FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2013.02 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2013.04

2013.03.05 Tue » 黄そばたずねてぜんぜんね~後編

結局黄そばをみつけることが出来ずに時間は過ぎ、
帰りの新幹線の時間が近づいてきたので大正駅を後にすることに。

新幹線切符の「市内有効」で乗ったので、私に残されたチャンスは
「大正駅の駅構内」「大阪駅の駅構内」「新大阪駅の駅構内」の3つのみ。

大正駅は京セラドームの最寄り駅とは言え小さい駅なので、
駅構内にもホームにも立ち喰いうどんやさんはなしでした。

大阪駅は大きいし、最近「駅ナカ」がブームらしいので
あるのかなあと思ったのですがアップルパイのお店が
記憶にあるくらいで立ち喰いうどんのお店はなし。

最後の望みをかけて新大阪駅の在来線ホームの立ち喰いうどんやの
券売機をみるもぱっとみた記憶では黄そばのメニューはなし…。

万事休す。・゚・(つД`)・゚・。

仕方ないのでとぼとぼと階段を上がり新幹線乗り換え口に向かうと…

naniwasobamise.jpg
立ち喰いそばのお店ありますね~浪速そばかあ…そういえばあったかも。

でもどうせ黄そばはないんだろうなあ…と覗けば………ある!
写真じゃわかりにくいでしょうが、一番右下にあります黄そば!
naniwasobamenu.jpg

その名も「新大阪そば」とな…

なんつうおーげさなネーミングや!と心の中でつっこみ、
460円という立ち喰いそばとしては強気なお値段にびっくりもしましたが、
ここでけちって食べて帰らないと後悔しそうだと思って入店です。

んで、出てきたのがこちら。

shinoosakasoba.jpg
おそらく肉うどんと共通であろう甘辛くした肉と天かすがメインの具で、
ネギとかまぼこも普通だけどゆで卵がのるのがラーメンちっくだなあと。

まずはスープを一口いただくと、肉からの脂とうまみ、天かすからの油が
おつゆの表面にうまく広がってつつんでくれるからかなんだかいい感じです。

『でも、肉と天かすの入るうどんなんてめずらしくないじゃん』
と突っ込まれる人も多いでしょうし書いてて私もそう思うのですが、
やはり全然違うのが麺を一口食べ始めた時の印象なのではないでしょうか。

私が黄そば関連を食べて最初に思うのが「かんすいってうめ~」というもので、
ラーメンを食べている時には意外と気づけなくなっている「かんすい」の味が
和風のつゆと合わさることで前面に出てきて新鮮な印象を毎度与えてくれるなあと。
私は基本食べ物の匂いが気にならない方で、豚骨臭も青魚の匂いもむしろwelcomeで
かんすい臭も好きな人なので、そういう人ははまると思います黄そば。

なんというか小麦粉の役割が「つゆとなじんで含んで調和してふくらんで」だとすると、
かんすいはその匂いやらコシやらで、「つゆに分け入って対比させ流れさせ」る気がして、
なので中華めんってつゆの中で泳ぐ魚のように流れや動きを担う気がします。
んで、そうした流れや動きを、動きが見やすい和風の澄んだお汁の中につくるので、
なんかスパスパすすすと速やかに流れていく元気さが強調されて面白いなあと。

まあでもこうした印象は基本的に「ラーメンに似せることを意図した具材」に
「黄色味が強く加水率も高めで澄んでいてぷりぷり元気な細麺」が
新大阪そばでは合わさっているからこその感想かもしれません。

加水率低い小麦粉メインの細麺をナマで入れてみたらまた印象ちがうだろうし、
「パンダそば」の場合はおあげが入ってあまりラーメンを模したイメージがないため、
上に挙げたかんすいマジックは働かずに印象全然違う感じかもしれないなあと。
あと、うどんなみにぶっとい中華そば使ったらまた印象も180度変わるかもなあ…などと。

まあでも、こんな感じで無理矢理いろいろ考えてみましたが、
黄そばなんてものはもっと単純に「にせもんやけどいけるで」的な
おもしろさをメインで食べるべきものなんだろうなあとも。

そう考えてふと思い出されたのは私が生まれて最初に食べた黄そばで、
出身高校のものすごく簡素な設備で営業していた学食で出ていたものでした。
ゆであげの中華そばにうどん用のつゆ入れただけの「○高そば140円」で、
食べた感想も別にうまいやらなんかではなくて「腹満たったわ~」であって、
「安いからいいけど、いつかほんまもんのラーメン腹いっぱい食べたいな~」
てな感じだったものなあと。
ある意味魚肉ソーセージで作ったホットドッグみたいなものに近いのかなあとも。
しかも、マスタードなんてものがなくてケチャップしかないので、
黄色欲しくてマヨネーズ足して「なんか違うけどアメリカン!」てな感じの(笑)。

ま、そんな感じなので、私の黄そば愛は思い出補正かかりまくりなのかもしれませんが、
何度食べても最初の一口の「はっ」とした驚きが新鮮なのもまた確かなので、
みなさまも新大阪駅で待ち時間ある時などに試されてはどうでしょうか。

スポンサーサイト
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif