地震雲だったのかな
2015/05/31(Sun)
今回の仙台行はほんと仕事ばっかりで何も観光できず。

でもせめて「広瀬川流れる岸辺」はみたい!と思って
昼休みで空いた30分でひいはあ歩いて広瀬川到着。
20150531jishingumokana1.jpg

で、いい風景だし雲がなんだか北国の雲だなあ…
こんなの福岡では見たことないような気がするなあ…
20150531jishingumokana2.jpg
と思って広瀬川のこと余り意識せずに
雲の写真ばっかり撮っていたのが5月30日で
その後飲んでいるころに全国レベルの地震が起きましたね。

違うとは思うのですがもしかしたら地震雲だったのかなあ…などと。

今調べてみたら秋に良く出る「巻雲」が、
春と夏の間で秋っぽい気候の今の時期の東北だから出たのかなあと。
20150531jishingumokana3.jpg

さてはて明日からは普通に仕事なので今日は早く寝ようと。

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
笹かまのうまさを再発見
2015/05/30(Sat)
仙台みやげといえば笹かまか牛タンというイメージがある人が多いのではと。

で、私も笹かまをもらったことは複数回あったのですが、
正直な感想としては「ひし形をした焼き目のついた白い蒲鉾」でしかなく、
「笹かまぼこといっても笹の味はしないんだな~」くらいの感想でした。

なので本日ホテルでの一人酒のつまみとしてダイエーで8枚300円の
普段使いの笹かまを買って帰ったときも、あまり期待などはなく
「包丁無いから普通の蒲鉾だと板から切れないから便利」程度の気分でした。
20150530sasakama.jpg

で、何の気なしにまず一口食べてみると…

なにこの食感???

しっかり焼けたぱちんと弾力ある皮の歯への左右への抗いとは独立に、
むっちりむにんと皮とは全然違うベクトルというか、どこか透明感を感じる
ゲルやら流体を感じさせるむっちょり食感がくるくる巡るのが伝わるのが面白いです。
で、そのくるくるをおさえてさらにかみ締めれば砕けたそれらが混ざり合いながら
少しずつ増していくうまさを伝えて口腔内を滑りぬけていく…これはうまい。

一般的な蒲鉾が若々しいぱっつんぱっつんな肌の弾力としたらこちらは熟(以下表現自粛(笑))。

で、今調べてみたらこのての食感は「ソフト」と評されるみたいで
結構最近の「トレンド」みたいですよト・レ・ン・ド。
最近の若い子達は使わないんでしょうねトレンディーなんて言葉は(笑)。

ちなみにこちらの製造者は佐々直さんというところ(公式ページ)で、
宮城県名取市閑上(ゆりあげ)5-9-2とのこと。
でも今公式ページの通販をみたら高級素材を使った高級なものしかなくて、
私が買った普段使い的なものは通販はしていない模様。

残念といえば残念ですが、自分としては旅の醍醐味を楽しめたのかなと。

当たり前といえば当たり前なんですが今回の出張は仕事ばかりで
伊達政宗の像さえ見にいけないの状況の中で
こうして素朴で素敵な味に出会えたことに感謝しつつ
明日も朝が早いのでもう寝ます。おやすみなさい。


この記事のURL | 食べ物(福岡以外) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
日本酒飲み比べin仙台
2015/05/29(Fri)
かごんまの川内の変換間違いではありません宮城県仙台市に来ております。
20150529nightviewofsendai.jpg

明日は仕事でまともなお酒飲まされる可能性あるので、
一人で前泊の今日しか安酒を心おきなく飲む機会はない!
ということでダイエーで安酒購入して今からホテル飲みです。
20150529akitaosake.jpg

『秋田の雪』秋田県発酵工業株式会社
『爛漫』 秋田銘醸株式会社
『北酒場』北関酒造株式会社(栃木県)


意外だったのは、宮城だから宮城の日本酒ばかりだと思っていたら、
こうして秋田のお酒の方がスーパーの目に付くところに多かったこと。

宮城のものは高級なのが多かったりするのかなあと。
あと、「地元のお気に入りの蔵」とかがあって、スーパーなどで
日本酒は買わないので、スーパーにあるのは他県のものになるのかなあ…。

まずは秋田の雪さんを…1合で100円程度かつ常温なのにうまい!
最初はっきりした甘さがきて、酸味が次に来て米の味がして
意外とさらりと抜けてつぎつぎのめちゃう感じか…超危険(笑)

ま、明日も早いので感想はこの辺でもう寝ます。おやすみなさい。
20150529nightviewofsendai2.jpg


この記事のURL | 食べ物(福岡以外) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ベタカタならぬベタ膳に遭遇
2015/05/28(Thu)
城南区のお仕事。

出発が遅れたため時間が余り無い…無理して急げば新店開拓できなくは無いけど
こういうときにあせって選ぶとたいてい失敗するんだよなあ…
先週が残念な結果で終わったので今日は失敗したくない!
という気持ちでいつもの膳さんにうかがっていつもの大盛りです。

で、いつもの大盛りを食べようと思ってみてみると…なんか違和感。
みなさまこの写真を見て「いつもと違う」ところを発見できたでしょうか?
20150528betazen1.jpg






まあ、本当にいつもと違うのかさえわかりませんが、
私が思ったいつもとの違いが「表面に分離した脂が多い?」ということ。

拡大した写真を見ると結構伝わるかもなあ…と思いますがどうでしょうか?
20150528betazen2.jpg

なんかこれは元祖でベタを頼んだときの脂の感じに似ているかも…
そんな視点でみはじめると、気のせいですがなんだか肉もちいさめのが
大量に重なっているように見えて元祖に似ている気がしてくるなあ…
とうとう膳さんが長浜に出店して元祖に戦いを挑み始めるのだろうか…???
なんて思って食べてみるとスープの味自体はいつもの膳さんのものでした。

でも、比較的粒感ある膳さんのスープをつつんで
表面をつるんとわたる脂があることで食感は面白くなった気がしてありかもと。

膳さんで麺の固さは指定できますが、脂の量とかも指定できるのかなあ…
ならば超ベタで頼むのも結構面白いかもなあ…などと。

まあでもほんとノーマルだと280円のラーメンで
ここまでいろんな表情をみせてくれる膳さんのラーメンはすごいなあ…
定点観測する甲斐があるなあ…とまんぞくしまくってお店をあとにしました。

manzokusan.jpg

これに「似てますね!」って言われるおっさんは結構多いんじゃないかと(笑)。
まんぞくさんのキーホルダーとかあれば欲しいなあ…。
この記事のURL | デフレラーメン | CM(2) | TB(0) | ▲ top
長崎のレアお土産
2015/05/27(Wed)
自分では高級スイイツなどを買う勇気の出ない私なので、
その手のものを食べられるのはお土産などでいただいたときくらいです。

なので、「貴重な高級スイイツをただ食べてはモッタイナイ」
という気持ちから、食べる前に写真を撮っておくのが常です。
20150527kazakashira1.jpg

どら焼きというか、「ピーナツせんべい」のせんべい生地を
しっとりさせたまま焼き上げたような生地であんをはさんだ感じのもので、
熟れてじわっと染み出し始めた蜜にぬれたような表面の生地は
しっとりもっちりしているけど程よい粉感もあって口腔内でひっついたりしたりはせず、
そしてその中に挟まれた餡が、甘すぎないというか
甘さ自体はちゃんとあるけど外からの甘さじゃなくて
中に蓄えられていた甘さが自然に出てくる感じのやさしさがあって
これはおいしいなあ~1個しかもらえなかったけど10個くらい食べたい!
と強欲な事を思わず思ってしまったおいしさでございました。

で、今ブログを書くために写真を確認してみると
白水堂さんの「風頭山(かざかしら)」というお菓子でした。
20150527kazakashira2.jpg

白水堂さんの公式Webページ自体は立派なものが存在していて、
長崎のお菓子屋さんで桃カステラが有名な模様(公式ページ)

なので、商品ページにこのお菓子もあるかと思って調べると存在せず。

まあでもこの情報化社会、誰か他の人がブログで紹介しているだろう、
と思って「白水堂 風頭山」で検索しても
最初の5ページ内にはお菓子は出てこず。

これは結構レアなお菓子に出会えることが出来たのではと。

まあ、もしかしたら地元の人には当たり前のお菓子過ぎて、
そのためWebにあがらないだけなのかもしれませんが。

でもまあ、もしこのお菓子を食べておいしいと思って検索して、
偶然このページに行き当たる人もいるかもしれないので一言。
「私もおいしいと思いましたよ~~(^o^)ノ」

久しぶりにこの顔文字つかったなあと。

この記事のURL | 食べ物(福岡以外) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「買わな損バイ」といわれて買った刺身
2015/05/26(Tue)
「買わな損バイ」とまで言われちゃうと買っちゃうよね~
それくらい自信あるなら「損バイ賠償」もしてくれそうだし~♪
ということで購入。
20150526sashimi1.jpg

味のほうはまあこの時期なので脂は全然のってませんが
その分さっぱりさくさく量を食べられるのがいいし、
身の透明感がさわやかなイメージなのがいいもんだと。
わさび醤油じゃなくて酢の効いたわさびドレッシングとかで
食べたほうが夏っぽくてよかったかもなどと。
まあでもとにもかくにも100g98円なんて価格で食べられるだけで幸せでした。

で、ここからはいつも刺身について感じている疑問をあげていきますが、、
1つめは「なぜ乱切り系の刺身にはネギや胡麻がつくことが多いのか?」という疑問。
20150526sashimi2.jpg

胡麻に関してはゴマザバなどの青魚系に限定されるのでしょうが、
なぜかネギはどの手の魚の乱切り系刺身でものってること多いよなあと。

個人的には刺身はわさびのみでOKな人間なのでネギは不要なのですが、
やはり見た目的にネギがあったほうが豪華なのでのせるのかなあと。
少なくとも「大根のつま」の上に乱切り系の刺身はのせられませんものね。

で、2つめの疑問は「醤油とわさびはどっちがついていることが多いのか?」
20150526sashimi3.jpg

昔は、「小袋の醤油」「小袋のわさび」が売り場の近くにおいてあって
自由に取れるお店が多かった気がしますが、それだと
関係ない人にとられる被害が多発したからなのか、
最近では写真のようにパックの中に入れることが多い気がします。

で、「どっちも」入っている事はまれで、
どちらかというと写真のように「わさびのみ」入っていることが多い気が。

でもこれも個人的な意見ですが、「出張先のホテルで刺身を食う」とか
「職場でお昼に刺身を食う」なんてときには醤油が無くて困る場合の方が
多いと思うのですが…って、出張先のホテルで刺身を食べることはあっても
職場でお昼に刺身食おうとする人は少ないんでしょうねえ…。
まあ、「マイ醤油」を机に置いとけばいいのでしょうが、
常温で開封後の醤油を保存するのはちょっといやな自分がいて。

でも、低糖質ダイエットとかしている人だと、
お昼に寿司食うわけにはいかないけど、刺身だとOKなので、
意外とお昼に刺身とかはやっても良いのになあ…

って、こんな全然主流になりえないことばっかり妄想しているから
このブログの読者さんが少ないままなんだよな。・゚・(つД`)・゚・。

まあでもいつか自分で刺身さばけるようになりたいなあ…。
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
決して忘れてはならない日
2015/05/25(Mon)
福岡市民が決して

忘れてはならない日…

それは…

20150525taisetunahi.jpg


月に一度の「不燃物」or「ペットボトル・びん」の回収日。

せめて「不燃物」and「ペットボトル・びん」にして、
それぞれ月に2回にしてくれたらなあ…。
20150525gomi.jpg

ということで今日は23時に家ついて今ごみ出し終わって
これからご飯食べてお酒飲んで寝る予定です。
なのでブログの内容がまったくありませんが御了承を。

みなさまおやすみなさい。
この記事のURL | 福岡情報 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
中洲の意外といい時間
2015/05/24(Sun)
中洲まで『17軒目で時々走って2分と15秒』ほど近くは無いけど、
『どんなに酔ってもたどりつける』程度の近い距離に住んでいる私ですが
金銭的な距離が天文学的なので夜の中洲にでかけたことはありません。

なのでおそらく職場で飲みに行かれる方などのほうが
中洲の夜の顔を知っている度合いが高いのだろうなあと。
20150524nakasu1.jpg

でも、休日に晴れたときなどに「たまには天神までお散歩~♪」
なんて思ったときには中洲を横切るのが一番近道になるので、
中洲の昼の顔に関しては人よりよく見かける方なのではと思います。
20150524nakasu4.jpg

朝が空けきる前は清掃やらなんやらで活気ありすぎるし、
朝方だとまだ夜の勢いを残した若者たちが
あまねく光に飲み込まれる前の
最後の咆哮をあげている姿をみかけるし、
真昼間になると飲食目的の健全なカップルなどが
ちらほらしだして人の往来がそこそこあるものですが、
朝の9時10時あたりは人がほんと少なくて、
遺跡に一人立ちかつての栄華に思いを馳せるような
ぽつんと一人時の狭間に取り残された感じがしていいものだなあと。
20150524nakasu3.jpg

思わず「Wind is blowing from the Aegean~♪」
とかうたいだしたくなる様な、不思議な異国情緒というか
なんだか不思議な国に紛れ込んだような気分になれていいもんだなあと。
20150524nakasu2.jpg

そんなこと言われるとこの写真もどこか
古代ギリシャのトルソーに見えてきたりは…しませんか(笑)。
この記事のURL | 福岡情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
高級志向の裏側
2015/05/23(Sat)
「ねこあつめ」というアプリが好きで結構続いております。
20150523nekoatsume22.jpg

すべてのネコとの遭遇はすませて、あとは
まゆまろさん、こいこいさん、ビストロさんから
たからものをもらえば終わりなので、
立ち上げ時に画面が暗くなるのを待ちわびる日々でございます。

まゆまろさんは品があって、こいこいさんは金運で、
ビストロさんはグルメを標榜するネコであるとすれば、
下品で半額ばっかあさる貧乏舌のわたくしに上記のネコが
たからものをくれないのは非常に妥当な結果なきがするなあ…
HitPointさんは占いアプリでも出せばあたるんじゃ???あどと。
20150523nekoatsume11.jpg

まゆまろさんなどは「レアねこ」になるので、
自分じゃ半額で週に1、2回くらいしか食べられない刺身を
せっせと緑枠のお皿に載せて出現を待つのですが、
20150523nekoatsumerarerare.jpg
そういう気持ちで画面を開いて、いつものネコさんしかいないと、
そこそこ面白い動作をしてくれている画面やねこがいっぱいの画面でも
なんだかすごくがっくりした気持ちになるというか、
正直「あああ安物のネコしかいない…」なんていう
いや~~~~な気分になってしまう面あるよなあと。
20150523nekoatsume33.jpg

これ、アプリをはじめた最初のほうはそんな気分無くて
下の程度のうごきでも楽しんで画面保存するほどたのしめて
ねこそれぞれの個性やおもちゃごとのうごきのかわいさに
癒されていたのになんでこんな高級志向になっちゃたかとため息です。
20150523nekoatsume000.jpg

たぶん、「レアねこ」さらに「いつ出るか分からないたからもの」を待つことで
「偶然出会えたときの喜び」が強烈になってしまう分、
そうした強烈な印象がないものへの感受性が鈍化してしまうのかなあと。

なんか、ネコにランク付けしてしまう自分がいるのに気づいて
なんかいやな気分になってしまうのですがそんなこと他の人は感じないのかなあと。

しかしまあ、食べ物とかに関しては高級系にはなんにも関心が出ないのに
このアプリに関してはなぜそういう視点に???というのは不思議ですが。

まあでもこの子はランク外ですけどね~~~(笑)

manzokusan.jpg


この記事のURL | 何らかの意見たち | CM(0) | TB(0) | ▲ top
たまにはおフランスのワインなどを
2015/05/22(Fri)
安ワイン専門家の私が飲むワインの原産国って、
たいがいがチリ産で、日本のメーカーのワインであっても
どこかの国から輸入してきたワインを混ぜたものが多く、
「おフランス産」をうたうワインを自分で買って飲むのは珍しいです。

で、本日ダイエーで安ワインを物色していると
TOPVALU LE CEP D'OR Bordeaux Rouge 2012という
おフランス製のワインが税込570円だったので購入。
20150522topvaluwaine0.jpg

トップバリュの商品だからWebに商品紹介ページあるでしょと
探してみると、あったことはあった(商品ページ)のですがお値段が違う。

現行商品は税込780円みたいですが、
2012年という古いものなので安くで売ってたわけか…
古くなれば値打ちの出るものもあるのでしょうが、
やはり安いワインは古くなればさらに安くなるのかあ…
なんて不思議な感心をしつつ今から飲みます。
20150522topvaluwaine1.jpg

広大すぎるワイン評価の海に私の貧乏舌で普通に感想の小石を投げ入れても
さざなみさえ立たないのは分かりきっておりますので、
ラーメンブログらしくラーメン的に表現してみると…

全体のイメージ:煮干のにぼにぼ感が強い感じの収斂味がメインか
にぼ苦さに口がすぼまると奥のほうで九州醤油と
椎茸系のうまみ調味料の甘さを感じるけど
最後はやはり煮干からのにぼ苦さが残っていく感じかなあと。
20150522topvaluwaine2.jpg

でも醤油自体の色はどす黒いのですが
味自体はそう濃くないので、煮干からの出汁による
「苦うまさ」がメインで流れてたまに醤油の色合いが交差するけど
あくまで透明感は強いままでまた苦うまい出汁に戻る感じかなあと。

なので、「濃厚」とか「こってり」とはぜんぜん違って、
基本は「あっさり」なのに強いイメージが残る
にじみと粉残りの多い水彩画のようなイメージの味かなあ…と。

あああもうここまでで半分あけちまったよ…

せっかく「おフランス気分」を味わうために買ったのに、
結局はラーメン的枠組みから抜け出せない自分を呪いつつ、
蜃気楼のように全身をゆらめかせてくれるアルコールの酔いに
身を任せたいと思います…皆様おやすみなさい。

この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
好きなお店の日替わりが・・・・・・。
2015/05/21(Thu)

城南区のお仕事の日。

最近外食できてなくて苦し紛れのネタばかりつづいていたので
起死回生を目指して目的のお店に車を走らせます!
やった~駐車場1台空いているうぅう~~~~即入店!

で、日替わり定食を頼んだのですが…

あり?
20150521uuuuunnn2.jpg

まあいいや味がおいしければそれで…

ありあり??
20150521uuuuunnn3.jpg

んでもここのお店は雰囲気がいいから…

ありありあり???

20150521uuuuunnn1.jpg

おそらくですが、「上手な人がつくると面白い味」のレシピだったけど、
作ったのがいつもの人じゃなかったので、
「これをべちゃらせるとこんな味になるよなあ…」てな感じに
なっちゃったわけなんだろうなあ…と。

まあでもこうした日にあたるのも、
ある意味いつもがおいしいからであって、
また今度くる楽しみが出来たさ~
ある意味これこそが日替わりの「醍醐味」で、
そういう意味では日ごろ味わえない珍味を味わえたんだね~
とポジティブに思ってお店を出ました。


この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
[ネタ]通勤電車で女子高生にもんもんした話
2015/05/20(Wed)
出勤時のお話。

駅のベンチを見ると、夏の気配こそ感じさせはするけど、
まだ湿気を帯びていはいないまっすぐ凛とした朝日を浴びて
青い本が置き忘れていた光景がなんかいい感じ…
20150520target19001.jpg

どんな本なのかな…と興味を持って近づいてみると正体は英単語の本でした。

旺文社のTARGET1900かあ…今の高校生はこんなのつかってるんだ…
おじさんのころは森一郎先生の『試験にでる英単語』だったなあ…

なんて思いながらその本を見てみると、写真ではみえませんが、
おそらくはあまり英語に興味がなさそうな、けれども元気で伸びやかな
筆跡で持ち主の高校生の女の子の名前がアルファベットで書かれてありました。

なんかスポーツに打ち込んでいる元気な女の子なのかなあ…
部活に専念したいのだけれども勉強もしなくちゃいけなくて
いやいや単語帳開いてみたものの、からっと晴れた朝日を浴びていたら
部活の事ばかりやる気がでて部活のこと考えるのに没頭しちゃったから、
単語帳のことがお留守になっちゃって置き忘れていったのかなあ…
なんて甘酸っぱい妄想で無味乾燥な朝の乗車時間を
楽しいものにして本日は出勤することが出来ました。

で、ブログのネタ探すために写真フォルダをみていて、
朝の単語帳の写真をみてふとその名前を検索してみると…

Twitterのアカウントを発見…これは見てもいいものか…
でも、「単語帳なくした!」とか「駅に届いていた」とか
書いてあればこっちも安心できるし…と思ってリンクを開いてみると…

男子高校生で彼女もちでした!!!!!
20150520target19002.jpg

あああ紛らわしい名前してんじゃね~よ!
しかも字をもっと丁寧に書けよ!!
なんかよくみてみたら本も乱雑に扱いすぎでぼろぼろやん!!!
男女交際している暇あったら単語でも覚えんかい!!!!
俺の朝の甘酸っぱい気持ちを返しやがれ!!!!!。・゚・(つД`)・゚・。

ま、こんな感じで書きましたが、その男子高校生に
無事に写真の単語帳が戻って勉強がはかどって
進学を希望するかどうかはわかりませんが
その子が希望する門に入ることが出来たらいいのになあ…などと。
20150520target19003.jpg

ちなみに自分用メモですが
「鉄門会:東大医学部」 「赤門会:東大」は知っていたのですが、
緑門会はなぜか「青」山学院大学の軟式庭球部みたいで、
じゃあ「青門会は?」と調べたら帝京大学全体
白門会が中央大学で黒門会は専修大学かあ…
てな感じで黄門会は?と思ったら黄門って水戸黄門さまかあ…

まあそういう門会ね~などといって終わる色門ブログですみません。

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ハムを食む食む
2015/05/19(Tue)
20150519halfpriceham1.jpg

半額のハムば食う

おそらくネイティブ博多っ子の発音で話すと
「はんがくのはんがく」って聴こえるはず…


え?聴こえない?

聴こえるかどうかはハムさん本人にきいてみましょう!

ほら!笑顔でうんといってくれてます!!!

20150519halfpriceham2.jpg

・・・・・・・・・・・。

明日の出勤の関係で23時には布団に入っていたいのに
いったいなにやってんだか私。・゚・(つД`)・゚・。
20150519halfpriceham3.jpg

読んでくださった方の怒りのこんな表情が目に見えるようなので
今日は反省して早く寝て、明日のブログにかけたいと思います。

それではおやすみなさい。
この記事のURL | 自炊 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
昔からの疑問 ~解決してません~
2015/05/18(Mon)
先日御供所を歩いていたときの写真。
20150518denshinbashira1.jpg

電信柱に電信柱がかかっている写真です。

こうした風景自体は別に珍しくも何ともないのですが、
「何故?この状態で放置されているのか?」というのが疑問。

こんな状態で放置していて、地震や台風やら来たらどうするのか…
地面に横に置いておいたほうがみている分には安心ですが、
場所がない場合が多いのとはいたずらを避ける為なのかな…

んでもこうした形に置いておく為にもクレーンなどの機材を用いただろうに、
何故一挙に交換してしまわないのか?????
20150518denshinbashira2.jpg

別にこうした交換法を批判する気はまったくないのですが昔から疑問で。

軽く調べてみたのですが時間がなくて正解に行き当たらなかったので
自分用メモとしてここにあげさせていただきました。

今日はちょっともう時間ないのでこのままですが、
明日は少し時間あるはずなので、分かればまた書かせていただきます。
20150518denshinbashira3.jpg

別に何でもない写真なんですが、チキンラーメンのひよこちゃんの
頭のところにランプが点滅していたのがシュールで面白かったので。

こんな内容での更新ですみませんが明日もみてやってください。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今日はシンプルに
2015/05/17(Sun)

今日は正直早く飲みたいので、今から飲むお酒の感想を書いてみようかと。

KIRIN 氷結 COCONUT Water
20150517hyouketucoconutwater1.jpg

ココナッツときくと白濁しているイメージありますが
こちらはあめ ゆじゅとてちてけんじゃ~とかいいたくなる
綺麗な透明チューハイですねってそれは永訣。
20150517hyouketucoconutwater2.jpg

ちなみにコップは先日ダイエーで買ったコップ入り梅酒98円の
コップを洗って再利用しているものです。
一体何歳なんだよお前…恥を知れ恥を。・゚・(つД`)・゚・。

味は…ココナッツ味自体を余り覚えていないので
なんともいえませんが、ライチ味のチューハイやら
桃味のチューハイやらを足してほんのり後味に
コクのようなものが残る感じかな~と思います。

ここまで書くだけでもうほとんど飲んでしまいました(笑)。

で、写真のサイズ変更しているうちに飲んでしまいました。
まあそれくらい飲みやすくてさわやかでいい感じかなと。

20150517hyouketucoconutwater3.jpg

さてそろそろいつもの芋焼酎に戻って本格的に飲み始めます。

それではみなさまおやすみなさい。
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
観光地について思うこと
2015/05/16(Sat)
<国営ひたち海浜公園>無残かなネモフィラの花 踏み荒らし(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

上のニュース記事によると、観光客の増加で国営ひたち海浜公園の
花畑が踏み荒らされる被害が出ているとのこと…。・゚・(つД`)・゚・。

ほんとでも最近何処の観光地も混んでいるなあ…と。
博多部に引っ越してきて毎朝櫛田神社の近くを通って出勤しますが
この1年の間でも観光客の数が増えたような気がしますし、
川端通り商店街の人通りも増えてきたような気がしています。
20150516ishidouguu.jpg

おそらく最大の要因は円安による海外からの観光客の増加でしょうが、
景気回復による日本人観光客自体の増加もあるんだろうなあと思います。

観光客が増えること自体は商売をされている人にとっては
いいことだと思うし、飲食や小売系のお店は観光客を
受け入れるだけのキャパを有していると思うのですが、
観光地や宿泊施設などはちょっともうキャパ超え始めた気がします。

櫛田神社さんとかだとまだ「お客増えてよかったなあ」と思える感じですが、
先日行った東京の例で書くと、浅草の浅草寺さんなどは
以前から多かった観光客がさらに増えたことで、
「寺社仏閣訪問による癒し効果」なんてものを求めて行っては
絶対ダメな、ある意味戦場のような場所になってしまったなあ…と。
おそらく今の経済状況が続くと、観光地の混雑も同様に続くと思うので
混雑が苦手な人たちは観光を避けだすような気がします。
少なくとも私は浅草に宿はとっても浅草寺近くには行かないだろうなあと。
20150516kashiwamochi.jpg

でも、また話を博多部に戻すと、櫛田神社やキャナルや博多駅前通り
あたりは観光客の往来が増えたような気がしますが、
一本横にずれた土居通りの往来が増えたような気はしませんし、
大博通りや御供所あたりの観光客はそこまで増えていない気がします。
20150516gokusyo1.jpg

このあたり、自分が海外に行ったときのことを思い出してみると、
ガイドブックに乗っている観光地だと日本人にあうことは結構あっても
そうでない普通のスーパーやなんでもない資料館とかだと
全然日本人に合わないのとおなじようなものかなあと。

旅の最初は同行者と一緒に有名な観光地まわって疲弊して、
疲れ癒すために単独行動で訪れた地味で何気ない観光地での出会いが
一番その旅行の中で印象に残っている事って結構あるよなあと。

なので、今こそ「今まで目立たなかった観光地」が
台頭するのに適した時期なのではないかなあ…
なんて思うのですがどうなのかなあと。

「三度目で初めて知る博多」とか
「太宰府天満宮や柳川の次はこちらです」とか
「ケンミンSHOWでもボツになる穴場」
みたいな感じのコピーで想像される観光地とかをアピールすると
喧騒嫌いのおっさんおばさんには意外と受ける気がするんですけどねえ…。

ま、出来ればこのブログではそういった観光地の
紹介などしていけたらなあ…などと思っております。
この記事のURL | 何らかの意見たち | CM(0) | TB(0) | ▲ top
安ワイン越しに見えた未来
2015/05/15(Fri)
久しぶりに車を出したのでやまやさんによって安ワイン購入。

トマトジュースや果物ジュースが安くておいしい
スペインの「ドンシモン」さんの出したワインなので
「すごく素直でフルーティーなおいしさ」のあるものが
税抜きですが298円で買えるのはほんとありがたいなあと。

20150515donsimonseleccion132.jpg
ドンシモン セレクション セミスイート ロゼ
DON SIMON SELECCION
SEMI SWEET ROSE LUSCIOUS

しかも!面倒といえば面倒なんですが、
ちゃんとコルクのボトルでございます!
20150515donsimonseleccion133.jpg

おそらくは円高時代だからこそ手に入った商品だったため、
やまやさんの公式HPでは赤も白もすでに売り切れですが、
ロゼのみがまだ少し残っていたのでラッキーと思って購入です。

で、味のほうはほんと「素直なフルーティーさ」で、
安いワインで甘いのって「無理に加糖した」感じの変な甘苦さを感じたり、
安いワインでフルーティーをうたうものの中には
「フルーツジュースに甲類アルコール混ぜたような味」
を感じさせるものが結構ありますが、こちらの
Don Simonさんのものは変な渋みやひっかかりもなく
さくさくフルーティーさを愉しめるのがいいなあ…と思います。

もうでも円安だから同じものが298円で手に入ることはないんだな…
なんで「同じもの」が為替で値段がぜんぜん変わってしまうのだろう…

「そんなことも分からない経済音痴だから貧乏なの!少しは勉強しろ!」
「円安の恩恵で日本経済自体は復活してきているの!
うらむなら資産運用や投資センスがまったくない自分をうらめ!」
というつっこみが無数に聴こえてきますが…

私が「景気回復」をぜんぜん実感できないのは、
増えるどころか減ってばかりの給料だとか。・゚・(つД`)・゚・。
消費税増税時の内税から外税表示に変わった際の便乗値上げだとか、
そうした要因も確かに大きいのですが・・・・・・・・、

でも一番「景気回復」をぜんぜん感じられない理由は

「どきどきするような新商品」だとか
「あっと驚くような新技術」などが
まったく出てきてないからなんだろうなあ~と。

「同じもの」の値段が上がっていくだけで
「高いけど新しくて面白いもの」が全然登場してない気が。

私、余りバブルの時代を知らないのですが、スキー!ジュリアナ!
ユーミン!ゴルフ会員権!絵画!高級レストラン!!

みたいな感じで「これまで体験してこなかったものへの消費欲求」
ってものがいろいろ湧き上がっていたのがバブルだった気がします。

ちょい前の「ITバブル」のころだってインターネットという
巨人が万人化したのを受けての消費欲求は結構あったよなあと。

んでも今は…って言われたら、なんかあるか…
といわれれもあんまり思いつかないのですよね…
中国からの観光客も「爆買い」っていうのは「量」の話であって
「質」として思いつくのは「オムツ」と「炊飯器」くらいですが、
これらも日本人にとっては別に新しいものではないよなあと。

こうした「目新しさの欠如」はラーメンの分野にもある気がして
「丁寧さ」「綺麗さ」「洗練さ」などの向上はある気がしますが
一昔前の「つけ麺」登場くらいのインパクトがある新ラーメンは
全然ないのでなんかこう「どきどき感」はない気がしますよね…。

まあ、景気が回復してきだしてお金が回るようになったら
新しいものも出てくるよという考えもあるのでしょうが、
昔のバブルが「日本全体をかき回す台風」的なうねりだったとすれば
今の景気回復って「雲の上どころか成層圏レベルでのオゾンホール」
みたいなもので、紫外線として下民に影響は及ぼすものの、
可視光線レベルでは全然分からないような変化なのかもなあ…などと。
20150515donsimonseleccion131.jpg

まあ、なのでせめて目の前に安ワインの酔いというばら色をおいて
つまらなさ過ぎる現実を直視しないようにするしかないんでしょうねえと。

安ワイン万歳!

この記事のURL | 食ニ想フ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
福岡大学の謎にはまる
2015/05/14(Thu)
※今日は若い女性がいっぱいいる場所で食べたため、
不審者と思われないように写真はスマホで撮っていますので
画質が荒いことお詫びいたします。


今日は予定では翔悦さんにうかがって
ラーメンセットを食べてゆっくりする予定だったのですが…
最近毎度の事ですが駐車場が満車で停める事あたわず…

こういう場合、いつもなら六分儀さんに向かうのですが、
今日は時間が結構あったので久しぶりに福大の食堂を訪問です。
20150514fureimen1.jpg

おお、もう冷麺と冷やしうどんが始まっている…
最近暑いし助かるねえ…
「でも、お高いんでしょう?」と思って値段を見ていると310円。
20150514fureimen2.jpg


20150514fureimentonkotsu.jpg
豚骨ラーメンと味噌ラーメンが330円、
たんたん麺が340円なのに冷麺が310円はお得だなあ…

で、ミニチャーハンとから揚げがつくセットが
とんこつもたんたん麺がどちらとも420円でございます。
20150514fuset.jpg

冷麺は好きだけどそれ単品だとおなか空いて
午後の仕事中に元気なくなったらいけないので、
ラーメンセットを冷麺で出来ないかと聞いたら
「無理です」との回答でした。・゚・(つД`)・゚・。残念無念。
なので結局いつものたんたん麺のセットを食べて終わりました。
20150514futantanmenset.jpg


でも、ふとした疑問なんですが、
「豚骨ラーメンとたんたん麺が一番安くて冷麺が高い場合」
だと、セットに出来ない理由はすごくよくわかるのですが、
冷麺の場合どの麺よりも安いのになぜセットに出来ないのかなあと。

まあ、それを言ったらなぜか「味噌」もセットにならないのですけどね。
使っている麺が違うとか出食数とかあるかもしれませんが、
それなら単品の値段に反映しているはずだよなあ…やはり謎。素朴に謎。

まあでも、普通に冷麺が麺セットに出来ていたら
おそらく「ふ~~ん」で終わってしまっていたでしょうが、
こうして無理だったことでなぜだろうと考えるネタが出来てよかったかなと。

たぶんこの疑問の理由がわかる事は無いと思いますが、
もっと暑くなって「たんたん麺なんか食ってられるか!」
ってなったころに冷麺のレポートしてみたと思っております。
この記事のURL | ラーメン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
花が咲かねばならない理由
2015/05/13(Wed)
今日は朝一のお仕事なので早起き(当社比)して出勤。

まだ夏にみつからずに大人になるのを逃れている朝日は
熱は帯びず明るさと瑞々しさだけを伝えてくれるので
出勤のため博多駅前通りを歩いていても気持ちい~~~~♪

で、朝日とともに道すがら私に気持ちよさを与えてくれていた
通り沿いのお花が全部きれいに撤去されておりました。
20150513hakatastreet1.jpg

まあでも綺麗にならされた土の表面を見るからには、
次の花の咲くのを予感させてくれてそれはそれでいいなあ…
と思いながら土の表面をよくみてみると…

20150513tabaco.jpg
タバコの吸殻が…

20150513luternacoin.jpg
コイン状のものも捨てられている…
(調べたらluternaというパチンコのコインの模様)

これって、おそらくですが花が咲いているときは
ここには捨てられなかったものが、
花がなくなった事で捨てられるようになったわけだなあと。

これって翻って考えると
「花が花として咲いている場所にはゴミは捨てられない」
ということだわなあ…そこからさらに翻ると
「ごみを捨てられないためには花を咲かしておかねばならない」
ことなのかなあ…などと思ったりと。

『つい先日「街はごみ箱」とか書いてた人間が何を言ってんだ』
とか言われそうですが、同じ「日々の鬱憤を晴らす」という意味で
「ごみ捨て」的な意味合いを祭りが持つとしても、
祭りが花として咲いている通りには、暴走族が入ってこれないように、
花がちゃんと花として群れて咲いていればごみを避けられるのかなあなどと。

「そう思うのならばこのブログをごみ文章で埋めずに
花咲くような文章で埋めてみんかい!」
というつっこみが聴こえてきますが…。・゚・(つД`)・゚・。なかなかねえ…
空腹と睡魔が集中力を邪魔して…そろそろ飯食って寝ます…

ではせめてつい3日前までは同じ場所で咲いていた
花の写真でこのエントリを埋めて今日は終わろうかと。
20150513flower0510.jpg

20150513flower0510_2.jpg

明日は城南区のお仕事の日なのでラーメンブログに戻れるはず!
この記事のURL | 何らかの意見たち | CM(0) | TB(0) | ▲ top
天の神様の食うとなに
2015/05/12(Tue)
今年のどんたくでは、櫛田神社と護国神社の2社で松囃子をみたので、
その2つの神社を比較して書こうと思ったのですが…

なんて深すぎる神道の世界…

まあ当たり前なんですがちょっと探ってみただけでも
わんさか「調べて理解しないといけないこと」が出てきて
時間が足りなさ過ぎて断念することばかりでございます。

なので今回は、食べ物ブログの一資料として、
「護国神社に奉納されていた食べ物」を挙げておきます。

20150512gokokuwhole.jpg
ななめですみませんがまずは全体図。

20150512gokokuleft.jpg
で、画面左より敬称略であげていくと
「石村萬盛堂」「パティスリーイチリュウ」「兜屋」「左衛門」「如水庵」
「東雲堂」「二鶴堂」「ひよこ本舗吉野堂」「明月堂」「兎月」

20150512gokokuright.jpg

次は画面右で
「福岡県花卉農業協同組合」「赤司廣楽園」「ニビシ醤油」
「NHK福岡放送局」「後藤基次」

櫛田神社より「お土産用お菓子メーカー」の商品が多いイメージが。

明日朝一なので今すぐ寝ないといけないのに
写真見てたらおなか空いてきて何か食わんと眠れそうに無い…
あああ今一番食べたいのは「博多の女」だなあ…
それでは冷蔵庫あさってから寝ます。おやすみなさい。

ネタが無い 言い訳も出ぬ 寝ぬとやばい 
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
わずか数秒の高級
2015/05/11(Mon)
先日5月10日のお話。

お仕事終えて帰りの電車に乗ってぼんやりしていると
窓の外になんだか奇妙に存在感のある電車がみえる…
20150511nanatuboshi2.jpg

九州はいろんな特急多いからなあ…なんだろう…
と思ってみてみると高級クルーズトレインななつ星様でした。
20150511nanatuboshi.jpg

夜、電車の窓越しという悪条件の中ほんの一瞬みただけですが、
同じくえんじ系の色で高級をうたっている阪急電車が
こどもだましにしかみえなくなってしまう、
世の浅ましさを寄せ付けない孤高の冷たい輝きと
けれどもどこか太古からの生の営みの凝集を思わせる
艶やかなたおやかさも感じさせる塗りにノックアウトされてしまい、
恥を忍んでカメラ取り出して電車の中から写真を撮ってしまいました。
20150511cassiopeia.jpg

で、先日上野駅でみかけた「カシオペア」を思い出しつつ
『おっちゃんも一回乗ってみようかなあななつ星』なんて思って
お値段を調べてみると…一人だと1泊2日で36万が最安値!!!!!

想ふことさえも許されぬ高貴なお方すぎてちょい笑ってしまいました。
悔しいので公式HPへのリンクなんて貼りません(笑)。

まあ、宝くじでも当たらない限り今後乗ることはありませんが、
ぜひとも天気のいい日に窓ガラス越しじゃなくて直接見たいなあと。




この記事のURL | 福岡情報 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
そば屋さんのプライドへの疑問
2015/05/10(Sun)
東京の某立ち食いそばチェーンに通りかかると朝食セットを発見。
sobamorningset.jpg
おにぎり2個ついて310円はお得だよなあ~~♪と喜び勇んで入店。

で、出てきたのがこちら…
sobamorningsetjitsubutsu.jpg

おにぎりと漬け物小皿との大きさの対比でもそばの量の少なさ分かりますが
一番わかるのは「椀のふちにつけられたわさびとの対比」で
おそばの量がかなり少ないのが伝わるのではないかと。

sobamorningsetjitsubutsuup.jpg

「これじゃあ、「味噌汁付きおにぎり」の味噌汁がそばに代わった」程度じゃん…
どう考えても主役はおにぎりで脇役がそばだよなあ…とちと残念に思いながら、
景気よく添えられたわさびの使い道を見いだせないままにおそば完食…。

「まあでもそういうのって良くあること」
「朝からおにぎり2個食べたらそばはミニミニでちょうどぐらいだよ」
という声も聞こえてくるのは分かるのですが…
なんでここまで主役のはずのそばを少なく出来るのかなあ???と。

こんな感じで「そばが脇役のセット」自体はいろんなそば屋でみかけますが、
「ラーメン屋なのにラーメンが脇役」のセットってあんまりない気がします。

ラーメン屋の場合、だいたいはラーメンは1人前あって主役を張るし、
セットで量を減らす場合でも、少なくとも「ハーフ」はあることが多いかなと。

でも、そばやさんの場合って、「カツ丼がメインでそばは1/4サイズ」とか
「天ぷら+茶碗蒸し+ミニサラダ的に冷たいおそばがつく」セット
とかも結構あって、そばの存在感がほとんどないことが結構あるよなあと。

これ、うどんもそばと似た傾向ありますが、強いて言うなら
うどんのほうがそばより盛りが良くて存在感あることが多いかなと。

で、タイトルのような「そばやさんのプライドは???」という
疑問になったのですが、このあたりどうなのかなあと。

んでも、これなんの根拠もありませんが、お店の人のプライド自体は
そば屋さんの方がほかの2者より高いような気もするんですけどね…
そば粉や水あたりのこだわりは一番高そうなのに、
結構高いお店でもセット前提のお店は多い気がするし、
そばだけのお店でも妙に薬味やらわさびとかで食べさせるお店多くて
シンプルに麺とつゆだけで食べさせるお店って少ない気がするなあと。

「貧乏舌のお前がそんなこと疑問に思うなんて笑止千万!」
というつっこみがコンサートホール並に反響しまくりますが(笑)

でもこのあたりもう少しじっくり考えたら
面白い相互作用でもみつかるかも…などとも。
この記事のURL | 食ニ想フ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
おいしさが増していくラーメン ~七福亭~
2015/05/09(Sat)
城南区のお仕事の時に、駐車場が開いていると
「らっき~」と喜んで入店するのが七福亭さんです。

shichifukutenoren.jpg
住所:福岡市城南区南片江2丁目30-24 (MAP) 
営業:11:30~22:00(木曜は21:00マデ) 定休:月曜日

これまで、「駐車場は店の横の2台だけ」と思い込んでいたので、
そこが開いていないときは素通りすることが多かったのですが、
向かいのコインパーキングに停めても100円バックあるんですね~
今度からは活用させていただこうと思って入店で御座います。
shichifukuteiparking2015.jpg

もう訪問して2週間近く経過してしまったので、
味の細かいところなどは正直覚えていませんので、
詳しい感想をご希望の方は過去のエントリをご覧いただけたらと。 (過去記事へのリンク)
shichifukuteiramen2015.jpg
(写真はラーメンのランチサービス530円(税込)。ご飯か替え玉1杯が無料です)

でも全然忘れられずに味を思い出すだけど今でも
舌や口腔の奥あたりがもぞもぞしてしまうくらいに覚えているのが
「食べ進めていくごとに美味しさが増してきた」感覚かなと。

最初の一口はおいしいけど、「食べ続けるとくどくなってくる」
「最後の方は伸びてぬるくなってだめになる」ラーメンは結構多いと思います。

けれど七福亭さんのラーメンは、正直最初の一口は
「スープがあっつあっつで少々塩辛さととげを感じる」気がするし、
「麺は意外と表面がつるつるなのでスープとなじまず白い」気がします。

でも、あつあつを維持し続け、伸びるわけではないけど
スープをいい感じに吸っていく麺が徐々に合わさることで
ちょっと元気すぎたスープと麺がそれぞれお互いを認め合って行って
3,4口目くらいから良い感じにしっぽりしだす感じかなあと。
で、そのいいあんばいがずっと継続して、熱さを保つスープのおかげか
替え玉してもトータルの印象は変わらず、良い相性を保ったままで
最後までおいしく食べられるラーメンだなあと感心しきりでした。

今回は写真なくてかけなかったのですが、
まだまだ書きたいことがいっぱい出てきたので
近いうちに再訪して書かせていただきたいと思います。
この記事のURL | ラーメン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ワンコインでわんこ豚骨ラーメン! ~博多風龍~
2015/05/08(Fri)
「替え玉1玉無料でもワンコイン!」の戦略で
東京の安価豚骨ラーメンブームを作ったように思える
「博多天神」さんの成功例を参考にして、
「替え玉2玉まで無料で550円!」の博多風龍さんがが出てきたと思いますが、
東京のいろんな駅前に、一目見ただけでは某案内所に間違えそうな
ライトと黄色が目立つ店舗が急速に増加していて、
どのお店も満員御礼で好評な模様です。

hakatafuryumiseueno.jpg

お店:東京を中心に絶賛拡大中(写真は上野) (公式HP) 

hakatafuryumiseuenoramen.jpg

ラーメン自体の全体的な感想を書くと、
スープは博多天神さんとほぼ同じ「ミルキーホワイティ豚骨」で、
苦手な人が多い豚骨臭はきれいに除去されている気がします。
意外と福岡ではこの手のミルキーホワイティなスープに出会わないので
福岡の人のために無茶苦茶単純化して例えると「ホワイトシチュールー+ウェイパー」
で組み合わせるとこんな感じになるのかなあ…というお味かと。

で、そんな感じでスープは博多天神さんとほぼ同じなんですが、
麺に関してはその性質が全然違って、
博多天神さんの麺が「極細表面つるつる素麺ライク」の麺だとすると、
博多風龍さんの麺は、おそらくなんですが普通の加水率で作った
豚骨用の細麺にかるく乾燥させる工程が加わるのかなあと思いました。
なので、普通に加水率が低い麺の食感が「ばさぼそ」だとすると、
博多風龍さんの麺は「もそぽそ」てな感じで、
乾燥によって出来る麺の中の空気の粒がもっそりぽっそりした
不思議な歯切れの良いリズム感を生むのでさくさく食べられる感じかなと。

なので、だいたい通常の「0.8」倍くらいの量の麺の量とあいまって
1杯をさくっと食べて1杯2杯とまるでわんこそばを食べるように
替え玉をさくさく重ねられていい感じだなあと。
なんというか麺の食感と量の相乗効果で「わんこ」感が醸成されている感じかなと。
これ、替え玉の手間やかかる費用のことを考えると、ほぼワンコインの価格で
こうしたわんこ感体験出来るのははほんとうにありがたいよなあと。

そして面白いのが無料トッピングの種類が豊富なことです。
hakatafuryumiseuenotopping.jpg
「辛子高菜」「にんにく」「紅ショウガ」「白ごま」というベーシックなトッピングが
全部そろうのって安価なラーメン屋だと予想外に珍しいですが、
博多風龍さんではそれに加えて「刻み生姜」と「鷹の爪」も存在していて
いろんな味の追加が楽しめるのがすごいなあと思いました。
hakatafuryumiseuenoginger.jpg

こうした、「わんこ感」と「トッピングの豊富さ」を絡めることで
「いろんな味を少しずつ試してみる」という楽しみ方が
安価で出来るのがこのお店の利点なのかもしれないなあ…と思いました。

これ、豚骨臭ぷんぷんの褐色系スープですると、
何かしらスープになじまず喧嘩してしまうトッピングが出てしまうものですが、
ミルキーホワイティなスープだとそういうことが起きずに調和してくれるので、
こういうアプローチは豚骨が苦手な人に特に受けるかもなあ…などと。

この記事のURL | ラーメン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
街は巨大なゴミ箱に過ぎない
2015/05/07(Thu)
どんたく2日目、護国神社で松ばやしの三福神様の写真とって、
ジュンク堂で注文していた本を受けとって、
出勤せんと天神の中央公園を横切っとって
みつけたゴミ箱が超巨大(笑)。
20150507gomibako1.jpg

「お、俺に入れって言うのか~~~。・゚・(つД`)・゚・。」
なんてそんなこと誰が言うわけでもないのに勝手に傷ついて
けれども何かのネタになるかもと撮っていた写真をみて
今ふと思ったのがタイトルの「街だって巨大なゴミ箱だなあ」ということ。

家の中にはおいておけない汚い感情たち…

美貌も才能も無いのに人に注目を受けたい安っぽい自意識や
たいした眼力も知識も無いくせに何かを評価したいえせ評論家意識や
職場や学校で活躍できないのを他者や環境の責任にして
不幸のヒロインごっこして一時の開放感に浸ることで
頑張れていない自分に気づくことから逃避しようとする自己欺瞞…

そんな感情を町中いたるところにポイ捨てして落書きして
投げつけてなすりつけてばら撒きまくって
軽くなりすぎた肩でまっすぐ立つための重力も失って
ふわふわ弛緩した骨抜きの体でへろへろ道を歩いていく…。

そんな汚い感情は家の近くにおいておくとだめになるから、
ゴミ箱としての「街」を使ってひとつに集めているのかもしれない…
週末が「週に2度の燃えるごみの日」だとしたら
ドンタクなどの祭りは「年に一度の大掃除の日」なのかもねえ…
20150507gomibako2.jpg

ある意味こうして集まっている人たちがにぎやかなのは
集められたごみが処理施設に届けられるまでに
収集車の中で勢いよく攪拌されているのに過ぎないのかもなどと。

そんなこと考えたら人間存在がごみ並みにくだらなく感じられて
せつなの流れの中の泡沫や塵芥にすぎないのかもね~~~~
なんて思えていや~な気分になってくるのも確かです。

んが!例えばゴミ収集車の中で集められたごみが攪拌されることで、
今は事情あって近くに住んではいるけど分かれた恋人たちが
それぞれ捨てたごみがその中で出会って絡み合えることもあるかもしれないし、
ごみの中の物質が化学反応起こして大爆発起こすことで
ゴミ収集車に一矢報いることが出来たなんて事もあるかもしれないし、
偶然ゴミ収集車の隅に上手に入り込んだ事でその後もずっと残り続け
ゴミ収集車の寿命がくるまでずっと燃えずにいられる存在になったりも
出来るかもしれないのだから、街がゴミ箱だとしても
その中でごみとして精一杯頑張るしかないんだろうなあ…などと。
20150507gomibako3.jpg

・・・・・・・・・・・・・。

ということで、またしてもラーメンの写真の入った
メディアを職場に忘れた自分がごみ野郎すぎて。・゚・(つД`)・゚・。

仕方が無いので1枚の写真から無理やりごみレベルの
ネタ文章書いて、街よりもっと巨大なごみ箱の
ネットの世界に放り込んで本日は終わりにしたいと思います…。
出来ればこのごみも絡み合えるほかのものに合えたらなあ…などと。

・・・・・・・・・・・。
明日1日頑張れば今度の週末は何も仕事無いはずなので、
こんな内容の無い割りに長いブログは本日で卒業できるはず…
なので見捨てず明日も読んでいただけたらと。



この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
胸元の谷間のチラリズム
2015/05/06(Wed)
はいはいタイトルにつられて「よっ しゃっ」と
リンクを開いたすきもののおじさんたちこんばんは。

先日のどんたく初日はあいにくの雨模様でしたが、
雨に感謝したくなる潤った胸元の谷間の写真をどうぞ…

20150506munamoto1.jpg

え???おじさんしか写ってない???
いやいやよくみてよくみて…
しかたがないからトリミングで拡大してさしあげました。
20150506munamoto2.jpg

胸元の手ぬぐいの谷間を留めるための小槌のピンが
ちらりとみえているのが小粋で良いですよね…

・・・・・・・・・・・。

で、他にも似た感じのものがないかな…と探してみると

にわかのピンで留めてあるのを発見しました。
こういうのってなんだか楽しげで良いもんだなあと。

20150506munamoto3.jpg

・・・・・・・・・・・。

ということで今日はラーメンの感想を書こうと思ったら
そっちの記録メディアを職場に忘れてきてしまったので
こうしてどんたく松ばやしのチラリズムすぎるネタしかかけませんでした。
某ラーメンブログのような刺激的な画像を期待して
このブログに 到着 された方には心よりお詫びいたします。

20150506nmooo.jpg

んも~~~と怒らずに明日も見ていただけたらと。

この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
どんたくの隠蔽された秘密をあばく!
2015/05/05(Tue)
上手な写真をみて「自分もこんな感じに撮りたいなあ」と思って
同じ場所に出かけてみることって結構あると思います。

「護国神社の広々とした空間に広がる松囃子の三福神さまと参加者」

櫛田神社の場合、やはり狭い箇所に三福神様が並ばれるので、
どうしても「縦に長い」「密集した」写真になりがちかなと。
けれども護国神社の場合、「横方向への広大さ」を印象づけるように
全体がデザインされているため、そうした広がりの中に
多くの参加者が重なってつぶれず、けれどもまばらにならず
整然と並ぶさまを写真に撮りたい!と思って、
「天神によるついで」に向かってみました。

が!天神と護国神社ってえらいこと遠いんですね。・゚・(つД`)・゚・。
涙ではなく汗をかきかき、けれども「参加者は下駄や草履で
この距離歩かれているのだから」と自分に言い聞かせて歩き続け、
何とか行事が始まる前に到着することができました。
20150505gokoku.jpg

が、「初めての場所で不慣れ」&「遅く行ったのでいい場所とれず」
の悪条件がかさなり、かつ「横に広い風景を広角で撮る時は斜めからは不利」
なのにかなりの斜めからしかとることができなかったので、
全然満足の行かない写真しか取れませんでした。
(予定では、最初の写真の「反対向きで全体を撮る」つもりでした)

20150505sanfukujin.jpg
これ、せめて反対側からとれば白いテントの人工物入らなかったのか…
あとはもっと正面から取れる場所を探さないとだめですね…。

まあでも、やはり捨てる神あれば拾う神もあるみたいで、
松ばやしの参加者はみなさんここでお昼をとられるため、
お昼休みの間飾られている「傘鉾」の下をくぐりまくって
ごりやくいただだきまくりが可能なのが護国神社の利点でしょうか。
20150505kasahoko1.jpg

なんたって写真じゃわかりにくいですが、護国神社の
巫女さんたちも下をまわられていたのでご利益の相乗効果抜群!
20150505kasahokoebisu1.jpg

で、どの傘鉾も基本構造はどれも同じだったので、
巫女さんのごりやくもついた恵比須流さんのの中身を拝見してみると…
20150505kasahokoebisu2.jpg
基本的には木組みの傘に絹の布を足らした構造ですが、
中に大きな鈴があるのが特徴でしょうかね。

あと、傘の支柱だけで持ち歩くのは大変だからか、
おそらくは肩に当てるための横棒が支柱についています。
20150505kasahokoebisu3.jpg

で、傘鉾を土台にさして置いている状態だと、この横棒が
ちょうど手の位置にくるのでみなさま傘鉾の下をくぐるのではなく、
まるでお経を唱える代わりにマニ車を回すように、
誰に教わるでもなく模倣するわけでもなく自然発生的に
みなさま熱心に傘鉾を回されていたのが印象に残りました。
傘鉾を持ってきていたお兄さんが「まわしちゃダメです~」と言っていたのを
私は耳にしていたのでまわさなかったですが、お兄さんが食事に消えて
そうした注意を聞いていない人の8割がたは回していたような気が(笑)
まあでも写真でも分かると思いますがこれは仕方ないよね~などと。

というわけで、「いつもは隠されている傘鉾の内側の秘密を大公開!」
という、タイトルの“隠蔽された秘密”にふさわしいブログ内容に…

あああ石を投げないで  ノ~~■。・゚・(つД`)・゚・。

あああならばそのほかのとっておきの秘密を…
護国神社だと松ばやしの時期は無料で玉串奉奠をさせてくれて
お神酒と昆布もいただけるのがお得でございます。
20150505tamagushi.jpg
ちなみにお神酒は松竹梅のものみたいでした。
20150505omiki.jpg
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ホークスファンへの疑問
2015/05/04(Mon)
5月5日締め切りの仕事の提出を終えて
ほっとした気分で某スーパーで買い物。

そのお店は入店すると「いざゆけ若鷹軍団」が
かかっていることが多いのですが、
そのさびの「ソフトバンク、ほぉお~くす~~~」
のところを聴いてふと思ったこと。

「ぽぉ~くす~(ぷ)」って聴こえるなあ…
これって「pork soup」「豚(骨)スープ」ってならんかなあ…

と思って検索してみてもだれも書いていませんね…。

やはり皆様そんなこと思ったりはしないのでしょうか…。

・・・・・・・・・・・・・・・・。
ということで、本当ならば今日はどんたくの事書こうと思ったのですが、
デジカメのメディアを職場に置き忘れてしまったのでこんな内容ですみません。
20150504dontakuposter.jpg
(写真は帰宅時にあわてて撮ったどんたくのポスター写真。
明日はもうこのポスターもなくなっているわけだなあ…なんだかさびしい)

20150504beerandsweets.jpg

まあでもせっかく仕事の締め切り終えて開放感にあふれているので
今日は夜の炭水化物OKどころかビールっぽいお酒も
解禁して今から酔いしれるぞ~~~~
20150504yomogimochi.jpg

おおお!おみくじシールを開けてみたら大吉だったラッキ~~~~!
って、写真見て気づいちゃいけないこと気づいたけど気にしない!
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
災い転じて福となす
2015/05/03(Sun)
どんたく初日は雨になっちゃいましたね…。

櫛田神社で三福神が並びそろって出発の儀式をするところが
やはり写真を撮るには一番いいシーンだと思うので
雨の中でも出かけてみたのですよ…
で、ちょうど傘なしでも雨がよけられる場所があったので
そこで三福神を待っていると…やはりというかで
後から来て前に傘持って並ぶ人たちが出てくるもので…
20150503wakkannnee.jpg

いや、お兄ちゃんさあ…自分の頭より高くカメラ掲げて
さらにそれよりずっと高く傘を掲げたら後ろの人がどうなるか…

わっかるかな〜わかんねえだろうな〜。・゚・(つД`)・゚・。
20150503wakkannnee2.jpg

行事が始まるので参加者の方々が傘をしまい始めたのに
やはりというかなんだかで高らかに傘をさされ続け…
上の写真が一番ましというひどい状態で三福神は旅立っていかれました。

てな感じで気力がなえなえになってしまったので、
きょうはもう出勤して仕事頑張ろうと博多駅に向かうことに。
20150503signal.jpg

歩行者天国にするために警察の人が手作業で信号を止めている…
これは結構みたこと無い風景だなあ…
あああでもこの程度のラッキーじゃ朝の不幸の埋め合わせにならない…

と思ってとぼとぼ博多駅まで歩いていくと…
おおお博多駅前に松ばやしが来ておりますね…
三福神全員そろっての写真は無理だけど
それぞれに近づいて写真取れるな~と思って近づくと
夫婦恵比須の女恵比須さまが手を振ってくださいました。
20150503onnnaebisu.jpg

この手の体験は初めてなのでなんだかうれしかったです。
恵比須さまといえば商売繁盛、豊漁豊作の神様ですが
博多の恵比須さまは夫婦恵比須なので夫婦円満の神様でもあるとのこと…
御利益で私にもいいことあるかもね~などと
すっかり機嫌を直してお仕事に向かうことが出来ました。

ある意味、朝の櫛田神社境内で傘の邪魔で意気消沈したからこそ
出勤しようとして博多駅に向かえて、それだからこそ
こうした偶然に出会えたのだから人生何がどう転ぶかわからないなあと。

昨日の飲み会である程度方向性の確定と意思表示はしたので、
あとは自分の意志を信じて石のように転がりまくればいいわけなんで
これっくらい成果得られるよう頑張るぞ~~~~~
20150503senrihin.jpg

この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
これが表示されてる場合は…
2015/05/02(Sat)
2次会まで参加して長引いた時だわなあ…。

明日ちゃんと櫛田神社でどんたくのスタートみられますように。
20150502dontakuzenya.jpg

もうほんと初夏すっ飛ばして真夏ですね。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ