ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2014.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2014.06

2014.05.31 Sat » 紫陽花の花の散るころに

櫛田神社の正門(?)脇の紫陽花がきれいです。
ajisaiofkushidashrine1.jpg

あじさいって、さまざまな空の青をさまざま地上に咲かせることで
空の雨を呼び寄せる花なのかもしれませんねえ…
って、そう書けば風情あるように思えるかもしれませんが、
呼び寄せられるのは「梅雨」なんだよなあ…あああじめじ~め。・゚・(つД`)・゚・。

んでもこうして櫛田神社が華やぎはじめるころにひっそり門の脇で咲いて
櫛田神社が一番盛りになる追い山を見る前に
散るんじゃないかなあ…この花は。
ajisaiofkushidashrine2.jpg

そういう意味では時をたがえて咲く花といわざるを得ないけど
梅雨を追いやるのが山笠なんであれば、
梅雨を迎える紫陽花と入れ違いは仕方が無いかもなあ、などと。

ま、でも実際には山笠シーズンの人ごみにもまけず、
図太く咲き乱れているかもしれないので、
山笠の終わるころにまたこのアジサイの状況みてみたいなあと。

と思って今年の山笠の日程確認してみると…
今年は追い山見に行くことが出来そうだなあ。

ま、追い山の時にこんな近くにくることは無理でしょうが。
  *  *  *  *  *

第2キャナルの交差点の斜め向かいにあるファミマが閉店してました。
みれば本日の9時ということで「閉店ほやほや」
heitenhoyahoya.jpg

おそらくは初めてはがされたのであろう店名のステッカー
おそらくは初めて倒されたのであろう陳列棚のほねぐみ
そしてそのなかでも格別の笑顔を保つ“48”系のお姉ちゃん

なんて変に感傷的になっちゃったので、
アルコールで心も消毒してまいります~♪

スポンサーサイト

2014.05.30 Fri » 路傍のしあわせかみしめて

駅周辺を歩いていると、ティシュやちらしをもらうのはしょっちゅうですが
試供品とかをもらう機会も結構あると思います。

私が今ぱっと思い出すだけでも

・巨大なフリスク
・ミンティア10つぶ程度
・メンソールのタバコ10本
・鹿児島の飴ちゃん
・VELOCEのドリンク全品50円引き券3枚(5/31期限)
(使う機会がないまま5/30になってしまった…明日よってみるか)
velocepricedownticket.jpg

とかをもらったことがある気がします。

で、つい先日、最近の暑さでどうにも眠りが浅くて目が冴えて
いつもより早い時間に出勤して駅で降りた時にもらったもの…
minmindaha.jpg

常盤薬品の眠眠打破とMIN-MIN Sparklingのセット!!
税込みで324円+248円で合計572円!!

劇的OTOOOOOOOOOOOOK!!!!!!!
とにっっっかくお得強すぎ!!

otoooooook.jpg
いやはや普通に道路歩いていてもらったものの価格の最高値を更新!です。

そういう意味ではこれを読んでくださっている人の
これまでの「もらった試供品最高額」っていくらくらいなんだろう?と。
結構572円に勝てる人は少ないと思うんですがどうでしょう?

まあ、バブルの時代を体験した人とかならすごい経験あるかもしれないし、
「俺とためしに住んでみないか?」って試供でももち浜の
(WORD2003じゃももちが変換できない…)マンソンもらっちゃった♪
とか言う人もいるんでしょうけど…。

2014.05.29 Thu » カレーラーメンの元祖に異変??

まだ5月なのになんだか暑い。・゚・(つД`)・゚・。涙でなくて汗。

暑くなると冷たいものを食べたくなるのも確かなのですが
私の場合暑くなるとカレーを食べたくなる性分なので
「今日はカレー系で!」と意気込みながら城南区のお仕事に。

で、食べる場所を福岡大学の学食に決めて、ふと
「そういえばここはカレーラーメンの元祖と主張してたなあ…。」
「しかも、カレーラーメン報道の雄の大将さんも元祖と認めていたなあ…。」
と思い出して、「では今日はカレーラーメンのセットで…。」と
第2食堂に向かう階段をのぼろうとすると…
「あれ…階段の途中に昔あった看板が今日は無いなあ…。」
「厨房の上のメニューのところにカレーラーメンが無い…。」
ということであきらめて担担麺のセットを注文した意気地の無い私。

tantanmensetoffu.jpg
(写真は実際に食べた担担麺のセットの写真)

で、出てくるまでに厨房の様子をみると、
・ラーメンスープを入れる保温容器にこげ茶色のスープが1cmほど残っている
・その横の保温容器には担担麺用の赤いスープがいっぱいあった
・右手奥の冷蔵庫的なものの上に乱雑におかれたカレーラーメンのポスター
・記憶に無い新たなラーメンとして「みそキムチ」を発見

ということで、
(A)保温容器のスープはカレーラーメン。売り切れたのでポスターを一時的にしまった
(B)保温容器のスープはみそキムチ。ポスターは冷蔵庫の上に置き忘れられたまま

の可能性が両方ともあって判断つかないなあ…と。

tantanmenoffu.jpg
(写真は実際に食べた担担麺の写真)

一応ラーメンブロガーの端くれとして、
「カレーラーメンはどうしたのですか?」と一言聞いてさえいれば
確実性のあるブログがかけたのに…あああ大後悔。

setcyahanoffu.jpg
(写真は実際に食べたセットの炒飯風ご飯とから揚げの写真)

まあでも、「本当の元祖でないところが元祖を名乗ると短命に終わる」
という、ジンクスとは違う論理的必然的な現象もあるので、
もしかして…と思いつつ消費税増税で10円だけ値上げした
担担麺セット420円をおいしくいただきました。

また後日確かめに行くことも出来るとは思うのですが、
「売り切れだった」を確認するために「売り切れる前の早い時間」に
福大の食堂に伺うのは予定的に無理なんで…やっぱ聞いてみますかね直接。

2014.05.28 Wed » お得セットの中のお得を極める

今日は久しぶりに朝からお仕事でお出かけ。
早起きして朝早くにご飯食べたせいか
お昼にはお腹が空きまくりだったので、
がっちょり食べられる福源さんに突入!です。
fukugenmisematsushima.jpg

住所:福岡市東区松島5丁目11-19 (MAP) 
営業:11:00~14:30、 17:00~24:00 定休日:?

ラーメンセット680円は消費税増税後も値段変わらずでありがたいなあと。

ラーメン5種(台湾・豚骨台湾・醤油・豚骨・塩)
ご飯物5種(炒飯・麻婆飯・天津飯・中華飯・回鍋飯)

から1品ずつ選ぶのですが、いつも台湾ラーメン選んでばかりの私でした。
でもここは豚骨王国福岡なので、今日は豚骨台湾を選んでみるか…
朝は自炊で炒飯食べたんで昼は他のご飯物を…野菜多そうな中華飯がいいか…

というチョイスで注文して出てきたのがこちらです。
fukugentonkotsutaiwanramen.jpg

fukugencyuukahan.jpg

いやほんとここはセットそれぞれの盛りが良くてほんとお得だよなあと。

で、量に喜びつつ食べ進んでいたのですが、ふと手持ちぶさただったので
メニューを見てみると…ラーメンとご飯ものの単品の値段が載ってますね…

こちらがラーメンのもの(一部)
fukugenramenmenu.jpg

で、こちらがご飯もののもの。
fukugengohanmonomenu.jpg

みえにくいのでそれぞれの単品での価格を挙げてみると
台湾380、豚骨台湾580、醤油480、豚骨480、塩480
炒飯480、麻婆飯580、天津飯580、中華飯680、回鍋飯680

ということで、一番元値が高い組み合わせが「豚骨台湾+中華飯」
もしくは「豚骨台湾+回鍋飯」の1260円になるわけで、
その組み合わせの1つをそれとは知らずに注文していた私って、
なんて原価に敏感な経済感覚にあふれるすごい人間なんでしょう!!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・。

はい、「みみちいこと考えるな!」ってつっこみが
四方八方から聞こえて来ますねごめんなさい。
あああ「四方八方っていうほど読者いない癖に!」って
別のつっこみも聞こえて来ますがキニシナイ!

ということで、気にしないついでにEXCELで一覧表つくってみました。
EXCEL2003なんで表の色などが古いのはみのがしてくださいね。
fukugensetprice.png

ま、でもこんな感じでちまちました表作ってみましたが、
どれをチョイスしてもお腹いっぱいになれるのは保証しますので
これから暑くなる季節に汗掻いてカロリーと
塩分補給したいときなどにオススメ出来ますので是非ご利用を。

2014.05.27 Tue » 赤あかり古あかり暗あかり

サッカー日本代表の試合を堪能していたらもうこんな時間。

明日は早起きなので早めに消灯して寝ないと寝ないと。

で、消灯前の景気づけに明かりにまつわる写真などで更新です。
karonouronstreet.jpg

かろのうろんから櫛田神社に抜けるこの通りはほんといい感じだなあと。
どっかのお店に入りたいなあと思うのですがなかなか勇気出ず。
会社の飲み会のあとあたりにふらりとよるのがいいかもなあなどと。

記憶では博多駅向かいの博多センタービルから
ゴルフやさんに抜けていく途中のあかり。
retoromodernlight.jpg

「モダン」って言葉は最近はほとんど使われなくなって
ある意味レトロ感ある言葉になっている気がしますが、
そういう「レトロとしてのモダン」を体現しているような明かりだなあと。
declineofdark.jpg

暗さへといざなう明かり

それではおやすみなさい。

2014.05.26 Mon » ワイドマートがなかなかよかったです

コメントでユニオンさんに教えていただいた
ワイドマート和白東店に行ってきました。
widemart.jpg

住所:福岡市東区和白東1丁目40-12 (MAP) 
営業:9:00~24:00 (医薬品は21:00まで)

「日曜日なのに駐車場がらがら」という情報もあったので
ほとんど期待せずに月曜の19:30ころに行ってみたのですが
駐車場は8割程度の入りで盛況でした。

「ディスカウントドラッグ」という名前の示すとおり、
基本は日配品も扱うドラッグストアなんですが、
ドラッグストアにマックスバリュではなく、
トップバリュのみを足して2で割らずにそのまんま、といった感じかなと。

驚いたのはハイマートかどたのころよりかなり通路などに余裕があって
開放感がある気がしたのですが、それは商品を絞ったからだろうなあと。
鮮魚がなくなったのが残念ですが肉などの生鮮品や弁当系などはあって、
商品はトップバリュを中心に安価なラインに絞っている感じなので
「こんな高い商品置かれてても関係ないし視界の邪魔なだけ」
などと思うことの多い貧乏人にはうれしいかなあといった感じでした。

で、戦利品がこちら。
widemartkaimono.jpg

widemartprice.jpg

オープンの記念価格でしょうが、食パン6枚で38円は
半額で無ければ私の中で最安。

あと、ノンカロリーのサイダーやコーラが1缶29円というのは
これから暑くなる季節のダイエッターには強い味方だなあと。

てか、今写真見て気づきましたがこれら全部BESTPRICEだ…。
やっぱダイエーのほうが自分は好きだったなあとなんだかしみじみ。

経費節減のためでしょうがレジが2つしかなく、
そのためお客を裁ききれずに長蛇の列が出来ていましたが、
しばらくして落ち着いたら意外と利用価値のあるお店になりそうだなあと。

2014.05.25 Sun » 冷泉公民館の秘密&お得ランチ情報

※「博多部お得なランチ情報」を書く前ふりのつもりで書いたら
前ふりが異常に長くなってしまいましたので、
ランチ情報を読みたい方は下の赤い*****まで読み飛ばしてください。


昨日の博多部ぶらぶらの際のお話。

ラーメンブログ好きの人にわかりやすく説明すると、
上川端商店街のはかたやとウエストのある交差点を
冷泉公園方面にちょこっと歩くと冷泉公民館があります。
reisenkouminkan.jpg

何の気なしに駐車スペースをのぞいてみると、
ぱっと目に飛び込んできた「獨寝」の文字。

独身よってに独寝てか~~~~。・゚・(つД`)・゚・。
sekihiofreisenkouminkan.jpg

もうビックバンの昔から長々し夜を独りかもねむかもねむ状態の私を
公民館という公の機関が組織ぐるみで笑うのかあ。・゚・(つД`)・゚・。
とびっくりして(笑)本意を知ろうと近づいてじっくりみてみると…
う~ん…設立にかかわった人の名前ばっかで書かれた言葉の説明はなし。

仕方が無いので家で帰ってネットで調べようにも…漢字が分からない。
「獨」が「独」なのは分かるけど「慚」はみたことあるけど読み知らん…
なので久しぶりに手書きパッドで調べてみると…「恥」とな…

独寝する独身が恥だと公の機関が…(以下略)

で、その後「独寝不慚于魂」で調べていくと、まさにこの石碑が
冷泉公民館に建てられたときのニュース記事が出てきて(記事へのリンク)

(引用はじめ)同公民館30周年の際に当時の進藤一馬市長(故人)が贈った
「独立不慚于影」(独立して影にはじず)の対句になっており、櫛田神社の
阿部憲之介宮司が、中国斉の名宰相、晏子の言葉から引用した。(引用終わり)


とのこと。

その情報をもとに更に調べると、基本は『晏子春秋』にある
「嬰聞之、君子獨立不慚于影、獨寢不慚于魂」のようで、
どちらかというと、「獨立不慚于影」の方がいろいろなところで触れられていて
「独立独歩して自分の影に恥じるようなことはしない」という格言として
使われるほうが多くて「獨寢不慚于魂」への注目はほとんどなしでさびしい限り。
やっぱだれも独寝するような人間には関心を払ってくれんよね~。

こういう状況をみると、生来のひねくれものの私なので
「獨立不慚于影」よりも「獨寢不慚于魂」の方を応援したい!!
なんてわけの分からない欲求がでてきてしまいました。

で、そんな流れで「獨立不慚于影」に難癖をつけるとしたら、
影が出来るような強い日差しのもと一人で立っていたら、
「お天道様」っていう「絶対的な善」も分かりやすくて恥がなにか分かりやすいし
「自身を忠実に投影する影」が見えたら自分を振り返るのもたやすいよなあ…てな感じで、
なんというか「イメージしやすい分かりやすさ」があるから好まれるのだろうなあと。
答えがひとつに決まるクイズに正解していけばクリアできる単純さ。

んでも「獨寢不慚于魂」の場合、寝る時間だから分かりやすいお天道様はなく、
かつ寝ているから影も出来ずに、「何が正しいことか」も外部から与えられず
「何が自分のこころか」について自信を持って知ることも出来ず
ただ曖昧模糊とした深淵の暗闇の中自分の魂をもがかせることでしか
「なにが恥なのか」を探ることが出来ないのがもどかしそうだなあと。
んでもその分「社会から与えられた恥にただ単純に反省する」なんて段階で終わらず
「自分で決めた恥に基づいて自分を照らして省みる」に近づけそうな気がします。

てな感じのことを昨日思っていて、で、今飲食系のブログネタもないので
そのことを書こうとネットで調べ物をしていると、
「恥」とイコールとしていた「慚」の文字ですが、
wikipedia情報ですが「慚」は仏教上では善のひとつとされて、
(引用始まり)涅槃経には、
「慚はみづから罪を作らず、愧は他を教へてなさしめず。
慚は内にみづから羞恥す、愧は発露して人に向かふ。
慚は人に羞づ、愧は天に羞づ。これを慚愧と名づく。」(引用終わり)

などとあるそうなので、自分の考えはあながち外れていないのかなあ…などと。

ま、せっかく無限に独寝の機会はあるので積極的に「慚」していこうかと…
ってやっぱ独り寝はいや~。・゚・(つД`)・゚・。(本音)


***************

で、本題の博多部お得なランチ情報ですが、
冷泉公民館を過ぎて冷泉公園の北側沿いの道を呉服町方面に歩くと
赴きあるレトロ系バイクに可愛く乗ったワンコインメニューちゃん。
onecoinlunchofnanakura.jpg
お店の名前は「麦や七蔵」さん(福岡市博多区店屋町7-1)(MAP)

「鶏ともやしの塩ダレ炒め・えびかつ・コロッケ」と3点盛りの定食が
500円だというのだけでうれしいのに、魚のあら汁もあって
「メインのおかず以外はなんどでもおかわり無料」とのこと。

これはかなりお得なのでまた絶対訪問してブログに書きたいと思います。

んでも一番印象に残ったのはブラック焼きそば。
blackyakisoba.jpg
おそらく竹炭入りの麺で作っているのだろうなあと。
夜の飲みの時間じゃなくてランチで食べられるならぜひ試してみたいなあと。

2014.05.24 Sat » みやけうどんがよかったです

まだ5月なのにじりじり照りつける日差しに焦げちゃいそうですが、
どうせ梅雨に入ったら「日差しが懐かしい…」なんていうに決まっているので
今のうちに日差しを堪能しておこうとランチさがして博多部ぶらぶら。

今日はあたりの日で、500円でおかず以外おかわり自由の定食屋さんや
ちゃんぽん500円のお店やらを道中いろいろ見つけることが出来たのですが
“できれば博多名物を”という条件に合致しないので通り過ぎていて
はっと思いついたのが「博多うどんの名店」であるみやけうどんさん。
miyakeudonmise.jpg

住所:福岡市博多区上呉服町10-24 (MAP) 
営業:11:00~18:30(土曜は17:30) 定休:日祝 

何度も通ったことのある通り沿いにあったのに、
今日の今日までその存在に気づかなかったのは、
塗料を雨風で見事に磨ききった看板の目立たなさや
その破けゆえにお店の内容ではなく風格だけを伝える提灯や
何人ものお客が通り抜けた後を残すのれんの色合いなどがかもし出す
道端にたたずむ道祖神的なひっそりおちついた印象ゆえだったのかな…
などと思いつつ、自分も暖簾に色をつける一員にならんと入店です。

両の壁に窓がなく、入り口とお勝手の明かりが頼りの店内は
古い店でしか出せないしっとりつややかな暗さが漂っていて、
なんかこういろんな片隅に「なにか」がいそうな雰囲気でいいなあと。

カウンターに身を任せ常連さんとの話しに打ち興じていた店主が
私が入店して座ろうとするくらいのタイミングで「何にしましょう?」
ときいてきたので「えび天」で注文して壁向かいの
サブカウンターに着席してしばしまとうとすると…
他のお客が少ない時間だったのもあると思いますが
元祖もびっくりのあっというまの間ですぐにうどん到着です。
miyakeudonudon.jpg

えび天うどん400円(消費税増税で+20円で400円になった模様)

で、まずはスメをいただきましょうかね…とドンブリに手をかけると

あちい~~~~~~~。・゚・(Д`)・゚・。!

おっちゃんようこんなん持ってこれたなあ…
私面の皮は厚いけど手の皮とかは薄いんで無理だあ…
となってスメを最初の一口にするのは断念して麺からいただきます。

指のきれいな女性の小指くらいありそうな太さの麺は
伊勢うどんににている外観で、「ふんわり」と評判の
博多のうどんの食感はどんなものかね~と口に運ぶと
「ふわふわ」というような口で溶けるような食感はないけど、
「ふみゃ~」とか「ふわわ~」とかいう漫画の女の子が話す擬音ありますが、
そんな感じで、ふるんとまるっこいふんわりした食感があり、
その後ねっちょりなどの粘性はないけどしっとりした小麦感が続く感じかなあと。

で、こうした食感のめんを映えさせているのがスメのおいしさで、
おそらくはカツオをメインとしたスメは、しゃっきりはっきりした印象で
のどに抜けたあとにシンプルな塩味を残していく強めの味付けかなあと。

こうしたはっきり美味さを主張するスメとともに食べるので、
ともすれば漠然とした印象に終わってしまいそうなふんわり太麺の
表面をはっきりと隈どって食感を霧散させない役割を果たしている気が。

てな感じでスメとめんのバランスがかなりいいので、
無料で入れ放題のネギがあってお得大好きな私は
いっぱい入れすぎてしまうのですが入れすぎないほうがよいなと思いました。
miyakeudonnegi.jpg

あと、えび天自体はあらかじめ揚げてあるスナックタイプのもので、
スメをすうとそれこそかなりいい塩梅になっておいしく思いました。

最後に、ドンブリは小さくて最初「量少ないかも」と思いましたが、
深さはあるみたいで量的には普通に満足できる量でした。

で、満足してお店を出て、店内でかいた汗を冷ましてくれる
風にうながされるように南方向をみると…あああなんていい勾配。
miyakeudonsaka.jpg

この勾配をみるためだけでも絶対に再訪せねば!と思った光景でした。

2014.05.23 Fri » 一晩寝たらきっと見つかるよ!

寝たが無い・・・・・・・・
ネタがない・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・。

shintencyostreet.jpg

(写真は本文にまったく関係ありません。そういえばこの写真の
背中側にある紳士服チェーンでパンツ2枚100円でした)

でも、こんな感じで仕事のアイディアをどうにも思いつかなくて
「え~い!ぐずぐず悩むよりスパッと寝てみて
すきっとした頭で朝考えたら何か出るはず!」と寝てみて
翌朝起きてみてもまったく何も思いつかなくて
「あああ昨日あんな言い訳せずに完成させてから寝ときゃ…」
と大後悔する人って結構多いと思うのですが…え?いない?

はい、今日はもう無理やりひねり出そうとするのあきらめて
明日こそネタを見つけると誓います!!!(タイトル戻る)

2014.05.22 Thu » 超画龍点睛(お得バイキング情報)

先日、天神やら赤坂あたりを歩いているときに見つけたお店。
3枚にわたってお店の紹介がなされていて
なんかおいしそうだったのでメモ代わりに写真とってました。
noname.jpg

基本は2時間の「ディナービュッフェ」で
カレー(肉・魚介・豆・野菜)、激辛ピーロ(煮込み)
・ ネパールおかず ・フライドチキン ・サラダ ・パン
などで、カレー以外にも充実して1680円は夜だと十分安いなあと。
nonameup1.jpg

で、これに1000円で飲み放題もつけられますが
この飲み放題の選択肢が結構いいよなあと。
びんビールはごまかしきかないから2本のみゃ元取れるし、
チンザノとかのめるのはなかなかいいよなあ…
nonameupdrink.jpg

曜日限定で月・火・土だけど、土曜あるから平気だよなあ…
なんか機会あったときのためにお店の名前覚えとこう…
と3枚のチラシをピクセル等倍に拡大してくまなく探しても

どこにも…店名が…ありません…

これぞ画龍点睛!と思ってタイトルをつけました。

ま、後で調べてみると「エベレストキッチン」というお店で
立派な公式HPもお持ちなのでリンク貼っておきます。
http://everestkitchen.info/web/

住所:福岡市中央区赤坂1-9-1フドウ赤坂地下名店街
営業時間ランチ 11:00~14:30オーダーストップ(祝は12:00~)
ディナー17:30~22:00オーダーストップ(祝は~21:00)
定休日:第2・3日曜日

いつか食べにいけるといいなあ…。

2014.05.21 Wed » 変わらないために変わること

タイトルだけ読むと格好良く読めなくもないけど…
oldandnewshirts.jpg

違ったタイプの服買う勇気がないだけやん!!

あああ写真撮るときに偶然折れて隠れて
「大事なもの」が隠れてましたね。
oldandnewshirts2.jpg

半額あさりは「変わらないといけないのに変われない」かなあと。

これだけではブログとして短いなあ…
洋服といえば、本日帰国したサッカーの本田さんと
同じような黄色いジャケツ買おうかねえ…死んでも旅を続けるために…
yellowjackets.jpg
(写真は黄色いジャケットではなくて黄色い裃…)

上のネタは中島みゆきの『流浪の詩』という歌詞に由来するのですが
本田さんのニュース聞いて即座にこの歌を思い出した人は
全国にいかほどいたのだろうか…。

てか、1976年の歌かよ…もうじき40年も前の歌かよ…

あほみたいにおっさんに変わり果てた私と、いつまでも心に響く歌と。

しかしまあほんと歌はいつまでもかわらず
生ものとして心をちくちくさしたりどくどくさしてくれるもんだし、
それを聞き続けることで自分も心の面では変わらずにいられるのかなあなんて。

明日は城南区のお仕事の日なので食べ物ネタ書くぞ~!

2014.05.20 Tue » たまには優雅にフレンチなぞを

週末、夏を体感させる猛暑が襲ったかと思えば
週はじめは梅雨を覚悟させる一日中の雨。・゚・(つД`)・゚・。

こんな日はおフレンチでも食べて南仏プロヴァンズの陽光を…
って、プロヴァンズ以外の南仏の都市なんか知らないし、
フランスの中でプロヴァンズがどこにあるかも知らない私なので
選んだおフレンチは…

packageoffrenchsugar.jpg

おアペルのおフォセットの焼いて!フレンチシュガー!

フレンチってこれか~~~い!!!!ってつっこみきそうですが、
ブランド名の「アペル」のapelleはフランス語で「呼びかける」
シリーズ名の「フォセット」のFossetteもフランス語で「えくぼ」みたいで、
超ウルトラスーパーおフランスザンスなんでだれも突っ込めまい!!!!

で、焼いてもいい、そのままでもいいとかかれてあったので、
まずはそのままで食べてみると…しっとり感が上手な感じで
「表面だけかい!」ともならず「ぐちょぐちょやん!」ともならず、
表面あたりがしっとりしつつ全体的にはしけったイメージがなくていいなあと。

で、こちらがトースターで焼いて!みたものですが、
卵液のところのしっとり感は維持したまま、
縁の部分はしっかり焦げ目がついてざっくり食感もあり
卵液のない部分はパリッとまではいかないけれど、
さらりとした食感を与えてくれていいなあと。
rebakedfrenchsugar.jpg

「シュガー」という名前がついているのでもっとざらざら食感が
あるかと思ったのですがそれは縁の焦げ目の部分くらいだったので、
しっとり系が好きな人には向きますがざらつぶ系が好きな人には向かないかもと。

まあでもそうした食感を楽しませてくれる程度に
甘さや卵の味覚がくどくならない程度に舌に降りてくるので
シンプルながらいいバランスを楽しめるパンだなあと思いました。

アイスやチョコとかよりかはごろごろ果実の残る
酸味あるベリー系ジャムやらあわせて食べるとよさそうですが
んでもカロリーがねえ…世にカロリーのなかりせば…

2014.05.19 Mon » あかねさす 紫がさす 赤にさす

珍しく自宅で安ワイン飲みたくなって購入した
SUNTORYの「酸化防止剤無添加の赤ワイン濃い味」
akawainofsuntory201405.jpg

「ぶどうを味わう」というキャッチフレーズがついてましたが
ほんといい意味でも悪い意味でも「THE ぶどう」てな感じで、
記憶の怪しいなつかしの英文法の知識で例えてみると
MADE OF GRAPESであってMADE FROM GRAPESでは
ない感じのワインだなあと。これはこれで潔くて好きです。
ちと渋みのあるかんきつと合わせてサングリアとかつくるとうまそう…。
cassisandorangejamofkanpy.jpg

写真は組み合わせが同様のカンピーのカシスオレンジジャム。

で、ぶどうの強い赤ワインの色を例える際にいつも思い浮かべるのが
「あかねさす」という枕詞ですが、基本的には「日」「昼」「紫」「君」
にしかかけられないみたいですね…
赤に茜が角度によって見え隠れする様を表現するのにいいと思うんですけどね。

ま、でもそういう意味では赤ワインの場合「赤に紫がさす」
感じだろうからまた逆になるよなあ…なんて思いながらのタイトルです。
viewfromakasakamonichiba.jpg
写真は本文に関係ありません…
なんとか19日の間に更新できたことだけでお許しください。

2014.05.18 Sun » 手ぶら天ぷら天神ぶらぶら

いろんな福岡のラーメンブログで紹介されていた
「北海道フェア」と「ベルギービールウィークエンド」に
興味を持って「こんだけ暑いと昼のビールもうまかろう!」と
期待いっぱいで天気のいい天神にGO!
fairofhokkaido2014.jpg
ぎゃ~。・゚・(つД`)・゚・。
fairofhokkaido2014kyuubei.jpg
ぎゃ~。・゚・(つД`)・゚・。
belgianbeerweekend.jpg
ぎゃ~。・゚・(つД`)・゚・。

行列の長さよりもリア充がみちみち充ちたりまくった
「リア充充」状況にのぼせてしまって脱兎のごとく逃げ出します。

で、フレンチトーストに並んでいるVERY系(?)
素敵ママさんたちの行列も振り切って逃げ出し、
やっとのところでたどり着いたのは、赤坂門市場。
akasakamonichiba1.jpg

あああああああああああ落ち着く…。

akasakamonichiba2.jpg
晴れた日の天神界隈が、「砂利もない水槽の中で煌々とライトに照らされて泳ぐ魚気分」
だとすると、ここはさしずめ土管の置物か流木の陰といった感じでしょうか。
泳いでいる魚のえらの動きにはなかなか意識はいかないけど、
物陰に潜んでいる魚をみるとなぜかえらの躍動に意識が行くような感じで
こういう場所に来ると自分の奥の息づきを感じやすくなって落ち着けるよなあと。

で、ふきやさんで大盛りのお好み焼きを食べようと思ってみてみると…
fukiyainakasakaichiba.jpg

かなり前(3/29)から休業して博多・天神店に集中されているみたいですね残念。

2014.05.17 Sat » 気前の良い店一心亭

城南区のお仕事の日。

誰が言い出したのかも、それどころか何を示しているのかも
正直な所は分かりませんが、脳みそではなく体の奥底から
「今日は”がっちょり”行きたい」と感じることがあります。

どう言う意味なんだ”がっちょり”?
おそらく”がっつり”から来ているんでしょうが、
”ちょり”はどっからきちょりますか・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・。

で、まあそういう”がっちょり”モードになっている場合は
ラーメン単品に替え玉を重ねるだけではダメで、
炒飯もつけないとダメになるのが私のいつものくせです。

で、「ラーメン+炒飯<700」という勝利の方程式ならぬ
敗者の不等式に基づいて、城南区のお店を
ファミコンのカセットくらいしか容量のない
私の乏しい脳内データベースで検索してみたのですが、

・今日は豚骨気分なので翔悦さんの気分ではない…
・炒飯がハーフどころかミニだったりマイクロだったりするお店ならあるけど…

てな感じでいまいち決めきらずに道路を南下して…
あったじゃんここが!と一心亭干隈店さんをみつけて入店です。
isshinteihoshikumamise201405.jpg

住所:福岡市城南区干隈2-45-11 (MAP) 
営業:11:00-15:00 18:00-23:30 定休:水曜日

前回と同じようにラーメンと炒飯のセット680円を注文です。
消費税増税前からラーメンは450円、炒飯セットは680円だったので、
実質値下げで頑張ってくださっているのがうれしいなあと。
こちらのお店の炒飯はさすがに炒飯単品ほどの量はないけど、
0.75人前くらいあって食べ応えあるのがいいのですよね。
isshinteihoshikumacyahan201405.jpg

味などのくわしい感想は前回のブログで書いたので
そちらをご覧いただけるとありがたいのですが(前回の記事)
この日食べて一番驚いたのが「炒飯もチャーシューごろごろ!」だったこと。

前回は「ちくわの印象が強い」と書いて、
ちくわ好きの自分としてはうれしかったのですが
今回は写真でも分かると思いますがチャーシュー比率がすごかったです。

ラーメンはもとからチャーシューの量が多かったので
炒飯の方にもチャーシュー満載でチャーシュー祭り状態でした。
isshinteihoshikumaramen201405.jpg

あと、前回に比べて「コラーゲン」と私が思っている物の量が
さらに増えてラーメンのがっちょりさも増した気がします。
麺を全部食べ終えた後でもスープに膜がす~っと固まり降りていって
それこそ湯葉のように膜を箸でまくって食べることが出来ましたので。

・炒飯作る時の中華鍋の振り方もカコカコ気前よく
・炒飯作る時のごはんの入れ方もドバドバ気前よく
・炒飯作る時の焼き豚の入れ方もドカドカ気前よく
・拉麺作る時の骨髄質の入れ方もドパドパ気前よく
・3%の消費増税くらいかぶってやるよと気前よく

あああなんて気前の良さが気持ちのよさにつながるお店なのかと。

ならばこちらも気前よく「兄ちゃん、釣りはいらねえよ。」とか
言って帰ってみたかったのですがそれは無理でしたごめんなさい。

2014.05.16 Fri » 『銀の龍の背に乗って』を割って

銀の龍の背に乗って~(youtube)

いるパンの背を割ってクリームはさんでチョコかけて~♪
gincyokoofryoyu.jpg

ごめんなさいmicroHDMIのアダプタ買うの忘れたし
どんたく写真も禁止したので残っているのこんな写真ばっか。

んでも、銀チョコうまいよですよねえ、
絶対的な美味さではない、心理的な美味さ。

これが変につやつけてチョコがビターになったり、
パンがさっくり食感になったりしたら
「ぎんぎらぎんをぎんぎらぎんとしてわくわくできる」
子どものころのような楽しい気分が台無しになって
おいしく感じられなくなるんだろうなあ…などと。
packageofgincyoko.jpg

今の子どもたちに、銀チョコを袋から出して
中身だけであげたらどんな顔して食べるのかなあと。


2014.05.15 Thu » 誰のための繊細

「もうどんたくの写真でブログ書くの禁止」といった矢先に
どんたく以外の写真が入ったパソコンをつなぐための
microHDMIをHDMIに変換するコネクタが壊れた。・゚・(つД`)・゚・。
microHDMIconnector.jpg

写真に取れませんが中見たらピンが髪の毛よりよっぽど細くて
それが曲がっているからだめになったみたいだけど…
この程度小さくするためにこんな繊細さを受け入れなければ
ならないのはなんだかなあ…って思うんですけど。

今日はラーメン食べたのでその記事を書けばいいのも確かなのですが、
それだと早く眠れなくて明日がつらいので・・・・・・。

なので金土日のいずれかに書くであろうお気に入りのお店の
ラーメン写真を予告に挙げるだけで今日は更新させていただきます。
yokokuramen.jpg

さて、これがどこのお店か分かった方はいらっしゃるでしょうか…

2014.05.14 Wed » 東京じゃないと食べられない豚骨(笑)

新橋で入るラーメン屋を物色中。

本当は「せっかく東京来てるんだから高くても有名店!」
と気持ちを高めて探していたのですが、
そんな決意は伸び終わったヘビ花火のように
あっという間に吹っ飛んで崩れ去ってしまい
結局たどり着いたのは「替え玉1回無料500円」の博多天神新橋店。
hakatatenjinmise201404.jpg

「博多天神」についてはこちらのページが詳しいです
http://foodpia.geocities.jp/hakatatenjin_ramen/

だってねえ…東京で美味い豚骨を出すラーメン屋なら、
ラースタ2や百貨店の催事で食べられる可能性あるけど、
福岡では絶対つけられない「博多天神」なんて名前の店が
福岡の地にくることはまずありえないわけで、
これぞ「東京でしか味わえないラーメン」の極みなんじゃないかと…。
・・・・・はい、嘘です、その日は飲みにお金使いすぎたんです。・゚・(つД`)・゚・。

ま、で、そんなこんなで博多天神に入店…と書きましたが
私がみかけた博多天神は「店内」というよりかは
オサレに言えば「オープンテラスを透明のビニールで区切った感じ」
てなお店が多いので、実は福岡の屋台文化を再現しても…いませんね、ハイ。

味は基本的には「金龍」に似たあっさりミルキー系だと思うので、
今日は普通の豚骨じゃないのを食べたいなあ…と物色していると
目に飛び込んできたのが「味噌豚骨」。
hakatatenjinmisoramen201404.jpg
醤油豚骨は結構いっぱい体験したけど味噌豚骨ってあんまり食べたことない…
しかも値段がノーマル豚骨と変わらないので味噌豚骨を注文です。

んで、元祖ほどではないですがかんなりスピーディーにでてきたのがこちら。
hakatatenjinramen201404.jpg

まず感心したのが、東京の駅近くの好立地の店舗で
替え玉1回つきで500円という安さなのに、
ドンブリの下には受け皿までついているし、
具材も写真で見てもわかるレベルでチャーシューは分厚く大きく
きくらげも乗っていて生にんにくも用意してある…これはお得だよなあと。

で、写真を撮る許可をお店のおっちゃんにもらうと、
「なんだ、ブログにとるの?ならネギ大盛りにしちゃう。」
といってネギを追加してくれました。
こういう特別扱いは正直緊張して苦手なんですが、
たぶん東京だとブログする人も多いんで店員さんも
ブロガー扱いに慣れているんだろうなあと。

で、まずはスープを一口。
ふと思ったのが「味噌をつかうことでコクが分かりやすくなる?」ということ。
豚骨って乳化した視覚にひっぱられてすんごく
「コクたっぷりクリーミー」な味が来るイメージありますが、
実際のところは酸味とかもあって白濁乳イメージとずれること多いと思います。
けれどもミルキーなスープに味噌を入れることでコク感が高まることで
ある意味「見た目とおんなじようなこっくりしたスープ」になるのかなあと。

で、麺。これはやっぱり東京仕様なのかなあ…と思ったのが「ボソらない」こと。
自分専門用語じゃなくてある程度共通と思われる用語で書くと
「ひきが結構ある」感じで、噛み切る時の抵抗感が結構あってかつ粘性もあるので、
ばそっとぼそっとざっくり噛み切れるタイプとは違うよなあと。
あと、加水率も少し高めで表面はつるつるしているからか、
コク感あるスープと一緒に食べてもあんまりからまない感じで
いい意味でもそうでない意味でも「スープと麺の独立独歩」を感じられるなあと。

てな感じで福岡との違いを楽しみつつラーメンを食べ進んでいると、
店員さんとお客さんの話がいっぱい耳に飛び込んできます。
池袋店との閉店時間の比較なんて答えにくそうな質問にも
楽しそうに答えて、海外からのお客にはその国の言葉であいさつして
隣どおりに座りたがるカップルには絶妙なタイミングで席をあけてもらって…
そうした適宜適宜になされる会話に、ちょうどよいタイミングで
合いの手のように湯きりのちゃっちゃという音が差し挟まれる…あああ気持ちいい。

決して丁寧なわけでも、決して馴れ馴れしい接客なわけでもないのだけれども、
いい意味で栄養補給完遂のための流れ作業的なお店だからこそできる
どこか労働歌的な心地よい会話の流れが楽しめるお店だなあ…
こういうのは福岡にしても東京にしても変わらんなあ…
などと思いながらお店を後にしました。

2014.05.13 Tue » キャー!!(出オチですがぜひ見て欲しい衝撃です)

昨日、ダイレックスのラベルのコピーが面白いと書きましたが、
本日もダイレックスでお寿司を物色していると…

kyaaaa.jpg
キャー!!って・・・・
見たこっちがキャーだわ・・・・。
(なぜか名古屋弁。)

いやでもほんと面白いですなここ。
なので思わず二日連続で半額でもないのに寿司買っちゃった。

ラーメン屋の全品制覇は出来てもラベルの全枚制覇は出来んよなあ…。

写真一枚だけではさびしいのでまたどんたくより。

namahage.jpg
人生初なまはげ~♪(なまたま~♪のリズムでお読みください)


endofdontaku2014.jpg
「あんたもうどんたくの写真いいかげんにしとき。」
「たしかになあ…。」

ということで明日はちゃんとラーメン屋の記事書きます!

2014.05.12 Mon » うまい言葉にのせられて

imnotmother.jpg
お母さんではないのはあたりまえで、
お父さんでもないおっさんですが
安いといわれたら買わんとしゃ~ないわな~

oomoribai.jpg

確かに通常6個のところ7個入っておりました♪


ほんとダイレックスのラベルのコピーは楽しくてついつい買ってしまいます…。
どんな人が考えているんだろう…私と同じようなおっさんなのかなあなどと。

・・・・・・・・・・・・・・。

ごめんなさい今家にあるパソコンの中には
どんたくか日ごろの自炊関連の写真しか入ってないので
最近外食レポがかけておりません…大反省。

こんな内容でもここまで目を通してくださった方に感謝です。
kansya.jpg

また、真心こめて書きますのでなにとぞよろしくお願いいたします。
magokorocider.jpg

ちなみにこれは養老山麓サイダー『真心純水』という「地サイダー」。
調べてみるとまんぞく屋というところの結婚式のプチギフト専用品の模様。
http://www.manzokuya3.com/SHOP/item-001-1008.html
こういう写真に残したくなるパッケージは結婚式のギフトの命だよなあと。


2014.05.11 Sun » どんたくでみつけた美人たち!


俺のどんたく美人フォルダが火を噴くぜ!!


onnaebisu.jpg
いや確かに美人ですがこちらは女恵比須で神様・・・。

ikinoyurukyara.jpg
いや確かに美人ですがこちらはゆるキャラ・・・。
名前が何かを調べようとして写真をじっくりみていると、
連れている男性の着ているシャツにかかれてあるゆるキャラが
長崎県壱岐市の「人面石くん」であることは確認したのですが…
それ以上調べられず。
jinmensekikun.jpg


fukuokaairankai.jpg
いや女性の化粧をしていますがおっちゃんでんがな…。
調べてみると「福岡あいらん会」のどんたく隊みたいですが、
なぜ女装束で踊るのかとか、小皿を打ち合わせるのがなぜかなど
まったく分かりませんでした。

写真を撮る側として思うどんたくパレードのの欠点として
「写真に撮ったこの団体は何?」が分かりにくいのがあげられますが、
翻るとそれは公式HPとか持っていない小さな団体でも
パレードにでられるという長所をしめしてもいるのかなあと。
「福岡ラーオタどんたく隊」とかあったら絶対写真撮りに行くのに(笑)

youjo.jpg
ょぅι゛ょ・・・・・・・
チラリズムにもほどがありまんがな
私としてはおっちゃんがまとってるニットが欲しいな。

・・・・・・・・・・・・・・・。

と、ここまでは冗談ネタばかりでしたが、
最後に本当に今年のどんたくで出会えた一番の美女の写真。
博多じろ長会のどんたく隊の先頭をきっていた車椅子の女性。
なんだか押してる人押されてる人どっちもすんごくいい表情だなあと。
jirocyokai.jpg

2014.05.10 Sat » 膳の研究 ~あえて批判してみたら~

膳の小笹店へ。
zenramen201405.jpg

消費税増税後も値段を維持しているというのに、
麺の量も変わらず十分あって、チャーシューなんか
以前に比べてぶあつくなったんじゃないかってレベルで、
アラサー(?)くらいの習熟と若さの両方の良さを兼ね備えた
店員さん3人の連携とれた接客がほんとスマートでスピーディで心地よく
もうほんと欠点がみあたらないなあ…。

あえて批判するなら、その完璧すぎるところでしょうか…
あああ顔良し舌良しスタイル良し毛髪良しの私とお同じザンスね…

・・・・・・・・・・・・・・・・・。

というボケは置いといて、膳を批判しうるとすると出てくるのは
「何故、その値段なりの完璧さが実現出来ているか?」ということかと。

このあたり、親会社である昭和食品工業さんのHPにヒントが隠されていて、
「はかたや」の方には「経営パートナー」の募集がなされているのに対して、
「膳」(および「小麦冶」「玄」など)などではそうした募集はなされていません。
だから多分「膳」は直営店で、そこで働いている人の社員比率も高いからなのかなと。

以前『はかたやでは麺の量がごくわずかに減ったかな?』と思ったのに対して、
膳ではそのようなこと思わなかった理由の一つとして、
直営と経営パートナー店の違いというのがあるのかなあ・・・・・・・?
(これは何の根拠もないので全然大嘘かもしれませんが)

osakedentatsu.jpg
(写真は本文に全然関係の無い松囃子櫛田神社でのお酒の移動)

あと、こっちは本当に言いがかりと思われそうな批判になるのですが、
膳、はかたや、唐木屋などのお店が「300円以下」という
ある意味もう極限に近い価格を提示することによって
「若い店主による価格勝負による新規参入の障壁になっている」気がします。

なんか、少ないと思いません…若くして店を開いた人のラーメン屋で安い店。

なんか若い人のお店って「ノーマルラーメン500円~」の価格設定が多いなあ…
なんか若い人のお店って黒系店内で黒Tタオル腕組み髭の店主が多いなあ…
なんか若い人のお店って味の根拠を材料や修行店などの客観的指標に依存しがち…

osakedentatsugo.jpg
(写真は本文に全然関係の無い松囃子櫛田神社でのお酒の移動)

新店情報にとんと疎い人間なので自信が全くないのですが、
若い人が1店目として開いたラーメン屋で400円以下のお店って
無い気がするのですが、これはやはり膳やはかたやなどの
小さな巨人ならぬ「安価の巨人」がいるからではないのかなあと。

ある意味、博多部に博多祇園山笠なんて「勇壮さ」で別格な祭りがあるせいで、
勇壮さに関する祭りを新たに作り出そうという動きが出てこずに
チェーン店的に模倣されることが多いのとなんか似ている気がしますが…違うか(笑)。

これを読んで「若い人なんだから価格なんか気にせず自由な店をさせろよ!」
と突っ込まれる人もいると思いますが、なんか上記に挙げたように
そんなに若さにあふれた自由さを感じさせてくれないというか
「満員電車に運ばれる無個性なリーマンになんかなりたくねえ!」
と言う人の服装が、実のところリーマンの着るスーツより多様性がないような
そういうそこはかとないさびしさのような物を感じてしまうのは私だけでしょうか。

味覚、なんて奥が深すぎる物を若さでひっくり返すのは困難である以上、
ど派手な外見とかじゃない見えやすさとしての「安価」は
変革を生み出しやすい物である気がするんですけどね…
スケールメリットといううずたかい小山のような壁を
風のようにするりと抜けて「新しい安価」を生み出してくれる若い人希望。

・・・・・・・・・・・・・・・・・。

てな感じで、あえて膳を批判するつもりで書き始めたブログが
こうして若い店主へのあてこすりに変わってしまうと言うことに
私の文章能力のなさ以上の「膳のすごさ」を感じてしまいますが
そんなこともうどうでもいいので、私が心より願うのが
「手練手管の企業が作った完璧なお値頃なラーメンではなく、
若い感性で作られたあっと驚くお値頃なラーメンを食べたい!」
なんですが…どっかないかなあ…まずくてもいいんで安くて若い店…。

osakedentatsu3.jpg
(写真は本文に全然関係の無い松囃子櫛田神社でのお酒の移動)

ちなみに、ここまで読んで「西田幾多郞系のネタはなしかい!」と
突っ込まれた人もいるかもしませんが、wikipediaみただけでは
ネタに出来そうにないくらいの深さだったので挑戦は断念です。

2014.05.09 Fri » これが欲しかった!

※ネタがないので自分の欲望を赤裸々に書くだけという、
 人気のないブログで一番してはならないことを
 してしまいますがなにとぞお許しください。



幼少時より鯛には結構思い入れのある私。

とはいっても「高級」や「成功」、「縁起」のあかしとしてではなく、
小学生が防波堤から竿をたれるだけでぴこぴこ釣れていた
味噌汁に入れるくらいしかない小さな鯛への馴染みのあかしとして。

bigtai.jpg
(ま、大きいのも大好きですが)

なのでこのどんたくの松囃子の恵比須流れがつけて(?)いる
小鯛の縁起物がすごく欲しいなあ…と思いつつも、
その地域の住人じゃないし知己もいないし無理だと思ってました。
smalltai.jpg

んが、どんたくの参加者じゃない見学者のtwitterとかで、
「小鯛の縁起物をもらった」とか言う書き込みを結構発見。

あれは装束の一部としてつけ続けるものではなくて、
配ってもいいものなんですね…しりませんでした。

来年はいっぱい持っている人がいたら頂戴といってみよう…。
出来れば炭水化物好きとしては大黒流の稲穂の縁起物とともに飾りたい…
daikokunagareinaho.jpg

んが、おっさん相手だとくれないかもしれないなあ…。
誰かバイトで若いねーちゃんでも雇おうかなあ…。
ま、威勢のいい「おばちゃん」にバイト頼むのが一番確実なんでしょうが(笑)。

ま、こうして「来年は!」が毎年出てくるのが
続いている祭りの魅力なのかもなあ…と。

出来ればこのブログに関しても続かせるために
「今日のはつまんなかったけど次はまともになれよ!」と
温かい目で見守っていただけたらと。

2014.05.08 Thu » やっぱ港町の寿司はうまい!!!

GW後半は両親の実家の鹿児島へ帰省しました。

「近くの海の駅の定食がうまいらしい。」と親は言うのですが、
基本私は「~の駅」系にあまり関心を持たない人間なので
眉をかなり湿らせた心持ちで入店することに。

uminoiemise.jpg
照島海の駅 食堂(いちき串木野市島平漁業協同組合直営店)
住所:鹿児島県いちき串木野市西島平町409(照島神社のそばです)(MAP)
営業:11:00~15:00(L.O.14:30) 定休:火曜日 駐車場:漁港にいっぱい

んが!人口が少ない田舎なのに開店15分後の時点で待ち客がおり、
私たちが名前を書いて待ち始めてからもつぎつぎと車がやってきます。
「まあでも、GWだから混むのも当たり前か…。」と思ったのですが
先客に運ばれている握り寿司などをみて瞬時に「うまそう!」となって納得。

『いっつも半額の寿司刺身しかくってないのに分かるんかい!』
とのつっこみが聞こえてきそうですが、逆にいうとそういう
私にでもみたからに「うまそう」と思える良さがあった気がします。

で、そういうポジティブなイメージを持って店内を見渡すと、
店の壁にはさまざまな大きさの漁船の写真がずらりと。
こういう書き方をすると、大漁旗を何枚もはためかせた
大きな漁船の写真が並んでいる豪華なイメージをされるかもしれませんが、
正直なところ「ぽんぽん船レベル」の小さめのお船の写真が大半です。

けれども翻ってそれはこのお店が漁協直営のお店であることを物語っていて、
「漁協の組合員の船を大小の別なくあますところなく紹介している」からこそ
なのかなあ…と思ったりして期待値を高めつつ待っていると登場です。
uminoekinigiriteisyoku.jpg

握り定食1050円(税別か込みかは記憶なし)

握りのアップがこちら。
uminoekinigiriup.jpg

魚は好きですが種類とかに詳しくない私なので名前はわかりませんが、
特に青い魚系がおいしかったイメージありました。

寿司なり刺身なりの魚のおいしい店で私が思うのは
「魚にちゃんとあたたかみがある」ということ。

『あたたかみがあるって…ぬるくてまずそう!』と思われそうですが、
それは歯ごたえを意識して身を硬くさせるために
きんきんに冷やしたものを食べるのが好きな人の意見なのかなあと。

私の雑感では、

半額の安物刺身:冷凍解凍を繰り返して身がぶつぶつ、ざらざら、ばっさばさ
          ドリップもでまくりで味は出がらしだけど安いのは正義!

都会の高級刺身:マグロや白身などはこっちのほうが美味い時もままあれど
          青みの魚や鯛系の刺身はは妙に身が引き締まったというか
          凍えて緊張のあまり凝り固まってこりこりしすぎ
          あと、血の感覚というか温かみがなくて冷たく脂や味も固まった感じ

港町の青魚刺身:いい意味で身が弛緩していて、むっちりした歯ごたえと
          血が通っていた温かみがあって味と脂が自然に口に広がる感じ

てな感じの違いがあるように貧乏舌&半額家の私は妄想するのですが…

あと、刺身と焼き物がつく「照島御膳」を頼んだ父親の感想では、
太刀魚の刺身がおいしかったとのことでした。
uminoekimenu1.jpg

当然ながら季節でおいしい魚は変わっていくのでしょうが
地の魚が一番おいしく感じられるのはまあ当たり前なのかなあと。

こんな感じで港町の食堂の魚のおいしさを再確認したので
月1くらいの贅沢で糸島やら福津あたりにもっと行って
おいしい魚を食べるのもしていきたいなあ~と思ったしだいでした。
uminoekimenu2.jpg

個人的にはアブラメとテンコチの刺身食べたいんですけどね…
シロギス釣りに行ったらつれそうですがぜったいさばけないよな…
どっか近くでないか今度探してみよう。

2014.05.07 Wed » 超セレブ!一匹70万のシロギス!!!!

といっても食べ物の値段ではなくて釣った魚の値段ですけど。

ということで、本日新幹線に乗るために川内駅に寄った際にみかけた
「2014年甑島シロギス釣り大会」のポスターの写真がこちら。
posterofshirogisu.jpg

5月5日から6月22日までの49日間に、
鹿児島県薩摩川内市の下甑島の宿に1泊以上してシロギス釣りをして
期間中に一番大きいのを釣った人には賞金40万円、
そしてそのシロギスが日本最長記録である372mmを超えていた場合
さらに30万円の賞金の上乗せで1匹70万とな!!!

詳しくはこちらの公式HPをどうぞ。
tairyoubata.jpg

で、ほら私とかは性根が腐っているので、
釣りロマンを求めて「釣りに行くぞ~~」とはならず、
「どっかよそででっかいシロギスを養殖して、
それを“釣れたぞ~”って持っていけば70万ゲットでは?」
とか思ってしまうのですよこの薄汚い自分の心がにくい。

で、魚を巨大化させる技術としてふと思い出したのが「三倍体」。

いつものwikipediaで調べたら難しかったので、
もっと簡単なページはないかと探してみると…
「子ども水産大学」の該当ページがわかりやすい…
http://www.miyagi.kopas.co.jp/JSFS/JSFS-kids/daigaku9.html

受精卵をぬるま湯につけただけで染色体数が変化しちゃうみたいです。
なんだかSTAP細胞みたいじゃないですか。

んでもSTAP細胞と違うのは方法が確立されているみたいで、
アマゴ以外にも、ヤマメ、ニジマス、コイ、金魚、マダイ、ヒラメ
などで実用化されていると子ども水産大学の記事で書いてありました。

ならば…シロギスでも…可能そう…(笑)
terushimashore.jpg

ま、仮に三倍体シロギスが出来たとしても、
おそらく見た目から変わっちゃうだろうので、
「これ、シロギスじゃないよ」って言われて終わるんでしょうが。

そんなお馬鹿なこと考えずに、新宮あたりでもシロギスつれるはずなんで
今年の夏くらいは釣りに出かけるのもよいよなあ…などと。

2014.05.06 Tue » わずか100円の正義

このタイトルをみて「麺ブログだから勝龍軒さんの話か?」
と思われた人もいるかもしれませんが、違う話ですごめんなさい。

で、温泉に入りに行ったときのお話。

GWなので家族連れも結構多く、若いパパさんが
就学前の男の子二人を連れて入浴しておりました。

で、この男の子二人がやんちゃしまくり(笑)。
内心『もう少し静かにさせてくれんかな~』と思いつつ、
まあでも男の子二人にそれを望むのも酷だろうと
思いつつ脱衣場に向かうとその家族も一緒にあがることに。
skyofhashima.jpg

ど田舎の公営の温泉場なので、ちゃんとしたロッカーは数が少なく、
昔ながらの「脱衣かごに服を入れるセキュリティー意識ゼロ」の脱衣場で
私が脱衣かごから服を取り出し着替えていると、隣のおっちゃんが
体重を測るために服を半分ほど脱いで脱衣かごに入れ、
後ろのほうから回って入口方面に向かった際に、
数少ない鍵つきロッカーに体をぶつけて、床に100円が落ちました。

すかさずそれを拾ったのが先ほどの悪がきのお兄ちゃんのほう。
ニコニコ顔で元気に「おっちゃん、お金落としたよ!はい!」と言って
お兄ちゃんが手渡そうとしても、おっちゃんは怪訝そうな顔をして受け取りません。
兄弟の若いパパさんは弟の体を拭いて服を着させるのに夢中でそのやり取りに気づかず。

私は『せっかくお兄ちゃんがいい行動したんだから認めてあげることが
この子がよい方向に伸びていくきっかけになるかもしれないねえ。』
などと思って、「お金、落とされたのをこの子が拾ってくれてますよ。」
と言ったので、おっちゃんは受け取ってかごにお金を入れてから浴場に行きました。

で、しばらくして別の中年男性が鍵つきロッカーに戻ってきて、
服を着だす姿をみてはたと気づきます。

あ、さっきの100円はこの中年男性のロッカーの返却口から落ちたものだ。

なので私は余計なことを言って中年男性の100円を他のおっちゃんに
少年が渡すことになるきっかけをつくってしまったわけだなあ…と。

みなさまならこの場合、どうされたでしょうか?
私はいったいどうすればよかったのでしょうか?
viewofhashima1.jpg

浴場に戻っておっちゃんに間違いを説明して100円返してもらうにも
おっちゃんの顔自体を覚えてないので無理だし、仮に覚えていても
100円のために浴場から呼び出して「100円返して」とか言われたら
「お前が無理やり渡させて、それで返せっちゅうんかい!」
とぶち切れられるのが関の山だよなあ…と。

では、鍵つきロッカーの中年男性に事情を説明して、
私が100円渡すのもいいかも…と思ったのですが、
そんなことをいきなり言われて知らない人から
100円渡されても「何なんだ?」と思ってしまって
嫌な思いになるマイナスのほうが、100円が戻ってくるプラスより
大きいだろうなあ…と思ったので、結局何も言えず、
『おそらくこの一幕を中年男性も後ろでみていたのでは…
ならば事情も分かった上で何も言ってないのだろう』と思いこむことにして、
100円の紛失を中年男性にかぶってもらって外に出ました。
sunsetofhashima.jpg

それが起きた時は「ま、こういうこともあるわな。」と思うだけで
あまり気にしてなかったのですが、1日経った今になって
『どうすればよかったのだろう?』とのもやもやが強まってきてしまいました。

まあ、せめてもの罪滅ぼしのために、
100円をどっかに寄付して帰ろうかなと思ってはおりますが。

2014.05.05 Mon » うちのかわいこちゃん

ブログ書き始めの時点で23:48!!!!
残り時間あとわずか!!!!!。・゚・(つД`)・゚・。

しかたないので今日は、この時期に咲いてくれる
シンビジュームの自慢をしてブログを書こうかと。

今から14年前にお仕事先からもらったシンビジュームですが、
最近は花芽が減りつつもなんとか毎年花を咲かせてくれております。
今年は無理かな…と思っていたのですがなんとか咲いてくれました。
shinbi2014_1.jpg

ただ、ただ、ほんと咲いてくれるだけでありがとう。

shinbi2014_2.jpg
君の花びらの呪文、てな感じなのかなと。

続きを読む »

2014.05.04 Sun » どんたくオフショット

offshotoffukujin.jpg
神様になる瞬間

健康だけど疲れました
healthybuttired.jpg
たぶん櫛田神社の偉い人なんですが、さすがに疲れるわなと。
先の福神さまが、人間が神様になる瞬間だとしたら
こちらはさしずめ神様が人間に戻られた瞬間となるのかなと。

さて、現在23:58なので無理やりまとめると、
見る側見られる側、私は見る側ばっかりでしたが、
見られる側だったかたがた本当にお疲れ様でした。
また来年も楽しませてもらえること期待しております。

2014.05.03 Sat » どんたくに行ってきました2014

昔から「パレード系」のお祭りにはあまり興味がなくて、
よっぽどの知己がいない限り見に行ったことはないのですが、
昨年どんたくを見に行って、「意外と混まない」ことを知って
今年も見に行くことにしました博多どんたく。

で、当初パレードを1時間くらい見れば帰ろうと思っていたのですが、
写真撮影にぴったりの場所を確保できたので、なんだかんだで
2時間半くらいパレードを見続けてしまいました。

kasahokoonthestreet.jpg
傘鉾がこんな近くに来てくれました。
これはくぐれてご利益があると思っておこうかと。

花電車。
hanadensya2014.jpg

良く考えたら飾り付けが単純すぎて派手すぎますが、
その単純明快さがなんというか純朴な昔への追憶を
かもし出させてくれるのかなあ…なんて思ったりも。
「総天然ショック!©富士通FM-77AV」ってやつですな???


市長ばっかりに注目が行くので副市長の写真を。
juniormayor.jpg

で、市民として知らないのはどうかと突っ込まれそうですが、
『副市長の名前はなんだろう?』と思って調べてみると…
副市長って複数いるんですね全然知りませんでした。
で、結局この方の名前がどなたかは分からずじまい。

タイ王国どんたく隊のキックボクシング。
thaikickboxing.jpg
これ、写真じゃ分かりにくいけどかなりの迫力でした。
子どもの演技でこれなんだから大人の本当の試合はすごいだろうなあと。

kumamonofdontaku.jpg
やはり安定した人気を誇るくまモン。
耳のところのはちまきがなんだかいいですね。

さて、今日は今から飲みですが、明日ちゃんと起きて
朝の櫛田神社の集合を見に行けるかどうか…。

2014.05.02 Fri » 値頃感シュヴァルツシルト~大森家~

注:シュヴァルツシルト?何それ?とお思いの方も多いと思いますが、
文系の私が小学生の頃読みかじったSFの知識で
いい加減なことを書いておりますが、基本話の筋に
全く関係ないので意味不明なところは読み飛ばしてください。

ちなみにwikipediaのページを読みながら書きました。

先日、「デフレラーメンの新たな名称」について書きました。
で、博多大将さんの記事で、5大庶民ラーメン(SMR)として
はかたや・膳・唐木屋・福芳亭・六分儀で福岡5大SMR
と定義されているのを読んでおりました。

その記事を読んで、「六」分儀が入るなら
6大にしてもよさそうなのに…ならばそれに入るもう1軒はどこだろう…
なんて思いつつ城南区のお仕事の日に車を走らせていると…

oomoriyamise201405.jpg
大森家発見!
住所:福岡市早良区田村2-8-31 (MAP) 
営業:11:00~24:00 定休:無休

ここはもと290円だったけどいくらになっているのだろう…
と車の中からのぼりを眺めてみると…390円?????
oomoriya340noborireverse.jpg

とうとう光速を越えて値頃感の地平面を越えてしまったか…
。・゚・(つД`)・゚・。と思いながらよくみてみると
裏返っているから390円と読み間違えただけで
実際は340円でしたので「コレなら入れる」と入店。
oomoriya340nobori.jpg

「金銭感覚しみったれ模試」でもあれば東大A判定出そうな私が
「340円なら気にならないかも!」と思ったことから類推するに、
「300円以下」にこだわるあまりに290円を維持して質を大幅に落とすなら、
「320~340円」くらいにあげて質を維持してもそう客足は減らないかも…
んでも価格維持はすんごく「見えやすい」けど、質の維持ってなかなか見えにくく、
しかももとよりお値頃なラーメンだと「維持すべき質」自体が
最初からなかなか見えにくい物であるから難しいよなあ…
などと思っているとラーメン登場です。
oomoriyaramen201405.jpg

まずはスープを一口…ぱっとみの印象では「発酵味成分が増えた?」というもので
私の貧乏舌では醤油だか味噌だかもわかりませんが、もろみ系の発酵成分から来たような
酸味系が強くなった気がしたのですがどうなのかなあ…。
ま、でも自分が過去に訪問した時のブログを読み返すと
「脂メインの若者的な強さ」的な感想を書いていたのですが
そういうのではない滋味系のスープにシフトしていた気がします。

で、お次は麺…量は少し減ったかな…でもそれはともかく
一口食べて分かる極細さにまずはびっくり。
で、これだけ細ければぼっそりばっそり噛み別れしまくって
ビーフン的な食感になるのかなあ…と思ったのですが、
加水率が高いのか、極細だけどヒキ的な噛み切り耐性あって、
表面のつるんつるん感とあいまって結構食感は豊富だと思いました。

で、そうした食感を楽しみつつ食べ進めていくと、
不思議にスープと麺の味が独立した印象になることに気づきます。
「これだけの極細麺だとスープと絡みまくりそうなのに…。」
と思ったのですが、麺の表面がつるんとした感じなので
スープをあまりつかまないのと、極細であるが故に、
「同一面積に入りうる麺の本数」が普通の太さの麺より多くなり、
そのため「同一面積に占める麺の面積」が増えるわけだなあ…
だから麺の印象が強くなるわけだ、と気づいて合点がいきました。

また、消費税が10%になったときに価格の変化があるか
もしかしたら先の幟はそれをみこしたデザインだったりして、
ま、それはないか、などと思いつつお店をあとにしました。
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif