ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2015.01 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 » 2015.03

2015.02.28 Sat » ごめんなさいだめでした

ど高級な英国大使館の横のホテルで赤ワインをいただきつつ
高尚なブログを書こうと飲み始めました。
20150228fukuokakaikan.jpg

福岡にもそこそこ数のある「やまや」さんのPB的な安ワイン、
don simon tintoって、ドンシモンはトマトジュースでよくお世話になってるとこですね。
ジュースやさんのワインだし、750mlで税込み321円なのでまったく期待などせず飲みます。
20150228donsimontinto.jpg

・・・・・・・・・・・・・・。
なんかちゃんと渋みもあるしなんかちゃんとけむい感じもあるしで、
意外に「おこちゃまじゃない味」が見え隠れするのに、
最後はベリー系の甘さわやかな感じでおさまるので、
安ワインに求められている「ジュース的な気軽さ」は
ちゃんと確保できている感じでこれはいいなあと。
安くて甘くないワインって変ににがしぶしすぎたり、
逆に水みたいなこと多いですが、そういったことはなくて
渋みや深みもありつつもくどくなくて、飲み口などは結構刺激的で
びっくりしたりするけど最後は安心できる感じなので
万民受けはちゃんと確保しつつ物足りなさすぎはしない感じかなと。

てな感じで予想以上においしくてがつがつ飲んでしまったので
かなりいい気分になってきてしまったのでブログ書きはここまでに…

まだ22時前にこんな出来上がってしまってお酒足りるかなあ…。
20150228tsumami.jpg

スポンサーサイト

2015.02.27 Fri » 代理の聞かないその土地の名物

よくいくスーパーでかつお菜を見かけたので購入。
正月時分はよくみかけるけど、あまり日常的には出回ってない気がしますが、
それは私が福岡地元民ではなくて気づいていないだけなんでしょうか。

20150227katsuona.jpg

流通の発達によって全国各地の珍しいものを
手に入れることが出来るようになりましたが、
このかつお菜に関しては福岡以外には
あまり出回っていないんじゃないかなあと思います。

でも、他の菜っ葉で代用しようとしても決して代用できない、
食感で言えばもしゃりもするのにぐぬぐねっとしたものもあり、
味覚で言えば苦さと甘さがあるけど余り喧嘩せず、
地味に二人手を取り合ってうずくまっているような不思議な協和があるし、
おだしに負けない独立した味だけどおだしを侵して壊すことも無い、
なんというか品のいいマダムが高級コートの中に入れた
しつけの行き届いておとなしいブルドッグみたいな、
存在感あるけど出過ぎないような感じが独特な気がしますねえかつお菜。

高くないお店で「かつお菜がうまい店」とかあれば食べに行きたいけど
どっかにあるのかなあ…出汁以外とあわせるような意外すぎるのじゃなくて
おだしの汁物系だけど雑煮とは違う「こういう食べ方あったか」的な
ものを体験させてくれるようなお店あればな…
まあでもかつお菜に限らず3月は福岡の郷土料理体験を増やしたいなあと。

2015.02.26 Thu » 赤坂~桜坂~薬院でオススメの店

先日、福岡城址で梅をみた後の話。

舞鶴公園を赤坂の出口から出てきてオサレなけやき通りをWalking!
このまま天神に戻るのも残念なので南に向かって薬院経由で帰ろうか~♪
なんなら途中のオサレなお店でスイイツでも買ってみてもいいよね~♪

なんて思って軽い気分で歩いていると、ちょうど筑紫女学院の
下校時間にぶち当たったみたいで道には数人の警備員が点在していて
こんなところでカメラなんぞ出したら職務質問必至だよな~と
ビビリながら桜坂まで出たら今度はどこぞの高そうな小学校の
下校時間でもあったみたいでお店とかみる余裕なく
ただ早足で歩くしか出来ませんでした。
まあでもそういう意味では治安の良さはばっちりだと思うので
子育て世代とかにはいい環境だなあと。
20150226akasakacherry.jpg

なのでせっかくオサレゾーンを歩いたのに、
赤坂で最後に写した上の写真の次は薬院で撮ったこんな写真でした。
20150226neverland.jpg

まあ、私には納豆とかの方が琴線にふれるなあと(笑)
粘ランドというダジャレも私好みですし。

博多フードパーク 納豆家 粘ランド
住所:福岡市中央区白金1-21-13 クレッセント薬院 2F (MAP)
営業:11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~24:00(L.O.23:30)
ネバーランドよってに榊原郁恵が納豆まぜまぜしてくれるお店なんでしょうか…
って今の子達はピーターパンで誰を思い出すのかなあ…。

で、その後少し歩いているとなんだか不思議な魅力のある看板を発見。
20150226yakiniku.jpg

焼くな!
焼きすぎるんじゃない!
うちは焼肉屋だ!

龍屋 住所:福岡市中央区渡辺通2-3-35 (MAP)
営業:18時~24時 定休:日祝

って、これは結局焼いた方が良いのかどうかどっちなんだろうかと。

焼くが良いのか悪いのか 肉をときどき口にするけど…『無煙坂』(笑)

薬院は昼も夜もほとんど行く機会がないのですが、
3月あたりに一度くらい出かけてどっかで食べてみたいなあなどと。

2015.02.25 Wed » ぜひ読んで! ラーメンの麺の食感について

みなさま、ラーメンの食感についてどのような視点でみていますか?
「ぼっそり」「ねっちり」「ぐね」「もっちり」「しっこり」…
こうした無限に拡散しうるオノマトペ頼りで本ブログはやってきたのですが、
そうした姿勢が「お前のブログは無駄な記述ばっかりで読む気ならん!」
という反発をくらって読んでくださる人の数を減らしてしまっていたのでは…
と思って、も少し再現性や普遍性のある科学的表現法はないかと思って
探してみることにしたのですよね。
zenramen20150225.jpg

すると、「とんこつラーメンの食味官能試験における評価項目ごとの
識別性とパネル員の識別能力および嗜好性」なんてそのものずばりの研究が
福岡県の農業総合試験場研究報告28(2009)でなされていました。
http://farc.pref.fukuoka.jp/farc/kenpo/kenpo-28/28-10.pdf
(リンクのアドレスより分かるように福岡県のサーバーなんで安心です)

これ、麺ブロガーさんは読む価値ある研究だと思いますので
出来ましたら上記のリンクよりpdfファイル開いて読んでいただけたらと。
まあでも逃げるように去る二月の忙しさに読む暇もない方も多いと思うので
文系人間の私があやふやながらに理解したことをまとめてみると…

基本的にラーメンなどの麺類の品質評価は
農林水産省食品総合研究所 1985 小麦の品質評価法-官能検査によるめん適正-
でその評価法などが定義されているみたいですがこちらは入手できませんでした。

まあでも「上記の農水省(1985)のやつは一般的なラーメンの麺用だから
福岡県内の低加水の細いストレート麺の評価には向かない」から
「福岡オリジナルの評価法で検討してみたよ!」というありがたい位置づけです。

で、福岡県オリジナルの評価項目としては、福岡製粉倶楽部技術研究会という、
福岡製粉倶楽部、日清製粉株式会社、日本製粉株式会社、
鳥越製粉株式会社、東福製粉株式会社、太陽製粉株式会社からなる研究会があって、
そこが採用している評価基準としては以下のものがあるらしいです。

「歯切れ、粘弾性、肌荒れ、食味、茹で伸び」

なので、基本的には麺を評価する際は上の5項目+総合評価の
6項目で評価すると福岡のラーメンの評価を科学的にしたことになる模様。

それぞれの項目の細かい定義などはなかったので妄想ですが
「歯離れ、コシ、つややかさ、小麦感などの麺の味、伸びちゃうまでの時間」
が最初の5項目に相当するのかなあと。

で、ここまで読んで「そんな5つも評価してらんね~よ」
と思われた方もいると思いますが、研究でもそんな感じの模様です。
(以下、表はすべて最初の論文の中からの引用です)

table2oframenkanno.png

この表からは「総合評価」と「歯切れ、粘弾性、茹で伸び」の評価に
ほとんど違いがなくて識別力がないことがしめされている模様。
ちょっと乱暴に言ってしまうと
「歯切れが良い」≒「コシがある」≒「のびない」≒「良い麺」
って評価されるということで「歯ごたえ命!」だけど
「歯ごたえの中の歯切れ・粘弾性・茹で伸びの違いはあんま意識できない!」
ってことがこの結果からは言えるんじゃないかと思います。

まあでも0.992なんて恐ろしい値の相関係数が出ているので
おそらく外れ値の影響がn=9という人数の少なさで無茶苦茶大きく
なったゆえの結果だとは思いますが結構面白い結果だなあと。
(重回帰のは内部相関高いのでちとみないでおきます)

で、こっからはあまり正確に読めてないので嘘書いてたらすみませんが
table34oframenkanno.png

第3表は「どの程度おいしいかを7点満点でつけてね!」」ってお願いして
ちゃんと「おいしさの違いに従って点数を違ってつけられるか」を検討した結果で、
「歯切れ・茹で伸び」については細かく点数つけられるけど、
「粘弾性・肌荒れ・食味」については「点数のつけかたわからなくて適当」
になりやすいことが示されていると思います。

なので、ブログとかで☆☆☆☆★★★とかで点数つける場合、
「歯切れの良さや茹で伸び」についてはある程度星の数を信頼できるけど
「コシや麺のつややかさや小麦感」については星の数はあてになりにくい、
ということが上の結果からは言えるのだと思います。

で、表4はさらにハイレベルで、「細かくつけてみた点数」で
「実際のラーメンの麺の品種の違いを区別することが出来るか?」についての結果かなと。
で、「歯切れ・茹で伸び」で違いを点数でつけわけることが出来た場合が
半分くらいあったけど他は無理でした…ってことが書かれているのかなと。
これも、「実際に品種毎で食感が違ったのか(識別可能な差異が存在したの?)」
って疑問もありますが、麺の食感の識別の難しさを示しているのかなあと。


これまでのことを無茶苦茶おおざっぱにまとめると
「人は歯切れの良さと麺がのびてるかくらいしかわからない」
「で、その2つがそろっていたら”うまい”と評価している」
ってことが書かれてあったような気がするのですがどうなのかなと。


なんとも今後のブログ書きで気になってしまうことが書かれてあった気がしますが
「けっこうみんな貧乏舌じゃん!」とか
「これが福岡でみんな「カタ麺!」って注文する背景なのかな?」
なんて思うとブログを書く上で気楽になれもした面もあるかなあなどと。

まあでも昔から書いているように数学から逃げて文転した
文系人間の私の理解力なので大嘘書いている可能性高いので
今回のことはあまり信じずに村山元首相なみの眉唾でお願いいたします。

ま、でも次なる課題は大元になる農水省(1985)のゲットだなあと。
ネットで探せると良いのですが…。

2015.02.24 Tue » みなさんに自覚して欲しいこと

ヤマダ電機のポイントに有効期限があるとは!!!!
20150224yamadacard.jpg

この貧乏性の私が398円も無駄に!!!!
。・゚・(つД`)・゚・。みなさんポイントの期限をご自覚あれ…。


あああこれで乾電池とかでも買ってたら…
偶然乾電池がなくて困っている海外からの観光客がいて
その人にあげて世間話で「YOUは何しに日本へ?」とか聞いてみたら
ラーメン食べにと言うから「じゃあおっちゃんがおもろい店教えたるわ」
ってことで元祖を教えたら急に黒塗りの高級車が出てきたんだけど
そこから降りてきたのは谷岡じゃなくて運転手で、「ご主人様」とか言って
実は乾電池あげた相手は華僑財閥の会長さんで、一緒に乗っていって食べた
元祖の味をかなり気に入って「ミーがこの店買ってYOUにあげる」とか言い出すから
「てやんでえいくら貧乏だからって人の施しはうけねえぜ」と最初断ったんだけど
なんども買ってやると言うので、無理難題を言えばあきらめてくれるだろうと思って
「1店だけじゃだめなんで3店全部買ってくれよ」といったらまさかのOKが出て
その後三店は末永く仲良く暮らすようになりました…って
老眼に負けずこんな細かい字をこんなところまで読んでくれた人がいたらありがとうだけど
貴重な時間を無駄にされていることをご自覚された方が(笑)……ってほんとありがとうございます。


閑話休題

東区在住で毎日車に乗っていたころは香椎のヤマダ電機にしょっちゅう行って、
地下のハローデイとかで半額あさりをしていたものですが、
もう2年間も買い物してなかったのかヤマダ電機さんでは…。

で、他の家電量販店のポイントはどうかと思って
カード入れから会員カードを引っ張り出してみると…
20150224biccard.jpg

ビックカメラも同じく有効期限2年ですね…
20150224biccard2.jpg

この券面からあきらかなように、まずポイントはないだろうけど…
って、福岡ではどの程度の知名度なんでしょうかモリゾーとキッコロ。
愛知県で開催された「愛地球博」のマスコットだったんですけどね。
20150224yodobashicard.jpg

で、現在通勤で博多駅を使う関係でしょっちゅう使う
ヨドバシカメラもポイントは2年間ですね。

これを読んだ皆様がご自分の財布やWebサービスをを見直して
埋蔵したまま失効させそうだったポイントを無事発掘されることを祈ります。
20150224hakkutsucyu.jpg

2015.02.23 Mon » 謎の食べ物「パイクロ」の正体とダイエット効果

いつものディスカウントストアでおやつを物色。
何か面白いおやつでもあったらそれでブログ書けるのに~
なんて視点でみていると「パイクロ」なんて名前のもの発見。
paicropackage.jpg

ふむふむ…パイ生地のパイにクロワッサンのクロでパイクロね…
「ライ麦、全粒粉を練り込んだ小麦生地に、やさしい甘さの
シュガーバターをコーティング。表面を2度焼き
キャラメリゼに仕上げた、外カリ中サクのパイ食感」とな…
paicropackage2.jpg
ライ麦、全粒粉好きで食感マニアの私がこのコピーに
抗えるはずもなくて購入してみていざ実食です!!!

ガリガッシュンてな感じのハードな食感と
キャラメルの香ばしい甘さがハードに響くその食感は
何かに似ていているけどそれをもっと強化してものに感じる…

って食べ進んで行って納得がいきました

これは、「キャラメルコーンの皮だけ集めました」だと。

メーカーも同じ東ハトさんなのでキャラメル成分は同じだろうので、
それをパイ生地的に重ねて焼いてまとめれば確かにそうなるよなあと。

数式で表すと「(キャラメルコーン-コーン)×5」てな感じで、
キャラメールコーンのコーン部分のぱふっとした食感がなく、
キャラメルコーンのキャラメル瓦を5枚程度カカカカカと
歯で瓦割りして、残った瓦をさらにガシュガシュ食べる感じかなと。
なので「硬いものは食べられないけど咀嚼感欲しい!」
って時に食べると良い気がします。
paicro.jpg

こうした特色がうまく働くのはダイエットの時かなあと。
キャラメルの甘さがすっと立ち上がるので「甘いもの食べた」感が強く
心地よい咀嚼が続くので「ものを食べた満足感」が高いのに
カロリー的にはそう高くないしGI値的に有利なライ麦、全粒粉製なので
カロリーの割に「スイーツを食べた!」って満足感は高い気がします。
おっさんの私なので一袋全部一挙に食べてしまいましたが、
普通の女性とかだと半分くらいで満足出来そうで、それだと180Kcal弱ですむので、
「低カロリーで甘いもの食べた充実感欲しい!」って人にはおすすめ出来るなあと。

2015.02.22 Sun » 「みたい」vs.「みられたい」

12:30ころに櫛田神社のすぐそばの博多町家ふるさと館に
行ってみると餅つきイベントをされてました。

地元消防団のまといを使ったデモンストレーションを
写真に撮りたいなと思っていたのですが、
到着時にはすでに終わってました残念。
20150222mochitsuki1.jpg

でも餅つき自体は最盛期で、ラジオ局の取材も来ているし
どこかの幼稚園か保育園の子どもたちが集まって見学に来ているしで、
昨今あまりみかけない「老若男女がいい比率で入り混じったイベント」
になっていてみていて心地よかったです。

20150222mochitsuki2.jpg

ほとんどの園児は目立つ「餅をついているところ」をみているわけですが、
その園児の集まりから外れて、餅を丸めているところを
ほんとそれこそ食い入るようにじ~~~っと眺めている園児もいて
なんというか自分もそんな子どもだったなあ…
お祭りなどの派手な催しよりも感心があるのは食い気ばっかしで…
と懐かしく思うとともに、『そんな食べ物にばっかり注目して
他の子達からはぐれているとおっちゃんみたいな
さびしい人生送るようになっちゃうよ~~』
などと心の中でその子に説教かましておりました(笑)。

20150222mochitsuki3.jpg

で、脳内説教はどんどんすすんで、
『ほら!食い気も良いけど色気!なんやかんやで一番大事なのは色気!!
あっこにみんなの前で注目受けてドヤ顔の女の子いるやろ!!
あ~いう子に関心持てるようにならんと将来さびしいぞ~』
なんて思いながらその女の子を眺めていると、
餅つき自体をみたりもするのですが、ちらり振り返って親をみて
再度餅つきを楽しそうにみて、またちらり横のほかの園児見て
再度餅つきを意外そうに見て…そう頭を動かすたびに
目立つ髪飾りで盛った髪をすでに流れるような動きを会得した
指先でゆるりとなぜつけて…
こんな小さいのにすでに「面白そうにみているカワイイ私」を
完璧に演じることに喜びを見出しているんですよね…すごい!

「みること」にひたむきな子と「みられること」にひたむきな子に二分されるわけですね。
今日はたまたま前者が男の子、後者が女の子でしたが、
これは別に生まれつきの性別にかかわらず個性としてあるよなあと。
みなさまは強いて言うならどちらの欲求の方が強いでしょうか。

20150222mochitsuki4.jpg

まあでも、たぶんこれは確かじゃないかなあ…と思うのは
「みられたい欲求が高いのにかなわない」人の方が
「みたい欲求が高いのにかなわない」人よりも精神的にきつそうだよなあと。

「みたい欲求」って「本当にみたいもの」が見られない場合でも、
他の対象に欲求を汎化させやすい気がするのに対して、
「みられたい欲求」ってその欲求自体が対象を限定しないことが多い以上、
かなえられない場合の逃げの手段が少ない気がするんですよね…。

まあ、そうしたことを翻って考えてみると、
読者数の少ないこのブログを飽きもせずに続けられるのは
「ブログを読んでもらいたい」という欲求よりかは
「みたものをブログに書きたい」という欲求が強いことの表れかもしれないなあと。

20150222mochitsuki35.jpg

って、自分の場合はもうすこし「見られるための工夫」として
こんな「長いのに何の内容も無いエントリ」をなくすなどの
努力をしたほうがよいんだろうなあと反省しましたが
せっかく書いたのでアップさせていただきました。
もしここまで読んでくださった方いたら本当に感謝感激です。

2015.02.21 Sat » 元祖長浜再比較 ~ブラック元祖を探せ???~

久しぶりに元祖が食べたくなって長浜へ。
さてどのお店で食べましょうかね~と考えて
いつもの貧乏性でラーメンの価格を調べると

ラーメン:屋のみ500円であとは450円
替え玉:どのお店も100円

で代わり映えがしないなあ…なんかネタになることないかな…
なんて思いながらお店の写真を撮ろうと思ってふと目に入ったのが求人の張り紙。

「どこの求人が一番条件いいんだろう???」と思って比較してみることに。
以下、すべてデータは2015年2月20日段階のものです

1.元祖長浜屋
20150221staffya.jpg

時給:800円~(※未成年者は750円~)時間帯応相談

2.長浜屋台ラーメン
20150221staffyatai.jpg

概要:キッチン、ホールで働いてくださる方
制服支給、賄い有り 週3~5日【時間相談応】
時給、750~900円以上【経験者優遇】

3.元祖ラーメン長浜家(家2のほう)
20150221staffie2.jpg

かけもちOK!フルタイムOK! 年齢・職歴関係なし!
働いてみませんか!
給与:ア・パ 時給800円~ ※研修期間3ヶ月は時給750円
   正社員 月給21万円~
資格:ア・パ 学生・フリーター・高校生・主婦(夫)
       社会人・独立したい人歓迎!
待遇:ラーメン食べ放題(無料)
   制服有り・懇親会有り
時間:9:00~翌朝4:00 1日5時間以上 シフト制
休日:4~8日

ここまで3つのお店の求人情報挙げてみましたが、
バイト応募経験の多い人だとピンと来ることがあるんじゃないかと(笑)。

んで、家1はどうなのかな~と思ってお店に行くと、
店の外には求人情報はなく、確認のために店に入って
ラーメン食べながら店内の壁などみても情報は見当たりませんでした。
20150221ie1.jpg

求人なんてほんとタイミングが命なんで、ある一日の求人情報や
求人の有無を持ってして考察は無理ですが、
まあ結構傾向が出ているかな~なんて。

「ここまでラーメンの感想無しかい!!!」って怒られそうなので
久しぶりに食べた家1の感想を端的に書くと

スープはあつあつで豚骨の出汁もしっかり出ている感じで
なんだかお家騒動前のスープの不安定さが嘘だったかのような
別格のうまさになっている気がするし、肉もこれまた以前のような
塩っ辛いだけじゃない叉焼的な味もちゃんと感じるものに変化しているし、
麺もいにしえのような粉感あるばっさりぼっそりしたものではなくて、
弾力やコシがあって若々しい食感があっていいんじゃないかなあと思いました。
あと、ドンブリが少し小ぶりになったようで、小食の人や半替え玉を頼む人にも
やさしい量になってきたのも時代にあっているなあと。
20150221gansoie1.jpg

かつての麺はカタで頼むと「ばっさりぼっそり粉感満載」なのに、
替え玉でナマでたどると「ぬっちりぐねぐね粘土感満載」という、
「一般的なゆで時間による食感変化」を超越した再現不能の不思議麺だった気がしますが
今の麺はどちらかというと素直な変化なのでわかりやすいのはいいかもと。

ある意味分裂したことで、今ここにあるお客さんにあわせた
味の改革が可能になったような気がして、それがスタッフ募集をせずとも
大丈夫なお店になれることにつながったのかなあなどと。

いろいろ違いも出てきて次はどのお店を試そうかなあと思いつつお店をあとにしました。
20150221hikoukigumo.jpg

2015.02.20 Fri » この週末がラストチャンス?福岡城の梅

元祖を食べた後で腹ごなしに福岡城を散策。
てか、それだけではなく博多部-長浜-福岡城-桜坂-薬院-住吉-中洲と
歩き回ったんですが、元祖の話や道中の話は後日に回して
今週末くらいがいい時期のラストチャンスになりそうな
福岡城址(舞鶴公園)の梅の情報です。

福岡歴の長い人や、中央区にお住まいの人たちには
あたりまえのことなのかも知れませんが、
私の場合福岡歴が10年近くになったのに
福岡城址を歩いたのは初めてで興奮できました。

鴻臚館とかもよかったのですが一番よかったのが梅の花でした。
20150220ume1.jpg

誰からも気づかれて愛でられる桜が、
温泉につかって「極楽極楽~♪」って愉しむぬくもりだとすれば、
まだ寒く身を縮こまらせる厳しい空気の中で、
目立たずそれでも凛と毅然と咲く梅の花は
雪の中かじかんだ手を癒してくれる甘酒のぬくもりや
失敗して人が離れていった後で差し出された手のぬくもりのような
わずかでさりげないけど染み入るぬくもりのようなものを感じるなあ…
なんて誰にも気づかれず読まれないブログ書いている私などは思いますが
梅のほうとしたら「お前と一緒にするな!」と激怒Tシャツ着る勢いだろうなあと。
20150220ume2.jpg

ま、でも本当の本当によかったのは何かというと「場の雰囲気」で、
平日の午後&近くは高級住宅街という要因が絡んだのか、
上品そうな熟年夫婦の方々がいい感じで梅をみている姿が睦まじいなあと。
きれいな梅を夢中でスマホで写そうとする奥様と
少し後ろでその姿を微笑みながら眺めつつ、
梅やその先の空もまぶしそうに見上げるだんなさん…
20150220ume3.jpg
もちろんきている服は上品で、脇には近くに住んでいる証の室内犬(笑)。
どれ一つ持っていない私にはまぶしすぎる光景ですが、
桜の頃の乱痴気騒ぎをみるよりかは、こうした素敵な御夫婦とともに
自分ものんびり梅を見上げられる機会というのはいいもんだなあと。

20150220ume4.jpg

飛べねども 今年も同じ 向きに咲き(さだまさし風?)
私には みせぬ笑顔を あの人は(中島みゆき風??)
どんな顔 であの人には 甘えるの(中島みゆき風2???)
焼き鳥か いっぱい団子か 梅うめ~(く~ねる風)

梅や桜の花を模した団子を串団子にしたやつあれば食いたいなあ…
ということでやはり最後は花より団子でおわることに。

明日は新たな視点で元祖を再比較するのでお読みいただけたらと。
20150220ume5.jpg


2015.02.19 Thu » 路上に咲いた意外な花

20150219winterflower.jpg
排水溝に捨てられていた氷が花のようにきれいでした。

20150219springflower.jpg
おそらくは消火器の中身が水で流されてきていて、
早い桜の花びらのようにみえて春を予感させてくれました。

20150219seasonlessflower.jpg
落書きは嫌なものですが、草花には罪はないよなあと。

2015.02.18 Wed » メールに出る「加齢臭」と「青臭さ」

先日、友人とのやりとり媒体としてのメールの話を書きました。

で、メールに対しての意識が高まった状態でお仕事してて、
関西の同業他社の若い人からのメールを受け取って再認識したこと。

「若い人達は”時刻”に関わることからメールを書くことが多い」

今日の人は「こんにちわ」から書きだしておりましたし、
「夜分遅くすみません」なんて書き出しで若い人から
仕事用のメールが届くことが結構多いなあとは前から思っておりました。

若い人達にとって、最初にふれあったメール文化が「携帯メール」なので、
「メール=送ったその時点で受け取るもの」であり、
「送信時間=受信時間」という意識があるんだろうなあと。
20150218fushiginasora1.jpg

おっさんにとっては「メール=メーラーを立ち上げた時に一挙に受け取るもの」
なので、「送信時間」と「受信時間」は全然違うのが通常の認識かと。

それと似た若い人のメールの特徴として「自分の名前を書かない」
「件名も書かないことが多い」などもありますが、これはまた別の機会にて。

で、若い人が時刻に関するあいさつからメールを始めるとしたら
年寄りは「葉書文化」がまだ抜けきってないので、時刻じゃなくて
時候の挨拶から始めることが結構多いと思うのですがいかがでしょうか?
さすがに同じ職場の人のメールに書くことはありませんが、
数ヶ月単位でしかメールしない人に対しては、
「こちらは福岡にしては珍しく雪景色の朝を迎えました。
出勤に難儀して面倒と思いつつも、これが今年最後の雪になるかも…
などと思うとどこか名残惜しく思っている所存ですが、
そちらはいかがお過ごしでしょうか?」なんて書きだして書くことが多いです。
20150218fushiginasora2.jpg

なので、メールの書き出しが「時刻は若者」「時候は年寄り」
という法則があるのでは…忙しい若者とおいてけぼりのおっさんの
違いが明確に出ていて面白いなあ…などと。

もっと年をとったら、時候どころか「いずれの御時にか…」とか
「ここに…」とかから始めるようになるのかなあ…などと。
(ちなみに調べたら前者は『源氏物語』、後者は『古事記』の書き出しみたいです)
20150218fushiginasora3.jpg

最近麺の話が全然書けていませんが、金曜日は確実に外食になって
その後も時間が出来るはずなので、よっぽどひどいお店にあたらない限り(笑)
その日のうちに感想を挙げるつもりなので乞うご期待です。

2015.02.17 Tue » ノンフライヤーの予想外の効果

先日のメロンパンの温め直しの成功に気をよくして
本日はノンフライヤーでのミニあんパンの温め直しにチャレンジ。

はい、これが温め直し前のミニあんパンです。
20150217nonfryeranpanbefore.jpg

で、余熱無しで180度くらいで5分程度してみると…
20150217nonfryeranpanafter.jpg

あまり焼き目がついたわけではないのでその点は物足りませんが、
何故だか表面のひしゃげた皺が消えてちょっとつるつるしてるし、
特に左上と右下の個体において顕著ですがふっくらふっかりしてて
なんというか若返った感じになっているのですが…。

思わず、『私も高温空気にさらされたら若返れるかなあ…』
なんて思ってしまいました。サウナでもいこっかな(笑)。

で、食べてみると「表面焦げずに中まで結構熱くなる」のは
あんパンでも再現されているのでこれはなかなかいいなあと。

カレーパンとかのフライ系パンは絶対おいしくなるだろうし、
御座候or回転焼きor今川焼きor大判焼きとか鯛焼きあたりが
すごくおいしく温め直しが出来そうな気がしてきました。

2015.02.16 Mon » 時代遅れのオヤジたち

東京中部関西に散らばっている大学時代の友人と
数年ぶりに東京であう予定調整のために連絡を取りまくる。

昔からの関係なのでつながっているのは「携帯メール」
ある人から「LINEで連絡しない?」と提案がありましたが、
その人以外の5人がみなガラケーという時代遅れ炸裂。・゚・(つД`)・゚・。

なので週末から全員分で100通くらいを「全員に送信」でやりとり
あああなんて時代遅れなおっさんたちなんでしょう。・゚・(つД`)・゚・。

20150216keitai.jpg

私の場合、携帯メールをパソコンに転送しているので、
ためしにパソコンから返信すると…
「パソコンメール拒否設定」の友人がいるので無理。・゚・(つД`)・゚・。

だからパソコンで文章打ったのを自分の携帯に一度送って、
それを携帯から再度送りなおすという面倒を繰り返しておりました。

ガラケーの方が電池持ちもいいし電話自体のやりやすさは格別だし
料金も安いしなどといいことが多いので、
現在の「MVNOスマホと同時もち」は今後も続ける予定なので、
ガラケー文化はなくならないように祈っておりますが、
携帯メール(キャリアメール)文化は消えて欲しいなあ…と。

Gmailを携帯メール的に使わせてくれるガラケーがあればなあ…。
20150216ball.jpg

ま、でも「パソコンメール」「携帯メール」「LINE」と
知人間の連絡ツールは変化して「時代は進んだ」わけですが、
技術的にというか「自由度」では退化して行っているわけですわな。
車で例えると「マニュアルからオートマ」への変化だろうし、
洗濯機で例えると「二層式から全自動へ」の変化に似た感じで
便利さのために「細かく指定する」などがしにくくなる形での。

そんなこと考えると「LINEよりもっと簡単なもの、機能を絞ったもの」
ってどんなものが出てくるのかな~なんて。
20150216ballssss.jpg

しかしまあ、こうした変化が起きるのって基本的には
「技術的な目だった進化が止まった時」だと思うんですよね。

まだ使いこなせてないけど新しさは確実って技術が出てきたときは
わけのわからないまま実装されるから複雑さを増すけれど、
新しい技術がなくて、それでも新しさを出したいときは、
それまでの技術の組み合わせの妙やつかいこなしがメインになるわけで。

そういう意味では手に取れる範囲で今とげとげしてて面白い
技術革新のあるものってなにがあるのかな~~~などとも。

そうしたもので、けれどもまだ自分でも対応できそうな新技術を
なんかためしてみたいなあとは思っているんですが…
3Dプリンタとかって個人でチャレンジできるものなのかなあ…。

2015.02.15 Sun » 自炊、その光と影

焼きたてのメロンパンはカリカリじゃくじゃくふわふわしてて
はふはふあちちと食べることが出来てそれはまあおいしいものですが、
スーパーなどで売っているメロンパンはどこか色白というか「うらなり」的で
ちょっとじとっと湿っぽくて、そのせいで歯の裏にへばりついたりしていけません。

で、それを避けるためにこれまでよくオーブントースターで焼きなおししていたのですが
小さいオーブントースターだと熱源まで近いからか焦げてしまうことが多く、
「ちょいとこれは香ばしすぎ。・゚・(つД`)・゚・。」となることが多かったです。

で、今日思い立ってノンフライヤーでメロンパンを温めなおしてみると…
20150215melonpanbefore.jpg

20150215melonpanafter.jpg

いやこりゃ綺麗に出来るもんだなあと。
オーブントースターより長時間熱にさらすことが出来るので、
表面はこげずにぱりっとして、中もぬくぬくになってこれはいいです。
また、メロンパン以外のパンの温めなおしも試してみようと。

ま、でもこうした「うまくいった」例だけで終わらせると
せっかくのこのブログらしさが失われてしまう気がするので(笑)
最後は大失敗ネタで終わらせましょうかね…

みなさん…いくら貧乏だからといって…

お好み焼きの豚バラをちくわで代用は出来ない模様です。・゚・(つД`)・゚・。
これじゃ「お好み焼き」じゃなくて「おこげの焼き」だあ。・゚・(つД`)・゚・。
20150215okogeyaki.jpg

いや、ちゃんと責任もって全部食べましたがね。
今度はちくわを刻んでタネに入れたらいいんだろうなと。

「こんなまずそうな写真で終わらすなボケ!」と怒られそうなので
やはり最後は綺麗な花の画像にて。なんだかんだで春はもうすぐそこまで。
20150215flower.jpg

2015.02.14 Sat » Happy Valentines

Happy ValentineにHappy Halloween に…
バテレン経由の新参者のイベントはみんなHappyばっか謳ってて
もしかしてリア充とか言いながら日ごろがHappyじゃねえから
イベントでむりやりHappyにしとるんちゃうの~
って、言いがかりでもつけないとやっとられませんなバンアレン帯
って、最近はこのお決まりのネタも聞かなくなりましたね…年取ったなあ。・゚・(つД`)・゚・。

ま、そんなこと考えてしまうような精神状態で14日の朝をむかえ、
「今日は出勤だけど土曜だからチョコもらえないよな…でも食べたいな…」
と思いながら櫛田神社横の焼肉大東園の壁を見ていると
レンガの壁がチョコブラウニーに見えてきました…禁断症状。
20150214wallofdaitouen.jpg

そんな気分で博多駅に着いたので
ぬるく少ない湯でゆがかれた麺のようにねっちょりくっついて歩く
リア充かぷ~るを正視できずに床ばかり見て歩きます。・゚・(つД`)・゚・。
20150214floorofhakatastation.jpg

で、ちょっと時間あったので焼き物のタイルをじっくりみてみると…


20150214flagsofhakatastation.jpg
お、これは国旗だ…

20150214pianoofhakatastation.jpg
ちょっと黒鍵の位置があやしいですが(笑)ピアノと音楽

20150214sistersofhakatastation.jpg
某三姉妹???

まあ、たわいもない楽しみですが、チョコレートはもらえない分、
こうしたちょこっとした幸せをかき集めて
なんとか自分も幸せ目指したいなあ…と思って出勤。

したら、今日は土曜日だったけどイベントで出勤している人が多かったため、
「お好きな人はどうぞ」と置かれていたチョコがありました!!!

なんだかんだで私にもHAPPYが!!!。・゚・(つv`)・゚・。うれし涙
と思って2種類あったので2個もらって喜んで食べました…。
20150214choco.jpg

でもほんとうは取ってよかったのは1個だけだったらしい…
女性陣の中での評判がさらに落ちちゃっただろうなあ。・゚・(つД`)・゚・。

しかし、今実際に一番愕然としているのは、この写真の被写界深度の浅さ。
手振れ補正ないレンズなので開放のf2.8にして
シャッタースピード稼いで撮るのですが、
まさかここまでピント以外が全ボケするとは思ってませんでした。

右のチョコの直径は2cmくらいだったと思いますが、
そっちにピント合わせたら厚さ5mm程度の切手チョコの
絵柄がこんな感じでまったく読めない程度にぼけるのか…

使いこなせる人だとこれは武器になるのでしょうが
私のようなお気楽スナップメインの人間には難しいレンズだなあ…と。

2015.02.13 Fri » この時期ならではのスイーツにねっとり

本日(13日)、帰り際に博多駅の東急ハンズの1階の
お菓子屋さんに人だかりが出来ていたので「何があるんだろう?」
と思って近づいて、そのお店が「チョコレートショップ」であり、
本日がバレンタインデーイブであることを知ったような人間なので
今日のブログはチョコの話しであるはずなかろうもん(使い方あってます?)

で、「ちぃ~~バレンタイン前日と思えばいつもは気にならない
アイリスオーヤマのハートマークにやきもちやくぜえ」
とひとりごちながら自宅へ向かい、
グルメシティで半額をあさっていてみつけた「焼き芋」
20150213yakiimopackage.jpg

元値が68円だから半額で34円かあ…焼き芋って昔高いイメージあったけど
最近は安くなってきてうれしいなあ…この甘香ばしい匂いがたまらん…
やっぱ焼き芋は冬にくわんとねえと思って購入です。

電子レンジであたためなおしたのがこちら。
20150213yakiimo1.jpg

安納芋だから中身はねっちょりしっとり餡状態で
ぱりぱりと割り破れた皮から覗くさまはまるでかに味噌のような豪華さ…
20150213yakiimo2.jpg

食べると蜂蜜のような甘さがある意味くどいほどなんですが、
やはりそれでも自然由来の甘さだからか歯にしみるような
くどさは感じることはなく、家庭ではなかなか再現できない
「こげた皮からの香ばしさ」がそえられているので飽きることなく
じっとりまとわりつくような甘味を楽しめてこれはいいなあと。

明日出勤だけどチョコもらうことは無いと思うので、
明日も焼き芋が半額だったら「自分へのごほうび用」に買ってみようかなと。
それで芋焼酎お湯割と食べるのさ~~~あああ今からうっとり。
明日の仕事がスムーズに終わりますように…。

2015.02.12 Thu » 続報につぐ続報

20150212nonfryerzokuhou.jpg
ヘルシーさを目指して鶏ムネ肉で作ってみましたが、
モモ肉で作った時の「本物のから揚げっぽさ」が全然なくなるなあと。

櫛田神社の建国記念日の儀式の続報を写真2枚にて。
20150212kushidakenkokutuduki1.jpg

3人同時に降りてきている姿は結構絵的に珍しいのではと。

20150212kushidakenkokutuduki2.jpg

現在何年かぶりにヤフオクをしてまして、
今日中に絶対落としたいものがあるので今日はこれまでにて。

また明日の続報をお待ちください…。

2015.02.11 Wed » 櫛田神社の建国記念日の儀式

櫛田神社周辺をぶらぶらしていると館内ならぬ境内放送が聞こえてきました。
「11時から建国記念日の~~を開始するので
参加者は手水の上拝殿にお入りください」

神社は好きですがその由来などはぜんぜん知らないので
「なんで建国記念日に神社で祭典をするんだろう???」
と不思議に思いながらも、興味深かったので見学することに。
20150211kushidajinjyaposter.jpg

したら結構な人数(ぱっとみ50人くらい???)の人たちが参加されてました。
祭典の途中で「氏子男性7割、氏子女性2割、その他2名」ってな感じで
玉串奉奠(?)をされていたので、ほんとほとんど氏子さんだった模様です。
20150211kushidajinjya1.jpg

基本的には、祝詞奏上と玉串奉奠がメインの儀式でしたが、
今回みていて興味深かったのが、三神(柱?)同時に奉っていたことでしょうか。
20150211kushidajinjya3hashira.jpg

山笠のときはおそらく中殿の大幡主大神のみに祈っていたのですが、
このたびは左殿の天照皇大神、右殿の素盞嗚大神も同時に祈っておられました。
(んん???記憶では山笠のときに祈っていたのは中殿だった気がしますが
確か山笠は素盞嗚大神へのお祭りでしたよね…私の記憶違いか…
写真無くて確認できないのが残念…)
20150211kushidajinjjagujisan.jpg

そして最後に宮司からのご講話があったのですが、
世界情勢などへのいろいろなきめこまやかな配慮を織り込みながら
今の日本における建国記念日の意義を説明されていて
すごく勉強になりそうだ…とわくわくしながら聞いていたのですが、
参拝者の鳴らす鈴の大きな音で聞き取れないことがたびたびだったのが残念。
あと、「若い人」へ伝えようという姿勢がすごく伝わってきたのですが
やはり神社の行事となると年配の方々がほとんどだなあと思いつつみていました。
20150211kushidajinjyakoushi.jpg

まあでも、どんたくや山笠で「若い人の神社への関心」を育てておけば
講話などは年取ってから聴けばいいのもまた確かではあるだろうから、
そうした意味あいでの「子どもが楽しめる神社の行事」っていうのが
やはり義務ではなく自発としての文化継承には
一番大切なんではないかなあ…その点で櫛田神社はすごいなあ…
などと思いつつ博多駅に向かいました。

2015.02.10 Tue » 「私の中で最強の半額商品」と「うまうまロールケーキ」など

早い時間に帰宅できたときは、20時から始まる
博多駅デイトスのスーパーの半額祭りに参戦です。

景気よく惣菜弁当系を全品半額にしてくれるのでうれしいよなあと。

お値段的に一番お得なのは「弁当」になると思うのですが、
夜はなるべく炭水化物をとりたくない私にとってご飯は不要…。

そういう時にありがたいのが博多フーズさんの「おかずセット」
(製造:福岡県筑紫郡那珂川町今光6-17。販売:博多ステーションフード)
20150210okazuset.jpg

この日は、「ハンバーグ・コロッケ・スパ・鶏皮がめ煮・野菜炒め」
てな感じで、肉系もちゃんとあって野菜系も結構充実しているのが
元値税込み204円でもそこそこお得なのがなんと半額で102円!!!

きちんとした栄養の知識ないので嘘かもしれませんが、
このおかずセットは毎日食べ続けても良い高バランスさがあると思うので、
自炊は面倒だけど若い頃のような食生活してちゃやばい
高齢独身男性などにオススメできる半額惣菜だなあと。
これに具だくさんの味噌汁とか緑黄色野菜系サラダなど足すと良さそうな気が。

いただき物の八女のお土産らしいロールケーキ。
店名は不明ですがクリームがうま~でした。
変に脂っぽくなくてあっさりしているのにミルク感は豊富で
口の中でべとつかずけれどもぽったりはしつつ流れる感じで。
20150210yamerollcake.jpg

って、「売りは八女茶なんだからそっちの感想を!」と言われそうですが、
抹茶自体が安定したしぶにがさでベースとなってくれるから
その分クリームの細やかな甘さを楽しめるんだよなあ…
逆にクリームが背景になるような抹茶だったら気づかれしそうだなあ…などと。
20150210kurumekasuribunkahaku.jpg

久留米絣文化博Vol.2が九州芸文館で2月21日22日で開催とのこと。
織物とかのことは全く分からないのですが見に行ってみたいなあ…。

2015.02.09 Mon » 安いお酒と高い酒 その圧倒的な違い

みなさまはどんな目的をもってお酒を飲まれるでしょう?

ラーメンブログなどに目を通される「グルメ」なお方ですので
「純粋に味を愉しむために」などとおっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが、
基本的には「よっていい気分になりたい」とか「寝付きやすくするため」などが多く
まとめると「現実を離れて夢心地になりたい」ために飲むのがほとんどだろうと。

で、そういう目的でお酒を飲むのであれば、
高い酒を飲みたくなる理由はすごいわかりやすいですよね。

「(キスで目が覚めるような)プリンセスになってみたい!」
「あの映画俳優や文豪と同じように飲んでみたい…」

などのように、「現実ではかなわない夢の世界の住人」になるため
そうした人たちが飲んでいたり飲むと想定されるようなお酒を飲むことを通じ、
高レベルの大人の世界へひと時でも仲間入りをするために飲むので、
レジェンドやヒストリーが豊富なブランドのお酒が好まれるよなあと。

つまり、同一視を通じて「夢の中で理想の大人になるため」
「夢の中で勝つための酒」として高い酒はあるのかなあと。

んでも、これは貧乏性の私だけではなく、みなさまにもあると思うんですが
「今日は安い酒をぐいぐい飲みたい!」という気になるときって結構ありませんか?

いや、まあ単に今日の私がそうなんですけどね。
20150209wine.jpg

で、「なんで安酒を飲みたくなる日があるのか?」と考えてみると、
それはおそらく「夢の中で負けるための酒」であって、
「夢の中で理想の子どもになるため」なのかなあと。

夢の中で心置きなく負けて、子どものように「できましぇ~ん」っていったり、
ある意味に赤子のように泣いてすませることが出来る時代への退行は、
高い酒を飲むのではなくて安い酒をぐびぐび飲まないと無理だよなあと。

そんなこと考えると、古今東西人を戦いに向かわせてきたのが高い酒なら
安い酒は人を戦いから癒すための存在だったのではないかなあ…などと。

こんなことを書くと「あんたそんな日々負けられないような
真剣勝負な仕事をしているのか???」と誤解されそうですが、
当然そんなことはまったくなくてのほほんとした仕事しかしてないのですが
最近イレギュラーな会議続きで薄氷で出来た階段をそろりそろりと昇るような
「大人の対応」ばっか求められてきたからかなあ…などと。
20150209wine2.jpg

まあでも今日でいちおうの区切りがついて明日は昼まで休みなので
今日はブログの落ちなんて考えずにこれでアップして今からこれ1本あけて寝ます。

ではではおやすみなさい~~~。

2015.02.08 Sun » 自慢したくなるほどの回り道

「今週末は急ぎの仕事ないからお仕事用パソコンをSSD化して高速化しよう!」

と思い立って、土曜日の出勤前に博多駅のパソコンやさんでSSDを購入。
価格コムなどで評判の良いCrucial社のCT256M550SSD1が1万3千弱だったかと。
20150208crucialssd.jpg

で、「せっかくパソコンの蓋を開けるならメモリも増設するかあ~」
と思って8Gを2枚で1万5千くらいで購入していざ出陣ならぬ出勤です。

で、まずはメモリを交換…貧乏性なのでもとからついていた4Gを残して
8Gの2枚を足して20Gにしようかと思ったのですが、ネットで調べてみると
不安定になるからやめとけという意見が多かったので4Gは外して起動させてみます。
メモリの相性問題などもなくスムーズに立ち上がったのでまずは一安心。
さてスピードアップがなんかあるかな…とちょっと仕事をしてみます。

WORDやEXCELのスピードには全然変化ないなあ…ならば、負荷の重そうな
デジカメの写真のファイル(RAW)の変換などはスピードアップするのかなあ…
とわくわくどきどきして走らせたのですが…ほとんど変化はなさそうでした。

『まあでもSSD化するとかなりかわるだろうなあ…』と思いながら
SSDのパッケージを開いてみると…SSDのみで他には何も入っておらず。

で、パソコンの蓋を開けてみたのですが、増設に必要そうなケーブルなどはなく、
3.5インチベイに固定するためのマウンタなどもないのを確認したので
SSD化は明日にしようと思ってそこで中断したのが土曜日でした。

で、日曜日。パソコン屋さんが開くのは11時からですが、
それまで待って出勤するのも時間の無駄なので一度出勤したのが9時前。
で、11時までお仕事してから電車に乗って博多駅に戻ってパソコン屋へ。

・SSDをつなぐためのSATAケーブルと電源ケーブルが一体化したもの
・2.5インチのドライブを3.5インチベイに取り付けるマウンタ

を購入して再び職場に戻って作業をしてみると…
20150208crucialssdcable.jpg

・電源コネクタの形状が違って使えないことを発見!
・マウンタの形状がおかしくてSATAケーブルと干渉することを発見!

ということで再度博多駅に戻って購入したので往復2時間…

で、なんとかSSDの取り付け自体は終えて、フリーソフトを入れて
HDDの内容をSSDにクローンしたら…設定ミス。・゚・(つД`)・゚・。

それをなんとかしようとWin8のリカバリディスクから修復しようとすると…失敗して
SSDの内容を消してWin8の再セットアップが始まり…2時間ほどのロス。・゚・(つД`)・゚・。

結局SSDを再度フォーマットして再度クローンしての作業してやっと成功!!!
20150208insideof6300.jpg

ウィンドウズの立ち上げとかワードやエクセルの立ち上げは早くなったなあ…
これでデジカメ写真の現像もきっとはやくなるはず…と実行してみたら

ほとんどスピードに変化無し。・゚・(つД`)・゚・。

調べたらデジカメのRAWファイルの現像のスピードは
CPUの性能が一番で、メモリやSSDとかはさほど関係ないみたいですね…。

どうしよう…新年早々にこのCorei5のパソコンを仕事用に導入したから
1年はまたないと新しいパソコンを導入出来ないんだよなあ…
てことは年単位の回り道かあ…あああ遠い遠すぎる。・゚・(つД`)・゚・。。
もうなんかほんと走馬燈並の回り道でどうしたもんだか…。

てな感じで、せっかくの週末のほとんどをパソコン作業に費やしてしまったので
ラーメン食べに出かけられず終わってしまいました。・゚・(つД`)・゚・。

まあでも、SSD化したことでRAW現像以外はほんとキビキビし始めたので、
これで仕事をキビキビ終わらせられるようになったら
ブログ書きに使える時間も増えて内容が充実する…はず…ですが…
まあそううまくいかずに机の前で拘泥してくるくる回る時間が増えて終わるのでしょうが(笑)。

ま、でもちゃんと方針たててSSD化したらなら、2,3時間程度で
作業終わるはずなので、「パソコン重いなあ…」とご不満の方いらっしゃたら
なかなかオススメですよSSD換装。

2015.02.07 Sat » 今だけ!のHAKATA RENOVATION CAFÉ

昔三井アーバンホテルが入っていたキャナル横の
三井生命ビルディングって今後どうなるんでしょうね。

1階に入っていたファミリーマートも営業をやめられたので
建て替えでもするのかなあ…と思っていたのですが
ざっと調べてみたけどそういった情報は見つけられずでした。

キャナルがどっちかというと衣類などのオサレ一辺倒って感じなので
食や住あたりの要素のビルでも出来てくれたらなあ…なんて思っていたら、
閉店したファミリーマートのスペースを借りて
HAKATA RENOVATION CAFÉってやつが期間限定でオープンとのこと。
20150207hakatarenovationcafe.jpg

2月7日(土)~11日(水)の10時~20時の営業で、
ドーナツ屋の「ケンジーズドーナツ」さん
ちくごのものづくりの店の「うなぎの寝床」さんや
旅と古本の店「ひとつ星」さんなどが入られるみたいですね。
20150207hakatarenovationcafeup.jpg

白木を生かした自然な雰囲気なカフェで落ち着けそうです。

20150207hakatarenovationcafe2.jpg

で、いつも耳にする「リノベーション」って、正確な意味を知らなかったので
実際にどういう意味かを辞書で調べてみると
よくあるイメージの「修復」「修理」「改装」以外にも
「革新」やら「一新」、「元気回復」などの意味もあるんですね。

そういわれてよくみたら「re」+「novel」なわけかあと。
「再び、新しかった状態に戻す」わけですよねえ。
そう考えたら、「おっさんをリノベーション」で
18歳の頃に戻したら…きっと落ち着きの無いやんちゃし放題で
そんな人にらくだのパッチや落ち着いたふくとか着させたら
たぶん「こんなおっさんくさいのいや~」っていうんだろうなあ…などと。

でも、現在のリノベーションって言葉はどっちかというと
「自然派」「懐古主義的」なイメージが強いのは、
リノベーションって言葉が住宅関係で使われることが多く、
より高度(?お金のかかる)ものとして「リフォーム」が
想定されているからのイメージなのかもしれないなあと。

このあたりを考えてみると、正直最近似たり寄ったりになりがちな
「リノベーション系」をそれこそリノベーションできるのかもなあ…などと。

2015.02.06 Fri » 超えてはならない壁 ~格の違いを痛感~

キヤノンのEOS5Dsと5DsRが正式発表になりましたね!!!

予約価格としてはカメラのキタムラさんが頑張ってくれて
5Dsが45万弱、5DsRが49万弱ですか…

私の正直な予測としては
5Dsが398000、5DsRが428000くらいかなあ…
それくらいなら迷わず買うよなあ…と思っておりました。
なので、定価に相当しそうな「メーカーのネット直売価格」だと
税抜きで50万と53万以上という値段設定には結構驚きました。

先日のブログで「50万超えるなら5D系じゃなくて1Dsに…」
と書いてましたが「5D系なのに50万超え!」というのがびっくりです。

『まあでもこれは貧乏性の私だけの感想かも』と思って
価格コムの掲示板などみてみたのですが…結構お葬式状態で
「こんなの買えません」「私には関係の無いカメラ」「無理」
といった感想が予想以上に多かったです。

たぶんこれが「1DsX」なんて名前で出て、70万とかであったら
ほとんどの人が「いや~高いね~でもなんだかあこがれる~♪」
てな感じで反応は上々だったんではないかと思います。

でも、今回は「5D系で!」という触れ込みで情報リークがきて
『俺でも買えるかも』なんて期待が高まったところで
『あ~やっぱ俺みたいな貧乏人はお呼びじゃないってよ』
てな感じで、結構多くの人の自尊心を傷つける結果になった気がします。

なんというかですね…今回の値段設定は
「超えてはいけない中流と上流の壁」を越えてしまったのではと。

私のブログを読んでくれる人は年配の人が多いと思いますので、
「LEXUSが登場した頃のトヨタ車」と絡めて例えてみると
これまでの5D系と今回の5Ds系の関係って以下のようになると思います。
20150206mijimetable.png

ま、5DMarkⅡもⅢも基本は「中流」に属していて、
酒もタバコも女もほとんどしない地味で無趣味な中流サラリーマンが
別に使うことも無いから溜まっていくお小遣いをつかって
2年に一度くらいの贅沢として購入するものだったのではと。

なんというか「ツインターボで280馬力もでちゃうけど、
でもマーク2だから買ってもいいよね」みたいな
「中流の人間が手を出してもいい中での最高級」的なイメージが、
5D系にはあったんじゃないかあ…と思います。

で、「俺もいつかはクラウンとかにも…」などと思いつつも、
ある意味ここちよい「マークⅡ」という中流バリアの中で、
貧乏人だと馬鹿にされることも無ければ金持ちとうらやまれることも無く
ぬくぬくとすごしてこられたんじゃないかなと思います。

しかし、噂に聞いていたLEXUSが日本に上陸すると聞いて
「マークⅡの進化版としてISというのがあるらしい…」
「アリストはGS、ハリアーはRXとかになるみたいだね…」
などという情報で買ってみようと思ったら、
「上流」を意識したあまりに高価な価格帯に
尻尾振って逃げ出した人が多かった気がするのですがいかがでしょうか?
(スカイラインのGTRの価格の違いよりはマシだった気がしますが)

これまではある意味y=X程度で価格上げてれば性能もあがっていたのが
なんだか一度にy=1/2X程度でかなり価格上げないと性能が上がった気がせず、
しかもそれが腕も中流な自分にとってはオーバースペックである自覚もあるので
「どうせ中流なのにそのなかでいいものとか目指してた自分格好悪い」などと
これまでの頑張ってた自分を恥じて惨めに思って
「いいもの」全般への興味を失っていってしまうような気がします。

だから、昔マーク2乗ってた人で今プリウス乗って人ってかなり多いんじゃないかと。
こだわってSAIとか乗った人って少なかったんじゃないかなあと思います。

あと、パソコンのCPUとかでも一緒で、Pentium4くらいまでは
頑張っていた人も、Core2Duoぐらいでいいやあ…ってなり始めて
おそらく現在Corei7とかにこだわる人は少なくなったんじゃないかなあと。

で、それと同じような現象が今回の5Dsの値段づけで起きたんじゃないかなあ…と。
少なくとも自分の場合、「高くて買えなくてくやしい!」と気分はゼロですが、
「買おうと思えば別に買えるけど、素人のくせに
そこまで出して恥ずかしい奴と思われたらいやだなあ…」とか
「自分よりもっと上手な人が買わないのに自分が買ってもいいのか?」
とかいう不思議に「みじめ」な気分に襲われてしまって、
つい先日までのうきうきわくわく感が皆無になっているのに自分でも驚いています。

どうしようかなあ…とりあえず今いきなり予約など入れず、
サンプルなどの出方やプロによる評価が固まってから考えよう…と。

2015.02.05 Thu » やっぱ専門家はすごいや、という話

ネタが無いのでネタがある人をねたむ(ネタ無)ばかりの日々…
ええ、私は受けない親父ギャグの専門家。・゚・(つД`)・゚・。

そんな専門家で終わってはいけないと一念発起して
ネタを仕入れに西鉄香椎駅前に出来た「ざいとん」さんに向かうも…
20150205zaitonoyasumi.jpg

まあ、「閉店に出会う専門家」だもんね私。・゚・(つД`)・゚・。

自分用メモとして文字起こししとくと
昼は11:30~14:00 夜は18:00~24:00(日曜は11:30~17:00)だそうです。
中高生だと小ライスサービスとのこと…部活帰りの中高生とかに向いてそうだなあと。
20150205zaitonopentime.jpg

で、仕方が無いので外食はあきらめ、お店で鶏もも肉を1枚かって
日清のから揚げ粉をうす~く塗ってノンフライヤーで揚げてみると…
20150205nonfryermomoniku.jpg

いやはやなんともうまそう。

調理前は分厚かった鶏の脂はほとんど落ちて
カリカリクリスピーになっていたので
『こりゃ身のほうも固くなっているかなあ…』
とビビッて食べてみたら、箸の持ち方がへたくそなので
箸でちぎったりする力が非常に弱い私でも
箸だけで容易にちぎって食べられるくらいの
柔らかジューシーさで満足でした。

油なしでから揚げが出来る!のが売りで出てきた印象の強いノンフライヤーだけあって
先日の手羽元に続いて、やはり専門とする鶏肉をフライさせると専門家らしい仕事するなあと。

で、「やはり適所適材というか、その人の専門とする仕事をしてもらうと
そうでない仕事のときよりもずっとよい仕事をしてくれますねえ~」
という感想を抱いたのは確かですが…各料理専用の調理器具ばっかそろえて
台所の収納がえらいこっちゃになっている人もきっといっぱいいるように
各自の専門を大切にしすぎると船頭多くして船山に登ることにもなるので
このあたりのバランスの取り方が難しいよなあ…などと。

ま、今度は脂身のないささみ肉とかで調理してみて、それがどんな感じに
仕上がるのかで最終的な評価をしてみたいなあと。

2015.02.04 Wed » (閲覧注意?)いまさらノンフライヤーのお話

職場のビンゴであたった某一番有名な会社のノンフライヤー。

自分でもそんなに面倒くさがり屋だとは思わないのですが、
一度面倒だと思い始めると年単位でこじらす変な癖があるので
1年くらい放置していたのを最近やっと使い始めました。
20150204nonfryertebamoto1.jpg

スパイスつきで売っていた鳥手羽元。
20150204nonfryertebamoto2.jpg

この手の「材料自体に脂がある」タイプはうまくいくみたいで、
オーブンの直火で焼いたときのような「皮だけ焦げで中生煮え」
みたいなことはなくて、皮はパリッとして中はジューシーでいい感じ。
20150204nonfryertebamoto3.jpg

で、シュウマイをしてみると…「フライ」てな感じにはなりませんでしたが、
「パリッ」ではなくてもう少し固めの「パキッ」とした皮で
中までちゃんと火が通るのでいい感じでした。
20150204syumai.jpg

餃子は試した餃子が皮が厚めのものだったせいかもしれませんが、
揚げた感じではなくて乾燥して土くれ化した感じでなんだか…でした。
20150204gyoza.jpg

ま、でも写真ないですが一番感動したのが「厚揚げの温めなおし」
これは皮はカリカリで中はじゅわじゅわで揚げたてみたいでよかったです。

オーブントースターと比較すると
・ まんべんなく火が通るので焦げにくい
・ 直火を使わないので具などの中身の水分が保たれる
などの長所があるけど、短所としては
・ やはり洗うのが大変(特に脂がいっぱいあるものを使ったとき)
・ 中が見えないので調理の具合がわかりにくい

といったことが問題点かなあと。

ヘルシオなどのスチームコンベクションオーブンと比較したいですが
家のオーブンレンジにその機能あるけどつかったことないんですよね…。

それは、「電子レンジだけだと汚れていても平気な
庫内を使用前に綺麗に掃除する必要があるため」なので、
そういう意味では「脂もの専用にノンフライヤーを買い、レンジは単機能にする」
などといった使い分けの方がいいかもしれないなあ…などと。

2015.02.03 Tue » 今年はいいことありそうだ

今日は出勤を遅めに出来たので、10時ころに櫛田神社に通りかかりました。
豆撒きゾーンに人が集まっていたので自分も近づいてみると、
「次の豆撒きは10:30」との掲示がありました。
201502031030plate.jpg

『出来ればその時間には博多駅についていたいので無理か…』と思ったので、
雰囲気だけでも写真撮っておこう…と写真撮っていると、
10時を少し過ぎたころに人が出てきて豆撒き準備…

『まあでも10:30までまかないんだろうなあ…』と思って写真撮っていると、
なんと10:10頃に撒き始めてくれたではないですかラッキー感激です。
20150203mamemakiball.jpg

20150203mamemaki.jpg

今よく見たら撒いているボールには文字が書かれていたんですね。
20150203mamemakiballup.jpg

まあでもこの手の争奪戦でとれたことのない私なので
あまり期待せずに群れの中でゆらゆらゆらめいていたら
櫛田神社の名前入りのマメをGETする事が出来ました!
20150203mame.jpg

で、お昼ご飯は恵方巻。198円でネギトロ巻ゲット出来ました。
イベントがらみだとバカ高くなること多いのに
いつもと変わらないお値段で売っていたのでラッキーでした。
20150203ehoumaki.jpg

今年の恵方は「西南西」とのことなので、
「西南の西と言えば福岡市立博物館か?」と思って調べたら
「西南の大学の北ではあるけど高校の西ではあったので、
今年は西南高校の生徒を見かけるとよいことがあるかもしれませんね。
そういえば昔半年だけ西南高校の生徒の家庭教師をしたことあるけど
今頃元気にしているのかなあ…ヨットの話しかしない子だったなあ…などと。

「なんだか小さなラッキーで喜んでいておめでたい奴だ」
と笑われそうですが、笑う門に福が来るのであれば
笑われる門にもきっと福は来てくれると思いますので
こんな感じで豆粒ほどの小さなラッキーを積極的に拾い集めて
今年を良い年にしていきたいなあ…と。

2015.02.02 Mon » 嫉妬の嵐と明日の詳細

今日は同じ年の同僚が14才も年下と結婚するというニュースを聞いて
嫉妬のあまりに仕事に手につかずブログを書く時間が出来ませんので(笑)
簡単な内容にて挙げさせていただきます…てか…いつの間に…この1年の間か…
一度は同じ釜の飯ならぬ「同じ傷をなめあった」寂しい身分の者同士だと
思っていたのに…あああうらやましい…

閑話休題

つねづね「祭やイベントの情報は事後ではなく事前がうれしい!」
と思っているので、明日博多座に歌舞伎のイケメンをみにこられる
マダ~ムの方々の為に明日の豆まき神事の詳細を文字起こししておきました。
20150202mamemakijizen1.jpg

毎年、櫛田神社で賑やかに行われている節分の「豆まき神事」に、
博多座で2月4日~26日まで上演いたします「二月花形歌舞伎」の
出演者12名が参加いたします。また、豆まき後、櫛田神社から
上川端商店街・川端中央商店街を通って、博多座まで「お練り」を行います。
みなさまお誘いあわせの上、ぜひお越しくださいませ。

片岡孝太郎・尾上松也・大谷桂三・片岡亀蔵・市川右近・市川染五郎
松本錦吾・大谷廣太郎・中村隼人・中村米吉・澤村宗之助・市川笑三郎
20150202mamemakijizen2.jpg

日にち 2月3日(火)

11:30~ 豆まき(櫛田神社)
11:50~ お練り(上川端商店街・川端中央商店街)
12:25~ ご挨拶(博多座正面)
20150202mamemakijizen3.jpg

私は、歌舞伎といえば「歌舞伎揚げ」ぐらいしかわからない人間なので、
見に行くとすればこちらの「くまモン」くらいでしょうが、
今日今現在で全然仕事が終わってないので多分無理だろうなあ…

2015.02.01 Sun » どうして土日に合わせないのかな?(櫛田神社の節分厄除大祭)

櫛田神社の節分厄除大祭の日程を文字に起こしておきます。
20150201setsubunnittei1.jpg

二月二日
午前十一時 節分福迎祭(大お多福面くぐり初め)
午后五時 鬼神楽奉納
午后五時神楽開始~午后六時「鬼神楽」

二月三日
午前十時 豆撒き・宝撒き
から 午前十一時三十分 博多座一行、午后三時くまモン
午后四時 豆撒き 終日「厄除祈願」祈願券一枚千二百円

ちょっと明日出勤して予定調整しないとわからないですが、
三日の午前の豆撒きならみられるかなあ…
でも、博多座一行の見学客で多そうだよなあ…
ならばくまモンみて豆撒きをみるほうがよさそうだけど、
そういうスケジュール組めるかなあ…ちょっと不明。
本当は神楽をみていたいのですが…。
20150201setsubunnittei2.jpg

で、タイトルについて書くと、昔は「どうして土日に日程を合わさないのだろう?」
と疑問に思っていました。節分は動かせないでしょうが他のお祭りとかは
土日に合わした方が来客数も多くなって近くの商売人も喜ぶのではと。

んでも、なんとなくなんですが、櫛田神社の場合は商売の神様であっても
「客寄せ」のための神様ではなく、商売されている人たちが
「自分でお祈りするよりどころ」としての位置づけがなされているために、
変に土日にあわせたりする流れが起きず、そのため曜日に関係なく開催されるのかなあと。
観光資源としての神社ではなく、生活の一部としての神社になりえているのかなと。
20150201setsubunnittei3.jpg

このあたり、日本の各神社で「土日あわせに日程を変えるところ」と「そうでないところ」
などの比較などしたら面白いと思うのですが…どっかそういうこと調べた本とかあればなあ…。


09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif