長崎ラーメンって?
2016/03/31(Thu)

長崎といえば「ちゃんぽん!」「皿うどん!」がまず最初に浮かんで、
「普通のラーメン」っていうのはあまり思い浮かばない気がします。

地元の人が「もうちゃんぽんはよか」みたいな気分になって
「らーめんのほうが食べたか」なんて思ったときに
食べたくなるラーメンって何なのかなあなんて思っておりました。

で、今回長崎に行って、路面電車の1日乗車券500円を買ったあとで
1乗車が120円だと知り、「5回以上乗らないと元取れない!」と貧乏性をこじらせ
「せめて遠い区間乗ってお得さ感じてやる!」と向かった先は長崎大学。
高校2年生前半のまだ理系だった頃はここの水産学部の
「実習船での長期間実習!」という触れ込みにあこがれていたのですよね。

20160331nagasakiunivsuisan.jpg

20160331nagasakiunivsuisan2.jpg

閑話休題

まあでも私が大学で興味があるのは「食堂のメニュー」であるので、
「長崎大学の食堂のラーメン状況はいかに???」と思って探りに行って見ました。

20160331nagasakiunivsyokudo1.jpg

麵コーナーではどちらかというとうどんそばが優勢でしょうか。

20160331nagasakiunivmenu1.jpg

(うどん・そば)×(かけ・わかめ・肉)の6種類に、
「かきあげ・肉・温玉・わかめ・きつね・揚げ餅」のトッピングが選べます。
揚げ餅が少し独特ですがそれ以外は非常にオーソドックスな感じかなあと。

で、本命のラーメン系ですが、もちろんちゃんぽんがあって390円は安い!
容器の変化についての但し書きがあったりして、
なんというか長崎っ子のちゃんぽんへのこだわりを感じました。

20160331nagasakiunivmenu2.jpg

で、その他のラーメンはいかに???と思ってみると、
トマトマラーメンと熊本ラーメンとな・・・
なんで「豚骨ラーメン」ではなくて「熊本ラーメン」なんでしょうね。

しかしまあ、トマトマラーメンの方はトマトスープに
えび・とり・野菜・チーズがのって390円というのは安いなあと。

残念ながら時間があわずに実際に食べてみることは出来ませんでしたが、
長崎大学の近くに安くて大盛りのお店があることは確認したので
そのお店で肉炒飯食べて帰りにちゃんぽん食うのをこんど実現したいなと。

スポンサーサイト
この記事のURL | 食べ物(福岡以外) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
長崎は今日も雨だった
2016/03/30(Wed)
今日は日帰り出張で長崎に来ています。
nagasakiekimae.jpg
(写真は何年か前に来た時のもので今回のではありません。)

デジカメでいろいろ写真も撮ったしタブレットも持ってきたのですが
肝心のカードリーダーを持ってき忘れたのでデジカメのファイルを読めず
そのため文字だけの更新となります。

安いお店を探したのですが
長崎駅のバスセンターの「bookcafe」さんは到着時には店じまい中でした。
長崎大学近くの伯なんちゃらさんは水曜定休とな。。。。

まあでもこうしていけなかった店を嘆くよりかは,
バスが出るまでの1時間くらいの間で何か良い店に出会えるよう探してみますので
明日の更新をご期待いただけると幸いです。

それでは。

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
福岡の醍醐味
2016/03/29(Tue)

昨日今日と他の地方の同業者と会っていたので、
おのずと「他の地方と比べた福岡のよさ」を考えることが増えました。

安くておいしいラーメンが食べられる、というのはもちろんですが、
ここ数日で恩恵にあずかれたのは「いろんな魚が食べられる」でしょうか。

どの大都市も日本ですから海に面していて、ちょっと足を伸ばせば
新鮮な海鮮物を堪能することが出来るのは確かですが、
「日本海側」の魚を楽しめる大都市は札幌除けば福岡くらいだよなと。
しかも福岡は太平洋とか東シナ海などの魚も楽しめるので、
「気軽に楽しめる魚の種類の豊富さ」で言えばかなりすごいのではないかなあと。

北海道でも塩焼きしか食べられなかったニシンの刺身が298円!
20160329nishin.jpg

ぶりの刺身がこんだけあって198円!
20160329buri.jpg

なんと98円の刺身!ボラも食べられるきれいな海!
20160329bora.jpg

この3種でいうとニシンが一番おいしい感じがしました。
脂が鰯ほどしつこくなくて、けど全体に味がある感じで。

いつもいくスーパーの魚屋さんはこんな感じで
珍しい魚を安くで出してくれるので感謝感激です。
こういうお店があるのも福岡の醍醐味だろうなあと。
この記事のURL | 食べ物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
今日は飲み会
2016/03/28(Mon)

今日は仕事関係の飲み会なので
ネタも何もなく先日撮ったキャナル横で
おそらく地下鉄七隈線の新駅の設置工事の写真など。
20160328canalstation2.jpg

こんなでっかい機械が
20160328canalstation1.jpg

こんな泥になる地盤の上に立っているというのは
何だかすごいなあと思ったりも。
20160328canalstation3.jpg

それでは行ってきます。
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
絶対泣ける画像
2016/03/27(Sun)

20160327gyoza.jpg

餃子はこのこげた皮が一番うまいのにさあ。・゚・(つД`)・゚・。

いつも勝手に愛読しているブログで以前餃子の上手な焼き方が書かれていて
「冷凍餃子を使うとよさそう」という記憶がおぼろげに残っていたので、
週末だから張り込んで冷凍餃子を購入して臨んだのに。・゚・(つД`)・゚・。

で、本日出勤せんと博多駅のホームに上がるエスカレーターにさしかかると・・・

博多駅から1290円のところへの切符を博多駅で発見・・・。
20160327ticket.jpg

あああこんな高額な切符を落としたことに気づいたときの哀しみは…
なんだか他人事ながら涙を禁じえませんでした。

せめて最後くらいは哀しい写真ではなく晴れやかな写真をということで、
櫛田神社の北門近くの桜の花でございます。

20160327sakura.jpg

写真じゃ全然再現できてませんが春のまださやしい日差しを浴びて
散ることなど知らないようにほわほわと膨らむ姿がきれいでした。
この記事のURL | 小ネタ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
貴重な写真
2016/03/26(Sat)


今日は午後から仕事だったので遅い出勤時に
櫛田神社に寄るとなんだか違和感。。。
20160326kushidagate1.jpg

この写真でわかりますか?



答:門が閉まっておりました。

拝殿のある中枢ゾーン(?)は21~22時くらいの間で
門が閉まって入られなくなる記憶がありますが、
境内に入る門は24時間365日開いているイメージがあったので
こうして閉まっているところをみられて貴重な体験でした。
20160326kushidagate2.jpg

ちなみに丁寧に書かれた張り紙によると、
本日は神社行事(総代・世話人・山笠松ばやし役員
崇敬団体役員、地域団体役員による親睦の花見の会)の為
参拝のご不便をお許し下さい とのことでした。

あと、この張り紙からすると、3つの門はそれぞれ
「正門・北門・脇門」と呼ばれているみたいですね。

んで、その後駅に向かって歩いていると、
駅長がこんなところまで来て案内をしておりました。

20160326ekicyo1.jpg

先日の「博多駅の駅長の絵の変更」が頭にあったので、
『もしかして博多駅の駅長の座を追われてしまい、
こんなところまで出てきて案内役させられたのか・・・?』
ともののあはれを感じで写真を撮ったのですが、冷静に考えると
このあたりがウォーキングの経路になることは多いかもしれませんね。

ちょっとまだ一カ所に座って花見するには寒い感じですが
咲き出した花を追ってあちこち歩いても汗かかないくらいの
ウォーキングには最適な気温だと思うので明日は私も散歩しようかなあと。
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
追悼 小山田いく先生
2016/03/25(Fri)

※本日のブログはわかる人がいるかをほぼ考えずに
思いのままに書いたキモイ文章が続くので、
ご存じない方は読み飛ばしていただけると幸いです。


漫画家の小山田いく先生がなくなられたと聞いてびっくりしています。
しかもニュースで年齢をみると59歳・・・
まだお若いのので残念さが余計に募ります。

Yahoo!ニュースへのリンク

「これまでで一番面白かった漫画は?」と問われると少し迷いますが
「あなたの人格形成に一番影響を与えた漫画は?」といわれたら
迷うことなく挙げることができるのが『すくらっぷ・ブック』だなあと。

小学生の頃よく通っていた病院の待合室で読んではまって購入し、
他に漫画を買うお金などない頃だから何度も何度も読み込んだし、
また読み込ませるだけ内容がぎっしり満載の漫画だったなあと。

押入れから引っ張り出すのは無理なので書影の紹介できませんが、
物語の舞台となった小諸の写真は発掘できたので挙げてみます。

20160325oyamadaiku1.jpg

わかる人にはこの写真をみると「影響されまくり」なのがばればれかと。
あと、左の写真の太陽には懐古園の「あの」屋根つきの休憩所が写ってます。

小諸では懐古園しか訪問できていないのですが、
ある意味私が初めてした「聖地巡礼」の旅行だったなあと。
20160325oyamadaiku2.jpg

「さだまさし」もあこがれの対象でしたが、それは野球少年にとっての
イチローさんのような「遠すぎる偶像」としてのあこがれだとすると、
『すくらっぷ・ブック』の主人公の晴ボンは、もう少し身近だったので、
「晴ボンのようになるには~~な感じで行動せねば」みたいな感じで
自分の行動を導いてくれる存在だったような気がします。

私が自分のことを「文系」と表現することはこのブログでよくありますが、
そのとき頭に思い浮かんでいたのは「晴ボン-イチノ」という対比だったり
するので、ほんと自分が人を理解する際の元型的役割を果たしているなあと。

まあでも、作者は亡くなられても作品は生き続けるわけで、
新しい作品を他者から与えられなくても
自分ですでにある作品から読み取り続ければいいわけなんですから、
ある意味今の状況は「一人でも虹渡れるよね」と言われた
カナちゃんのようなものなのかもしれないなあと。

だからたぶん最後の言葉は「またね」なんだろうなあと。
20160325oyamadaiku3.jpg
(直江津は確か海水浴か東北への旅行の時の舞台だったはず)

追悼の意味をこめてアルフブレンドでも飲みたいところですが
今からコーヒー飲むと眠れないので飲むのはお酒にしようと思います。

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
まちがいさがし
2016/03/24(Thu)

2枚の写真の間違いを探してみましょう!

20160324iwashi1.jpg


20160324iwashi2.jpg

・・・・・・。

ということで2日連続で同じいわしの寿司食べてしまいました。
もともとの青魚好きで、しかも10貫280円なんて大盤振る舞いされると
そりゃ「買わなやろ~」だわなあと。明日もあったら買うぞ~~~~。

・・・・・・。

サッカーみてたら時間がなくなってしまいました。
日本代表が勝ち点の取りこぼしせずにすんだので、
内容の無い本ブログの欠点にはおめこぼしいただけたらと。

この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
さようならドラえもん
2016/03/23(Wed)

博多駅前広場のドラえもんズが去ってしまいました。

さようならドラえもん~そしてそこからの帰ってきたドラえもんは
感動の嵐でございましたねUSO800とか今でも脳裏にこびりついています。

んが!たぶん博多のドラえもんは来年になるまでおあずけでしょうから、
その哀しみを埋めるようにチューリップが輪になって咲き乱れていました。
20160323tulip1.jpg

昼の方がきれいでしょうが夜でも桜イルミとの競演でいいもんでした。
20160323tulip2.jpg

TULIP♪ TWO LIPS♪
二つのリップが♪ ちゅ~リップ♪


・・・・・余計寂しくなったよドラえもん帰ってきて。・゚・(つД`)・゚・。

20160323tulip3.jpg

この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「モフモフ麺」の底力
2016/03/22(Tue)

マルちゃん世界のグル麺 ボルシチ風ヌードルをいただきました。

20160322mofmofmen1.jpg

とはいえども「ボルシチ」自体を食べたことがないんですけどね。
ボルシチとピロシキあたりは食べたことあるような気がしますが、
「ロシア料理店」で食べた記憶がないので正確な記憶がありません。
まだ冬の名残のあるこの時期に体験したほうがいいのかなロシア料理店。

閑話休題

で、ボルシチ風ヌードルのお味ですが、
スープ自体は「チリトマトヌードルから辛味を抜いた感じ」とか、
ビーフシチューやらビーフストロガノフやらハッシュドビーフやらの
「あの系統のルー」をラーメンスープ風味にした感じだと思います。

20160322mofmofmen2.jpg

で、今回思ったのが、私が勝手に「モフモフ麺」と呼んでいる
日清のカップヌードルを代表とする「スープ一体型のカップ麺の麺」は
どんなスープにも合うなあ、ということでした。

20160322mofmofmen3.jpg

今はやりのつるつるした生タイプ麺だと、
カレーヌードル系のドロドロ系スープに合わない気がするし、
フライ麺でもスープやかやくが別添えのタイプだと、
あっさり系のスープを壊さずスープと麺を独立して楽しむ分にはいいですが、
なんかスープと麺が最後まで分離したままで一体感に欠ける気がします。

その分、この手のモフモフ麺は麺自体にスープの味が
こびりつきまくっているわけですので当然スープとの親和性が高く、
けれどもスープにあるわけのない「モフモフ食感」を加えてくれるので、
なんというか「ハフハフかき込んじゃう」勢いを
どんな味や粘度のスープであっても与えてくれるのがいい感じかなと。
スープやかやくを分けることで高級感も出るし味の独立性も出せはしますが
やはりこの手の「一体感」を可能にするモフモフ麺はなくさないでほしいなあと。

まあ、そういう意味ではとろみ系をモフモフ麺で食べると
やけどしちゃいそうになるのが難点ではありますが(笑)。
この記事のURL | ラーメン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新店情報その他
2016/03/21(Mon)

川端通り商店街を歩いていたら、
川端らーめんのところに新しいお店が出来るみたいです。
hakatanmen2.jpg
名前は「博多鶏そば はかたんめん」 東風金菜亭らしいので、
和そばのお店が鶏肉入りのおそばをだすのかそれとも鶏中華そばか。
地下に降りてお店の様子をみると雰囲気の良い和風のお店でしたが、
オープンがいつなのかなどの情報は入手できませんでした。

昨日「昼の中洲の桜もよいのでは?」と書いたので
自分でも見に行きましたが・・・・南北に走る中洲の通りには
当然ながら東西に高いビルが建ち並ぶから、
昼に全然日の光が差し込まないのですね・・・さすが夜の街中洲。
20160321nakasusakura.jpg

ほんと上の写真のように暗くみえてしまうので、
中洲の桜は夜の灯りに照らされている時に楽しむ方がよさそうです。

その後天神方面に歩いていると、那珂川沿いの土手に
一輪だけぽつんとチューリップが咲いていました。
20160321tulip.jpg
おっちゃんもヒトリダヨー サビシイモンドウシダネー
なんて気分で上の写真を撮ったのですが、
よくみたら水面に映る小粒の太陽達がキラキラしまくっていて、
往年の大スターのような豪華さで咲いてますねこのチューリップ。
20160321tulip2.jpg

普通のカモの写真を撮ってもなんだよこのリア充っぷりは!
20160321kamo.jpg

そういうキラキラフィルター使ったわけではないのに
こんな感じに写るのはうれしいのはうれしいものですが、
もしかしたらフィルターが汚れているのかもしれません・・・。
割れちゃった前のフィルターより安いの買ったのが失敗か。
20160321sakura2.jpg

ちなみに那珂川沿いの土手のおそらくはソメイヨシノは
まだこんな感じですが、来週末あたりに楽しめそうですね。
こんな感じでラーメン二郎のように一挙にどっちゃりと春になってしまわず、
高級コース料理のように少しずつ春を楽しんでいけるので、
今年の春になって行き方はなかなかいいもんだなあと。
この記事のURL | ラーメン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
中洲の桜
2016/03/20(Sun)

「昔このお店の女と付き合ってて…。」
はいそれ中洲の作話ね一生鼻白まれてろ!

「いや~このお店のねーちゃんべっぴんさんやった」
はいそれ中洲のサクラね一生だまされてろ!

20160320nakasusakura1.jpg
はいそれ中洲の「柵」らね一生阻まれてろ!

20160320nakasusakura2.jpg
はいそれ中洲のサツらね一生捕まってろ!

おやじギャクでボケるのはこの辺にしておいて、
ピントを変えてボケを後ろにおいやってやっと本当のサクラです。
20160320nakasusakura3.jpg

いやでも中洲のサクラはほんと今が一番いい感じでした。
色がソメイヨシノよりもピンクピンクしていたので
他の品種なんでしょうが中洲には合う色だなあと。
20160320nakasusakura4.jpg

夜は落ち着きませんが昼間だとある意味哲学的思索でも
出来そうなくらい人がいないので連休最後の日に
天神とかにお出かけのときは中洲の桜もみられてはいかがでしょうか?
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
きれいなものたち
2016/03/19(Sat)
20160319lights.jpg

工事用の防護壁に映った夜の光がきれいでした。

20160319lights2.jpg

夜に伸びる工事現場の建材がきれいでした。

20160319lights3.jpg

そしてきれいな寿司ネタ・・・・・・

ということでネタきれいでネタ切れです・・・・

・・・・・。

ほんとごめんなさい今日だけですおやすみなさい。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
博多駅のラスボス
2016/03/18(Fri)


降水確率は高かったけど雨にあたらずラッキ~~
などと思いつつ博多駅に着くとなんだか違和感。

「駅長」がイケメン化しております。

広告等で使用されている駅長の画像はこちら。
ekicho_img.gif

で、博多駅の壁に何枚も貼られていたポスターの駅長がこちら。
20160318ekicyo.jpg

「広告キャラの駅長より俺はもっとダンディーなんだから
渋さが伝わるように紳士的なオリジナルキャラにしてね」


なんて鶴の一声でもあったのでしょうかほんと部下はお互い大変でございますね(笑)。

で、電車の発車まで20分くらい待ちがあったので、ふと
「本物の駅長さんをみて似ているか確認してみよう!」
と思い立って探してみることに。
20160318midori.jpg

小さい駅とかだと緑の窓口の奥辺りにいそうですが、
九州一大きい博多駅だとそんなわけもなく見つかりません。
20160318yamakasa.jpg

代わりに見入ってしまったのがミニ山笠で、その存在は知りつつ
じっくり見ることはなかったのですが、よく見てみると…

鯛がいっぱいおるっタイ!
20160318tai.jpg

いいなあこれを実際の飾り山でどこか作ってくれないかなあ…

20160318jimu.jpg


で、その後「博多駅事務室」とかにいるかもしれないなあ…
と思って看板を頼りにいくと、クリームパンの八天堂さんの向かいに
入り口があったのですがこれがなんかすごい豪華!

20160318entrance.jpg


さすがにこの中に入っていくわけにもいかないし、
時間もなかったのでそこで引き返して出勤しましたが、
結構良く通る場所なのにこんな入り口あるのまったく気づきませんでした。
まあ、八天堂さんのほうをもの欲しそうな目で見てばかりだからでしょうが(笑)。

んで、今公式HPから駅構内図をみつけてみたら、
なんとなくですが駅長室は専用エレベーター経由でしかいけなさそう(?)

20160318ekicyoshitsu.jpg


しかもよく見たらJR九州と西日本のふたりの駅長がいらっしゃるんですね。
ドラクエとかでラスボスだと思ったらまた別のボスが出てくるみたいだなあと(笑)。

この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
福博花しるべ
2016/03/17(Thu)

いつものように博多駅前通を歩いて出勤すると
いつもとちがう垂れ幕がかかっているのに気づきました。
20160317hanashirabe1.jpg

福博花しるべ

あああなんだかみやびでいい感じの名前ではないですか。
「博多と天神を結ぶ」という目的の元、
花が人をいざなってくれたらという希望が
押し付けがましくなく一言に表現されていていいコピーだなあと。
これを選んだ福博花しるべ実行委員会の中の人に惜しみない拍手を。
まあでもなかなか若い人には響かない可能性もあるので
「チューリップロード」ってわかり易い名前あるのもいいですね。

20160317hanashirabe2.jpg

『でも、チューリップって持ちが悪くね?』と疑問に思う
向きもあるかもしれませんが、写真よく見ると
「チューリップロード」の箇所のみ色が違っていて
1枚シールのようなものが張られているので、
季節が変われば他の名前になるのかもしれません。

20160317hanashirabe3.jpg

まあでも、私のような情趣を解さない花より団子系のおっさんには、
きれいな花もいいけどおいしいお店に導かれて歩きたいなあ~とも。
上のチューリップの写真も、最初に目に付いたのは
食べ放題ののぼりにつられてだったりしたので(笑)。

20160317hanashirabe4.jpg

なので花しるべに加えて「腹しるべ」も併用されてはいかがでしょうか(笑)。

20160317hanashirabe5.jpg

花のしるべに花わらべ
花のしらべに花わらえ
花のしらねに母しのべ

最後がお涙頂戴系の無理やりなのが残念無念。
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
まじオススメのお菓子
2016/03/16(Wed)

逆に若い人の方が食べたことない可能性あるかもしれませんが、
まあ大体の人が食べたことのあるであろうグリコの「コロン」。

そうですね「エーハイムのフィルターのろ材にクリーム入れた感じ」って、
こんな例え熱帯魚飼育経験ある人じゃないとわからないと思いますが、
丸いチューブ上の固めのワッフル生地の中にクリームの入ったあのお菓子です。

昔のコロンも好きだったのですが、結構ワッフル生地が固めなので、
噛むとガシって感じで勢いよく割れすぎて中のクリームと調和せず、
結局口の中でストローのように中のクリームだけ吸って空洞にして
ワッフル生地だけをガシガシ噛むような食べ方ばかりしていた気がします。

で、先日お昼に行きつけのスーパーに寄ったら見たことのない
「パリふわ Cream Collon(公式HP)」というのが6袋入りで99円!
20160316collon1.jpg
ほぼ同時に店内に入った15くらい年上と思しきおっさんも
「おお、これは安いねえ」とかごに入れていたので
なら私も買ってみんべと購入して食べてみることに。

う・ま・い!

20160316collon2.jpg

いやもうなんというか食感がまずよくて、
これまでのコロンの生地が「ガキっ」とか「ガシッ」だとすると
このコロンの生地の食感は「カシュッ」「クシュっ」てな感じ。
割れるんじゃなくて砕ける感じで、
刺さるんじゃなくて拡散する感じで
中にいるクリームをいじめずに外に連れ出してくれる感じかと。
あと、昔のコロンの生地は香ばしさが強めだった気がしますが、
たぶん生地自体が薄めになったのでそういうくどさは感じませんでした。

中のクリームも、昔のは「ミニプラ容器に入った謎ヨーグルト」
のような油感が先に出てしまうものでしたが、
今回のはミルク感もけっこうあってけどさわやかでもある感じで
「とける」ではなく「ほどける」感じで拡がるのがいい感じかなあと。

そんな感じなので半分残すつもりが6袋一挙に食べてしまいました。
20160316collon3.jpg

まあ基本普通のお菓子なので高級菓子に慣れている人からすると
「この程度で・・・。」と言われてしまいそうですが、
値段を考慮したおいしさでは結構良いものあるような気がします。

だまされても100円ちょいなのですからみなさまだまされてみてはいかがでしょうか?
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今年のぜんざいは???
2016/03/15(Tue)

先日の話になりますが、
平成二十八年三月十三日午前十一時より、
注連懸稲荷神社初午大祭が行われていました。
20160316shimekake.jpg

初午の日というのはお稲荷さんを祝う日らしく、
そのため櫛田神社境内に集められたお稲荷さんである
注連懸稲荷神社で大祭を行うのと思いますが、
この日は他の摂末社のお掃除を行う日になっているみたいで、
ある意味年で一番いろんな氏子さんたちが集まる日なのかもしれないなあと。
20160316sessya.jpg

注連懸稲荷神社初午大祭自体は小さなお社の中で行われるので
その様子は外からはまったくわかりませんが、
やはりこの小さな赤白の旗の飾りがかわいくてよいですね。
20160316kouhaku.jpg

で、こうして足元に視線を向けてくれると、
自然に春に咲く花に目が行くようになるので、
それだけでも穏やかな気分になれていいものですね。
20160316hana.jpg

まあでも品のない私のことですので花より団子ならぬ
花よりぜんざいで、「ぜんざい無料接待を今年こそ!」
と思ってぜんざいゾーンの偵察にむかったのですが、
大祭が行われている11:15の段階ではこれくらい。
20160316gyoretsu1115.jpg

まあでも11時の開始時点で待っていた人がはけるから、
11:30くらいだとすいているだろうと思って戻ると

さらに倍!。・゚・(つД`)・゚・。

20160316gyoretsu1127.jpg
ということで今年もぜんざいは食べられず終わってしまいました。

まあでも昨年とくらべても行列は長かった気がするので
今年はかなり早めに500食なくなったんじゃないかなあと。
なのでどうしても食べたい方は午前中に並ぶのが確実だと思われます。
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ホワイトデイ
2016/03/14(Mon)

今日は他に書きたいネタが複数あったのですが、
時間がなくて頭まっしろでまとまらないので
ホワイトデイについて書きましょうかね。

って、バレンタインデイに何ももらわなかったので
ホワイトデイとか言われても何もなかったんですよね。
いっそ「チョコくれなかったから今日の私は用無しだよね休んでやる!」
とか言って休めばよかったですねこんちくしょ~~~。

ホワイトデイだから白いもので書けば良いのか…
20160314white1.jpg

白いズボンのなかじ~さん。
後ろに白い新幹線がいるのにご注目。

その前日に撮った新幹線の写真がこちら。

20160314white2.jpg

・・・・・・・

てな感じで上の2枚を見続けたあとだと
この写真が面白く見える気がするのですがどうでしょう?

「どこいってまうね~~~ん」
20160314white3.jpg

「そっちか~~~い」

20160314white4.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・。

「ホワイトデイってネタが真っ白って意味か~い!」
とぶち切れの方も多いでしょうが堪忍いただけたらと。
20160314white5.jpg

ということで撮っていた善照寺さんのひとこと掲示ですが、
作者の足利源左さんの話はわかりやすいのに深くてすごいなあと。
http://ww4.tiki.ne.jp/~enkoji/genza.html

この記事のURL | 小ネタ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
モスバーガーと寿司の共通点
2016/03/13(Sun)

マクドナルドとモスバーガー、どちらがお好きでしょうか?

昨今のマクドナルド批判の前から
「モスバーガーの方がおいしい」
という人が多いなあとは思っていました。

northwestback2.jpg

で、私に関して言うと、もうずっと昔の学生の頃、
詳しい状況も、誰に言われたかも忘れてしまいましたが
グループで何か食べにいこうかってなったときに、

「やだ、マックなんて行かないマズイもん
モスなら行くよモスはおいしいから」


と女性に言われたことがきっかけでそのグループの統制が崩れて
その後かなり恥をかかされた記憶があって、
別にモスの会社自体になんの悪いところもないのですが、
モスを見ればその出来事を思い出すので、それ以来
モスバーガーに自分の意思で入ったことは皆無で御座います。

なので、マクドにはこれまでの人生で100回近く入った気がしますが、
モスバーガーは多分5回以内だと思います。

circleKmorning.jpg

「まあ、そんなことがなくても貧乏な君にモスは縁遠いし」
というつっこみが来そうですし、私自身もそう思っていて
安物食いの私にとってはマクドが最適~と思っておりました。

んが、そんな私のハンバーガーに対する認識に変化が起きたのは
数年前にメリケン出張で現地のハンバーガーを食べた時で

・マクドはサイズやメニューが違えど基本的に国内外で同じ
・メリケンの高めのハンバーガーで変わるのは「肉自体のおいしさ」
・赤身レベルでのおいしさと安全性が価格に関連する
・モスのような「複雑なソース」をかけるタイプは少ない
・ケチャップやマスタード自体の味を複雑にさせるわけではなく、
多層に重ねられたバンズケチャップ肉チーズマスタードを
一挙に噛むことでいろんな味や食感が入り混じる変化を楽しむもの


bighumburger.jpg

などの感想を抱いて、それ以来、日本オリジナルの高級ハンバーガーって
「肉汁や油でじゅくじゅるさせすぎ」
「さらに追いオリーブ的にソースぶっかけて味を単一化」みたいに思えてきて
少なくともモスよりかは本場アメリカの味に近いマクドで食べるほうが、
「ハンバーガー」って文化を食べる分には良いなあと思って、
「お金ないから仕方なくマクド」ではなく「合理的な選択故にマクド」
と自分を防衛機制で言う「合理化」で納得させることが出来ておりました(笑)。

「たった2回のメリケン旅行歴で過度の普遍化してやがる(笑)」
と私自身も思ったので確認のため、
まぐまぐニュースの「全米が選んだTOP10」を読んでみても
メリケンで好まれるハンバーガーの理由としては「素材の良さ」や
「産地や育成のていねいさ」を売りにするものが多くて、
日本でコメや野菜を選ぶときと同じような宣伝文句が並ぶ気がします。
http://www.mag2.com/p/news/12239

長い文章にここまでついてきてくださった人なら
タイトルの「モスバーガーと寿司の共通点」の意味も
分かってくださると思うのですが、結論を書いてしまうと、

モスバーガーのソース=海外のSUSHIのマヨネーズ

ととらえることが出来るんじゃないかなあと。

sushi2.jpg

そう考えると、日本に来て寿司を食べた海外の人に
「醤油で食べると生臭いね、私はカリフォルニアロールが好き」
といわれると少し残念に思えてしまうのと同じ意味で
「マクドまずいもん!モスがおいしいもん!」というのは、
アメリカ人の大切にしているハンバーガーという文化を
理解しようとしていない姿勢を示していることになるのかなあなどと。

なんというか、いろいろ「日本人は食の引き算が出来る!」とかいうけれども、
日本人だってハンバーガーを始め海外からの食べ物に関しては足し算を多用し、
それを持って「日本人は海外の料理をよりおいしくしている」
と悦に入ってしまっている状況もあるんじゃないかなあと。

DFWhumberger.jpg

そんなことを考える為にも月末の長崎出張時に佐世保にもよって
佐世保バーガー食べたいなあ~というのが今回の長文のイイタイコトだったのですが、
今調べてみると長崎と佐世保ってかなり遠い。・゚・(つД`)・゚・。
しかも高速バスでも片道1500円かあ…佐世保はまた別の機会に
単独で行くことにして、月末は長崎市の食べ物を楽しもうと。
この記事のURL | 食ニ想フ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ぎなん祭2016の「周辺」
2016/03/12(Sat)

出勤前に櫛田神社のぎなん祭をみてきたのですが、
その前に雨が降っていたからかテントがたっていて、
参加者以外はほとんど人はおらずマスコミも1社のみでした。
20160312ginanwhole.jpg

私は「土日だからテレビもいっぱい来るかも」と思ったのですが、

・博多駅5周年やアビスパなどの取材に行っていた?
・その他土日はイベントが多い可能性が高い
・土日に取材に行かせると休日出勤代が嵩むから取材は少なめ

などの要因で、「土日だからテレビが1社だけ」だったのかもしれません。

そんな感じで部外者がほとんどいない状況なのであまり近づけず、
テントなどを処理する腕もないので写真はまったくまともに撮れず残念。
20160312rei.jpg
なのでぎなん祭の様子を知りたい方は昨年のブログをご覧いただくことにして、
今年は写真ではなく文字で祭りの間に思ったことを振り返ってみようかと。

いつもの週末のように海外からのツアー客を乗せたバスが来たりしましたが、
それ以外に「語学学校などでこの地にしばらくいる外国人」が
木を祭る文化に興味があったみたいで聞いてきました。

「これは何の祭り?」
「ご神木・・・神さまとされる木のお祭り」
「木を?」
「日本じゃ木とかの自然のものも神さまとして扱うこともあるので」
「100年くらいの木?」
「いや多分500年くらい(今調べたら600年とも1000年ともあるみたいですね)」
驚いて感服したような表情
「この神社で一番大きなお祭りか?」
「う~ん、いろんな考えあるだろうけど一番大きいのはあれかな(山笠を示す)」
「じゃあ、この木の祭りは毎日しているのか?」
「それはない、年に1回この日だけ」
「ありがとう」

そういえば昨年も自転車に乗った外国人の女性が祭りの最中に
質問してきたのですが、どちらも中国・韓国ではないアジア人だったので、
中韓以外のアジアの人には木を祭る姿は結構珍しくみえるのかもしれません。
どこの国から来たのか聞いておけば良かったなあと今更後悔。

そうえいば手水の作法とかって英語だとどういうんだろう?
と思って掲示をみてみましたがさすがに英語版はありませんでした。
20160312temizu.jpg

今ぱっと調べてみると鶴岡八幡宮の英語ページで説明してました。
http://www.tsurugaoka-hachimangu.jp/manner/temizu.html
まあ、英語表記なくても写真でみなさん上手にされている気がしますが
一応聞かれたら英語で説明出来るくらいにはしておきたいなあと。

その後結婚式を挙げるご夫婦のお姿も。
20160312wedding.jpg
奥さんの白無垢はよくみかけますが、
旦那さんがもっと目立つ白い服着ていてびっくりでした。
こちらのページによるとおそらく海上自衛隊の礼服で
若い人だと結婚式の時のみ着用がみとめられるみたいですね。
20160312kouhaku.jpg

そんな感じだったので紹介出来る様な写真は全く撮れませんでしたが、
ある意味この何気ない紅白の写真も、
実はぎなん祭の時にしか撮れない写真ではあるよなあと。

で、明日の注連懸稲荷神社初午大祭ですが、
平成二十八年三月十三日午前十一時開始です。
その後のぜんざい接待は午前十一時~午后四時の間ですが、
日曜日に限定500食がどれくらいでなくなるかは全く予想不可能です。
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
明日の予告
2016/03/11(Fri)

さて明日は櫛田神社のぎなん祭でございますね。

昨年は初めての見学だったので「報告」でしたが,
今年はその時撮った写真の時刻データをもとに
事前に時間進行を挙げておくと見学者に役に立つかもと。

0.集合時間
例年,曜日にかかわらず3月12日に開催の模様ですが,
今年は土曜日なのでそこそこ見学客は多いかもと。
あと、地元ならではの祭だからかマスコミの取材も
30分くらいの祭りの割には多い気がします。

まあでも別に混雑するようなお祭りではないので、
5分前の10:55くらいの集合で全然充分だと思います。

20160311syoyu1052.jpg
写真は昨年10:52の時点でのものです。

1.開始 11:00

神職のみなさんがそろわれて開始です。
20160311yosyu105952.jpg
今気づきましたが宮司さんの上着(名称不明)のみ
デザインが違ってなんだか高級ぽいですね。

2.祝詞奏上や玉串奉奠など 11:00~11:20
読みにくいので調べたらそれぞれ
「のりとそうじょう」と「たまぐしほうてん」らしいです。
「奠」なんて漢字知らないよ~と思って調べると,
この字自体で「神仏に物を供えて祭る」意味があるみたいです。

3.おからまき 11:20~11:30
20分くらいからおからの玉を氏子さんたちに配って,
20160311syoyu1120.jpg
25分くらいにめいめいがおからをまいたあと
博多祝い歌で一本締めして30分には終了だった記憶が。

本日のは予告なので写真も少ないですが,
もしもう少し詳しく見たい方は前年のブログを見ていただけたらと。

昨年のブログのリンク
http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/blog-date-20150312.html
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
一番目立たないサクラ
2016/03/10(Thu)

クイズ 「櫛田神社で一番目立たない桜はどれでしょう?」

早咲きの河津桜が結構いたるところにあるので、
最近櫛田神社を訪れた人であれば、「あそこにもあったなあ…」
「たしかあそこにも…」と何本もイメージできるのではと。

んでもそんな人でもこの桜の存在に気づいた人は少ないのではと。
20160310sakura1.jpg

どこの桜かお分かりでしょうか?

背景まで全体を写すとわかるかなと。
20160310sakura2.jpg

ということで、櫛田神社の正門(?)を出て
ぎなんの木を越えて倉庫らしき建物の裏っかわで
焼肉屋さんの大東園のビルとの壁のわきに
ひっそりと咲いていた桜でございました。

一応同じ境内に生えている桜なのに、
基本人が近づけない場所で外から覗くしか出来ないので、
他の木がつけている名前の板もなく日陰でひっそりと生える桜が
こうしていち早く咲いていち早く葉桜になっているのは
なんだか目立たぬ人にとっての励みになる姿だなあなどと。

その後駅方面に歩いていくと、三井生命ビルが
バリケード(?)で囲まれていました。
20160310sakura3.jpg
1階のランチバイキングがお得で好きだったんですけどね…。

あと、写真はないですが箱崎の九大も取り壊しが始まってました。

http://suisin.jimu.kyushu-u.ac.jp/guide/schedule.html

上のページで確認すると移転が終わるのはまだまだ先のようですが、
全部が移転してから一挙に解体するのではなく、
終わったところから順次解体していくのですかね?

私違いますが卒業生の方などにとっては感慨深そうなので、
今のうちに見に行かれておいてもよいかもなどと。
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マグロを格安で堪能
2016/03/09(Wed)

今日はあいにくの雨で日食残念でした・・・。

まあでも太陽も久しぶりの月との逢瀬をみられたくなくて
雨と雲で隠されたのかもしれませんね・・・。

もうでも日食がなかったのでネタになるようなものもなく、
なんかお昼ご飯でネタになるようなもの買いたいなあ・・・
と思ってスーパーに買出しに行くと。
20160309magurodon1.jpg

マグロ丼が250円!これは安い!

よこわというクロマグロの稚魚みたいで、
もむもむしたやわらかい身でおいしかったです。

気に入ったので二日連荘で食べてしまいました。
昨日は298円でしたがそれでも安い気がします。
「明日はナイヨ」とはいわずずっとこの価格帯で出してくれたらな~。

20160309magurodon2.jpg

「この時期がおいしい」という旬とはまた違うのかもしれませんが
「この時期は大量に取れるから安い」っていうのもまた旬だろうから、
後者の旬も大事にして季節の移り変わりを楽しめたらなあと。
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
博多の明日の情報
2016/03/08(Tue)
明日3月9日、博多駅前の広場で熊本の物産市がある模様です。

大津町、合志市、南阿蘇村、天草市牛深の
「春の観光展 物産PR」
2016年3月9日(水)10:30~19:00
10日(木) 9:00~17:00

20160308kumamoto1.jpg

お店と商品名を全部文字起こしする気力がないですが、
銅銭糖って知らないなあと思って調べたらなんだかおいしそう
スティック落雁とかロール落雁って感じなのかなあと。
http://dousentou.com/
あとはたこ焼きちゃいちゃいさんのクロワッサンパンダ焼きも
イメージが湧かないのでどんなものか見てみたいなあと。

9日の10:30開始とのことですが、その頃福岡だと
ちょびっとですが部分日食がみられるみたいですね。
(国立天文台の紹介ページへのリンク)画像は紹介ページより

nissyoku.png

開始:09時56分48秒
最大:10時45分59秒
終了:11時37分02秒


2割程度しか欠けないのは残念無念ですが、
それがまた昔のダイエーのマークっぽくみえて
往時をしのべていいのではないかなと。
daieimark.png

ちなみにこのマーク(ダイエーHPより)はどこかで話題になってましたが、
1975~2005のマークなので若い子は知らないのですね…。

曇りの予報ですが、雨にならなければ雲があっても
その分日食わかりやすくなる気もするので、
お時間ある方は外に出て直接見ずに観察されてはいかがでしょうか?
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ありそでなかった組み合わせ
2016/03/07(Mon)

いつもは博多駅前通りを歩いて帰るのですが、
今日はちょっとわき道にそれて帰ってみよう・・・
と思って博多区役所方面に向かって歩いていると
なかなか面白い組み合わせのラーメン発見。

餃子ラーメン
20160307ohshogyozaramen.jpg
(サンプルをアクリル板越しに撮ったので不鮮明ですみません)

『いや別に餃子の入ったラーメンなんて珍しくないでしょ?』
といわれそうですが、これを作っているのが
餃子にこだわりのあるはずの「餃子の王将」さんなので
なんというかけっこうな決意の表れのような気がするのですが。
20160307ohshokanban.jpg

住所:福岡市博多区博多駅前2-15-2 (公式HPの店舗情報)
営業:11:00~翌8:30 (3:30~5:00は休憩)
 
しかも、説明文をみると、「餃子と生姜の塩豚骨ラーメン」とあって、
その食感は「ぷるぷる」なので、焼きではなく水餃子なんですかね。

20160307ohshogyozaramenmenu.jpg

しかも、京都の王将なのにラーメンスープは塩豚骨で、
かつ生姜が入っているというのは・・・意外と味に想像つきません。

また、都合合うときに再訪してその時もメニューあったら試してみます。
この記事のURL | ラーメン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大人のスナック菓子
2016/03/06(Sun)

東ハトキャラメルコーンに抹茶ミルク味が出ていました。

さほど「期間限定」の文字に惑わされることはないのですが、
春を待つ季節に「緑色」や「桃色」の食べ物出されるとつい買ってしまいます。
20160306caramelcornmaccya1.jpg

で、基本的に甘香ばしいキャラメルコーンなので、
それが和風の甘さに変わる程度かな~と思って食べてみると・・・。

『チーズはどこへ消えた?』ならぬミルクはどこへ行ったって感じで

超抹茶

的な味が口の中に広がります。
20160306caramelcornmaccya2.jpg

大人にとっては「抹茶が豊富で面白い」となりそうですが、
これを子どもが食べたらどんな感想を持つのかなあと。
ノーマルのキャラメルコーンが好きな小学生くらいに
食べてもらうと意外と面白い反応しそうな気がします。

まあでも最近の子どもは舌が肥えているから
「甘すぎなくて、茶の滋味が八十八夜の風にのって
口腔の勾配をなだらかに駆け抜けていきますね」とか言いそうですな(笑)。

・・・・・・。

と、ここまで書いてふと思ったのですが、
おいしいものをふんだんに食べさせていると、
小中学生くらいの子どもでもすごい舌が肥えて
繊細な味の違いなどが分かるようになるものなのですかね?

これは別に疑っているわけではなくて、美味や
味に留まらない美の鑑賞能力は経験がものが言うだろうから
大人にならないと完成にはいたらないと思うのですが
「味覚センサー」としてのハード的な完成は何歳くらいかのかなあと。

5分程度調べると味蕾は生後すぐの方が多いから小さい子の方が味が敏感だとか
3歳児くらいまでの食生活で味覚が決まるとか、20歳くらいで完成とか
いろんな意見がありすぎて「これ」という答えをみつけることが出来ませんでした。
また、これについては少し調べてみたいと思いますので今日はこのへんにて。
この記事のURL | 食べ物(福岡以外) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
博多駅イルミ、こんな視点も
2016/03/05(Sat)

博多駅の桜イルミきれいですよ~
20160305hakataillumi.jpg

家族づれやかぷ~るなどがせっせと記念写真撮るのを
物欲しそうに眺めてばかりでは取調べを受けてしまうので、
どうせ一緒に撮ってくれる人もいないから
あんまり人がとらなさそうな視点で写真撮るぞ~~~!

と思ってみたもののなかなか難しいもんだなあと
もんもんした気分でドラえもんに助けを求めてみます。

ドラえもんの後ろ側。
20160305doraemonura.jpg
これ、意外と撮ってない人多そうだなあと。
もっと寸胴なイメージありましたが、こうしてみると
意外とおしりの比率が小さい感じですね。

ドラえもんから見た光景。
20160305doraemonatama.jpg

で、ドラえもんから目を離して目を丸井方面に向けると、
波型のアーチを支える太い柱もピンクにライトアップされてますね。
20160305hashira1.jpg

すみませんおちも何もないので最後は柱の中ほどにあった
なかなか趣のある彫像のアップを貼って終わりにします。
20160305hashira2.jpg
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
博多駅めんこいん
2016/03/04(Fri)

昼前に博多駅に到着すると、福岡市消防局&団の防犯イベントの一環で
幼稚園児らしい子どもたちが楽器の演奏をしていました。

めんこいね~
20160304mencoin1.jpg

写真は顔の修正作業が面倒なので横からのものですが、
正面から見るとみんなすごい上手でそろっていてびっくりしました。

この手の「非営利団体の駅前での演奏」ってもっと頻繁にしてくれたらいいのにねえと
市内の高校の吹奏楽団とかが、一日に一堂に会するのじゃなくて、
企業等の祭事のない春休みの平日等に1校ずつくらいで
30分くらいの演奏を毎日日替わりでしたりすると面白そうなんですが。
って、これは受益者側の勝手な要望ですわな…。
たぶん、「場所代」と「警備員配置」とかの費用がかかるんだろうなあと。

で、その後駅構内に入ると、警備員がすごい数いて
「通路に立ち止まらないでください!」と皆が盛大に言っていたので
何か事件でもあって野次馬が出ないようにしているのかな?
と思ってみてみると、モデルのローラさんが来る予定だった模様。
20160304mencoin2.jpg

めんこい女性を間近で見てみたいと思ったのですが、
いつくるかわからない状態で立ち止まって待ってはいけないなら
遭遇するのは無理だと判断してそのままホームに向かいました残念。

まあでもローラさんは名前は知っていても
テレビで見たことないので実物見てもわからないでしょうが。
ほんと時代に取り残されてしまったなあと嘆息しきりです。
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
もも
2016/03/03(Thu)


帰りに博多駅によると桃色イルミが満開でした。

20160303hakatastaillumi1.jpg
壁の時計の輪

20160303hakatastaillumi2.jpg
ドラえもんの輪

20160303hakatastaillumi3.jpg
シャンデリア(?)の輪

冬の青いイルミが冷たい夜の中、1粒1粒がそれそれ
凛と孤高の輝きをしめすものだとすると、
春の桃色のイルミはまだ冷たい夜の中に、
ふんわりとしみだして行って夜を桃色にやわらかくしてくれて、
1粒1粒ではない輪とした和をかもし出してくれる気がします。

春に向かうにつれて夜の空気の感触も変わることで
イルミの見え方も変わると思うので、この1ヶ月の
さまざまな表情を楽しもうと思います。

この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
国際都市福岡のわかりにくさ
2016/03/02(Wed)

先日、「福岡国際センター」の英語名が
FUKUOKA KOKUSAI CENTERだということを書きました。
20160302kokusai.jpg

で、福岡国際センターの前のバス停の表示をみると、
バス停の日本名は「国際センター・サンパレス前」なのですが、
その英語名は「FUKUOKA CONVENTION CENTER・SUN PALACE」で、
国際センターの表記が2つあって紛らわしいと思っていました。
20160302busstop.jpg

ちなみに、国際センターからサンパレスはさんで右にある
福岡国際会議場は「INTERNATIONAL CONGRESS CENTER」
20160302congress.jpg

昔から福岡に住んでいる人だと、子どもの頃から実際の使用経験があるから、
国際センターと国際会議場の違いはわかるでしょうが、
福岡市外の人だとなかなかわからないだろうし、
海外の人はどっちにいったらなんかまずわかんないでしょうねえ。

マリンメッセのつもりで国際会議場に行く人もかなりの数いるだろうし。
20160302map.jpg

で、なんでこんなに名前が複雑なのかを知りたいなあと思って
福岡国際センターで調べてみるとちょっと知らなかった事実を発見。

サンパレスを除いた3施設(国際センター、国際会議場、マリンメッセ)は
一般財団法人「福岡コンベンションセンター」に属しているのですね。

20160302convention.png

なので、おそらくなのですが国際センターを「INTERNATIONAL CENTER」
と訳してしまうと、国際センターより立派な国際会議場が
「INTERNATIONAL CONGRESS CENTER」なのと微妙に整合性取れないので
KOKUSAIにしたのかなあ・・・などとも。

んでも一般財団法人「福岡コンベンションセンター」のURLは
http://www.marinemesse.or.jp/
なのでこれは「マリンメッセ」のみ・・・集合関係にねじれでまくり(笑)

ちなみに、先日「博多はもう春ばい。」の福ぶっく春号を紹介しましたが、
そちらを作成したのは公益財団法人「福岡観光コンベンションビューロー」
こちらは天神の福岡ビル4Fにある模様です。
間違って福岡コンベンションセンターに行く人もそこそこいるのかなあと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

せめて福岡コンベンションセンターの3施設は愛称でもつけたらわかりやすいのに。

そうだ企業にネーミングライツを募るとよいと思いませんか?

海沿いにある有名企業にちなんで、
国際センターを「元祖長浜家1」、国際会議場を「元祖長浜屋2」
マリンメッセを「元祖長浜屋」とかにしたら・・・・・・。
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ