ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2014.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2014.05

2014.04.30 Wed » 梅もとのおっちゃんお疲れ様でした

とある山手線の駅の近くの立ち食いうどんそばのお店の話。

umemotomise.jpg
「お、立ち食いうどんそば屋さんのラーメンがあるなあ」
「日替わりのセット物があるのか…今日はなんだろう…」

と思ってメニュー表をみてみると「ネギトロ丼セット520円」とな。

うどんそばにネギトロ丼がつくのは至極普通のことですが、
ラーメンとネギトロ丼のセットってなかなかないよなあ…
これはラーメンを出すうどんそば店じゃないとありえない組み合わせかも!
これはブログネタになるかも!と面白く思って入店です。

三方に4席ずつの小さいカウンターを巡らせた狭い店内の
2つのカウンターが1個ずつ席を空けて2人座っているのですが、
奥のカウンターは左から2席目に年配の女性が座り、
かつ体を妙に右側に傾けていたので4席全部座れない…
仕方ないので手前側のカウンターに荷物おいてセットを注文です。

出来上がりを知らせるおっちゃんの声に受け取りに行くと、

おっちゃん「サービスで生卵つけることができますが。」

そう言われて『うどんそばならいいけどラーメンにはあわなさそう』
と思って「遠慮しときます」と答えたのですが
上手く伝わらなかったようで「はい、つけますね。」と言われ、
『ま、生卵はネギトロ丼にかければおいしそう』と思ったら
その場でラーメンに割り入れられて内心。・゚・(つД`)・゚・。
まあでもどうみても親切心から出た行為だというのがわかったので
あったかい気分になって自分の席に持ち運ぼうとすると

「本日でこのお店は閉店になりますので、長い間ありがとうございました。」

といわれて、旅人の私へのいきなりの告白にかなりびっくりする。

先に挙げたお店の写真を今見返してもそんな告知は全くないし、
店内には消費税が8%になったことをしめす張り紙くらいしか…
と思って店内をじっくり見渡すと目立たないところに1枚だけ
「都合により急ではありますが日曜日で閉店します」と書かれてありました。
umemotoramen.jpg

どうも私は人よりも「最後の日」に対しての感受性が高いみたいで
『あああ今日が終わったらこのおっちゃんはどんな感じに…』
『最後に店の明かり落とす時ってどんな感じで…』
『家に帰ったら家人はまっているのかなあ…それとも…』

てな感じで私の頭の中の「妄想製造機」がフル回転してしまい、
立ち去る客に「長い間ご利用ありがとうございました」
と言っているのが背中越しに聞こえてなんだかじ~んと来てしまい、
味の方をしっかり感じることなく食べてしまいました。
umemotoramenset.jpg

しかしそんな中でも感じられたのが、「妙に盛りがいい」ことで、
チャーシューも分厚かったし、ほぐすことで量を多そうにみせる小技など考えず、
男らしく(?)塊のままバーバパパ状態で出されたネギトロの量も多くて
それらに気づくたびに「これは良い店みつけた…でも今日までか。(つД`)」
を繰り返しつつしみじみとした気分で食べていると…耳に入ってきた嘘のような言葉。

「まずかったから食べられなかったわ。だから残すわね。」

あんたさあ…この店今日で最後って聞いてなかったんかい…

気づけば入店時に店の奥に迷惑な座り方をしていた年配女性…。

「七味置いてなかったから食べられなかったわ」という年配女性に
「ああ…どうもすみませんでした。」と謝罪するおっちゃん…
百歩譲って他の日であれば、そうした指摘は店の向上のために
有効かもしれませんが…なんでよりによって最後の日に…。

心底その年配女性を心の中で軽蔑しながら食事を続けていると、
その年配女性は「ごちそうさま」と言いました。

『ごちそうさまって…残して、ご馳走じゃなかったって指摘して、
そんな挨拶言われてどうかえせっちゅうねん!』と内心ぶちぎれながら聞いていて
おっちゃんもおそらくどう返したら良いのか分からなかった模様で黙っていると
その年配女性はもう一度「ご・ち・そ・う・さま」と強く言いたれました。

そこでおっちゃんは挨拶の返しが必要だと気づいて「ありがとうございました。」
と返しておりましたが…もうなにがなんだかと呆れるばかりの一幕でした。

なので、自分が返却口に食器を返すときに「(長い間)お疲れ様でした」
くらいいえたらなあ…と思ったのですが、やはりへたれなので
ふつうの「ごちそうさまでした」をいうのが精一杯でした。

なのでせめてブログでお疲れ様の意を表したいなあと書いてみました。

この日訪れたお店自体は閉店しましたが、立ち食いうどんそばの
チェーン店としての梅もとさんは他の場所で鋭意営業中ですので、
「ラーメンとネギトロ丼のセットは面白い!」と思われた方は、
他の店舗で試されるのをオススメします。

梅もと公式HP: http://www.umemoto21.co.jp/

スポンサーサイト

2014.04.29 Tue » どんたくが本格始動!

先日、櫛田神社に掲げられたどんたくののぼりについて書きましたが、
近日ではそれに加えてどんたくに関わる立て看板も掲げられました。
takekan.jpg

で、その写真を撮って出勤しようとすると、境内になんだか人の群れが…
のぞいてみると、どんたくのメイン行事である松囃子で
各流が持って練り歩く傘鉾に御神入れの神事が行われていたようでした。

残念ながら神事自体は終わっていて、福神、恵比須、大黒の3流のうち、
残っていたのは恵比須流と大黒流のもの2体のみでしたが、
こうして櫛田神社の境内で神様が入ったばかりの傘鉾を
写真に納めることが出来た僥倖に感謝感謝でした。

kasahokoofebisu.jpg
傘鉾をかぶってオバQ状態になって運ぶ人が
先輩に「ちゃんと上みとらんかい!」と指導されつつ
なんとか門をくぐって外に抜けていく直接的指導の姿。

kasahokoofebisu2.jpg
で、それを見ていたもうひとつの流の人が
誰かから何かを言われるわけではないですが、
先の流のやりかたをみていて要領よく門をくぐっていくのを見て
これが間接的な指導だわなあ…こうした日常に埋もれた
細かい細かい学習や指導がつもりつもって博多の祭りの伝統を
維持してきているんだろうなあ…バンデューラ万歳!なんて
わけのわからないことを思いながら拝見しておりました。

kasahokoofdaikoku.jpg

ピリと張り詰めて凜とした神事自体の厳かな雰囲気も好きですが、
祭りの後のどこかほっとした、ある意味弛緩した雰囲気が好きな私なので
こうした風景を見ることが出来て良かったなあ…と思って去ろうとすると、
神職の人が御神入れに使った紙吹雪(?切麻っていうのかな?)を
ほうきではいて集めている姿をみてほのぼのとしたものを感じつつ
「神様の宿っている物をほうきで(笑)」などと心の中でツッコミを(笑)。

sweepedpaper.jpg

ま、でもよく調べてみると紙吹雪自体は神様がやどっているものというよりかは、
周りを清め祓うためにまかれるものであるらしいし、
まあ、紙に神様が宿っていたとしても今は傘鉾に移られているわけだし、
なんというか神様が宿るとしたら紙そのものではなくて、
紙が示すそのゆらゆらとした動き自体に宿ってはるんやろうなあ…
なんてぼやっと思っていて、はたと出勤時間を思い出して退散したのでした。

behindofkasahoko.jpg

ちなみにユニオンさんから教えていただいた花電車、
確かにJRから私も見ることが出来ました。
私がみた時はすでに花は満開咲き乱れていたので
どんたくが本格的に始動したんだと実感。
昨年は4日にみにいったので今年は3日にみにいくぞ~~~!

2014.04.28 Mon » テレクラv.s.豚骨ラーメン

今日は結構気に入った内容のブログが書けそうだったのですが
あと3割くらいのところで時間切れ…明日はかならず。

てなことで本日は小ネタ系で更新です。

渋谷を歩いていてみつけた豚骨ラーメンやさん…。

上のテレクラに負けないくらいのギンギンギラギラ…
hakatafuryumise.jpg

てか、今でもあるんですねテレクラ。

博多風龍という東京のチェーン店さんみたいですね。
公式HP
http://fu-ryu.net/

hakatafuryumenu.jpg
ノーマルのラーメンが550円というのは東京では安いだろうし、
その値段で2玉まで替え玉無料っていうのがうれしいですねえ。

この日はすでに他店で「ラーメン+ミニ丼セット」を食べた後だったので
チャレンジすることは出来ませんでしたが、また今度チャレンジしてみたいなあと。

2014.04.27 Sun » 安いラーメンの呼び名について

私のブログを定期的に読んでくださっているなんてありがたい人がいれば、
「こいつは安いラーメンを偏愛しているなあ…」とお分かりだと思います。

で、私はこれまでそうした安いラーメンのことを、
いつも参考にさせていただいているHENOさんのブログでみかけた
「デフレラーメン」という用語を使用して書いてきていました。
hakatayaramen20140419.jpg

しかし今時代は消費税増税!
それに合わせて、これまでの税込み価格をそのまま税抜き価格として、
さらに8%の税金が加算することで1.05×1.08=1.134となって
13%もの値上げ!なんてお店が散見されるなど
世は値上げ&デフレ脱却ブーム(?)と言ってよい様相を呈してきた気がします。

そうした動きは当然ラーメン屋にも影響を及ぼして、
税込みでの比較で1割程度の値上げに踏み切ったお店がおおいのかなあと。

でも、そうした全体的な値上げ傾向の中、実質値下げを敢行することで
税込みでの価格維持を行ったお店もあれば、消費税増税分のみの
わずかな値上げでおさめたラーメン屋も存在して感謝感激なんですが、
このあたり、博多大将さんの近日の労作をごらんいただけるとお分かりでしょうが、
それらはおしなべて「デフレラーメン」のお店だったような気がします。

hakatayanobori.jpg
つまり、デフレラーメン店のラーメンの値段が安いのは、
デフレによるものではなくて、むしろデフレを脱却して
インフレだかスタなんちゃらとかに向かうかもしれない時期においても
価格を維持するという努力があるからこそであろうことより、
「デフレラーメン」という名前は適さなくなってきたのかなあ…などと。

では、他の呼び方は…ということでまず最初に思いつくのは
先にあげた博多大将さんの作られた「庶民ラーメン(SMR)」
なんでしょうが(Save Money Ramenだと私思ってました)
「庶民」って言葉になんかいやらしいもの感じて
嫌な気になるのって私だけでしょうか?

いやらしいって別にエッチなことではなくて、
何かこう庶民って言葉には「上流との対比としての中流意識」しかなくて
なんというか「下流も存在している意識」があまり感じられなくて
嫌に感じるのですがこれって私だけの感覚なんでしょうか。
urimansion.jpg

ノーマルラーメンの価格帯で分けてみると

660円以上~:上流ラーメン。神様レベル。
480円~650円:中の上ラーメン
400円~480円:中流ラーメン。庶民ラーメンに該当
~400円:かつての「デフレラーメン」に相当

てな感じで、庶民ラーメンという用語は300円以下の
ラーメンには使いにくいと思ってしまうのですが、
どなたか同意してくださる人はいないかなあ…いないだろうなあ…。

そんな流れでふと思ってこのブログの中でのサイト内検索をしてみると
「庶民」は7件なのでやはり意識して使ってないんだなと私は。
「貧乏」は137件もあるのに庶民が7件のこの不思議(笑)

でも、「貧乏ラーメン」なんて名前にするとせっかく私たちの
消費生活を応援するために安価を維持してくれている
ラーメン店に申し訳ないのも確か。

では、なんて名前にすればよいのか…と考えてみましたが、

・生活応援ラーメン:なんか偽善者とかスーパーマーケット的イメージであわない
・え~値ラーメン:関西弁でんがな
・破格ラーメン:なんだか破壊者みたいでイメージが悪い
・お値打ちラーメン:この場合、低価格である必要は無いんだよなあ…
・格安ラーメン:安いだけのイメージしかなく「安価を維持」という価値がみえない
・価格が安いことで「ぷっ!安物食い!貧乏人は困りますねギャハハ。」みたいな感じで価値判断の思考停止とかせずに、枠を設定した上での最大限の達成のが何かを考えてみる価値を理解できる人向けの、いやそんな小難しい難癖つけたりしなくても、「安いのうれしいじゃん。」って気軽に喜べるタイプの人やら、「お金ないけどラーメン食べたい。」って人にも食べる機会を万人に向けて与えてくれるじゅげむじゅげむ…ラーメン

長いって(笑)。

あああもうそろそろ飛行機に乗らないといけません
今日は福岡ついたらそのまま飲みなのでブログ更新のチャンスは今だけ…

てなことで、自分の中で一番大切な安いラーメンの新名称を
自分で決められないままこのブログを更新してしまいます。
airport201404.jpg

「同じものをあらわすための用語が複数ある」ことの弊害は
実体験として認識できているつもりではあるので、
新用語を作ることなく「デフレラーメン」を「庶民ラーメン」
と呼びなおすことに結論をしてしまいそうですが、
また福岡以外のラーメンブログなども探ってみてから決めようかと。


2014.04.26 Sat » GWにジェラシー全開

みなさまGWはいかがお過ごしでしょうか?

私の場合、本当に「暦どおり」と言った感じなので、
GW開始の本日土曜日は休みだけど、いつものように
「休みだからこそ」出張が入っていて朝から空港へ。

asapasta.jpg
(写真は出発前に食べた朝ごはんのスパ。
 7時前にこんなん食うから太るんだよな。)

したら地下鉄の中はキャリーバックを持った人が大量で、
私にとっては単なる土日にすぎない本日を、連休の初日として
過ごす人が多いのだなあと思ってジェラシー全開。

akashio.jpg
(写真は静岡近辺でみた赤潮の写真。実物はもっと赤かったです)

で、ふと気づいたのが「保安検査場が混むかも?」ということ。

見た感じ、大き目のキャリーバックを持った人が多くて、
手荷物として持ち込もうとするとトラブルになりそうだし、
旅慣れてない人が多いとひっかかる人多くて混むんだよなあ…
あああ地下鉄降りたところの電光掲示板で立ち止まんなよ…なんて
自分自身2月に1度出張に出る程度の旅慣れない人間のくせに
妙に上から目線の不満を感じつつ保安検査場についてみると…

なんだか全然空いている…。

で、はたと気づく…

地下鉄で乗り合わせた人たちが

海外脱出組だということを…


ゴゴゴゴ…ジェラシー全開

海外行きたいよお。・゚・(つД`)・゚・。

まあでも、いくら長い休みが取れたとしても、
旅費が馬鹿高いGWに自費で海外行くような
根性を私が持つようになれるとは思いませんので、
そういう意味では仕事であってもGWに移動して
観光気分に浸れているのはラッキーだと思おうかと。

今回は1泊だけなのでちょっとは値が張っても
おいしい晩御飯を食べられるようにしたいなあと。

ということで今から夕飯に出かけてきます。
hotel20140426.jpg

2014.04.25 Fri » ラーメン屋の新たな評価軸を発見

城南区のお仕事。

出かける前の会議が長引いて時間に余裕がなかったので、
ブログにあげるための未訪店探索などは早々とあきらめ、
ほんと普段づかいの豚骨補給目的で六分儀さんへ。

ラーメン本体の280円が290円に値上がってましたが、
これは適正値上げだよなあ…見た目とかは変化ないよなあ…
んだからデジカメで写真撮らずに食事日記の記録用にだけ
白ロムスマホのカメラでラーメンの写真とって
あんまり何も考えずに食べておりました。
rokubungiramen201404.jpg

んで、1杯目を食べ終えて替え玉待ちの手持ち無沙汰に
ふと視線を店内に向けてみると…何この銀色の物体?
rokubungirightwall.jpg

デジカメの写真じゃないので綺麗に拡大できず残念ですが
温度&湿度計であることは分かってもらえるのではと。
rokubungishitudokei.jpg

そういえばラーメン屋の温度はともかく湿度ってどのくらいなんだろう??
と思って、正解の値を見る前に頭の中で想像してみて
「60~70%位なのかなあ???」と思ってみてみると、









正解を画像で示せたら説得力あったのにと悔やみますが、
湿度は38%程度で温度は23度くらいでした。

『意外と低いもんだなあ』と思われた方が多いのではと。

まあでもそうした湿度&温度だったので、
極寒の冬がうそのよう&昨年の酷暑を予測させる
ここ数日の暑い昼でも快適に食べることが出来たなあ…
と改めて気づくことが出来ました。

そんなこと考え始めたら、ラーメンって
味・値段・量・接客・内装・営業時間・駐車場
なんて変数で総合的な評価が決まることが多いですが
「店内の湿度・温度を組み合わせた空調の快適度」
なんてものもブログの情報としてあげるのもいいかもなあ…などと。

所有してる携帯のG'zOneだと温度は測れるけど湿度が測れないんですよね…残念。
スマホのアプリとかあればいいけど、本体に湿度センサーないと無理だろうし…。

コンパクトで持ち運びが簡単である程度信頼性高くて
そして一番重要な「お手ごろ価格」の温度湿度計でも買おうかなあ…などと。

2014.04.24 Thu » 勝龍軒に行こうとしている人へ

28日に閉店とのことで、「最後になんとか1杯を!」と
訪問予定の方も多いと思いますが…。

4月24日の13:30くらいにお店の前を通りましたが、
なんだか行列がものすごかったです。
車で通りがかった時にぱっとみただけなので見間違い
かもしれませんが50人くらい並んでいた気が。

週末はGWとかにかぶると思うので、
チャンスは明日金曜日の朝早めくらいしかないのかなあ…などと。

まあでも、並んでくれる列の長さが歴史の長さであって
また想いの総量の長さへの射影だと思いますので
長い行列に並ぶ長い時間使っていろいろな思い出を
思い出されるのもいいのではないかなあ…などと。

私事ですが、4月23日にネット機材を職場に忘れたため
正月から続いていた「毎日その日のうちに更新」の記録が途絶えました。

たかだか100日程度の記録の継続でもひいはあなのに、
長い長い間100円を維持されてきたのはすごいなあと
ほんとその偉大さに感服してこの日の記事とさせていただきます。

kazari.jpg
(写真と本文に関係はありません)

2014.04.22 Tue » 寺社の「ふぉんと」

妙円寺さんのフォントがなんだかかわいい…
いや、正確にはフォントっていわないんでしょうが…筆跡?
(今調べたらフォントは書体とのこと。確かにそうだわな)
fontofmyouentemple.jpg
福岡市博多区住吉2丁目17-17 (MAP)

本日4月22日の10時より、住吉神社の西側にある
ご縁むすびの神様の天津神社の例祭だったそうですが参加できず
ふぉんとふぉんと(ほとほと)縁遠い私でございます…。
amatsushrine.jpg

sahokanban.jpg
参拝の作法教えます~住吉神社参拝ツアー~
神社の参拝作法や、住吉神社の歴史等、
神職が境内を案内しながらお教えします。

日時:4月27日 11時~

参加料:無料
(終了後、希望者のみ初穂料1000円にて昇殿参拝を行います)

集合場所:住吉神社授与所(10分前までにお越しください)
問い合わせ:住吉神社社務所(電話番号は画像をご覧ください)

日本人だけど意外と知らない「ふぉんと」の参拝作法を
教えていただくいい機会だったのですが…その日は出張。・゚・(つД`)・゚・。
またこういう機会があったら絶対参加するぞ~~~

2014.04.21 Mon » 長浜アイデンティティ

日曜日のお話。

昼前には雨もやんだんで、飲んで太った分を
歩いて消費すんべとお散歩お散歩。

美野島商店街あたりでぶらぶらしてなんか食べるか…
と思ってきてみたら…いやまあなんとも美しき閉店のつらなりよ…
minoshimaofsunday.jpg

今更ですがおもわず「欧米か!」なんてつっこんじゃいました。
atariyaofminoshima.jpg

どうせならいいお店にあたれるといいんですけどね…。

で、Mr.Maxみたりしてふらふらを続けていると
ラーメン屋さんを発見したのですが…
nagahamagotensumiyoshi.jpg

長浜御殿の住吉店があるかと思えば
元祖長浜を名乗る美野島亭もあって、
しかもその2軒がならんでいるので
この地はいったいどこなんだろうと…。
minoshimateimise.jpg

どっちか1軒だけだったら入った気がしたのですが
ならんでいることで脳みそがうにうにしてしまい
けっきょくどっちにも入れずに終わってしまいました。

屋に家1に家2に屋台に美野島に大宰府方面に名古屋に…この調子でいけば、
どこが本家かすでにわかんないバレンチノだとか、
もうすでに何の階級をしめすのかわかんないナポレオンみたいに
なっていくのかねえ…なんて思いながら自宅に戻りました。

2014.04.20 Sun » 朝に少しだけ背を向けて

昨夜は結構な痛飲。

それで気が大きくなってボトル入れちゃった!!!
しかも焼酎じゃなくてウィスキー!!!!!!

心の穴をふさいでみたら財布に穴があいちゃった!!

どうやってこの穴を埋め合わせようか…
なんて思いつつとぼとぼ歩いていると…
目に入ってきたのはなじみのはかたや…
hakatayanobori.jpg

実質値下げ!おいしさアップ!
あなたの消費生活支えます(笑)

なんで(笑)がついているのかは不明ですが
ほんとこのご時勢にこの姿勢はありがたいよなあ…
ということでこれ以上穴が大きくならないように
お財布の友のはかたやさんで〆のラーメンをと入店です。
hakatayaramen20140419.jpg

この時点で23:50なので感想は手短に書きますが

・チャーシューは薄くなったかな?
・スープも塩豚骨系になった気がします
・でもその塩っぽさが酔った後にはサイコー
・スープのアツアツさは過剰なぐらいでうれし

もしかしたら税込み290円維持のため、
スープが薄くなったのかもしれませんが、
それがほんと酔った後にはうれしくおいしったので
酔客の多い川端店などは薄目を維持してくれたらうれしいなあと。

ま、でも時間がアラサーにならんとしている、
朝がどこかしこで動き出し始める時間帯で
まだまだ夜の気配をまといながら迎え入れてくれる
24時間営業をつづけてくれるだけでも満足なので
無理せず必要な時には値上げしつついつまでも続けてほしいなあと。

hakatayamise20140419.jpg

2014.04.19 Sat » 春への決別


櫛田神社がどんたくの装いをまとっておりました。
dontakunobori.jpg

桜のころだったら「無粋な原色だなあ…。」と思ったでしょうが
若気むんむんの緑の前だと、原色の幟も緑の引き立て役にしか見えんなあと。

なるべくこのブログ、写真は3枚以上入れたいなあと思っているのですが
今回はこの写真しか撮っていないので入れようがない…

仕方がないので今はやりのコピペならぬ、同一写真からのトリミングで
あと2枚を捏造じゃあ~~~~~~~~~~。
ネタも写真もなくてこんなことしてしまってますが、
明日はきっとまともなブログを書く予定なのでお許しを。
dontakunobori3.jpg

幟がゆらり自由に安心して揺らげるのは下でがっちり
結び付けてくれているロープがあってこそだなあ…。

道を歩いているあんちゃんの視線がいいのでトリミングしましたが、
ピントが合ってないところでぼけぼけなんで意味がないか…
後は赤いカーディガンのおっちゃんがいるので主題が薄れるかあ…。
dontakunobori2.jpg

まあでもこうしてどんたくの気配がやってくると
万緑の初夏がすぐそこに来ている気になるので
まだ名残おいしいけど春を大事にしまわなくてはなあ…などと。

2014.04.18 Fri » 静を生む動

先月京都に行ったときの話。

昔、働き出してから初めて京都に行った時、先輩の案内で
銀閣寺~哲学の道~聖護院と歩いた記憶があったので
今回もそれくらい歩いてみようかなあ…と哲学の道を南下していると
拝観料無料のお寺さんがあったので入ってみることに。

sekiteikansei.jpg
石庭だか枯山水だか分かりませんが、
お寺さんでよく見かけるこの手のものがありますが、

それを作っている作業の様子を見られたのが面白かったです。


sekitei1.jpg
作っているのはそこそこ若いにーちゃんだし
マスクや靴が現代風だなあ…なんて思ってみていると

sekitei2.jpg
麗しき花びらをかたどるのは靴かあ…
確かにサイズ的にも形的にも最適だ…

てな感じで当たり前と言われたら当たり前なんですが
寂寥にあふれる石庭もその作成過程は汗かき砂掻きで
あふれんばかりの動の軌跡があってこその静なんだなあ…なんて。

そんな感じでちょっと哲学気分が高まって、
お寺の他の所でも見てみましょうかねえ…と立て札を読むと
houneninkanban.jpg

ふむふむ…法然院というのですね…最初の説明全部すっとばしですが
最後の最後を読むと…おおお谷崎潤一郎!九鬼周造!河上肇!
谷崎は細雪も痴人の愛も読んだことないけど瘋癲老人日記なら読んだぞ!
九鬼周造と河上肇は読んだことないけど名前は知っているぞ!
ちゃんと肇をはじめって読めたぞ!これはお墓参りせねば!
とミーハー気分全開で境内に戻ろうとすると…いきなり
雷鳴こそ鳴らねども参道にわかにかき曇り強く打ちつく雨かぜの…
てな感じで逃げるように帰るしかありませんでした。

ま、でも今調べてみて、ポルノ系作家だとばっかり思っていた
九鬼周造先生が偉大な哲学者であることを初めて知ったくらいなので、
そんな人間にお墓参りなんざされたくねえやって必然の嵐だったんだろうなあと。

んでもだれと間違ったんだろう…なんか似たような名前の人いた気がするんですが。
hounenintsubaki.jpg

2014.04.17 Thu » レンジじゃだめだと痛感したもの

今日は城南区のお仕事で外食したのですが、
それについては時間かけて書きたくなったので
週末に回して、今回は夜の自炊のお話など。

城南区のお仕事の帰りにルミエールによって買ったしそ餃子。

packageofshisogyoza.jpg

調理法を確かめてみると…良くある焼き・揚げ・茹でに加えて
電子レンジであっためるのもよいとな…。

packageofshisogyoza2.jpg

まあ確かにシュウマイは電子レンジでチンも多いよなあ…
ということで電子レンジでやってみることに。

microwavedshisogyoza.jpg

電子レンジから取り出したときには、焼きでは消えてしまう
しその芳香がぶわんとむせっかえって「こりゃいい!」でしたが
一口食べてみると…

粘土ェ・・・・・。・゚・(つД`)・゚・。

シュウマイの場合、餡と皮が密接だから気にならないのかもしれませんが、
餃子の場合皮と餡がそれほどくっついていないので
電子レンジの乾燥機能が皮に変に働いて粘土化させるのではと。

なので残しておいた分は普通に焼いて食べました。

今度はシュウマイを焼き餃子っぽく作ってみようかなあ…。

さて明日は早いので23時にはお布団に入るぞ~。

2014.04.16 Wed » 夜を咲け~戸隠うどん~

22時ころの川端通り商店街。

戸隠うどんの店員さんがお店から出てきて
地面に置くタイプの看板の横でなにやらされ始めました。

「ああ…看板の明かり落としてお店閉めるんだろうなあ…
こういうのも情緒あるよなあ…」なんて思ってみていると…

逆にこうこうと光りだす看板・・・・・・

良く見ると夜営業の時間が紙で修正されていて
22:00~2:00(もしかしたら2:30だったかも)となってました。

深夜まで営業のうどん屋さんも結構多いし、
ウエストはじめ24時間営業のお店も多いですが、
22時から夜の部オープンのお店って結構珍しいなあと。
中洲のすぐ近くだからこその営業時間なのかもなあと。
movinglight.jpg
(写真は本文と関係ありません)

証拠写真撮りたかったのですがカメラの壊れた携帯しか
持ってなかったので撮れずに残念無念。

夜その時間から炭水化物を摂る勇気はなかなか出ませんが、
一度くらいは〆のうどんを生姜効かせて食べるのもいいかもなあ…などと。

2014.04.15 Tue » レアが苦手なもの

4月に入ってから飲み会が結構入っていて、
そこで増えた体重を減らすために外食控えているので
ブログのネタがでてこなくて困ったものです。

ということで見た目から栄養バランスからすべてが悪いんで
気分を害される人がいたら…と避けていた自炊ネタです。

本日のご飯は鶏レバーをめんつゆで炒めただけのもの。
liver.jpg

んでも、お店で食べるレア~~~ンなものよりも
こうして表面ぼっそぼっそになるくらい火を通して
こげた風味をバンバンまとわせたレバーのほうが私は好きだなあと。

願わくば…生のイカやタコ1匹使って、
鉄板で焼きながら圧力かけてせんべい(そのまま焼き?)作る要領で
レバーのせんべい作ってくれたらすんごい美味そうなのに…。

ekicyo.jpg
(写真は本文と関係ありません)

って思って少し検索してみると、アーネストのCOOKINGOOって
フライパンを使うと自宅でも出来るのかあ… 公式HP
アマゾンで2412円かあ…

この程度の値段なら私だって衝動買いできそう…。あああどうしよう。

とにかく明日は早いので寝て起きてまだほしければ買ってみようかと。

2014.04.14 Mon » トワ・グリュのフィナンシェバー

ブログ更新してないのに気づいたのが23:42。

まだ何とか間に合う…と画像を探してみると
熊本のフランス菓子「トワ・グリュ」さんの
フィナンシェバーをいただいたものの写真を発見。
financebar1.jpg

貴重なフィナンシェをちびちび楽しみたい時に、
バータイプだとちょこっとずつ食べられるのがいいなあと。
financebar2.jpg

味もしつこくなくてふんわりとしっとりが両立していてうま~でした。

フランス菓子 トワ・グリュ 公式HP: http://www.trois-grues.co.jp/
住所:熊本市南区江越2丁目1-11 営業時間 10:00~20:00

写真がアップロードできないので写真はまた後日更新します。
更新できました。

2014.04.13 Sun » キャナルシティーは住友生命が嫌い???

食後腹ごなしにキャナルシティーをお散歩していた時の話。

食後なのでラースタ2に行くわけにもいかず、
ファッションにあまり興味がないので、
洋服やさんをのぞいてみるわけにもいかないので、
「キャナル周辺になんか面白いところないかな?」
と周辺地図を眺めておりました。
mapofcanal1.jpg

で、いろんな場所に目をめぐらせて、博多駅周辺の
地図をじっくり眺めてみていると…

なぜか「住友生命博多ビル」の文字のみ上下さかさま…(笑)。
mapofcanal2.jpg

で、「もしかして旧財閥系とかでライバル関係あるのかも~」
なんて思いながら、キャナルの運営会社である福岡地所の
会社情報のpdfファイルなどを斜め読みしてみると
http://www.fukuokajisho.com/pdf/jisho.pdf

canalbank.jpg

p.3にある取引銀行には三井住友も三菱東京UFJもあるから
別にどっかの銀行だけじゃないんだなあ…
まあ当然気のせいだよなあ…なんて思ってもう少しページをめくると

canalinsurance.jpg

保険事業のところに住友生命の名前がない…

もしかして…意図的…???(笑)


ま、おそらくほんと偶然なんでしょうが、
なんか面白いなと思ってブログにあげてみました。

経済にはまったくくわしくないので「今時財閥系って(笑)」
とか思われるかもしれませんが、まあお許しを。


2014.04.12 Sat » ちゃんとパン屋の食パン

今からのびにのびた新年度会です。
おそらく24時までは自宅に戻らないので、
ブログ更新出来るチャンスはあと10分の間のみ…。

ということで今日のブログはお昼に食べた
博多駅阪急百貨店地下の阪急ベーカリーの食パン108円。

いちおうパン屋さんの食パンで、6枚入って108円!
hankyusyokupan1.jpg

味の方も、パン屋さんの食パンらしい
「つややかさのある耳」「良い意味で酸味も感じる」
「ほんのり甘み」「ふかっとしたつかみ心地のよさ」
があって、量的にもちゃんとあって108円はうれしいなあと。
hankyusyokupan2.jpg

トーストもしてみましたが、酸味と甘みが飛んじゃう気がするので
買った当日に食べるなら生の方がおいしいと思いました。

関西資本なら出来れば8枚か10枚切りとかあればいいのになあ…とか、
もっと早くにお店が開いていたら平日の出勤時も買えるのですが
開店時間に関しては阪急の地下だからそれは無理だよなあと。

まあでもきっとまだまだ通い続けるので面白いパンに出会いたいなあと。

2014.04.11 Fri » 貧乏人の寿司


ネタがない・・・・・・・・。

ごめんなさい毎日更新したいのに本当にネタがなくて。
。・゚・(つД`)・゚・。

明日も仕事で早いので今日はこれにて寝ます…。

なんとかこの狼藉を水に流してくださいませ。
minuninagasu.jpg

2014.04.10 Thu » 你好に行ってきました

久しぶりの城南区のお仕事!
前回訪問したときは残念ながら定休日だった你好(ニイハオ)さんでしたが、
今日は営業しているし駐車場もちょうど開いている~♪

niihaoparking.jpg
駐車場はお店のすぐ北側にあります。
この味のある赤い車が目印になるのでわかりやすいかと。


niihaomise.jpg
住所:福岡市城南区友丘3-1-23 (MAP)
営業:11:30~15:00  17:30~22:00 定休:火曜

しかもつい先日、MARINUSさんのブログで
「しょうゆラーメンorちゃんぽん+ミニチャーハンで600円」
という魅力的なランチがあることを知っていたので、
ちゃんぽん+ミニチャーハンを頼むべく入店すると!!!!

niihaolunchmenu.jpg
おや、値段が630円になってますね…なんだか5%維持にも見えますが、
1.05x=600 x=約571 571×1.08は…計算ややこしいのでまあいいか
それと…今日はちゃんぽんじゃなくてソース焼きそばかあ…
あんかけならそっちを頼んだろうけど、ソースだと
焼きそばより醤油ラーメンになるかなあ…ということで、
しょうゆラーメンとミニチャーハンのセットを注文です。

他のお客さんに運ばれるソース焼きそばの量の多さをみたり、
ちゃんぽん単品で頼まれたものの量の多さをみたりして、
しょうゆラーメンのセットの量もさぞかし多いだろう…
とどきどきわくわくしながら待って出てきたのがこちらです。

niihaoramenset.jpg
到着前は「ラーメンが主役ではない中華食堂の定番的ラーメン」
が来るのかなあ…と思っていたし、具材的にはのり・ゆで卵・チャーシュー
というイニシエ食堂系定番のものなのですが、
ネギは輪切りではなくみじん切りにされていて、
おそらくは背脂もこまかく切られているものが
スープにおぼろにまぶされてふやふやしたイメージになっているのが
食堂系とはまた違う印象でびっくりしました。

背脂(?)と思われるものが浮いているので、「こってりなのかなあ?」
と正直びびりつつスープを一口飲むと、おそろくほどのあっさりスープ。
醤油がこくてしょっぱくもなく、出汁が過度に主張することもなく
脂分は脂として分離してスープに混ざらないため意外なほどに澄んでいて
あっさりした味のスープだなあと思いつつ飲んでいました。

で、合わさる麺に関しても「おそらく加水率低目の豚骨用の麺を
使っているんだろうなあ」と勝手に思い込んでいたのですが、
太さこそ博多ラーメン程度の中細麺ですが、加水率は結構高めで
澄んでいてつるんとした食感がありつつも縮れていないタイプでした。

で、麺の量があまり多くなくて、替え玉はないので大盛りに
しておけばよかった…と思っていたのですが、
それを補うくらいにチャーシューの量が多いのが特徴かと。
結構分厚いのが3枚くらい入っていて、味付けも五香粉系に
甘みが強調された珍しい感じのチャーシューだった気がします。

チャーハンは量的には名前のまんま「ミニ」でしたが、
良く火が通って油がしっかり回っていておいしかったので、
麺とセットではなく単品でごいごい食べてみたいなあと思いました。

で、食べ終えてお代払って、他のお客さんの食べているのをみたのですが、
このお店は麺類よりもドンブリものとか炒め物の定食を頼んだほうが
量としては満足できることを実感しました。

次はチャーハン単品かそれともドンブリ物のランチか…。

2014.04.09 Wed » 「かけ」より安いうどんそば

先月の京都大阪出張のお話し。

これまでは、西梅田-駅前ビル-JR大阪駅という
ルートでホテルから駅まで歩いていたのですが、
距離的には駅前ビルを経由しない方が近いことを発見。

で、どっかで朝ご飯を食べたいなあと思って歩いていると
夜が似合う立ち飲みスペースに、朝からやっている立ち喰いそば屋発見。

manekisobamise.jpg
「まねきそば」とな…ちなみに姫路の「えきそば」で有名な
まねき食品とは関係がないみたいです。

住所:大阪府大阪市都島区毛馬町1丁目6−6 (MAP) 
営業:4:10~24:00 (日祝 ~15:00) 定休:無休


manekisobamenu.jpg
メニュー表を見て不思議に思ったのが
「かけうどん・そば230円」があるのに
「福そば・うどん200円」があること。

だいたいどこのお店においても「かけ」が一番安いはずなのに
それより安い「福」とはなんなのだろう???と不思議に思って
福うどん・そばにおにぎりつけた「福福セット290円」を注文です。

で、でてきた福福うどんセットがこちら。

manekisobafukufukuset.jpg
のっているのがネギのみなのはかけっぽいよなあ…。
「かけには天かすつきます」とかかと思ったけど、
こちらのお店は天かす入れ放題だなあ…。

「では、麺の量が少ないのかなあ?」と思ったのですが、
同時に頼んでないので分かりませんがおそらくちゃんと1人前。
てか、立ち喰いうどんそばで0.7玉とかする手間かけるほうがよっぽど無駄のはず。

てな感じで結局「かけ」と「福」の違いが分からないまま、
戻って来て今になって調べてみると…
「かまぼこ1枚」と「おろしこんぶ少し」がかけには入るみたいですね。

ソース: http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27017508/dtlphotolst/P10424269/

かけと福の出る比率はどれくらいなのかなあ…などと。

2014.04.08 Tue » 櫛田神社の水炊き

※明日早起きなので全然まとまってませんが更新です。

shichirinofkushidashrine2.jpg
櫛田神社を通ると良く見かけるのがこの七輪。

神社の人ではない、奥さん方と思われる人たちが
ぜんざい作ったりしているのをみかけたりしましたし、
水炊きがおいしいらしいことも耳にしておりました。

あと、正式名称は忘れましたが「博多部の独身男女の出会いの水炊き」
みたいな名前でのカップリングパーティーが開かれているのもみかけて
「会費:2000円」と書いてあった記憶があったので、
たぶん気軽に食べられるのだろうから、貧乏な私でも
一度くらい試してみたいなあと思っておりました。

で、今日カメラのメディアを忘れてきて麺関係のブログがかけないので、
水炊きに関して調べて、この七輪の写真を使って書いてみよう!
と思って調べてみると…山笠関係のえらいさんとかしかたべられない
結構貴重なものみたいですね櫛田神社の水炊きは。

少なくとも社務所にふらりとよって「今からたべたいんですけど~」
と言って食べられるようなものではないのは確か。

shichirinofkushidashrine1.jpg
他所のブログへのコメントでよせられていた情報なので
正否は不確かですが、一人頭2000円で50人以上集めたら
たべられるとのことなので、10万出せばどうにかなるわけですなあ…。

って、10万は仮に出せても人望ないから50人集めるのが無理だわなあと。

「水炊きただで食べられるし、交通費も払うし、ね!ね!」
とか言って誘っても「日当も出してもらわないと嫌です。」とか
「それは命令でしょうか?ならばコンプライアンス委員に…」
とか言われてしまうのが目に見えて。・゚・(つД`)・゚・。

そういう意味では結婚式の2次会に新郎の職場の同僚だけで
40人程度来ていたのはすごいことだなあなどと。
そういう会に参加できたのを素直によろこびつつ。

2014.04.07 Mon » ドラ!ドラ!ドラ!

博多駅前にドラえもんがいっぱい…。
fujikofujio1.jpg

福岡アジア美術館で藤子F不二雄展とのこと。

福岡アジア美術館の公式HPから、上記イベントの
紹介ページにたどって行きにくいのが難点ですが。
fujikofujio2.jpg

美術館公式HP: http://faam.city.fukuoka.lg.jp/home
藤子F不二雄展のページ: http://faam.city.fukuoka.lg.jp/exhibition/detail/191

fujikofujio3.jpg
会期は5月18日までとのことなので、どんたくあわせとかでの
来場者が増えるといいのになあ・・・・などと。

2014.04.06 Sun » おにぎり100円は8日まで

結婚式に参加のため熊本まで。
朝ごはんを買おうと博多駅にセブンイレブンによると
おにぎり100円セールをやっておりました。

通常、コンビニで済ますときはコストパフォーマンスならぬ
カロリーパフォーマンスの高いパンを買うことが多いのですが
百円均一とかでキャンペーンうたれるとついつい買っちゃいます。

tukuneonigiri.jpg
(写真は熊本に向かうみずほの車内でとったもの)

いつの日にか、こういう100円均一セールとかやってても
普通に通常も100円のしおおにぎりとかツナマヨとか
買えるような人間になりたいよなあ…とは思うのですが、
まあ、それは無理だろうなあ…と。

参加した結婚式は会場よし参加者よし出し物よし料理よしで、
ほんと参加してよかったなあとうれしくなる結婚式でした。


asoshrine.jpg
年を重ねるごとに、参加する結婚式の質が上がってきている気がしますが
これは式をあげる人の年齢が上がることで変な演出が減って
本質的で心がこもった演出が主になっていくからなのか、
それとも時代として不景気になっていくがゆえに
費用だけかけて意味のないものがそぎ落とされてよくなっていくのか
どっちなんだろうかなあ…なんて思いながら良く飲みよく食べました。

hirouenryouri.jpg
ま、その代償で1泊2日で2Kgも体重増えてしまいましたが。・゚・(つД`)・゚・。

明日からはダイエットがんばるぞ!!!

2014.04.05 Sat » 千年の残念

先日、3月28日に博多千年門完成記念通り初めがありまして

「参加者には記念品のプレゼントがあります」と書いてあったので
ただより好きなものは無しの私は並んで待っていたんですよ。

近くに並んだ人の話では「神木で出来たストラップ」がもらえるとな…

sennenmonkinenhin.jpg
確かに小袋には和紙の袋が入っているみたい…
そういうの大好きな私なので長い長い行列をものともせずに待ちました。

sennenmongyouretsu.jpg
で、先に通った人が、私の近くに知り合いがいたらしく、
近寄ってきて親しげに話しているその手には一人に2袋あったし、
「記念品はいっぱいありますので一列に並んでください」
と若い風の男性も声を大きく張り上げているので
安心して並んでいた私の手のひらにのせられたものは…

hakatasennenkawarasenbei.jpg
え? かわらせんべい?
それだけ? てか消えもの??


ということで小袋に入ったストラップはもらえずじまいでした残念。

sennenmon.jpg

で、別にそんなこと忘れていたのですが、ふとこの写真をみて
ストラップもらえなかった残念な気持ちがぶわっと再現されたので

「きっとこの門を見るたび、ストラップもらえなかった
残念な記憶がよみがえるのだろうなあ…」なんて。・゚・(つД`)・゚・。

それどころかこの門が現世に1000年つづくとしたら、
そして成仏できない私の魂が1000年さまよい続けるとしたら
この残念は千年続くのかあ・・・っていや~。・゚・(つД`)・゚・。

そういう意味で残念を成仏させるために
かわらせんべいはおいしくいただきました(笑)

2014.04.04 Fri » 散らない桜が去る前に

週末は泊まりで結婚式に参加なので、
最近の写真が入ったパソコンなし…。

仕方がないのでスマホのSDカードをのぞいてみると
先日ホテル日航福岡でみた笠青峰さんの日本画展の看板の写真発見。
sakurasymphony.jpg

入り口に飾られた大きな桜の絵にひかれて
何の気なしにみたのですが、ほんとなんだかすごい絵でした。
繊細で清廉で、けどそれら微細の総体としての桜の空気感というか
周囲全体にやわらかいゆらめきを満たすあの空気感を平面に閉じ込め
けれどもよくあるぼやけたやさしいだけの絵にとどまることはなく
見上げた桜越しの光にやられためまいの感覚さえ絵にされている感じで
もう本当に私好みで宝くじでも当たったら買いたいくらいに好きでした。

ちなみに私が一番好きな絵は入って右手の階段の近くにある
雪のつもったお寺か何かの絵と(公式HPだと「御影堂(w0033)」)、
それこそ桜のめまいを体験している脳内をそのまま描いたような絵でした。
(公式HPだと「一心行桜(w0074)」)

公式HP http://www.ryu-seihou.co.jp/

HP開くといきなり上記の「一心行桜(w0074)」が音楽とフラッシュ(?)で
出てきてびっくりしますが…一見の価値はあると思います。
散る桜の演出は不要な気もしますが(^o^)

ま、実物を日航ホテルの1,2階での開催なので無料で見られますし、
最終日の6日にはクラシックとあわせた桜交響曲のセッションもあるみたいなので、
週末博多駅によられたかたはぶらりとよられてみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちらの公式HPを 

http://www.hotelnikko-fukuoka.com/event/plan/7852eee8e3954fa.html

このブログの読者さんだと、「大地のうどん」を上がってすぐ、
とかくとすぐに分かってもらえると思うのでぜひぜひ。

2014.04.03 Thu » やおきパンに行ってきました

やおきパンのやは安いのや、
やおきパンのおはおばちゃんのお
やおきパンのきは…それが何かは分からないけど
まあとにかくおばちゃんが古くからやっている
安くて味のあるパン屋が箱崎にあるとは耳にしておりました。

箱崎あたりを車で通ることは結構あったので、
「偶然通りかかったらなんとしてでも買ってやるう!」
なんて思いつつ適当に車を走らせ探し続けた日々は幾歳月…

ユニオンさんにもコメントいただいたので、
これは絶対に行っときたいなあ…と思って
結構細い路地まで車を走らせたりしてたのですが…

そりゃ車で偶然通りかかることは無理だわ…
という細い道にあることを、今回歩きで探してやっとみつけました。
こういうのを二項道路って言うんでしょうか?
ひっそりとした路地にたたずむ由来も分からぬお地蔵さんのように
ほがらかにたたずむお店の雰囲気にイニシエを感じてノックアウトです。

yaokipanmise.jpg
住所:福岡市東区箱崎1-30-7 (MAP)
営業:5:00~19:00 定休:日曜日

まあでも、こうした細い路地を縦横無尽に駆け巡って遊ぶ
小さい子どもたちの視線から見れば、このお店ももしかしたら
西洋の御伽噺の立派なケーキ屋さんに見えるのかもねえ…
なんて思いつつお店に入ろうとすると…イニシエ系のお店なのに
自動ドアががこんと大きく動いたのでちょっとびっくり。

でも出迎えてくれるショーケースもイニシエ系で
並べられているシュークリーム40円とエクレア50円もイニシエ系で
来客に気づいて出てきたおばちゃんもイニシエいやし系で
この雰囲気だけでもすでにごっそさんやね~なんて思いながら
どのパンを頼むかを物色して選んだのが
「シュークリーム2・エクレア2・クリームサンドメロンパン1」

ユニオンさんに教えてもらっていた通りに料金を
たがわずささっと計算されるのに驚きつつも
シュークリームとエクレアをくるりと紙袋に包む手つきにも
まだまだ全然ご健在すぎるのを感じてうれしくなり
「またいらしてください。」の声に安心してハイと答えられるなあ…
なんて思いつつ外に出て職場についてお昼ご飯に食べたのがこちら。

yaokipan.jpg
今ではスーパーなどで30円程度のシュークリームやエクレアなどを
買うことが出来るので、値段だけでのアドバンテージがあるかと問われたら
正直疑問を感じたりもしつつ一口食べると…
なにこのお値段以上の過剰なまでのぎっちり感。

“シュー皮にふんだんにカスタードが入っている”とかいうレベルを超えた
“カスタードの塊にシュー皮をまぶした”とか言いたくなるような
ぎっちりどっさり入ったカスタードのおかげで、小ぶりなシューを
一個食べただけで口の中はカスタードの洪水状態…。
こりゃお子さんなら2、3個食べれば十分満足出来ちゃうのじゃないでしょうか?

カスタード自体の味は結構面白くて、「味が甘く白い感じ」と感じたので
卵やらの比率が少ないのかもしれませんがよくわかりません。
ただ、結構甘さがダイレクトに響くので、エクレアとかだと
チョコとのあわせ技でかなり甘く感じると思いますので
甘すぎるのが苦手な人はシュークリームをメインにしたほうがよいかなと。

あと、メロンパンにクリームをサンドしたパン(100円)ですが、
これはバタークリームなのかなあ…むにょっとぺたっとした食感が
ざっくりしたメロンパンの食感に合わさって楽しくおいしかったです。

yaokipansakura.jpg
写真はお店の目の前にある小さな公園に咲いていた葉桜。
この葉がすくすく育ったころにまた訪れたいなあと。

2014.04.02 Wed » 雅隆製麺の「今だけ」

福岡市博多区博多駅中央街地下1号 博多駅地下街内
営業:7:00~22:00 定休:無休

博多駅でお昼をどこで食べようか…。
昨日の歓送迎会の酒が残っているのでカレーを食べたい…
でも麺類も食べたい…出来ればアラウンドワンコインで…

という欲求をすべて満たすところとして思いついたのが
雅隆製麺さんの「もりそば+カレー丼セット」でした。

3月9日にブログにあげていますが、その時は480円。
消費税増税後は…490円なのでお得感そのままなのがありがたい。
基本は全品10円の値上がりみたいなので
そばは280円が290円、冷そばの大盛りが120円から130円かあと。
garyuseimenticket.jpg

これが500円超えちゃうとなんか全然違うものに
見えてしまうのは私だけでしょうか…。

garyuseimencurreydonset201404.jpg

ま、で詳しい感想は3月9日の記事を読んでいただくとして
今日もおいしくいっぱい楽しませていただいてからお店を出て
外のメニュー表を写真に撮ろうとしてふと気づく。

garyuseimenmenu201404.jpg
大盛りの値段がおかしいよね…。

これ、おそらく機械的に「全品10円UP」させたんでしょうが、
冷やしの大盛りは「単品+大盛り券」を購入して頼むので
「単品+10円」と「大盛り券+10円」となるわけなので
この書き方だと大盛りは410円ではなく420円なわけですな。

最初全然分からなくて「なぜ?」と思っていたのですが
ようやっとからくりに気づいたので記念にブログにあげました。
ま、この手の間違いは日本津々浦々いっぱいおきているのでしょうが。

おそらくここ数日の間に修正が入ると思いますので、
地下街で通りかかった時などにみかけてほくそ笑んでいただき、
ついでに召し上がって行って頂けたらなあなどと。

2014.04.01 Tue » 僕が本当につきたかった嘘

これまでの貧乏系ブログを一新!
新年度からは装いも新たに高級系ブログに!
ということで浄水通りにある高級店に行ってきました。


落ち着いた住宅が軒を競うわけでもなく、それでもおのおのが
その悠然とした姿をただ悠々と示しているお屋敷群のある通りを
一本奥に入った普通の人はまず通ることのない通りの一角に、
それほど規模はないが何かの古刹と間違いそうな築地の塀があり
簡素な木戸の傍らに置かれた石碑には「その如月の望月のころ」とある。
ginkakuji1.jpg
(写真はイメージです)

知らない人であれば、お寺でよく見かける「ありがたいお言葉」
的なものとして気にも留めずに通り過ぎるのであろうが
実はこれ、お店の名前なのである。しかもラーメン屋の。
tetugakunomichi.jpg
(写真はイメージです)

西行の“願わくば 花の下にて 春死なん”かあ…
ならば今の季節は桜が迎えてくれるのだろうか…
と思いつつ木戸を開けてみるが、その先に見えるのは
清廉な石畳の小路が静謐に玄関に続いているだけで、
庭木に桜の姿を見つけられないのは少し意外だった。
komichi.jpg
(写真はイメージです)

そして、玄関の中にも桜の一枝も飾られていないのをみて
この店の名前には一体どういった意図が…と不思議に思った
ところでふと気づく。廊下に貼られた無垢材がサクラであることを。

事前に到着を待ち深々と頭を下げるといった大層な演出などはせず、
けれども来客に気づいた店主は玄関まで来て一礼をしてから言った。
「ようこそいらっしゃいました。そちらに履き替えてからお上がりください。」

「無垢の床は手入れが大変でしょうに、綺麗にされてますね。」と私が言うと
「ええ、お客さんも大事にしてくださいますので、ありがたいことです。」と
店主は素直な笑顔で誰にというわけではなく頭を下げながら答えた。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

すみませんグーグルさんを駆使して慣れない高級系ラーメン店を
妄想で作って食べ終えるところまで書く予定だったのですが、
ここまでで1時間くらいかかって、終わるのに3時間くらい
かかりそうなのでこの調子では午前中の更新は無理なので断念です。

以下、考えていたネタだけを取り出して挙げていくと。

客「桜をふんだんに使いつつ、けれども花自体はどこにも飾ってないのですね」
店主「ええ、お客様それぞれの花を咲かせて欲しいので」
ツッコミ:なんやそのくっさい台詞は!
     それに店主のパンツが花柄とか言い出すなよ!!

店主「豚骨もイベリコ豚、桜島の黒豚、~~~を季節に分けて割合を変えて…」
客「ああ、確かに…イベリコの~には気づきましたが~~~も…」
ツッコミ:そんなん分かるかい!てか豚骨も違いがあんのか??

店主「まずは、本店で使用している水をお試しください」
客「ははは、水も西行の井戸のものだったりするのかね?」
店主「そうできると良いのですが…さすがに地理的に不可能なので。
けれどもそれに負けぬこの地の名水を使用させていいただいております。」
客「確かに…すごく柔らかい味だね…それこそ桜を思い浮かべそうな。」
店主「お気づきいただきありがとうございます。」
ツッコミ:いやだからそんなんもわからんて!!
     それに桜を思い出す水ってぬるいんちゃうかよ!!!!

ocyanoi.jpg
(写真はイメージです)

客「塩豚骨の塩は桜の塩漬けを使っているのですよね…。」
店主「ええ、吉野の~~山の2003年ものです。」
客「おお、2003年の吉野は寒暖の差が激しかったので…それでこの香りが。」
ツッコミ:ワインかよ!
alegrementewine.jpg

ま、でもこんな感じで書きましたが
・桜の灰を混ぜ込んだ薄墨色の麺
・塩豚骨の塩に塩漬けの桜を使う
・桜島の豚で桜っぽくチャーシューを飾る
・紅ショウガ(桃色の薄切りタイプの奴)を散らす

てな感じのを「桜ラーメン」とか言って作ってくれたなら
ワンコインじゃなくても絶対に食べに行くのになあ…などとも。

「一番の嘘は”ワンコインじゃ無くても”じゃないのか?」
というつっこみが聞こえて来ますが今日はエイプリルフールなんでお許しを。
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif