FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2014.11 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2015.01

2014.12.25 Thu » 虫けらあつかいされた経験

博多駅前の青い光のLEDイルミをみて、こげちゃうくらいに
ジュウジュウ言わせているリア充カップル達に嫉妬するあまり、
「バテレンの妙な青い光なんぞみたら魂すいとられちまうぞ!」
とブログに書いたのが12月20日のこと(その時のブログへのリンク)。
blueillumiofhakatasta0.jpg

で、その後何かの折にニュース記事で知った驚愕の事実。
「虫は青い光をみると死ぬ」ことが確認されたとのこと。

青い光を浴びてリア充カップル達が生き生きとしていくのに
私ばかりがうちひがれて弱っていくのは何故だと思っていたのですが
それは私が虫けらだったからだなんて。・゚・(つД`)・゚・。

発見された東北大学の堀雅敏先生のいけず…。・゚・(つД`)・゚・。(完全ないいがかり)

で、文系頭の私なのでよく分かりませんが、
以下のリンクから東北大学のプレスリリースを拝見してみました
https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2014/12/press20141209-02.html

文系脳の私がなんとか理解できた範囲では

・これまでは、「光の波長が短いほど全般的に昆虫殺傷能力高い」とされていた

・んが、紫外線より波長の長い青色の可視光線の方が殺傷能力高いことが発見された!

・青色も全部効果あるわけではなく、ショウジョウバエの蛹だと「440,467nm」
チカイエカの蛹だと「417nm」など、種によって効果のある波長は異なる

てな感じなんですかね。
これを利用して蚊のみを撲滅できるようにしてくんないかなあ…。

で、ちょっと興味を持ったのでもうちょい調べてみると、
この発見に関するScientific reportsにのった論文は無料で読めることを発見。

http://www.nature.com/srep/2014/141209/srep07383/full/srep07383.html
(ここに要約がありますし、論文のpdfファイルへのリンクもあります)

英語がほとんど分からなかったのですが、一つ面白いなと思ったのが
「方法」より「結果」の方が先に記述されるということですかね。

「まあでも、人間には関係ないし」と思っていたら、
青色の光で網膜が傷つくことで加齢による眼の黄斑症などの原因になるみたいですね。
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/j.1600-0420.2005.00627.x/pdf
(これも無料で読めます。)

だから、大事な恋人をじっくり見られなくなるから、
青い光のイルミはみないほうがいいですよ~リア充のみなさま~
blueillumiofhakatasta2.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

はあ…クリスマスの日に書くブログがこんな内容ばかり…
まあでも、今日のこの写真撮ったのは昨日24日の21時頃なので、
そんな時間にカメラ出して写真撮っても平気なくらい
感覚が麻痺しているのも確かではありますが。・゚・(つД`)・゚・。。
私の場合青い光による活性酸素で脳の羞恥心を司る部位がやられたみたいです(笑)。
blueillumiofhakatasta1.jpg

今日中に出せば元旦に届くそうなので、
今から年賀状の一言書きをして出しに行って
帰り道にクリスマス半額探しを頑張るぞ~と。
スポンサーサイト



09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

09search.gif