ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2014.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2014.11

2014.10.31 Fri » 希彌のワンコインランチを食べてきました

希彌さんの前を昼前に通りがかることは結構あって、そのたびに
「日替わり定食500円はお得だなあ…」
「うどんとトンカツとご飯のうどん定食550円はもっとお得だなあ…」
と思いつつ、ワンコイン派としては日替わり定食だけど、
麺ブロガーとしてはうどん定食がいいけど…
でも+50円だしてワンコインの壁を破ってしまっては…」なんて悩んでしまって
なんというか味方同士のつぶし合い状態のような感じになってしまって
今までは入ることが出来なかったお店ではありました。

kiyalunchmenu.jpg
そしたら…なんということでしょう…
ホークス優勝のおかげでうどん定食550円が500円!!!!
これはもう悩む所などまったくないではないですかと入店です。

kiyamise.jpg
住所:福岡市博多区店屋町2-36 (MAP)
営業:11:00~14:00(昼は平日のみ) 夜:17:00~23:30 定休:日曜日

基本は夜の居酒屋さんがメインと思われる店内は、
直線基調の清潔さと、木や温かく落とした照明のやわらかさが重なって
いい感じの「ハレ」感と落ち着ける感じを兼ね備えた感じで、
女性も男性もどっちもほっと出来るいい感じの内装でした。

この日のおかずは「ヒレカツ+アジフライ」「はまちの塩焼き」
「真鯛とカツオのお刺身漬け」の3種から選べたのですが
遅い時間だったので「ヒレカツ+アジフライ」は切れていたのでお刺身をチョイス。

漬け、ご飯、うどんがコトコトコトと順にカウンターにおかれてお食事開始です。
kiyaudonteisyoku.jpg

貧乏馬鹿舌なのでうどんのつゆのお出汁の種類などは不明ですが、
けっこうしっかりした味付けでおいしいと思いました。
で、そうしたしっかりした味付けのおつゆに、
ふわふわ無限増殖系の麺が合わさるときつい印象になるかな…と思ったのですが、
写真でも伝わるのではないかと思うのですが、麺がすごくつやんつやんしてて
コシ自体は普通の博多のうどんとそうかわらない柔らかさだと思ったのですが
ふわふわ噛み応えなのにのどごしはつるりんてな感じだったので
良い意味でおつゆを吸いすぎずちょうど良い塩梅になるのでよかったです。

そんな感じでつるんつやんな食感を何度も楽しんでばかりになってしまったので、
定食だからか5/8程度の量の麺をあっという間に食べてしまいました。
カウンターには入れ放題の天かすもあったので、そっちを楽しんでも良かったですが。

で、刺身の漬けですが、写真だとあまり量多そうにはみえないと思いますが、
7切れくらいあった気もするし、濃いめの漬け汁がかかっていて食べ甲斐もあるので
そう物足りなく感じることはなかった気がしました。
でも、今これ書いていて気づきましたが、せっかく漬けにしてあるのなら、
ご飯に乗っけて漬け丼にして食べりゃよかったなあ…などとも。
んでもカウンターに食べ放題の高菜もあったので、そっちも楽しむためには
ご飯と刺身として食べる必要があったんだよなあ…などと。

まあでも、「うどん定食vsトンカツ定食」しかり、「食感vs天かす」しかり
「ドンブリ化vs高菜食べるんですか」しかりで、
いろんな「魅力vs魅力」の迷いを与えてくれる点でお得なお店だと思うので
また今度は他のチョイスを楽しむために再訪したいなあと思いつつ店をあとにしました。
スポンサーサイト

2014.10.30 Thu » 東龍軒のランチを食べてきました

北九州で仕事があるときは車で行くことが多かったのですが
今回は珍しくJR乗り継ぎで行ってみました。

利用した駅がJRの本城駅で、到着前は「駅近くでラーメン食べるさ~♪」と
お気軽に考えていたのですが…駅近くにラーメン屋が見当たらない。・゚・(つД`)・゚・。
honjosta.jpg

先週末に風邪で寝込んでいて、その病み上がりだったので
あんまり歩けないのに…などと思いながら重い足取りで
駅前の道を歩いていると…いかにもラーメン屋の外観発見!なんたる僥倖!
ほっとしたので私には珍しくラーメンの値段確認せずに入店です。

toryukenmise.jpg
東龍軒本城店
住所:北九州市八幡西区本城1-24-25 (MAP) 
営業:10:30~24:30 定休日:無休 駐車場:店前にたっぷり

おそるおそるメニューを開くと、最初良いお値段するセットが目に入って
。・゚・(つД`)・゚・。状態だったのですが、ランチは結構お得で、
ノーマルラーメン550円+ご飯100円+唐揚げ2個190円で
合計840円のところをランチだと600円だったので迷わずそれを注文です。
toryukenlunchmenu.jpg

その後メニューを見てみると、どのメニューにも丁寧に英語の説明が添えられていて、
このあたりは海外からの人も多いのかなあ…?なんて思っていると到着です。

toryukenramenset.jpg
まずもっての印象は「スープの白が目立つなあ」というもので、
おぼんや丼が全部黒基調でトッピングにもやしが結構のるので
余計に目立つのかもしれませんが、まあでもスープ自体が白いのは確かだなあ…
と思って一口いただくと、白い印象に合った白い味覚だなあというのが最初の感想でした。

かなり表面の油の層も厚くてクリーミーな印象はあるのですが、
「こってり」的な印象よりかは「あっさり」的な印象が残るのは、
甘みと塩味の両方が結構全面に出てくるために、脂的な印象が
さっと出てさっとひくからなのかなあ…なんて思いながら食べておりました。

麺自体は長浜系の麺をちょっと太目にしたような感じに思われて、
しゃっくりざっくり心地よい歯離れあるけど、そこまで粉粉してない感じで
これは結構私の好みだなあ…と思っているとあっという間に食べきってしまいました。
なのでランチの場合ご飯か替え玉かを選べたらうれしいのになあ…などと。

で、そうしたスープと麺の印象から、意外とあっさりしたイメージあったのですが、
唐揚げを食べてみると…ニンニクが結構きいたしっかり味付けでおいしいなあと。

んで、ふと入店時に「ニンニク入れますか?」と最初に聞かれたの思い出しました。
その後の仕事考えて「やめときます」と答えたのですが、もしかしたら
唐揚げ同様ラーメンもニンニクをたっぷり入れたことを前提とした味付けで
ニンニク入れたらまた印象が全然違ったのかもしれないなあ…などと。

お店の公式ページをみると本城だけでなく北九州全域にいっぱいあるみたいなので
今度は仕事終えた後にニンニク入れて試してみたいなあ…と思ってお店をあとにしました。

2014.10.29 Wed » 豚骨ラーメン、九州v.s.東京

akihabara20141018.jpg

秋葉原でみかけた九州じゃんがらラーメン本店さん。
kyushujangara1.jpg

角煮・めんたいこという高価格間違いなしのトッピングが載っていたので
これは私のふところには入りようの無い超かさばる価格帯だと思って
そのまま通り過ぎようと思ったのですが・・・・・・・
kyushujangara2.jpg

左が「博多系トンコツトローリクリーミースープ」だとすると
右は「東京系上品トンコツあっさりマイルドスープ」って書いてある…
つうことで…相対比較だと九州は○品ということですわな(笑)。

ま、なるべく○品にはならないようにしたいですが、
んでも、豚骨ならぬブタ骨ならぬ無骨ではあり続けたいねえ…なんて。

今日は時間もネタもなくてめんたいこの1粒レベルの小ネタですみません…。

2014.10.28 Tue » 「蕎麦屋のうどん」vs.「うどん屋の蕎麦」

とあるうどんの味や接客などで気に入っているうどんやさんに
お蕎麦もあるのに気づいて食べてみました…

・・・・・・・・・・・・・・・。

う、うどんはおいしいんですよ…(^^;)

で、ふと考えたのがタイトルのようなことで、
「蕎麦屋さんのうどん」と「うどん屋さんの蕎麦」なら、
どっちがおいしいことが多いのかなあ…なんて。

これはまったくソースや根拠などありませんが感覚的には
「蕎麦を出すうどん屋の数」>「うどんを出す蕎麦屋の数」だと思います。
udonyasoba0.jpg

でもそれは「うどん屋さんの数」>「蕎麦屋さんの数」だからだろうなあ…
なんて思ってちょっと検索してみると…驚きの事実。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/seikatsu-eisei22/pdf/04-02.pdf
(リンク先は厚労省のページなので御安心を。ぜひ読んで欲しい資料です。)

厚生労働省健康局生活衛生課による平成15年10月の報告のp.5によると、
そばONLY(15.5%)、うどんONLY(10.1%)、うどんそば(73.2%)で、
うどんそば店が圧倒的にしろ、蕎麦屋さんの方が多いんですね…。
うどん優勢な関西やら九州やらにいる期間が長いゆえの誤解か…。

ま、こんな基本的な勘が外れているのなら、これ以上
勘に頼って話を進めても無駄だと思うので今宵はここまでに。
udonyasoba1.jpg

んでもこの資料、蕎麦屋のほうがうどん屋より客単価高いことなど(p.13)
書いてあったりと結構知りたいこといっぱいわかっていいなあ…。
(蕎麦ONLY(940.9円)>そばうどん(817.1円)>うどんONLY(710.9円))

セルフ形式のお店の台頭はH14よりあとでしょうから、
現在ではさらに客単位の差は激しくなっているんじゃないかなあ…・
またこんど時間のあるときに最新版の資料が無いか探してみよう。

食品業界の人とかにとっては当たり前の情報なのかもしれませんが、
結構自分にとってはぜんぜん知らなかった貴重な情報に出会えたので
そういうきっかけになってくれた某店の…だったそばに感謝感謝です。
udonyasoba2.jpg


2014.10.27 Mon » JR九州の秘密を曝く!!!

ekicyouatama.jpg
帽子の中身は意外と寂しかったんですね駅長さん…
もう少しフサフサに描いてあげても良いのでは…
(ちなみにこれはJR折尾駅)

これって公式の絵なんですかねそれとも折尾駅オリジナル???

hakatastaillumi.jpg
JR博多駅前では、リア充の心には清らかに写り、
独り者の心には冷ややかに写る蒼い光の準備がちゃくちゃくと…。

青色LEDのバカあ…。・゚・(つД`)・゚・。

どっかたどり着くところあるのかなあ…
railway20141027.jpg

んでもとりあえず今日は今から酒にありつけるはずなので、
明日に影響しない程度に楽しんできます~♪

2014.10.26 Sun » 麺ブロガーとしての最大の欠点

「麺ブロガーとしての最大の欠点」というタイトルを読んで、

「お、やっとワンコインの檻から抜け出す勇気が?」とか
「貧乏舌脱却のために料理教室でも通うのかな?」
などと思ってくださった方もいるかもしれません。

まあ、上記の「安物ばっか食べている」「舌が貧乏」という二点も
私の大きな欠点であることは自覚してはいるのですが、
私が自覚しているもっと大きな欠点はこれ。

「一度“これがいい!”と思うとそればっか食べる」

城南区の仕事が夜のほうにずれてしまったため、
普通のお店のランチタイムをとうに過ぎた15:00ころに
昼を食べるようになったせいもありますが、
最近は小笹の「膳」さんで食べてばっかりです…。

zenramen20141014.jpg
10月14日の大盛り

zenramen20141021.jpg
10月21日の普通

いや、いつも道すがら「この店もいいかも…」と思って
ふとアクセルを踏む右足を浮かせることもたびたびなんですが、
そのたびに糟糠の妻のように安くておいしい素朴な笑顔を浮かべる
膳のラーメンの姿がぽあんと頭に浮かんできて、
「こいつも派手なトッピング脱がせりゃ中身は鶏がらさあ!」とか
「清廉さを売りにしてるけどアクにもうまみあるの捨ててるだけやん!」
なんて反発心が頭に浮かんで、より強く右足を踏み込んでばかりなんですよね…。

やはり麺ブログとして喜んでもらうためにはいろんなお店に行くのが
一番だとは私も思うし、昔はそれが出来ていたのですが、
ここ最近、旅行先とかじゃないとなかなか新店さがせない自分がいるなあ…と。
zenmise20141021.jpg

「ならせめて、膳の全メニュー制覇すれば?親父ギャグにもなるでしょ?」
というつっこみも聞こえますが…やはり一番お得なのはノーマルラーメンであって…

てな感じで膳ではいつも、そのおいしさに喜びながらも
他の女に手を出す危険な男になれない(?)
自分のふがいなさを自嘲してお店を出ることが多いなあ…なんて。

さて次回の城南区のお仕事は28日…私はいったい何を食べるのかなあ…。

2014.10.25 Sat » 松ちゃんラーメンに行ってきました

水郷柳川でのお仕事…
柳川といえばうなぎですが…そんなお金があるはずもなく…
では川くだりか…と思ったけれどもあれは集団でのってこそ楽しいもので
一人で乗ったら高瀬舟状態でいや。・゚・(つД`)・゚・。
(でも、高瀬舟って青空文庫で初めて読みましたがこんな話だったのか…)

北原白秋…名前は知っているけど作品は読んだこと無いので
無料であろう「北原白秋公園」に行こうと思ったら
街中にありすぎで車止められず。・゚・(つД`)・゚・。
(でも、これも青空文庫で読みましたが、さだまさしが参考にした
「桐の花」もなんだかすごくよい…)
http://www.aozora.gr.jp/cards/000106/files/56857_54427.html (重いので注意)

ま、私に似合うのは高級グルメでも高尚な文学でもなくて、
コショウの似合うB級グルメだろうのでラーメン食うさ~♪
と思って検索して見つけた候補が「松ちゃんラーメン」さん!

まあでもせっかく北原白秋で有名な柳川のラーメン屋さんなので、
なるべく「5・7・5」のリズムで紹介していきたいなと。

maccyanramenmise.jpg
「より太き 流れ求めて 新店へ」
(柳川の街中から新しい幹線道路の有明海沿岸道路のそばに移転しています)
旧住所:柳川市三橋町藤吉364-3
新住所:柳川市三橋町蒲船津762-1 (MAP) 
営業:11:00~16:00 18:00~21:00 定休:水曜日、日曜夜 駐車場:十分

「老夫婦 互いに箸を 渡しあう」
「親子連れ 親がゆっくり 出来る店」
「左手は 漫画右手は 麺チャーハン 仕事じゃできぬ ことを一挙に」

てな感じで、さまざまな客層の人がそれぞれの「息抜き」を出来ている
新しいけどピキピキ緊張した感じはない落ち着いた店内でラーメン大を注文。
maccyanramenmenu.jpg
その後隣のおっちゃんの食べる「チャーハンセット」をみて、
「あああここは久留米系!ならばチャーハン頼めばよかったあ!」
と思ったのも後の祭り、程なくして登場したラーメンがこちらです。

maccyanramenramen.jpg
「白き輪に 黒い輪3つ 白身黄身」
「ぽんわりと ゆるむ水面に 朧ゆれ」
「豚育つ 春の緑に 枯れ木黒」

てな感じでぽんわりやわらかいスープに黒く縁取られたチャーシュー3つに
スライスしたゆで卵、緑のきれいなねぎにきくらげが乗るのがわかるでしょうか…。

「うたかたは はじけどいつかは 海に往く」
「春朧 目覚めて冷たき 空を散る」

てな感じで、褐色でぽわんとした見た目からこってりクリーミーな
印象あるのですが、食べてみると意外なほどにあっさり塩味に
さっと収斂して行って、逆にすっきり系の味のように思えました。

「噛むごとに 塩が小麦と 結びつく」
「しゃっちりと 歯離れ粉離れ 汁つかむ」

中細くらいの適度な噛み応えのある麺は、
噛むごとにスープの中から塩分を探り当てて結びつく感じで
小麦の味だけだった麺がどんどんその味覚を高めていく
さまが感じられていい感じだなあと思いました。

「染み込みて 染み込みてこそ 黒い皮」
「硬き黒 に守られて咲く 赤き肉」

てな感じで、醤油などからの滋味がず~んと響く
外側の黒く硬くいぶされまくった皮の味の中で
赤みのシンプルな旨みが生かされるチャーシューもよかったです。

まあでも適当に「5・7・5」で作ってみましたが、
北原白秋ぽさがまったく出ないのが残念無念。

まあでもこんな試みをさせてくれたこちらのお店に感謝感謝です。

2014.10.24 Fri » 夜に恥じらい頬染めて

博多部で灯明ウォッチングが大々的に開かれた18日は
東京出張でみられなかったので残念無念…
まあでも来年見りゃいいやと思っていたのですが、
博多おくんちでも22日、23日と千灯明をしてくれるのですね。

ま、でも帰るの夜遅くなるだろうから…と思って
昼間においてあるのの写真を撮っておりました。
sentoumyouhiru1.jpg

んで、ラッキーなことに早めに帰ることが出来て夜もみれました。
昼とだいたいおんなじ画角だとこの写真が近いかなと。
sentoumyouhiru2.jpg

まっすぐな日の光に照らされた色とりどりの鮮やかさは、
元気いっぱい駆け巡る運動会の子どもたちの快活さだとしたら
自らの火でほのかにゆらめきながら明かりめぐらせるすがたは
慣れない浴衣に恥らいながら、生まれて初めての彼氏に
手を引かれててとてとおぼつかない足取りで歩く少女のよう…

って、そんな青春を体験できていたら今頃こんな人生送るはずが。・゚・(つД`)・゚・。
sentoumyouhiru3.jpg
こんなわびしい生活から飛び立つための滑走路が欲しい…


まあでも、こうして地上からみればぽつねんとひとり
燃えているだけにしかみえなかったりするかもしれませんが、
上から見れば何かしらの意味のある形の一部をなしているかもしれないし、
なんだかんだでせめて自分の明かりをともし続けていれば
誰かしらこうしてみてくれる人もいるかもしれないなあなどと。
sentoumyouhiru4.jpg

んだからがんばって燃えていきましょ~などと。
sentoumyouhiru5.jpg


2014.10.23 Thu » 博多おくんちの御神幸直前情報!

休日出勤の代替で今日は昼から出勤。
おりしも櫛田神社では「博多おくんち」が開かれているので
ちょっと覗いて見てごらんしてみました。

hakataokunchiomikoshi2014.jpg
清められて明日の出番を待つおみこしを見ることができました。
薄紅のコスモスと一緒にあると秋の祭りだとすぐにわかるなあと。

gosenmai2014.jpg
ラッキーなことに御餞米ももらえました。
ちなみに「ごせんまい」と読むのですね無洗米ではないみたいですが(笑)。
あと、写真は無いですが無料の甘酒もいただきましたおいしかったです。

で、今日は本当はおくんちについて別のネタで書く予定だったのですが、
「24日の御神幸について知りたい!」という人もいるかと思い、
「23日の報告」ではなく「24日の予告」を書きたいと思います。

hakataokunchiposter2014.jpg
ポスターによると出発は24日の14時からで櫛田神社到着が17時。

行程はこんな感じで
hakataokunchi2014koutei.jpg

行列はいろいろあるみたいですね~。

前方
hakataokunchi2014gyouretu1.jpg
後方
hakataokunchi2014gyouretu2.jpg

賽銭箱が行列にあるみたいなので、博多部に働く人や
立ち寄った人はお賽銭入れて福をいただいてみてはいかがでしょうか?

2014.10.22 Wed » オクトーバーフェストの!

オクトーバーフェストのコースターが落ちてるのを
櫛田神社横の高級焼肉店「大東園」前でみつけたよ!
oktoberfest2014coaster.jpg

「オクトーバーフェスト」「高級焼肉」「大東園」に興味を持って
このブログに来た人がいたらごめんなさいね
ちょっとこのブログの価格帯では無理なので記事は無しです…。

でもオクトーバーフェストは行ってみたいなあ…
ビールだけ飲んでさっと帰れる雰囲気かどうか見てみよう…。

durantatakaraduka.jpg
私の一番好きな花「デュランタ宝塚」
これも宝塚歌劇に興味を持ってこられたかたごめんなさい

acecoin.jpg
これも本物の通貨に興味を…以下略

ごめんなさい今日は本当に時間がないです…
でも金曜日を乗り切れれば週末は何もないはずなんで頑張るぞ~~~!

2014.10.21 Tue » 福の軒のコスパがすごい!!!

飛行機の時間まで少し時間あったので秋葉原をうろうろ。
萌え系の台頭著しいですがパソコン系の面白グッズのお店もまだまだ健在で、
「通販とほぼ同じ値段で実物見ながら買える」というメリットは
秋葉原じゃないと体験できないよさのような気がします。

で、いつもJRで秋葉原-品川、京急乗換えで羽田空港のルートで帰るので、
ラーメンを食べるなら秋葉原駅周辺で食べる必要があるのですが、
これまで安いラーメン屋をみつけることが出来てなかったんですよね。

で、今回初めていつもは使わない出口のほうに出てみると…
「お、日高屋さんがある…目新しさは無いけどここにするか…」
と思って入ろうとすると…そこからさらに駅側にすすんだところに
みたことのないラーメン屋さんが390円と表示しているのを発見!
これを試さずにおられようかと猪突猛進で入店です。

fukunokenmise.jpg

福の軒 住所:東京都千代田区神田佐久間町1-19 (MAP) 
営業:11:00~23:00 定休日:なし

まだ夜ご飯には早い時間だったので、1階のカウンター席のみの営業でしたが、
それでもほぼ満員だったのが人気のほどをうかがわせます。

木を生かした調度が落とした照明にあたたかく浮かび上がる店内は
ある意味オーソドックスで判を押したような今風スタイルにみえますが、
黒板使いの壁やお店のツィッターをリアルタイムで流すところなどは
いろんな創意工夫されているなあ…と感心しているとラーメン登場です。

fukunokenramen.jpg
まずノックアウトされたのがトッピングの十分さ。
暗い店内でフラッシュなし撮影なので自分の関心のある
豚肉にしかピント合ってなくて判明しにくいかもしれませんが
「甘辛い味付けの豚肉、きくらげ、ねぎ」がのってて、
かつその量がどれも十分な程度あるのでコスパすごすぎです。
豚肉に関しては、おそらくチャーシューではなくて、
薄切り肉をしょうが焼きのように甘辛くした感じでしたが、
それもオリジナリティにつながる感じでよいなあと思いました。

スープはミルキークリーミーな甘みの強いタイプで、
「豚骨」のうち「骨」成分を弱めにして、
その分「豚」というかポーク分を強くした感じに思えて
福岡だと金龍、東京だと博多天神に似ている気がしました。

で、一番面白かったのが麺で、嚙み込むと歯離れは結構よくて
ぱつんと一度開くのですが、歯が噛み進めるとなぜだか
一度開いた麺がまた閉じようとするためなぜか上下の歯の間に挟まり抗う、
てな感じの不思議な感覚があって、エレベーターで例えると
大きな荷物もって「重いから早く扉開いて…」って待っていたら、
スパーンと軽快に扉開いてよろこんで入ろうとすると予想以上に
閉まるのが早くて扉に挟まれたときに似て…って例えになってませんね(笑)。
ま、でも量も十分で食感を楽しみつつ食べられるので好きな麺でした。

しかしまあ世界的に有名なAKIHABARA STATION出てすぐという好立地で、
かつ麺もトッピングも十分な量で、原価が割高になりやすい豚骨ラーメンが
390円で食べられるというのはほんとびっくりでありがたいなあと。
fukunokenmenu.jpg

今のところ秋葉原のこのお店だけの模様ですが、
もっといろんな場所に増えて欲しいなあと期待しております。

2014.10.20 Mon » だってお腹空いてるもん

今日は柳川出張が入ったりして自宅に着いたのは23時。
yanagawafune.jpg

こんなお腹が空いている状態で食べたラーメンの感想なんてかけないので
今日は食べてないラーメンの話をさくっと書いてご飯食べます…。

東京で複数店舗展開する「つけ麺春樹」さんは
麺増量900gまで無料とな…
tukemenharuki900g.jpg
昔ココイチの1300gカレーが有名でしたが、
大量食いの場合ご飯と麺だとどっちのほうがつらいんだろう…
おそらくは麺かなあ…

これも複数店舗あるような十八割蕎麦。
18warisoba.jpg
十割と八割の2種類出すお店お店なのかな…なんて思って歩き続けていると、
こんどはラーメン屋さんで麺屋福十八というお店発見。
fuku18mise.jpg

しかもこの日は18日だったので替え玉無料食べ放題!
fuku18kaedamamuryo.jpg

でも先日書いたようにこの日はお弁当の出る出張…
なので泣く泣くあきらめて出張先に向かいました…

なんかでも「18」っておめでたい数字なんですかね?
ま、永遠の18歳の私にはなじみのある数字ですが…

って、「永遠の18」なんて言葉を言い始めたとき、
人は親父になってしまうんだろうなあなどと。

あかんお腹空きすぎたんで今日はこれにて。
明日は感動したデフレラーメン屋さんについて書きます。

2014.10.19 Sun » 楽釜製麺所の朝セットがお得!

JRの御徒町で降りてアメ横あたりで朝ごはん食べられるお店を物色…
となると立ち食いそばやさんかなあ…あ、富士そばさん発見…
でも富士そばさんはもう何度も食べたので他の店があればなあ…
なんて思いつつ駅周辺をぐるぐるしてみると見たことないお店発見!
rakugamamise.jpg
(写真は上野御徒町直営店。住所や営業時間は文末の公式HPをご覧ください)。 

しかも、朝10時まではミニカレー丼セットで300円!
これは安いと喜んで迷うことなく入店です。

店内は最近ではもうおなじみとなった「釜揚げさぬきうどん」を
うたうセルフうどんやさんの典型といえる形式で、
注文したらすぐにミニカレー丼が出てきて、
その後うどんの麺のみが入った丼が出てきて
有料のトッピングゾーンを軽やかに通り抜けて
無料の天かすねぎしょうがゾーンでしこたま入れまくって
つゆサーバーからつゆをジャーと注ぎいれてお会計300円。
rakugamacurryset.jpg

蓮華が無いのでまずは麺から食べてみると…
コシが「抗う」を意味するのであればその手の食感は乏しいけれど、
じゅうぶんにもっちりしててぷるんと歯離れする感じはある気がしました。

てな感じでびょんびょん弾むようなコシがない分、
小麦として口の中でほどけるのが促進されるのか、
小麦の味が口の中に広がりやすいかもなあ…なんて思ったら
国産小麦を使用しててお店で自家製麺しているみたいですね。
rakugamakomugi.jpg

おつゆは関西風の「だしだし」した感じは無くて、
かといって関東風の「醤油醤油」した感じも無くて、
どっちかというとあっさり透明な味だった気がしたので、
それが上述の「小麦の味」の印象を深めているのかもしれません。

ま、でもこのお店で一番印象に残ったのはカレーのルー!
うどん屋さんのカレーってどっちかというとおだしとあわせやすい
カレー粉オンリーの黄色い味になることが多い気がしますが、
こちらのカレーはトマトでも合いそうな酸味が前面に出たもので
どの材料からきたのかは不明ですが黒味の強い色合いだったので、
なんだかそこだけ異国感が強くて、うどんと調和することなく
バリエーションを増す役割になっていたのが面白いなあと。

まあでも朝10時までの限定ですがこの内容で300円は安いなあと。

後で調べたらこのお店は「東京チカラめし」で有名な
三光マーケティングフーズさんによるものらしいです。

http://www.sankofoods.com/shop/rakugama/

なかなか経営大変みたいですけど、チララめし同様
円熟した外食のジャンルになにかしらの”新しい安さ”を導入してくれる
チェーンのような気がするので、ぜひがんばって欲しいなあと。

2014.10.18 Sat » 今まで撮れなかった写真が撮れました

6月以来久しぶりに飛行機に乗ったら…

9月1日から国土交通省の定める告示に改正が行われたようで

携帯などの(機外に)電波を発する電子機器でも、
「往路:ドアが閉まるまで 復路:着陸後」に利用可能だし、
(機外に)電波を発しない電子機器類だとずっと利用可能になってました。

なので、今まで撮りたい撮りたいと思いつつ撮れなかった
「飛行機の離着陸時の窓から見える風景」の写真が撮れました。

wavinghand.jpg
朝日の中、出発時に手を振る誘導の人

kasuyaview.jpg
イオンのルクルが見えているので粕屋や志免町あたりかなと。

seizan.jpg
この手の群れ連なる青山と雲の風景は
ある程度高度が低くないとみえませんもんね

yokohamaview.jpg
おそらく横浜

wingoflandingtime.jpg
着陸時のこの羽根の動きも今までは撮れなかったなあと

今回の日帰りエクストリーム東京出張は結構充実したというか
ネタを拾えた気がするので明日からまたぼちぼち書いていきます。

2014.10.17 Fri » 敗北宣言

なんでや…
なんで2泊3日の予定だった東京出張が…
始発の飛行機で行って終電ならぬ終ヒコで帰ってくる
日帰り出張にかわってしまうんや…。・゚・(つД`)・゚・。

ということで明日5時おきなので今日はもう寝ます…。

「ま、でも東京いけるんならおいしいもんでも食ってきなよ
そしたらネタ不足の君のブログにネタが出来ていいじゃん」

なんてあたたかいこと思ってくださる人もいるかもしれませんが…
弁当が出るので「うきうきTOKIOランチ」は無理なんですよね…。

まあでも朝か夕方に麺類食べて帰るぞ~~~~!
20141017wing.jpg

2014.10.16 Thu » 寿司「伴」の透明

sushiban1.jpg
写真は博多のキャナル近くにある高級寿司屋「伴」さん
住所:福岡市博多区祇園町7-7 (MAP) 
営業:17:30~翌3:00(ラストオーダー2:00)、定休:日曜

ま、食べログ情報だと平均的予算5000~からの回らないすし屋さんなので
この私が入れるはずもないので前を通りかかっただけなんですが…
上の写真でどなたかお気づきの方いらっしゃいますでしょうか?

ここまで拡大するとわかると思いますが…
sushiban2.jpg

かわらが透明なんですねなんだかオサレ。

ならばお寿司自体も透明のもの出してくれないかなあ…

フグの薄造りとかキスとかの「白を薄めた」透明じゃなくて、
ゼリー質やガラス質のような「ぷるんぷるん」した透明のもの…

いくら食用可能とはいえ熱帯魚を生食するのは・・・・なので
グラスフィッシュの寿司は食べたくありませんが
シロウオとノレソレの軍艦セットとかならどこかにありそうだなあと。

で、いくらの代わりに魚エキスで戻したタピオカ軍艦にして
米も「こんにゃくでの代用品」をつかったりしたら
「カロリーまで透明!のヘルシー透明寿司!」とかできそうだと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・。

まあ、伴さんのような高級すし店には縁遠いので、
すぐ近くのグルメシティで半額寿司食うのが関の山の
私には関係の無いおすしですが透明寿司。
hangakuaburisushi2014.jpg

2014.10.15 Wed » なんくるないさー ランクルあるさー

出勤時に博多駅によると…ランクル集合。

lancrufair1.jpg
私のブログを読んでくださる人は節約派が多そうなので
「Tポイント5倍」の方に目を奪われる人が多いでしょうが、
この写真の主役はランクルなんでそちらにご注目を。

lancrufair2.jpg
LAND CRUISER70を期間限定で復活販売するのを記念して
10月15~17日まで、博多駅の博多口出たところで
11:00~19:00の間飾ったりするイベントがあるみたいですね。

なんというか、ランドクルーザーってなかなか「実際に所有した」
経験がない分、思う存分あのころをキラキラ思い出せるのではないかと。

これが私が乗りまくっていた「コルサ」とかだったら、
甘い思い出と共に苦い思い出も一杯沸き上がって来てしまって
キラキラしてないスルメ色の思い出と共に酒ばかりすすんでしまいそうで(笑)。

lancrufair3.jpg

そうそうこの青というか紺のイメージだよなあ…
そしてこの古いトヨタマークがなんだかいい…。
三河に3年住んでいたあの頃を思い出すなあ…。

おそらく通常は車を飾っているだけで、上記イベントの時間だと
車内に入れて営業マンが控えているくらいのイベントだと思いますが、
筑紫口ばかり使っている人などがちょいと反対側にきてみて
「あのころ」を懐かしまれるにはちょうど良いと思うのでいかがでしょうか?

2014.10.14 Tue » 表と裏の横にあるもの

若けえ衆が表で威勢がええけど
jojimaoojishi1.jpg

裏でなあ…
jojimaoojishi2.jpg

いと引いてるのは俺らやで~

jojimaoojishi3.jpg

てな感じで今日もネタがないのに早く寝ないといけないので
困ったときの過去の祭り頼りで、2014年どんたくでみた
城島大獅子会さまの写真をあげさせて頂きました。

ま、でもこうして書いてみて再確認するのは、
私は表に立つことも、裏でささえることでもなくて、
そうしてまとまってがんばっているのを横でみながら
ほうと感心するのが好きなんだなあ…と。

2014.10.13 Mon » 台風あれこれ

朝6時ころに起床したときは雨がかなり降っていて、
「ひどくなるといやだなあ…」と思っていたのですが、
私が出勤した10時ごろには全然たいしたことなくて拍子抜けでした。

で、博多駅についていつも使う中央改札に向かうと、
ダイヤの乱れを取材に来たTV局の人たちがいっぱい!
taifuusyuzai.jpg

写真に写っているシールやらを参考に判断するに
右手から、RKB、NHK、TNC、もいっこどっか(シールなし)と並ぶ
山笠のときくらいしかみかけないような豪華な取材体制をみて、
私もピースでもして映ってみようかと一瞬思ったのですが
さすがに自然災害の取材の折にこの年になったおっさんがそんなことしたら
末代までの恥だと思っておとなしく北改札口からのりました。

お昼は雨がたいしたこと無くて近くのスーパーに買出しにいけたので
台風にちなんでコロッケかってトースターで温めなおし。
taifuukorokke.jpg
ちょいとこげちゃいましたがおいしかったです。
詳しい由来は知りませんが定着して欲しい取り合わせだなあと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

このあたりで「タイ風の料理の写真」とかあったら
オチにしてブログ書きいっちょあがりなのに…ない。・゚・(つД`)・゚・。

では・・・・
taiwomottafuufu1.jpg

「鯛(を持った)夫婦(恵比須さま)」では…
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
igirariigiari.jpg

あああ全員に「意義あり!」と言われてしまいました。・゚・(つД`)・゚・。

2014.10.12 Sun » 昭和を懐かしんでばかりのオヤジたちへ

いや別に反省なんてしないんですよ、
昭和を懐かしがってばかりの自分を。
だからこれからもきっとずっと
「昭和」なお店ばかりを好んで
通いつつけるとは思うんですよ正直。

でも、ふっと思ったのは…
「では平成生まれの今の人たちは」
元号変わって時代の実も変わったときに、
どんな感じに、どんな内容で
「平成を懐古」するんだろうなあ…なんて。

maekake.jpg
(実家からもらってきた古い前掛け。生地が分厚い!)

ま、漫画やドラマや音楽や、アニメや車や芸人に、
昭和と同じように「平成」をみつけるのは容易だろうけど、
ことこのブログのテーマの「ラーメン」になると
いったいどんなことを懐古するんだろうなあ今の子は。

「男性も一緒に食べていた平成のころのほうが緊張感あってよかったなあ…」
なんていいながらパステルカラーの丼からノンカロリーラーメン食す
若い女性たちに苦言を呈する年輪を重ねられた女性客がいるのかなあ…

「あのころはまだ高級路線と安物路線が明確には分離してなくてカオスだった…」
なんていいながら古伊万里の文様をスープに見立てて結ばれ盛られた麺を
海洋深層水のミネラルだけで食す文化に腹を立てて、
100円に値下げしたデフレラーメンをがつがつ食らう人もいるのかもなあ…

30thpocky.jpg
(ポッキーはもうすぐ50周年になるのかな?)

・ ・・・・・・・・・・・・・。

なんてことは実際にはまずなくて、おそらく次の時代になったときの
今の平成っ子たちも、今の昭和っ子と似た感じで
「昔のラーメン屋はブラックな労働条件で安いラーメン食わせてくれた…」とか
「昔のラーメン屋じゃ麺の小麦が国産のときもあったんだぜ…」とか
「一蘭とか一風堂とかの「伝統をかさにきた店」を打ち崩すの大変だったんだ…」
なんていいながら、昭和を懐かしむ今のロートルたちと
同じような顔でラーメンすすってるんだろうなあ…なんて。

だから無理に「平成っこと同じように平成のラーメンを理解しよう」
なんて思うことなく、「昭和の舌を正直に反映させることで
結果として平成の味の特徴がより明確になるように」
昭和ラブのへそまがりオヤジであり続けたいなあなどと。

bourbonrumando.jpg
(ブルボンルマンドは40周年かあ…)

・ ・・・・・・・・・・・。

いつもはパソコンの写真フォルダみながら
「この写真で何か書けそう…」と思ってブログ書くのですが、
今日のパソコンはほとんど写真がないものだったので
今回はあえて写真みずに思ったことを書いてみました。

内容無い割りにだらだら長くなるのが欠点ですが、
それは写真あるときも一緒かもしれませんね(笑)。


2014.10.12 Sun » 私の一番長い日

金曜日の「超酩酊」の続きにあたります。

0時-1時:電車
1時-3時:一人4次会~スーパーでおやつ購入~むさぼる
3時-9時:睡眠
9時-10時:起きてtwitterなどをみる
10時-12時:睡眠
12時-14時:昼食、ネット
14時-睡眠

・・・
・・・
・・・
・・・
・・・・・・・・。

起きたら24時
。・゚・(つД`)・゚・。


これまでの私の人生の中で一番長く寝た日だった気が。

この週はなんだかんだで気が張っていたのか、
1日平均睡眠時間が4時間半くらいだったので、
あまり意識してなかったのですが結構疲れていた模様。

20代に「1週間で合計睡眠時間7時間」なんて作業した時にも
終わってから打ち上げで飲みに行って翌朝は12時頃に起きて
普通に暮らした気がするのですが…年を取ったなあと。
20141008gessyokulenovo.jpg

24時に起きて自宅に食べ物が何もなかったので中洲に買い物へ。
土曜の夜の中洲なんて魅力的な風景も、二日酔い明けの人間には
透明なんだけどぬったりとした膜越しにみる風景にしか感じられなかったので
脇目もふらずスーパーに到着し、これはいつものことですが脇目もふらず
半額品をゲットして帰って食べたのがこちら。
sashimibento1.jpg

刺身弁当…。
sashimibento2.jpg

定食とかで刺身とちらし寿司を一緒に食べることは多いですが
このように弁当として一緒に売られているのは少ない気が…
しかもこの手の「安めの弁当専用プラ容器」にこんな感じで
盛られているのは少ないんじゃないかなあと思って楽しめました。

2014.10.10 Fri » 超酩酊


思い出したくもない金曜日。・゚・(つД`)・゚・。

眠りが浅く4時台に起きてしまい早めの出勤。
朝からイベント参加などして業務を終えて
1次会に合流したのが18:30終えたのが21時頃。
earlymorningatcanal.jpg
(ここまでは当日朝撮った朝の写真のように意識も澄んでおりました)

隣の居酒屋に移動して2次会始めたあたりから
記憶があんまりなくて、手仕事で成形した荒削りの氷を
指でまわしたほんの一瞬の記憶を頼りに
バーに移動して三次会にも出ていたのを思い出す程度の泥酔状態で
動物レベルの帰巣本能を頼りになんとか電車に乗ったら熟睡。

sakesakesake.jpg
(神様はどうして酒という試練を悦楽と共に人に課されるのでしょう…)

幸運にも南福岡駅の少し手前で目が覚めることが出来たので
終電で博多駅まで戻れたのが1時近く…
普通ならそこで家に帰るのですが、この日は何故か
「ラッキー!タクシー代使わずに戻れた!その分飲むぞ!」
なんて訳の分からない理由で近場の飲み屋に入ってしまい、
一人で4次会までしてしまいました。・゚・(つД`)・゚・。

bubblesontheriver.jpg
(中洲の川に浮かぶうたかた並にふやけてゆらめく私の意識)

で、飲み過ぎた翌日のあの「自分じゃないけど自分な痴分」を
後悔しながらそうなってしまった理由を考えてふと気づいたこと。

その日はいつも飲まない「ウコンの力」をもらって飲んでた!

おそらく、ウコンの力で変に肝臓がドーピングされていたので
いつもなら体が参ることで自然と酒量をセーブ出来ていたのに
体が参らないから酒量が増えてしまったんだろうなあ…と。

みなさまも飲酒は用量用法を守って計画的に…。・゚・(つД`)・゚・。

2014.10.09 Thu » ぬるし中華はじめました

盛り上がらないまま夏が過ぎ去った9月の頭ごろ、
マルちゃん正麺の冷やし中華5食パックが198円程度で
投売りされているのをよくみかけました。

で、10月の声をきいてクーラーがつかなくなってから
結構強い日差しのため職場の室内があつくてたまらなくなった昨今、
とうとう5食で99円という超投売りになったので購入してみました。
marucyanseimenhiyasicyuka.jpg

職場には鍋はあるのでラーメンは作れるのですが、
ざるとかがないので冷やし中華はできない…
でもゆでた麺にダイレクトに冷やし中華のたれをかけると
おそらく揮発した酢の成分でむせっかえって大変なはず…
と思って、鍋に水道水を2回入れて捨ててを繰り返した程度の
水切り不十分でべちゃべちゃ、かつぬる~い麺ともやしに
添付の冷やし中華用のたれをかけて食べてみると…うまい。
marucyanseimenhiyasicyukakumamon.jpg

たれ自体がおいしかったらキンキンに冷えてなくても、
いや、むしろ人肌程度に温かいがゆえにおいしく感じられる
ような面もあるんだなあと気づけた出来事でした。

みなさまもいかがでしょうか人肌恋しくなる季節に「ぬるし中華」

まあでもまさかこの件でブログ書くとは思ってなかったので
写真とかぜんぜん撮っておりませんので、
写真が文章とほとんど関係ないのはご了承ください。
ま、いちおう「うまさにくまもんもびっくり」と
「なぜか冷やし中華に入れられることの多いみかんの缶詰」
というつながりを無理やり見出せなくもない…なんて。

marucyanseimenhiyasicyukamikan.jpg

さて明日金曜日が無事に終われば夜は飲み会だし、
土日は書類残ってるけど基本暇なはずなので遊ぶぞ~~~~

だからこないで台風さん。・゚・(つД`)・゚・。

2014.10.08 Wed » 月を喰らう ~Moon Gourmet(笑)~

今でこそ「物理?なにそれ?鶏肉のきり方?」なんて想像しかできない
中村博士に馬鹿にされてばかりの文系人間に成り果てた私ですが、
かつては結構天体観測に興味があって「おいらも菅野天体みつけるんだ!」
と意気込んでお年玉全部つぎ込んで天体望遠鏡を買ったこともあるので
月食やら日食やら甘食やら(もうええって!)にはいまだに興味あります。

なので今日は朝5時おきで出勤して朝に仕事を片付けて
17:15には帰宅をしようとすると…打ち合わせが入った。・゚・(つД`)・゚・。

ということで家に着いたのは皆既が始まる直前くらいでしたが、
今回のは皆既の時間が長かったからかじっくり見ることができました。
gessyoku0.jpg

以下、200mmしかない望遠レンズじゃぜんぜん大きく写らず、
トリミングなしでそのまま縮小するとラーメンどんぶりに浮かぶ
ゴマ粒のようにしか写りませんでしたが、なんとか無理やり
トリミングして大きくした写真で皆既から元に戻るまでを追ってみます。
gessyoku2.jpg

gessyoku3.jpg

gessyoku4.jpg

gessyoku5.jpg

gessyoku6.jpg

ま、でも皆既月食の一番の醍醐味は皆既時の「赤い月」
宇宙戦艦ヤマトとか思い出す人もいると思いますが
やはりさだまさしファンにとってすぐに思いつくのは『赤い月』
youtubeに歌がないのが残念ですが、これほんといい歌なんで
お暇な人は歌詩だけでも読んでいただけたらと。
http://j-lyric.net/artist/a0004ab/l0102ce.html

gessyoku1.jpg

言伝をせよ 赤い月~♪


2014.10.07 Tue » やよい軒の「アレ」やってますよ~

今日は久しぶりにラーメン屋でラーメン食べたのですが…
接客と味の両方ともひどくてひどくてひどくてとてもブログにあげられず…
久しぶりにラーメンについて書けると思ったのに。・゚・(つД`)・゚・。

仕方がないので仕事帰りにみかけたお得情報。

もう恒例行事化した感のある「やよい軒のカツ丼390円」が
本日10月7日から10日の14時までの限定で開催中!
yayoikenkatsudon390poster.jpg

「夜は極力炭水化物の摂取を避ける」マイルールのため、
水・木・金と会社からの外出不可能な私は食べられませんが
結構利用できる人は多いと思いますのでぜひぜひ!

うどんセットの560円も魅力的だなあ…。

oktoberfestposter.jpg
ピント全然あってませんが川端通り商店街に
オクトーバーフェストの垂れ幕かかっておりました。
ハロウィンの飾りもあってなんだかユアラップ気分(笑)。

hasuikemedaka.jpg
蓮桶に 気のおけぬ魚 陽を食みて

2014.10.06 Mon » 博多秋博スタンプラリー2014

今日は昼前までに出勤すれば良かったので、
近場で博多秋博スタンプラリー2014を体験してきました。
stamprally2014canbadge2.jpg

昨日博多駅で台紙GET&最初のスタンプをGETしていたので、
缶バッジをもらえる5個を満たすにはあと4カ所をみる必要が…
ということでまずは川端通り商店街のぜんざい広場へ行き、
イニミニマニモって正確な綴り書ける人って福岡市に1万人も
いるのかなあ…私は絶対無理だって思いながらスタンプGETして、
mangyoujicat.jpg
その後萬行寺でにわか猫ならぬくろか猫にあって写真撮って
櫛田神社経由ではかた伝統工芸館にて缶バッジGET!
stamprally2014canbadge.jpg

直径3cmくらいなので正直ちょっと小さい感じがしますが、
そのぶん「1個じゃなくて3個全部欲しい!」てな気分になったので
また今度は大博通り東側のお寺さんなどを巡ってみようかなあと。

公式HP http://hakata-machi.jp/excursions/1182/


「おっさんなんで実際缶バッジをつける機会はないし…」とお思いの人もいると思いますが、
私の前に缶バッジGETしていた人もいい年こいたおっさんでしたし(笑)、
商品券やグルメプレゼントなどもあたる抽選もあるので、
食欲の秋でついちゃった贅肉を落とすためにも参加いかがでしょうか?

2014.10.05 Sun » 意図せず人を悪者にする可能性

駅のホームのベンチに座って電車を待っておりました。

4人がけのベンチの右端に私、左端に他の男性が座っていたので
真ん中2席は空いてはいるものの、すわるとどちらか一人に
ぴたっと隣り合うことになるのでなかなか座りにくい状況でした。
20141005sanpototorigarasyouyu.jpg

で、しばらくすると5,60くらいの女性がやってきて、
座るのはためらわれたからか、持っていた荷物のうち、
大きめの荷物を私の横の座席に置き、ハンドバックは持ったままで、
ベンチのすぐ近くに立たれていました。

で、しばらくしてふと視線を上げると、
なんだか軽蔑のまなざしを私に向けている人が…

『え、席を譲れってか?でも60も後半なら考えるけど
5,60くらいの女性に席を譲ると反発くらうかもしれんじゃん…』
と心の中で反論してふと気づく。

私が自分の荷物を置いて座席を2個占有しているように見えるかも…。
20141005sanpototorigarasyouyumenlift.jpg

私、電車の中で何が嫌いって「荷物を座席に置いて横に座らせない人間」
が一番嫌いで、いつも心の中で『お高くとまってまんなあ!!』
と心の中ではき捨てているのですが、それと同じことをしているように
他の人が思っても仕方ない状況なんだなあと。・゚・(つД`)・゚・。

なのでみなさま座席に荷物を置くときは、置き引きとかも怖いので
「ちゃんと自分の荷物と対峙して」立ってくださいね~。
20141005moyashi.jpg

今日もこうしてネタなし小ネタ更新ですが、
今日出勤して処理した書類にミスなくて対処不要なら
明日はお昼を外食して出勤できるはず…乞うご期待!
って、私からミスをとったら何が残るというの。・゚・(つД`)・゚・。

2014.10.04 Sat » 今だけ!寿司バイキング情報

JR博多駅向かいのJR九州ホテルブラッサム博多中央1Fの
「ごちそうダイニングななつの花」さんで、
「大感謝祭 おすしバイキング」が開催とのこと。
osushiviking.jpg

日時は結構限定的で、10月の
4(土)、5(日)、11(土)、12(日)、13(月)
11:30~14:00


大人1600円(税抜)、小人1000円(税抜)、4才以上600円(税抜)とのこと。

ダイエット成功してから、「この理想体重を維持したい」という
動機づけが高まって最近は食べ放題系にはいかなくなったのですが、
昔だったら飛びついていただろうなあこの企画。

ま、でも食べ過ぎたら歩けばいいわけで…博多スタンプラリー秋の陣が
10月11月でやっているみたいですね~♪「うまか」のバッジ欲しいなあ。
hakatastamprally2014autmn.jpg

公式HP: http://hakata-machi.jp/excursions/1182/

ちなみに櫛田神社のスタンプはこちら。節分の意匠を利用しててかわいい。
台紙がなかったのでレシートの後ろにおしただけですが。
hakatastamprally2014autmn2.jpg

2014.10.03 Fri » 心地よい行列

kokochiyoigyouretsu1.jpg

えさくれチュンチュン。

kokochiyoigyouretsu2.jpg
えさくれゴイゴイ。

ネタくれ。・゚・(つД`)・゚・。。・゚・(つД`)・゚・。


ここで、「見た目のきれいな行列式」あたりの画像を
挙げて終わろうと思ったのですが、「美しい行列式」などで
それらしきものが出てきたものの意味がまったくわからず。・゚・(つД`)・゚・。

なので今回の写真は2枚でおわりです…

(1 0)
(0 1)

こんなんだったっけ単位行列(笑)。

2014.10.02 Thu » 大韓航空の機内食(シドニー-仁川-福岡2013)

昨年(2013年)の夏にオーストラリア行ったときの、
往路の機内食は昨年書きましたが、復路のはまだだったので、
ネタも時間もない今日のエントリはそれですまそうかと。

大韓航空でシドニーを早朝に出発して仁川に向かう復路の
1回目(8時ごろ)に出てきたのがこちら。
daikankoukuufukuro1.jpg

甘めのパン、鳥料理、ピースご飯、ヨーグルト、フルーツ、お茶。
ダイエット中だったのでこれで十分でしたが、
大食漢だった昔だと足りなかっただろうなあ…と。

2回目(14時ころ)に出てきたのがこちら。
daikankoukuufukuro2.jpg
ビビンバとわかめスープとチョコケーキ。

さすが本場韓国の航空会社のビビンバだけあっておいしかった記憶が。
特にチューブのコチュジャンがおいしかったので、
お土産に持って帰ろうかと思って残していたのですが、
ペースト状なので空港の荷物チェックで引っかかったら
乗り継ぎ時間がギリギリなのでやばいと思ってなくなく捨てることに。

daikankoukuufukuro3.jpg
その後、仁川から福岡にむかう機内での機内食。
サンドイッチに海老カクテルサラダにパイナップル。

記憶ではサンドイッチの中身にドレッシングがかかっていて
汁気が強いのを食べて、海外のパサパサパンとの違いを感じて
「ああ、アジアに帰ってきた」とか思った記憶が。

1年以上前のことなのでぜんぜん記憶違いかもしれませんが、
大韓航空の機内食は全般的においしかった気がします。
で、量的には少し物足りない感じもありましたが、
ぜんぜん歩かない機内でのカロリー消費を考えたら
ちょうどよいくらいの量だったんだろうなあと。

しかしまあこうして昔の海外旅行の写真を見ると
また海外に行きたくなってしまってつらいなあと。
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif