FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2014.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2014.10

2014.09.12 Fri » 知久留ラーメンがよかったです

すでにお昼ご飯に定食食べたあとだけど、
やはり本場久留米に来たからにはラーメンも食べて帰りたい…。
なので重厚で本格的なやつよりも、安いのをさくっと食べたいなあ…
てな感じで検索してみると、380円ラーメンがある!
久しぶりの「未訪のデフレラーメン店発見」に喜び勇んで入店です。

chikururamenmise.jpg
住所:久留米市合川町2166-1 (MAP) 
営業:11:00~22:00 定休日:火曜

一般的な個人経営のラーメン店と較べると結構広めの店内は
どちらかというと牛丼チェーンのお店で見かけるような
ワーキングスペースを中央に広めにコの字型のカウンターが広がり、
左右のカウンターはテーブル席的に座れるようになっていて、
お客さんが多くなっても出食スピードをそう落とさず効率的にさばけそうな
いいレイアウトだなあ~などと思いながら着席しました。

天井近くに掲げられたメニューを見ると、ご飯などつくラーメン定食550円が
一番コスパ的には優れていたのですが、体重考えてラーメン380円を注文です。

16時くらいの半端な時間だったので、注文を取った女性が
一人で作るんだろうなあ…なんて思いながら厨房を眺めていると、
奥から男性が出てきて麺をゆで始めて、その進行にぴったり寄り添うように
女性がドンブリや具材の準備をされている息の合う様に、
アイドルタイムでも手も抜かずにちゃんとつくってくれるんだなあと
うれしく思っていると出てきたのがこちらです。
chikururamen.jpg

最初の感想。「白っ!」

白いドンブリにラーメン入れたら、普通は対比の効果で
スープの茶色っぽさなどが引き立つと思うのですが、
こちらの場合は遠くにみえる冬の雪山の連なりのように
テーブルの白ドンブリの白スープの白がかさなることで
その白の「つらなり感」が強調される気がして、
そのせいか、紅ショウガの赤は雪山に差す夕陽のように赤く、
ねぎの緑は雪に埋もれず立つ常緑樹のように緑に映えまくりだなあ…
とびっくりしながらまずはスープを一口です。

見た目の白さに影響されたのか、スープの味の印象も
最初は「白いなあ」だったのですが、表面にべっとりではなく
陽光浴びで金を帯びた雪原のようにうっすらとひろがる脂のコクが
今度はスープの味の白さによって引き立てられる感じで、
ものたりなさは感じずに適度なこくがあっていい感じでした。

麺はそこそこの加水率で、そこそこ角もある表面だからか
もちゃっとまとわりつくことなくするるんと流れる感じで、
スープの白い印象を崩すことなくのどの奥に運んでくれる感じでした。

で、そんな白い印象が強い中でひときわ異彩を放っていたのがチャーシューで
一面のふかふかの雪だと思って飛び込んでみたら濃い茶色の地面が出てきて
びっくり仰天するようなハードな噛み応えと強い味付けで、
一切れでドンブリ全体の白さをひっくり返してくれるくらいの
アクセントになっていて、ともすれば霧のように霧散してしまいそうな
白い印象をびしっと締めてくれる良い存在だなあと思いました。

chikururamenparking.jpg


スポンサーサイト



09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

09search.gif