おろし山芋入りトマト担々麺!
2016/02/29(Mon)


土日に作業をしたので今日は遅めの出勤。

で、「ほく菜」さんというお店の前を通りすぎると…

おろし山芋入り担々麺?
20160229hokusaitantan1.jpg

これは珍しいなと思って近づいてみると
さらにトマト入りみたいですね。
サラダに小鉢もついてご飯も無料で650円は安いなあと。

トマトと担々麺はなんとなくイメージ湧きますが、
トマトと山芋もなんとなくイメージ湧かないし、
担々麺と山芋なんてまったくイメージ湧きません・・・・。

なんかすごく面白い体験できそうで魅力的なんですが
私平日のお昼をこのあたりで食べるのは最近ほぼ無理なので
これを読んだ麺ブロガーの人がいたらどなたか試していただきたいなあと。

旧グルメシティ祇園(現マックスバリュ祇園)を博多駅方面に
少し歩いたところのロマネスク祇園の1階の奥のほうになります。

住所:福岡市博多区祇園町6-27 (MAP)
営業:ランチは月~土の11:30~13:30(L.O.13:00)

その他のランチメニューもなんかいい感じなのでオススメできそうですね。

20160229hokusailunchmenu.jpg

スポンサーサイト
この記事のURL | ラーメン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
二隻の舟から飛梅へ
2016/02/28(Sun)

おそらく博多の地の人のツイッターで、
博多港に船が入港することを知ったので
ネタ不足と運動不足のダブル解消を目指して土居通りを海へ!
20160228yakitoriyamakasa.jpg

冷泉公園脇の焼き鳥山笠さんが35周年記念で
焼物オール半額とのことです。
食べログ情報では半額でなくてもかなり安いお店みたいなので、
それがさらに半額になったらすごい安いのではないかなあと。
焼酎も5合瓶で1200円(飲みきり)みたいなので、
2,3人くらいで行くとすごく安くで飲めそうで良いなあと。

で、さらにずんずん歩いて行くと、福岡国際センターに。
英語名がKOKUSAI CENTERなんですね…
20160228kokusaicenter.jpg

で、お目当ての船着き場に行ってみると…お船が灰色。
船と言えば白いイメージがあったので灰色を意外と思ったのですが、
海上自衛隊の船だから灰色なのかもしれません???
20160228uwajima.jpg
こっちが729って書かれたうわじま君で

20160228kumejima.jpg

こっちが730って書かれたくめじま君でございます。

やはり数字が隣だと兄弟船とか言われるんですかねえ?
もしかしたら数字が1つ上なだけでうわじま君が
くめじま君に偉そうに言ったりするのかもしれませんが(笑)。

20160228tank.jpg
ミリタリー系の人とかなら他の場所に目に行くのでしょうが、
私の場合この白い牛乳タンクみたいなものの形がめんこいなあ…
などと思って一般見学あるそうなので見たいなあと近づくと、

「ただいま午前の部の見学は終了しました」とのアナウンスが。・゚・(つД`)・゚・。
20160228time.jpg

それが11:15くらいで看板を見てみると午後の部の開始は13:15~
2時間待つのも無理なので、見学を無理だった腹いせに
「くしょ~自衛隊じゃなくて海上保安庁の方がいいもん!」
とすねて反対側の海上保安庁の巡視船をみてみると…

並んで停泊している船の名前が「とびうめ(CL09)」と「こちかぜ(CL95)」
20160228tobiume.jpg

多くのさだファンが好きであろう「飛梅」に歌われた、菅原道真公の
「東風吹かば にほひおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ」
にでてくる東風と飛梅が二隻の舟の名前になっているんですねえ。
20160228tobiumekanban.jpg

そういう二隻がよりそう姿をこの梅の時期に見ることが出来たのは眼福眼福で、
ある意味自衛隊の船の見学が出来なかったからこそ
反対側に目が行って気づけたのかもしれないなあと。

「こちかぜ」が先導してその後を「とびうめ」が続いて
京都まで行ったりするとすごい良さそうなんですが、
調べたらこの二隻は福岡の海上保安庁の専属みたいなので、
この二隻も福岡から離れることはないのかもしれませんね・・・。
ある意味それはまた伝説らしくて良いと言えば良いのかもしれませんが。

この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
このネタどうでしょう
2016/02/27(Sat)

ブログに書くネタがないときは、博多駅から自宅まで歩く途中で
何かネタになるものがないかと探すのがしょっちゅうです。

でも今日もみつからずにここまで来てしまった・・・
オサレなハウスウェディング会場である
アーフェリーク 迎賓館
20160227arferique1.jpg

ちなみに看板にあるARFERIQUEというスペルで検索しても、
この結婚式場のページが出るだけで単語の意味が出ませんね…
どういう意味なんだろう???
20160227arferique2.jpg

まあでも感じのいい式場なので、私もいつか結婚するときは、
櫛田神社で式をしてその後ここで披露宴を…なんて
まだ宝くじ当たる可能性の方が高そうな妄想をしていたのですが、

はたと思いついたのが

まだ、「ソロウェディング(おひとりさま結婚式)」を
挙げた男性っていないのでは???
ということ。

もししたらどっかのニュースで取り上げてくれるかも!!!
少なくともブログ10本分くらいのネタにはなる!!!


んでも冷静に考えたらデイリーポータルZさんとかオモコロさんあたりで
すでになされている気がすごくしてきたなあ~とも。
てか、上記のライターさん等のかなりキャラの確立した人が、
ちゃんとしっかりネタ考えてしないとあまり
面白くもならないんだろうなあ男のソロウェディングは。

・・・・・・・・・・・・。

ネタがなくて暗中模索ばかりのこのブログに
なんとか光が再び訪れますように・・・・・。
20160227arferique3.jpg
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
このクイズがとけるかな???
2016/02/26(Fri)
問 櫛田神社の以下の3枚の看板が
それぞれどこの門であるかを答えよ(10点×3)
  選択肢:正門(?)、商店街側、旧冷泉小側

(A)
20160226quiz1.jpg

(B)
20160226quiz2.jpg


(C)
20160226quiz3.jpg


ええ、ほんとうは3枚みくらべて文字の書きマチガイなど探し当てて
間違い探しのネタにしようと思ったのですが、
私がぱっとみたところマチガイはないようなので、
急遽問題設定を変えたのが上のクイズです。
ほんと、ネタがなくてこんな内容での更新が続いてすみません。・゚・(つД`)・゚・。

櫛田神社への訪問が年に数回くらいの人だと無理でしょうが、
近くに住んでいる人だと背景みれば一発かなあと。

ちなみに看板の文字起こしをしておくと、

ぎなん祭(御神木の祭典)
平成二十八年三月十二日午前十一時

注連懸稲荷神社初午大祭
平成二十八年三月十三日午前十一時
午前十一時~午后四時 ぜんざい接待

(看板にはありませんが限定500食)

上のクイズ、正解を知りたい方もいるかもしれませんので、
興味をもたれた方は「続きを読む」を開いてみてください。



この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
博多駅イベント情報
2016/02/25(Thu)

忙しいわけではないのですが仕事の緩急がつかず
2月の後半は自宅と職場の往復ばかりでございます。

なのでネタを探すとしたら櫛田神社か博多駅しかなくて
今日は帰りに博多駅でみかけたイベント情報です。
20160225event1.jpg

4+2=6 Wheels for Your Life
メルセデス・ベンツ×キャノンデール スペシャルエキシビジョン
2月26日~2月28日 10:00~21:00 (最終日18:00まで)

メルセデス・ベンツとキャノンデールの最新モデルを展示とのこと。

おベンツさまなんて後ろからあおられる以外に
なかなかお近くになることもありませんのでこの機会にぜひ。
20160225event2.jpg

もうひとつのキャノンデールって何?キヤノンとは違うよねえ…
と確かめてみたら自転車のブランドなんですね。

http://www.cannondale.com/ja-JP/Japan

20160225event3.jpg
自転車はかなりの数あったように思えるので
春になって自転車シーズンも再開でしょうから(?)興味ある方はぜひぜひ。
まあでも自転車は冬と夏ならどっちが嫌がられるんでしょうね?

この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
上川端商店街のニューフェイス
2016/02/24(Wed)
今夜の帰りは結構な雨だったので、
20160224ame.jpg


上川端商店街のアーケードに助けられての帰宅です。

で、ここを通るときの習慣になっている
せいもん払いさんの水槽ウォッチングをしてみると・・・

こんなニューフェースを発見。
20160224utubo.jpg
うつぼをみたのは初めてのような気がします。

おいしいらしいので一度食べてみたいなあうつぼ…
って思ってぱっとお店に入れる人間になるためにも、
明日受験するみんなは頑張るのじゃ~~って
よしんば私のブログを読んでくれる高校生がいたとして、
前日のこんな時間に読む子はいないと思いますが(笑)。

あああ今日もネタがなくてこんなのになってしまいました。・゚・(つД`)・゚・。
もうヤケ酒飲んで寝ますお休みなさい。
20160224yakezake.jpg
って、これ書いていたら雨音がぱきぱきいいだして、
みたらあられが降っておりますね…
やはり春への道はまっすぐではなくうつぼ並みにうねうねしてますね~。
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
満月!
2016/02/23(Tue)

帰り道ふと空を見上げると今日は満月。

なんだか今回の満月は「い、いつのまにそんなに太ったの???」
とびっくりする度合いが強かったです。
写真ではその大きさがまったく伝わらないでしょうが。
20160223mangetu.jpg

で、ふとここ最近の自分を思い返してみると、
寒さに凍えて背中丸めてしまっていたのもあるけど、
仕事のばたばたを帰り道の歩みにも持ち込んでしまって
地面ばかり見て逃げる二月よりもあせった気持ちで
空を見上げる余裕もなく帰路を急いでしまっていたんだなあと。
20160223mangetu2.jpg

帰りに寄った櫛田神社に福岡観光コンベンションビューロー作成の
「福ぶっく春号」がおいてあったのもいい機会なので、
今週末くらいにどこかにちょいと足伸ばしてみようかなあと。
20160223mangetu3.jpg

金太夫さんの描かれるこの表紙の鯛がかわいいなあ…
5月くらいまでの、商業主義にあまり走っていない
お手軽な観光情報満載ですので
ぜひとも皆様もお手にとってこの鯛と共にご堪能ください。
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
博多に春がやってきた
2016/02/22(Mon)

冬の青のイルミがなじんできた博多駅ですが、
春の桜のイルミは昔見た記憶はあるけど
たしか昨年はなくて残念に思っていたのですよね。

でも今年はピンクのイルミが復活の模様です!
20160222sakuraillumi1.jpg

まだまだ庶民の上の空には爆弾低気圧なみの寒気がのしかかるばかりですが、
景気の良くなった企業等がこうしたところに投資をしてくれることで、
庶民の凍えきった消費マインドを溶かして春に導いてくれたらいいのになあ…と。
20160222sakuraillumi2.jpg

櫛田神社にはしめかけ稲荷神社の旧初午大祭のポスターが。
(別名/あしどめ稲荷様)
20160222hatuumaposter.jpg

3月13日の日曜日で祭典は午前11時からの模様です。

一番の関心ごとである「ぜんざい無料接待」は
午前11時から午後4時までで、
「*先着500食限りとなります」の注釈は今年からついた気がします。

そういえば昨年は結構前から待たれている人が多かったので、
気後れしていただくことなく出勤したおぼえがあります。

昨年の様子を自分のブログで確認すると(過去のブログ)
11時の開始時すぐではなく11:30くらいがよさそうなのかなあと。
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
メモリーカード死亡の経緯
2016/02/21(Sun)

確かに正月くらいから挙動がおかしくて、
でも1週間に1枚程度消えるくらいだから
気にせず使っていたのですよ・・・・・・。

20160221format1.png

え?

復活ソフトを2種ほど試したけど無理。・゚・(つД`)・゚・。
まあでもつい先日パソコンに画像コピーしていたから、
そう消えてくやしい画像はないかあ…
と思ってフォーマットを決心すると…

20160221format2.png

って、28.5MBって何?
これ32Gの奴だけど!
まあでもしゃーないやったる!


20160221format3.png

えええええええええええええ。・゚・(つД`)・゚・。


20160221format4.png

ということでもうどうしようもない感じでございますね。

20160221cfcard.jpg

今手持ちの写真が上に挙げた壊れたメモリーカードの写真1枚のみなので、
ブログもこの件について書くしかありませんでした。
せっかく昨日飲んだ超高級398万円のワインの話とか
したかったのですが消えてしまったので残念!(笑)

こういうことがあるのでみなさまデジカメの画像の保存は
こまめにされた方がよいですよとおせっかいな物言いですが。

私の場合、基本的にすぐ買い直しの出来る安価な食べ物や
明日も多分咲いてくれる近場の花などの写真ばかりで、
失って惜しむような決定的瞬間を撮る才能がないので、
ファイルがなくなってもそう気に病むこともないのですが、
良い写真をいっぱい撮られている人だとショック大きいだろうなあと。

まあでも、そういう芸術性や完成度とはまた違って、
これからの時期は出会いと別れのシーズンで、
「その時しか撮れない写真」が増える時期だと思いますので
みなさま写真のバックアップはこまめにされてくださいね。
この記事のURL | 写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
阪急 v.s. 大丸
2016/02/20(Sat)

いつも大体博多駅に着くのは21時を過ぎているので、
御阪急の御デパ御地下の閉店には間に合わないのですが、
今日は15分ほど早くついたので覗いてみることに。
20160220hankyuvsdaimaru.jpg

私のことよってにお目当ては「半額商品」なんですが、
基本的に阪急は20%OFFがほとんどで、
半額になるものはあまりないような気がします。

今日も、鮮魚コーナーで白子が半額になっているの以外に
半額商品を見つけることが出来ませんでした。
もう少し早い時間に行くとあったりするのでしょうか?

駅ビルが5周年で五郎丸!なんてキャンペーン張っているのだから、
ついでに5割引!もいっぱいにして花丸目指して欲しいものだなあと。
20160220goroumaru.jpg

そういう意味では天神の大丸は閉店が20時だった気がしますが、
19:45くらいにいくと鮮魚が20%OFFじゃなくて20%、
すなわち80%OFF近くになることを体験したこともあるし、
野菜とかも半額シール張ってあるのを結構みかけたのですが。
という意味で、値引きに関しては大丸の圧勝なのではと。

まあでも阪急も大丸も年に数回訪問するくらいの私なので、
「ニューヨークに比べてパリは暑かったわ」と
それぞれ1回ずつの訪問で感想述べるレベルの愚挙を
犯していることをお許し下さい。
20160220groundlight.jpg

んでも、毎日阪急とか大丸の御デパ御地下(←しつこい)を
訪れるような人は半額商品等に興味ないでしょうから、
「デパ地下半額情報」なんて情報は集まりにくいのでしょうが。


この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
国宝
2016/02/19(Fri)
今日は本当に時間がないので、無理にひねり出したネタで
みなさまのお目汚しになってしまうのを避けて、
確実に皆様の目に福をお運びできる
「国宝」の写真をあげて更新させていただきます。

東京国立博物館はフラッシュたかなければ写真OKなのがうれしいですよね。
(一部個人所蔵などのものなどは著作権の関係か撮影不可)
20160219koumokuten2.jpg
広目天立像

時間がなくて文字起こしできないので、
ピントの合ってない説明カードの写真を
そのまま挙げることになってすみません。
20160219koumokutencard.jpg

明日こそきっと内容のあるブログ書くので今日はこの辺で。
20160219koumokuten1.jpg


この記事のURL | 写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
頭を丸めました
2016/02/18(Thu)

出勤前に櫛田神社に寄ってみると…

巨大クレーンが青ならぬ黄色い三角定規状態。
20160218triangle.jpg

って、ナウなヤングはこんなネタわからないと思うのでリンクはっときます。
青い三角定規  太陽のくれた季節
切れていく~♪ 古い木が~♪

20160218senteiwhole.jpg

まあでも、これが全体を写した写真ですが、
その木の中に人がいるのがわかるでしょうか?
20160218senteiup.jpg
この人を上の写真から探すとそのスケール感がわかるかなと。

で、帰宅してみるとまあ見事な剪定されまくりっぷり。
20160218senteiafter.jpg

結構作業が進んでいたはずの朝の写真と比べたら、
ビジュアル系の若い人が頭丸めた感じだなあと。
20160218senteibefore.jpg

その分切られた木材が根元に山のように堆積しておりました。
20160218senteizai.jpg

まあでも、別に反省することがなくても頭丸めると心機一転できるように、
木もこうしてさっぱりすることでまた次の繁茂に
それこそ繋がっていくんでしょうねえと。


この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春に咲く花 冬に咲く花
2016/02/17(Wed)

昨年の11月7日、博多駅前通の鉢植えの花の植え替え時に、
奥にチューリップの球根を植えて、表層に咲いている花が植えられているのをみて
「今咲く花 いつか咲く花」というタイトルでブログを書いておりました
20151107futureblooming0.jpg
(そのときの写真です)

その時は全然花咲けない自分を嘆いて、「いつか咲きたいねえ」
という気分で書いていたと思います。

で、3ヶ月ほど過ぎたこのごろ、出勤時にふと覗くと、
チューリップの緑の葉が芽吹いているのを発見しました。

これを見て「おおお春がそこまできてるな~♪」と素直に喜んだのですが、
ちょいと違う視点で見れなくもないなあと思い始めました。
20160217tulip2.jpg

花の名前を全然知らないので名前がわかりませんが、
この今咲いている花は、冬の寒さで他の花が咲かない時期に
さくことで寂しい街を明るくしてくれていたわけだわなあと。
20160217tulip1.jpg

んで、あったかくなってきて過ごしやすくなった頃に
ちゅーりっぷが「ほんうち登場でい!前座はのきな!」
見たいな感じで出てきて、冬の間守ってきた場をおいやられるわけだ…などと。
で、「鳥なき里の蝙蝠さんよ~冬の間だけでも活躍できてよかったね~
次の世に生まれたときは俺みたいな主役になれる人生おくりなよ~♪」
みたいにいわれるんだよなあ。・゚・(つД`)・゚・。

20160217tulip3.jpg

まあでも、「鳥なき里の蝙蝠」って結構自分で座右の銘(?)として
大事にしている考え方ではあるので、
まあそういう存在として頑張っていこうと思えた光景でした。

って、こんなこと書いておきながら、いざちゅ~りっぷが満開になったら
うれしがって写真撮ってこのブログに挙げると思うので、
その際は画面の前でやれやれと苦笑していただけると幸いです。
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
一発ネタ
2016/02/16(Tue)

部屋を掃除していてみつけたのがこちら。
20160216becky1.jpg

ウイルスセキュリティZEROの3台までバージョン。
年間更新料0円、っていうのが無料に弱い私のハートを釘付けです。

でも、今回注目して欲しいのはそこではなくて、
右下にみえる女性が誰だろうと思ったら・・・ベッキー・・・。
20160216becky2.jpg

セキュリティソフトのイメージキャラが
LINE流出させてしまったのですね。・゚・(つД`)・゚・。

まあでも、今はほんと無理せずゆっくり休んで、
これを肥やしに芸を磨いてもらって
ふっきれたような新キャラで復活して欲しいものだなあと。
この記事のURL | 小ネタ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
死亡フラグ
2016/02/15(Mon)

中洲をあるいていてふと見つけたお店の外装。
20160215shibouflag0.jpg

近づいてよく見るとカニさんがおにぎりを・・・・・。
20160215shibouflag1.jpg

あああそんな笑顔でいるけれど・・・・・
さるかに合戦でのあなたの運命は・・・・・


カニさんの絵だけだとむごい印象ないけれど、
おにぎりとセットになっただけでこんなに死亡フラグ感増すのは
昔話が体に染み付いている証拠だよなあと実感。

ま、でもよくよく考えたらサルにつぶされてしまわなくても、
人間に食べられてしまうのですから死亡フラグは一緒なわけですか…。
20160215shibouflag2.jpg

で、看板見て「カニ食べ放題2500円は安いなあ~」と思って調べてみると、
お店の正式名称は「びっくり かにや」でなんとお昼は
ワンコインランチもしているのですね!

http://bikkurikaniya.jp/lunch.html

これは絶対一回は体験してみるぞ~~~~~!

この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
バレンタインに越えた一線
2016/02/14(Sun)

今日はバレンタインデーでしたね。
みなさんの成果はいかほどだったでしょうか?

私の成果は…
20160214whitechoco.jpg

『おお、安物っぽいけどもらえたんだねおめでとう!』とか思ってくれる
心のきれいな人は私のブログなど読まないと思うので(笑)
おそらく「手づくり用チョコ」という文字を読み取ったと思われます。

『え?もらえないからって自分で作ったの????』
なんて思われた方もいると思いますが、
さすがにそこまで超越した存在にはまだなっておらず、

「売れ残って半額になっていたチョコを本日自分用に購入した」
というのが私が超えてしまった一線でございました。
年をとって恥をかくのが平気になりましたが、
まさかバレンタイン当日に自分用チョコを買うようになるとはねえ。・゚・(つД`)・゚・。

んでも124gもあるチョコが半額で108円はお安い気がして、
後日来たら売り切れる気がしたので買わずにいられませんでした。
20160214ume2.jpg

まあでも、そこでの店員さんの会話を漏れ聞くと
店員A「バレンタイン専用チョコの割引ゾーンを作って」
店員B「この上の棚全体ですか」
店員A「うん、この手のは売れ残ったら処理が大変になるはずだから」
店員B「これいくらにします?」
店員A「~~さんはいくらなら買う?」
店員B「う~ん・・・・(安くてもなあ…って感じの困った様子)」
店員A「じゃあ、200円とかでは?」
20160214ume1.jpg

この店員Aさんは20代くらいで社員かアルバイトかわからない感じでしたが、
少なくとも店長とかではない人だと思うのですが、
そうした人が自由に値下げの値段を設定できるのだなあ~と
いやみとかではなくて素直に感心した出来事でした。

鮮魚店の刺身コーナーとかで店員さんがマジックペンとかで
その場で値段を書くような値引きをするのに遭遇することはありますが、
「値引き商品の決定」「値引き額の決定」などは店長レベル以外は
出来ないと思っていたのである意味新たな発見できて良い体験でした。
この記事のURL | 食べ物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
私の史上最安のワイン!!!
2016/02/13(Sat)

今日は研修を受けるために車で出かけたので
帰りにいろいろ食材を買い込もうと箱崎のルミエールへ。

いつもは豆腐や酢や醤油などの重たい食材を買い込むので
酒屋さんが併設されているのを知ってはいたのですが、
「これに酒を買ってこれ以上重くなると持って歩けない!」
ということで覗くこともせずに終わっておりました。

でも、今日はあまり食材を買わずに荷物が軽かったので
酒屋さんも覗いてみると・・・・・安い!

しかも、全般的に安いのですが、在庫整理による「売り切り」を
している商品が結構多くて、「格安品」が結構多かったです。

もし、検索に引っかかってメーカーが「こんな安く売っちゃだめ!」
とかの指導をしてはこまりますので写真だけにしますが、
20160213sweetwine1.jpg

なんとこれが228円!!!!
20160213sweetwine2.jpg

日本のメーカーの720mlのワインでこの価格は初めての体験でした。

この値段なら1本空けてもお財布には全然平気~♪
甘い白はあんまりすきではないですが、
赤は甘いのも大歓迎の私なので
今日はもう飲酒にうつらさせていただきます。

それではおやすぅぃ~となさい!
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
めぐる新旧
2016/02/12(Fri)

昨日の春節に誘われたのか、今日は春を想わせるどころか
春の像そのものが公開稽古をしたかのようなあたたかさでしたね。
20160212otakiage1.jpg

出勤前に櫛田神社によって本殿の近くにいくと、
このあたたかさに誘われたのか桜の花びらがちらほらと舞っていて・・・・・
いやいくらなんでもそれは早すぎるかと思ってよく見たら
清道でお焚き上げされたものの灰が本殿近くに舞い降りていたものでした。
20160212otakiage2.jpg

その後境内の外に出ようと思って、お多福の飾りが片付いているのに気づきました。
確か昨夜はまだあったので、今日の午前に片付けられたのだろうなあと。
20160212otakiage3.jpg

そういう意味では、新暦の正月からずっと続いていたイベントが、
旧暦の正月を迎えたことでやっとひと段落ついたという感じなのかなあと。

最近、こうして神社関係のイベントに良くふれるようになって
「季節を無視した新暦よりも、季節に即した旧暦に戻せばいいのにねえ」
なんて思ったりするようにもなりましたが、
ある意味だいたい1ヶ月半ずれて旧暦の面影をたどることで、
早く来すぎた季節、遅く来すぎた季節どちらにも
それにあう暦にそくして受け入れることが出来るのかなあ~などとも。

まあ、私の場合「え?締め切りって新暦だったの!旧暦だと思ってた!」
とかいう言い訳に使って余計に相手を切れさせるだけなんでしょうが・・・

ああああの書類もこの書類もお焚き上げして~~~~~~。・゚・(つД`)・゚・。
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
建国記念日の白菜
2016/02/11(Thu)

櫛田神社で建国記念日の祭典のポスターが貼ってあったので、
出勤前に覗いてみることに。
はじまるまでに境内を散歩してたら川端通り商店街側の
河津桜がそこそこ花開いていて春を感じました。

20160211kenkokusakura.jpg

で、ちょっと出勤の予定が狂ったので、
準備しなおして戻ってみるとすでに祭典は始まっていました。

他の行事などとは違って、この祭典は氏子の人専用といった感じで、
祭典の前に結婚式があった時には、参拝者も「なんか行事してる??」
てな感じで興味を示していたのですが、建国記念の祭典のときは
本殿で行事をしていることに気づかない参拝者の方が多い感じで、
がらがら元気に巨体をゆする鈴の音に祭典の音は掻き消えたのですが、
それが返って祭典の静粛さを高めてくれる感じでよかったなあとも。
20160211kenkoku2.jpg

見所は3人の神職の方々が3柱に同時に参拝(?)されるところかと。

で、歴史おばかな私は「なぜ今日が建国記念日なのか?」を全然知らなかったので
調べてみると、今日が旧暦の1月1日にあたるからなんですね。
「この時期は中国の旧正月である春節にあたるから~」という説明を
ニュース等でよく耳にしていたので、日本の旧正月は
中国の旧正月と別の日だと思っていたのですが一緒なんですかね?

でも、先日の節分等も「節分は旧暦で大晦日にあたる」という
説明を受けた気もするので、また不思議に思って調べると
新暦と旧暦以外にも太陽暦と太陰暦の関係があるみたいで、
「節分=立春の前日=新年の前日=大晦日」ではあるけれど、
「1月1日は立春に一番近い新月」で月によって定義されるから
立春と1月1日が一緒になることはほとんどなかったようですね。

まあでもこんなわけわからないことはおいておいて、立春でも旧正月でも
それにちなんだおいしいもの食べられたらそれでいいですよねえ~

20160211kenkoku1.jpg

宮司さんによる祝詞奏上がなされているのを見学していた小さい女の子が
とても心地よい発音で言った言葉は「白菜!」だったしで(笑)。
なんかでもほんと小さな子でもわかるくらい葉振りがよい立派な白菜でした。

20160211kenkokuhakusai.jpg
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
幸陽閣のラーメンが最高!でした。
2016/02/10(Wed)

お仕事で佐賀!

日帰りの割にはいろいろ面白い体験が出来たので、
いっぱいブログに書きたいことはあるのですが、
時系列を無視して一番感動した幸陽閣さんのラーメンについて。

佐賀では以前大臣閣さんのラーメンに感動していたので、
同じ閣つながりで幸陽閣さんのラーメンも食べてみたい…
と思っていたので15:30頃に仕事終えてお店の前に着いたのは16時頃。

横から見ると四角いプレハブの店舗、道路から見ると
喫茶店か古いドライブインのように見えるお店は、
黒いガラスで中はみえず、暖簾もかかっていないので
「やっぱり個人店だからこの時間はやってないか。・゚・(つД`)・゚・。」と涙しつつ、
「残念でした写真」を撮るために駐車場に入ると「やってる!」
今調べたら11時~21時まで休憩なしでされているようなので、
食事時間がイレギュラーになりやすい人にはありがたいお店ですね。

20160210kouyoukakumise.jpg
幸陽閣 住所:佐賀県佐賀市下田町3-31 (MAP)
営業:11:00~21:00 定休:月曜 駐車場:十分

店内は元は焼肉屋らしいのですが、クリーム色を基調に
どこかモダンな感じでちょっとオサレも帯びる感じに改装されていて、
「チャラい系の人がされてるお店なのかなあ…」と心配していると、
技能とそれをささえるまじめさを感じさせるおじさんが出てきたので
ほっとしながらラーメン570円を注文です。
20160210kouyoukakutennai.jpg

16時ごろという遅い時間なのに、前客は2人、後客が3人と盛況で、
これがランチタイムだったらどんなに混んでいるのかなあ…
なんて思っていると、予想以上の早さと速さでラーメン登場です。
20160210kouyoukakuramen.jpg

ぽったりととろみ感じさせるスープはちょっと灰色がかっていて、
細かい泡はカプチーノほどはないけど少し置いたビールくらいにぷくぷくしてて、
丸いの伸びたの大きいの小さいのと脂がさまざまな形状で自由に身を浮かべ、
薄い赤身のチャーシューは結構な量があるのにあまり主張せずスープに潜み、
海苔の黒もネギの青も別物として目立とうとせず、
あくまで灰濁のスープに色彩を添える程度に潜んでいる感じです。
これにまあるい黄色とおぼろの白が合わさると画的にきれいそうだな~
ここはやはり卵入り620円を頼んだ方がよかったかな~と思いつつも
生卵のもつ「スープの味全部持っていく力」もこわいのでむしろ正解だったかなと。

で、スープを一口。
正直最初は「うおお最初に感じる脂がきつい…そしてラストの塩味も強い…」
と思ったのですが、二口三口と飲むにつれて落ち着く感じで、
口に入れたときは決して口腔にへばりつくことなく
脂と豚のうまみがひろがって、その後けっこうあっさり減衰して
塩味に収束してその塩味もしょっぱさをのこさずすいと消える感じで
すいすいすいすいなんどもスープのみ飲んでしまうおいしさでした。

「ふんわりこってり」的なスープは他にも一杯あるのですが、
それらはたいてい「不定形に広がって霧散しようとする気体的ふんわり」
であることが多いのに対して、こちらの場合は、
どこか「統制のとれたやわらかさ」とでもいう感じで、
ふわふわしているけれども麺の先導にしたがってするりとすりぬけて
「全体としてのおだやかな流れ」を感じさせるので、
「こってりもしているけどのど越しが良い」感じなのかなあと。
20160210kouyoukakutableset.jpg

こういう「流れ」を重視したスープだからこそ、
変な引っかかりになってしまいそうなゴマや紅しょうががなかったのかなと。

麺は長浜よりも博多に近い程度の中くらいの太さの麺で
加水率はさらに高いようで透明感あって、
やわらかいのだけどもぐずぐずにはならずぷるんと感は残る感じかなと。
やわらかいのですが表面はつやつやしているので、
スープをつかみはするけどもたもたさせない感じで
上に書いた「スープの流れ」を邪魔せず促す役割なのかなあと。

あと、すごいと思ったのがチャーシューで、
赤身のみのかなり薄めにきっているものなのに、
肉汁の酸味とうまみが両方残ってじゅわっと出てきて
けれども脂身はないのでスープをくどくもさせず、
彩りは地味でも味覚の麺で彩と滋味をくれるいい役割だなあと。

惜しむらくはおいしすぎてあっという間に食べてしまうことで、
スープ派の人にはスープ自体は大量にあるので不満はないでしょうが、
麺派にとっては「もっと食べたい!」と思ってしまうところでしょうか。

20160210kouyoukakurmenu.jpg

メニューはシンプルで替え玉も大盛りもないようですが、
もしあれば今度は絶対大盛りで注文だなあと。

ほんと私佐賀のラーメンに感動することが多いので、
なんとかこの年度中にもう一回佐賀に来る用事作るぞ!
と心に誓いつつお店を後にしました。
この記事のURL | ラーメン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ふんわりふわふわの鯛めし
2016/02/09(Tue)

JR上野駅の構内には、ボンラパスくらいと思われるスーパーがあって、
いろんな駅弁をおいてあるスペースがあるのですが、
閉店近くになると潔く半額にしてくれるのでお気に入りです。

って、年に数回しかいかないTOKIOなのに半額品をあさるなんて、
ほんと自分って半額家の鑑のようだよなあ…という、
自嘲半分自負半分な気持ちで買い込んだのがこちら。
20160209taimeshi1.jpg

小田原東華軒のミニ鯛めし http://www.toukaken.co.jp/ekiben/A-1.html

「鯛のほぐし身が乗っている感じかな?」と思ってふたを開けてみると、
着色してない鯛からのでんぶが酢飯にのるタイプのものでした。
20160209taimeshi2.jpg

鯛の甘みだけではないあとからの甘みはそこそこ強めですが、
食感のふんわり感に助けられて甘みもふんわりしたものになり、
ご飯と結ばることで甘みのあとに鯛のくどくないうまみが
すっと姿を現して後引かずにさっと去っていくような淡さがいいなあと。

で、添えられている強めの味付けの貝の佃煮とわさび漬けが、
淡くふわふわとどこかを浮遊したままになりそうな鯛めしを
しっかり舌にとどめてくれる味の流れがあるのもいいなあと。

一緒に飲んだのはファミマで500円弱だったHEYWOODで、
メルシャンが輸入したオーストラリアワインの模様です。
20160209taimeshiheywood.jpg

ちょっと味のほうは詳しく覚えてませんが値段の割りにおいしかった気がします。
たぶん福岡のファミマでも売っていると思うのでまた飲んでみタイなと。
この記事のURL | 食べ物(福岡以外) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
麺の固さ指定のナイスアイディア
2016/02/08(Mon)
上野で昼ごろに終わる予定の用件が終わったのが16時前。
新店を開拓する余裕はなかったので、駅に近くて
「替玉2玉まで無料で550円!」の博多ラーメンのお店に。

20160208hakatafuryumise.jpg
博多風流 上野店 住所:東京都台東区上野6-14-9 (MAP)
営業:11:00~27:00(日曜日は20:00まで) 年中無休 

20160208hakatafuryuramen.jpg

味の感想自体は前回細かく書いたので今回は書きませんが、
替玉をして「これは福岡でもないのでは???」と思ったことがありました。

最近、替玉の固さ指定をいろいろ変化させて注文するのに凝っているのですが、
こちらのお店、「替玉の固さによって皿の色が違う」のです。

店員さんが、隣のテーブルのどんぶりを下げるときに
私の替玉の皿もさげてしまったので証拠写真を取れませんでしたが、
「普通…白 カタ…黄色 バリカタ…赤」と固さを増すごとに赤みがまし、
逆にやわらかくなると青くなるのか?と思いきや、さすがに飲食店で
食欲の減る青は使えないので「やわ…黒」となっておりました。

20160208hakatafuryudishes.jpg
(店の写真をよく見たら小さく写っていたので
わかりにくいですがあげてみました)

これ、意外と良いアイディアだよなあと。
湯ではじめるときに皿を置けば「どの固さの替玉が注文されているか」
というのが視覚的に一挙に把握することが出来るし、
替玉を運ぶ店員さんも「これはどの固さの替玉」というのがわかりやすいしで。

これまで、「膳の替玉のお皿がきどりっこ」というのに気づいてはいましたが、
「麺の固さで皿の色が変わっているか」ということを気にしたことはなかったので
福岡のラーメン店で替玉の固さで色を変えているところがあった記憶がありません。

上に挙げたメリットより「片付けや整理が大変」というデメリットの方が
多そうなので後に続くお店は少なそうですが、回転寿司を食べるときの
「皿の違い自体も楽しめる感」があるのも確かなので、
どこか他のお店も導入してくれたら面白いのになあと。

ま、でもこのあたりはそういう視点で探せば福岡にも一杯あるかもなあと。

ちなみに麺の固さ指定での食感の違い自体は
「かなりの細麺だがどの固さでも結構“噛みごたえ”としてのコシは強め」
「バリカタにすると柔軟性が失われるのか麺同士が少し
喧嘩するようにひとつにまとまらなくなる感じがするが
元祖のような“ばっさり”“ざくざく”的な歯切れの良い粉感は増えない」
「ヤワにしてもぐずつかずにコシはあるけど、
それは噛み切りやすさが増えるわけではないことも意味していて
どちらかというと湯で時間で食感が変わりにくいタイプの麺のように思える」
というのが感想でした。

まあでも今後も私の東京出張時のベースは上野になるので
継続的に訪問して季節等による変化も妄想してみたいなあと。


この記事のURL | ラーメン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
各社そろい踏み
2016/02/07(Sun)


今年初の飛行機出張!(すでに帰宅済み)
20160207kakusya1.jpg

福岡空港で乗客がそろうのを待っている間、窓の外をみてみると
JALにジェットスターにピーチにスカイマークにと
各社そろい踏み状態で面白いなあと。

で、さらにまっているとスターフライヤーまでやってきました。
20160207kakusya2.jpg

まあ、朝9時なんて「どの社も確保したい時間」だったから、
各社がそろい踏みするのは当たり前なのかもしれませんが
けっこういい光景見られたなあと思えた出来事でした。

まあでも貧乏性の私ですが飛行機は国内線はANAだけにしております。
昔スターフライヤーをANAのコードシェアで乗ったりしたりもしましたが、
やはり定時運行に関してはANAかJALの2択しかないよなあと。

20160207kakusya3.jpg

今回はあまり食関係で恵まれなかった出張だったので
ブログに書くのはあまりなさそうですが、
ちょっと今日は疲れてしまったのでここで切り上げて
明日からのブログにご期待いただけると幸いです。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
恵方巻の廃棄で思ったこと
2016/02/06(Sat)

なんだか節分の恵方巻が売れなくて大量に廃棄された件が
Twitterなどで多く拡散されて問題になっているみたいですね。

で、その理由について「関西の風習を無理に他地方に押し付けようとするからだ」
てな感じの主張が結構なされて、なんだか関西人のがめつさがダメ!
みたいな流れになったりしたりもしていますが、それは誤解ですからね~。
20160206ehoumaki2.jpg

基本、一番だめなのは「高すぎる」ことですわな。

こう言うと「また貧乏人が値段のこと言い始めた…やれやれ」
と思われるかもしれませんが、普通の太巻きで1本500円~1000円程度、
コンビニの手巻き寿司でも200~300円とかって値段ありえないんですよね。

おそらく「イベント料理=高くても買う」という図式が商売人の中にあるのでしょうが、
誰が「黙って一気に食べてしまわないといけないモノ」に高い金だすものかと。
うなぎとかクリスマスケーキ、バレンタインのチョコなどは
「おいしい~」とか言い合って食べられるからこそ高いものの意味もあるけど、
「おいしい~」という言葉を発した時点でご利益なくなる、
ある意味「食を通じた儀式」の食べ物である恵方巻に
殊更のおいしさは求めませんわな。

で、もう一つあるのは、商品価格を高くしたいからでしょうが「太くしすぎ!」

5種以上の海鮮ネタが入った直径10cmほどありそうなものや
クリーム満載ロールケーキとかの「切り分けないと食べられないもの」を
恵方巻としてうろうという姿勢が行事を全然理解していない証拠だよなあと。
20160206ehoumaki3.jpg

私が関西にいたころは、食の買い物はすべて母がしていたので
気づかなかっただけと言う可能性もありますが、
こんなに高くて太い儲けるがための恵方巻なんてなかった気がするんですけどね。

だから昨今の恵方巻きをみて関西人が思う気分は、福岡の人が
「高級明太子がまるまる一本載ったとんこつラーメンしかも背脂まみれ」
みたいなものを「これが博多のらーめんたい!」みたいに言われたり
するときのため息に近いものがあるのを分かっていただけたらと。
20160206ehoumaki1.jpg

まあでも、私がいつもいくスーパーの魚屋さんコーナーでは
いつもと同じく1本199円で海鮮太巻きを複数提供していたので、
そういうお店がもう少し増えてくれることを期待したいなあと。
この記事のURL | 食ニ想フ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
逮捕されるぞ!
2016/02/05(Fri)

今日は結構まじめに仕事をしたので
ネタになるようなことが何もないまま博多駅着。

なんかネタになることないかな~と思いながら
昨日書いた博多駅のAMUのバレンタインディスプレイを見ていると、
やはりなんというか「ちゃらい前時代的な男性」的な言葉が多いなあと。

20160205tokuiryori.jpg
このレベルでも最近ではグレーゾーンに思えますが

20160205maiasa.jpg
これとかはもうちょっとやばいよなあ…

20160205daitemo.jpg
オレンジ通り越してレッドカード!即退場

20160205taiho.jpg
逮捕するんじゃなくて逮捕されちゃうぞ(笑)

まあでも、東急ハンズさんってもっとすました感じのイメージあったのですが
なんかコテコテ系だなあと意外に思ったディスプレイでした。
20160205hands.jpg
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
節分が過ぎたら
2016/02/04(Thu)

昨日まではまだ節分の雰囲気ただよう博多駅も
一日過ぎたらバレンタインモードフル回転!
20160204hearts1.jpg

スイートな言葉が集まってハートを形成するなんて
スイミーかよ!!!

って今も教科書に採用されているのですかねスイミー。

基本、男性から女性への愛の言葉がぶら下がっているんですが、
20160204hearts2.jpg

「ぽっちゃりが好きな男子もいるんだよ」
「一回試しに付き合ってみない?」
「合鍵作っておいたよ」
「メガネが好きな男子もいる」


とかで、全体的にいちいち上から目線の言葉が多いのが
異世界の余裕しゃくしゃく男子をイメージさせて
むきーっとなりますね、ってもうそんなこと書いてよい年は
とうに過ぎているのに全然大人になれない私です。・゚・(つД`)・゚・。

まあでもそんな巨大なハートの群れにつつかれて葬られた心で
逃げるように自宅に帰り着くと、櫛田神社のお多福が出迎えてくれて
私の傷ついたこころを癒してくれました。
20160204otafuku1.jpg

で、お多福をくぐりぬけて境内に入ろうとすると、
門のところに「建国記念の日」のポスターが。
20160204kenkokuposter.jpg

いけ好かない男の甘い言葉を文字起こしして汚れてしまった指を
きれいにするためにもポスターの文字起こしをしておきます(笑)。

奉祝 建国記念の日 
二月十一日十一時三十分 祭典


日本が生まれた日をお祝いしましょう
平成二十八年は皇紀二千六百七十六年
神武天皇の御東征 野田九浦画 神宮徴古館農業館所蔵

神武天皇は、日本の初代天皇でがす。
東の方に都をつくる良い土地があると聞いて、
日向(宮崎県)から旅にでました。
海路や陸路で近畿に進み、地元勢力と戦いを交えながら
大和の橿原宮(奈良県)で即位したと伝えられています。

ちなみに清道の舞台はすでに完全撤去されておりました。
20160204seidou.jpg

じきにお多福も片付けられるのでしょうが、
今年の恵方はずっと変わらずここで指し示してくれているはずなので、
自分にとって何がええ方なのか見失わないように一年を過ごしたいものだなと。
20160204otafuku2.jpg

この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
節分あれこれ
2016/02/03(Wed)

朝ご飯を食べていると雨が結構な勢いで降っていて、
『豆撒きに参加するとスーツがぐちゃぐちゃになりそう…』とためらっていると、
さすがは天照大神を奉られている櫛田神社だからか
10時の開始が近づくと雨もやみ陽光もきらきら降り注いだので
豆撒き宝撒きに意気込んで参戦です。

最近のインバウンドやらで櫛田神社には海外からの観光客はいつも多いのですが、
節分の行事は留学生も参加を好むイベントになっているようで、
おそらくどこかの大学や日本語学校の同級生どうしでの参加をよくみかけました。
20160203mamemaki1kaime.jpg

で、まずは10時からの1回目。
これは博多祝い唄をフルコーラス(?)歌うのですね
ここでは福豆をGET出来ました。
20160203mamemaki1kaimeget.jpg

次回は10:15からだったので、もう一回参加してみようと決意して
待ち時間に賑わう境内を散策してみることに。
20160203akaoni.jpg

1回目の豆撒きではまだ退治されていないようで、
鬼が老若男女からの写真撮影に応えておりました(笑)。

そろそろ2回目かな~と思って清道に戻ってみると
博多カレンダーの銀賞『イタイよクマモン』で見た記憶のある
人がいらしたので近寄ってよく見てみることに。

20160203kumamonitaimon.jpg
KBCの逸見明正アナウンサーで、 http://www.kbc.co.jp/an-room/diary/henmi/
土曜11:25からのTV『とっても健康らんど』 http://www.kbc.co.jp/tv/kenko_land/
平日朝5時~6時半の『逸見明正のあさ5はん』 http://www.kbc.co.jp/radio/asa5han/
などをされている方だからか食の話もされていて、
昨日私が感動していた鬼神楽で撒かれていた豆が
福岡産の「ふくゆたか」であることを話されていた気がしますが
聞き間違いかもしれませんので話半分と思ってくださればと。

20160203mamemaki2kaime.jpg

で、2回目の成果は???

1回目の福豆に加えて餅2個に飴ちゃん1個GET!
20160203mamemakigettotal.jpg
これだけもらえたら十分すぎるだろうということで、
2回目の途中で満足して出勤することが出来ました。

ちなみに、「いっぱいとりたい!」という人の場合、
博多カレンダーのもう1枚の銀賞の『女性パワーが圧倒』のように、
袋や段ボール箱を持ってとにかく前の方の位置を確保するのが良いみたいです。

まあでも飛びもの系のスポーツが特に苦手な私が
落ちたのではなく空中でがっちりGET出来たりしたので、
十日恵比須神社で鯛の縁起物GET出来たのに続いて
今年はいい年になりそうだなあと思えた出来事でした。
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
すんごいおいしかったもの情報
2016/02/02(Tue)

※今回のブログ、実際にすごくおいしかったものの情報はありますが、
ひとネタを引き伸ばしに引き伸ばす系の書き方になってしまいますので、
おいしかったもののみに関心ある人は文章の最後の方に飛んでください。

本日昼間での締め切りの仕事のために土日とも休日出勤したので
今日は早めに仕事切り上げて櫛田神社の節分厄除大祭の見学。
午前十一時からの福迎祭(大お多福面くぐり初め)は
締め切りの書類の処理の最高潮で見ることができませんでしたが、
午后五時からの鬼神楽奉納には間に合う時間で到着できました。

今年の博多カレンダーの「節分写真コンテスト」の金賞が、
この鬼神楽のものですごく格好良かったので、
自分に撮れるとは思わないけど少なくともみてみたいな思ったので。
20160202onikagurakeidai.jpg

17時開始時には20人ほどが並んでいて、多くが一眼レフを持っています。
「たぶんこれが祈願のお金を払った人なのかなあ?
それとも「神楽写真愛好会」みたいなのがあるのかな???」
などと思って、自分は関係ないと思って並ばなかったのですが、
神職や宮総代などの祭りの主体の方々以外にも、
先着順で一般人も本殿の中で座って見学できたから並んでいたのですね。
多分平日だと20分も前にいけば中に入って見学できそうですが、
最前列に座れない場合外から立って写したほうがよさそうと思って入りませんでした。
(後でこれは判断ミスであったと実感)
20160202onikagura1.jpg

まず、鬼神楽とは違う、緑と紫の色合いが不協和音的に感じられる
装束を着た人が神楽を舞われたのですが、
NHKにでも出そうな普通な感じのおじさんが、
基本的にはおごそかに、けれどもあちこちに
やわらかな放物線をくるくる描いていると、
なんかどこかつやっぽい感じに見えてくるのが不思議でしたが、
「つやっぽさ-いろっぽさ」みたいな感じで
しっとりたおやか~な気分になれていいものだなあと。

で、それが終わると神神楽。
こっちは結構激しくて、動きものの撮影が特に苦手な私は全然無理。
20160202onikagura.jpg
しかもやはり前に座ってみている人がいると
下半身は見物客の影に隠れてしまうのでだめでした。

でも、神楽とかって難しいイメージありましたが、
神職の方々も出演しての、豆まきストーリーになっていたし、
派手な階段落ちアクションとかもあってみていて楽しめました。
20160202onikaguramamemaki.jpg

20160202onikagurakaidanochi.jpg

で、本題の「おいしかったもの」に入るのですが、
神楽が終わった後、宮総代の方々が枡に入った豆を配られていて、
一般人ももらってよさそうだったので私もいただいたのですが、
20160202mamehaifu1.jpg

これがもう無茶苦茶うまい!

20160202onikaguramame.jpg

奉納されたものなのか、豆自体がかなりおおぶりで
かつ表面は焦げたりしてないのに中までしっかり火が通っていて
噛めば噛むだけ香ばしさがあふれてきて自然な甘みが出てくる感じで
これはものすごくおいしい豆だなあと感動しておりました。

豆の量は十分あったようなので、最後は袋にざ~っと入れてもらっていた
人もいたので、来年は私も袋を持っていこうかなあと(笑)。
20160202mamehaifu2.jpg
看板では17時~18時とあったので神楽が1時間あるのかと思いましたが、
17時からと18時からの2回あるようで、時間自体は30分くらいでした。
正直、豆だけもらいに来てもいいくらいのおいしい豆なので是非是非。

ちなみに明日のタイムスケジュールを再掲しておくと、

二月三日(水曜) 午前十時 豆撒き・宝撒き
 から  午前十一時三十分 「博多座一行」 午后三時 「くまもん」
         午后四時 豆撒き 
         終日 「厄除祈願」祭、祈願券 千二百円

十時に豆撒きを体験して、博多座一行の混雑が始まる前に
出勤すれば間に合うかなあ~そのためにも雨降りませんように。
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
博多だるま!
2016/02/01(Mon)

タイトルをみて、「お!珍しく高級路線に行けたのか?」
とポジティブに捉えてくださった人もいるかもしれませんが、
「ワンコイン派」×「薬院周辺にほぼ縁がない」の私にとって
1杯700円からのラーメンは満塁ホームラン並みのサヨナラなので、
ラーメンではなくてこちらのほうでございます。
20160201hakatadarumapackage.jpg

おやつカンパニーのドデカイラーメンの1シリーズで、
高級価格は税込59円でございました超ワンコイン!
20160201hakatadarumasnack.jpg

ドデカイラーメンってこんな麺が長かったですかね?
しかもすごく流線がたおやかで端的にきれいな気がします。

麺リフト!
20160201hakatadarumalift.jpg

で、麺ブログよってにスナック菓子の感想を書いてもなんなので、
無理とは思いつつスナック菓子から本物の味を類推するに

・ 比較的にんにくの臭いがする?しかもちょい焦がし系?
・ 甘みよりかは滋味系が添えられている?
・ 脂はチョイ分離気味で表面によりがち?

と、ここまで調べず書いてみたのですが意外とあっているのかも???

でも、調べてみたら場所は薬院というよりかはニューオータニの
裏っかわでキャナルに程近いのですね一回くらいは試してみたいなあと。

そのためにもだるまに両目を入れられるようなおめでたいこと起きたらなと。
この記事のURL | ラーメン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |