仕事を促進する食べ物、阻害する食べ物
2015/04/30(Thu)
本日は城南区のお仕事で車を出したので、
帰りに吉塚のダイエーによって半額あさり…

半額どころか1/3の刺身が大量に!!!!!!!!

なので2つばかり買ってきたのがこちらです。
20150430sashimi1.jpg

『おなかも空いているからこれ食べておなか落ち着かせてから
お昼に食べたラーメンのブログを書きましょう!』と思って
お刺身を食べ終えたのが今なのですが…
20150430sashimi2.jpg

おなか自体は落ち着いたがブログ書く気ぜんぜん出ねえ…。
明日早いので酒は我慢できる理性はあるけど、
なんかほかのつまみが食べたい…

糖質などの炭水化物をとると、血糖値がぱっと上がるから
上がった瞬間は活動的になれるので
仕事やブログ書きに積極的になれる気がします。

んでも、刺身などのたんぱく質の場合は、GI値も低めなので
あまり血糖値がぱっと上がらないために
「食べることによる脳みそ活性化ターボ」がきかなくて、
その分「食事にのみ」集中していくような気がします。

お酒飲むときとかコース料理食べるときなどの
「だらだら長時間食べることが求められるとき」に
最初は炭水化物からではなく野菜やたんぱく質からはじめるのは
こうした理由なのかもしれないなあ…と。
20150429tirolpan5.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ってなんだか無理やり文章長く書いてごまかしていますが
なんかほんとブログ書くよりまだ食べていない別の惣菜を
食べたい気持ちが強くなってきましたので
その欲求に素直に従わせていただきます。

明日は朝一から頑張って昼抜き確実のスケジュールですが、
その分15時くらいには義務の仕事終わるはずなので頑張るぞ~。

ではではおやすみなさい。

スポンサーサイト
この記事のURL | 食ニ想フ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
チロルチョコの上手な食べ方
2015/04/29(Wed)
昨日のお話。

夕方から夜にかけて仕事が本格化するので、
その前に何かおなかに入れておきたいなあ…

でも、手元にあるのは近くのディスカウントストアで
25円で買ったバータイプのチロルチョコが1つのみ…。
20150429tirolpan1

でも、これ1つだけ食べたら変にお腹が消化活動を頑張り始めて
逆にお腹が空いてしまいそうだ…と思って思案した結果、
翌日のお昼用にとっておいた食パンと一緒に焼いてみることに。
20150429tirolpan2.jpg

イメージとしては、チョコフォンデュみたいな感じに
チョコが溶けてパンに染みこんでしまうんだろうなあ…
とイメージしつつチンとなったトースターからパンを取り出すと…
20150429tirolpan3.jpg

ぜんぜん溶けずにそれこそ「焼きチョコ」になるわけですね…。
こんなのバレンタインなどに詳しいリア充な人たちには
常識なのかもしれませんが私にとってははじめての発見で新鮮でした。

で、このままだとチョコがかかってない「素パン」の箇所が多いので
意外と綺麗な造詣に焼きあがったチョコを崩してみると…
見た目悪いのですが「パンを使ったスイーツ」として成立している感じ。
20150429tirolpan4.jpg

味も、焼けてカシュっと香ばしくなったチョコ成分に
あつあつでとろんと程よい甘さ伝えるヌガー成分が入り混じって
食パンの焼けたザクザクにほどよいしっとり感とほろにが感を
加えてくれていいもんだなあと思いました。

まあでも比率的には食パン半分にバータイプチロル1個くらいがいいかもなあと。

みなさまもだまされたと思ってお試しになられてはいかがでしょうか?

少なくともこれ1色で2時間くらいは空腹感じず働けました(笑)。
この記事のURL | 自炊 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
何も考えずにブログ更新
2015/04/28(Tue)
明日は祝日ですがうちの職場は平常運転~。・゚・(つД`)・゚・。

1. 博多駅前のバラ祭りが明日29日まで!!!

バラの知識も無ければ似合うとも思いませんが
やはりみていると幸せな気分になりますね花は。
20150428rosefest1.jpg

日ごろは豚バラチャーシューばかり食べている人も
せっかくの機会なのでバラの花愛でてみてはいかがでしょうか?

詳しくは公式HPをどうぞ

http://www.jrhakatacity.com/201504rose/

20150428rosefest2.jpg
WITH THE STYLEでパーティーがあったときに飲んだ
スパークリングワインがおいしかったのですが、
ばら色のスパークリングワインがおいてあるみたいです。



上で「1」 とか書いて、2とか3とか書く予定だったのですが
もうちょっとそろそろ眠ったほうがよさそうなのでこれにて失礼!
20150428rosefest3.jpg

明日は16時くらいまでで仕事終わる予定なので
じっくりブログ書きたいなあと。

この記事のURL | 福岡情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「銀チョコ」の最終出世バージョン
2015/04/27(Mon)
これは先週の金曜日のお話です。

翌日に出張を控えているのに体調が戻らない…
そんな日は自分を甘やかすことで体調復帰を目指すのが常なので
夜だけど好きなだけ炭水化物食べて満足して寝るぞ~~
ということで購入した値引きパン2つでございます。

20150427kingchoco1.jpg

1つはクリームをサンドしたロールパンにチョコがかかる、
「銀チョコ」系のパンでございます…名前は…
あああ値引きシールで隠れて読めないからはがしてみるか…
20150427kingchoco3.jpg

キングチョコ…

「銀」チョコを親父ギャグで「金」チョコにさせて、
それをさらに親父ギャグで熟成させまくって
「キング」チョコにしたわけか…

こんな親父ギャグをよくメーカーさんは許したなあ…
一体何処の地にあるパン屋さんなんだろう…

イケダパン… (公式HP)

買ったのは福岡のグルメシティだけど、
この会社の本拠地は鹿児島…
我が両親の出身地で現在住んでいる場所…
しかも私自身の現在の本籍地…

鹿児島県民にはDNAレベルで親父ギャグが
染み付いているのでしょうか(笑)。

20150427kingchoco2.jpg
この記事のURL | 食べ物(福岡以外) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
日本のパンと磁器の聖地訪問記
2015/04/26(Sun)
「結局、パンも磁器もどっちも最後は窯が命だから
いい窯を作るためのいい岩がとれるこの地が
両方の聖地になったのは当たり前なんですよ。」

花冷えに嘆いた数日前の自分を笑いたくなるような
まだ4月なのに初夏を思わせる日差しの下で
でもその日差しでも足りないほどよく日に焼けた
つやと彫のある褐色の笑顔の中年男は説明を続けた。

「いい窯を作るためには岩も重要ですが、
もうひとつ大事なものがありますが…わかりますか?」
と中年男がそれこそこの初夏を思わせる日差しのような
屈託の無いまっすぐな笑顔で聞いてきたが、
パンや磁器自体に重要なものは思いついても
窯自体に重要なもののイメージがまるで沸かなかったので
私は「いや~どうにもわかりません。なんですか?」とたずねた。

「ここに来る前に秋葉神社を経由してきましたよね…
で、秋葉神社が奉っているものは御存知ですか?」
「確か、“火”ですよね。」
「そう、火の神様…どちらかというと火そのものではなくて、
火のコントロールを象徴するものが秋葉神社ですよね。」
「そうか、日本で一番有名な秋葉神社があるここだから…。」
「そう、いい岩といい加減の火を備えたすごいいい地なんですよここは。」

20150426yamazakihonsyabld.jpg

ほら、ちょうど見えてきました聖地が。お客さんは本当に運がいい。
この地は聖地だけあっていろんな祭りが行われるのですが、
この春の時期が一番有名で規模の大きい祭の時期なんですよ…。」
「ほう、秋葉神社の近くだと秋が一番だと思いもしたのですが…。」
「いや、それには窯に必要な最後のピースが絡んでいて…」
「岩・火とくると…次は水ですか?」
「さすが御明察。秋葉神社から歩いてくるときに川を渡りましたよね。
あの川はもとは良水が出る泉で…なので名前を和泉と呼び…」
「で、泉のspringから春のspringになったわけですか…。
そうしたお祭りの様子を見ることが出来たらいいのですが。」
「ああ、4月30日までなんで見られますよ。ほら、そこに…」
20150426yamazakihonsya1.jpg

ん???

なんだか不思議な文字が

写真に隠れているなあ…。






20150426yamazakispringfest.jpg


山崎春のパン祭りじゃ~~い!!!

パンはパンでそのままですが、磁器はもうお分かりでしょうが
パン祭りの景品でもらえる「白いお皿」でございます。

調べてないですがパンの製造量で山崎製パンさんが一番なのはまあ確実でしょうが、
もしかしたら「お皿の供給枚数」でも山崎製パンさんが一番になるんじゃないか…
なんて思ったりもするのですがどうなんだろう…
でもどんなおうちにもきっと一枚はあると思うんですけどね山パンの白いお皿。

・・・・・・・・・・・・・・。

ということで、特にやることも無く秋葉原に行って
なんか面白い施設でもないかなあと地図をみていたら
すぐ近くの岩本町というところに山崎製パン株式会社の本社があったので
見学に行った話から無理やり創作したお話です。


住所:東京都千代田区岩本町3-10-1

ちなみに公式HPで今調べたら創業は昭和23年3月
飯島藤十郎さんが千葉県市川市に山崎製パン所を開業とあるので、
上記のお話は全部うそなんでその辺誤解されませんように(笑)。

http://www.yamazakipan.co.jp/index.html

ちなみにやはり本社の近くのコンビニは全部デイリーさんでした。
これだけ狭い範囲にデイリーさんが密集しているのは始めてみたので、
少なくともこの地はデイリーの聖地ではあるなあと。
20150426yamazakidaily.jpg


この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
神の舌をもうならせる煎餅
2015/04/25(Sat)
先週末の大学の先生の退職パーティー参加での東京行に続いて
今週末は出張で再び東京でございます。

これだけ期間が短いと新鮮味も薄れるので、
本日は街ブラもせずにディスカウントショップで
晩飯代わりのわれ煎餅とワインを購入して早速晩酌に。

ちなみに、割れせんべいの別名として「久助せんべい」っていうのですね。
せんべいといえば割れせんべいONLYの私ですがはじめて知りました。

wikipediaの解説ページ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E5%8A%A9

20140425waresen1.jpg
本日のわれせんは「金吾堂製菓」さんのものです。http://kingodo.co.jp/

私が割れせんを好きなのは、もちろん安いからというのもありますが、
「一袋でいろんな種類を楽しめるから」という理由もあるので、
「どんな種類のせんべいが入っているのかな~~♪」
とわくわくしながら袋の裏側をみてみると…。
20140425waresen2.jpg

しょうゆだけで5種類…ごまも3種類…

出張用のノートパソコンなんでキーボードが激しく打ちにくいのですが
がんばってしょうゆ5種の原材料名を文字おこししてみると…


しょうゆ1:米、しょうゆ、砂糖コンブエキス、デキストリン、ばれいしょでん粉、
      調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に大豆、小麦を含む。これは以下省略)

しょうゆ2:米、しょうゆ、砂糖、みりん、デキストリン、ばれいしょでん粉、調味料(アミノ酸等)

しょうゆ3:米、しょうゆ、てん菜糖、デキストリン、はちみつ、ばれいしょでん粉、酵母エキス

しょうゆ4:米、しょうゆ、みりん昆布エキス砂糖、デキストリン、しょうゆペースト、
      たんぱく加水分解物、ばれいしょでん粉

しょうゆ5:米、しょうゆ、砂糖コンブエキス、カツオブシエキス、デキストリン、
      ばれいしょでん粉、調味料(アミノ酸等)、着色料(ベニコウジ)

てなことで、基本的には「甘みのつけかた」と
「うまみのつけかた」で種類が異なるみたいでした。

で、いつもいつもの貧乏舌を反省して、
この5種類の味を感じ分けられないかと食べ比べをしたのですが…

全然分かりませんでした(笑)
20140425waresen3.jpg

神の宿る舌を持つ人であれば味の感じ分けなど出来るのでしょうが、
ある意味私の舌には「貧乏神」さまが宿られていらっしゃるみたいなんで
ちょっとやそっとじゃ舌のリテラシー向上は望めないようです。

まあでも、5種類のものを食べて
「うまい-少しうまい-ふつう-少しまずい-まずい」
なんて5種類の感じ分けができるのがいい舌の持ち主とされるなら
どれもこれも「うまい-うまい-うまい-うまい-うまい」
と思える貧乏舌の人のほうが主観的な「うまい」経験の量は多いわけで
それは回りまわったら幸せなんじゃないかなあ…とか思ったりもしますが。
この記事のURL | 食ニ想フ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
博多駅周辺の気軽なイベント情報
2015/04/24(Fri)
「おらっちの会社は今日からGWでい!」というところも
あるかもしれませんが、まあほとんどの会社のGWは
来週も出勤ですよね…うちは29日も出勤で
5月2日に「緊張して飲めない飲み会」があるのでGWは3,4,5のみですが…。

まあでもそんな感じで、今週末は「GW直前の週末」になるわけで、
この日に遠出とかされる人は少ないのではと。
てか、週末は両日とも晴れの予想で、ぶらぶら歩きにちょうどよい時節なので
車でドライブよりかは近場の「桜以降の春」を歩いて愉しまれる人が多そうなので、
博多駅周辺でそんなぶらぶらをされる方のための、ささやかなイベント情報など挙げてみます。
20150424fukutsupurariichi1.jpg

博多駅の駅前広場では24、25日で「福津ぷらり市」をされているみたいです。
「先着100名」or「500円以上購入者」は
空くじなしのガラポンができるみたいなので、
無料なのは若い人に譲って、商品買ってガラポンしていただけたらと。
20150424fukutsupurariichi2.jpg

24日(金)はすでに終わっているのでチャンスは明日土曜日のみ。
開催は10:30~ですが、おそらく10:00頃に行かないと
無料の先着100名には入れないんじゃないかなあ…と。
たぶんほとんどの人が「世界遺産ウェットティッシュ&クリアファイル」
になるのでしょうが、どんなものか予想がつかない…むしろそっちが欲しい…。
20150424hoshinomura1.jpg

で、こちらは櫛田神社。こちらは25、26日なので土日開催です。
八女市星野村の物産展はいろんな季節に開かれますが
この「えびね展」はこの季節だけなのかなあと。
20150424ebineten1.jpg

「旗が反対向いてるがな!ちゃんと正しい向きで撮れよ!」と思われそうですが、
「えびねの反対」=「ねびえ」
ということで、朝夕の寒暖差の激しいこの季節、
「ねびえをせんことね~」と言ってくれているのかなあ、
なんて思ってわざとこちら向きで撮ったものでした。

いつ何時も親父ギャグを忘れない意識高い系の私ですみません。

・・・・・・・・・・・・・・・・。

さて明日も出張で朝早いので今日はこの辺でおやすみなさい。
この記事のURL | 福岡情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夢にまで見たラーメン
2015/04/23(Thu)
すみません今日は昼にラーメンを食べたは食べたのですが、
もうそろそろ寝ないと明日間に合わない事態になったので
ネタは夢の中で考えることにして本日は写真だけで終わりです。

さて、このラーメンは何処のお店のでしょう?
20150423dreamramen.jpg

あたった方には銀のにぼし3つプレゼント!

にぼしなら銀が29829、金が539もあってお金持ちなのに…。

あああにぼしがリアルの世界で通用するなら、
水槽の魚の量がすんごくふえたせいもん払いさんに食べに行くのに…
20150423seimonbarai1.jpg

イカってすんごく赤い色になったりするんですね(左下)。
20150423seimonbarai2.jpg

それではみなさまよい眠りを。

この記事のURL | デフレラーメン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『至上のだし』
2015/04/22(Wed)
だだんだだだんだだんだだだだん
だだんだだだんだだんだだだだん
だだんだだだんだだんだだだだん
(だしを煮る音?)

じゃぁぁぁぁあああああん(だしを流しいれる音?)

20150422shijonodashi1.jpg

金の無かですうどん~♪

スメの中のこんぶ~♪

(中略)

微妙にあるだしを 誰も覚えていない
人は皿ばかり見てる~

(ここでの“覚える”は違和感を覚えるなどでの感じ取る意味)

・・・・・・・・・・・・・。
ということで中島みゆきの地上の星の替え歌のほんの一部です。
至上なほどおいしいだしの情報もとめて本ブログを読まれた方ごめんなさい。

せめてものお詫びに、Youtubeにあった中島みゆきの公式映像への
リンク貼っておきますので曲の良さに赦しの気持ちを得ていただけたらと。

https://www.youtube.com/watch?v=v2SlpjCz7uE

ごめんなさい連日こんなネタばかりでほんと最近ダメすぎで反省しきりです。

こんな状況においてもちゃんと頑張ってネタ考えられるような
すごい根性のある技術者の方々がいろんな地上の星を
見つけてこられたのだろうと思って感服するばかりですが、
砂漠並みに何も無い私の脳内を探ってみても
つかめるのはやはり氷ばかりなので、まだ24時には早いのですが
いろいろあって今日はこれ飲んで即寝します。
20150422shijonodashi2.jpg

明日こそおいしい外食してまともなブログ書きますので
ほんと見捨てずに訪問していただけたらと。

この記事のURL | 小ネタ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
すんごいやる気のない店にびっくり
2015/04/21(Tue)
先生の退職パーティーを終えて、
ゼミの仲間とホテルの近くで飲みなおしです。

スマホで調べてくれた女性がよさそうなお店を見つけたので
呼び込みの人たちの誘いに「私たちは~~のお店に行くんで」と
軽くあしらっていくと、「その店ならあちらですよ」と案内してくれました。

『ライバル店なのに素直に案内するのは不思議だなあ』と思いつつも
お店のある雑居ビルの3階でエレベーターを降りると…

内装自体は悪くはないのですが何か雰囲気の悪いお店で
エレベーター到着とともに扉が開いて出迎えてくれた店員も
不真面目な感じではないけど覇気がない…
なんだか入るのをためらったのですがここまできたら…と入店。

20150421rose0.jpg
(内容がひどいのでせめて写真は綺麗なバラをどうぞ)

入り口で靴を脱いでどこにしまったらいいのかな?と思ったら
「この袋に入れてください」と何度も使われた白いビニール袋を手渡され
座敷に持っていくように指示されてまずびっくり…

まあでも部屋は個室だし、安くで飲ませてくれるお店ならいいよね、
と思ったら生が確か600円くらいで焼酎もグラスで680~とありえない金額。

この時点で出ればよかったのですが、仕方がないので生を人数分で注文。
お通しも乾燥海草を戻したものの酢味噌和えでみずっぽい…
でもまあさすがにビールはビールなので揚げ物やらを3品ほど頼むと…
2品ほど品切れだといわれてなんとか3品頼んでビールだけを飲む…

で、この時点で私は飲まない決意をしたのですが、
もう一杯くらいと頼んだ友人たちの結果は…
「赤兎馬ありません」まあこれは仕方ないか
「一刻者ありません」ってそんなん東京でもコンビニにあるやん!
「梅酒は3種のうち1種しかありません」

もうさすがにこの時点でみなもこの店のひどさに気づいてくれて
「もう出よう」ということになったのですが、
まだ頼んでいたつまみが出てこず、キャンセルも出来ないので待つことに。

んで出てきたものは…へにゃへにゃにふやけたフライにマヨびっしり…

こんなひどいお店福岡であたったことがないよなあと。
20150421rose1.jpg

でも、このあたりで再確認したのは
「東京って人口が多いから優れたお店も多い」けれども
「人口が多いからひどいお店にもお客が入ることもあって
ひどいお店でも生き残ることが出来る」んだなあ…ということ。

大企業と中小企業だと、能力ある社員が多いのは大企業なんでしょうが、
中小企業だと即首になる人でも大企業だと生き残っていたりして
・・・・・な気分になることが結構あるのと同じ現象だろうなあと。

しかも、今確認のため某口コミサイトの評価見たら最低でも3.0だったんで
あてにならんなあと思いながらこのブログを書きました。

まあでも、こんな経験できたのも旅先だからだろうし、
こんな経験も「ネタ」として大事に残しておけるのは
大学時代のゼミ仲間と一緒だったからだろうから、
「あらまほしき」ものは先達ではなく仲間なんだなあと。

この記事のURL | 食べ物(福岡以外) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
東京での豚骨の不思議な変化
2015/04/20(Mon)
全然ラーメンの歴史に詳しくない私の何の根拠もない推測ですが、
東京で豚骨ラーメンが本格的にはやりだしたのは、
一風堂さんや一蘭さんの進出によるのではと思っております。

で、「豚骨ラーメンは高い」という一般的なイメージがあったからこそ、
「豚骨がワンコイン!」の博多天神さんのチェーンが東京で受けたのかなあと。
探せば東京でも安いお店はいっぱいありますが、駅近くの立地のよいところで
しかも豚骨が500円というのは博多天神さんが先駆者だった気がします。

加えて最近ではサービス券なしでも「替玉1玉無料」サービスが始まって
「安い早い多い」を好む経済感覚のある人たちに人気が高い気がします。

福岡の場合、300円以下のデフレラーメン文化が存在するので、
「500円で替玉1つ無料」という戦略はさほど心に響かず、
「550円で替玉が10円」の三氣さんもそれほど馬鹿ウケしてない気がします。

20150420kourakuen.jpg
けれども東京の場合は300円以下で食べられるのはしょうゆ味ばかりなので、
「安い豚骨で成功するには替玉無料サービスが正義」ってイメージがついたのかなあと。

なので、サラリーマンの街新橋を歩いていても
20150420hakatatenjin.jpg
東京の安豚骨の元祖(?)博多天神:「500円で替玉1玉無料」

20150420furyu.jpg
最近出店ラッシュで「550円で2玉まで無料」の風龍さん

20150420max.jpg
風龍さんのすぐ近くで営業している「650円で2玉まで無料」のMAXさん

てな感じで、福岡には余りみられない替玉戦争が東京で勃発しているなあと。

で、土曜日曜と新橋を訪問して、土曜日は他のお店で食べたので
日曜日に風龍さんで食べようと訪問してみたら…

20150420furyu2.jpg
まさかの日曜日閉店。・゚・(つД`)・゚・。

土曜に食べておきゃよかった
前見た上野とかでは日曜もやっていた記憶もあるので、
サラリーマンの街新橋は豚骨チェーン店も日曜は休ませるんだなあと。

次の出張時は風龍さんで食べて博多天神さんとの違いを書いてみたいと思います。
この記事のURL | ラーメン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ラーメンゆるキャラを考える
2015/04/19(Sun)
大学時代の先生の退職記念パーティーに参加して、
当時の友人と朝の4時半まで部屋で飲むという
若かった頃の再体験をいっぱいして飛行機で帰福。

天気悪くて夜景も見えない窓からの景色に飽きて
手帳を取り出してブログのアイディアだしをすることに。

「ラーメン系のゆるキャラを考えよう!」というテーマのもと
まずは反面教師役としての「よくあるタイプ」を描いてみたのですが、
上のような理由で気持ちが若くなっていたので
出てくるのは大学時代のころのようなアイディアばかり…

「大学生どころか小学生レベルの幼さだろ!」という
つっこみが聞こえてきますが、自分が大学生だった頃にも
「俺は小学校高学年時代から成長できていない」と自覚していたので
ある意味小学生レベルの継続としての大学生レベルの復活かなと(笑)。
20150419ramenyuruchara0.jpg
左上から「ナルトおじさん」「煮玉子くん」「ラーメンくん」で
このよくあるキャラを否定することでオリジナル要素出すとしたら…
と思って自分なりのオリジナル要素を考えてみたのですが
確かに自分らしいけど思いつくのはみすぼらしい存在ばかり…
20150419ramenyurucharaaburatakana.jpg

油汚れとれてないコップ君…
振っても取れない高菜君…
20150419ramenyurucharakuzumen.jpg

底に残ったクズ麺君…
活躍のやくの字が違う…洗濯してどうする。・゚・(つД`)・゚・。
20150419ramenyurucharagoma.jpg

ゴマ光線マン…

本当に小学生の頃に戻れているのであれば、
もっと夢あふれたゆるキャラを思いつけるのでしょうが
こうした現在の自己意識を反映したみすぼらしいキャラばかり
思いついてしまうのは年をとった証拠なのかもなあと。

しかしまあ本当の本当にここで一番「幼さを反省すべき」点は
字の汚さだよなあ…どうにかならんものか…。

この記事のURL | 食ニ想フ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
人生っていいもんだ
2015/04/18(Sat)
大学のゼミ友達と数年ぶりにあってのみ。
同じように年をとればかわらないわけですね。
土産を部屋に取りに来て、今から会場に戻ります。
ではではまた明日。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
昼にエロスを感じる方法
2015/04/17(Fri)
今日は結構忙しくて、家を出たのが7時で
職場でおたおたお仕事して買い物して家に着いたら23:20…

こんな生活でブログのネタを探せるはずもないので
「なんか使えるかも」と帰り道に撮った夜の花の写真を2枚。
20150417flower1.jpg

夜のイメージに助けられてなんかエロっぽくみえるなあと。

20150417flower2.jpg

んでもそれって別に不思議でもなんでもなくて、
夜を背景にしたらラーメンだってゆで卵だって
なんだかエロく見ることが出来るんだろうなあと。

なので、面白さを求めるのであれば、
真昼間に撮ったあけっぴろげすぎる花の写真で
なにかエロっぽさでもみいだせたら…と思って
み続けたのですがぜんぜん思いつかず。
20150417flower3.jpg
ある意味これが「汚せない白さ」なのかもしれないなあと。

ほんとこんな内容での更新で申し訳なく思いますが
明日も早いのでもう寝ます…おやすみなさい。

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あなたは替玉派?それとも大盛派?
2015/04/16(Thu)
本日は城南区のお仕事だったので六分儀さんへ。

これまでの膳さんや六分儀さんでの注文歴を
みるとわかるように私は大盛派でございます。
20150416kaedamavsoomori1.jpg

この看板の写真を見ると、六分儀さんの場合
大盛りにあたる「Bigメン」にはノーマルにはない
「玉子・のり」が追加でつくのがいいよなあと。

あと、単なる印象ですが膳さんの場合は大盛りの方が
のっかる肉の量が多くなった気がしますね。

ただし、「大盛」が+100円ではないお店もありますし、
たとえ+100円でも「麺が2倍」でないと損になるわけですが、
「麺を2倍にすることによるスープ量の増加」を嫌うため、
大盛りといえども麺が1.5倍程度のお店も結構あるよなあ…
てか、「大盛で麺2倍」って替え玉文化のある福岡くらいなもので、
たいていの地域だと「大盛」での麺は1.5倍程度かもしれませんね…。

ちょっと話がそれてきたので本筋に戻すと、
上のように「量によるお得」を考えると、麺が100円で2倍になる場合
具もスープも多くいただける大盛で頼んだほうが得だと思います。

けれども、これはなんのデータも証拠もありませんが
結構多くの人が「ノーマルだけでは足りない」と思っていても
最初から大盛り頼むことは少なく、
「ノーマル+替玉」で食べている人のほうが圧倒的な気がします。

つまり、一般人においては「替玉派>大盛派」なんだろうと。

で、その理由で聞いたことがあるのが
「大盛で頼むと最後食べるまでに麺がのびちゃう」でした。
20150416kaedamavsoomori3.jpg
(地下鉄は早く伸びて~~いっぱいどこまでも伸びて~~~)

その理由については「そうれもそうですね」とこれまで素直に納得していたのですが、
本日六分儀さんでノーマル+替玉で食べていて
ちょっと不思議に思い始めたことがいくつも出てきました。
20150416kaedamavsoomori2.jpg

疑問1:「たべ終わる時のスープの温度」ではどっちが有利?

替玉文化にも慣れてきて「食べ終わる前に替玉を注文」
を心がけていますが、やはり替玉をすると
入れてからスープになじませたりトッピング追加したりするので、
「替玉によって追加される熱量」<「替え玉により失う熱量」
てな感じになって最後は大盛りよりぬるくなってしまうんじゃないかなあと。

疑問2:替玉による「麺の食感の変化」と「伸びによる変化」はどっちが上か?

「最初の出食時の麺の食感」と「替玉時の麺の食感」は
かなり変化することが大きく、同一評価軸による量的な変化じゃなくて
「まったく別物の食感への質的変化」が替玉時に起きやすいのは
特に元祖の「屋」の麺などでよく体験されると思います。

たぶん、その背景として「あつあつのスープに浸かって出てくる出食時の麺」と
「茹で上げられたまま出されてぬるくなったスープに入る替玉の麺」
という違いが存在するのだろうと思います。

そうした変化を楽しまれる方も多いと思うのですが、
それを楽しめる人であれば「大盛りを頼んで伸びてきた変化」も
楽しめると思うので、「時間経過によるのび」を厭うことは
少ないような気がするのですが…これはどうなのかなあと。

まあでも、「まったく別物化」をわずか100円で楽しめるから
「同じ軸上での硬さなどの減衰としてのみ思われやすい伸び」より
替玉を喜ぶ人が多い、ということなのかもしれないなあとなんとなく納得。

・・・・・・・・・・・・・。

「もっと六分儀さん自体の感想書かんかい!」と怒られそうですが、
食べながら上のようなやくたいもないことをぽわぽわ考えられたのは、
落ち着きと心地よさとを兼ね備えた空間を安価で提供してくれるので、
貧乏性の私がお財布のこと考えてびくびくせずにいられたからかなあなどと。

この記事のURL | ラーメン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
海を飛ぶつばさ ~トビウオじゃないたべもの~
2015/04/15(Wed)
今日もネタがみつからず意気消沈しながら歩く川端商店街。
あああ…お店の中には楽しそうに飲んでいるリア充なお客さんたち…
私のほうが外にいるのになぜか窓の格子が牢獄の鉄格子にみえる…

なんてさすがにそこまでは思いはしませんが
なんかネタになるものないかなあ…なんて思いながら
ぼーっとした視線で両端のお店眺めつつ歩いていると、
せいもん払いさんの水槽にライトを浴びてほわんとゆらぐイカの姿…。
20150415ika1.jpg

イカといえばタコがすぐに対でイメージされてきて、
「吐き出す水を推力として後方に飛んでいく」イメージあったのですが、
イカの場合は「えんぺら」=「みみ」の部分が翼の役割をして
透明な翼をゆらゆらはためかせることで優雅に海の中を舞う感じなんだなあと。

そのさまは素直に綺麗でなんだか夢心地になれていいし、
それだけしょっちゅう羽ばたいている部位だからこそ
えんぺらのあのこりこりした食感があるんだなあとわかって
目も脳みそも楽しめた瞬間でありました。

ならばそのままお店に入って舌も楽しませてやれよ!
おいしそうな魚もいっぱいいるんだから!!!とは思ったのですが、
待っている愛人が「早く帰ってこないとたたくよ」と怒ってたので
早く帰らないといけなかったんですよね…
20150415ika2.jpg

あああまたこんなネタしか思いつかなくてごめんなさい…
いやだからたたかないでって…。・゚・(つД`)・゚・。
20150415ika3.jpg

・・・・・・・・・・・・・。

明日は時間に余裕あるので城南区でおいしいランチ探します。
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ばってん的甲斐性
2015/04/14(Tue)
最近ネタがなさ過ぎてなかなかブログ書けません…。・゚・(つД`)・゚・。

毎日更新を目標としているのですが、こういう状態が続くと
「毎日不十分なブログ書いて恥の上塗りになるよりも、
ここぞというネタがあるときだけ書いたほうが
ブログの質が上がって品格も上がるかもよ」とか
「毎日続けて書いていて人気もあるブロガーさんは
毎日のネタも新鮮だから受けているんだぜ!
お前みたいな半額のねろねろしたネタばっか載せてると
読んでくれている人に食中毒おこさせちゃうぜ!!」
とかいう心の中の冷静な自分が自分を説得し始めて、
「ネタのあるときに適宜山椒のようにぴりりとしたネタを書くブログ」
へと発展的解消していけるようにしようか…と思いはするのですが、
やはりそういう状態になっても出てくる言葉は
福岡で言う「ばってん」、自分の中でのまんまでいうと「そやけど」であって、
なんだかんだで続けたいと思う自分が頭をもたげるのを感じるなあと。

(ここまで1文です…まさに悪文の鑑だよなあ。・゚・(つД`)・゚・。
時間なくて校正しないとこんな文になってばかり。・゚・(つД`)・゚・。)

20150414batten1.jpg

「でもでもだって」は口に出されるといらっとしますが、
「ばってん」や「そやけど」って言われるとどこか頼もしく感じたりもするのは
「でもでもだって」が「主張する他者を否定する言葉」であるのに対して
「ばってん」や「そやけど」は、責任の所在を自分において
「無理かも知れんけど自分の責任で頑張る」という
甲斐性のようなものが見え隠れする言葉だからなのかなあと。

まあでも、私の場合「ばってん」に続く言葉のあとは
いつも「許してつかあさい」が続きそうですが(笑)。
関西弁だと「そやけど…かんにんなあ」になるのかなあ…
もっと自分の言葉で言うと「でもあかんかったらごめんやで」かなあと。

てな感じで、書き始めたときは本当につらくてやめようかと思ったのですが、
「今日はしんどかったから夜の糖質制限を破って団子くうべ」と思って
買ってきたみたらし団子を食べたらうそのように落ち着いて
いつものようにだらだらした文章を書く自分がいつの間にか復活(笑)。
こんな、おおよそ脳みそが関与しなさそうな内容の無いブログでも
やはり脳に栄養行ってないと書けないんだなあと実感した出来事でした。

20150414batten2.jpg
(安物のみたらし団子はレンジであたためるとこんなんなるので御注意を!)

「こんなくそブログ、ガッテンじゃなくてバッテンじゃ!」
とかつっこまれそうですが、なんとかばってん的甲斐性で今後も毎日頑張ります。
この記事のURL | 小ネタ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
本人に届きますように
2015/04/13(Mon)
※今日のブログは世代闘争系でいらっとされる人もいると思いますので
いろんな世代の気持ちになってみられる人のみ先にお進みください。
あと、「本人」って椋本さんじゃなくて上の世代の人たちです。


先日のKBCラジオのイベントの会場にホンダのS660がありました。
20150413s6601.jpg

で、ふ~~~んと思いながらみていてふと思い出したこと。

「確かこの車の開発責任者はすごい若い人だったはず」

で、下の2つの記事を読んで判明したこと。
1. http://response.jp/article/2015/02/15/244352.html
2. http://response.jp/article/2015/03/31/247915.html

○開発担当者:椋本陵さん(26)
「オジサン世代には,我々の感性は理解できないでしょう」
「重役が居並ぶ企画会議で大見えを切ってから5年」

○椋本さんが開発責任者になれるきっかけを作った人:
60代前半の会社TOP。

本田本体の社長:伊東孝紳社長(1953年生62歳)「軽スポーツを作る!」と決定
開発部門のトップ:山本芳春(1953年生62歳)本田技術研究所社長

○椋本さんを「顔」として実質を握った人の年代:50代前後

本田技術研究所四輪R&Dセンター安積悟主任研究員(48歳)
シャーシー開発を手がけた深見政和主任研究員は
「年寄りはシャーシー系の私と、エンジニアリング系、
そして開発責任者代行の3人。この3人が平均年齢を上げている」

開発責任者代行が48歳および記事2の「開発責任者は50歳前後の社員が多い」
との記事より、開発のサポートに回ったのは50歳前後なわけですわな。

問:こういう流れで割を食ったのはどの世代?
答え:30,40代

20150413s6602.jpg

団塊ジュニアの大人数の中で埋もれつつも受験戦争乗り越えたら
バブルには乗り遅れ、氷河期の中就職し、人員削減の中で
「それでもなんか面白いもの作る番がくるまで!」
とか思いつつ社内で耐えてきたら、
「やっぱ若い感性が!」とかいわれてまたまたはしごをはずされて…

。・゚・(つД`)・゚・。

若い人にチャンスを与えるのはいいのですが、
そのために「余り若くないけどえらくもない世代」が
まだ得ていないチャンスを奪って与えるのはやめたほうが…

ここまで読むと、50代前後の方にいらっとされると思うのですが、
最近の銀行かなんかの社長交代劇で飛ばされたのは50代の方々なので、
ある一定の世代のことを言うのではなくて「上の決定による中間飛ばし」
全体が哀しいなあというのを本田のS660を例にして書いただけですので、
おそらくこのブログを読んでくださる年代で一番多そうな50代の人たちに
お怒りをおさめていただけるとありがたいです。


まあでも、「ツーシーターの軽」を買う世代は、
子育てで一生懸命でミニバン系が必須の3,40代ではなくて
50代以上以降の「青春取り戻し隊」の人たちか
20代のデートカーかであろうことは容易に想定できるので、
「実際に買う世代」と「その子どもの世代の開発者」という組み合わせは
いいという会社の判断なんだろうなあと。

まあ、欲しくても手が出る値段ではないのでどうでもいいですが、
5代目ロードスターの中山雅さんのマツダ入社が1989年みたいなので、
年齢的には「ホンダが捨てた世代」出身ですぜみなさま。

http://autoc-one.jp/mazda/cx-5/special-1118317/

ルサンチマンじゃなくてなんというかこう、やるせない気持ちをそのまま書きました。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
博多駅でみた「さいあい」の芸能人
2015/04/12(Sun)
投票終えてたまったお仕事を片付けに出勤するために博多駅へ。

したら、KBCのラジオのイベント(春のラジオフェスタ)をされてました。
20150412kbcradiofesta0.jpg

土曜日も偶然FBSのアナウンサーの人とであったりして、
最近芸能人運が高まっているなあ…今日はどなたが…
と思って近づいてみるとおすぎさんがいらっしゃいました。

20150412kbcradiofesta1.jpg
(写真、本人とネームプレートがぜんぜん違ってますが御了承を)

当然のことながらおすぎさんとはまったく面識もなければ
話したこともないのですが、以前にもおみかけしたことはあって
その場所は北海道の千歳空港で「千歳-福岡便」を待つ搭乗口でした。

テレビで拝見するのとキャラ的には変わらないのですが、
いろんなスタッフの人を引き連れているからか
「兄貴」的な格好の良さというか気風の良さがあってすごいなあと。

で、何が「さいあい」かというと、別に「最愛」ではなくて、
最も合ったことがある芸能人としての「最合(さいあい)」だなあと。
って、たった2回しか見かけたことがないのですが、
北海道と福岡という距離でみかけたことあるっていうのも
「最も“相隔てた”ところであった芸能人」で「最相」かもなあと。
20150412kbcradiofesta2.jpg

で、その後もらったもので本当に「元気」ももらえたのか
その後のお仕事は結構順調に進んで、
今後の方針に大きくかかわりそうな情報もゲットできました。

そろそろ自分でも打ち出していくころあいではあるよな…などと独り言。
この記事のURL | 福岡情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
評価が真っ二つに分かれるお店
2015/04/11(Sat)
本日は土曜日でしたがイベントがあったので出勤。
で、その後お偉いさん方との飲み会でございました。

偉い人たちをお迎えするからか、選ばれたお店は
静かで雰囲気がよく大人の隠れ家って感じのお店でした。

お店の雰囲気自体はよかったし、
作家ものとかではないけど器も結構よかったし、
素材の「クセ」を丁寧に取り除いているので
荒っぽい個性はないけどとがりはせずに
まあるく万人に優しい気持ちを与えてくれる味付けもよかったのですが…

なんだこの量の少なさは!!!

そしてなんだこの「想い」のなさは!!!


素材自体は別に悪くないのですが、それらの組み合わせに
なんの妙もなくてただ独立して存在しているだけなのに
お値段自体は「まあ御立派」なのがねえ…。

なんというか、服のそれぞれはブランド物なのに、
それらを統一する哲学やらテーマまったくない人のオサレ見て
「物語を紡ぐ気もないのに何かを語ろうとせんとって!!!」
と叫びたくなる気分でそのお店のコースを食べて帰宅しました。

タコはこのお店のように「完膚なきまでたたき殺して漂白して」じゃなくて
もう少しその「にょろにょろうねる元気さ」を生かしてあげたかったし、
福岡の地で九州の器で九州の名産をまぶして京野菜を食べるなら
それらをつなぐ物語はいっぱいありそうなのにそうした味を添えることもなく、
淡い味が売りの白身の魚をそんなにきつく煮付けるならそれを生かして
何か他の味とつなげば良いのにただしょっぱい煮つけが土台として置かれるだけ…

なんというか綺麗なものを「資料館」的にただ展示するだけで、
キュレーターやら学芸員やらの想いの詰まった
「特別展」的な楽しみは皆無だったなあと。

そんなやるかたない思いを抱いて帰宅して
「こんな日は安酒に安つまみの自宅飲みで泥酔が一番!」と思って
20150411cyuhaiandtsumami.jpg

こんなの買って飲みながらたべながらブログ書いて、
今本日入ったお店の食べログでの評価見てみると…
平均は3.00ですが上は4.50、下は1.50でした。

おそらく「素材自体の珍しさ」のみを独立して楽しめる人には
そこそこ評価が高いのでしょうが、例えば「イカと牛乳」とかを
適当に対提示されてもどうにかそこに物語を探してしまう
自分に似たひとにとっては。・゚・(つД`)・゚・。なお店だったがゆえに
上のように評価が真っ二つに分かれたんだろうなあ…などと。

まあ、ある意味そういう「評価が二分するお店」を
実体験できたのをいい経験とすればいいのかなあと。

写真にあるチューハイを軽く空けて焼酎ストレート飲みに
移行しそうで自分の理性がやばそうなので本日はこの辺までで。

まあでも味はよくなくても「すんごいストーリー性のある店」
とかで物語りに没入しながら飲みたいなあ…
明日は急ぎの仕事ないのでどこか外食を楽しむ予定なので
そんなお店にあたりますようにと祈りつつアルコールに溺れますおやすみなさい。

この記事のURL | 食ニ想フ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
[ネタです]公務員優遇反対!!!
2015/04/10(Fri)
20150410yoshidukadomari.jpg
博多駅から東の方に勤務する人間にとって、
「吉塚止まり」って無駄でしかないので
「県庁や県警のひとばかり優先しないで。・゚・(つД`)・゚・。」
などと思ってしまうのが本音でございます。
香椎まで行く本数を増やして欲しいひとが多いと思うんですけどね。

で、先日ほんの出来心で「試しに吉塚に下りてみて公務員のふりでも。」
とか思って意味もなくいつもは乗り過ごす吉塚止まりの電車に乗り込んで、
吉塚駅について、いつもより背筋伸ばしてエリートぶって降りてみて発見。
20150410yoshidukadomari3.jpg

「降車ホームが2番線だから乗り換えにはホーム移動が必要」

写真でわかるようにくだり方面の電車ばかりでございます。
20150410yoshidukadomari2.jpg

で、あわててホーム降りて1番線に上がろうとすると、
その日は春休み期間だったからか、8時過ぎの電車なのに
妙に高校生が多くて全員がきゃはきゃはだらだら群がっていて
ホーム間移動にものすごく時間がかかって。・゚・(つД`)・゚・。
何とか乗れた電車も入り口近くに固まる高校生の群れから
座席通路側に移動できず。・゚・(つД`)・゚・。

てな感じで、「公務員のあふれる安定性」にやっかんで吉塚で降りたら
「高校生のあふれる若さ」にしいたげられて。・゚・(つД`)・゚・。全開になった話でございました。

ま、「戯れは心と時間の余裕のあるときにしないと
余計に傷ついて終わることが多い」って教訓でしょうかね。・゚・(つД`)・゚・。

この記事のURL | 日記 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
膳が守ったもの 
2015/04/09(Thu)
すんごい久しぶりに城南区のお仕事。
これからの城南区のランチライフの充実を期して
最初くらい豪華なお店でランチを…という願いむなしく
イレギュラーの会議+道中の事故渋滞などがからんで
新規店開拓している時間の余裕がなくて
結局たどりついたのはいつもの「膳小笹店」さんでした。

春のうれしい便りとともに値上げの哀しい便りをぽつぽつ耳にしていたので、
膳さんまで値上げしてたらいやだなあ…と思っていたのですが
変わらぬお値段に心も財布もあたたかくなりながら「大盛り380円」を注文です。
20150409zenramen.jpg

久しぶりに食べたのでこの比較の感想は大嘘かもしれませんが、
食べてぱっと思った味の変化は「味がシンプルになった?」というもの。

私が考える膳さんのスープの特色は
「飲んだ後で少しくぐもる滋味の混ざったかすかなザラ感」な気がしますが、
そうした「なにかある感」が少なくなってスープの透明度が増した気がしました。
このあたり、「すっきりさっぱり派」の人や、
薬味いっぱい入れる系の人には喜ばれる変化だと思います。

あと、チャーシューはこれまでの「味付け弱めで生っぽいけど
意外と厚みがあるので食感で勝負」タイプから、
醤油と薫味をしっかりつけた分厚みを減らすことで
食感から味覚に振った感じかなあと思いました。
20150409kemuri.jpg

こうした変化はひとえに「価格の維持」のためだろうなあと思って、
なんというか「お店に期待されるもの」を守るための
「最膳」ならぬ「最善の選択」をされたんだろうなあ…と思って感心しきりでした。

アイドルに例えるならば、その未完成なところが魅力の人たちが
変に「女優に!」「演奏家に!」「小説家に!」とかでの
「プロ化」をはかって失敗してしまったりや、
器量の悪さや無頼なさまが受けていた女芸人さんが
恋愛してしまってその良さを失ってしまうことって多いと思います。

なので膳さんが「味の確保のためには値上げが避けられません!」
といって、「その分ネギは高級ネギを!」とか言われても…になると思います。

あくまで「安さという制限の中でのうまさの追求」という姿勢の
美しさにほれ込んでいるわけであって、安さという檻をやぶって
自由な世界に出てしまったら、檻が防御のための鎧だったことに
気づかされるなんてよくある話にならずにすんでほっとしております。
20150409sakura.jpg

って、ここまで「味にコストダウンによる変化が起きた」ことが
さも真実であるかのように書いておりますが、貧乏舌の私が
あせって食べた上での感想なので、「まったく変化は無い」可能性も
かなり豊富に残されていることは御了承いただけたらと。

まあでもとにもかくにもなんとかこのまま280円で持ちこたえてくれて、
次の消費税10%のときに300~320くらいに
値上げしてくれるくらいだとうれしいのになあ…などと。


この記事のURL | デフレラーメン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
白とピンクとみどりの味は?
2015/04/08(Wed)
東京じゃ春の雪が降ったみたいで福岡でも寒かったですね。

オサレな人だとこうした寒い春にスーツに合わせられる
春コートとかもっているのでしょうが、
貧乏性の私だけではなくほとんどのおっさんたちが
そんなコートは持ってなかったようでみな寒さに震えていました。
みなさまも風邪をひかんことお気をつけください。
20150408kushidajinja.jpg

まあでもそのおかげなのか櫛田神社の伝統工芸館側入り口の
白妙桜はまだ花が散っておらず、葉の緑と白とピンクが
朝のざらっと冷たい青白い空をむこうに綺麗でした。
20150408kushidajinja2.jpg

なんだか最近余裕があるのが出勤前ばっかりで、
今日もこのブログアップしたら半額寿司食って即寝しないと。

よくみりゃこのお寿司も、かいわれの緑にマヨとイカの白と
海老やかにかまのピンクが合わさっているのが綺麗だなあと。
20150408hangakusushi.jpg

マヨと一番合う寿司ネタは海老だと思います根拠は無いけど。
根拠ある「エビ団子ペースト」なブログ目指して頑張りますので
明日またお会いしましょう。

「又、会ふぜ。きつと会ふ。滝の下で」

いやほんと無理にネタ作ろうと頑張らずに今日は寝ます。
おやすみなさい。
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
半額博士からの挑戦状
2015/04/07(Tue)
もう四半世紀以上「半額とは何か」を問い続けてきて、
中洲産業大学から博士(半額)、英語で言うと
Ph.D.(Price Half Doctor)の称号を得ている私
なので、
半額について知らないことは無い!といいたいところですが…

意外と知らないのが以下の問。

「半額で売られたことをメーカーは把握しているのか?」
20150407halfpricepan1.jpg

売っている販売店側は当然知っているわけですが、
「お宅の商品を半額で売りましたよ」という情報は
販売店から製造元に行くのかなあと。

流通についてはほとんど知識はありませんが
一般常識として「製造-卸-販売」という流れがあるだろうから、
製造と販売が直接結びつかない場合は
半額になった情報が製造元まで行くことはないんではないかなあと。

最近はもう「定価」とか「メーカー希望価格」とかが無いらしいですが、
おそらく製造元は自社の製品の「平均売価」の情報は得ているだろうけど
「半額で売られた率」だとか「半額でも売れずに破棄された率」
などについては正確な情報を持っているところは少ないんじゃないかなあと。
20150407halfpricepan2.jpg

このあたり、商品の日持ちや需要などでさまざますぎるのは確かですが
似たような性質で似たような利益率の商品なのに
片や定価で売れることが多く、片や半額になりやすい商品とかって
きっとあると思うのですが、それって商品開発へのフィードバックがあるのかなあと。
20150407halfpricepan3.jpg

あとは、「自社の製品がいつも半額になっている」のを見たときに、
社員さんはどういった行動に出るのかなあ…などと。

思わず買ってしまう人もいるだろうけど、
ここで購入してしまうと余計な出荷が増えて損になるだけだ
などと判断して買わなかったりするのかもしれないなあ…などと。

とりあえず私の場合、親族に練り物会社がいますが、
そこの商品が半額になって棚の後ろに隠れていたりするときは
自分では買わないけど奥から出してきて目立つようにおき直してますがと。

この記事のURL | 食ニ想フ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
正解のない酒 ~だんだん~
2015/04/06(Mon)
先日、「あんまり何も考えたくないときは甘い赤ワイン飲む」と書きました。

でも、私だって「目指せ美食家!」「貧乏舌脱出のための修行を!」
てな感じで「お酒のおいしさを堪能してみたいザンス」
なんて思うときもあって、そういう時に飲むのは焼酎が多いなあと。
20150406dandan1.jpg

ちなみにこちらは「島美人」を御存知の方は結構いらっしゃると思う
長島研醸有限会社による「だんだん」という焼酎です。

http://satsumashochu.com/liqueures/itemdetail/?itemid=4930232025389

(ここまでで7:3くらいの水割りを湯飲みで1杯程度飲んでます。
舌先ではまるっこい甘さだけ感じてすいとのどに抜けるのに
のどの奥の上のほうにちかっと熱い辛さ感じさせる力強さもあるかな???)

「そういうときこそ甘くない高級ワイン飲めよ!」とかつっこまれそうですが、
ワインは奥が深すぎて、味が密集しすぎていて
なんというか構図から塗りからみる時の光の辺りから全部を
すべて考え抜かれた油絵を見せられるときの「お前に正解を出せるか???」
みたいな嘲笑を受ける恐怖感を感じてしまうのですがどうでしょうか?

んでも焼酎の場合は、ワインが油絵だとすると
にじみ同士が溶け合うさまに自然を借景した水彩画、
墨のはねの偶発に己が情念の発露を目指した水墨画
てな感じの「正解のなさ」を感じられて、
その分「自分が感じたままを感想に言える自由さ」みたいなものを
感じさせてくれるところがあるの気がするので気楽に飲めて良いよなあと。

(ここでお湯割りにチェンジ。まだ6:4にいかず
7:3でキープできる理性は残ってますが…
お湯割りだと甘さが舌全体に拡がる分、飲み下すときの
かっかっかああっとなる熱さものどの奥全体に拡がって元気さを増すなあと)

20150406dandan2.jpg

焼酎って透明なのが良いですよね、透明だからこそ
プリズム効果で七色全部を示すことが出来るし、
「透明は何色?」なんて聞かれたら自信を持って自分の見えた色答えられるし、
風にそよぐ透明な波紋の形が何に見えるかと問う人間がいたとして
「これは~~の方程式で表すことが出来るんだよ!」とかいたら
「舌はかまんでええからイカ勘で寝てろこの頭でっかち!」
とか言いたれていい気分になれるのがいいですよね焼酎って。

(ここでお湯割が空きました。やっぱお湯割りは飲むペースを上げるなあ…
とか言いながらストレートで飲んでみると面白い。
妙に舌先からのどの奥までの動きが遅くなってにゅる~んて感じかなあ
水割りやお湯割では感じない甘みの粘性が結構ある感じなのかな??????)

20150406dandan3.jpg

もうまとめる気力も無いので同じ蔵元の「島美人」との比較をすると
「島美人より確実に甘さの印象が強いけど、島美人の持つ
素朴な辛味や素直な芋の匂いは失われてないのでいい感じ」と思います。

飲みながら酔いにまかせてブログ書くなんて失礼極まりないですが
どうか許して明日も読んでくださればと…
ストレートで脳みそがぱっか~~んとなってしまったので、
変なこと書かないうちにここらでお開きとさせていただきます。

「いつも変なことばかり書いてるじゃん」というつっこみをつまみにしつつ。
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あまり知られていない福岡のよい所
2015/04/05(Sun)
新年度を迎えて、就職、転職、進学、半額などで
初めて福岡を訪れた人もいっぱいいらっしゃるんだろうなあと。

で、自分が転職で福岡に来たときに持っていたイメージは
ラーメン、明太子、もつ鍋、焼酎、屋台などの食関係がメインで
あとは山笠やどんたくなどの祭や太宰府天満宮あたりの存在くらいで、
山笠の神社が「櫛田神社」なんてことは知らなかったし、
元祖長浜、おきうと、通りもん、うどんが結構名物とかは知らなかったなあと。
20150405tulip1.jpg

まあでも、「福岡にはうまいもんがいっぱい」というイメージは
全国津々浦々に知られているので、知らなかった食べ物があっても
「ほうほう、そういうものもあるのですね」という
「イメージの追加と同化」が行われるだけだなあと。

けれど「まったくイメージなんて無かった」という
「新規イメージ作成」が行われることもあるわけで、
私の場合は「街並みが花であふれている」ということでしょうか。
このブログに貼ったチューリップの写真は全部博多駅から
キャナルにつなぐ駅前通りで撮ったのですが、
キャナルから天神につなぐ道なども花であふれていていいもんですよね。
20150405tulip2.jpg

街並みの「発達」の度合いとかでいうと、正直なところ東京やら大阪、
またちょっと違う視点で京都などに分がある気がしますが、
街並みいたるところに花壇があって四季折々の花が植えられている、
というのは福岡に来て初めて知ったことのような気がするし、
私の狭い経験からのまったく根拠のない感想に過ぎないですが、
他の大都市に比べても一番優れているところではないかと思います。

そして、なんの根拠も無いのですが、「福岡の街は花で綺麗」
というのは全国的にはあまりイメージされていない気がします。
どっちかというと中洲のネオンや屋台の、「夜」のイメージというか
「オヤジ」っぽいイメージをもたれているんじゃないのかなあと。

調べてみると洋蘭やら輪菊、ガーベラなどの出荷額では
全国3位以内に入ることが多いんですねえ…
で、花き類の出荷では全国1位になることの多い愛知県の
名古屋駅周辺よりも博多駅~天神の通りは花が多い気がします。
20150405tulip3.jpg

このあたりもうちょっと宣伝して、
「花と一緒に自撮りするには福岡が一番!」みたいなイメージできたら
女性客も増えて回遊性が増していいのかなあと。

まあ、そしたら私のようなおっさんが歩きにくくなるのかもしれませんが(笑)。
この記事のURL | 福岡情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ストレス解消のために飲むお酒
2015/04/04(Sat)
いつも純粋にお酒の味を堪能するためだけに飲めればいいのですが
やはりたまにはお酒の持つストレス解消機能にすがりたくなる時もあるなあと。

若いときはそういうときに飲む酒は「焼酎甲類」で、
いらんこと考えようとする小生意気な脳みそを
アルコールでコテンパンにするのがストレス解消だったかなあと。
20150404imocyu.jpg

(写真は最近飲んだ本格焼酎の海童)

でも最近は脳の老化も進んで、飲んでも無いのに
弛緩しまくった脳みそを酔わせても悪酔いを深めるだけなので、
焼酎やウィスキーや辛口のお酒などをストレス解消のために
飲むことがなくなってきた気がします。

で、最近「あああ今日は飲んでいろいろ忘れたい!」みたいな時に
飲むのを好むようになったのが「甘いお酒」で
昔なつかしの「甘い赤ワイン」とか「甘めのチューハイ」とかを
カロリーや糖質などをまるで考えずに飲むのが増えたなあと。

20150404sweetwine1.jpg

で、こうした好みの原因として

・味覚のお子ちゃま化がさらに進んだ
・「甘み=子ども」ということで、子ども時代への退行欲求が増えた
・苦味や渋みなどのこまっしゃくれた「大人の味」からの逃避

などが原因なのかなあ…などと思っておりました。
20150404sweetwine2.jpg

あと、渋い味が口に入ると「きゅっ」となっちゃって、
体全体が危険回避モードに入るよなあ…これは甘いのとぜんぜん違うよなあ…
と思って調べてみると、やはり苦味は交感神経を刺激するみたいですねえ…
ごめんなさい早く飲みたいのでちゃんとした根拠を探せませんでしたが、
ぱっと調べて出てきたこれなんかが要約しか読めてませんが参考になるかもと。
http://ci.nii.ac.jp/naid/110009660532

まあでもみなさまストレス解消には甘いお酒をいかがでしょうか…

とりあえずオチも何もありませんが今から飲みますおやすみなさい。
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鯛づくしに満腹の夜
2015/04/03(Fri)
今日はトラブル対応に終始してネタがねえっタイ!
20150403tai1.jpg

ネタが豊富な他のブロガーをネタ無な私はねたむばかりっタイ!

20150403tai2.jpg
(兵庫県明石市なのでタイとタコなのはわかるけどこの魚はなんだろう?
イカナゴのくぎにが有名ですがイカナゴにはみえないなあ…)

あああつまらないからって殴らないで。・゚・(つД`)・゚・。いたいタイ…。
20150403tai3.jpg

・・・・・・・・・・・・。

明日こそはおいしいブログにしたいタイ!←反省の色なし。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
色を味覚にするアイス
2015/04/02(Thu)
飲み会が終わってちと小腹が空いている…。
こういうとき麺ブロガーだと〆にラーメン食べて帰るのでしょうが、
私の場合は昔からあまり飲み会の〆にラーメンを食べることは無くて
家に帰ってアイスなどの甘いものを食べるのがほとんどです。

なぜなのかなあ…酔って理性をなくしているので
「カロリーを気にして」ではないのになあ…と考えてみてふと思うのは
私にとってラーメン、特に夜のラーメンは「車」と結びついたものであるから、
飲んだ後にラーメンを食べるという意欲が出てこないんだろうなあと。

閑話休題

で、中洲川端駅のFOODWAYでアイスを物色して、
「季節限定」「さくら市でつくった」などのコピーに
ひかれまくって購入したのが丸永製菓さんのさくらもちアイス。
20150402sakuramochiice1.jpg

桜って、花びらの塩漬けやさくらんぼなどを食べたことはあっても、
「桜自体」の味というのは「これ」というものがないので、
この「さくらもち」の味を持ってして「さくらの味」としている気がします。

白なら牛乳、黒なら墨やおこげ、茶は味噌といった感じで、
「味とのつながりが強い色」があれば、
さくら色と水色に関してはなかなか味につながりにくいよなあと。
20150402sakuramochiice2.jpg

なので、このアイスも外側のさくらいろオンリーの
ミルクアイスを食べているときは、さくらいろがついているからこそ
原材料のミルクの味がなかなか舌に結ぶことが無くて、
その分春のかすみのたよりげなさのような、
よるべない浮遊感のようなものが最初に来るなあと。

で、その後中の「白あん」と「餅」という、薄鶯色と白色との
結びつきの強い味と食感が現れることで、ぼんやりと漂う
色としてでしかなかった桜が急に花びらとなって像を結び
そのあんと餅に「さくら味」を添えて散っていく感じがするなあと。

こうした過程が、普通の桜餅だともち米や餡からの
「具体的な匂いと食感」が強く出る関係で
「さくらのたよりなさ」が演出できないのに対して、
アイスになると匂いと食感の抽象性が増す分、
凛とした空気とついになる桜の朧感を楽しめる感じかなあと。
20150402sakuramochiice3.jpg

丸永製菓さん自体は栃木のメーカーのようですが、
おそらくFOODWAYを筆頭にいろんなスーパーで売っていると思うので、
春の陽気に冷たいものは食べたいけれどもまだ葉桜にはなっていない
今の時期にぴったりの桜餅アイスを是非御堪能ください。



この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新年度早々ええことないなあ…
2015/04/01(Wed)
今日は会議のあとそのまま歓送迎会もなだれ込むので
ブログをじっくり書いている時間はなさそうです。
20150401aprilcherry1.jpg

社会人だと、新年の年の計よりかは、
新年度の年の計の方が意味をなすことが多い気がしますが、
そんなことを落ち着いて考えられる時間がない…
エイプリルフールネタを考える時間もないので
せめてもの華やかしで花の写真など。
20150401aprilcherry2.jpg

まあ、こんな感じで新年早々あまりいいスタート切れませんでしたが、
本日はエイプリルフールなんですから
「新年度がうまくはじまらなかった」というのが嘘になるように
この1年間を頑張っていきたいなあと。
20150401tulip.jpg
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |