fri)

6月10日は時の記念日でございましたね。

朝の日の出が早くなったからか5時ごろに目が覚めてしまい
布団の中でぼんやりとしていると
櫛田神社の朝の太鼓の音が聞こえてきました。

ここ最近は最初の太鼓は6時だったような気がするのですが
本日は5:30が最初だったような気がします。
こんな感じで日の出が早くなるのにあわせて
朝の太鼓の時刻も早くなっていって、
そして山笠クライマックスの4:59に鳴り渡るわけだなあと。

20160610time1.jpg

東京などの「数分単位で電車が来る」ような超都会でない限り、
電車通勤している人だと「~時~分発の電車に乗る」みたいな
「お決まりの電車」がある人は結構いると思います。
で、乗る車両の位置も固定されてくると、「電車友」とでもいえそうな
「毎回その電車に乗ると出会う人」がいる人も結構いそうだなあと。

で、そんな感じでおそらく「同じ時間同じ車両に乗る人」が
博多駅で降りて駅前通りを会社に向う場合、
同じ時間の電車にのるべく駅前通を博多駅に向う私と
「毎回同じ通りのだいたい同じ場所ですれ違う」ことになるわけです。
名づけるならば「すれ違い友」みたいな感じでしょうか。

で、そういう存在に気づくと、その人とすれ違う位置で時間をはかるようになり
「こんな博多駅近くですれ違ったから1本先の電車乗れるかも」とか
「あああこんな遠くですれ違ったから乗り遅れるかも。・゚・(つД`)・゚・。」
みたいに判断するので、きっと今後もすれ違うだけで
相手が誰かも知ることもない人だというのに、
なんか自分の生活の一部になっているなあ、と思うと不思議な感覚だなあと。

ある意味「われわれがすれ違うことで時を刻んでいるのだ」
みたいなわけのわからない壮大な気分になってみたりも(笑)。

20160610time2.jpg

てな感じで時に関する小話2つ書いたから、
最後にまとめになるような話を書けるとよいのですが、
全然思いつかないまま時が過ぎてタイムアップでございます。

20160610time3.jpg

落ち着いて悠久の時の流れに思いをはせる
時の記念日のすごしかたに憧れはしますが
時間に追われて時間の大切さをかみ締めるのもまた
時の記念日の堪能の仕方かもしれないなあとも。
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
こまかい話
2016/06/09(Thu)

ここ最近の出勤時の楽しみは櫛田神社で紫陽花をみることですが、
紫陽花は長いこときれいに咲いてくれるのでいいものだなあと。

20160609ajisai1.jpg

正門の脇の紫陽花も全然変わらずきれいで・・・・・

あり?なんか変???

と思ってみてみると細かいおがくずのようなものが・・・
もっとよくみてみると紫陽花の小さい花についていた
殻のようなものが落ちているわけですね。

20160609ajisai2.jpg

調べてみると紫陽花の大きな花は「装飾花」といって「ガク」にあたり、
真ん中の小さい花が「真花」にあたるみたいですね。

ちなみに「がく」は感じで書くと(wikipedia解説ページ)

果実でいうと「(へた)」にあたるそうなので、
トマトで言うと緑のヘタを喜んでみているわけですね紫陽花の場合。

話し変わって櫛田神社では山笠の雪洞を飾る板が設置されましたね。

20160609ita1.jpg

この板、さすがに1枚だと保管が難しいので
複数枚に分けて保存されているのですが、
その長さはいろいろで、1枚のみ短いものがあります。

Q「一番短い板の場所を答えよ
(櫛田検定準2級レベル(笑))


答えはこちら。

20160609ita2.jpg

山留めの場所だと、すべての山が櫛田入りを待つときに
テレビが写すことが多いので、雪洞も写りやすいでしょうから
狭い場所だけどここには雪洞を設置せねば!ということで
短くて真っ直ぐな short and straight board があるのだろうなあと。

このベストポジションを得られる雪洞はどこの会社のものなのか
また雪洞ついたらレポートします!って、興味ある人いないでしょうが(笑)。

ちなみに牛さんはまだなんとか囲まれずにすんでいます。

20160609ushi.jpg

記憶ではこんな感じの日がしばらく続いて、
本番が近づくと完全に囲まれてしまった気がしますので、
お役所系就職試験などが連続するこの時期のご利益欲しい方は
お早目に触っておかれるとよいのではないでしょうか。
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いろんな掲示物たち
2016/06/08(Wed)

今日はいつもとは違う仕事で城南区へ。

街の小さな書店がどんどんつぶれていってしまう中、
金修堂さんはまだまだ頑張られているなあと感心して
タイミングよく信号停止したので写真を撮りました。

20160608konsyudou.jpg

「結婚したら主婦の友」・・・。
調べてみると『主婦の友』は1917(大正6年)に創刊で、
2008年6月をもって休刊された模様です。

『ミセス』は1961年に文化出版社より創刊されて現在も継続中。
https://mrsplus.net/

ちょっと気づきにくいですが上の真ん中に看板のある
『FOCUS』は1981年創刊で休刊は2001年10月。
継続したのが20年というのは意外と短かったのだなあと。

20160608lunch.jpg

この幟、フォントが微妙なので
「ラ」「う」と読んでしまいそうになりますね・・・。
そういえばLUNCHも「L」を落としてしまうと。。。
あああおっさんなのにネタが幼児すぎてごめんなさい。・゚・(つД`)・゚・。

20160608steps.jpg

博多駅の博多口をでたところに最近(?)増えた足跡マーク。
「何かの宣伝?」とか「健康づくりでウォーキング推奨?」とか
思ったのですが、何か意図の説明がつくようなものは
あたりにみあたらず、ただ足跡のみ・・・。

Twitterで美術館の床にメガネおいたらみんながアートだと思って
いろいろ解釈し始めた、なんてネタが回っていましたが、
なんかいろんなこと考えさせてくれる足跡だなあと。

まあ、こんな感じでネタがない中無理やりブログ書くのも
とにもかくにも歩みを進めようという気持ちの現われと
似ていると思いますので、立ち止まって人の迷惑に
ならない程度に歩みを進めていきたいものだなあと。
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
櫛田神社のかわいこちゃん
2016/06/07(Tue)

※今日はサッカーのキリンカップをみてから帰宅したので
ブログ書く時間が全然とれなくていつもに増してひどい内容ですがお許し下さい。
それでも清武選手は今後もいっぱい活躍してくれそうで
それが今回の大会の一番の収穫だったのではと。

で、櫛田神社のかわいこちゃんの話になりますが、
朝や昼には会うことはまずないのですが、
夜も更けて中神門が締められる頃になると、
人通りが少なくなるからか猫をよく見かけます。

先日北門で見かけた猫は、結構近づいても
あまり逃げようとしなかったので写真撮ってみました。

20160607cat2.jpg

夜にフラッシュなしで撮ったので画像は最悪ですが、
こんなに荒れた画像でもわかる美猫具合にびっくりです。

もしかしたら野良猫ではなく、深夜徘徊している飼い猫かもしれませんね。

20160607cat1.jpg

Twitterで「夜中に猫がすごい距離徘徊している」という話題をみかけたのですが、
オーストラリア政府が猫にGPSつけて移動の軌跡を検討したみたいですね。
その結果などを紹介したページへのリンクはこちら。
http://heaaart.com/post/156923

そういえば櫛田神社のかわいこちゃんとして
わすれてはならないのは神使牛ですが、
こちらは山笠の桟敷席が完成してしばらくすると
解体までみられなくなってしまいますので、
天神様のご利益をいただきたい方はお早目にどうぞ。
20160607cat3.jpg


この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
幸せのおすそ分け
2016/06/06(Mon)

77777Kmタイ!

2016060677777km.jpg

ラッキーナンバー勢ぞろいのおめでたい写真を
皆さんにも見せてあげるっタイ(博多弁不正確)。

・・・・・・・・・・・・・。

いまだにこういうのうれしがって撮影してしまうのですが
いい年のとり方をされて分別のついたナイスミドルの方などは
この手の意味のないうれしがりからは卒業されてるのかなあと。

おそらく「お、77777kmだ!」くらいには思うのでしょうが
わざわざ車停めて写真撮ったりはしなくなるんでしょうねえと。

そんな感じで「年による変化」を考えてみて、
ふと思ったのが「想像力の出てくる年齢」について。

今、櫛田神社の飾り山は改装中でお留守ですが、
ここに子どもつれてきて「好きな飾り山を想像して描いてみよう!」
とか言われたらどんな山を描くのかなあと。

20160606absent.jpg

おそらく、なんの根拠もありませんが

幼稚園くらいまで:山関係なしに好きなものを描く
小学校低学年くらいまで:木組みをそのまま描くしか出来ない
小学校高学年くらいまで:みたことある飾り山を記憶で描く
中学校以降:自分の好きなものを配置して描ける子も出てくるが
        スマホとかで過去のを調べて写すだけの子も増える
高校生以降:自分で標題とか設定した上でテーマに沿って描ける子も出てくるが
        「馬鹿らしいないものはないよ」と投げやりな子も増える

みたいな感じなのかなあと。

今の時期櫛田神社を訪れた人が「あんれまあみられなくて残念」
って思われるのは当たり前ですが、それをいい経験として
「自分だけの飾り山」に想いをめぐらせる機会になればいいのに…
なんて思ったりもしますが、それは実物を見たことあるからこそ
思うことなのかもしれないなあと。

2016060677777ajisai.jpg

『そんなこというお前はどんな山を想像するねん!』
といわれても、ラーメン・うどん・モツ鍋・明太子とかを
めぐらせることくらいしか思いつかないなあとも(笑)。

どこかの流れで作ってくれないですかねえ食べ物山
「高く盛ること富士の如し」とかの標題で・・・(笑)

この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オススメの文章タイ!
2016/06/05(Sun)

6月の声を聞くと山笠の声も聞こえてくるみたいで、
各所で棒洗い小屋入り棒締めなどが行われたみたいですね。

「本番より準備段階が好き」な私にとっては、
棒締めの作業等を拝見するのが一番の楽しみですが、
この手の準備段階の作業がいつあるかなどの情報は
まず手に入らないので見逃してばかりなのが残念無念。

まあでも、そんな残念を吹き飛ばすように、
「博多祇園山笠のイメージキャラとして鯛が就任!」

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_toshiken/article/249360

20160605tailove.jpg
(現物のイラストは商標とかあって引用が難しいので
モデルになったであろう夫婦恵比須神社の夫婦鯛の絵をどうぞ)

写真等でお見かけする限りでは、まじめな方が多そうな
博多祇園山笠振興会のメンバーですが、
どなたか親父ギャグが好きな方もいらっしゃるんだろうなあと。
発案者に会ってみたいタイ!ですね。

この件については鯛好きの私にはうれしすぎた出来事だったので
ちょっといろいろ調べものをしていたら面白い資料を見つけました。
(祝いめで鯛については調べ物が済んでから書きます)


宇野功一 2007 儀礼、歴史、起源伝承 : 博多祇園山笠にかんする一考察. 国立歴史民俗博物館研究報告, 136, 39-113.

上のリンクをたどると無料で読めるpdfが入手できます。

「博多祇園山笠」というと誰もが「櫛田神社」をイメージすると思いますが、
なぜ発祥の地は「承天寺」とされているのかなあ?
と疑問に思われた方は結構いらっしゃると思うのですが、
そのあたりの経緯が非常に詳細かつ繊細な考察を紡ぎに紡いで
気づけば細けれど切れない一本の縄が編みこまれていった感じで
推理小説を読むような面白さで読むことが出来ました。

20160605ajisai.jpg

昔から文系だったけど社会が苦手で避けがちだったし、
NHKの大河をはじめとする時代劇などをまったくみないため、
歴史の知識が皆無に等しい私でもさくさく読むことが出来たので、
博多部の歴史等に興味のある人には面白く読めるのではと。

私が読んだ限りでは、博多者のせっかちさ(おうどうもん?)から
生じた山笠ルートの変化を案じた承天寺の樵山和尚の機転が
中核となると読んだのですがまるで嘘かもしれません。

20160605seidou.jpg

まあでも、そんないろんな歴史の動きはあっても、いつも時代でも
中心にあるのは山笠を実際に行っていた民衆のパワーであって、
そのパワーがすごいからこそ周りがそれを取り入れることが出来るよう
いろいろ策を弄したこともわかって面白い体験でした。

私のブログを読んでくださる方は「無料」って言葉に弱い人も多いと思いますので、
よろしければpdfダウンロードして読まれてはいかがでしょうか?

この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ふるさと納税+城南区新店・割引情報
2016/06/04(Sat)

さて、先日のブログにあげた4本の焼酎の写真ですが、
この私が割高になりがちな5合びんで焼酎を多数買うはずもないので、
ふるさと納税で寄付をした返礼品でいただいたものです。

1万円寄付して焼酎4本もらえるのだから、
送料考えたら4000円くらい戻ってくるわけで
お得だよなあと思うのですがこの考えはあっているのでしょうか?

20160603ougon.jpg

私の場合、親が退職後に鹿児島の親の実家に引っ越したので、
親の実家の自治体の税金で面倒をみていただいているというのに、
離れて暮らす息子である自分は納税関係でお役に立てて
いないなあと思っていたので、この制度はありがたいなあと。

「そんな意識高い系のこと言うなら返礼品なしにしろよ」
といわれそうで、確かにそれの方がよいのかもしれませんが、
「地元企業の商品」が返礼品の場合、ともすれば中央に持ってかれがちな
地方自治体の予算を、がっちり地元で使ってもらえる安心があるので、
「地方自治体の経済を回すには返礼品をもらう方がよい」と思っているのですが
この考えはあっているのかどうか・・・素直にわかりません。

あと、「商品で」という指定しないとなかなか
「お役所が地元の企業の具体的な商品を発注」って出来ず、
そのため、「価格コムで買えば5万以下のパソコンを20万で納品」とか、
「エコノミーなのに正規価格で買わされて得するのは中央の業者のみ」
みたいな吸い取られ方するのが多い気がするのですよね。。。
それならば具体的な商品が売れる方が、末端の従業員にまで
恩恵がいきわたる可能性が高くなる気がするのですが…どうなのかなあと。

まあでも、基本納税先の自治体にとって悪くない行為だとは思うので、
焼酎以外の返礼品とかも頼んでみようかなあと思っております。

******************
七隈の交差点をちょっと北上したところにある
九州初上陸!と銘打ったおいしいメロンパンの
Arteria bakeryに雨なのに行列が出来ていました。

20160604arteriabakely.jpg

http://arteria-bakery.com/

駐車場がないので私は買うこと出来ませんが、
お近くにお住まいのかたなどはぜひぜひ。

その後干隈方面に行くと、干隈三叉路交差点にある
一心亭干隈店で学割ラーメン350円の看板がありました。
20160604gakuwari.jpg
もしかしたら昔からあったのかもしれませんが、
あそこのラーメンが350円は安いなあ…学生いいなあ…。

この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
強敵との戦い
2016/06/03(Fri)

清武ばんざ~い!

サッカーのことはよくわかりませんが、
単純に香川さんと清武さんのコンビみてると
「小気味よい」感じがして好きだなあと。

ちょっと香川さんの怪我が心配ですが、
今後も今日のような連動を期待したいと思います。

ということで本日はサッカーの試合をみてしまったのに、
明日も普通に仕事があるので、書きたいネタは
いっぱいありますが明日に回したいと思います。

20160603ougon.jpg

とりあえず今からこの黄金の(採れていたところで出来た)カルテットと
“デュエル”しないといけないので本日はこれにて。
明日も読んでいただけると幸いです。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ラーメンの「奥行き」
2016/06/02(Thu)

今日は城南区のお仕事の日!どこでラーメン食べようかな~
なんてうきうきルンルン気分で午前を過ごしていたのですが、
出発寸前に上司の出してきたご無体な書類の処理が入ったので
時間ぎりぎり。・゚・(つД`)・゚・。

こういうときはいつものラーメンで落ち着くべと
膳さんでいつもの大盛ラーメンをいただいたのですが、
時間なかったのでネタを考える間もなく食べ終わってしまいました。

なので味の感想も「今日のはちょっとチャーシューがしっかり目だったかな?」
くらいしかかけずにブログになりそうもなくて思案していたのですが・・・
ふと思いついたので以下の問を考えてみてください

問 以下の2枚の写真の違いはどこでしょう?

20160602depth1.jpg

20160602depth2.jpg



・・・・・・・・・・・・・。





答 撮影時のf値(被写界深度が違う(上は2.8で下は8.0)

私のレンズは手振れ補正がついていないので手振れを避けるために
シャッター速度を早めにしているのですが、
フラッシュなしでシャッター速度を1/200とかにするためには
f値をかなり小さめにしないといけないので
基本的に被写界深度が浅すぎる「ぼけぼけの写真」になりがちです。

でも、f値上げて撮るとシャッター速度が稼げないので
手振れで「ぶれぶれの写真」になってしまうので痛し痒しだなあと。

今日はたまたま1/50とかでもぶれずにすんだので下の写真の方が
おいしそうにみえるでしょうが、大きくぶれると写真がまったく使えないことがあるので
保険かけるつもりでシャッター速度を稼ぐことばかり考えてしまいます。

そういうこともあるので、結構持っている
カメラもレンズもいいもののはずなのですが
私がとる食べ物の写真は全然おいしそうに見えませんよね…。・゚・(つД`)・゚・。

他のおいしそうな写真を撮っているブロガーさんとかは
f値やシャッター速度とかどういう設定されているのかなあと。

それに、他の人の写真はすごいシズル感というか、
生き生きつやつやあざやかだったりするのですが、
私が撮るとほんと地味でおいしそうに見えないのが不思議。

昔はもう少し「写真うまくなりたい」と思っていたのですが、
最近本当に「単なる記録としての写真」という意識の元
何も考えずに撮ってばかりになっていたのを実感したので
一度食べ物関係の撮影の本でも読んだほうがよさそうだなあと。

20160602depth3.jpg

最近訪れていないお店に「味の変化」を求めていくのもいいですが
「写真のおいしそうさの変化」を求めていくのも意外といいかもなどと。
この記事のURL | ラーメン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
博多は俺の思うがまま
2016/06/01(Wed)

通勤で博多駅を使っていると、海外からの観光客に
「キャナルにはどういけばいい?」と聞かれることがあります。

駅前に大きな地図が設置されているし、観光客用の
地図入りパンフ等も多く配布されているのですが、
「そもそも地図を見ようとしない人」というのは
世界共通で多く存在するし、
私も引っ越してきた当初は博多駅から見た東西と南北を
90度回転して勘違いしていたこともあったりするので、
博多駅から歩いてキャナルに行くのは結構難しいみたいですね。

博多駅前の福銀前で聞かれることが多かったので、
これまでは「この道をまっすぐ10分程度歩いて」とか
「この道沿いに歩くと左側に見えるから」などと答えていたのですが、
それだとたぶんこの交差点で迷うはずなんですよ。

20160601street1.jpg

毎日歩いていると「そりゃ一番太いアイリスオーヤマ沿いの道でしょ」と思うものですが、
初めてきた人にとっては「四叉路でどないせいっちゅうねん!」と思うだろうなあと。
あと、それこそ旧ダイエーあたりから「博多駅はどっち?」
と聞かれることも結構あるのですが、その方向だと
たぶん日本人でもわからなくなる人が多数だと思います。

20160601street2.jpg


で、一回案内時に悩みながら「この青いライトをたどっていけばいいよ」
って案内すればいいよな…とか思っていたのですが、
それだと夜はともかく昼はわからないよなあ。。。
だからやっぱりこの青いライトに「博多駅-キャナル」と書いた
案内表示とかあればいいのになあ・・・なんて思っていたら、

欲しかった表示が掲げられておりました。

20160601street3.jpg

博多駅側からは「キャナル・櫛田神社」と表示されていて、

20160601street4.jpg

キャナル側からは「博多駅」と表示されているありがたいもの。
製作ははかたまちづくり推進協議会となっていますね。

自分が思っていたものがそのまま実現されていて、
「わはは博多は俺の思うがままタイ!」なんて
わけのわからない調子の乗り方で帰宅してきました。

まあでも、こうした表示をきっかけに博多駅からキャナルへの回遊が増えて、
LINEビルが断念した土地をJR九州が取得したみたいなので
そこに「そこまで歩きたくなる施設」を作ってもらうことで、
天神~大名~赤坂あたりの回遊性のある街並みが
博多駅周辺にも出来てくれるといいのになあ~などと。
自分勝手な希望では不動産屋さんばかりの現状から
飲食店やパン屋さんとかが増えてくれると
近くの勤め人の回遊性も増えるような気もするのになあと。
さすがにこれが思うがままになることはなかなかないでしょうが、
博多駅前通が毎日歩いていてもっと楽しいものになっていってくれたらなあと。
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |