ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2015.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2015.07

2015.06.30 Tue » 夜の博多駅の別の顔

雨がふるだけで基本的には気分は下がるのに、
それが疲れて帰る夜だったりすると気分だだ下がり。・゚・(つД`)・゚・。

でも、土砂降りのときはだめですが、
降り続いた雨が少し弱まったくらいの雨の夜の博多駅前は
地面がいい感じに光を反射するので好きな風景です。
20150630ameagari1.jpg

20150630ameagari2.jpg

冬のクリスマスイルミある時の雨の夜などは最高でしたが
別にイルミなどはない普通の日の今日でも結構きれいだった気がします。
20150630ameagari3.jpg

ま、でも明日からは7月!
雨がつき物の山笠ですが、からっとした晴天のした
見られる日が多いことを期待しております…って
今年は見に行く時間あんまり多くとれなさそうだなあ。・゚・(つД`)・゚・。
20150630hare.jpg

食べ物ブログよってに食べ物情報も…ということで
昨日のノンフライヤーの活用案の続きも。
シュウマイも蒸しともフライトも違う「焼き」になって、
なんというか「ホワイト餃子」にかすかに似た感じになって???
おいしいので皆様ぜひノンフライヤー焼売もチャレンジを。

20150630nonfryersyumai.jpg
スポンサーサイト

2015.06.29 Mon » ノンフライヤーの活用案

1時間くらいかけてブログ書いて、
情報を確かめようと検索してみたら
書いていたことが勘違いだったことが判明。・゚・(つД`)・゚・。
話の流れの根幹にあたる部分でのミスなので修正不能…
仕方がないのですぐにかけるネタを書いてみることに。

*****************

某社のノンフライヤーをお持ちの皆様、最近お使いでしょうか?

売りの「から揚げ」に関しては、モモ肉などの脂の多い肉を使えば
うたい文句どおりに美味しいのが出来るのですが、
材料から出た大量の脂のついた器具の洗浄が面倒くさいのと、
意外と一度に作れる量が少ないのでご家庭用には向かないなどあって
最近は使っていない人も結構いるのではないでしょうか。
20150629cheetos1.jpg
(写真は今回使用したチートス)

でも、「スナック菓子を温めなおす」という目的でつかうと
油もほとんど出ないし、1袋全部を一度に温めなおせるので
意外と使えるなあと思います。
20150629cheetos2.jpg
(写真は温めなおす前の素チートス)

電子レンジで温めなおすと、水分でしなっとなっちゃったりとか
逆に乾燥しすぎてぱさぱさになってしまうのですが、
ノンフライヤーで温めなおすといい感じで焦げ目もついて
香ばしさがアップするのがいいなあと。
20150629cheetos3.jpg
(写真は温めなおし後の香ばしチートス)

これ、オーブンとかだとすぐこげちゃうけれど、
ノンフライヤーだとうまい具合に焦げずに出来る気がします。
試してないですがポテトチップスとかはおいしく出来そうだなあと。

ノンフライヤーお持ちで最近使ってない!という人は
一度試されてはいかがでしょうか?

2015.06.28 Sun » 夜の中洲の裏側を垣間見ました

月曜までの仕事が全然完成しなかったので今日も出勤。・゚・(つД`)・゚・。

まあでも昼前についとけばいいので少し山笠準備の見学を~♪
ということで中洲流の飾り山の飾りつけをみにいったのですが…

まず目に入ってきたのがこの光景。
20150628nakasukazaritukeura.jpg

私は思わず「うわあ!今年の飾り山は斬新だなあ!
でも、すごく躍動感と生活感あってこれはイイ!」
と感動したのですが、
よくよくみるとこれから素山に飾り付ける生身の男衆でした。

ある意味、裏側にまだまったく人形が飾られていない状況だったので、
その分、素山の枠組み以外がすべて人形に見えたために、
ひとつの完成系としての飾り山と頭が判断したのでしょうが、
私の写真の撮り方は下手だけど、結構絵的にもいい感じなのではと。

少なくとも表側の、「ひとめで飾り付け中とわかる」写真より、
裏側の写真のほうが「作品」というまとまりにみえるなあと。
20150628nakasukazarituke1.jpg

これくらいトリミングすると私の伝えたい「人が人形に見えた感」がわかっていただけ…
ないですよねあああなんでこんな写真しか撮れてないのだ。・゚・(つД`)・゚・。
20150628nakasukazaritukeura2.jpg

まあでも、素山の外側に人形飾って中を見えなくするだけでなく、
私が見間違えたように「素山の内側に人形を配置」することで
ジャングルジムで遊ぶ子どもの姿の描写などはすぐ出来るし、
海の中を泳いでいる景色とか空を飛んでいる景色の演出などに
つかえるかもしれないなあ…などとも。

・・・・・・・・・・・・・・・・。

「で?これでは山笠の裏側であって夜の中洲関係ないやん!」
とのつっこみが聞こえてくるので話を続けると、
20150628nakasustreet.jpg

上のような健康的な朝日に照らされた写真を見ると
ここが中洲のど真ん中であることを忘れてしまいますが、

水法被とステテコ姿なのに後ろにかけたかばんはルイスう“ぃとん様だったり、
なんかオサレで変わった形の時計だなあと思って今調べてみたら
ROLEXなんて目じゃないおそらく定価300万もするやつだったりするし、
もれ聞こえてくる会話は「こんな時間に起きてるの1年でこの時期だけだわ~」とかだったりして、
ここが九州の夜の帝王の中洲であることを再確認して
そのちょうど裏側の時間帯をみているんだなあとなんだか感動でした。

またいろんな「いつもと違う中洲の表情」をみせていただけたらと。
20150628nakasustreet2.jpg

2015.06.27 Sat » 飲めば思い出す苦い思い出

飲むたびに思い出される、ある意味思い出してしまう
苦い経験の思い出ってどなたもお持ちだと思います。

私の場合、特に赤ワインは苦い思い出を思い出しやすい酒で、
いざ飲まんと冷凍庫からワインを取り出すときはいつも
はあと一息ため息をついてから飲むのが常となっております。

おそらくここまで丁寧に読んでくださった人であれば
「冷凍庫???そりゃあかんでしょう!!!」と驚かれるでしょうが、
この時期の赤ワインはアホほどきんきんに冷やさないと飲めないわけがありまして…

20150627amaranta3.jpg


それはまだ私が髪様を信じきっていた頃~♪てな感じで
まだ髪も体も心も元気であった大学生の頃、
一番長くしていたアルバイトが「土産物屋バイト」でありました。

今考えたら「3食つき」であることがよかったくらいで、
たこ部屋に泊まりこみで夏休みの40日間連続勤務という
今考えたらかなりブラック系のバイトだった気がしますが、
その土産物屋はワインも土産として扱うお店でありました。

で、このワイン、販売でよくあるフットインザドア作戦で
「試飲を受け入れた人はワイン本体も買うから!」と店長に強く言われ
ワインゾーンにお客さんが入ったときは積極的に声かけをして
とにかく試飲をしてもらうことが義務付けられておりました。

当時は大学生だったし、まだまだ「ワイン=高級」なイメージが
残っていた頃だったので、私もワインなどの経験はほとんどなく、
試飲をオススメする時の夏季のマニュアル的言葉として教えられた
「ワイン冷えておりますので試飲いかがですか~」をただ何度も繰り返すのみでした。
それでたいがいのお客さんは「では~~をちょうだい」といってくれて
それを試飲用のカップに入れて差し出せばすんでいたのですが…

ある日ちょっと上品ぽいマダムがいらして、「赤ワインが欲しいのだけれど」
といわれたので、冷蔵庫から試飲用の赤ワインを5本ほど取り出してきて
いつものように「冷えておりますので試飲をどうぞ~」と言うと…

「赤ワインを冷やして飲むなんておかしいでしょ!」とぴしゃり。

赤ワインは常温でという知識さえなかった私はおろおろしてしまって、
何でこんな強く怒られなきゃいけないのだろうとビビッて時が過ぎ去るのを
待ったのですが、なぜかそのマダムは「まったくなんでこんなバイトが
ワインを売ろうとするのかしら!」などとぶつぶつ文句を言いながらも
商品選びをするのをやめず、結構高いワインを買って去っていかれました…

今考えたら、商品知識もないくせに試飲を進めるバイトに腹が立つのもわかりますが、
もっとよく考えたら土産物屋にちょっと酒屋がついてワインも扱っているレベルの、
ワインセラーとかまったくなくて焼酎とかの横の棚にワイン並べているだけのお店に
いったいなにを要求してるんだ…などと反論も出来ますが、
当時はそういった知識さえなかったので
「くっそ~これだから高級な人は嫌い!ワイン様ってやつかい!」
みたいな反発ばっかり感じてしまったので、
素直な気分でワインを楽しむなんて気持ちになれずじまいだったなあと。

そういう思い出があるので、今でも赤はなるべく安いものを飲むし、
今の時期はきんきんに冷やして飲むことばかりな気がします。

『んでも嫌なこと思い出すのなら飲まなきゃいいじゃん』
という突っ込みも聞こえてきそうですが、ある意味
赤ワインを媒介にそうした苦い思い出を繰り返し味わうことで
しゃちほこばってしまわぬように自分を見つめなおそうと
している面もあるのかもなあ…などとも。
20150627amaranta1.jpg

ということで今日のお供はスペインのAMARANTA tempranillo
吉塚のダイエーで税込み429円でしたが、イオン系全般で入手可の模様。

Embotellado por J. GARCIA CARRION S.A.・
CTRA. MURCIA S/N 30520(MURCIA) SPAIN VINO TINTO
…すみません面倒で打つの途中で断念です
20150627amaranta2.jpg

香りは蚊取り線香たいているからわからない~(笑)
って飲んでみたら…かるくてジューシーなのに渋みが印象的~
でも渋み自体は透明~グレープフルーツみたいな渋みで
さっと立ち上がるのに残らない渋みで面白い~てな感じかな~
最初の一口は結構強く渋く感じたけど、飲めば飲むほど
さわやかさが増してくる感じでこれはやばい…
アマランタって名前だからきっと余らんた~
・・・・・・・・・・・・・・・・。

こうした親父ギャグこそ見つめなおして反省しろよ自分…。

あああもう半分くらいあいてしまいましたそれではおやすみなさい。

2015.06.26 Fri » 6月26日は山笠の桟敷席販売日!

昨年、ひょんなことから博多祇園山笠の追山の桟敷席を購入したものの、
桟敷席の割にはあまり見えなかったくやしさがあったので、
「今年こそはも少しましな席で!」という思いがあったので、
今年も桟敷席を買うつもりでございました。

しかし…本日(2015年6月26日)は朝一の仕事があって、
7:30ころには博多駅についていないといけない。・゚・(つД`)・゚・。
9時から発売開始だと買えるはずがありませんので、
7時ころに並んでいる人たちをうらやましく眺めるのみで出勤です。
20150626sajiki2.jpg

で、オークションとかで手に入らないかなあ…
なんて探してみると…やっぱり高いねえ…無理無理!!!
ということですっぱりあきらめて来年の捲土重来を期して調べてみると…

「2016年の6月26日は日曜日、7月15日は金曜日」

追い山自体は平日開催ですが、桟敷席販売が日曜日だから
おそらく並ぶ人が多くてチケット入手は困難そう…

「ええいじゃあ2017年じゃい!」と思って調べてみると、

「2017年の6月26日は月曜日、7月15日は土曜日」

ということで、今度は追い山が土曜日という条件いい日に開催なので、
また入手が困難そうだなあ…

ということでもうここで学習性無力感に襲われて
2018年を調べる気力が出てきませんでした。
20150626sajiki1.jpg

よく考えたら23円のゆでめんを半額で11円で買うような半額ブログのわたくしが
6000円もする桟敷席を2年も続けて買おうとしていること自体がおこがましいわけで、
変に盛り上がってしまった自分を冷ますために雨が降ってくれたんだろうなあ…
なんて思いながら低く垂れ込める空を見上げて出勤しました。・゚・(つД`)・゚・。
20150626sajiki3.jpg

まあ、またどっかいい感じにみられそうな一般道のポイントでもないか探してみたいなあと。

2015.06.25 Thu » 生レバー刺しが恋しい方も ~なんぶ彩葉~

先日の宮城県仙台出張のときのお話。

公的な飲み会が思った以上に早く終わって、
その場に居合わせた大学時代の先輩も予定が空いていたので
どっかで東北の名物を食べてみましょう~♪と2次会へ。

20150625bunkayokocyo.jpg

おおおなんだか昭和的でいい感じの横丁だね~ということで
「仙台文化横丁」でお店を探してみることに。
(位置的には博多駅から祇園駅まで歩いた程度)

あまり何も考えずに横丁の入口近くのお店に決めて
地下への階段をとことこ下りて店内に入ると、
広くはない店内ですが幅広い年齢層のお客さんで満員のご盛況でした。

なんでこんなに人気なのかな…と思ってその理由を探ってみますが、
内装は居酒屋と「お昼の歌い放題のカラオケがメインのスナック」を
足して2で割ったような感じであまり若い人に受けそうでもなく、
お酒がうん十うん百と並ぶ様子もないなあ…とめをきょろきょろさせていると、
奥から出てきたおかみさんの立ち居振る舞いをみてなんだか納得。

元気だけどはすっぱでもお調子者でもなく、
つやっぽさもあるけど脆さはなく芯の強さを感じさせて
色とりどりに柔らかく咲く花束の後ろに、
しっとりしなやかに楚々と咲くカラーの花のような大人の女性だなあ…
こういう人に出してもらうとそりゃ酒もつまみも
おいしく感じるよなあ…とホクホク顔で着席しました。

で、初めての土地ではじめてのお店なので、
おかみさんに「初めてなんで何かお勧めのものを」とお願いすると
提案されたのが「もうかの星」と「ハーモニカ」でした。

「もうかの星?なにそれ?よだかの星?私は儲からんの星?」
などと思いつつも地酒をちびちびやっていると出てきたのがこちら。
20150625moukanohoshi.jpg

おおおこれはもしやご禁制の生レバー刺しでは…と思う見た目ですが
正確には気仙沼などで取れる「もうかサメの心臓の刺身」みたいです。
気仙沼魚情報の該当ページ

写真を頼りに1ヶ月くらい前の食べた記憶を呼び戻す愚を許していただけるなら、
みためは本当に牛レバーに似た感じで、ごま油とにんにくをつけると
さらに似た感じに思えてきます。

魚臭さとか血なまぐささなどはほとんど感じずするすると食べられて、
食感的には牛レバーよりもコリコリした感じが強くて、
牛レバーがぷりぷりからねっとりに食感や味覚が変化していくならば
こちらはコリコリからむちむちに変わっていく感じで
最後まで歯ごたえが継続する感じが違いかなあと思いました。

まあでも、牛レバーの代用とかあまり考えずとも、
一度も食べたことのないサメの心臓を食べられていい体験だったなあと。
「もうかの星 通販」で検索するといろいろ出てきますので興味のある人はぜひ。


で、もうひとつは「メカジキのハーモニカ」で
メカジキの背びれの付け根なんて元気一杯ありそうな場所だなあと。
20150625hamonika.jpg

基本的には塩焼きにしたあとでフォークですき身にして食べるので
ほぐれてしまって食感自体はあまり印象に残ってませんが
他の部位より弾力があった感じかな…と言った感想でしょうか。
20150625hamonika2.jpg

あと印象に残っているのが写真はありませんが米焼酎の「武蔵坊弁慶」。
清酒の蔵(両磐酒造)が造っているからなのか不明ですが、
焼酎なのに結構甘みが強く、けれどもべたっとはしてなくて
焼酎としての甘さだったのでおいしく感じました。
蔵元の公式通販の価格が700mlで841円で安いので買ってみたいな…
でもまずは品揃えの良いお酒やさんでおいてないか探してみよう。

20150625nihonsyu.jpg
そのほか飲んだ日本酒の名前はメモもなく覚えていないのですが、
宮城県のお店なのに岩手や秋田のお酒がメインだったので
不思議に思っていたのですが、今お店の名前を調べて納得。
「なんぶ彩葉(いろは)」って南部鉄器の南部で岩手ですね
だからかあ…と感心してもう少し調べてみるとおかみさんのブログを発見。

http://ameblo.jp/pannda2011/

ちょっと今日はもう時間ないので数ページしか読めていませんが
また週末あたりにいろいろと読んでみたいなあと。

20150625nanbuiroha1.jpg
「なんぶ彩葉」
住所:宮城県仙台市青葉区一番町2-4-17 ブルーリボンビル B1F (MAP)
営業:水~月17:30~ 定休:火曜日 食べログ該当ページ

2015.06.24 Wed » 花!

今日も時間がないままこんな時間。
20150624flower0.jpg

今からネタを考えるよりも、
私の下手な写真の撮り方でも
その美しさを損なわない花の魅力を
そのまま載せるだけのようがいいよなあと。
20150624flower2.jpg

それではおやすみなさい。

20150624flower1.jpg

2015.06.23 Tue » [ネタ]10代のいけない水着の日焼け跡!!![ねた]

博多駅前の山笠の小屋ってすごい豪華なのに、
あっという間に出来上がるもんですごいなあと。

飾り山自体ができてしまうと、小屋だけでの立派さがわからなくなると思い、
主役が飾られる前に撮っておこうと、あいかわらず水平取れない下手さで
撮った山小屋の写真を見て気づいたこと。

「おおお10代のいけない水着の日焼け跡がああ!」

20150623teenage1.jpg
「ん?どこに十代の若い子が???」
と、目を皿にして探された方もいると思いますが…
十代は十代でも若い女の子ではなくて…

去年「十一番山笠だったから数字は2文字分で貼られていて
そこだけ日焼け跡のように白くなっているけど、
今年は十番山笠になって1文字分だけになったので、
上から“十”を一文字だけ貼っても白い部分が隠しきれていなくて、
なんだか健康的に日に焼けた10代の若い女の子の
黒い水着の下に見え隠れする白い肌みたいにみえて小エロっぽく…



20150623teenage2.jpg
みえませんかそうですか…。

どうせ私の妄想力は『青春君byとがしやすたか』の某きゃら並ですよ…

そんな妄想力をもってすればこの光景も!!!
20150623teenage3.jpg

すみません明日は朝一出勤なので時間もなくてネタもなくて。
きっと明日こそは!!


2015.06.22 Mon » 拝啓リョーユー様

拝啓

若鮎おどる季節、貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
(ここまでワード2003の機能)

さて、本日貴社の「コーヒサンド」を頂戴いたしました。
20150622coffeesand1.jpg

食パンにコーヒー風味をまとわせて、
コーヒー味のクリームをはさむとこんな味だろうという
予想にたがわずのものでしたが、
外側の耳を全部食べて、真ん中のやわいパンで挟まれた、
真ん中に集まったクリームを一挙に食べたときの
「我慢した甲斐があった感」は予想以上のもので、
89円(税込)とは思えない満足感をいただけて感謝しております。
20150622coffeesand3.jpg

そこで、実は折り入ってお願いがあるのですが、
コーヒー味がこのようにリーズナブルに提供できるのであれば、
「ピンク色のイチゴ味」「緑色のメロン味」「オレンジ色のマンゴー味」など
コッペパンを使用したクリームサンドパンのように、
この食パンのサンドパンもバラエティーを増やしていただけないでしょうか。

また、異なる2色をあわせてさらなるバラエティーも可能で、
「ピンクと緑の食パンであんこをはさんで桜餅パン」とか
「コーヒー色と黄色でチョコバナナパン」とかも作れますし
2枚どころかサンドイッチ用の薄切りパンを3枚使って
「ピンクと緑と白の食パンでひしもちパン」とか・・・・・・・

あ、気づきましたなぜ「コーヒーサンド」以外に出ないのか。

コーヒー色以外は「パンの耳の茶色」と色が調和しないので、
きれいな色をつけてもその色が生かされないんだなあ…
20150622coffeesand2.jpg
パンの耳を白くする技術はあるみたいなので、
耳に色をつける技術自体はおそらくあるのでしょうが、
それだと原価的にあわないんだろうなあ…と。

まあでも、御社の「どこか気持ちがほわっとする素朴な昔系パン」の
ファンは私以外にもいっぱいいると思いますので
またいろんなパンで楽しませていただけること期待しております。

引き続き倍旧のご厚情を賜りたく、切にお願い申し上げます。

敬具

2015.06.21 Sun » [博多]小屋入り&棒締めを見学[山笠]

ぜんぜん仕事が終わらなかったので本日も義務で出勤。・゚・(つД`)・゚・。
んでもせめて何か1つでも休日らしいことをしたいなあと思っていると
山笠ナビさんのtwitterで川端中央街の小屋入りと上川端通の棒締め
朝の9時からあると知ったのでせめてそれを見学をと向かいました。
20150621koyairi1.jpg

川端中央街の小屋入りの写真を撮ってみたのですが、
後ろの宝くじ売り場のポスターにピントが行ってしまって
あまり神事っぽくみえなくなってしまったのが残念無念。

で、舁き棒などの写真を撮っていてはたと目がいったのですが、
どうみても「昭和十八年七月吉日新調」と書いてありますよね。
20150621koyairi2.jpg

昭和18年???
そんなに永く木は持つものなのでしょうか???
なんかすごくご利益あるものに出会えた気がして感動しているのですが、
この件についてはまた時間あるときに調べてみたいなあと。

で、続いて上川端通の棒締めのほうを拝見です。
20150621boujimerope.jpg

棒締めの縄ってむちゃくちゃ長いんだな~とまずはびっくり。

縄をさばく役のお兄さんもえらいこと離れたところから
たぐらないといけないので大変そうでした。
20150621boujimerope2.jpg

いろんな役割でいろんなかかわり方をすることで
ひとつのまとまった「集団」として機能するんだろうなあ…
ダイナミ~ック!!などと思いながら拝見しておりました。
20150621boujimerope4.jpg


祭りに関しては本番の日自体も好きではありますが、
こうした準備段階を見るのが一番好きなので、
また機会あればいろいろ拝見したいものだなあと。
20150621boujimerope5.jpg

2015.06.20 Sat » 帰ってきたタイミング悪いマン

昨日に続き本日は福岡の麺主任さまにリンクしていただいたのに、
今日もまた時間がなくてネタ皆無でございます。

「ほんと仕事の遅いやつだなあ!」といわれそうですが、
出勤時に列車の遅れで1時間くらいロスして、
そのせいですれ違いで同僚に帰られてしまって
仕事が停滞してしまったんですよね。・゚・(つД`)・゚・。
20150620badtiming21.jpg


・・・・・・・・・・。

って、ほんとこの字の汚さはどうにかならんものかと。
どなたかご存じないですかねこんな奴でも字がきれいになる方法。

まあでも、そんな私が字の汚さをあまり気にせず仕事の書類書いたり、
こうして人様に見ていただく可能性のあるブログなんて書けるのは、
パソコンやワープロの登場のおかげなんですから、
ほんとIT技術さまさまだよなあ…手書きだけの世界だったら
文字を書くような仕事は避けてただろうなあ…と思うと胸熱です。

ま、でもこうして機械の文字になったせいでしか生じない
誤字脱字というものもあるもので…みなさまよめますかこれ。
20150620badtiming22.jpg

私は実物を買ったので読めますが、そうした前知識がない人だと
この誤字の商品が何か読めないかもしれないなあと。

おそらくほとんどの人はわかると思いますが、一応正解は明日までと。

あああと6分で24時。3枚目の写真での落ちを思いつかないので
今日はこれにてアップさせていただきます。

2015.06.19 Fri » 圧倒的なタイミングの悪さ

昨日の膳の新麺登場のブログを福岡の麺王さまと麺神さまに
ツイートしていただけたこのタイミングで、
さらに何かいい麺ブログかけると読者数もアップするかも!!!

なんて思いはするのですが、そういう時に限って仕事が忙しく
何のネタも無いままこんな時間になってしまいました…

まあ、タイミングのいい人間だったら、新麺登場の今日に
膳さんを訪れているのだろうしねえ…。

仕方が無いのでそんな感じでタイミングの悪さ自慢をしてみようかなあと。

20時まであいているクリーニング屋さんに
日曜日の19:20頃にとりに行ったときの写真。

20150619badtiming1.jpg

で、「日曜は19時まで!」と自分の脳みそに覚えこませて
平日17日水曜日に受け取りに行ったときの写真。
20150619badtiming2.jpg

あああ。・゚・(つД`)・゚・。
20150619badtiming5.jpg
飛行機も結構遅延に遭遇するんだよなあ…
いつもはANAなんですが、コーヒーのお供にチョコがもらえるのがうれしいので
料金は逆にANAの飛行機よりより高くなるのをおして
コードシェアでスターフライヤー予約したときに限って遅延。・゚・(つД`)・゚・。

まあでも、こうしてタイミング悪さをいっぱい体験しておくことで、
何かしらでいいタイミングの恩恵を享受できているのかもなあ…
20150619badtiming3.jpg
例えばこの写真は、雨降ってきたから100円ショップで傘買おうとしたのに
品切れだったタイミングの悪かった人たちが連発していて、
そのおかげで傘がいっぱい補充されたあとでないと撮れなかったわけだしなあと。

ま、そんな感じでタイミングに恵まれない坂道人生的ブログですが、
続いていくのは端的に自分にとってうれしいことではあるので、
それを糧にのんびりだらだら歩み続けられたらなあなどと。

20150619badtiming4.jpg

2015.06.18 Thu » 膳の新麺メニュー!!!

城南区のお仕事の日。
今日も準備が遅れて出発したので、時間的には膳さんしかない…
けれどもさすがにもうネタが無いなあ…ブログに書くのはあきらめるか…
と思いながら駐車場に車を入れてお店に入ろうとすると…
20150618zennewramen1.jpg

博多ラーメン膳に自信作登場!
6.19(金)発売開始!緊急告知
どんな?ラーメン?


うおおおおモザイクで隠れていてわかんねえ!
あああ発売前日に来るなんてほんと
タイミング悪男だなあ。・゚・(つД`)・゚・。

と涙しながらお店に入ろうとしたら、
ちょっとはなれたところに「正解」がありました。

新登場 「こんなラーメン」

豆板醤とにんにくを牛脂で香りを引き出したコクと、
豚肉と白菜の旨みが溶け込んだあっさりと引きのある
フォンドボー仕立ての絶妙スープのハーモニーを
自家製太麺でお召し上がりください。


こんなにおいしい!!ラーメン」の略です!

20150618zennewramen2.jpg

今調べたらフォンドボーとはおフランス語でfond de veauで
「仔牛のフォン」で、フォンが動物性のお出汁をいみするみたいです…
って、まさか膳さんでおフランス語を調べる事になろうとは予想外でした。

トッピングの追加とか、ベースのスープは変えずに
スープに何かを足すタイプでのバラエティー増加は良くありますが、
おそらくスープ自体を増やさないといけない新商品の登場は、
オペレーション面でも価格面でもどうなるのか予想がつきませんが、
「これをいくらで出すか」と「これがいっぱい売れるか」
の2つの面で膳さんの今後を占う商品になりそうだなあと思いました。

すっきりしたスープに豆板醤の組み合わせだと
これから暑くなる夏にうれしい辛味系麺だと思うので、
この商品が売れた場合はずっと続けてもらうことにして、
・ ・・な結果だった場合はまた他の新作などは継続してつくっていただいて、
季節麺がいつでもあるようにしていただけるとチャレンジしやすくなるかな…などと。
20150618zennewramen3.jpg

まあでも、こうしたさまざなま新たなチャレンジも、
どっしり構えてゆらがずにいる「安全基地となる普通のラーメン」が
あってこそだとも思うので、ノーマルの「おいしいラーメン」は
末永く続いてくれることを切に祈りつつ
新ラーメンの評判を聞けるのを楽しみにしたいなあと。


2015.06.17 Wed » 若い頃だけ飲んでいた酒

「今は飲まなくなったけど、若い頃は
良く飲んでいた酒はなんですか?」


と問われて思いつくお酒は何でしょうか?

「学生時代は貧乏で安い酒ばっか飲んでたなあ…」
てな感じで当時飲んでいた大五郎などの焼酎甲類4LPETや、
ウィスキー「凛」やら「RED」やらの2.7Lなどを
思い出す人も多いのではないでしょうか。

しかし私の場合、そうした「安くて量があればそれでよい」
というお酒を飲み始めたのはアラサーになって「一人晩酌」を
はじめてからのことで、それまでは基本お酒のを飲むときは
誰かと一緒に飲む、しかも20代のころは基本女性の友だちと
一緒に飲んでいたのであんまり安酒を飲まなかったのですよね。

なので、「20代前半」の頃よく飲んでいたお酒を思い出すと、

日本酒:久保田の百、千とか上善如水とかが記憶に強いなあと???
ワイン:バイト先が出していたオリジナル白ワインなど国産ばっか
焼酎:白波・いいちこ・二階堂あたり
ビール:ラガーか土産でもらう地ビールなど

で、ウィスキーは?といわれると、理由は不明ですが「フォアローゼズ」でした。
おそらくこれを好きな友だちがいたんだろうなあと。

でも、このとしになったおっさんがバラの絵のかかれた
どこか耽美な印象のあるボトルのお酒を買うのはなんだか合わない気がして
最近は全然飲んだ事が無かったので、本日ドンキで飲むお酒を物色していたときに
1000円弱で買えるのをみつけて、ふと懐かしく思って購入。
20150617fourroses.jpg

その頃飲んでいたのは黒いやつだった気がするけど、
今日ドンキでみたらそれは1000円以上していたのでパスして黄色いほうを。

まずはちょびっとストレートで。
20150617fourroses2.jpg

さすがにこのお値段なので深みなどは余り感じませんが
そのぶん変に奥に潜むおいしさなどを探すようなモードに口がならず、
口に入れたらぱっぱと拡がる表面にのった薫香やピリとした刺激感が
5人組アイドルが元気にかわるがわるするように出てくるのを
気楽にノリよく愉しむときのようなよさがあるかも…

でもストレートはなめる程度にしないと明日も仕事なんでやばい…
と思ってロックに変えたら、ストレートのときの透明感が減って
逆にいろんな味が感じられるようになった気がするのですが…

まあでもうまくまとまったぶんいい子ちゃんになりがちな国産の安ウィスキーよりも、
いろんなクセというかいい意味でも悪い意味でも「ひっかかり」がある分、
「飲んでる!!!」って感覚は強くなる気がするのは良い面も多いなあと。

変に味を探そうとしてかぷかぷ飲むと明日の仕事に触りますので
本日はこれにて終えて、つまみつくって水で割って飲む事にします。

それではおやすみなさい。

2015.06.16 Tue » お得!先着5名まで無料は18~23日まで!

おそらくどなたも一度は目にした事があるであろう
山笠などの切り絵で有名な小西一珠喜(こにしかずよし)先生のきりえ展が
2015年6月18日~23日の10:00~18:00(入館は~17:30)
最終の23日(火)は17時までのスケジュールで
はかた伝統工芸館(公式ページ)で開催されるもようです。
場所は櫛田神社すぐ海側、旧冷泉小学校跡地の隣です。
20150616dontokogekan.jpg

明と暗、動と静、冷と熱やら今と昔やらを
白と黒の平面に投影して刻み込んだきりえが好きなので、
一度拝見しに伺うつもりでございます。
20150616hakatakirieposter.jpg

「やっぱり貧乏人は入館無料って文字に弱いねえ」
なんてつっこみをされた方もいらっしゃるかもしれませんが、
ポスターをもっとよくみてみるともっとすごいお得が隠れておりますよ…

「毎日先着5名さまに手拭いプレゼント!」とな!!
これは間違いなく超お得!!!!!!!!


18日のオープン初日は人がいっぱいだろうし、
19日は朝一出勤で無理、20、21日は土日だから人多すぎで
無理だろうので、22か23日あたりに狙ってみようかなあ…。

よっ しゃっ!! 頑張ってゲットするぞ~~~。
って、まあまず無理でしょうがきりえだけは絶対みにいくぞ~と。

ちなみに、すぐ近くの博多町家ふるさと館(公式ページ)では、
こちらもいろんなところで絵をみかける
西島伊三雄先生の山笠オッショイ!展はすでに開催中で、
会期:6月12日(金)~7月20日(月・祝)
時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
入館料:一般:200円 小中学生:無料
らしいのでこちらも見ておきたいなあとズ…。

20150616atozuri.jpg

2015.06.15 Mon » まだまだ最高の食べ放題

先日の久留米行のときのお話。

当初、「炒飯が食べたい!」モードだったので、
ひろせ食堂か沖食堂あたりでやきめしを食べる予定だったのですよね。

で、当日になってまずは仕事の目的地につくとそこは荒木町で、
上記2つの食堂までは結構距離があるなあ…と思って検索してみると

おおおおおeラーメン.comさんが近くに!
ラーメンの替え玉もし放題でから揚げにご飯ものも食べ放題の
伝説のラーメン屋さんがすぐそばに!ということで入店でございます。
20150615eramenmise.jpg

住所:久留米市荒木町荒木3793-2 (MAP) 
営業:11:00~21:00 定休:なし 駐車場:店の前に大量

いや、正直なところ「炒飯風ごはんも食べ放題だったはず!」
と思って入店したのですが、それはかなり昔の段階で終了しており、
現在ではご飯ものは白飯にカレーONLYになってました少し残念。

んでも、「替え玉・から揚げ・揚げ餃子・カレー・サラダ食べ放題」で
税込み600円というのは今でも最強間違いなしだよなあと。

んで、ラーメンの食券を差し出すや否や、座る間も惜しんで
食べ放題コーナーにむかってキャベツをてんこ盛りです。
20150615eramen1.jpg

食べ放題のお店行っている人間が言ってもなんの説得力もないでしょうが、
ほんとベジファースト(食事の最初に野菜を食べる)はダイエットに効く気がするので、
ちゃんとサラダが食べ放題に入っているのはうれしい限りなんですよね。
「ランチタイムご飯おかわり自由」なんてお店は結構ありますが、
野菜が食べ放題じゃないと血糖値の急上昇が怖くて
なかなか炭水化物類を大量に食べる勇気が出ないんですよね。

で、キャベツの一皿めを食べ終わる頃にラーメン到着です。
20150615eramen2.jpg

味の感想として何よりも先にマッハの速度で出てくるのは「甘い」
これまで食べた豚骨の中でも迷うことなく1番をつけられる甘さですが
これは何からきた甘さなのかなあ…白味噌??????
ちょっともう1週間くらいたってしまったので詳細は忘れましたが
スープは結構ぽったり甘いのですが、麺が結構表面つるつる
歯離れのいいしゃきりタイプだったのでのどごしよく
さくさく食べられるタイプだったので食べ放題に合う感じだったかなと。
20150615eramen3.jpg

まあでもさすがに替玉は1回で終わりにしました。

から揚げは小さめに切られたムネ肉を揚げたもので、
これより大きすぎると噛み応えが出すぎて噛み切るのに難儀すると思うので
食べる満足感と大きさがウェルバランスだった気がしました。
20150615eramen4.jpg

揚げ餃子はカリカリに揚がっているタイプだったかなと。

カレーは昔風の片栗粉と小麦粉がダイレクトに混ざる感じのもので、
ラーメンのスープ同様やさしい味付けですが、変に辛すぎると
ラーメンスープの味を損ねてしまうだろうから、
ラーメンとセットのカレーとしてはこれまたいいバランスのような気がします。
20150615eramen5.jpg

まあでも、なにはともあれこれらすべてをあわせても税込み600円!
500円の頃を思い出すと100円アップで1.2倍ですが、
その頃から考えたら為替や株や土地の値段とかは…なんで、
やはり圧倒的なお得さがありがたいお店だなあと感心しきり。

なんとか今後もこのままで続けて行って欲しいなあ…
出来れば価格はこのまま据え置きで、メニューを削っていくなら
「揚げ餃子」「替え玉2回までとか限定にする」
「カレー」「から揚げ」「サラダ」の順でお願いします…

2015.06.14 Sun » 新店情報&博多吉塚さんぽ

せっかくの梅雨の晴れ間の気持ちよい天気なので歩きましょう~♪ということで、
まずは今年はチケット入手が無理そうな櫛田神社の桟敷席をうらめしそうに見上げ、
20150614lowpride0.jpg

博多町家ふるさと館でいつも気に入っている光と影の光景を頼んでから
博多駅に向かわず吉塚駅に向かいます。
20150614machiyafurusatokan.jpg

櫛田神社の参道を吉塚方面に歩いていると、
ちょうど大博通り沿いの鳥居のすぐ近くに
オープン間近らしきパン屋さんを発見。

もとは大橋でやっていた「ぺったん」というお店の模様。
20150614pettan1.jpg
お店のFacebookページ

20150614pettan2.jpg

むっちり食パンにもひかれますが、
何しろ一番気になるのは「あしくさ」

まさか…ねえ…たぶん…葦草…だよねえ…でも…

その後大博通り渡って、お金があったら入居したい
オサレ高級マンソンの195-GAさんの前の小径がいい感じ。
20150614195GA.jpg

で、吉塚駅に到着して、半額品でもないかと思って
駅のすぐ横のサニーに寄ったのですが…
20150614parking.jpg

駐輪禁止がなんだかすごい…これは確かにとめにくいのではと。

2015.06.13 Sat » ワインじゃないけどワインなワイン

ワインもいいけどブランデーも飲みたいなあ~
サントリーのVOはあけちゃったから他のないかな~
なんて思いながら長浜のやまやさんでお酒探し。

で、見つけたのがNIIKAのAPPLE WINE。
20150613nikkaapplewine1.jpg


NIKKAのブランデーって何故かAPPLEWINEてな感じで
りんごから作られているんですね…ぶどうじゃないんだ。

今調べたらブランデーは「果実酒から作られた蒸留酒」だから
そりゃりんごのブランデーがあるのはわかるけど、
なぜNIKKAさんのはAPPLE WINEって書いているのだろう…
って調べてみると、NHKの連続ドラマ小説『マッサン』で
そのあたりのことも描写されていたみたいなのですが、

ええとごめんなさい調べるよりもう飲みたくて飲みたくて…
わがお腹がアルコールを欲してぐつぐつ煮えてきたので…
20150613nikkaapplewine2.jpg

かんぱ~い。
(どうせ差し出した杯が空に舞う「エアかんぱい」ですよ。・゚・(つД`)・゚・。)

色は…ワインじゃなくてブランデー的な褐色ですね…
でもりんごジュースも茶色なので、それが濃くなった色かな…
20150613nikkaapplewine3.jpg

においは…私の貧乏舌につながる貧乏鼻には「梅酒のにおい」にしか思えません…

では、お味の方は…ああこれはりんごの味がしますね
もっと正確に言うと「給食に出てきてた酸味控えめのりんごジャムの味」
カルヴァドスみたいなさわやかでみずみずしくもあるりんご味というよりかは、
「煮込まれて甘みと渋みが増したりんごジャムがお酒になった」感じかな。

ある意味、忘れ去られていた昔ながらのお酒が、マッサンの
ヒットで再び流通に乗り出したみたいな感じなので、
味自体がイニシエ系なのはあたりまえで電気ブラン的なよさがあるなあと。

でも、結構な甘さと22度というアルコール度数があるわりに、
サッと立ち上がった甘さはべたつかずスイッと流れてくれるし、
飲んだあとに広がる心地よい苦味が毎度毎度口腔内をリセットしてくれるので
気軽にさくさく飲めてしまってこれは結構酔いやすいお酒なんじゃないかなあと。

昼から何も食べていないお腹にダイレクトにロックで2杯も飲んだので
もうかなりいい気分になってきてしまいました。
今から半額惣菜のつまみあたためて本格的に飲ませていただきます。

それではおやすみなさい。

2015.06.12 Fri » セットのチャーハンについての結論

先日、ラーメンセットのチャーハンの量についてあれこれ書きました。

で、そのときのうっぷんを晴らすため、満足のいく量のチャーハンが
出てくることが確実の翔悦さんにいってラーメン定食650円を注文です。
20150612syoestuset1.jpg

どうですかこのチャーハンの量!

20150612syoestuset2.jpg

で、「やっぱり翔悦さんの量は素敵」などと思いながら食べて
メニューを見て気づいたのは、

「半炒飯」ではなく「炒飯」と書かれていること。
20150612syoestuset3.jpg

「つまりはこの「半」なのだな」なんて梶井基次郎の檸檬的に
納得しましたが、私が満足いく量は「半炒飯」ではまずありえず、
「セットとして炒飯がつく」時のみ満足が行くんだろうなあと。

ある意味「半人前」に過ぎない半炒飯に過剰な要求をして
困らせるクレーマーだったんだなあ自分はと反省しきりです。

なので、もう「半炒飯」がつくと書かれている場合は頼まないようにすれば、
不幸なすれ違いをすることもないんだなあと実感した出来事でした。

まあ、これが「毎日のようにラーメンと炒飯をセットで食べる」
人であれば半炒飯の量に抑えたほうが賢明なのでしょうが、
私の場合「ラーメンと半炒飯をセットで!」って頼むときは
かなりのハレ的イベントでその分期待も大きいので、
ならば「半」なんてそれこそ半端しちゃったらだめなんだなと。

てなことで今後の課題としては「半じゃない炒飯がセットで安い店」を
探してブログにあげていくことになりますね…見つかると良いなあと。

2015.06.11 Thu » ちりめんジャコラーメン「ちり麺」を食べてみました

記憶では某麺神さまのtwitterでその存在を知った「ちり麺」

モスバーガーのモスフードがしていた「ちりめん亭」ではなく
ちりめんジャコを名物として推している鹿児島県のいちき串木野市の羽島地区が
おそらくですが“薩摩藩英国留学生記念館が出来たし何か名物を!”てな感じで
うんのもん羽島漁業協同組合」が主体になって商品を企画し、
まぐろラーメンにもかかわっているイシマル食品に製造を依頼したものなのかと。

これは試してみなければ…と思いつつも、
私のすっかすっかの記憶力のせいで送ってもらうのを忘れ続け
今回やっと送ってもらえたのでその実食レポートでございます。

ネットで調べるとインスタント麺のものが良く出てきて、
そちらも送ってもらっているのですが、まずは賞味期限が近い
生めんのほうを食してみることに。
20150611chirimen1.jpg

パッケージはかわいらしい「チャールズ ジャッコリン」があしらわれていて
ギャグ自体は親父ギャグ系ですがイラスト自体は若い人にもうけそうだし、
御年配の方にも好まれそうなものなのでなかなか良いなあと思いました。
20150611chirimen2.jpg

で、こちらが中身。生めんと液体スープとごまとスパイス。
まだ湯がく前ですが、麺を見た時点で加水率が高めで
透き通っていてのど越しなどがよさそうで期待が高まります。

ごまとスパイスがつくのは塩ラーメンのデフォルト的存在の
某サッポロ一番塩ラーメンの影響だろうなあ…と思いつつ
指示通りつくってみたのがこちらです。
20150611chirimen3.jpg

みた感じがさびしげなのはトッピングが何も無いからなので御了承を。

で、まずはスープを一口飲んでみましたが、
私の貧乏舌が最初に感じたのは「あっさりの塩」という印象くらい。

ちりめん雑魚という魚介を使っているのに、魚くささなど感じさせず、
煮干ラーメンのような主張の激しい「苦味」「金気」「脂味」はない感じかなと。
でも、そうしたはっきりしたクセがない分、鶏がらスープを台無しにすること無く、
ある意味「はっきりすっきりしすぎ」な鶏がらの味覚をゆるゆるとちりめんの味で包むことで
生地のほうのちりめんのようにぽわんと白くおぼろげな味覚にしてくれる気がします。

スープ自体はにごってしまうわけではなくあくまでも透き通った黄金色なのに
味のほうではほわりと淡い印象になってくれるのは、おそらくですが
ちりめんの癖のない白身からの味とか自然な塩分とかのおかげなのかなあと。

そうしたどこか塩ラーメンなのにどこかほわほわしたやさしさを感じさせるスープの中を、
今度は生ちりめんのような透き通った麺が噛み切るごとにピチピチ口の中で泳いでいくので、
あっさりやさしいスープの水面を小さくパシャパシャと幾箇所にも波立てつつまとまって
のどに流れていく小魚の群れのような動きを作ってくれるのがいいなあと。

・・・・・・・・・・。

とまあ、妄想なども加えつつ食べた感想を書きました。

「ちりめんじゃこを使ったラーメン」というアイディア自体は
結構すごいしいろんな人に受ける気がしたのですが、
スープに使うだけではなかなかちりめんの存在を感じにくいのは
私が貧乏舌であるからだけではないのは確かかなあと。

トッピング用のちりめんじゃこを入れるのは難しいだろうけど、
フリーズドライのちりめんや揚げてカリカリにしたちりめん入れるとか、
もっと独自性出すなら麺にちりめんじゃこ練りこむなどしたほうが
「ちりめんじゃこを使ったラーメン」として話題に上がりそうな気がしました。

あと、これは現地でしか出来ないトッピングでまぐろラーメンに似た演出ですが
「ラーメンに生ちりめんじゃこトッピング」とかすると
白くなっていくさまが珍しがられるかもしれないなあと…

まあでもいろんな形に発展できそうな興味深い基礎が出来た感じなので、今度また
当地でちり麺を出すお店を探し当てた時には絶対に食べてレポートさせていただきます。

2015.06.10 Wed » 紫陽花に関する新発見

※本人は下ネタのつもりゼロで書いておりますが
読んで不愉快に思われる方もいらっしゃる可能性ありますので
下ネタ系全般が苦手な方は読まれないでください。


梅雨のムシムシは大嫌いですが、
紫陽花がわしわし咲くさまは大好きだなあと。
20150610bra0.jpg

花一つ一つそれ自体はそう派手な存在ではないけれど、
色濃く大ぶりに連なり茂る堅く立派な緑の葉の上に
小さくそれでもそれぞれが異なる色で集まって咲くさまは
一人だけでは目立たないけど皆で集まれば目を引くことも出来て
そうして皆で目を引くことで1つ1つの花の個性もみてもらえるという、
なんというかAKBやらHKTやらのようなよさのある花だなあと。

で、ブログのネタを探しつつ写真フォルダの紫陽花を見ていて
この写真を見てふと思ったこと。
20150610bra1.jpg

アジサイってぶらじゃ~に似ているなあと。

これ、絞りのせいで右側がぼけてしまって分かりにくいと思いますが、
左側をみてもらうと、私が伝えたいことが分かってもらえるのではと。

特にこの種類のアジサイ(おたふくという種類のもよう)だけが
そうみえるだけかもしれませんが、
意外と「そう見えて当たり前」といわれたらそうだけど、
そうした視点で見た事がまったくなかったので新鮮に思えました。

調べてみても、「アジサイを謳ったブラ」というのは発見できなかったので
意外といわれないと意識できない類似なのかもしれないなあと。
20150610bra2.jpg

梅雨でじめじめして肌に密着する下着をつけるのが
いやになりがちなこの季節を愉しむためにも
「アジサイブラを身につけられるのは梅雨のこの時期だけ!」
とかするとなんだかうれしい気分になれそうな気がするのですがどうなのかなあと。

んでも、若い頃はあまりアジサイなどのよさに気づけなかったこともあり、
若い女性にとっては「アジサイブラ???ババくさくていや~」
とか思われることが多いから商品化されないのかなあなどとも。

2015.06.09 Tue » 博多・水無月・神無月(櫛田神社山解き)

本日は久留米に直行直帰の日だったので朝はゆっくり。
出発前にのんびりtwitterなどみていると、
山笠以外でも博多の情報満載で重宝している山笠naviさんのtwitterで、
櫛田神社の飾り山の山解きが現在進行形であることを知って見に行くことに。

ついたころにはもうほとんど終わっておりました。
20150609yamatoki0.jpg
(人の顔が偶然全部山で隠れていたので目線入れる作業不要で楽だった写真)

で、まともなレポートは本流の山笠ナビさんがなされているので(山解きの記事)
わき道寄り道迷い道人生を歩んできた私がすべきなのは
まともじゃないレポートだよなあ…ではどんなものを???
と思って裏手側(見送り側というのかな?)に回ってみると、
おろされた人形の表情がなんともいい感じだったのでぱしゃぱしゃと。
20150609yamatoki2.jpg

20150609yamatoki3.jpg

なんというか、山に飾られているときの人形は、祭りのハレの文脈を帯びて
見上げる観客に勇壮さや派手やかさの印象を与えてくれますが、
こうして山の任務を解かれ地に降りてこられた姿を見ると
どこか人間的なというか等身大的な陰影なども感じさせてくれて、
その分何というか人形そのものが持つ表情が見えやすくなる気がしました。
20150609yamatoki4.jpg

だからこんな感じでお社に祈る人間的なイメージで
写真撮りたくなったのも、地に降りてこられたからだよなあなどと。

こうして、櫛田神社も、ぜんざい広場も、福岡空港も常設の山笠が姿を消して、
水無月の博多部は神様もいなくなられる神無月でもあるわけだなあと。
(正確なことをいうと「御神入れ」をしないと神様がやどられないとか
いろいろあるのでしょうがまあこまけえことは…で見逃してください)

20150609yamatoki5.jpg
(これまではここに山が飾られておりました)

まあでも、そうして一度神様にお隠れになっていただくことで、
新たな「御神入れ」のための準備が活発化すると思えば
常設の山の山解きがこの時期あるのも納得だなあ…などと。

って、全然由来が違う可能性ありますが、それもお見逃しいただけたらと。

2015.06.08 Mon » セットのチャーハンについて思うこと

ラーメン屋さんでよくみかけるセットものとして
「ラーメン+半炒飯」というものがあります。

炒飯も大好きなので上記のセットが安い場合は良く頼むのですが、
出てきたものをみて「え、炒飯の量少なくない?」
「これってハーフじゃなくてミニだよね。」と思うことがしばしばあるなあと。

で、そこで疑問に思ったのが「何に対しての半分、ハーフなのか?」ということ。

私としては、「チャーハン単品の半分」であって、もう少し詳しく書くと
「チャーハンのみで1食を済ませられる量の半分」をイメージしています。
ラーメンのハーフ、うどんのハーフなどはこれにあたるかなと。

でも、例えばマクドナルドのポテトなどに関して言えば
「ポテトだけで1食を済ませる人間」はよほどの好き物以外はいないだろうので、
「ハーフポテト」といわれると「ポテトMの半分」になるので、
量的には“ミニ”といいたくなるような量になるのだろうなあと。
20150608yakimeshi1.jpg
おにぎりの場合も「ハーフおにぎり」とかかれてあったら、
「ちっちゃいおにぎり」が出るわけで、
「お昼には4つ食うからそのハーフだと2個!」なんていわないか…。

そういう考えで言うと、ランチ時などの「ラーメン+半チャーハン」は、
「チャーハン単品の半分」ではなくて、
ランチ時以外の、もとからチャーハンが少な目の「ラーメン+チャーハンセット」を
「ランチタイムだからさらにチャーハンを半分にしたけど安くしている」のかなあと。

なので、ラーメンセットの半チャーハンの場合、おにぎりにしたら
半分くらいにしかならない量しかなくても、仕方ないと思うのが普通なんでしょうかね。
んでも…そんな量のチャーハンを食べるくらいならないほうがマシと思うのは私だけですかね…。

で、そんなことを思い始めると、「もっと客観的な指標が欲しい!」
「そもそも炒飯の1人前とは何gくらいを想定されているのか?」
ということを考え始めてちょいと調べてみる事にしました。

外食店のチャーハン量の分布のデータなど探せたらよかったのですが、
そう簡単にはみつからなかったので、客観的データを入手しやすい冷凍食品でみると
セブンプレミアムの五目炒飯が170g(127円)

大阪王将冷凍炒め炒飯230g(値段は不明。リンク先はアマゾンなので開かなくてよいです。

そのほか、ニチレイさんや味の素さんも冷凍の袋炒飯は450gですが、
ネットでみられる写真だと「~人前」と書いてないのが残念。
まあでも普通で考えたら2人前だろうから、
1人前は225グラム換算なんだろうなあと。
20150608yakimeshi3.jpg

で、ニチレイさんの冷凍チャーハンの栄養成分をもとにすると、
100gあたりのカロリーは200Kcalなので、
「ラーメンとセット」で考えると225gも食べると450Kcalで
ラーメンが600と考えると1000Kcalオーバーになるから、
セットのチャーハンの適量としては200gくらいが想定されているのかなあと。

で、それをランチでさらに半分にすると100gなので、
そう考えるとよく見かけるランチの「ミニ的な量のチャーハン」の理由が分かるよなあと。

でも…チャーハン単品で考えたら、450g食べても900Kcalなので、
お昼にチャーハン単品だと450g食べても平気な人は多いだろうから、
それのハーフだと225gはやっぱり欲しい気がするのですけどね…。
ラーメンとチャーハンのセットを頼んだ時点で「いこかもどろかカロリー橋」を
わたってしまったわけなんだから…ねえ…
20150608yakimeshi2.jpg
(文章に関係のない写真に見えて実はかなり関係のある写真…偶然ですが。)

・・・・・・・・・・。
ちょっと話がこんがらがってきてしまいましたが、
チャーハンをセットでつけるときは、半やらハーフとか書かずに
「おおよそのグラム数」で書くように厚生労働省あたりが指導を…
するわけないですねこんなけち臭いこと考えるの私くらいなんだろうなあ…

あああでも「多すぎて残しちゃう!」くらいいっぱいのチャーハンが
ついてお得なラーメンを食べたいから探し出してブログに書くぞ~~~
乞うご期待です!

2015.06.07 Sun » うどん屋さん新機軸 ~この手があったか~

東京の上野でラーメン定食を食べてから、
腹ごなしもかねて秋葉原まで歩いておりました。

でも今日は歩き詰めだったのでしんどくなってきた…
安いコーヒーでも飲んで休もうかなあ…と思ったいたら眼に入ってきたのぼりがこれ。
20150607coffeeinudonshop1.jpg

50円ならいいかあ…と目に入ったのぼりを見て思ってお店のあるほうへ向かいます。

んが!のぼりの近くにあるのは肉汁うどんの「大財」さんのみ。
20150607coffeeinudonshop2.jpg

コーヒーも肉汁うどんも色的には褐色だし、
熟成麺と言うのは心惹かれるけど、今ラーメン定食食べたばっかだし…
と思いながら風を受けて全体が見えたのぼりをみてみると…
20150607coffeeinudonshop3.jpg

なんとうどん屋さんでコーヒーをだすのですね!
うどん屋さんでコーヒーが出ること自体はそう珍しくないかもですが、
ドリンクのみの利用も歓迎というのはなかなかないような気がします。

残念ながら訪れたときは準備中だったので体験できず、
今ネットで調べると肉汁うどん自体は800円ちょいするみたいで
なかなか手が出ない分お店の中は落ち着いているでしょうので、
ドリンクのみでそうした落ち着いた雰囲気得られていいお店かもと。

まあでもよくよく考えたら資さんとかっておはぎがあるなあ…
おはぎとコーヒーだけで注文するのもいいかも…と思って
公式HPで調べてみるとコーヒーはないみたいですね。

資さんでもコーヒー出してくれたらいいのになあ…
でもたぶん客単価下げて滞在時間延びる最悪のメニューになるだろうから
まず実現する事は無いでしょうが(笑)。

2015.06.06 Sat » Googleさんでもいいけどさ

東京出張。

先週の仙台は「生まれて初めての宮城」だったので、
うきうきわくわく状態で飛行機に乗り込んだのですが、
今週の東京はもうけっこう何回も訪れたのでわくわくはなし…。

-赤ワイン最初の一口飲み初め-

なので逆に退屈しのぎに福岡空港から離陸する際の写真を
ぱしゃぱしゃ撮りまくってみました。
航空法の改正で離着陸時に電波を発しない電子機器の利用が
許されることが増えましたが、つい昔の癖で
離着陸時に写真撮るのは控えてしまうことが多かったのでと。
20150606airplane1.jpg

われわれの飛行機の離陸をじっと待つ飛行機。
離着陸が混みあっている時って、飛行機が順々に連れ立って
ちんたらというかどてどてした感じで滑走路に向かうので、
なんだかぼてっとした子犬のように見えてかわいく感じます。

-赤ワイン1杯飲み終わり…休む間もなく2杯目-

20150606airplane2.jpg
稲城の交差点あたりかな?
Google Earthとかマップとかで鳥瞰図はいくらでも見られるようになって
まったく珍しいものではなくなりましたが、やはり飛行機で
生でみる風景はまったく違うダイナミックさあって好きだなあと。

20150606airplane3.jpg
多々良川がみえているのでそれこそ九大の上なんでしょうか?
九大が全国的に特徴あることの筆頭は飛行機だと思いますが
有名になれた分、移転の原因にもなってしまったのは残念無念ですね。

20150606airplane4.jpg
名島と千早あたり?

-赤ワイン2杯飲み終わり…即座に3杯目-

20150606airplane5.jpg
これは…どこなんですかね…寝て起きて島が見えたので撮った写真。

-まだ22時なのにもう赤ワインがほとんどない…
でもまだ眠くない。・゚・(つД`)・゚・。


もうちょっとワインが回りすぎて調べる気力がありません。
いつもなら「おやすみなさい」でしめるところですが
おそらくこの酔い方だと追加の酒を買いに外出してしまいそうだ…
げにおそろしきは旅の恥の掻き捨て…
旅の途中よってにじゃ~に~…

ごめんなさい明日はきっとまともなブログを書きます。・゚・(つД`)・゚・。

2015.06.05 Fri » 8日の閉店までに是非

城南区のお仕事の時、膳さんでラーメンを食べたあとは
いつもここによって飲み物などを買っていた
中村学園大と福大を結ぶ通りの七隈近くの
ローソンストア100の福岡松山2丁目店が
2015年6月8日の9時をもって閉店とのこと。
20150605LAWSON1001.jpg
住所:福岡市城南区松山2ー16ー12 (MAP) 
ここのお店自体はここ1、2年くらいしか利用してませんでしたが、
ローソンに買収される前のSHOP99のころから、
「一人暮らしの一人分を買うには調度良くて24時間営業」という
ありがたすぎるお店として他の地域のお店をよく利用していたのですけどね…。

しかも、他のコンビニとは違って、生鮮を良く扱う分
値引き商品も結構多くてほんと私好みのお店だったのですが…。

この、七隈近くのお店に関しては、地下鉄の七隈駅より北にある事で、
福大生の利用がまったく望めず、ちょっと先に行くとサニー七隈店があって、
ファミリー層の利用もまったく望めないのが致命傷だったのかなあと。
20150605LAWSON1002.jpg

100均商品は買取の商品も多かったのか、生鮮以外の商品も
閉店セールで半額になっていたので思わず買い込んでしまいました。
20150605LAWSON1003.jpg

私が訪問したのが4日木曜日だったので、8日の閉店の頃に
どの程度商品が残っているのかは不明ですが、
非常に幅を広く取ってくれているのですごく停めやすい駐車場があるので、
気楽に車停めてちょこっとよってみることが可能なので
お近くの人で前を通りかかった方は覗いてみてはいかがでしょうか?

2015.06.04 Thu » 膳定点観測 ~匂いの重要性~

おそらく「土曜の研修時に後ろでぐじゅぐじゅさせ続けていたオバハン」
もしくは「日曜の飛行機の後ろでごほごほ言わせ続けていた兄ちゃん」
のどっちかにうつされた模様で風邪を引いておりました。

で、水曜日がピークで「疲労困憊」と書いていたのですが、
その夜じっくり寝たからか今朝にはほとんど治っており、
熱やせきや鼻水などといった諸症状はなくなっておりました。

でも、なんか鼻が詰まった感じだな~と思いながら
試しに匂いがきついものをかいでみると…匂いがわからない…
かなりにおいのきついはずのものをかいでいるのに…

で、「こんな状況でものを食べるとどんな味がするんだろう?」
という疑問がわいてきたので、いつもの膳さんでいつもの大盛りを注文です。
20150604zenramen.jpg

食べる前は「大してかわらんやろ~」と思いながら食べてみたのですが、
いやはやびっくりれべるでまったく味覚が違います。

塩味のみが妙に強調されてしょっぱく感じる。

出汁や脂などの旨みはまったく感じられなくなる。


写真を画像ソフトなどで白黒2値化して輪郭強調したように、
「塩辛さ」という輪郭は明確になるのにその間を埋めるはずの
豊かな中間色の旨み成分がすべて抜け落ちてがらんどうになるのですから
そりゃ輪郭の塩味のみ強く感じるのはあたりまえだよな~と納得でした。

あとでも今日のこの体験で実感したのは
「自分の体調が万全でないときにお店の味を判断してはダメ」
ということでしょうか。

まあ、「お前の場合、体調万全だと貧乏舌も万全だろうから
ちょっとくらい体調悪い方がいい判断できるんじゃね?」
というつっこみが聞こえてきますが気にしないと(笑)。

これ書いている今、晩御飯食べたら味覚も嗅覚もほぼ元通りになっているので
明日からのブログでは頑張っていろいろ食べたものの感想を書きたいなあと。


2015.06.03 Wed » ため息つかねばそれではすまない

ちょっと疲労困憊しての帰宅道。

でも道路沿いの花に元気をもらいつつ帰るぞ~

と思ってみてみるとなんか変なものが…
20150603tameiki1.jpg

おそらくはどっかの工事現場から
「ネタ」で持ってきた工事ランプを
「うける~」とか言いながらつっこんだんだろうなあ…
20150603tameiki2.jpg

・・・・・・・・・・・。

あああこの犯人が今から結婚式を挙げるんであれば
披露宴ではなくて「式」の会場にずかずか入っていって
下ネタ絶叫して去っていってやりてえ~。
なんて気持ちをかみ締めて、明日のためにもう寝ましょうかねと。

2015.06.02 Tue » セクシー3連発

20150602sexy1.jpg
む…むちむち~~~~~
20150602sexy2.jpg



20150602sexy3.jpg
み…見返り美人~~~~
20150602sexy4.jpg

せ…セクシーならぬ石碑―
IMG_1654.jpg
。・゚・(つД`)・゚・。ネタがでてこね~~~~~

ほんとごめんなさい明日も早いのでもうねます
・・・・・・・・・・おやすみなさい。


2015.06.01 Mon » ANAのばか~~

今回の仙台行、往路は5月29日、復路は31日でした。

で、往路で機内誌である『翼の王国5月号』を読んでいると、
「福岡醤油見聞録(by乾祐綺)」なんて記事があって(目次はWebに存在しました)、
牧のうどんで使われている醤油やらの記事が載っていて興味深かったので
「いつもは持って帰らないけど、帰りに持って帰ってじっくり読もう」
と思ってその場ではじっくり読まずに睡眠をとっておりました。
往路で機内誌持っていくと荷物になって邪魔ですものね。
20150601tsubasanooukoku1.jpg

で、もうここまで書いたらオチはお分かりでしょうが、
5月31日に乗って翼の王国を手にとって見ると
そこに書かれてあるのは『6月号』の文字。・゚・(つД`)・゚・。

麺ブロガーには必須であろう「醤油」の知識
しかもなかなか手に入らない地方の醤油の記事だったので、
貧乏舌の私だって記事を読んで舌を鍛えてみよう!
と意気込んで復路の飛行機に乗ったのにさあ…
20150601tsubasanooukoku3.jpg

まあ、そういった勉強の機会さえ寄せ付けない
私の貧乏舌パワー炸裂って感じなんでしょうか。・゚・(つД`)・゚・。

ちなみにWeb上に5月号の目次とともに人気記事の抜粋がありましたが、
福岡醤油見聞録に関してはリンクが存在しませんでした残念(証拠ページ)

20150601tsubasanooukoku2.jpg

ま、また醤油の勉強は別の機会に。

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif