ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2015.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2015.11

2015.10.31 Sat » 大量のごちそうにまんぞく!

今日はごちそうがいっぱいだ~~~~

gochisou.png



ゴチック体のソウだけどな~~~~~

ソウならぬウソでしたごめんなさい。・゚・(つД`)・゚・。

でも、友だちからのおめでたい用件で
ブログ書く時間なくなっただけなので
これはこれでよしとしていただけたらと。

ご飯作る時間もなくなったので半額刺身で
今からダイレクトに晩酌です。
20151031gochisou2.jpg
安さこそ正義の自分にとってはまさしくご馳走!

そんな正義掲げて生きていくのかお前は…
という突込みが聞こえてきそうですが、
誰の正義も義によって流される正しさに過ぎない面あるので、
安さなんて他人の正義とあんま喧嘩にならない正義を
妄信的にではなく気楽に信じられるのはいいじゃんかよねえと。

てな感じでごちそうの写真はむりでしたので
最後は逆に「うそちご」の写真を…
20151031usochigo.jpg

稚児を期待したらおっさんやんけ~嘘つき~~~

もうほんと明日こそまともなブログ書きますので
見捨てないでくださいね。・゚・(つД`)・゚・。
スポンサーサイト

2015.10.30 Fri » 無事終了

おわった~~~い!

20151030finish2.jpg
(写真は10月17日の灯明ウォッチングの片付け風景)

昨日21時に準備終えて帰宅して朝出勤したら、
24時にメール入っていてその対応を急遽して
向かったのでいきなりプレゼンだったけど終わった~~~

20151030finish1.jpg
(こちらも灯明ウォッチングの片付け風景)

プレゼン用のノートパソコンを借りていったら、
前につかった不届きものが暴走したまま閉じて返却してたので
待たせていても埒が明かないので急遽手順を
反対にしたりしたけどおわったぞ~~!

ということで今日はもう一人直会で飲んで寝ます。

20151030kuroisa.jpg
(写真は灯明ウォッチングで黒伊佐錦が無料でふるまわれていたもの)

20151030nomuzo.jpg
かんぱ~~~い!

赤くなるまで飲むぞ~~~

20151030finish0.jpg
(こちらも灯明ウォッチングの竹の照明。
遠方まで出かけないとみられないとおもっていたのが
博多でみられてラッキーでした)

明日からはブログが通常運転に戻りますので、
「こいつ最近まともなネタかいてないな」と見捨てずに
ぜひとも明日もごらんいただけると幸いです。

それではおやすみなさい。

2015.10.29 Thu » 爆発寸前☆なのらー

タイトルは、谷山浩子さんがOh!FMというパソコン雑誌で
されていた連載のもじりなんですが…わかる人いるのかなあ…

でも、その雑誌の出版社は「ソフトバンク」。
本日優勝した球団のオーナーの超巨大企業の
若かりし頃でございますよ…。

そう考えたら、本日のソフトバンクの優勝も、
かつて私が少ないお小遣いからせっせせっせとソフトバンクの
Oh!FM関連にお金をつぎ込んでいたからこそなんですよねえ~

・・・・・・・・・。

なんとか日付変わる前に布団の中に入って
あたたかくて、包み込まれるような柔らかさを覚えたい
ので
タイトルの説明に戻ると…

先日「櫛田神社のお賽銭箱の近くの菊の花がいけちゃんみたい」と書きました。

20151029goya1.jpg
この写真のときでございます。

で、その時は固いつぼみであった花がぽつぽつと黄色い花を、
小さくけれどもおおらかに広げ始めていました。
20151029goya2.jpg

で、上がその写真なのですが、これがなんか菊の花というよりかは
熟し始めたゴーヤ(にがうり)に見えて仕方ないなあと。

この調子で満開になるとゴーヤのように爆発するのでは…

って、ほぼ全員のみなさまのつっこみが
「こんなつまらんブログしか書けんお前こそ爆発しろ!」
何でしょうが気にせずに書き続けます…。

問 この写真よりわかることを述べよ
20151029quiz1.jpg

答 幟を奉納したのは中土居町町内会 平成二年十月吉日
20151029quiz2.jpg
20年以上も持つんですね結構長持ちだなあと。

ある意味博多おくんちの一番の主役である牛さん。
20151029ushi.jpg
牛さんのスタイルのよさとかはわかりませんが
見た感じどっしりしたいい感じの体格に思えました。

おみこしのベースカラーは黒と金と赤なので、
20151029omikoshi.jpg
豪華でおごそかではあるけど派手な印象はあまりないのですが、
その頂に乗る鳳凰の色は結構極彩色。
20151029hooh.jpg

だれか一人くらい「ほ~お~」と感心してくれないかと
外国人などが「ああ、なんて素敵な写真!Ho~Oh!」
とか感心してくれないかと

いつもに増して頭までおかしくなってきましたのでもう寝ます。
おやすみなさい。

2015.10.28 Wed » まとめてどん1日目

30日締め切りの仕事が重なっていて、
時間や身体的なばたばたはたいしたことないのですが
脳みその飽和状態が結構激しくて家に帰ってから
ブログの文章を考える気力が出てきません。・゚・(つД`)・゚・。

なので週末まではあまり無理せずに写真メインで行きたいなと。

2015年10月17日の博多灯明ウォッチングで
取り上げ残していた分をまとめてどんです。

おそらく「普賢堂叶院」の武者絵(?)の写真。
20151028ushiwakamaru.jpg
ふふふ公式HPの写真ではぶれておりますが
私の写真ではあまりぶれておりませんよ(ドヤ顔)。
この武者絵(?)をみるのは初めてだったのですが、
いつも写真で見かけるのは夏の地祭りのものだったので、
秋の灯明ウォッチングでもみられてうれしかったです。

一応文字起こしをしておくと
「少年になった牛若丸は鞍馬の山おくにすむ天狗から
戦の学問や剣術を熱心にならいました。」

20151028kiyomasa.jpg
こちらは文字隠れて読めないところがありますが
「加藤清正大石を轉して(ころがして)
兀良哈(オランカイ)の堅城を討破る図」

参考の浮世絵へのリンク http://morimiya.net/online/ukiyoe-big-files/M076.html


武者絵以外でも通り自体の灯明もいい感じでした。
20151028fugen.jpg

すみません写真だけいっぱい載せようと思ったら
結局調べるほうに一生懸命になってしまって
写真がいつもの3枚で終わってしまいました。

なんだかまだ10月なのに妙に部屋が底冷えしてきたので
お酒で体あっためて早く寝ます。
結局それかい!と突っ込み聞こえてきますが…おやすみなさい。

2015.10.27 Tue » 国名あてクイズ

問1 さて、次の写真はどこの国でしょう?
20151027kuniate1.jpg

答:日本

問2 では、先ほどの写真の右の建物はなんの建物でしょう?

20151027kuniate2.jpg
答:東京のJRAの場外馬券売り場(ウィンズ汐留)

日本各地で舞い散るはずれ馬券が蓄積してこんな立派なビルが!
しかも!日本人の血涙を集めているのになぜかユアラップ風味!

和風のウィンズとかあれば面白いのになあ~などと。

てな感じで写真2枚完了。3枚目は、東京からつないで灯明の写真。
20151027toumyo.jpg

すごいシンプルだけど色のリズムがあっていい感じだなあと。

今日は飲んでからのブログ書きで、
もうこの時点でかなり酔いが回っているので
変なこと書かないうちにもう寝ます。
おやすみなさい。

2015.10.26 Mon » 嫌な季節が来る前に

また…

寒気に乗って…

博多の街に…

嫌な季節が近づいてきました…

20151026lightup.jpg

写真は準備段階で、通常点灯は11月13日からの模様です。

「おらっちはリア充だから楽しみ~♪ぜんぜん嫌な季節じゃない~♪」
なんて思われる人が大半でしょうが、このクリスマスイルミが点る頃は、
気温も水温もぐっと下がって、カップルが互いに寄り添うにはよいけれど、
「大掃除をするには厳しい嫌な季節」の知らせでもあると思うので、
そろそろ週末ごとに「プレ大掃除」を始めたほうがよさそうですよ~
と自分への戒めのために書いておきました。
20151026osonae.jpg
秋の実りをいただく機会も増えるでしょうから
「新しい収穫は新しい冷蔵庫に!」の教え(?)にしたがって
まずは冷蔵庫とか野菜の貯蔵庫あたりの掃除をしておいてはいかがでしょう?

20151026meotomyo.jpg
せきをしてもひとりなのに
灯明までもふたり…。・゚・(つД`)・゚・。

冷め切ってしまった孤独な心温めるために今日は早く飲みます…
ってただ早く飲みたくてブログ中途半端でアップするいいわけですが(笑)
それではおやすみなさい。

2015.10.25 Sun » あなたの知らない西鉄バス

毎日毎日どこかしらでみかけていて
飽きている人の方が多そうな西鉄バスですが
20151025unknownnishitetsubus.jpg

こんな感じで上から見下ろす経験はあまりないのではと。
場所は博多駅とバスターミナルを結ぶペデストリアンデッキですが、
なんでこんな舌かみそうな横文字使うんでしょうね。

んでも「空中回廊」とかいうと大阪梅田のスカイビルみたいなの
思い浮かべてしまうからだめなのかなあ?

「上からみおろした」つながりで、
20151025kikka1.jpg
櫛田神社のお賽銭箱前に飾られたおそらくは菊の花なんですが、
なんか西原理恵子先生の『いけちゃんとぼく』のいけちゃん的な
ユーモラスなかわいさを感じていいなあと。
20151025kikka2.jpg

こうしてみると「ハタ坊」的に見えてさらにユーモラスさが増して良いなあと。

でも、今あらためて寄贈された方のお名前みると
櫛田神社でよく名前が掲げられているのをみかける
偉い人のはずなのでユーモラスとかいう感想はだめなのかもしれませんが。

花でつなげると、臥牛に花が捧げられていました。
20151025ushi.jpg
通常花を捧げることが求められていないところに
花を捧げる行為の是非はまた難しい問題でしょうが、
まあでも和んだ気分になったのも確かだなあと。

11月13日よりの博多駅前のイルミネーションの
準備がすでに始まっておりました。
昼に点るイルミネーションもまた和むものだなと。
20151025illumi.jpg

とりとめのない無理やり話題つないだブログになりましたが、
まあ日々の人生自体こうしてとりとめのなくつなげて
いくもんだしなあといいわけなど。おやすみなさい。


2015.10.24 Sat » 意外と雄々しい「博多おくんち御神幸」

本日は博多おくんちの御神幸でございました。

んが!午前中に仕事が入っていてその準備で朝一で行って、
仕事の本番に臨んだらまあ予想だにしなかったアクシデントの連続で、
なんとか崩壊を食い止めたみたいな終わり方をしたので精神的に疲労困憊。

そんな状況でお昼も食べられないままなんとか出発に間に合わせたので
出発を見てお昼食べたら気力が出てこずそのまま寝オチしてしまいました。

で、仮眠から目が覚めたらすでに16時半ころになっていて、
再び櫛田神社に戻ると、ちょうど良いタイミングで御神幸が戻ってこられました。

松囃子がわいわいがやがや楽しげな祭りで
山笠がおいさおいさ駆け抜ける祭りですので、
きっと御神幸はしゃなりしゃなりおしとやかなお祭りなんでしょうなあ…
と思いながら戻ってこられる様をみると…

20151024okunchi1.jpg
なんだか清道旗でもまわるかのような体制でひかれる御神輿…

20151024okunchi2.jpg
「鳳凰とったるぞ~~~」と西流の山崩しのように
御輿にのぼる浅葱の袴のたぶん権禰宜さん(?)

20151024okunchi3.jpg
宮司自ら、鉄砲の代わりにハンドマイク持って御輿を指示して
ぎなんの木を避けて八番山を通すように(?)御輿を通します。

20151024okunchi4.jpg
んでこんどは、飾り山を指示する人形師のように
「飾り山の方に(御輿を平行移動して)」などと
宮司自ら拝殿の中でハンドマイクで指示されるの雄々しいなあと。

けど、そのあとの「御着輿祭祝詞」を詠み上げられるときは
さすがの落ち着きなのがすごいなあと感心しきりでした。

20151024okunchi5.jpg
まあでも、御神輿関係者は白装束にはちまきしているので、
もとから雄々しい設定のお祭りなのかもしれないなあなどと。

「今年の10月24日が土曜なら来年は日曜かな???」
と思ったら来年は月曜日なんですね残念無念。
けれど今までみたことのない23日の「秋季大祭」を
来年みられるのを楽しみにしたいと思っております。


2015.10.23 Fri » #拡散希望

仕事で博多おくんちはみられず残念無念。

夕方の千灯明はみられるかなあ~と思って
早く帰ろうと思ったら打ち合わせ3時間…
しかもその後人身事故で電車遅れてる。・゚・(つД`)・゚・。
ということで家についてパソコンつけたらもう23時。

仕方がないので出勤前に撮った千灯明の準備の写真を題材に
私の野望を拡散希望させていただきます。
20151023toumyou1.jpg

これ、櫛田神社の飾り山からぎなんの木を眺める方向で、
千灯明の準備の写真を撮ったのですが、このアングルで

清道部分を水面に見立てて
「水面に写るぎなんの木」を
灯明で表現したいなあと。

近くに何もない校庭などでつくる灯明とは違って、
「ぎなんの木のすぐそば」という場所を生かした灯明になるし、
そこそこ下から見上げる方向でも映えると思うんですよね…
しかも灯明の揺らぎでほんと水面感増していい画になりそうだよなあと。

もうすでに使われているアイディアかもしれませんが、
もしまだ実現されていないのであれば是非採用して欲しいなあと。
まあ、ただ自分がその光景をみてみたいだけなんですが。

閲覧者の少ない本ブログなので、灯明関係者が見ているとは
思えないですが、「知り合いを6人たどれば世界中の人とつながれる」
という説もあるらしい(スモール・ワールド現象六次の隔たりという模様)ので、
これをこのアイディアを拡散していただけるとつながるかもなあなどと。

今日は博多おくんちの準備関連で書きたいことは
一杯あったのですが、明日も朝一の仕事入っていたので
今日はもう寝ます。それではおやすみなさい。

2015.10.22 Thu » わずか5日の恋

恋に落ちたんです、私。
先日の灯明ウォッチングの夜に。

祇園を越えて呉服町にむけて
ふと一度振り返ってみたくなるほど歩いたころ、
細い光いくえにいくえに並ぶ縦格子に足を止めると、
ゆらりゆらりおだやかに波打ち漏れる光の水面の奥に
高い重心で細く長くさわやかな足取りで
皿にたたずむ寿司をすりぬけていく菜箸の動きと
それを穿ちみる若けれどおごそかな店主の姿を。
20151022fivedayslove1.jpg

すみません慣れてない文体で書くの疲れたので
いつもの口調で書くと、冷泉通りと大博通りの交差点近くの、
「さゆりばぁば亭」の向かいにすごい感じのよいお店があって、
灯明ウォッチングをみにいったのに、
実は一番光をおいしく感じられたのがこのすし屋さんだったなあ…
と思って、いつか食べに行きたいもんだと思っていたのですよ。
20151022fivedayslove3.jpg

で、今日写真を見て「太郎」という名前を確認して検索!
ほうほう、正式名称は「すし、太郎。」という名前かあ…
住所は福岡市博多区御供所町5-8 グレイス祇園 1F (MAP)
予算はどんなもんかな~と眺めてみると

ご予算「1万円から」とは。・゚・(つД`)・゚・。
いけません!ぱっきり!

恋することさえ許されぬ高貴な家柄の娘さんに
懸想してしまった自分を恥じる気分で眺めると、
先ほどの格子も光の世界と現実世界を分かつ
鉄格子に見えてこなくもないなあ~などと。
20151022fivedayslove2.jpg

てなことで盛り上がった恋心は
ロミオとジュリエット並みの短さで
あえなく博多川に浮かぶことになりました。

でもほんと雰囲気良い感じだったし、
私だってもし愛妻という形而上的な概念が
「どうしてもいきたい」とかいってくれたら
出せなくもない金額だと思いますので、
ちょうど1ヵ月後の「いい夫婦の日」あたりに行ってみて
ブログにアップしてくれる愛妻家はいらっしゃらないかな~なんて。

2015.10.21 Wed » 戸畑の八福さんが閉店で残念無念

今日は戸畑で仕事でした。

仕事が終わったのが15:40で、八福さんの閉店時間は16時。

まあ無理だろうと思いつつも、いつものように
「行ったけど閉まってました残念!」の写真撮るだけでもいいやと、
車走らせて15:58くらいにお店の前につくと…戸が開いています!

これは!もしかしてまだやっているかも!と思って店から少し離れた
駐車場に行ってみると八福用の駐車位置を示す張り紙がありません…

記憶では張り紙があった気がするけど…お店の前に掲示してあったよな…
と戻って駐車位置の掲示があるかと思って探すと…あったあった。
20151021hachifukumise.jpg

駐車位置はどこだったっけ…と張り紙をじっくり読んでみると…
20151021hachifukuclosemo.jpg



。・゚・(つД`)・゚・。

これはもう、移転も何もなく完全閉店を示してますね。・゚・(つД`)・゚・。

ほんと、欠けると代えのないかけがえのないお店に
こうして閉まられてしまうとほんと哀しくて残念です。

「あの」ちゃんぽん麺を偲ぼうと画像フォルダを探したのですが
ぱっと見つかったのはラーメンのほうの写真のみでした…。
hachifukuramen.jpg

あああほんともう一回だけで良かったので食べたかったなあ…。

私のように訪問歴の短い人間でもこれだけショックなので、
たびたび訪問されていた方のショックは大変なのではないかと。

今までどこにもないおいしさを安価で提供してくださってありがとうございました。

2015.10.20 Tue » めのつけどころがソフトでしょ

今週末は博多おくんちですね。

で、前々から祭りを知らせる幟がかかげられていて、
別に気にも留めずに通り過ぎるばかりだったのですが
今日は少し気になって足を止めてしまいました。

さて私はこの写真のどこに目をつけたと思いますか?
20151020viewpoint1.jpg

正解(?)は・・・








20151020viewpoint2.jpg

真ん中の2つの幟の捲れ方がまったく一緒。

「色だけ違う同じ規格で作られた幟が」
「ほぼ同じ場所でほぼ同じ風に吹かれたら」
「おんなじようにめくれるのに何が不思議があろうが」

と一笑に付されて終わりそうですが、
でもなんかも少し個性があってもいいもんだろうになどとも。

ある意味「自由に風にゆられているつもりが、結局は製造時に決められた
構造に縛られた動きしか出来てなかった」感じに見えてなんだかなあと。

んなこと考えたら、「ぜんぜん違う!」と当人同士は思っているであろう
親子も、同じ遺伝子で同じ土地で同じ仕事とかしていたら
代をまたいで見る視点のもとではまったく変わらず見えるのかもしれないなあなどと。

んで、たまに「すんごいねじれ方」できたものがあっても、
それはそのねじれ方でちぎれてしまって終わったり、
他ののぼりでは再現されることはなかったりして、
結局みんな同じねじれ方しかついで行くことはできないんだろうなあ…なんて。

ほんと何かいているのだろう自分…
時間がないとこんなだらだら長くて
意味のない文を書き連ねるしかできないのが
自分の能力のないところだよなあと。・゚・(つД`)・゚・。

んでも明日朝一出勤で早めに寝ないといけないので
今日はまったくもってまとまらない状態のままですが
今からご飯食べてもう寝ようと思います。
それではおやすみなさい。

2015.10.19 Mon » 神さまよりも怖い人

土日に仕事したので本日は午後からの出勤でOK。
なので出勤前にぱぱっとスタンプラリーに参加することに。

川端ぜんざい広場-リバレイン-はかた伝統工芸館-櫛田神社
と回って最後に缶バッジ引き替えのふるさと館に行くという、
普段の「ドンキにもやし買いに行く」のと全然変わらない行程を
こなすだけでなんなく缶バッジGETでございます。
20151019complete.jpg

今のところ売り切れのバッジとかはない模様なのでご安心を。
あと、参加される人に一つだけアドバイスすると
「スタンプは軽く押すだけできれいに写る」ので、
小さい秋みつけるくらいにやさしく押すようにしてください。

で、タイトルの件に内容は移るのですが、写真は櫛田神社でのものですが、
スタンプ台の白いところにべたべたスタンプが押されまくっていて
ちょっと残念なことになっていました。
20151019kushida.jpg

で、最後に缶バッジもらうためにふるさと館にいったのですが、
ここのスタンプ台は元の真っ白さを保っていてきれいきれい…。
20151019furusato.jpg

櫛田神社の方は、拝殿脇のいろんなものを掲示するスペースで
人通りはあるもののスタンプ台を注視する人は誰もいないのに対して、
ふるさと館の場合は、受付のお姉さんの視線がダイレクトに注がれる場所なので
だれもいたずらでスタンプ台にスタンプ押す気にならなかったわけですわなあと。

ここでふと思ったのは、「人がみているからいたずらはダメ」
と行動を抑制できる人であっても、「神さまがみているからいたずらはダメ」
と思って行動を抑制することはあまりないのだろうなあ…ということ。
私とかだと結構真逆で「人が見ているから半額商品買えない!」
「人が見ているからまともな格好しないと!」みたいな行動抑制はほとんど出来ないのですが
「境内でいたずらしたらばちが当たるかも」などと思って
境内でこの手のいたずらをする気にはなかなかならないなあと。
では境内で不純な気分になったことがないかと問われたら
申し訳ありませんと謝るしかないのも確かですが。

なんか話がまとまりませんが、二枚の写真でなにを言いたかったかというと、
「具体的にみている怖い人」がいることでの行動の抑制がメインの人と
「抽象的な”みる存在”」を脳内で仮定することで行動を抑制する(してしまう)人の
違いがまざまざと出た結果なのかなあ~などと。

そう言う意味では「慎む」ために「謹んで」「つつしむ」のだなあと。

まあでも、こんだけ贅沢に白い空間広がっていて、
そこにスタンプあったら、新雪に足跡つけまくりたくなるのと同じように
スタンプ押したくなるのもしかたないよなあ~と。
で、最初に一個いたずらで押されてしまったらあとは割れ窓理論ですわな。

なのである意味最初から白色じゃなくて赤色の台にすれば
スタンプを押すいたずらを未然に予防できるのかもなあなどと。

2015.10.18 Sun » 頭のいい人もいるもんだ

先日書いたスタンプラリーですが、最近とみに記憶力の落ちた私は
台紙を持って出かけるのを忘れるばかりでなかなか実行できてません。

なのでうらめしい気分でスタンプを設置してある
ふるさと館を眺めて通り過ぎようとすると…
なにやら注意書きが一杯書いてあったので読んでみることに。
20151018warudie.jpg

いやはや知恵の回る人もいるんですねえ~。
確かに台紙6枚持って、それぞれに5個スタンプ押せば、
缶バッジを一挙に6枚手に入れることが出来るのですね…。

昔からこの手の「制度の隙間をつく要領のよさ」を
まったく持ち合わせてなくて、何かとんちをきかせる前に
何も考えずに初めて継続力だけで動いてしまう人間なので、
憧れもしないし真似する気もまったくないのですが、
「自分も少しは頭を働かせんと…」と思うきっかけになりもします。

まあでも、こんなに缶バッジが人気だとは正直思ってなくて
余裕ぶっこいていたのですが、「バリカタ」がなくなる前に
早めに回ってゲットしとかニャ~とおもった出来事でした。

その後日航ホテルの前を通ると、季節をたがえて咲いた
一輪だけのサツキの赤が葉の緑に映えてきれいでした。
20151018tutuji.jpg

季節をたがえて咲くのは不幸かもしれませんが、
こうして季節をたがえて咲くことで、
それを見た人に季節を実感させてくれるのですから
何かを違えている人こそがそのものを具現化させてくれる人なのかもねえと。

そう考えると半額安物ばかり買う私の存在も、
他の人に「高級」を伝えるための意義が…ねえよ(笑)。
20151018halfprice.jpg


2015.10.17 Sat » 博多灯明ウォッチングの混雑にびっくり

昨年、櫛田神社でみた博多灯明ウォッチングの印象が良かったので、
今年はもっといっぱい見たいと思って19時ごろから参戦。

とはいえパンフレット等を手に入れずに適当に歩いたので、
「ウルトラの母」をしていることに気づかずに博多駅を抜け、
千年門のところに行くと…高校生のファッションショーで大混雑。
20151017sennnenmon.jpg

その先の承天寺通りもそこそこ混雑していて、
20151017joutenji.jpg
何とか抜けて聖福寺に行っても混雑していて、
奥に向かう人の多さに何か良い場所があるのかな?
と思いつつも断念して境内の外に出ました。
今、twitterなどでみると、「聖福寺の奥」にはたぶん
旧御供所小学校の灯明があったみたいで、
それが一番好みっぽかったなあ…見に行きゃよかった。・゚・(つД`)・゚・。
20151017kenjodocyu.jpg

まあでもそのおかげで献上道中に偶然出会えたのがラッキーでしたが
照明のない細い通りをあっというまに通り過ぎていったので
フラッシュのないカメラではまともに写らなかったのが残念。
20151017bamboo.jpg

あと、場所は忘れましたが記憶では星野村から来たらしい
竹細工の灯明もあったのがよかったです。
20151017riverrain2.jpg

その後、和ではない洋のイメージも欲しかったのでリバレインへ。
ここがが一番すいていて落ち着いて見られたかなと。
20151017riverrain.jpg

で、その後櫛田神社に行くと…情趣感じられた去年とは
まったく別物のような大混雑で正直疲労困憊。
20151017kushida0.jpg


「淡色の袋の色」しか色の要素がなかったシンプルな去年と変わって
いろいろな細工や意匠の施された灯明が多かったので、
おそらく準備段階で関わった人がかなり増えたのかなと。
20151017kushida2.jpg
また、パンフレットの作成や、博多駅のデジタルサイネージでの
恒常的なPRなど、広告費用の増加によって増えたのだろうなあと。

あと、灯明ってSNSに最適なイベントだし、
さしたるイベントのない10月に無料のイベントがあるということで、
これほどまでにお客さんが増えたのだろうなあと。
20151017kushida3.jpg

気分的には「有名な作品が来たときの美術館」とか
「クリスマスイルミネーション時の博多駅の週末21時ごろ」
あたりの混雑をイメージしてもらえると空気感がわかるかなあと。


まあでも、夜にともる灯明見て心落ち着かせようと思っていったら
逆にこころが燃え尽きてしまったので、せめティーキャンドルでも買って
家でオリジナル灯明でも作ってともしますか…と思って
帰りにダイソーによったら売り切れでした。

なのでせめてワインの赤で体に火をともしますかね…
誰ですか「お前に灯がともったら焼き豚やろ!」とかいう人は。・゚・(つД`)・゚・。
20151017kushida1.jpg
それではおやすみなさい。

2015.10.16 Fri » 長浜御殿でお得を堪能

13日は城南区のお仕事の日でした。

『12日だったら長浜御殿のサービスデーだったのにな~残念』
なんて思いながらネット検索してみると…
「土日祝が12日の場合は翌日がサービスデー」と書いてありました。

そうです2015年の10月12日月曜日は祝日…
ということで時間をなんとか工面して堤店へGO!です。
20151016goten1.jpg

お店の前の看板で13日の今日がサービスデーであるのを確認して入店。

20151016goten2.jpg
住所:福岡市城南区堤2-5-1 (MAP) 
営業:10:00~27:00(日祝は26:00) 駐車場:豊富

中央に広く厨房スペースを取ってあり、それをぐるりとめぐるカウンターには
くるくる回る背もたれのない「あの」赤い椅子が等間隔に並んでいて
赤の色はただただ派手なのに、なぜかその赤さをもってしてこそ
セピアなイニシエ的イメージが沸き立つなあ~等と思いつつ着席です。

サービスデーではありますが、15時より16時に近い店内の客は数名で、
川の主流から外れて岸辺近くでくるくるまわってたたずむ枯葉のように
傍流なりのゆるやかな時の流れをうとうと楽しむ一団に混ざって
意識をぽわぽわとまどろませていると、
同じくほわほわと油を浮かばせるラーメン登場です。

20151016gotenramen.jpg
で、まずはスープを一口…
写真で今みるとかなり「こってり」しているイメージなんですが、
食べたときの印象は意外なくらい「あっさり」したものだったので、
脂も結構浮いているのになぜだろう???と思いながら何口か飲むと、
「ミルキーさの印象がかなり強いから」ではないかなあと思えました。

なんかこうミルキーさが「濃厚」イメージにつながらず、
どっちかというと「真っ白」イメージにつながるので、
色のイメージに引っ張られて油のもつ
「黄色いこってりイメージ」が減る感じなのかなあなどと。

そんな感じのスープなので、スープ単体として飲むと
「淡いけど奥行きあっていいなあ」といった感じの
ある意味すごく上品な印象のあるものになっていた気がします。

この手の「スープ単体でおいしい」場合、麺と絡むとどうかな…
と思って麺を食べてみると、表面にそこそこザラ感あって、
噛み応えはしっこり系で粉感ありつつ歯離れはいい感じだったかなと。
あと、小麦の味を結構強く感じる麺だった気がするのですが、
こちらも「麺単体でおいしい」感じだったので、
スープと麺の組み合わせでの味の印象はない感じでした。

あと、チャーシューもおそらく赤身をじっくり煮込んで
肉の奥にうまさを詰め込んだ感じなので、
噛めばざりっとした歯ごたえの奥にじわっとしたうまさを感じるタイプで
これも独立しておいしい感じのチャーシューだったなあ…と。

そんな感じで、「それぞれはおいしいけどなんかバラバラ???」
なんて感想を抱きながら食べ進んでいると、
外から何かを持ち帰ってきた店員さんがいて、それに反応して、
にこやかな感じの中年男性、ちょいとこわもての成年男性、
おだやかな感じの中年女性、けっこうほがらかな成年女性が
いっせいに輪になってそれぞれのやり方でわははと笑った声が
店内に響き渡って、その和気藹々とした雰囲気がなんかいいなあ~
と思ったら、今食べている「一見ばらばら」なラーメンが
「同じ色に完全に染めてしまわない個性尊重なラーメン」に思えて
さっきよりよっぽどおいしく感じられたのがまた不思議でした。

まあでもほんと、ラーメン自体もご馳走ですが、
店員さん同士のいい感じの雰囲気もまたご馳走なので
それらをWで楽しませてくれるこうしたお店はやっぱりいいなあ~
などと思いながらお店を後にしました。


2015.10.15 Thu » 食べつくされちゃう前にぜひ

「ねこあつめ」というアプリが好きなことを
このブログでも結構書いていた気がします。

その中でも「まんぞくさん」に親近感が強くお気に入りで、
東区のゆめタウンのUFOキャッチャー的なゲームの中に
まんぞくさんが寝ているのをみて「欲しいなあ…」
「これを身に着けておけば職場のおやつ
独占しても免罪符になるかも…」

と思いつつもその手のゲームの才能ゼロで断念する日々でした。

あと、くじであたる商品もあるみたいですが、
しょうじきまんぞくさん以外が当たった場合、
おっさんとしては恥ずかしくて身につけられないので
なかなか手を出せなかったのでありました。

しかし!そういうゲーム性まったくなして
「対象商品から3品買えば先着でグッズ入手可能!」
というキャンペーンをLAWSONさんがしているという

情報を手に入れたので、ちょっと出遅れましたがお店に行ってきました。
20151015nekoatsume1.jpg

私が行ったお店では「オッドさん」が人気で売り切れていましたが
びすとろさんもこいこいさんもぷりんすさんもまだいて、
お目当てのまんぞくさんもいましたのでお菓子3品かってGET!でございます。
20151015nekoatsume2.jpg

キャンペーンの期間は10月31日までですが、
なんとなくですが最終日までメタルチャームが残っている
可能性は低そうなので、興味をもたれた方はお早目にどうぞ~♪
20151015nekoatsume3.jpg

私は保存用にもう一個くらい入手しておこうかなと。

あまり買いすぎてまんぞくさん並みのおなかに
なってしまいそうなのが怖いですが。・゚・(つД`)・゚・。

2015.10.14 Wed » とれたて地獄情報

今日は早く帰って先日出会えたうれしいラーメンの話を
ブログに書こうと思ったら…ぜんぜん電車がまいりません。・゚・(つД`)・゚・。

最初「20分のおくれ」と出ていたので、音楽聴いて待っていると…
10分単位でずんずん伸びていく遅れの時間と
ずんずん電池が減っていってならなくなった音楽…
苦痛な待ち時間を耐えに耐え、なんとか博多駅にたどり着いて
後ろを振り返ると…1時間以上の遅延かよ。・゚・(つД`)・゚・。
20151014hakatasta.jpg

「人身事故」じゃなくて「線路内立ち入り」で
その場にい続けようとしたから時間が長引いたみたいですね。

西日本新聞記事
NAVERまとめ

列車を遅らせた場合の罰則強化や、賠償責任者の範囲をもっと広げて
抑止力を強めて欲しいのですけどね…。・゚・(つД`)・゚・。

これだけではなんなので先日東京からの帰りの
飛行機で味わった「天空に存在した地獄」の写真をどうぞ。
20151014jigoku1.jpg

ん?機内サービスのコーヒーの写真と白っぽいズボンということは…
さてはどじなお前のことだからこぼしたかwww
と思われた人がほとんどだと思いますがそうではなく…
大して飛行機乗っているほうでもありませんが、
けど機内サービスのコーヒーを珍しがるほどではない
私がコーヒーの写真を撮った理由は…
20151014jigoku2.jpg

その横に他人のくっさいはだしの足が!!!!
。・゚・(つД`)・゚・。
しかも、にんにくがいっぱい入ったラーメンか何かを食べてきていたみたいで、
上からのにんにく臭、下からの納豆系の足の臭いのダブルパンチを
1時間以上浴びせ続けられたのでほんとひどい体験でした。

こうした不幸を埋め合わせてくれる幸せに近々出会えると
信じて明日からがんばっていきましょう!!!


2015.10.13 Tue » 最近だめですね

職場にモバイルルーター忘れてネットできず。・゚・(ノД`)・゚・。
今日は豚骨ラーメン食べたのに。・゚・(ノД`)・゚・。
良い機会なので今日は早く寝て、
頭の調子戻して明日からがんばりたいなと。

それではおやすみなさい。

2015.10.12 Mon » 博多おくんち情報

今日は久しぶりにかなり仕事の書類がんばりました~。
なのでもう文章考える気力が0どころかマイナスなので、
本日のブログはただ看板の文字起こしだけで終わります。

櫛田神社の秋季大祭(博多おくんち)の日程が掲示されておりました。
20151012hakataokunchi1.jpg
写真が斜めになっていて読みにくいと思うので文字起こしします。

十月十七日 夕刻 博多灯明ウォッチング
十月二十二日 午前十時 浜宮祭(午后三時まで甘酒接待)
                         午后四時神輿清め
  二十五日迄 災害復興感謝「星の野村秋の物産市」
      終日 五穀豊穣市・夕刻 千灯明
十月二十三日 秋季大祭・終日甘酒接待
      終日 五穀豊穣市・古賀市農村物産市
      夕刻 千灯明
十月二十四日 午后二時 御神幸・博多おくんちパレード


浜宮祭に興味があるのですが22日は仕事で無理。・゚・(つД`)・゚・。
23日もほとんどみられないけど、24日は土曜日なのでいろいろみられそう。
20151012hakataokunchi2.jpg

五穀豊穣市は午前10時からの模様です。

私にも秋の実りがもたらされますように…。

2015.10.11 Sun » おにやんまのうどんが鬼うんま~

一泊二日で東京出張。

いつもふらふら歩いて適当にワンコインのお店を見つけて入るのですが
今回は珍しく「たまには安いだけではなく美味なものを食べたい」と思って
事前にリサーチしていく店を決めておりました。

その店の名は「おにやんま新橋店」。福岡の麺神様がべた褒めされていたのは
「おにやんま五反田店」なんですが、五反田と言えばベーマガを思い出すくらいで
他に全然心当たりがないので、比較の意味もこめて新橋店へ向かいました。

20151011oniyanmamise.jpg
住所:東京都港区新橋3-16-23 (MAP) 
営業:平日 7:00~23:00 土日祝 7:00~15:00 年中無休

「行列がすごい」という情報があったので、13時過ぎの繁忙時だとどんだけ…
とびびりながらお店に向かったのですが、待ち客はゼロでした。
これは日曜、しかも三連休の中日のサラリーマン街だという要因が大きいのかなあ…
なんて思いながらも、その分遠慮せずメニューを選べると思ってじっくり思案。
20151011oniyanmamenu.jpg

うどんは「温」「ぶっかけ(冷)」「おろし醤油」の3種が同じ値段。
急に秋めいてきた気温にあったかいのを頼もうかと思いましたが、
私の貧乏舌ではあったかいうどんの麺の差をみつけるのが困難なので
「かけのぶっかけ大盛400円」の食券を買って店内へ。

セルフうどん系によくある「天ぷら陳列コーナー」とかがあるのかなあ?
と思ったのですがそうではなく、入口を入ったすぐそこが出品コーナーで、
天ぷらなどは厨房にあるものを店員さんが出すシステムのようでした。
「食券機から購入情報が厨房に流れて、それを元に順番に調理して出食」
するので、食券のやりとりなどの余計な手間を厨房の人がしなくてよいのは
良いシステムだなあ…なんて思っているとほどなくしてうどんが出されたので、
レジ横にある無料のネギと天かすとおろし生姜を入れて食事ゾーンへ。

これがけっこう複数のびっくりが絡まっていて、
まず最初に「思ったよりかなり広い」店内には5×2で10人ほど
食べられるテーブルが3つあって合計30人食べられるのは
立ちくいだとかなりのキャパなのではと思いました。
20151011oniyanmatennai.jpg

で、白を基調とした店内に置かれるテーブルは木目調のもので、
テーブルを照らすのはむき出しステンのオサレ系照明で、
店内自体は立ち食いうどん屋さんには似つかわしいオサレ系なんですが、
テーブルの下には「荷物置く用の洗濯かご」が並んでいたりするので
なんか「カフェ風を意識した大学の学生食堂」とか
「公共施設に併設された休憩所」的な
悪くない不思議な空気感がある場所だなあと。

で、実食。
20151011oniyanmaudon.jpg

まず食べて最初に浮かんだ感想は、「さすがのコシだなあ」で、
富士吉田のうどんのコシが、登ることを拒絶するK2のように
噛むことを拒絶するかのような「硬さ」のコシだとすると、
おにやんまさんのうどんのコシは、登ることを誘う富士山のように、
最初に歯に当たる表面はなめらかでおだやかなもっちり食感を示すのに、
いざ5合目から登ろうとすると意外と赤い岩ばっかである感じで
「噛み込んでも噛み込んでも深いコシ」を示すような
それこそ「粘り腰」やら「腰のしっかりした」コシのような気がします。

噛み切り耐性自体は、「奥歯ではしゃきっと噛み切れないけれども
前歯だとなんとかしゃきっと噛み切れる」感じなので、
噛み切ることによって増えていく麺の動きを楽しむ事は出来ませんが、
奥歯でかみ締めるごとに口腔深くに蓄積されていく小麦の味を
十分に楽しめるのがこちらのお店のよいところなのかなと。
しかも、これだけしっかりコシを楽しめるのに、
あごが疲れたりしなかったので、ほんとコシが適度なんだろうなあと。

あわさるつゆの感想なのですが、レジ横に無料の
天かすとねぎとしょうがとかがあるお店の場合、
貧乏性の私は入れずにおられずに入れてしまったので
こまかい出汁の成分とかはまったくわかりませんでしたが、
なんかの成分がぎらぎら目立とうとせずに丸く調和していて、
けれども別に淡くとも薄くともないのがいい感じなのかなあと。
まったく根拠ありませんが、うすくち醤油と魚介の関西風だけど、
あんまり鰹鰹ばっかさせずにいりことかでバランスとっている感じかなあと。
20151011oniyanmanegi.jpg

あと、写真のねぎは偶然にすごくからまって兜みたいになって勇ましいですが、
普通のねぎ自体も結構風味あふれていて、
うまいうどんにもつゆにも負けないインパクトあってよかったです。

で、満足した気分を思い出しながらこれを書くためにいろいろ調べてみると、
「五反田店は10席ほどの狭い店」ということが判明。
ならばどんな時間に行っても行列あるのはあたりまえだなあと。
でも、新橋店の場合、最初の「うどんをもらう工程」で
混雑するのはすごく予想できるのですが、もらってしまいさえすれば
店内は広く落ち着いて食べられますので(とはいっても立ち食いですが笑)
新橋店はねらい目なのかもな~と思いました(東品川は不明)。

まあでも土日はお昼15時まで営業なので、その点はご注意のほどを。

2015.10.10 Sat » JR九州の謎

先日書いたMIDORI EXPRESSとハウステンボス号の連結作業に再度遭遇。

「この列車に連結されるんだ…」という視点で電車をみると、
MIDORIちゃんがなんだか想い人を待ちわび頬を赤らめる
青春の青い果実のようにみえて…きませんか普通の人は。
どうしてこんな妄想力ばかりたくましいおっさんになってしまったのか。・゚・(つД`)・゚・。

20151010renketsu2.jpg

でもたぶんじきに艦これみたいに電車の擬人化もされますよね…
おっさんなので「萌え系」でお願いしたいな
刀みたいに「イケメン系」とかされたらやだなあ…(笑)

んでも貨物列車とか工事専用車両がむくつけきおっさん系とかになるとかで、
男性化するほうがやりやすいのかもしれませんね…。
JR九州は男性化、西鉄は女性化とかでバラエティーに富むといいのですが。
20151010renketsu.jpg

ま、でも今回思ったのが、この日の写真だと、
JRの職員さんの制服は「紺一色」なんですが、

この日の写真だとグレーの人もいるんですよね。
20151010timing.jpg

この違いが何なのか…????

今日はちょっと時間がなくて調べられませんが、
また判明したら書いてみたいと思います。

2015.10.09 Fri » 超ピンポイントイベント情報

出勤時に櫛田神社に寄ったらすもう大会の準備中でした。
博多おくんちの奉納相撲の一環で、
参加者は博多小の高学年の児童の模様ですね。
20151009sumo.jpg

自分が小学生の高学年の頃を思い返すと、
女子の前でまわし姿になるのを恥ずかしがる子ばかりで、
せっかく市かどっかが校庭に土俵を設置してくれたのに
だれも相撲をとらなかった記憶があるなあと。
で、たまたま自分のクラスの担任が相撲好きだったので
自分たちだけまわし姿にさせられて相撲をとらされて
恥ずかしかった記憶しかないなあ…。

なので、福岡に来ていろんなところで小学生とかが
積極的に相撲に参加しているのをみて地域差に驚いたものでした。

博多部の場合は山笠などで裸になるのに子どもたちが慣れているから、
というのも考えられますが、福岡のその他の地域でも
相撲文化が子どもに根付いているのはなぜなのかなあと。

ま、それはともかく、その後歩いて博多駅方面へ。

いつもは神社の存在自体に気づかなかった、キャナルすぐそばの
「下照姫神社(博多区祇園町8-22 MAP )」に、
10月12日(月・祝)の午後4時5分頃(16:05)にて
住吉神社例大祭の稚児参拝があるもようです。
20151009sumiyoshichigo.jpg

住吉神社と何の関係があるのかなあ?と思って
神社の由来を書いた看板をみてみると(以下文字起こし)
20151009shimoteruhimetemple.jpg

下照姫神社御略記

一、 御祭神 下照姫神(したてるひめ) 
     相殿 衣通(そとおり)姫神 味耜高彦根神(あじすきたかひこね)

一、 例祭日 七月三十一日 十月十三日

一、 御由緒

御祭神下照姫神は大国主神の御子神に座し(漢字出せず)、
容姿は光り輝くばかりの艶麗なりしが故にかく稱え(たたえ)奉る。
御鎮座は最も古く年代不詳なれどその昔、此の宮は、現在の近接
「吉聖の森」に鎮座し大小の祭礼盛大に行われしが、応仁の乱後、
戦火の厄を蒙り社運衰微したり。慶長五年藩祖黒田長政公、
博多の町割(博多瓦町)をなしたる時、現在の地に移せり。
古来住吉神社恒例の大祭(約千七百年前)神輿の渡御ありし際の頓宮なり。
此の縁起により明治四十五年住吉神社の「攝社」となれり。
旧瓦町は黒田藩の瓦師として備前国より随行した由緒ある町で、
当神社は町の守護神としてなの津といった頃に鎮座され
吉祥天社とも稱し、古来より博多及び周辺の人々に
縁結びの神として親しまれ敬恭されている。

住吉神社宮司 横田豊 謹撰
旧瓦町 下照姫神社奉賛会

『12日って月曜日だから子どもは学校あるのでは?』と思ったら
連休なんですね自分は出勤だったので知りませんでした。

ということで私はみにいけませんが、キャナルの近くで
アクセスはしやすい場所だと思いますので
縁結びを希望される方は見に行かれてはいかがでしょうか…

って、縁結びが一番必要なのは私なんですけどね。・゚・(つД`)・゚・。

2015.10.08 Thu » 博多駅昨日今日明日

博多駅前で熊本県の菊池の「きくち観光物産絵巻」がありました。
朝早かったので準備の様子しかみられませんでしたが、
ラッピングのマイクロバスがかっこいいですなあ。
20151008kikuchiwrappingbus.jpg

よくみると「ほの宵まつり」の竹が飾られてますね…
今週末の仕事が終われば少しは予定暇になるはずなので
どっかこの手の「竹の明かり」をみにいくぞ~~~!

で、ホームに上がって電車を待っていると…
福!列車かもめ(Fuku!Train Kamome)がありました。
20151008fukutrainkamome.jpg

これはやはり結婚おめでとうの電車なんでしょうか?

あまり福山雅治さんのことは存じ上げておらず、
カラオケで『桜坂』を歌おうとすると、タイトル出た時点で
「お!桜坂!好きなんだよね~」といわれて、
でもイントロが違って「???」という表情をされたあと
「なんだ槇原かよ」っていわれる時に意識するくらいでしたが、
「ほらでも超イケメンの福山さんでもまだ独身なんだよ!」って言って
独身に向けられる絨毯爆撃から逃れる最後の防御壁でしたのに…
20151008fukutrainkamome2.jpg

福山さんのことなど話題に上げたこともなかった学生時代の同期の女性が、
ブログで「こんなにショックを受けるとは思わなかった…」とか書いていたので、
男女問わず独身者にとってはすごいヒーローだったんだろうなあ…なんて。

まあ、福山さんは福!列車かもめに乗ることが出来ましたが、
それに乗れなかった人用の「不幸!列車やもめ」に乗ったら
たどり着くのは…たぶん『異国』なんでしょうねえ…。・゚・(つД`)・゚・。

2015.10.07 Wed » 輝きまみれ

すみません今日は時間がなくて文章書けないので、
その分、私の駄文で汚しちゃいけないような
きれいな光景の写真をあげさせていただきます。
まあ、撮り方が下手なので大してきれいではありませんが、
そのときの光景自体はほんと輝いていたんですよねと。
20151007asunikakeruhashi.jpg

20151007asunikakeruhashi2.jpg

20151007asunikakeruhashi3.jpg


みなさまの明日が輝かしいものとなりますように。


20151007asunikakeruhashi4.jpg

って、ただ早く飲みたいだけかい!って突っ込まれそうですが
明日に残らんように早めに飲んで寝ないといけないので…

それではおやすみなさい。

2015.10.06 Tue » 新店がオープン記念で半額!!!

いつも感心して拝見している「Y氏は暇人」という著名なブログで、
福大横に安くてレトロ感にあふれたいい感じのお店があると知り、
これは行ってみなくては!と思って城南区のお仕事の際に行ったのですが…
住所や地図をちゃんと確認せずに行き当たりばったりでいったのでたどり着けず。

んでも、迷い込んだ路地にもいろいろお店はあるなあ…
どっかに入ろうか…と奥に入っていくと、オープンしたての新店発見です!
新店開拓よりかは旧店買い叩く系のこのブログで
偶然に新店を発掘できた喜びに発奮しながら入店です。

20151006anmanmise.jpg
店名は「安満」となってますが、看板には「福満坡美食」とあって、
看板の名前で検索すると数ヶ月前の紹介記事などがあるので、
中華料理店の居抜きでの新店オープンなのかなと。

住所はおそらく福岡市城南区片江5丁目11-3 (MAP)で、
わかる人には上の写真の福大の校舎から位置関係がわかるかなと。

店内はカウンター6席くらいにテーブル席が4テーブルくらいで、
大学近くの定食やさんに適したシンプルな内装でした。
20151006anmanposter.jpg

10月5日オープンで5,6,7日とランチ半額なので、
明日7日はまだ半額でランチ食べられます。
夜は生ビール1杯目100円とのことで、
店内にはいろんな焼酎などが置かれていたので、
夜は中華居酒屋的になりそうな感じでした。

ランチタイムの日替わり定食のメニューはこちら。
日替わりが4種もあるのは結構豪華だなあと。
20151006anmanmenu.jpg

麻婆豆腐、イカゲソ炒、チャーハン、肉もやし炒各500円。
しかも今日は半額なので250円!

ちなみにランチタイムだったので日替わり用のメニューしかなく、
夜等にどのようなメニューが出るかは不明でした。

イカゲソ炒と肉もやし炒が、大学の学食では
出なさそうなメニューなので好評かも…と思いつつ
この日は炒飯気分だったので「チャンハン」を注文。

出てきたのがこちら。
20151006cyahan.jpg

炒飯は卵をメインににんじんとあと記憶では確かたまねぎも混ざるシンプルなもの。
味付けも塩味が前面に出てくる素朴な感じですが物足りなくはないうまみがあるかなと。
食感はしっとりふんわりした感じで、特にふんわり感が気持ちよかったです。
量的にはそれほど多くはなかったですが、250円という価格を考えると十分すぎかと。

スープはわかめ、にんじん、卵でとろみが少しあるものでした。

炒飯とスープでメインの野菜がにんじんで共通していたので、
その日その日の仕入れで適宜使う野菜等を変えて
季節に合ったバリエーションを出してくれるのではと思いました。

まあでもお店の人も、フロア係の女性は経験豊富そうでしたが、
調理担当の男性二人はまだまだ若い感じの人でしたので
今後いろいろとメニューなどを変えて試行錯誤されていくのだろうなあと。
出来れば麺類とのセットでワンコインランチが出来たらいいなあ~
などと思いつつお店を後にしました。

2015.10.05 Mon » 昨日の続きとイベント情報

昨日、2015年のスタンプラリーでもらえる景品の
缶バッジの年が2016になっている!と書きました。

で、本日、『では、去年の2014年のはどうだったのかな?』
と思ってみてみると…
20151005kan1.jpg

2014ってなってますね~。

ちなみに2014年に缶バッジを手に入れたときのブログはこちら

想像力や創造力には欠けるけど妄想力なら結構豊富な私なので、
もしかしたら博多まちづくり推進協議会の中で権力闘争があって、

「その年の年号をいれるのがすじバイ!」
「でもそれじゃすぐつかえんようになるバイ!」
「俺の目の黒いうちはそうはさせんバイ!」
「そんなつまらんあつまりからはバイバイバイ!」

なんて戦いがあったのでは・・・・・・・・・・・・。
あああ石を投げないで。・゚・(つД`)・゚・。
20151005taiko.jpg

博多駅の博多口でたところで
「観光あいらPRキャンペーン」というのをしていました。
太鼓の演奏が動きもあって結構面白かったです。
10月4日~6日とのことなので明日6日もあるみたいですね。
20151005oktoberfest.jpg

冷泉公園のOKTOBERFEST2015は10月16日から25日とのこと。

と思って「OKTOBERFEST2015」で調べてみると、
出てきたのは9月18日から27日で福岡舞鶴公園で開催された方でした。

http://www.oktober-fest.jp/

冷泉公園である方はまた支持母体が違うみたいですね。
http://forcasweb.com/oktoberfest/index.html

まあ、飲める機会がふえるのはそれでいいのも確かですが(笑)。

2015.10.04 Sun » スタンプラリーのラーメン

今年も博多秋博 スタンプラリー2015がはじまっております。
20151004stamp1.jpg

期間は2015年10月1日~11月30日で、
博多の15の観光名所の中から5箇所選んで訪問するだけで
缶バッジがもらえるし、もっと回って応募すると
最高でJR九州旅行券4万円分とかあたっちゃう
無料で簡単な割りにお得感の高いイベントなのではと。


まあでも私の場合、博多ラーメンの図柄が入った
「バリカタ」の缶バッジがもらえたらそれでいいので、
主催の「博多まちづくり推進協議会」がイメージする
博多ラーメンはどんなものなのかな…と思って
缶バッジの図案をじっくりながめてみると…
20151004stamp2.jpg

スープは豚骨で刻みねぎと紅しょうがが乗るのがポイントか。
チャーシューは丸い感じで、3色に塗り分けられているので、
脂身と赤身を半々くらいで結構強めに醤油に漬け込むタイプかなあ…
ゴマがのってないのは絵に描きいれると細かくなりすぎるからかなあと(笑)。

・・・・・・・・・・・・・。

ごめんなさいネタがなくて重箱の隅つつきまくりで。・゚・(つД`)・゚・。

でも、一番の注目すべき点は、西暦が「2016」なところですかね。
これ、間違いではなくて、来年もずっと使ってね!っていう、
8月の誕生日に長袖のシャツをプレゼントに贈るような感じなのかなあと。

まだまだ冬は始まらない、ウォーキングに最適な秋の今頃
ぜひ皆様もスタンプラリーに参加されてくださいねと。
20151004stamp3.jpg

ちなみに私が訪問したときには、櫛田神社の境内には
スタンプはあるのですが台紙がなかったので、
どこか他でGETした方がよさそうです。
(私は博多駅で入手しました)。

2015.10.03 Sat » 福岡の安売りの元祖!

問 「福岡の安売りの元祖」と聞いて、
  みなさまはどこを思い浮かべますか?

福岡歴の短い私などは「トライアルやルミエール?」などと思いますし、
福岡歴の長い人などでしたら全然別のお店を思い浮かべるのかもしれません。

でも、上のようなことを聞かれて「櫛田神社」を
思い浮かべる人はまずいないのではと思います。
20151003hakatarenbai4.jpg
安売りへの信仰に篤い私もそんなことは思いもせず、
櫛田神社への信仰に篤い人などに、
「高貴な神さまのおわします櫛田神社を安売り呼ばわりするとは何事!」
と怒られるのでは…などと思うのが普通かなあと思います。
20151003hakatarenbai1.jpg

んが!本日出勤前に櫛田神社を歩いていて、
いつもは気づかない立て札を読んでみると…
20151003hakatarenbai2.jpg

(以下、文字起こし)博多廉売の碑

「大正六年欧州戦乱の影響の為、物価暴騰し翌七年には一層甚しく」
とあるように、当時食料品を始め諸物価の異常なまでの値上がりの
原因は流通機構に著しい欠陥があるとして大正七年十月博多部有志
相計って「博多廉売会」を組織し当社境内に市場を開き産地直送の上
原価販売。以来市内に公設市場各所に廉売市場が出来、物価の暴騰も
ようやく抑制され庶民生活に大きな反響をもたらした。
廉売とは安売りのことで、博多福岡では市場を「レンバイ」と
言うようになった。今のスーパーの発祥は茲(ここ)博多であろう。
20151003hakatarenbai3.jpg

後ろの碑文にも少し詳しく書かれてあるようですが、
漢字が多い難しい文章なので文字起こしは断念。・゚・(つД`)・゚・。

まあでもこんな感じで、櫛田神社自体が「博多の安売りの元祖」を
自負されているのだなあ…とびっくりした出来事でした。
これで気後れすることなく「今日も安売りに出会えますように」
とお参りするときにお願いすることが出来る様になりました???

「お前には安くはウレンバイ!」とか言われそうですが(笑)。

ちなみに大正七年は1918年なので、あと三年後の2018年10月は
「博多廉売会一〇〇周年」にあたるわけですねえ。
これを記念して何かイベントでもあればいいのですがどうなのかなと。

2015.10.02 Fri » 「うどんそば」にはない「きしめん」だけの特徴

立ち食い系のお店で食べたいものといえば、
福岡と大阪ならうどん、東京ならそば、
そして名古屋ならきしめんになりますよねえと。

ということで、名古屋出張の最初のお昼にえらんだのはきしめん。

20151002kishimen1.jpg

入ったお店は名代きしめん げんき庵 栄本店さん(公式HP)で、
かけが290円で、「でら盛」を頼むと130円で1玉追加できるだけでなく、
「でらでら盛」だと200円で2玉追加なので
490円で3玉食べられるのが魅力的で入店です。
20151002kishimen2.jpg

2玉追加して合計3玉が入ったどんぶりはやはりの大きさで、
後ろのウォーターサーバーとの対比で巨大さがわかるかなと。
20151002kishimen3.jpg

「いやでも鳴門うどんとかそばウエストとかだと3玉まで無料じゃん…」
というつっこみが聞こえてきますが、今回タイトルで書いた
「うどんそば」にはない「きしめん」だけの特徴は玉数の多さではなくて、

きしめんには削り節がのっていることが多い

ことがシンプルながら意外な特徴のような気がします。

どの地方のうどんそばきしめんでもつゆに魚系の節は使う気がしますが、
ダイレクトにトッピングとして節をのせる店が多いのはきしめんだけの気がします。

確認のため、「うどん」「そば」「きしめん」でそれぞれ画像検索しましたが、
最初に表示された画面で節が乗っているのはうどんもそばも1割以下ですが、
きしめんの場合は8割以上だなあと。

まあ、個人的な感想としては、「節からのダイレクトな出汁の味」が
口腔内に最初に感じられるのがよい面もありますが、
その分、つゆの中の出汁成分を感じにくくなる面もあるかなあ…などと。

なんかこのあたり地域差とか歴史的経緯とかあるのかなあ…
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif