ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2014.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2014.10

2014.09.30 Tue » 同定できない奥深さ

今日はとびきりネタがないので1年以上前のオーストラリアの写真など。

するのは文化ではなく乳化したとんこつの香りばかりの私よってに、
オペラを観劇することなどはありませんでしたが、
やはりシドニーに行ってオペラハウスをみずに帰るのは
岩清水どころじゃないだろうと思って見学に行きましたよ。
operahouse1.jpg

http://www.sydneyoperahouse.com/homepage.aspx

で、「正直あまり興味はないのでそれっぽい写真撮れればいいや」
と思って撮ってみたのですが…これが結構難しい…。
operahouse2.jpg
こんな感じである一部をかなりざっくり切り取っても
すぐにオペラハウスとわかってもらえるように、
「どこをどうとっても“オペラハウス”とわかってもらえる」のですが
「どこをどうとっても“オペラハウス”をわかってもらえぬ」みたいな
なんというか、何枚とっても“ある一面しか撮れてないもどかしさ”
を感じずにはいられなくなるなんとも難しい建物だなと。

まあでもそれは、「本物」と呼ばれるものすべてが持つ属性であって、
ひとつに同定できないあまたの魅力に満ち溢れているからこそ
こうしていろんな人たちからの評価を得られるのだろうなあと。
operahouse3.jpg

私のこのブログもそうしたあまたの魅力を
備えられるといいのですが…って、
「このブログを一言で言うと?」って聞いたら
十人中十人が「貧乏性ブログでしょ!」って答えるだろうなあ…
なんて同定が簡単なブログ(笑)。
スポンサーサイト

2014.09.29 Mon » 福まみれのお店たち

ここは博多区役所横の飲食店街…。
fukumamire1.jpg

みなさんこの写真見てお気づきでしょうか?

「福一ラーメン」「カレー屋三福」「徳福」…
すべてのお店の名前に「福」があることを。
なんだか福にまみれたいい感じの飲食店通りだったんだなあと。

まあ、もともと「福岡」って地名自体が、「福が多い」ことから
「福多かあ」ってなった土地らしいから、福のつく店多いのも当たり前ですが…
(出典:『民明風土記-福岡編-』 民明書房刊

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

で、ここまでは写真撮ったときに考えていたのですが、
写真をよく見てみてさらに気づいたこと。

fukumamire2.jpg
1店舗シャッターが閉まってますが、それって「福一」と「三福」の間なんだなあと。

ならば「福二」か「二福」とかなら面白いのですが、「二福」ってあまりきかないよなあ…。
んでも…英語にしてみて…「Double Lucky」とかなら…あるかも…。
まあほんというと「福」の英語は「fortune」なんでしょうが、
日本じゃあまりなじみのない単語だよなあ「fortune」。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

「1エントリに写真3枚以上」を達成するためなんかつながる写真がないかと探してみたら…

fukufukusenbei.jpg

写真はやまぐち寶楽庵㈱の山口ふくふく煎餅。
ま、「ふく」つながりということで(笑)。

2014.09.28 Sun » オクトーバーフェストの予習1(ソニーセンター)

今日も一日お仕事だったので外食出来ずじまいなので、
6年くらい前に行ったドイツの料理の写真で
近づいてきたオクトーバーフェストの予習などをと。

sonyplazainberlin1.jpg
写真はソニーセンターという場所で、ベルリンのポツダム広場(wikipedia)にある
福岡で言うとおそらくキャナルみたいな複合施設で、
ドイツ到着すぐでまだ右も左も分からないときによった場所です。
sonyplazainberlin2.jpg

ソニーがまだ元気だった頃に、ソニーヨーロッパが2000年に設立して以来、
モルガンスタンレーなどに売られたりで二転三転しているものの、
いまでも「ソニーセンター」という名称は継続中の模様(公式HP)
sonyplazainberlinfood1.jpg

未だにグルメシティに行くと「ソフトバンク~ホォ~クス~♪」の
応援歌が出迎えてくれるような感じでしょうかね…ってちょっと違うか…
しかもイオンの完全子会社化したら多分あの応援歌はならさなくなるんだろうなあ…
sonyplazainberlinfood2.jpg

閑話休題…(あ)かんわ旧だい(え~)…
sonyplazainberlinbeer.jpg

この時は偉い人たちと一緒だったのであまり写真撮る余裕なくて
メニューなどの写真がないため名前も分からぬ写真の列挙になりますが、
基本的に日本でもよく見かける食べ物ばかりなので大丈夫かなと。

sonyplazainberlinfood3.jpg

こうした写真みると、大半の人は「ビール飲みて~」とか
「ウィンナ~かぶりつきて~」ってなる人が多そうですが、
私の場合「ドイツのハードなパンくいて~~」ってなるなあと。
sonyplazainberlinfood4.jpg
オクトーバーフェストでも、水分あっという間に奪われて
むせっかえりそうな素朴でごつごつしたパンの出品あればなあ~なんて。

2014.09.27 Sat » 今度はうまかった「おきのこ焼き」

以前、お好み焼きのキャベツをきのこに入れ替えた
「おきのこ焼き」というのを作ったレポをしたんですよ。

過去のエントリ: http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/blog-entry-844.html

で、そのとき使ったきのこは「えのき&しめじ」で、
ざくっと切っただけで結構大きいままで作ったので、
水を含んだきのこのぬきっと感が強くて正直おいしくありませんでした。

で、今年の冷夏でキャベツなどの野菜が高騰しましたが、
きのこはさほど値上がりしなかったので重宝していた時、
「もう一回作ってみよう」と思って作ってみたのですよ。

今回変化させた要因としては、

・使用するのはえのき限定
・えのきはかなり細かく切る(5mm程度?)
・電子レンジではなくフライパンで長時間焼く

そしたら…結構おいしいなあと。
写真は肉も何ものっけてないプレーンなのでまずそうに
見えるでしょうがほんと結構いける口でしたよ。
okinokoyaki2014_2.jpg

おそらく前回の失敗作は大きく残ったままのしめじが食感を悪くして、
かつ、しめじの少しくせのあるうまみがソースとあわなかったのが、
えのきだけになるとふんわり感を高める役割になりうるし、
味にも癖がないのでおだしの味を高めつつソースとけんかしない感じで。

もう最近ではきのこは年中無休で秋の風物詩たりえませんが、
秋の声を聞くときのこ食べたくなるのも確かだと思いますので
いちどだまされたと思って作られてはいかがでしょうか「おきのこ焼き」
okinokoyaki2014_1.jpg

おそらく豚肉とかは絶対あうし、ベーコンとかもいけそう…
マッシュルームスライスとベーコンのっけて焼いて
お好みソースにタバスコあたりかけてもおいしくなりそうだなあと。

2014.09.26 Fri » せめて心には花を

かなり残念なことがおきてしまいました。

昨日書いた「締め切り延ばし」とかのレベルとは
ぜんぜん違う、なんつうか結構でかい出来事が。

まあでも、何かマイナスが起きたわけではなく、
期待していた大きなプラスがなくなってしまって
0に戻っただけなのでましだと思わないといけないのでしょうが。
20140926flower1.jpg

もしかしたら今朝出勤時に櫛田神社に寄ったとき、
ふと境内の花に気づけたのは、こういう残念な出来事を
せめてきれいな花で慰めよと言うメッセージだったのかもしれないなあと。
20140926flower2.jpg

『哀しい気分のときに花を見ても…』と思っていましたが、
こうして花の写真みるとけっこう落ち着くもんだなあと。

これからまた先の長いチャレンジに出ないといけないわけですが、
目的地自体ははっきりしているので、今日くらいは酒飲みまくって
明日からまたがんばろうと思います。
20140926flower3.jpg

2014.09.25 Thu » 異常気象な近年の「秋の風物詩」

昨年の9月は「残暑!?残ったってレベルじゃねえよ!」
っていいたくなるような本格的な夏が居座っていましたが、
今年はなんと言うか…つきあっているときにちゃんと本音でぶつかり合わなかったがゆえに
分かれてからもずるずる続く関係のように不思議に
秋を秋として楽しめない感じでなんとも盛り上がりませんね秋が。

そんな感じで気象が落ち着かないので秋を感じさせる
「風物詩」的なものが目立たなくなったなあ…と思っていて、
なんだかんだで最近の人が秋を実感するものって
これになったんじゃないかなって思うんですよね…

akinozeitakubeer.jpg
秋系のビールもしくはビール系飲料。
(写真はSUNTORYの「秋の贅沢」。)

ほかの季節のビール系に比べて、秋が一番
「アルコール度が高くてお得なのが多い」気がするので、
貧乏性の私でもついつい買ってしまいます秋系ビール系。

しかし、「秋系ビール系」って書いてふと思いましたが、
ほんと「本物」を我慢してばかりで「系」で済ませることが増えました。

せめてブログぐらいは「本物」を…とか言いたいものですが、
きっと明日仕事の締め切り破りをお願いする「偽者社会人」の
私がいくらがんばって書いても「本物」になるはずないので
今日のブログも「とりあえず更新した系」で終わりますがお許しを。

2014.09.24 Wed » このパン何パン?

ikedascurrypan1.jpg
みなさまこの写真を見て何のパンだと思いますか?

「棒状のハンバーグにマヨのせて焼いたパン」
と思って買って食べ始めると…



ハンバーグだと思っていたのはカレーペーストでした。
ikedascurrypan2.jpg
ほかにもありそうですが、やはりカレーパンというと
中にカレー入れて揚げているのが多いので珍しく感じました。

ちなみに写真では「カレーフィリング」って書いてありますが、
フィリングってたぶん「中身・詰め物」だと思うので、
会社の意思でカレーをわざわざ外に出しておいて「フィリング」って書くのは
なんだかオリジナリティの自己否定みたいで哲学的???

このあたりどうなんでしょう株式会社イケダパンさま(笑)
http://www.ikedapan.co.jp/index.html


ちなみにこちらはイケダパンさんによる薄皮白アンパン。
ikedasusukawashiroanpan.jpg

このあたり、地域地域のパンメーカーで、
似たようなパンが作られるのは当たり前だと思いますので、
薄皮シリーズとかを全国津々浦々から集めて。
「どこの都道府県のパンメーカーのものが一番うまいか?」
とかやったら面白そうなんですけどねえと。

鹿児島代表としてイケダパンさんにはがんばってほしいなあと。

2014.09.23 Tue » 壱岐鯛を食べに行きたい

祝日ですが今日は出勤。
でも昼からでよかったので11時ころに博多駅に到着すると…
「長崎県壱岐の島物産フェア」(公式HP)の会場で神楽をされてました。
ikikagura1.jpg


壱岐神社自体の神楽の説明はこちら。  http://www.ikiweb.com/ikijinjya/kagura.html

時間がなかったのでほんの少ししか見られませんでしたが
説明を読むと結構貴重なものだったらしく
もう少しじっくり見たかったなあと残念無念。
ikikagura2.jpg

壱岐神楽をみに行きたがるら…

ってこんなこと書いていると神様に怒られそうなので
わずかの時間ですが私が見ることができた
「猿田彦」の一部の写真をあげさせていただきました。
ikikagura3.jpg



2014.09.22 Mon » めんくい亭の「なにげない独特さ」

熊本出張時の話。
kumamotocastle.jpg

最初は気軽にラーメン店探しをしていたのですが、
小降りだった雨が傘が必要な位の降りになってきて
いつもなら「知らない町でも一度通った道に確実に戻れる」はずなんですが
夜の雨で傘という悪条件が重なったからか結構ひどく道に迷ってしまい、
不安な気分になってきたときに出会ったなんだかほっとする看板…。

menkuiteiservice.jpg
「替玉・無料又大盛サービス(土曜はのぞく)」

個人的な思い込みですが、ラーメン屋って麺やさんなので

麺自体の大盛り・替え玉サービス:良い店が多い
トッピングや味の変化のサービス:商売っ気の強いお店多い

という感想を持っているのでなんだか好印象…
しかも30年も続いているお店だったら少なくとも
地元の人が地元のものとして食べている味が
楽しめるだろうと思って入店です。

店内はそれこそ「昔からの中華料理屋」てな感じで、
かざりっけのないアイボリーのカウンターが、
「間接照明?ダウンライト?なにそれ?」てな感じの
色温度バリバリ高い昼光色の青い光に音もなく照らされ
厨房の天井には30年間毎日塗っては乾燥を繰り返されたのであろう
漆の器やピアノを思い出しそうなくらいに艶やかな黒を帯びた
換気扇が低い音を小さく立てつつ回り続けておりました。

他のお客さんはほぼ全員がお酒を飲んでいて、
こっちがシラフの状態で、酔客ならではの赤裸々な自慢話なんぞを
聞けるのは深夜の繁華街のラーメン屋の醍醐味だよな…
などと思っていると「ラーメン大盛りサービスで600円」が登場です。
kumamotomenkuiteiramen.jpg

最初の印象は、ドンブリの紺の印象によるところが大きいのでしょうが
おちついたラーメンだなあ…と思った程度だったのですが、
ふと気づくと大盛りだからか中央の麺がこんもり山のように固まっていて、
山頂を借りて休む月のように煮卵の黄が掲げられ、月明かりの届かない側の
山の斜面のようにチャーシューが横たわり、
月明かりを映すスープの水面には月光の届かないマー油がまだらに広がります…。

んで、まずはスープを一口。
基本的には酔客にやさしいあっさり系だと思うのですが、
なんというかすっきりきっぱりした強い潔さみたいなものを感じて
あっさり系のスープを食べたときに感じがちな「物足りなさ」はないなあと。

で、そうしたしゃっきりはっきりしたスープなので、
透き通った水だと小石投げ入れただけでその深さが理解しやすいように、
マー油を加えるだけで香ばしさがすんごく深くまで浸透する感じでいいなあと。
kumamotomenkuiteiramen2.jpg

で、お次は麺ですが…先ほど形状のところで「山のように」と書きましたが、
そういう風にまとめられた麺は…だまになって取りにくいかと思ったら
そんなことは全然無くてすっす、すっす小気味よいくらいに
箸で掴んだ麺がするする出てくるのが印象的でした。
で、麺自体は中太くらいで噛んだ印象自体はもっちりしているのですが、
麺がこびりつくんじゃなくて3,4本くらい適度な距離保ちつつ
綺麗に整列して口の中を流れていく感覚があって、
スープをしっかりつかみつつするするのどごしも良い面白さがあるなあと。

こうしたなにげないなかに、特殊な何かがあるわけではないけど
確かな特徴は持っているスープと麺がそろっているから、
飽きられることなく30年維持されているんじゃないかなあ…などと。

まあでも、今お店の情報知るためにネット検索してみたら
自分がむちゃくちゃ見当違いのところに行っていたのを再確認。
ま、でもそのおかげでこうしたお店に出逢えたのですから
道に迷うのもまた楽しってやつだよなあ…などと。
menkuiteimise.jpg

住所: 熊本県熊本市中央区新市街1-5 (MAP) 
営業:19時~翌3時(金土は4時まで) 定休:日曜

2014.09.21 Sun » 熊本ラーメン彷徨

熊本着いてあわてて金曜のブログ書いて
外にラーメン食べに行ったら時計はすでに12時…。

なんかお祭り(おそらく藤崎宮秋季例大祭(熊本ぼした祭り))
日程があっていたみたいで盛り場は色とりどりのはっぴを着た
老若男女でいっぱいで、小雨をものともしない大賑わいでした。

なので、「ここいいかも」と思って覗いたお店が
団体さんでいっぱい!ってことが多くてお店探しは難航しました。

niboraya.jpg
にぼしラーメンの「にぼらや」さんは複数店舗のどれも満員!
んでもいまHPで調べてみたらラーメン750~からみたいなんで、
あいていても私が入れるお店ではなかった模様ですが。

天草大王塩ラーメン「マルイチ」さん(いっぷくラーメン)
maruichi.jpg

ここも満席でしたね…写真じゃ小さくて見えないでしょうが、
「ラーメン」が上下逆になっているのはどういう意味なんだろうと。

「まずい」を反対にして「うまい」は結構あるけど、
「ラーメン」を反対にすると…なんだか結構哲学的な問いだなあと(笑)

gojuusanmangoku.jpg
五十三萬石という角打ち風居酒屋さんでワンコインラーメンを
出しているのを発見したのですが、ちょっとラーメンだけ
食べて帰る勇気が出ずに入店できずじまいでした。

そんなこんなで私が見つけた落ち着いたラーメン屋さんは…
明日書きますのでぜひお読みいただけたらと。

2014.09.20 Sat » 九州新幹線の欠点

九州新幹線のテーブルじゃ…

パソコンができないんだな…
sakurasdesk1.jpg

今からの飲み会の前にブログ更新したかったのに…。

でも…かなり空いているよね…うんだば…うだば…

こんな体勢でパソコンしてみるんだな…
sakurasdesk2.jpg
こんな体勢でDPP使って写真編集するのも恥ずかしいけど、
恥ずかしさよりもひねった腰が痛いんだな…。

で、これあっぷしようとしたらトンネルばっかでつながらないんだな…。
kumamotostation.jpg

熊本で食べた面白いラーメンの話はまた後日…。

ではでは。

2014.09.19 Fri » 短気は損気

やはり熊本は新幹線じゃないと…。

チケット自販機が故障しているなんて。・゚・(つД`)・゚・。
tanjihasonki.jpg

この時間から晩飯食べてきます。

。・゚・(つД`)・゚・。

2014.09.18 Thu » 秋はどこからやってくる?

ginankouyou1.jpg
櫛田神社のぎなんさんも秋めいてまいりました…。

いつもはまっ黄っ黄になってからじゃないと気づかなかったのですが
最近は毎日前を通るので少しの変化にも気づくもんだなあと。

気づいたこと1「葉っぱは先っぽから紅葉していく?」
ginankouyou2.jpg

当たり前といえば当たり前なんでしょうが、
も少し全体的に緑が薄くなって紅葉に染まっていくかと思ったら
どちらかというと端から蝕まれていく感じなんだなあと。

気づいたこと2「日のあたらないところから紅葉していく?」
ginankouyou3.jpg

不自然なほど色を濃くしてみたのでわかるかと思いますが
方角的に北西のところのみ紅葉が始まっているなあと。
そういう意味では紅葉のスイッチは温度ではなく日照時間なのかなあ…。
まあ、そのどちらともが影響しているのでしょうが。

で、いつもなら紅葉と気温と日照の関係について調べるのですが
ちょっとこの日曜の仕事が終わるまでは時間に余裕がない感じなので
調べないまま放置でございます…まあ、こうしてブログに疑問として
書いておけば、後で調べたときに頭に残りやすいだろうし…

って、もうブログに書いたこと忘れるほどに
記憶力が紅葉しちゃったんですけけどね私の頭・・・・・・・。

2014.09.17 Wed » 「レストランはかた」を知ってますか?

レストランはかた…そりゃ博多にそういう名前の
レストランはあるのは当たり前でしょうが、
ではみなさん上記の名前のお店を思いつくでしょうか?

ある意味、「はかた」とう名前は有名すぎて偉大すぎて、
なかなか個人のお店の名前につけるのははばかれるみたいで、
ざっと私が思いついたところではみつからない…
おそらくほかの方でもぱっと思いついた人はいないのではと。

でも、あるんですよねレストランはかた。
しかも確かにぜんぜん名前負けしない博多のど真ん中に。

restauranthakatapop.jpg
このポップで思い出した人はいるでしょうか…?

まあ、わかんないでしょうねえ…
ちょっと庶民の方々には難しかったですよねすみません(ドヤ顔)。

stepstorestauranthakata.jpg
選ばれし人のみがその存在を知る階段を下りた
地下にひっそりと営業している秘密のレストランですから…。

・・・・・・・・・・・・・・・・。

はいもうこの手の展開に飽き飽きされたころでしょうから答えを書くと、
「博多区役所の地下食堂」の名前がレストランはかた。
確かに博多のど真ん中だし、この名前をつけても誰もが納得だよなあと。
restauranthakatamenu.jpg

ちょっとこの日はラーメン気分だったので食べませんでしたが、
また「学食系カツカレー」が食いたくなったときなどによってみようかなと。

・・・・・・・・・・・・・・・・。

「はあ…またつまんなかったなあ…」と思われの方多いでしょうが、
結構「へえ~」と思ってもらえそうな豆知識をあげておくと、
「レストランはかた」で検索しトップに出てくるのは茨城県のお店でした。
Yahooでの検索結果へのリンク

お店の食べログページ。

ま、このあたりはやはり「地元の人こそ地元の名前をお店の名前につけない」
の証拠になったんじゃないかなあ…なんて。

2014.09.16 Tue » 川端通りの名店のそば!

kawabatadooriinkyoto.jpg
って、川端通りは一緒でもこっちは京都でんがな~。

kawabatadooriinkyotoup.jpg
京都の方の川端通りの四条大橋交差点近くだと、
にしんそば松葉さんが名店みたいですね。

ということで今日は京都に日帰り出張でした。

本当は帰りの新幹線の中で食べたラーメンの感想を
書いてアップするつもりだったのですが、
やはり日帰り出張はなんだかんだで負担が大きかったみたいで、
新大阪の次目が覚めたのが岡山、徳山、新山口の順で
後はほとんど寝ていたので無理でした…ラーメンの感想はまた後日。

pontocyoidumoya.jpg
鴨川の橋を反対側に渡ったら「先斗町のいずもやへ♪」を発見。
昔見ていたおそらく関西ローカルのCMの現場を発見できて感動。
http://www.youtube.com/watch?v=bqz7uFI0Gew

kamogawara20140916.jpg
あああ鴨川の風景は好きですねえ…盆地を流れる川のよさが全部でてる感じで。

kamogawara20140916_2.jpg
しかしまあ平日の今日でも四条河原町あたりは激混みだったので、
紅葉のころはまたすごい混雑なんだろうなあ…
1年で一番京都がすいているのはいつごろなんだろうかと。

2014.09.15 Mon » 今ではまずみられない光景

確か6年ほど前の北海道行の時に撮った写真をみて気づいたこと。

nitouryu.jpg

スマホ全盛の最近では、ガラケーで通話しつつ
デジカメで写真撮るなんて二刀流はまずみかけんよなあと。

同じ「今ではまずみられない光景」であと2枚探そうと思ったのですが
今日もほんと時間がないのでぱっとみて印象に残った2枚をあげて終わります。

manydirections.jpg
さまざまな方向が それぞれの方向へ

たとえ同じ方向にみえたとしても
iwakutukikana.jpg

2014.09.14 Sun » 山より高い壁

kabeninoboruna.jpg
「壁」をみていつも思い出すのは中島みゆきの『EAST ASIA』

***************************************

何の努力もすることなしに

誰かの歌を聴くだけで救われることはないけれど

何かの努力をしようという時に

歌が励みになることはいっぱいあるわけで。

出さなきゃいけない書類あるの忘れてた。・゚・(つД`)・゚・。

今から最終チェックして博多駅の郵便局へGO!なので
写真1枚のみのブログになってしまってすみません。

2014.09.13 Sat » 放生会の今がチャンス!!

放生会がひらかれていますね~

ならば…撮ったけどブログに書けてなかった
玉せせりの写真フォルダを放つ時は今!

全然関係ないけど同じ会場だからいいじゃん!(笑)

tamaseseri2014_3.jpg

tamaseseri2014_4.jpg
一度でいいから神職の方のこの手の装束をみにつけてみたい…。

tamaseseri2014_1.jpg
この手の装束を私がするとひどいのでする気はないですが(笑)。

tamaseseri2014_2.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

世の中は3連休ですが今回は3日とも出勤義務。・゚・(つД`)・゚・。

tamaseseri2014_5.jpg

延々と連なるお仕事の行列が終わるのはいつになるかな…
月末までなんとかしのげば少しゆっくりする予定ですが。

2014.09.12 Fri » 知久留ラーメンがよかったです

すでにお昼ご飯に定食食べたあとだけど、
やはり本場久留米に来たからにはラーメンも食べて帰りたい…。
なので重厚で本格的なやつよりも、安いのをさくっと食べたいなあ…
てな感じで検索してみると、380円ラーメンがある!
久しぶりの「未訪のデフレラーメン店発見」に喜び勇んで入店です。

chikururamenmise.jpg
住所:久留米市合川町2166-1 (MAP) 
営業:11:00~22:00 定休日:火曜

一般的な個人経営のラーメン店と較べると結構広めの店内は
どちらかというと牛丼チェーンのお店で見かけるような
ワーキングスペースを中央に広めにコの字型のカウンターが広がり、
左右のカウンターはテーブル席的に座れるようになっていて、
お客さんが多くなっても出食スピードをそう落とさず効率的にさばけそうな
いいレイアウトだなあ~などと思いながら着席しました。

天井近くに掲げられたメニューを見ると、ご飯などつくラーメン定食550円が
一番コスパ的には優れていたのですが、体重考えてラーメン380円を注文です。

16時くらいの半端な時間だったので、注文を取った女性が
一人で作るんだろうなあ…なんて思いながら厨房を眺めていると、
奥から男性が出てきて麺をゆで始めて、その進行にぴったり寄り添うように
女性がドンブリや具材の準備をされている息の合う様に、
アイドルタイムでも手も抜かずにちゃんとつくってくれるんだなあと
うれしく思っていると出てきたのがこちらです。
chikururamen.jpg

最初の感想。「白っ!」

白いドンブリにラーメン入れたら、普通は対比の効果で
スープの茶色っぽさなどが引き立つと思うのですが、
こちらの場合は遠くにみえる冬の雪山の連なりのように
テーブルの白ドンブリの白スープの白がかさなることで
その白の「つらなり感」が強調される気がして、
そのせいか、紅ショウガの赤は雪山に差す夕陽のように赤く、
ねぎの緑は雪に埋もれず立つ常緑樹のように緑に映えまくりだなあ…
とびっくりしながらまずはスープを一口です。

見た目の白さに影響されたのか、スープの味の印象も
最初は「白いなあ」だったのですが、表面にべっとりではなく
陽光浴びで金を帯びた雪原のようにうっすらとひろがる脂のコクが
今度はスープの味の白さによって引き立てられる感じで、
ものたりなさは感じずに適度なこくがあっていい感じでした。

麺はそこそこの加水率で、そこそこ角もある表面だからか
もちゃっとまとわりつくことなくするるんと流れる感じで、
スープの白い印象を崩すことなくのどの奥に運んでくれる感じでした。

で、そんな白い印象が強い中でひときわ異彩を放っていたのがチャーシューで
一面のふかふかの雪だと思って飛び込んでみたら濃い茶色の地面が出てきて
びっくり仰天するようなハードな噛み応えと強い味付けで、
一切れでドンブリ全体の白さをひっくり返してくれるくらいの
アクセントになっていて、ともすれば霧のように霧散してしまいそうな
白い印象をびしっと締めてくれる良い存在だなあと思いました。

chikururamenparking.jpg


2014.09.11 Thu » 「元祖尾張中華そば」の正体

先日、夢屋さんでお昼食べて仕事先に車で走らせていた時…

元祖尾張中華そば???

愛知には7年いたけどそんなのしらないなあ…

と思って、運良く交差点で停まったので
背中ねじりながらなんとか車内から撮った写真がこちら。
gansoowaricyuukasoba.jpg

『私が食べるならカレー肉そばが面白そうか…』と思いながら
ネットでお店について調べてみると、カレーで有名な
ココイチのしているラーメン屋「麺屋ここいち」なんですね。
どうりでココイチの隣にあったわけだ。

gansoowaricyuukasoba2.jpg

で、公式HPで店舗検索してみると
http://www.menyacocoichi.jp/

愛知県:錦、名古屋市北区、北名古屋市、一宮市、瀬戸市
愛知県以外:東京秋葉原、福岡県久留米市

全国でたった2軒しかない「愛知以外のお店」で、
なにゆえ福岡の久留米が選ばれたんでしょうね…素直に疑問。
さすがにお昼食べてすぐだったし仕事前だったので入りませんでしたが
また機会あったら試してみたいなあと。

******************************

で、その後お仕事終えて、「ワンコインのお店あったらラーメン食べよう!」と
ラーメン屋を探して最初に行ったおみせ(くいよい亭さん)にはふられて…
kuiyoiteimise.jpg

その後探して私がたどり着いたお店は…???

今日はこのあとも仕事あって時間がないので明日書きます!

2014.09.10 Wed » 「ありがとう」のふりそそぐ店 ~夢屋~

久留米でお仕事。

基本、お店選びは「ふとした偶然の出会い」を重視するので
前もって調べて行ったりすることは少ないのですが、
このお店に関してはどうしても行ってみたかったので
職場でちゃんとナビをセットしてでかけました!
やれば出来るじゃん俺!ってどんだけ計画性ないんだか(笑)。

で、仕事の関係で13:00までにお店に入れないと断念予定だったのですが、
12:30くらいにお店の前を通りかかると、5台分の駐車場の
一番停めやすい1カ所が空いている!なんたる僥倖!ということで入店です。

yumeyamise.jpg
夢屋  住所:久留米市東櫛原町2046-8 (MAP) 
営業:昼11時~14時 定休日:日祝

このお店を汁ならぬ知るきっかけになった肉球師匠さんのブログの写真では、
なかなか入りにくそうな看板が掛かっていたのですが(2011年当時)
本日(2014年)訪れてみると、厚く塗られた白ペンキの筆跡に
わずかに往時を感じるものの、綺麗に改装された店構えになっておりました。

お店に入ってまずびっくりするのはその広さで、
入ってすぐのカウンターは5席くらいでこぢんまりした印象ですが、
その脇に2つ(?)、その奥に4つ(?)くらいの座敷席があって、
そのどのテーブルにも、くつろいでのばしたおっさんの足や
どっかりと弛緩して座る兄ちゃんの背中とケツが見え隠れして
このお店が、兄ちゃん~おっちゃんたちにとって、
お昼につかの間の休息を存分にとれる憩いの場になっているのがわかります。

『でも、ただそれだけじゃない不思議な落ち着きがあるなあ…何故だろう?』
てな感じで店内を見渡すと、「緑」の使われ方が印象的だなあと。
yumeyagreen.jpg

なんの根拠もありませんが、もしかしたらご主人が緑色が好きで
内装をすべて業者さんの提案にお任せするのではなくて
緑を指定したのかな…だから落ち着きが強くなっているのかなあなんて。
なので、普通に落ち着いてみえるカウンターもよくよくみると
わずかに金銀ラメが入った深みのある緑色だし、
店内と厨房を分ける壁にも緑がつかわれてたりして、
なんかこう、提案に安易に迎合しない自分としての”コウアリタイ”を
しっかりお持ちなのかなあ…だからこそ、
デフレ脱却&消費税増税&原材料費高騰なんてトリプルパンチをくらわれても
「税込み390円」を守っていただけているのかな…なんて思っていると、
おそらくはご夫婦お二人でされているのにそれほど待たずに出食です。

yumeyakatsutoji1.jpg
かつとじ定食390円

いやあ390円でこのボリューム!!!!


通常、定食は全部揃えて1枚に収まるように写真撮るのですが、
かつとじ用の鉄板も大きいし定食用のお盆も大きいので収まらず!
yumeyakatsutoji2.jpg

しかも「かつとじはちゃんと鉄板にのっている」
「ご飯・味噌汁・キャベツ千切り・漬け物」がついてくる!
ちなみに他の定食だと茶碗蒸しまでつくみたいですが、
かつとじの場合「卵がかぶったな」と井之頭五郎に言われるのを避けるためにか
ついてませんでした。でもかつとじが一番お得だと思います。
yumeyahashiire.jpg

まあでもほんと改装されたからか店内は清潔で落ち着けるし、
定食も量が多くてちゃんと一手間かけてつくられていて
これを390円で出していただけるのはほんと「ありがたい」しかないよなあ…
なんて1口1口食べる毎に実感しつつ食べ進んでいると、
12:50くらいになって店内に流れ出したのはクラシック音楽でした。

さだまさしと中島みゆきくらいしか聴かない私なので曲名はわかりませんが
プラネタリウムで夜が明けて朝になるときに流れるようなさわやかな曲が聞こえて
「あ、このお店はテレビを流してなかったんだな…」と気づいて
ふと、「もしかして13時頃までゆっくり休んでもらうため」&
「やさしくお昼休み終了の時間を知らせるため」の工夫のための音楽なのかな…
なんて思っていると、日の出と共に鳥が一斉に鳴き出すように
お店にいたおっちゃんたちが「ふぅうぅう~~~~~」と
十分休めた証拠のここちよい吐息をもらして立ち上がり
どかどかと座敷から出てきておのおのが出口ののれんをかき分けながら
「ごっそさん」「ありがとね」「おいしかったです」と礼をして出て行きます。

なんだかほんとこのお店の一番は「ありがたい」って思わせてくれるとこで、
みなをそんなきぶんにさせてくれるこういうお店は
なんとかずっと続いて欲しいなあ…なんて思いながら
わたしも「ごっそさんでした~」といってお店をあとにしました。

2014.09.09 Tue » 今日の福岡、変だった? & 久留米で食べたい店

朝、出勤のためキャナルと博多駅を結ぶ通りを歩いていました。
20140909morningair.jpg

空気がほわ~んとけぶってみえたので、
『またいらんもんが飛んできてるのか…』
なんて思いながら写真を撮ってました。
20140909morningair2.jpg

どの写真も博多駅の建物あたりをみるとけぶっているのが分かるかと。
20140909morningair3.jpg

んでも、PM2.5とか黄砂予報とかみてもどの数値もあまり高くなく、
霧や靄とかの水蒸気系のようなしっとり感もなかった気がするしで…。

武藤GOOOOOAL!!!!!!!

あ、上の文章は気にしないでください。

でも、今日の朝のこのけぶりはなんだったのかなあと。

**************************

さて、あしたは久留米でお仕事。

行きたいお店の住所を自分用メモで貼っておきます。

夢屋  住所:久留米市東櫛原町2046-8 (MAP) 11時~14時

鶏工房 住所:久留米市諏訪野町1660-6 (MAP)

時間的にどうなるか…13時ちょうどに行ってみて空いているのを祈ろう。

2014.09.08 Mon » 雑草として咲いた花 ~安宿のススメ~

もうよほど超人気すぎる観光地とかでない限り、
高級なホテルや旅館が建ち並ぶ中心からほどよく離れたところに
工事や建設や調査関係の中長期宿泊客が泊まる安宿ってあるもんで、
一人観光地に泊まる場合はそう言う場所を探して泊まるようにしています。

dinnerofsyowashinzan.jpg
(安宿の晩ご飯。ごはんがおひつでおかわり出来るのが救い(笑))

赤や緑の原色なのに歴史による減色で落ち着きをみせる絨毯に
すり切れて読めなくなった旅館名の書かれた茶色スリッパがならび、
無駄に磨かれた表面のつややかさと、無限に埃が入り込んでくすんだ
皺のコントラストが年代を感じさせる革張りのソファの奥には、
動いてはいるけど誰にも時を期待されなくなった柱時計と
栄枯盛衰を永久に訴え続ける賞楯と剥製と造花が居並んで、
同じく人生の盛りを過ぎた中年を優しく誘ってくれる…。
syowashinzanwithcosmos.jpg

こういうお宿を好きな人も意外といると思うのですが、
奥さん(or旦那さん)やお子さんと一緒だとさすがに嫌がられるだろうし、
本人としても甲斐性みせたいからまず泊まらないんじゃないかなあと。
lakeshikotuko.jpg

で、私のような貧乏性が高いホテルに泊まると
「料金分元とらないと!」みたいな貧乏性根性がフル回転して
「ホテルや旅館の設備を使い倒さないと!」みたいになってしまいがちです。

んでも、安いホテルや旅館の場合「安宿だから周りをみて楽しもう!」
てな感じのモチベーションが高まって、すごく早起きして
朝食前に外出してホテル周辺を観光したりするので、
結果として楽しい記憶が残る旅行になることが多いかなあ…なんて。
ここまで貼ってきた写真は確か6年前に北海道で昭和新山を見に行ったときに
早起きして朝食食べる前に撮った写真なんですが、技術的には下手ですが
風景自体をワクワクドキドキ楽しんで撮っていたのが自分には伝わってきて、
これは都会で高いホテルに泊まったときにはみられない感じだなあと。

breakfastofsyowashinzan.jpg

「安宿」なんて書いているのでホテルの具体名は挙げませんが、
この時泊まったホテルは正直料理も設備も「修学旅行的」だったけど、
その分目に入って来た風景の楽しさも「修学旅行並」だったよな…なんて。

syowashinzan.jpg

みなさまいかがでしょうか安宿たそがれ一人旅。

ある意味これから深まる秋の醍醐味ではないかと???

2014.09.07 Sun » 夏の夜の蜃気楼

nakasunight1.jpg

酔った脳内のゆらめきがそのまま空気をみたしているような
むせっかえるようなじっとりはねぶるように肌をとらえ

onnnatomisoshiru.jpg
夏の日差し見上げたときのように明るく照らされた意識は
次第に影を短くしていって白い無に同化していく…

canalpark.jpg


だから、酔って「どうかしちゃった」としても許して…。
houchijitensya.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
夏の夜の蜃気楼ってなんがかかっこよさげなタイトルなんで、
酔っ払ってスマホで撮ったピンぼけ手ぶれまくりの写真も
許容されるのでは…???ネタの無い日にぴったりの企画!
と思ったのですが…ごめんなさい。


水曜日はお仕事で久留米なんで絶対ラーメン食うぞ~~~!

nakasunight2.jpg

2014.09.06 Sat » マイルの意外な落とし穴に涙!涙!涙!

Qみなさまは海外旅行ならどこの国に行きたいですか?

私の場合、昔から一番行きたかった国は「ドイツ」でした。
で、最近ドイツ行時の写真などで書いたりしていることから分かるように、
ドイツに行くという夢自体は果たすことが出来ました。

insidedome.jpg
(どっかのドームの中)

で、2番目に行きたい国が「イギリス」、3番目が「エジプト」
それでそれ以降はほぼ同率で「中国・タイ・イタリア」あたりがくるかなと。

特にイギリスに関しては一度は行っておきたい…
けど全額自費はきついよなあ…と悩み続けていたのですが、
何年も悩み続けた甲斐があったのか(?)、
コツコツコツコツコツコツためていたマイルが

「ローシーズンならイギリス往復出来る」45000マイルを達成!!!

しかも、そのうちの約1万マイルの失効期限があと2ヶ月程度!!!

イギリス行くのは??? 今でしょ!!!(←ほら風化したbyゆうきまさみ)

Schipholairport.jpg
(ドイツ行ったときの乗り換え空港(スキポール))

で、来年の2月に狙いを定めて、いろいろ試行錯誤してどの便で行くかも決めて、
『2月だから向こうでセーター買うのさ~~~♪』などと夢見心地になりつつ、
これまでコツコツためたものを一挙に使うことへの不安も感じつつ
予約のボタンを「ぽちっとな」しました!!!!!!!!!!!!!!!

データベースへの問い合わせの待ち時間を示すくるくる回る円形マークが、
旅人をむかえるレイのように見えて…ってそれはハワイですが…
出てきた表示は「予約可能」の文字!!!やった~♪

と思ったのもつかの間、私の目に飛び込んできたのは

「空港使用税、燃油など諸経費:約75000円」

ただでいけると思ってたのに。・゚・(つД`)・゚・。


同じ旅程をKLMで調べてみると全部込みで12万程度か…。
klmairplane.jpg
(ドイツ行くときに乗ったKLM)

ならばマイルは国内の航空券に替えたほうがお得だなあ…
と思って結局国内の往復航空券2カ所に替えてしまいました。

ということで私の夢のイギリス旅行はあっけなく消えてしまいました…
はあ~けっこうマジで行く気満々になっていたのにイギリス…。

2014.09.05 Fri » こんな「東京」を知ってましたか?

今日はサッカー日本代表の試合みてしまったので
ネタ考える時間なくてこんな更新になってしまいましたがお許しを。

***************************

年に数回しか東京に行かない私。

で、宿泊は浅草や上野や新橋あたりばっかりで、
オサレな渋谷なんて最近全然行ったことなかったので
こんな街中にゴミ処理場があるとは全然知りませんでした…。

なんか漫画やアニメのなかでの「近未来都市TOKIO」が
実存するかのように、高く不気味に無機質なのに見下ろすような威圧感で
焼却場の煙突がそびえ立っておりました…。
shibuyagomisyori.jpg
これ、写真じゃ全然つたわらないのですが、かなりびっくりな光景で、
東京にお住まいの人たちはなじんでいるのかなあと不思議に思いました。

東京二十三区清掃一部事務組合/渋谷清掃工場
http://www.union.tokyo23-seisou.lg.jp/kojo/shibuya/

青山墓地の脇の道路の先に見えるビル。
高さ的にはそう高くもないのでしたが、
青山墓地の横に広い風景の先にぽつんと立っているので
すごく高いビルのように見えました。
buildingneartheaoyama.jpg

ま、香椎浜のアイランドタワーと同じと言えば同じなんですが
香椎浜の方が「仲間がいなくてさびしいよお」てな感じに見えるのに対して
東京だと「周りに較べるものがないこの贅沢さ!」みたいな感じに
みえてくるのは東京ならではないのかなあと。

さだまさしの母校の國學院大學に行ったら…なんつう都会的なビル!
kokugakuinuniv.jpg
福岡でも福大の建物は20階くらいありそうですが、敷地が広い分
あまり高く感じなくて「ビル」ではなくて「校舎」と思いますが、
東京だと敷地が狭い分「ビル」にしか見えないのが多いよなあと。
これは善し悪しあるでしょうが、まあ東京じゃないとみられない風景かなと。

そういう意味では、東京の人は福岡に来たら
建物面では何にびっくりするのかなあと。

おそらく「建物の色使いが多色展開でかつ鮮やか」だとか
「(航空法関連で)大博通りの建物の高さが妙に統一とれている」
とかにびっくりしてもらえるのかなあ…
でも高さの統一は丸の内あたりも同じイメージかもしれないなあ…。

2014.09.04 Thu » また値上げしまくり!

8%への消費税増税の嵐にさらされて涙涙だった4月から約半年。

もうさび付きまくった私の脳みそでは、
1.08掛けの計算に慣れることはできないままですが、
いろいろ値上がった商品の価格帯自体にはなれてきたと思ってたら…

9月に入ってまたいろんなものが値上がりましたね。・゚・(つД`)・゚・。

今日一番びっくりしたのは、リピートしまくりだった練り物が
お値段据え置きだけど4本入りが3本に!!!
約25%の値上げに大涙。・゚・(つД`)・゚・。

天候に左右されないエノキのお値段も2倍ほどになってましたが、
これは他の野菜が高騰しているのにあわせているだけで、
今後野菜の高騰が落ち着いたら値段戻ると信じてますが…。
thankyousprout.jpg

ま、でもこういうときにありがたいのは「もやし」。
これは野菜の高騰時でも値段上がらないのがうれしいなあと。
ま、高くなった野菜の代わりに購入する人が増えて
「売切れてしまう」ことが出てこなければいいのですが。

・・・・・・・・・・・・・・・。

なんだか貧乏くさい話ばっかり続いたので
このあたりで豪華お刺身の写真でも貼ってお口直しを!!!

sashimi20140904you.jpg

ま、、当然半額ですけどね。

んでも、ちょっと前までの「半額商品がほとんど出ない」
「半額商品を奪い合う」感じはあまりなくなってきて、
最近また半額商品もみかけるようになって、
半額なんて見向きもしない人も増えてきたのか、
半額GET率が最近また増えてきた気がするので、
私が気づかないだけで景気がよくなっている人たちも
結構いるんだろうなあ…いいなあ…なんて。

まあでもこっちは給料も上がらないので値上げには半額で抗戦を!
ということでここ最近の写真で「俺の半額フォルダが火を噴くぜ!」
をして今日は終わろうと思います。

lovelyhalfprice201409_2.jpg
餃子を上手に焼けたためしないんですよね…修行せねば。

lovelyhalfprice201409_1.jpg
このせせり肉(こにくって言うのですね)はおいしかったです。

20140904halfprice1.jpg
パンは茶色していると無条件でおいしく感じてしまうのですがこれは私だけでしょうか。

2014.09.03 Wed » コンビニでリピしまくりの商品

今日は980円で買った安キーボードをつないだ
「ブログ用パソコンB」しか手元にないので写真が全然ありません…。

で、そうしたわずかな写真を眺めていてふと目に留まったのが
麺類などの「炭水化物ONLY」なメニューを食べる前に
最近買うことが増えた「袋入りカット野菜」の写真。

cutcabbage.jpg
コンビニで生野菜サラダが買えるのなんてずっと昔からでしたが、
日持ちしない商品の物流コストが商品代に乗っているからか
「高いわりに量が少ない」ものが多かったと思います。

んでも最近はこの手の「シンプルな袋入り野菜」が
アラウンド100円という手に取りやすい価格で
提供されだしたのがありがたいよなあと。

chisya.jpg
職場だとまな板などは使えませんが水道となべは使えるので
買ってきた野菜を手でちぎって洗って食うくらいはできますが、
忙しくて近くのコンビニにしか買い物に出られないときなどは重宝しますね。

cutvegetableofseveneleven.jpg
あと、ラーメン屋に入る前に車の中などで一袋食べると、
替え玉とかご飯つけたりしなくて済むようになるので
ダイエットにつながるような気がします。
その際はレジで箸つけてもらうのをお忘れなきよう。

ま、唯一の欠点は「袋から直接箸で食うとぼろぼろこぼれる」
というのがあるのですが、これは私が不器用だからなんですかね。

願わくば同じようなもので緑黄色野菜バージョン作ってくれたらなあ…
茹でブロッコリとかトマトスライスあたりを冷凍で販売して、
「出勤時に買って室温で自然解凍すると昼には食べごろ」なんて商品を
同じくらいの価格で売ってくれると結構売れる気がするんですけどねえ…。

2014.09.02 Tue » 予期せぬ別れ 予期せぬ秋心 ~Femme fatale~

※あなたの人生をも狂わせてしまうかもしれませんので
これ以降を読む場合は自己責任でお願いします。

************************************

最初はほんのちょっとの浮気心…

福岡にきて現在の仕事をするようになってからずっと一緒だった
糟糠の妻をないがしろにするつもりなんて全くなくて…
「キープしてた浮気相手を他の女に替える」くらいの気分だったのに…

だから、購入当初は本命としての「仕事用パソコン」じゃなくて
浮気相手としての「ブログ用パソコンA」につないでつかっただけだったのに…。

stellar109.jpg

大理石のような冷たさはなく、シルクのような薄っぺらさもなく
ただ這わせる指先にどこまでも続くあたたかくなめらかな官能を伝え続け、
戯れに動かす指の流れをもらさず受け止めせつなく艶やかな声をもらす…

愛しているよ…ステラ子…
もうお前しか見えない…いや…触れない…



stellar109case.jpg
LEDが光る8キー同時入力対応「青軸」スイッチ採用
日本語109メカニカルキーボード STELLAR109
OWL-KB109LBMN(B)JAN:4942322210865

(アフィリエイトとかまったくない公式HPへのリンクなんでご安心を)

もてないおっさんが無理矢理空想でいやらしく書いてみた例えでは
伝わらないと思いますので、麺類で例えてみると…

NEWキーボードのステラを使う前は、これまで使ってきたVAIO付属のキーボードを
ふにゃふにゃしてなくて”打った”って感覚があっていいなあ…
で、打ち込んだら強い力で返ってくるのもいいなあ…
麺類で例えると”コシがある”って感じだろうか…と思ってたんですよ。

でも、ステラを使った後だと、コシだと思っていたのが「ただ硬いだけ」
「かみ始めがグムグムしてて噛み切りにくいし、食感もヌキヌキしてる…」
てな感じに感じ始めて、硬いばっかのうどんを食べ続けると
顎が疲れるように、打ち続けると手の甲の筋肉が疲れる感じに…。

正直今もブログ書いていて「あああ疲れる…」みたいになってしまってます…
今までそういうことはほんと感じなかったのに…なんつう移り気な私の心!!!

もうこうなったら仕方ないので近日中にブログ用パソコンAにも
いいキーボード買うしかないよなあ…お金が。・゚・(つД`)・゚・。

いろいろ「良い物を体験したら戻れない」という商品は多いですが
私にとってキーボードはかなりそうしたものであったという話でした。

ま、でももし今回のエントリで「ちょっとおもしろいかも」と思った人は、
博多のヨドバシのパソコンコーナーでキーボードが展示していて、
私が買ったのと同じ機構(Cherry社の青軸。その他赤軸と茶軸は見本があったはず)を
使っているものもおいてありますので試しに打ってみられてはいかがでしょうか????

きっとあなたももう戻れないはず…。

まあでも、今回の違いに気づいたのは仕事用で半日ほど打ち込み作業した後なので、
軽く試し打ちしただけではなかなか分からない面あるかもしれませんが。
あと、メカニカルキーボードって音が大きいものが多いので、家庭で使うと
おそらく他の家族からのブーイングがすごいと思いますのでその点ご注意を。

vgpukb1jp.jpg
なんかでも、ここまで約8年、仕事用の2代のVAIOを通じて
使ってきたキーボードとこんなにあっけなく分かれるのか…
かなり大事な仕事もこれでしてきたのになあ…なんて感慨にふけったりもしますが、
また新しいキーボードで新しく大事な仕事をして行けばいいわけだよなあ…
最近の停滞から抜け出すためのきっかけにしたいなあ…なんて思っております。

「たががキーボードに何考えてんだ!キモッ!!」
とのつっこみが聞こえて来ますが気にしない(笑)。

2014.09.01 Mon » 名代ラーメン亭でのびっくり

本日のお昼は博多駅地下の名代ラーメン亭さんへ。

nadaimise2014.jpg
住所:福岡市博多区博多駅中央街1-1 地図は不要ですよね。
営業:10:00~20:30 定休日:無休

これまでこの店ではラーメンしか食べたことがなかったのですが、
最近野菜が高いので、私の脳内の超高性能貧乏性コンピューターが
「お店の商品は値段変わらない分、野菜の多い商品食べた方がお得」
なんて最適解をはじき出したのでちゃんぽん560円注文です。

この時はたまたま注文の重なりが良かったのか、
おそらくちゃんぽんの具を炒めているジャージューいう音を前景に、
おそらく炒飯を炒める際のジャコカコガッコンという音が背後に鳴って、
練習無しにいきなりあわせたから多少のズレはありつつも
長年の相性の良さで一番大事なところはぴったりあうよなあ~~~
なんて音楽聞くときに感じるような心地よさ感じているとちゃんぽん登場。
nadaicyanpon.jpg

で、年季の入りまくったアイボリーのレンゲでスープを一口。

!!!ちゃんぽんの方がかなり私の好み~~~!!!

いやあびっくりしましたラーメンの方ばっか食べていたのを後悔。

名代さんのラーメンのスープはどちらかというとあっさり寄りと思いますが、
そこにおそらくは炒めるためのラードか油からの油分があわさることで、
まあるい甘みがくどくなくいきわたったぽったりスープになるんだなあと。

この甘みがほんと「ちゃんぽんならでは」と言った感じで、
このスープにラーメンの麺あわせると「甘過ぎ…」となっちゃいそうですが、
念入りに炒められた野菜のほどよい香ばしさを受け入れつつ、
太麺の中にもふんわり染みこんでいっておいしくしてくれているなあと。

そんな感じで「ちゃんぽんのスープとしての高度なバランスの良さ」
がある感じなので、ラーメンの時は後半にいつも入れる
辛子高菜を入れる気にならないまま食べ終わりました。
nadaicyanpon2.jpg

多分、同じラーメンスープを使っているのにこんなに違って感じるのは
お店の注意書きにも書いてあった「じっくり炒めてじっくり煮込む」
という作り方だからなのかな~などと思いながらお店をあとにしました。
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif