夏の終わりと店の終わり
2015/08/31(Mon)
今日はゆっくりめの出勤だったので、
マイングの最終日でも覗いていこうかと思ったら…
20150831mying.jpg

昨日の日曜日が最終日だったんですね…。・゚・(つД`)・゚・。
まあ、『遅れてきた中年』の私にぴったりの出来事ですが(笑)

てか、ユニオンさんに情報いただいていて、
その時は頭に入っていたはずなのにすっかり忘れてしまう
自分の記憶力のなさに涙あふるる気持ちでいっぱいでございます。

あと、新しいファミマのある西側はかた通りも一時閉店なんですね。
確か記憶ではこちらのほうがすぐに復活するはずですが。
20150831hakatastreetwest.jpg

で、マイングの最終日には立ち会えなかったので、
いつもお世話になっているグルメシティが
その名前では最後となる日の閉店時は
いったいどんな感じなのかをみたかったので、
グルメシティ祇園店の21時閉店前に間に合うように
帰る予定だったのですが仕事が全然片付かず、
店の前に着いたときはすでに明かりが落ちていました。・゚・(つД`)・゚・。
20150831gourmetcity.jpg

おそらく、これまでも店舗改装などで
一時閉店したことはあったのでしょうが
私にとっては「いつでも開いている店」だったので、
見たことのない入り口の暗さにびっくりして、
作業用に明かりの残る店内の明るさとの対比で
よけいに暗くみえてなんだかちょっとショックでした。

で、写真を撮ろうとカメラを構えていても、入れ代わり立ち代わり
お客さんがきて「あれ?」てな表情で説明文を読んで戻っているのをみると
それだけいろんな人にとって「開いていて当たり前」のお店だったんだなあ…と。

まあでも、余韻にひたる暇もなく明日の9時には再オープンなので、
ある意味かつての「主婦の店ダイエー」ならではの、
「24時間子どもの前では元気なおっかさん」的な役割が求められる
大変さもあると思いますが、ずっと元気で営業して欲しいなあと。

スポンサーサイト
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
「ご当地もの」を確実にゲットする方法(全国共通)
2015/08/30(Sun)
旅の醍醐味として、「その土地でしか手に入らないもの」を
試してみるのは誰にとっても楽しいものだと思います。

でも、そうした旅人の心理を利用して、「無理に作ったご当地もの」を
ゲットしてもあまりうれしくないものですよね。

何かを非難する気はないので実例ではなくて空想例ですが、
「福岡限定!明太子入り粒粒しょうゆ!」とか
「福岡限定!あまおう練りこみうどん!」とかが、
みやげ物専用少数ロットで企画販売されていても、
『これって昔から福岡で作られていた歴史あるものじゃないよね』
と思って買う気にならないのは私だけではないだろうなあと。

なので「その地ではある程度の規模で流通している」
「その地の企業が作っている」「ある程度の歴史がある」
という条件で探してみると、意外とないものだなあと。

福岡だと、ぱっと思いつくだけでも、マルタイ棒ラーメン、
竹下ブラックモンブラン、リョーユーやフランソアのパン、
七尾製菓のフレンチパピロ、入江製菓のふわふわなどが、
「スーパーやコンビニ等に広く置かれている県内オリジナル食品」
だと思うのですが、これだけあるのは全国的には結構珍しい気がします。

カップめんとかも、一時的な企画ものとしての「○○店監修」的な
ご当地カップめんとかは存在しますが、県オリジナルのインスタント麵が
存在するのはかなり少ないですし、土産等の「銘菓」レベルや
パンの美味しい個人店はどの地にも確実にあるけれど、
県内にあまねく流通するパンやお菓子メーカーをもたない県は多い気がします。

なので、その地のスーパー等で「ご当地の人が普段使いしているご当地もの」
を探すのは結構一苦労で、前も書きましたが「醤油」「味噌」「地酒」「米」
以外でそうしたものを見つけるのは困難だと思っていたのですが…

あるじゃんか…
20150830tofu.jpg

新潟大豆を使った豆腐と
(株式会社佐野屋 新潟県長岡市摂田屋町2834-3 HP


納豆が!
20150830natto.jpg
(株式会社高橋商店 新潟県新潟市中央区日の出 関連wiki

しかも、佐渡に横たふならぬ佐渡に飛び交う焼きとびうおのだし醤油つきですよ。
20150830natto2.jpg

で、実食!

納豆自体の味は貧乏舌なので違いがわかりませんでしたが、
たれの個性は結構強烈で、「焼き」の香ばしさが前面に出てきて、
「たれ」ではなく「だし醤油」を謳っているからわかるように、
甘みやとろみなどはほとんどなくてすっきりした焦がし醤油系の味なので、
結構すっきりしゃっきりした味の納豆になっていいもんだなあと。
20150830natto3.jpg

酔っ払っていたからか、この後も執拗に納豆写真を連写してて、
1. 納豆を混ぜた後でだし醤油を入れたもの
2. だし醤油を入れた後にかなり混ぜたもの
3. ほぐす程度で豆腐の上に納豆をかけた上でだし醤油をかけたもの

などで食べ比べをしている自分がいたことに気づきました…
せっかくの旅先の夜になにやってるんでしょうねえ私。・゚・(つД`)・゚・。
20150830natto4.jpg

まあでも、こんな感じで「ご当地もの何があるかな~♪」なんて視点で
旅先のスーパーで楽しんでみると、戻ってきた後で
「では、福岡では何がご当地ものなんだろう?」なんて視点で
代わり映えのしないスーパーの陳列を見直すことも出来るので
これもまたひとつの旅の効能であって旅の醍醐味ではあるのかなあと。

・・・・・・・・・・・・。

今日はすでにお酒が入っていてこんな内容のないブログになってしまいましたが
明日からはもっとちゃんとしたグルメブログになるので乞うご期待でございます。
この記事のURL | 食べ物(福岡以外) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
他の地方での九州展
2015/08/29(Sat)
大九州展が開催されているのをみて遅すぎるけどパシャり。
20150829kyusyuten1.jpg

「大九州展!」と謳われても、九州在住の人にとっては
あまり食指が動くものではないかもしれません。

んでも、デパートの名前をみてみると…ISETAN…
岩田屋ではなく、もちろん三越でもなく、さらに当然ながら
新宿の本店でもなく、「新潟伊勢丹」の店舗でございます。

九州にいるときだと素通りしてしまいそうですが、
新潟にいるときにこういうのを発見すると、
「新潟だと、どんなものが九州の名産として扱われているのだろう!」
という興味関心が出てきて、正直なところ
「九州じゃぜんぜん有名じゃないものが出てるんじゃないかな~♪」
なんて意地悪な気分で6Fの催事場に向かってみると…

私自身、たいして九州の名産について知っているわけでもないので、
伊勢丹のチラシをもとに参加していた店名を挙げていきます。
20150829kyusyuten2.jpg
このチラシも、せっかく天下の伊勢丹様のチラシとして生まれてきて
『末はセレブの家庭で読まれて…』なんて期待して生きてきたのに
私なんかに拾われて安アパートの畳の上で下手くそ写真撮られる
なんて思ってもなかっただろうなあ…ごめんねチラシ君…

閑話休題

で、チラシで目に付いた順に挙げていくと…ということで
本当は九州全県分を全部あげるつもりでしたが多すぎて無理!
なのでせめて福岡だけでもあげておきます。

明月堂、フランス菓子16区、稚加榮、ピッツアアルターイオ、博多大東園、
吉祥庵(さば寿司)、南里正信商店(めんたいコロッケ)、さかえや
博多芳々亭、椒房庵、茅乃舎、味の兵四郎、大宰府えとや、ナチュラーズコダマ、
硝子工房生、加野而青堂、博多まるきた水産、博多八助一口餃子、
屋久島家具、コモンドメメ(ガーゼタオル)、小森(全通袋帯)、島松(い草)

このほかにも九州のほかの県からも多数出展しているので、
ある意味「福岡のデパートの地下売り場から、全国区のブランドと
日配系を抜いたものを適切に標本抽出して持ってきた」感じで、
その誤解のなさにさすがは天下の伊勢丹様のセレクション!と感心しつつも、
なんというか「海外の高級店ですし食べたら普通においしくて逆に残念」
みたいな気分になってしまったのは確かでした。

しかしまあ、「博多大東園」なんて、今も自宅の窓開ければ
すぐそこにみえてるけど高級感あって入れないお店の商品を、
新潟のお金持ちの人は食べることができるのか…。・゚・(つД`)・゚・。

「産地に住んでいても最高級のものは
すべて東京に行くから食べたことがない」


なんてことを良く耳にしますが、それと似た感じで
情報と物流が発展した現代においては、
「ある地において高い金出しても良いと高い評価を受けているもの」は
よほど生過ぎたり保存がきかないもの以外は流通にまわされて、
その地の庶民ではなく全国のセレブ層にいきわたるんだなあ…と。

で、「鮮度維持などの面において流通にのせられない貴重品」や
「飲食などでその地の出来立てでないといけない名店」なども
金はともかく時間のないその地の庶民が体験するのは難しく、
逆に他の地域からの金も時間もある人に体験される傾向が
結構あるのも確かだよなあと。
20150829kyusyuten23.jpg

では、貧乏人は旅先で何を楽しめばいいのか?と問われれば、
答えは「安価だけどその地でしか楽しめないもの」でありますが、
これが結構難しいし探すの困難なのもたしかではありますなあと。

んでも結構今回の新潟行では「安価だけど楽しめた!」
ものといっぱい出会えて充実した旅だった気がするので、
今回の問題意識を基調にながらいろんな食の感想書いていきたいなあと。

でも本当に新潟行はおススメなので今後も読んでいただけたらと。
20150829kyusyuten3.jpg

この記事のURL | 食ニ想フ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
しがらみから抜け出して
2015/08/28(Fri)
ビジネス利用オッケーだったので
日没がきれいに見える宿をとったら、
モバイルルーターの電波がとどかず
作業もブログ更新も出来ません。・゚・(ノД`)・゚・。
曇ってて日没もほとんどみえなかったし。
20150828sunset.jpg

でも料理はまんぞくでしたので、
もうこのまま今日はだらだらして早く寝ます。

おやすみなさい。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
たまにはおススメの高級酒の感想など
2015/08/27(Thu)
昨日は記憶は維持したままホテルに戻ることができたのですが、
楽しい飲み会で24時回っていたのでそのまま寝てしまいました。

で、その飲み会で「お好きな日本酒3種を少しずつ飲み比べ」という
まあよくある商品があったのでそれを選んで、店員さんに
「なんでもいいからおススメを3種持ってきて」とお願いすると
「こちらでは選びかねるのでやはり選んでほしい」との返答。

仕方がないので、酔って下品さがさらに全開になっていた私は
「じゃあ、高いやつから3つ持ってきて!」とお願いしたら、
出てきたのが「久保田」「八海山」と「北雪」でした。
20150827hokusetsu1.jpg

で、久保田と八海山は以前飲んだことあったのですが、
北雪ははじめてだったので期待をこめて飲んでみたのですが、
いやはやもう予想をはるかに超えたおいしさでよかったです。
大吟醸だったのは覚えてますが具体的な品名わからないので
佐渡市の酒蔵であるらしい北雪酒造さんのHPのアドレス貼っておきます。
http://sake-hokusetsu.com/

これを飲む前は、いつもの私らしく安い日本酒を1合頼んで
飲んだ最初の刺激と分かりやすい甘さに、口の上につけていた舌を
景気良くはがして打ち鳴らすような酒の楽しみ方をしていた粗野な私の前に
さわさわどこまでもやわらかく、けれどもあくまでもさやさやとさやけき
天女様が透明な羽衣ゆらめかせながら降り立ってきてくれたかのような
「味というよりかは透明な流れ、ゆらめきに似たもの」が口腔内に広がって
それこそ神々しさにひや~と恐れ入ってしまったような感動がありました。
20150827hokusetsu2.jpg

ほんと、先日の例えと同じ例えになってしまいますが、
甘美なのに甘すぎず、いろんなうまさを感じさせつつも
そのうまさを具体的な何かに命名しようとすると
「それ以上のもの」としてそれらをするりとすりぬけていく
至上のおいしさは天女の羽衣のゆらめく透明さに似ていて、
流れて行く透明が口の中に投影していく変化がなすせせらぎのようなおいしさを
実現させてくれるのがこのお酒かなあと思えて出会えてうれしかったです。

日本酒好きの人だと定番で当たり前すぎるお酒なのかもしれませんが
もしまだ試されていない場合は是非是非お試しください。
20150827hokusetsu3.jpg
この記事のURL | 食べ物(福岡以外) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2倍おいしい刺身
2015/08/26(Wed)
2倍おいしい刺身を食べてきます!!!

20150826sashimi2.jpg

って、いつも半額ばかり食べる私が
普通に和食の飲み屋に行くだけですが。


20150826sashimi1.jpg

でも今日は場所よし、メンバーよしなので楽しみだなあと。

そういう理由でもう時間ないのでこんな内容でブログ更新ですが、
記憶維持して戻ってきた場合は更新しなおします。
20150826sashimi3.jpg

とはいえカメラもって行かない時点で…(笑)。

ではでは。

この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
台風の被害
2015/08/25(Tue)
みなさま台風は大丈夫だったでしょうか?

私の場合、台風が通過した後の吹き返しの風で
安普請のアパートが震度2程度に揺れ続けて怖かった程度で
具体的な被害は受けずに助かって一安心でした。
(鹿児島の両親は結構長い間の停電をくらったようでした。)

で、昼過ぎて出かける際に櫛田神社に寄ってみると、
紅葉までいたらず若いまま枝を離れるしかなかった
若々しい緑の葉が大量に散って吹き固められていました。
20150825taifuhigai1.jpg

それどころかけっこう大ぶりの枝が複数折れてしまっていて
痛々しい…などと思いながら近づいてじっくりみてみると…
これってご神木のぎなんの木の枝なのではないでしょうか?
20150825taifuhigai2.jpg

樹齢数百年とも言われるご神木の枝が折れて落ちるとは、
なんとももったいないこと…と残念に思いました。
20150825taifuhigai3.jpg

でも、ふと思えば、当たり前といえば当たり前なんですが、
落葉樹の場合、樹齢が何百年であっても葉自体の寿命は1年なんだなと。

そう考えたら100歳超えの長老とかでも、つめきりで切られたつめは
おそらく週単位で再生してきたものなのだろうし、
内臓は当たり前として、骨なども新陳代謝をするとしたら、
十年単位でみると人の体の中の組織も結構入れ替わっていて、
小さい頃からずっとあり続けている組織なんてほとんどないもかもなあなどと。

「分子レベルで生まれたときから自分の体内にあり続けるものの量」とか
「分子レベルで樹齢数百年の木に数百年単位で残り続けるものの量」
とかって、全体の何割くらいなのかなあ…いや何%くらいなのかなあ…と。

受精卵や種のころからだとわずかなのは当たり前ですが、
小学生くらいの頃の骨って今でも残っているものなのかなあ?

まわるまわるよ時代はまわるように
まわるまわるよ自分もまわるんだなあ…


てなこと考えると、あほほど巨大にまわるまわるして
何万人の生活をくるくるまわした台風自体も
ただ「まわる」という運動として存在するだけで、
何か具体物として残り続けるものとして存在するわけでもないのだから、
ある意味「自分」という意識も台風のような「流れ」にすぎないのかもねえ~などと。

こうした思索をするには論理性も知識もまったく足りない自分なので
浅くありきたりな考えを繰り替えすだけになってるのは自覚してますが、
台風のおかげでこういうやくたいもないこと考える時間が
出来たのはありがたいことだよなあと。

この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
台風対策
2015/08/24(Mon)
先日書いていた飢人地蔵尊の施餓鬼が23、24日、
一度みてみたいとかねてから思っていた大浜流灌頂は24~26日。

仕事の関係で本日24日しか予定あいてないので、
今日は仕事を早めに切り上げて見に行こうと思っていたのですが…

ご存知のとおり台風接近で、明日の午前はお休みになったので、
明日しなければならなかった仕事が前倒しに。・゚・(つД`)・゚・。

もう、「気力で2倍がんばる!」なんて若さがないのは自覚しているので、
「要求水準を0.75倍にして1.3倍程度がんばればどうにか!」
という非常に現実的ながんばりをしただけで帰宅時はどっと疲れが。・゚・(つД`)・゚・。

博多駅に着いたのが21時前だったので、「今から大浜行ってみるか?」
と思いはしたものの、ボストンバックの大荷物を抱えて
小雨降る中歩くのは正直きつかったので、
飢人地蔵尊の施餓鬼だけを見に行くことにすると…すでにもぬけの殻。
20150824taifuutaisaku1.jpg


自分のブログみると昨年の灯籠流しは20:30くらいがピークだった模様ですが、
本日は21:00ちょうどくらいについたらすでに完全撤収後だったので、
祭り自体を早めに終わらせたか、もしかしたら風を気にして
灯籠流しは避けたのではないかなあなどと。
20150824taifuutaisaku2.jpg

まあでもほんと負け惜しみじゃないけどこうした
「祭りのあと」の雰囲気は大好きなので、年に一度の祭りを終えて
日々の静謐を取り戻されたばかりのお地蔵様にお参りをして帰宅。

で、帰宅途中に櫛田神社を通りかかると、いつも風に吹かれて
「ごゅい…ぎゅぁい…」って感じの竹のきしむ音を立てる幟が
今から来る台風に備えてはずされているのが見えました。
20150824taifuutaisaku3.jpg

こうした姿を見るのは初めてだったのでなんだかいいもの見られたなと。

で、その後こうしてブログ書きながらも、
「やはり疲れをおして大浜まで歩いたほうが良かったか???」
などと反省していたのですが、リアルタイム検索してみると、@Kuro_Da_Kanさんのツイートで、
今日は台風対策のため武者絵が飾られていなかったことを知って、
大荷物を持っていかなくて良かったとほっとしたところです。

なんだか雨の音が強くなってまいりました。
みなさま台風対策を万全にされてからおやすみください。
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
一人客のカナシミ
2015/08/23(Sun)
「久しぶりに外食するぞ~~~!」と意気込んで、
昼過ぎまで自宅で時間つぶしてから博多駅に向かいます。

自宅から駅までの道はオフィスビルが大半なので、
道中みかける飲食店は日曜休みの店が多いです。
20150823ohitori1.jpg
けれども!今から向かうお店は!日曜日も営業!
しかも平日同様のランチもあってお値段も安め!

この安さと場所のよさで平日はものすごい混雑でしょうが、
日曜日だと会社員も施設の利用者もどっちもいないので、
お昼のちょうどいい時間なのに店内は先客が1名のみ。

おそらく平日だと40人ほど入るこの店内でも大混雑だろうのに、
日曜日だとこんなにゆっくり楽しめるのだなあ~
これは近くに住んでいる人だけが味わえる役得だわなあ…
などと思っていると「お好きなお席へ」と言われた気がしたので、
汗かきな私はクーラーの風が一番当たるテーブルを選んで座りました。

で、何を注文しようかな~とメニューを眺めていると、

「一人客はこっちに座ってください!」と指示する声が。

気づいて顔を上げると、先客が座っている大きめの机が
一人客用の相席専用のテーブルである模様で、
そちらに来るように店員がそこから声をかけてきたのでした。

いきなりのことだったので最初に声をかけた店員と、今回指示した店員が
違う人かを確認して最初の案内が聞き間違いでなかったかを
確証できるような冷静さで判断する意識の余裕はなく、
そうした席の存在に気づかずテーブル席に座ってしまった恥の感覚と
一人客だからって店内に2名しかいないのにそこに固めるか!
というみじめな感覚で頭がいっぱいになってしまって、
『少なくともこんな気分で食ってブログ書く気になるはずがない』と判断して、
「ならやめます」と言ってお店を後にしました。

というわけでまた実食ブログが書けずじまい。・゚・(つД`)・゚・。

別に、カウンターとかで食べるのとか相席になるの全然嫌いじゃないし、
特に飲み屋さんとかで相席の人と一緒に話したりするのも好きなんですが
あれだけすいている状況であんなことされると心も折れちゃうもんだよなあと。
てか、少なくともテーブルに座ってしまう前に言って欲しいもんだ…。

20150823ohitori2.jpg

まあでもこういうカナシミの抜本的な解決としては
「カウンターしかない店」に行くという簡単な方法があり、
それはことラーメン店においてはそう難しいことではないので、
あんま気にせず今後も好みのお店を探せるようがんばりたいなあと。
この記事のURL | 食ニ想フ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
博多駅無料情報&おすすめナイトスポット
2015/08/22(Sat)
博多駅に行くと、北九州に本社があっておなじみの「シャボン玉石けん」の
「ありがとう 創業105周年記念イベント at 博多駅」が開催されていました。
20150822syabon1.jpg

最初、うちわを配っていたのが目に入っただけだったので、
うちわはいっぱいもらいすぎなのでいいか…と通り過ぎようとすると、
クイズに正解するとひける無料のくじがあって
空クジなしで景品がもらえるとのこと。

意外と1問目で間違っちゃう人もいるかも…と思いますが、
おそらくですが不正解あってもクジは引かせてもらえる気がします。

で、当然のごとく末等しかあたらなかったわたしですが、
それでも「ミニ石けんとミニ歯磨きセット」なので豪華だなあと。
ちょうど通勤かばんに入れている歯磨きセットの歯磨き粉が
なくなっていたときだったので非常に助かりました。
20150822syabon2.jpg

期間は23日までで、時間は11時~18時までですが
おそらくクジはなくなったところで終了だと思います。

あと、お子さん連れだと「無添加石けん作り体験」が出来るみたいなので、
「夏休みの自由研究できてない!」ってお子さんのいる親御さんは
連れて行ってあげると重宝するのではないかと。

帰宅時はちょっと回り道して博多千年門へ。
正直なところをいってしまうと「新たな観光の導線を作る」という
目的は残念ながら果たせなかったなあ…といったところですが、
その分人通りが少なくて「雰囲気を楽しむ」ためには最適だなあと。
20150822sennenmon1.jpg

特に夜がとっぷりふけきった後の雰囲気は最高で、
盛夏の昼の光による明暗が生死の対比を感じさせるなら
晩夏の夜の光による明暗は静止のなまなましさを感じさせてくれるかなあ…なんて。
20150822sennenmon2.jpg


まあ確かに街中にありすぎて、かつ光は人工的で「つくられた」感が
強すぎて「自然な情趣ねえなあ~」と思われる人も多いかもしれませんが、
でもなんかその分あまり構えず恥じずに自分の解釈できるのがいいかもなどと。
20150822sennenmon3.jpg
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
出会いスパイラル
2015/08/21(Fri)
盆休み明けだからというわけではなくて
いつものような弛緩した足取りで
いつものようにぽかんとした口開けて
出勤前のお参りをせんと櫛田神社を歩いていると、
いつもはまったく意識にのぼってこなかった
石碑と立て札が目に飛び込んできました。
20150821bimaikura1.jpg

正面からとったこの写真をみると、「何で気づかんねんこのぼけが!」
とつっこまれそうですが、いつも歩く方向から撮った次の写真をみると
葉の茂りで立て札が隠れて気づきにくいのもわかっていただけるかと。
20150821bimaikura2.jpg

で、近づいてみてみると以下のようなことが書いてありました。
20150821bimaikura3.jpg

博多備荒米の碑

「茲(ここ)に並ぶ「博多津中備米蔵」「博多区有備米金寄付者碑」
「財産貯蓄金寄付者」等一連の記念碑は安永年間(一七七八)に始まる
博多津中の生活防衛に大きな役割を果たした「博多義蔵」と呼ばれる
制度の名残で天変地異その他非常災害に備えて博多津中の有志
相計って米を貯蔵庶民の救済にあてた「用心米」に関するものである。
ここ櫛田神社が町人の信仰上精神上の拠り所だけでなくもっと生活に密着した
存在として関わりを持ち庶民連帯の場所として愛されていたことが窺える。」


しょっちゅう同じ道歩いているのにまったく気づかなかった立て札に、
今朝ふと気づいたのは、おそらく先日飢人地蔵尊のことを書いて、
「享保の大飢饉」についての意識が高まっていたからなんだろうなあと。

調べてないので根拠はまったくないのですが、おそらく1732~1734年の
「享保の大飢饉」直後の、「回復に必死で他や後のこと考えられない」時期を
数十年かけてやっとのことで乗り越えて、それらを冷静に見つめなおして
備えるような気持ちになれたからこそ出来た制度なのかなあなどと。
こんな感じで「現物」同士がつながることで、そこで得た「知識」がつながると、
中高時代あれだけ苦手だった年代の記憶とかすんなり覚えられるのになあ…と。

まあでもこんな感じで、中高生の頃は正直嫌いで
当然点数もとれず避けてばかりだった社会や歴史について
最近興味関心が出てきたのは素直にうれしいことだなあと。

なんというか、得た知識がさらなる知識の獲得への呼び水になって
いろんな知識が結びついていく連鎖が起きるのはほんと楽しい経験だなあと。

『よか美人との出会いの連鎖につながる出会いを…』
なんて大それた願いはしませんので、
『うまい麺との出会いにつながる出会いが欲しいなあ~』などと。

この週末はどっか食べに行くぞ~~~。
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夏祭りの予告と博多のすごさ
2015/08/20(Thu)
中洲の東端にある川端飢人地蔵尊の施餓鬼供養が近づいてきました。
20150820jizouson.jpg
例年、8月23日、24日の模様ですね。

いつものように文字起こしをしておくと
20150820jizousonsetsumei.jpg

飢人地蔵尊由来

飢人地蔵尊は上川端町と東中洲の一角とをつなぐ水車橋畔に祀られている。
享保十七、八、九年(西暦1732~1734年)に亘る所謂「享保の大飢饉」は
二百六十年の今日まで幾多の惨話悲話を残している。
当時飢饉のために食料がなくたおれた人々の遺骸を集めて葬り後人が
石の地蔵尊一基をきざんで其の場所に建て毎年八月二十三、四両日
上川端町一、二、三の組が施主となって盛大な施餓鬼供養を行っている。

享保の大飢饉は徳川十五代の幕政中「享保の改革」とて良政を謳われた
「米将軍」即ち八代将軍徳川吉宗の治政中に勃発した。
開闢以来といわれた筑前の大凶変でもあった。
この大凶変の主因は虫害、干害、水害、疾害の総攻撃で、此の世ながらの
地獄相を出現したものである。飢死者の数は全国で二百六十四万五千人に及んだ。
実に死屍累々たる惨状は目をおおうばかりであった。筑前で九万六千人の
餓死者、病死者を出したが、筑前第一の都会は方はどんな災害をこうむったか……。

当時博多の人口 男 一万千五十四人 女八千四百六十二人

の約三分の一の六千人が死亡したという驚くべき数字が、
この大飢饉の惨状を物語っている。その記念物としては、
飢人地蔵尊を唯一のものとする。享保以来二百五,六十年間
上川端通地蔵組合の者により、施餓鬼供養をつづけて来たもので
其の霊験の新たかな事は年中参拝者の奉じるお灯明の火と
線香の煙が絶ゆる間がないのであります。

施主 上川端通地蔵組合

で、これを読んで「こんな大変だったときに山笠はどうだったのだろう?
と疑問に思って「享保の大飢饉+山笠」で検索してみると
博多部の歴史にかんするすごい情報量でいつも参考にさせていただいている
「博多浪漫紀行」さまのページの「山笠略史」ページにたどりついて

************引用はじまり************
享保17年:享保の大飢饉 今年、国中田方虫にて飢饉死する者多し。
現在も中洲二丁目博多川河畔で供養を続けている。
享保18年:1733年 前年より打ち続き損亡今年一統疫病流行死亡者多し。
四民難儀甚し、今年山笠小人形となれリ。
************引用おしまい************


ということで、「小人形」となったけど続けられたわけなんですねと。

基本、山笠のはじまり自体が「聖一国師が博多津中の人々の担ぐ
施餓鬼棚に乗って甘露水をまいて疫病退散を祈願(引用)」
だったわけで、
それを考えると飢饉に打ち勝つためにこそ山笠をしたのかもしれませんが、
なんというか博多の人々のすごいものを感じて圧倒させられました。
20150820ishidatami.jpg

そんな方々が歩まれた道の上を自分も歩いているんだなあ…
などと思うと妙にありがたく思えるものだなあと。

この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
すんごい衝撃的な味!!!
2015/08/19(Wed)
フリトレーのチートスは、どこのお店でも安価で売っている割に
量も多くてチーズの味もちゃんとするので、
安赤ワインなどのお供においしくいただくことが多かったです。

で、本日お昼ご飯を買いに近くのディスカウントストアにいくと…

チートスのバナナ味!?
20150819cheetosbanana1.jpg

いや確かに色は黄色だわなチーズもコーンスナックもバナナも。
で、チーズとコーンスナックは「チートス」で完成してるし、
バナナ味のコーンスナックを作ったとしても、
「キャラメルコーン」的な味になるだろうから、
たぶんそんな変な味にはならんだろうと思うけど、
その3つを全部まとめたら…いったいどんな味になるのか…

しかもそれら3つをまとめるのがシナモン????


もうまったく味の想像が出来なくなってしまって
これは実際に食べてみないとと購入して中を見てみると…
20150819cheetosbanana2.jpg

見た感じ自体は通常のチートスとあまりかわらなくて、
黄色が少し薄いというか明るいという感じだなあ…
などと思いながら2つほどつまんで口に入れてみると…

「なんもいえねえ…」By北島康介
(艦これでも同様のせりふあるみたいですね)

いやほんと何と表現したらいいのかわからない、
金メダル並みの未体験な味に呆然と立ち尽くす私の舌。


コーンスナックではあるけど
チートスではない
バナナ味でもない

てかほんと”何”とはいえない味!!!

例えるならば服などを買い物するときに、
すでに「こういうの欲しい」と具体的なイメージがあって買い物にいったのに、
色は同じだけどなかなか脳内のイメージにあうものがなくて、
そういうときに限って「他のよいもの」に目がまったく行かなくなって
「これじゃない、これでもない」と目の前の服を否定してしまう時のように、
「これは何の味だろう???」と舌から伝わる味覚に命名しようと
すればするだけ実際に舌が感じている味覚と離れていってしまう感じで…

いやもうほんと一度食べてみてください!

この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
究極のかるかん!がオススメです
2015/08/18(Tue)
盆帰省時のお話。
親がもらってきたかるかんをみてみると、
いつものとは違う「極かるかん」と銘打たれていました。

20150818kiwamikarukan1.jpg
製造元は鹿児島県いちき串木野市上名78の菊屋さん(公式HP)

極だから究極のかるかんということだよなあ…
たぶんあんこが上品でかるかん生地のもっちり度が増しているのかなあ…
なんて従来のかるかん“まんじゅう”イメージで袋を開けると
菊の花びらのような、華はあるけど落ち着きと深みのある黄色が
かるかん生地の白に映えて目に飛び込んできてまずびっくり。
『お店の名前が菊屋さんだから菊をつかったのかな?』
なんて脳裏にほんのり浮かんだすぐ後に、
柑橘の甘酸っぱい香りがあふれてきて、花びらに見えた黄色が
サワーポメロという柑橘系の皮の砂糖漬けであることに気づきます。
20150818kiwamikarukan2.jpg

「でも、こんなさわやかな白と黄色が黒のあんにあうのかなあ…」
などと思いながら半分に割ってみると、
まんじゅうではなくかるかん生地ONLYのものでした。
20150818kiwamikarukan3.jpg

従来の「かるかんまんじゅう」の場合、中にあんこがあることで、
かるかん生地の「もちもち」食感に意識が行き易い気がしますが、
かるかん生地のみのこちらの商品の場合、
しっかりとした「もちもち」食感はあるものの、
それがあんの「にちにち」食感に同化してしまうことなく、
もちもちの中に幾万粒も込められた空気の粒へ意識が集中することで
「しっとりもっちもちなのにエアリーでふんわり口の中で溶ける」
感覚を楽しめるものになっている気がします。

しかもその空気は柑橘のさわやかさを帯びているので、
どっちかというと「どっしり重い」イメージを
思い浮かべることの多いかるかん饅頭では感じない
さわやかに抜けていく涼しげな風のイメージもなきにもしあらずだなあと。

なので、無論普通の日本茶とあわせても美味しいと思いますが、
夏にアイスティーなんかと一緒に食べてもあうかもなあ…なんて。

盆も過ぎてあれほど厭うた暑い夏の残りを惜しむようになったこの時期、
クーラーの冷風のようなきんきんに冷えた感じはないけれども、
せせらぎからの風に感じるするりと抜けていくさわやかさのような
涼を楽しんでおきたい方などにはオススメできるスイーツかなあなどと。
この記事のURL | 食べ物(福岡以外) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
言えない気持ちを下ネタで表現
2015/08/17(Mon)
帰省から戻ってまいりました。
20150817sendai1.jpg

親の実家のもよりの新幹線駅がここなのだから
なんかいろいろ考えたほうがよいのかなあ…
なんて思ったりもしますが、
そういう気持ちを吹き飛ばしてくれるのぼりのありがたさ。
20150817sendai2.jpg

こういう文字に書き起こすとやばそうな団子や
画像検索するとやばそうな保存食などの名物ではなくて、
400年以上もの歴史ある行事である大綱引の
2015年のの開催日は9月22日(火)とのこと!
http://ootsuna.satsuma-sendai.jp/

20150817sendai3.jpg
歴史を脈々とつないでいくことで、
全国に大綱引を一番最初に思い出してもらえるように
なっていけたらいいのにねえ~なんて思いつつ。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
銘菓銘品「日本の味」in博多阪急
2015/08/16(Sun)
デジカメの写真フォルダが壊れたみたいで写真を読み出せません。・゚・(つД`)・゚・。
すでにかなりアルコール入っているので修復の見込みもなく。
そのため、写真なしの内容ですが目を通していただけたらと。


帰宅してメディアの読み込みできたので写真を載せました。


雪の中の青森に向かう夜行列車の始発駅だからか、
東京の上野駅には東北各地の、お取り寄せするほどではないけれど
「地元の人が懐かしむタイプのちょっとした銘菓」を
いろいろと取り揃えたアンテナショップがあって、
『こういうのが福岡にもあればなあ…』とうらやましく思っておりました。

で、先日帰省のお土産探しで博多阪急の地下をうろついたのですが、

お百貨店様の地下街様って、基本的には

1.全国的に有名なブランド店
2.その地のちょい高級だけど普段使い目的のスーパー的なお店

の二つに分かれて、「その地以外の庶民的な名物」は、
福岡の場合「九州の他県」がメインだろうと思っていたのですよね。

んでも、今回“銘菓銘品「日本の味」”のゾーンをみてみると、
九州周辺に偏らず、ほんとうに日本全国から幅広く商品が集まっていて
「地域の幅広さ」がまず充実しているなあと思いました。

でも、そうした全国からの名産販売って、
輸送費をペイするために高めのもの中心になりがちですが、
こちらの場合、あまり安すぎるものはないけれども高級路線に偏ることもなく
「わざわざご指名でお取り寄せするほどでもないけれども、
でもその地の人にとって懐かしくかつおいしくもある銘菓」が
いろいろセンス良く取り揃えられている感じがして、
みていて「おおおこれを選んでくれてるか~♪」などと楽しめてよかったです。

20150816hakatahankyumakoron.jpg
(山形県米沢市の長井屋菓子店のマコロン432円)
宮城仙台行のときに「素朴でうま~♪」と思った、
落花生を主原料としたマカロンならぬマコロンの
素朴ながら豊穣な油味と甘みの織り成すしっとりしたほっこりさを
税込432円で堪能できるのでこれは是非試していただきたいなと。

20150816hakatahankyukusakimanju.jpg
こちらは大牟田の草木饅頭(江口栄商店さんの432円)。
はじめて食べましたが薄皮のしっとりもちもちと、
餡のしっとりしつつもはらりとほどける口解けのよさの
皮と餡の相反する個性がそれぞれ生き生きしながらも
「しっとり」という共通項で口の中で噛むごとに結ばれていく感じが良かったなと。

20150816hakatahankyufurikake.jpg
食べたことのない福岡の高級ふりかけ。
(林久右衛門商店の金富利ふりかけ350円+税(暗算できません笑))
この手のって贈答品として箱に複数個入っていただくことが多い気がしますが、
こちらのお店では1個から手に入るのもいい感じだなあと。

そんな感じで、「地域の広大さ」および「価格帯の広大さ」の
両方を兼ね備えた銘菓銘品「日本の味」in博多阪急を
皆様にもご堪能いただけたらなあと。
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
少年ジャンプとラーメンの未来(未完成)
2015/08/15(Sat)
※今日の内容は未完成な上に反感を覚える人も結構いるかもしれませんので、
許容性のある人のみ広い心で目を通していただけると幸いです。

今はどんなに私のようにふてぶてしいおっさんになりはてていたとしても
かつては「少年」だった時代はあるわけで、
『少年ジャンプ』の創刊が1968年ということからすると、
なんだかんだで今の60代未満の方々は何らかの形で
『少年ジャンプ』の漫画を楽しんできた経験があるのではと。

週刊誌のジャンプを人生通じて一度も買ったことのない私でも
コミックスなどを借りたり、買ったりして読んだりしたので、
中学生くらいまではそこそこよく読んでいたほうだと思います。

私の場合、王道のものよりかは『3年奇面組』、
『シェイプアップ乱』、『幕張』あたりが好きな人間だったのですが、
一応『キャプテン翼』、『聖闘士星矢』、『ドラゴンボール』などの
当時のジャンプの王道ともいえる『ライバルの強さのバブル現象』を
ちゃんと織り込んだ(?)作品も経験してきておりました。
20150815jumpandramen1.jpg

連載当初の、よく練られた個性的で魅力ある強敵を
主人公が工夫と努力と熱意でなんとか倒していく
「高度成長期」的な成長とその後の完成の段階を過ぎたあと、
「もっと強い敵」「もっとすごいライバル」が必要になって
個性ではなく「強さの数値・ゲージ」の急激な高まりのみで
ライバルの叙述がされだす「ライバルバブル現象」は、
いろいろ異論があるとは思いますが、
『キャプテン翼』だと中学生編が終わった後あたり、
『聖闘士星矢』だと黄金聖闘士編の終了後あたりかなあと。
(『ドラゴンボール』はちょっとよくわかりません)

黄金聖闘士あたりを「質的」に越えるキャラがなかなか出せず、
強さの数値の量的な増加や「属性の兼ね備え数の多さ」
という特徴だけで無理やりキャラ映えを目指そうとするため、
物語が「強さ」「勝ち負け」1色になってしまって単調化するし、
その改革案として「連載当初の基本キャラ」を
すべて捨て去って新世界を書こうとしても、
続編の人気を支えているのが「基本キャラ」のファンであるために、
「基本キャラ」を捨てるわけには行かずにそのため
新たな魅力的なキャラの出現を妨げてしまうような問題が
よくみられたのは昔のジャンプの特徴だった気がします。
20150815jumpandramen2.jpg

『こち亀』などはこのあたりを上手に回避しているというか、
基本的に「強さ」や「勝敗」が物語の中心ではないため、
両津や中川や麗子や部長などの基本キャラはまったく変えず、
そうした「役割」の人が「現代にかわらぬ昔を持ち込ん」だり
「変わらぬ昔が現代の流行に遭遇するとどうなるか?」という視点で
ストーリーが進むことが多いために今のような長寿が実現できたのかなと。

**************************

で、ここからやっとラーメンの話に入るのですが、
一風堂さんあたりの「ブランド」になると、「こち亀化」が出来ていて、
「最近~系のラーメンはやりだしたけど、一風堂さんならどう出してくるかな?」
なんて視点でお客さんも新たな麺を「一風堂のもの」として求めるので、
新陳代謝しつつも「一風堂」としての人気を確保できているのかなあと。

んでも、ほとんどのお店はそうしたブランド化ができるわけがなく、
特に新しいお店は、「新連載」として「自分の作品」を
掲載してもらえたら御の字ですがそういう機会にも恵まれず、
すでに黄金聖闘士編がとうに終わった段階で、
「新しい悪役の聖闘士です!」って形で登場させられるばかりのため
よっぽど面白い個性を偶然持ち合わせていない限り
「この新キャラつまらん」と思われて終わるだけなんだろうなあと。
20150815jumpandramen3.jpg

このように書くと「古参の店が新規参入を妨げている問題」を
私が訴えたがっているように思われるかもしれませんがそうではなくて、
「JUMPによる強さ」=「ラーメン店でのうまさ」だとすると、

『いきなり“うまさONLY”で勝負を挑むタイプの新店が多い???』
『基本キャラの軸はそのままで数値だけ上げたタイプの新店が多い???』

と思ってしまう自分がいるのですが、これは自分が年をとって
新しいものを感じられなくなっているからなんでしょうかね。

ちょっと未完成なのですがそろそろ飲まないと親がうるさいので飲んできます。
それではおやすみなさい。

この記事のURL | 食ニ想フ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
現代に続く灯
2015/08/14(Fri)
櫛田神社の灯篭に蚊取り線香の容器があってなんだかほのぼの。

20150814tourou1.jpg
『結構昔のものだろうから、歴史とともに神格化されて、
蚊取り線香などの俗っぽいものを入れたらばちがあたる!
みたいになってしまわないでおおらかでいいもんだ~』
などと思って写真に撮っていたので、
『では、実際にはいつごろのもの?』と思って調べてみることに。

20150814tourou2.jpg
昔の漢字の読み方など知らないので間違っているかもしれませんが、
この年号を「貞享」と読んだ場合、1684年???

さすがにそれは昔過ぎないかと思って年号一覧をみてみて、
明らかにあっていると思われる「享」の字を頼りに
より新しい年号を探してみても「延享」の1744年くらいなので、
それを考えると、「貞享」のほうがもっともらしいよなあと。

てえことは330年ほど前の貴重な灯篭に蚊取り線香…

まあでも、どれだけ年数を経ても何かのために実際に
「使ってもらえる」というのは物としては本望なのかも…

20150814tourou3.jpg
そうした長く残るものを寄贈することでそれとともに
自分の名前も残るのはいいもんだなあ…などと。

この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
[追記あり]なんとか手に入れタイ!
2015/08/13(Thu)
帰省のため博多駅へ。

流通および情報の発展しきった現代において
「貧乏性でも値段と値打ちに納得のいくお土産」を探すのは本当に至難の業で、
帰省用の大きな荷物もって博多駅をあちこち探すのでしんどいなあと。

んでも、そのおかげというかで、
すごく好みの置物に遭遇できました。
20150813tai1.jpg

この鯛の置物、お店でよくみかけるのですが、
写真に収めることができていなかったのですよね。

自分のオリジナリティとして「~~好き」を謳うのは、
野球の球団しかり音楽などのアーティストしかりで意味あることですが
私の場合「鯛がすき」というのを自分のオリジナリティにしているので
ぜひともこの置物をゲットして職場に飾りたいのですが…どこにあるんだろう。

記憶では、「十日恵比須神社」の2000円のくじであたればもらえる、
というものだったような気がするのですが、
それはなかなかハードルが高いので、それ以外の入手法があればなあ…と。

どなたかごぞんじのかたいらっしゃらないでしょうか…。
20150813tai2.jpg

さて実家に帰省して晩御飯が早いので本日はこの辺で。
おやすみなさい。

***********追記あり************
その後、いつも貴重な情報をくださるユニオンさんより
似たキャラである「JAちょきんぎょ」の情報いただいたりしたので、
『十日恵比須神社さんのは年に1度の、
しかもくじ引きでないとゲットできないので困難…
ならば似たものでいいので入手できたらなあ…』
と思って「鯛の置物」で画像検索してみると…

【Grimoire _(:3」∠)_ DIARY】さんの「宗像神社・七五三祭編」で
おなじ形状の鯛の置物をゲットされているのを確認。
http://grimoier.blog39.fc2.com/blog-entry-1336.html

そのほか、三重県鳥羽市の海の博物館さんで過去に開かれた
特別展『目出鯛21~見タイ・知りタイ・あやかりタイ』でも、
同じ宗像神社の鯛の置物が出展されていました。
http://www.umihaku.com/past_event/tai/medetai.html

やはり、海の神社といえば宗像神社のほうが格上だろうから、
宗像神社に行けば年に一度といわずにこの鯛の置物にであえるのかも…
などと思い始めたので、また近いうちに宗像神社に行ってみタイと思います。

ただ、もう少し調べると、TimeOutTokyoさんで紹介されていた
http://www.timeout.jp/ja/tokyo/feature/8371
武蔵新田 新田神社『福を釣り鯛』のおみくじなども
形やうろこなどの描かれ方が似ているので、
全国探せばいろんなところで出会えるのかもなあなどとも。
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
わずか1ヶ月前の太古
2015/08/12(Wed)
今日の朝は雨風雷がすごかったですね。

そのため出勤時間を遅らせたので、
その分退社時間も遅れてブログのネタ考える時間なし。・゚・(つД`)・゚・。

なので、時間のあった先日の夜にながめていた
今年の山笠の写真の中から雰囲気のあるものを組み写真にて。

20150812yamakasa1.jpg
山笠の偉い人達を拝殿に集めて行われる神事が終わって
偉い人達が退出していくすがたの写真です。
長法被の白黒のコントラストが夜の闇に溶けていって
カラーなのにモノクロっぽい深刻さを感じさせるなあと。

で、その後に残された座席の連続もなんだか雰囲気あるなあと。
20150812yamakasa2.jpg

けれども、名札を集める巫女さんの袴の赤で
はっと生気ある世界に戻って来られたような気がしました。
20150812yamakasa3.jpg

んでもまだ今日で山笠終了から1ヶ月も経っていないのですね…
なんだかもうすごい昔のことのように思えるのは、
この1ヶ月の間にいろいろとお仕事体験してきたからだと
自分で自分を褒めて盆休みに突入しようと思います。

だれですか「いっぱい仕事でミスを経験したんだろ」
なんてつっこむのは。・゚・(つД`)・゚・。お酒よ忘れさせてくれ。

この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
松屋でうどん
2015/08/11(Tue)
タイトルの「松屋でうどん」を読んで、
「牛めしの松屋でうどんを出し始めたのか?」と思われた人が多いでしょうが、
こちらは神戸の三宮駅ちかくにある立喰いうどんの「松屋」さんです。
20150809kobematsuyamise.jpg
住所:兵庫県神戸市中央区加納町4-4-12 (MAP)

似たような店名での商標がらみの裁判のニュースをよく耳にしますが、
牛めしと立ち食いうどんだと同じ飲食でも商品が違うから平気なんでしょうね。

ちなみに牛めしの松屋フーズさんでうどんあればうれしいのになあ…
と思って検索すると、なんだか不思議な現象になっております。

まず、Yahoo!で「松屋 うどん」で検索して出てきたページだと
http://www.matsuyafoods.co.jp/menu/udon/
ふつうのあったかい「ミニうどん」を出すお店は全国に34軒で、
これは関東が中心で一番西でも大阪までみたいですが、
ミニカレーうどんは全国で400軒近くで提供されていて福岡でもあると。

で、松屋のTOPページから「MENU」→「うどん」とたどってでるページは
http://www.matsuyafoods.co.jp/menu/udoon/index.html

夏だからひやしうどんがでているのですが(index.htmlとindex.htmの違いか???)
これだと全国で134軒展開していて、一番西は小倉片野店の模様です。
(〒802-0064 福岡県北九州市小倉北区片野4-20-12)

なので、店舗数で言うと
「かれーうどん400程度」>「冷やしうどん134軒」>「あったかいうどん34軒」
と、ふつうのうどん屋さんでの扱いの多さと全く逆の様相を示している気がします。

おそらく、あったかいうどんの場合「ゆがく」手間と施設が必要ですが、
「ひやしうどん」の場合はそれ専用のめんを使用した場合
「チルドめんに冷やしのだしをかける」だけでよいので、
あったかいうどんより冷やしのほうの提供店舗が多いのは分かるのですが、
カレーうどんの場合は「カレーに出汁とうどん入れて温め直す」
作業が必要だと思うので、冷やしよりも手間がかかるはずなのに
提供店舗が一番多いのが不思議だなあ~などと。

・・・・・・・・・・・。

と、松屋フーズさんのうどんの話ばかりになってしまいましたので、
このあたりで神戸の松屋さんのうどんの感想を書くことに。

20150809kobematsuyaudon.jpg
麺は関西の立ち食いうどんのお店全般に共通した
変に透明だったり弾力ありまくったりしない、
透き通らない分白さの印象が高まるつるつる美白麺で
歯ごたえは弾力よりかはさっくり小麦感つたえる「しっこり」系の食感かなと。

お出汁の成分とかは分かりませんでしたが、甘みやとろみがきつすぎることなく、
やさしい昆布の味と鰹系のしゃっきりの中間の味だったような気がします。

まあでも、三宮駅の目の前という恵まれた立地にあって
木目を活かした落ち着いて綺麗で広く空調も聞いた店内には
椅子席やテーブル席などもあってゆっくり落ち着いて食べることが出来て
これがかけ200円から楽しめるのはほんとありがたいお店だなあと。
20150809kobematsuyamenu.jpg
この記事のURL | 食べ物(福岡以外) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1年弱の間にいったい何が??? ~山笠ラーメン~
2015/08/10(Mon)
神戸出張。
神戸で一番大きい駅である三宮駅周辺で、朝からラーメンを
食べられるお店としてぱっと思いつくのが「山笠ラーメン」

20150810yamakasaramenmise2014.jpg
(写真は2014年11月ころの写真)
住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通1-4-1 山笠ビル (MAP)
年中無休24時間営業 

で、今日も朝からラーメンを食べたい気分だったので向かってみると…
20150810yamakasaramenmise2015.jpg

なんだかのれんがすごいこと種類増えてる…
中央の「長浜博多山笠」に加えて、以前は他の場所にあった
「久留米六ツ門」がこの位置に来て「戦国熊本ラーメン」が追加。
そして以前久留米ののれんがあったところには「とんこつ隊」ののれんが…
20150810yamakasaramenmise20152.jpg

で、ラーメン自体の表情は…
20150810yamakasaramen2015.jpg
(こちらが本日食べた2015年バージョン)

20150810yamakasaramen2014.jpg
(こちらは2014年11月頃のバージョン)

どんぶりが変わっているのが一番変わっているようにみえますが、
今回のが「甘ぽったりクリーミー」的な印象が強くなっている気がしました。

あと、2014年時は「写真ではわかりにくいけど肉もあって500円」だったのが、
本日では「肉なしで500円、肉1枚50円」と変化しておりました。
20150810yamakasaramenprice.jpg

ま、でも最近の状況で値上げは避けられないし、
私は肉よりかは麺とかが好きなのであまり気にせずスープをいただきます。

前回の記憶があいまいなので正確な比較は出来ませんが、
前回は「ちょっと天下一品的な要素入っている???」と書いてましたが、
今回食べた感じでは「金龍さんタイプだなあ」と印象がけっこう変化していて、
不思議に思っていたのですが、今お店の写真をみてみると、
以下のような募集が出ていたので、たぶん職人さんが変わったのだろうなと。
20150810yamakasaramensoup.jpg

で、もっと驚いたのが麺で、これが本当に「極細」。
もう本当にそうめんと変わらないレベルで、
以前はここまで細かったかなあ…と不思議に思って前回のブログを読むと

「その細さも、加水率低めで心地よい粉感あるところも変わらないなあ…
などと思っていたら、麺は城南区の長尾の会社のものみたいでした。」


と書いてあったのですが、そのときこれほど細い麺だったら
私の場合もうちょっと長々と感想書いていただろうから、
麺もきっと前とは変わったはずじゃないかなあ…と思いました。

そうめんレベルの極細麺っておそらく茹で上げにテクニックがいるようで、
なれないアルバイトのお兄ちゃんが作ってくれた麺は
絡まって解けなくなった毛糸のように複雑に固まってましたが、
それでも麺には芯があったりせず、さくさくかめて
つるつる流れるタイプだったのでほんとうに食感はそうめんだったなあと。
でも、肉なしになった分をカバーするためか、麺の量は増えた感じで
ある意味元祖レベルの麺の量だったので替え玉せずにすんだのは満足でした。

まあでも、ある意味この変化は「ワンコイン」という枠を
守るためのもののような気がしますし、
短期間でこれだけ変わるということは、
また短期間の間で再びいい方向に変わる素地がある証明だと思うので
なんとしてもずっとお店続けてよい方向目指して欲しいと思います。
この記事のURL | 食べ物(福岡以外) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ムチさばきで学ぶ大人の数学
2015/08/08(Sat)
明日から1泊で神戸出張なので、その準備で出勤。
20150808kushidakawara0.jpg
櫛田神社の前を通りかかると、門の瓦の葺き替えではないけれど、
おそらく鬼瓦かなにかを交換する作業を、
福岡県瓦商工組合青年部の方々がされていました。

20150808kushidakawara1.jpg
で、飛行機雲の直線と、屋根にわたされたロープの直線の対比が
綺麗だなあ~でもこのロープはなんのために引いているんだろう???
などと思って近づいて眺めていると…

y=2xくらいのロープが…
20150808kushidakawara2x.jpg

y=x3程度の三次関数のグラフくらいになり…
20150808kushidakawarax3.jpg

これは…どういう数式で表せばいいのだろう…
文系のおっちゃんの数学能力では対応不能。・゚・(つД`)・゚・。

20150808kushidakawarahatena.jpg
ということでこのブログをみかけた中高生がいたら、
おっちゃんのように数学が全然ダメ中高年にならんためにも、
どんな数式使うとどんなグラフかけるかとか調べて自由研究するといいかもよ~。

ぱっと調べてみると、以下の「いろいろな曲線」ページとか役立ちそう
http://www004.upp.so-net.ne.jp/s_honma/curve/parameter.htm

まあでも、こうしたロープの動きをみても
「ロープの動きを予測したい!」なんて思って数学や物理に関心持つ子もいれば
「ロープを綺麗に動かしたい!」なんて思って新体操などに関心持つ子もいて、
「あああ数学とかって無知な俺にはストレス貯まるばっかり!
解消のためにむちむちにムチつかえる店を櫛田神社の南西方向で探すぞ!」
なんて子もいるだろうので、ほんと生来の趣向の違いって大きいよなあ~と。

みなさまはどのタイプのお子さんでしたでしょうか…。
私の場合は、ロープで縛られたむちむちの焼き豚を思い出すタイプだったかなと。

この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
最近ブログが不調な理由
2015/08/07(Fri)
最近はちょっとばたばたが連続してなかなか外食できておらず、
慢性的なネタ不足のためブログの内容がいつもに増して不調です。

んでも別にブログを書く時間がまったくないほど忙しいわけではないので、
ブログの不調の原因はネタ不足にもあるのは確実で、
本日ブログを書いていてその理由を痛感する出来事に遭遇しました。

***…から***…までが本日書いていた文章です。

*********************************
カップめんでダイエットを!

カップめんでダイエットを!なんていうと、
栄養に詳しい人からの苦笑が聞こえてきそうです。

「おっちゃんエンプティーカロリーって知ってるか?
あんたの英語力じゃ「カロリー空っぽ?それってノンカロリー?うれしい!」
とか勘違いしそうだけどそうじゃなくてな、
empty calorieのemptyはガソリンタンクが「空っぽ」てな感じなんで、
横の図体ばっかりでかいくせに中身がからっぽのお前みたいな
「カロリーの数値は大きいけど有用な栄養素のほとんどないもの」をいうんやで
だから糖質ばっかりのカップめんなんてエンプティーカロリーの最たるもんで、
そんなもんでダイエットするなんて出来るはずがないだろうが!と。

私自身も基本的にはそのほうしん
*********************************


で、20分ほど書いてやっと「あ!このネタ昔書いた!」と気づいて、
どこで書いたかと検索してみてもうまく出てこなくて、
拘泥しているともう23時前になってしまいました…。

もう仕方ないのでネタかぶりのまま続きを書くと、
20150807cupmendiet1.jpg

「ノンフライのカップめんに乾燥わかめなど大量に入れると、
栄養素的にエンプティーなのと塩分高いのは変わらないけど、
ある程度“食べた満足感”は確保できるので、
3食全体で栄養バランスを取れるのであれば、
変にサプリなどで栄養バランス整えただけの高価なダイエット食で
3食すべてを食べるよりかは「経済性」および「継続性」の
両方の面でお得ですよ~という内容を昔書いた記憶があるのですが。

こんな感じで、「昔書いたもの」の記憶がてんでだめになってしまったので、
かなり書いた後でないと気づけなくて、そのためのロスが多い感じですね…。
20150807cupmendiet2.jpg

まあでも「経済性なくして継続性なし」ってこと自体は
今回初めて書いた気がするけど、ダイエット以外にも
いろんな消費活動すべてに共通することかもなあなどと。
20150807cupmendiet3.jpg

こういう気づきが得られるかもしれないので、ネタかぶりをおそれず
毎日書いたほうが良いと思って続けたいと思います。
カップめんの麺のようにうねりながらも細く長く続けたいなと。

こんな悩みも毎日「一度も行ったことのないお店」
に行けば解決する問題なんですけどね…。

正直足りないのはお金でも時間でも気力でもなくて
インスリン感受性と基礎代謝でしょうかね。・゚・(つД`)・゚・。
一応今まで血糖関係でひっかかったことはないのですが、
ちょい食べ過ぎるだけで即座に体重ふえちゃうのでね。・゚・(つД`)・゚・。
この記事のURL | 食ニ想フ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミニオンズv.s.進撃の巨人
2015/08/06(Thu)
先日、博多駅の博多口側広場にジュラシックワールドの
宣伝用の人形が飾られていることをブログに書きました。

したら、あっというまにそれは展示を終えて、
記憶では昨日あたりから『ミニオンズ』に変わってました。

朝見かけたときは元気にパンパンに膨らんでいたのですが、
帰宅時にみかけたミニオンは…
20150806minions1.jpg

支えられないとたっていられないほどにぐんにゃり…

さらに空気が抜けていって支えているお兄さんにのしかかっていって
記憶では同時期に上映で興行上のライバルのはずの
『進撃の巨人』の1シーンのように見えます…
20150806minions2.jpg

って、私進撃の巨人を読んだことがないので
こんなシーンあるか不明ですが。

んでもここはさすが人類、果敢に立ち向かい…
20150806minions3.jpg

脳天くぱあ・・・・。

20150806minions4.jpg

とったど~~~~!

20150806minions5.jpg
たぶん、ほんとうのミニオンズはもっとちょこまかかわいい存在なんでしょうが、
大きさのスケールが変わると見え方もかわるもんだなあと。

明日も5時おきなので今日もこの辺で。おやすみなさい。

この記事のURL | 小ネタ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前夜
2015/08/05(Wed)
明日は五時起きなので何も考えずに更新。

前夜に関連付けて、博多祇園山笠の前日の写真を貼っておきます。

20150805zennya1.jpg
翌朝の本番に向けて舞の練習をされる巫女さんたち。
私は明日ぶっつけ本番ですが・・・。・゚・(つД`)・゚・。

20150805zennya2.jpg
かき棒をぴかぴかに磨いている若い人たち。
私のは荒削りすぎて磨きようがないですが。・゚・(つД`)・゚・。

20150805zennya3.jpg
前にばんこがなければ「テープを貼られるのはあと1日のみ!」
って感じでいい写真になったでしょうが…。
こんな感じでパワポで上から重ねるアニメーションは多用しましたが。

ほかにもいろいろ。・゚・(つД`)・゚・。なことは一杯ありますが、
涙は明日にとっておくことにしましょう!!!!って
明日終わって涙していたらそれはだめだった証拠なわけで(笑)。

ではではおやすみなさい。
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
遅れてきた中年
2015/08/04(Tue)
先日書いたHAKATA SUMMER Fes. 2015最終日、
最後が21:00~だからなんとか間に合うかなあ…
なんて思いながら今日はお仕事がんばったのですが
やはりというかなんというかで時間だけが過ぎ、
博多駅に到着したときには…ステージはもぬけのから…
20150804LIVEvsCD1.jpg

でも、空気自体はまだ先ほどまでの上気と生気を帯びて
ゆるりゆたりとゆらめきながらこまかにうねっていて、
またの逢瀬を期待できぬ思い人が残したシーツのしわのように…
ってそんな経験ないから例えられないけど、
まあそんな感じのはかない印象を感じておりました。

まあでも、先日のユニオンさんとのコメントのやりとりで書きましたが、
なんだかんだでこうして「遅れてきた」空気感が好きな自分がいるよなあと。

みなさまは何に「遅れてきた」でしょうか?

20150804LIVEvsCD2.jpg
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
HAKATA SUMMER Fes. 2015
2015/08/03(Mon)
お仕事終えて博多駅をぶらぶらしていると、
HAKATA SUMMER Fes. 2015のステージで
NAKASU JAZZ 2015のプレイベントとして
Advanced Music Galleryというバンドが演奏していました。
201508033.jpg

201508034.jpg

http://advancedmusicgallery.wix.com/amg-home-page

なんだかすごく夏の夜のビールとかにあいそうな雰囲気で
ほかの日よりも全体的に盛り上がっている感じだったので
ついついその場でお酒飲んじゃおうかなあと思ったのですが
なんとか我慢して帰宅することが出来ました。
201508032.jpg

明日の最終日は「カーニバルナイト!!」ということで、
17:30~18:00にGEKIDAN☆AFRIKA
19:30~20:00にエロイザ×ハカタトシア
21:00~は上記2つが同時に行うみたいなので
夏の夜の空気の中で音楽聴きたい方はぜひぜひ。
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
幸せのみつけかた
2015/08/02(Sun)
20150802cars1.jpg


上の写真、私は何がうれしくて撮ったと思いますか?





って、プライバシー保護のためにナンバープレート消しているので
分かるはずはないのですが、これ、福岡の駐車場の写真なのに、
ナンバーの都道府県が「沖縄・長崎・熊本・大分・山口・宮崎」で、
九州のほとんどの県のナンバーがそろっているんだなあ…と。

福岡と鹿児島が足りませんが、福岡ナンバーは私が持っているし、
私の本籍地は鹿児島なので、これで全部の県そろうよなあ…
これでブログネタになるなあ…こうした小さな小さな幸せに
気づける気持ちでいられること自体が幸せだなあ~~
なんて朝のその時は思って出勤。

イベントも無事にすませ、Windows10のインストールもなんとか終え
新しい環境で初めて書くブログの内容としてふさわしいネタじゃん!

などと思いながら5行ほど書いてはたと気づく・・・・・。

佐賀のナンバーのこと忘れてまんがな。・゚・(つД`)・゚・。

佐賀は一番訪問する機会が多い県な分、
なじみすぎて取り立てて意識にのぼりにくいのかもなあと。

んでもこんなこと書くと佐賀のラーメン食べたくなってきました…
なんか佐賀に行く用事を作れないかなあ…ちょっと考えよう。
20150802ariake.jpg

これに乗れば佐賀に行けるんだろうなあ…
ふらりと適当な特急に乗って気ままな旅とかしたいなあ…
20150802road.jpg
この記事のURL | 日記 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
あきれるほどの運のなさ
2015/08/01(Sat)
先日、Windows10を入れているという話を書きましたが…

1回のチャレンジで「3G程度」のファイルをダウンロードが必要なため
モバイルルーターだと1時間程度時間がかかることを頭にいれてお読みください。

まず、昨日のおさらいをしておくと
1回目:Cドライブの容量不足で検証(展開)中にエラーで失敗
2回目:欲かいてWin10のPROのインストールDVDを作成したが、
Win7のプロダクトキーがHome用だったから認証出来ず失敗

3回目:Cドライブの掃除などをしてからDVD作成せずに実行

結果:予想していたブルースクリーンはでなかったけど、
なんかよく分からないエラーが出て失敗
20150801windows10.jpg

。・゚・(つД`)・゚・。でやけ酒飲んで翌朝つらい…
20150801windows102.jpg

で、うまくインストールできてもCドライブの容量不足は解決しないので
フォーマット無しでパーティションを切り直せるフリーソフトで
パーティションの調整をしたらこちらは1時間程度で綺麗に出来ました。

で、4回目は「HomeのDVDをつくってインストール」を選択。

プロダクトキーの入力を求められたので入力。認証出来ず。

???????????????

買ったパソコンのケースの横に貼っている
Windowsのあのシールに書かれてあるプロダクトキーなのに…

まあでも以前も「プレインストールのプロダクトキーは変になっていることある」
知識があったので、プロダクトキーを調べるフリーソフトを入手して確認。

「ああ、やっぱり本体横のシールのものと全然違う…」と安堵して
再度DVDから立ち上げてプロダクトキーを入力すると…

だめ。・゚・(つД`)・゚・。

今調べたら、DVDを使ってインストールできるのは
「Windows10専用のプロダクトキー」を持っている人がメインで
WIndows7,8とかでも「製品版のWindows単品」とかのキーだと使えるけど、
大半の人がそうであろう「最初からパソコンに入っているもののキー」は
使えないみたいですね。・゚・(つД`)・゚・。

Windows 7 のプロダクト キーが確認されません。何が問題でしょうか。

最もよくある問題は、アップグレード キー、MSDN キー、プレインストール メディア用のプロダクト キー、
Enterprise エディションのキーなど、このサイトで現在サポートされていない製品のプロダクト キーを使用していることです。

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/faq

「事前にちゃんと調べてからしないからだよ…」
と突っ込まれる人もいるでしょうが、
これは結構盲点のような気がしますねえ…。・゚・(つД`)・゚・。

対策としては、一度上書きでWindows10にしてから、
フリーソフトでWindows10のプロダクトキーを確認すると
そのごDVDからのクリーンインストールが出来るみたいですね。

今日はこれから職場の飲み会があるので明日までお預け…
早くWindows10を経由することで品質が向上したブログを
みなさまの目にお届けしたいのですが…
って、OSでブログの文章の品質が変わるかい!ってつっこみでそうですが、
意外と変わる可能性もありそうだなあ…マックで書くとオサレになるとか。
壁紙とかフォントとか日本語変換ソフトとかでも微妙に変わる可能性はありそうだなと。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |