FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2012.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2012.12

2012.11.28 Wed » 膳の味が変わった??

住所:福岡市中央区小笹3-5-18 (MAP) 
営業:11時~25時(定休日なし)

城南区のお仕事の日なので外食。
いつもなら新鮮な刺激を求めて行ったことのないお店探すのですが、
この日は沖縄で沖縄そば一杯食べてきたものの感想を書けていないので、
容量の乏しい私の脳みそは沖縄そばの感動を忘れてしまいそう…
だからなじんだ味ですませて記憶をなくさないように…と思って膳の小笹店さんに。

zenmise201211.jpg
お値段も280円で変わりませんし、
元気さと細やかさの両立した接客の良さも変わりませんしで、
「ああ、豚骨の国福岡に戻ってきたのだなあ…」と
感慨にふけりつつ待っていると出てきましたいつもの膳のラー……

zenramen201211.jpg
あり?こんなんやったっけ??
これってどっちかというとはかたやに近い??

ちなみに比較のために今年の6月に食べたものの写真はこちら。
こっちは大盛りなので肉や麺の量の違いは当たり前ですが、
スープの色合いなども結構違っている気がします。

zenramen201206.jpg

別に系列店だから似ていても全然おかしくないのですが、
膳とはかたやには結構な違いを感じていた私だったので、
なんだかびっくりしながらスープを一口。

う~んやっぱりはかたやっぽい味にシフトしてきている気がするなあ…。

膳:色は白色、脂:乳化 豚骨臭やえぐみ系は薄め 
   ほんのり甘め ほんのりぽったり

はかたや:色は茶系、脂:表面 ある程度豚骨臭などは残す 
       味は豚骨ストレート 粘性は低め

てな感じの違いがあるかなあと思っていたのですが、
この日の膳のラーメンは、茶系、豚骨臭などは薄め、
豚骨味が結構強く前面に出る、粘度は普通

てな感じで、以前の私の膳のイメージよりかなりはかたやさん側に近い気がしました。

こうした味の変化が、1日単位での「ブレ」によるものなのか、
月や年単位の「味の変更」によるものなのかわからないまま食べておりました。

私としてはこの日のスープの方が好きなので良かったのですが、
若い人には受けなくなるような変更なのかもしれないなあなどとも。

あと、面白かったのが固さ指定での麺の性質の変化。
これまで、最初の1杯時は固さ指定せずに普通で出してもらって、
替え玉時にカタ麺で出してもらうようにしておりました。
けれどこの日は店内の掲示をみると「ナマ」も出来るとのことだったので、
最初の1杯をカタで頼んでその後「ナマ」で替え玉してみました…。

いやはやこの麺のナマはなんだか想像と全然違うものでした。
最初のカタ麺の時はある意味普通のカタ麺で、
ちょいもちっとした感触を残しつつ噛むのがうれしい固さが増えて、
咀嚼LOVE派にうれしい食感で満足しておりました。
けどナマにすると全然違って、確かに固さが増えた気もしないでもないですが、
いきなり粘性が無限大にふりきったようなねっとり感が出てきて、
「こ、この「ナマ」の生は生麩の生かあ~~~」とでもいいたくなるような
もう不思議なむっちょり感で、これは元祖をカタからナマにした時に
生じる変化とは全然違う変化だなあと思ってびっくりしました。

てな感じで、安定をもとめて膳さんに入ったのですが、
予想外の変化をダブルで体験してしまってびっくりでした。

まあでも今回の文章はサクサク書けてすぐに更新出来たので、
こうしたびっくりはありがたいなあと。
また近々訪れて今回の変化がたまたまなのか恒常的なのかみてみたいなと。
スポンサーサイト
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif