2012 01 ≪  02月 1234567891011121314151617181920212223242526272829  ≫ 2012 03
牧のうどんを科学する
2012/02/28(Tue)
「数学が大の苦手で文転したお前が科学だなんて(笑)」
と思われるかもしれませんが、物理以外の理科はいまでも好きで、
実験とか観察とかする時はかんなり楽しんでいた記憶があります。

で、この週末、昼間までのお仕事無事に終えて家に戻る道中
牧のうどんの前を通りかかったときにふと思ったこと。
「今日こそあれを実験してみるのがいいのではないか?」

で、何を実験するのかって?
「うどんにヨウ素溶液たらしたら紫のうどんの人になるのか?」なら
家にヨードチンキあるからすぐに出来るけど食べられなくなるのはやだよなあ…
(ちなみに京都市青少年科学センターがされた結果はこちら)
ちゃんと実験後に食べられて出来るのは…やっぱあれだよなあ

「牧のうどんはどんどんスメをすって無限増殖する」かどうかだよなあと。

おそらくお店で放置して実験した人もいるのでしょうが、
びびりな私は店内でそれをする勇気は出ない…
ということでタイムサービス4玉100円を購入して帰宅です。
mikinoudonfukuro.jpg

買い物袋のデザインがなんか味があっていいなあ…。

mikinoudonfukuro2.jpg
お持ち帰りを初めて買いましたが、お店ごとでの包装なのですね。

で、ゆがいて丼に入れて沸騰したお湯を入れたのがこちら。
makinoudonbefore.jpg

で、時間つぶすために外に出てうどんに入れる春菊と水菜を収穫。
10分くらいして戻ってきたらどうなっているかな~~~~♪
ふくれあがってあふれていたらどうしようかな~~~~~♪
と思って戻ってきてわくわくしながら丼をのぞき込むと…
makinoudonafter.jpg

え…ほとんど何も変わってない…
なぜだあ。・゚・(つД`)・゚・。


さて、ここで問題です。
なぜく~ねる君の実験は失敗したのでしょうか?
20字以内で答えなさい(中学生理科)








答:スメじゃなくお湯だから浸透圧が足りない。(20字)

なのかなあ…後で食べること考えてスメではなくてお湯を使ったので、
塩分などでの浸透圧がないから麺の中にしみこまなかったからかと
私の中学レベルの理科の知識で考えてみたのですがどうなんだろうかと。

その後しいたけ鶏皮煮干しめんつゆという出汁の相乗効果どころか
けんかしちゃって味がぼやけちゃう組み合わせで食べてみましたが、
麺はそれでも太くなった感じはしなかったので浸透圧も嘘かもしれませんが。
まあでもちゃんとおいしくいただきましたのご安心ください。
makinoudondekiagari.jpg

また今度うまいネギと天かすある時にスメでの実験してみたいなあと。
スポンサーサイト
この記事のURL | 食べ物 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
博多駅の地下で格安ちゃんぽんを聴く
2012/02/27(Mon)
住所:福岡市博多区博多駅前2丁目1-1 福岡朝日ビル 地下2階 (MAP)
営業:お店の前は10:30~19時(食べログだと9時~21時(日曜定休))

先日博多駅周辺を歩き回ったことを書きました。
その日は春雨どころかビーフン並にかすかにふる雨だったので
傘も差さずに気分よく歩いていたのですが、
ふと黒いコートやカバンをみると微細な白点が無数に…
黄砂に降られてしまっておりました。・゚・(つД`)・゚・。
つんつるてんな生地のコートの汚れはハンカチで取れたものの、
ざらっとしたカバンの汚れが取れない。・゚・(つД`)・゚・。(これ書いている今もとれない…)
仕方が無いので地下街に避難してお昼ご飯のお店を探すことに。
いつも博多駅と地下鉄の乗り換えくらいしか使わないので、
たまには行ったことがないところをさまよってみるべ…
と朝日ビルと書かれた奥の方に進んでいくと…なんて素敵な価格がいっぱい。
キタワァ.*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!☆
syunsaikobomenu.jpg
ちゃんぽん・焼きそば・皿うどんm
カツ丼・牛丼・肉うどん
ラーメン・エビ天・冷やしめん
なんでもかんでも399円~~♪

なんというかほんと学食とか社食的なものが、
巨大ターミナル博多駅の地下すぐにあるとは…
駅前留学ならぬ駅前学食でんがな~~~♪と喜んで入店です。

お店の名前が「ランチBOX旬菜香房」となっているように、
基本的にはお弁当屋さんにイートインのコーナーある感じで、
ある意味「ヒライ」さんが駅の地下にある感じかなあと。
syunsaikoboset.jpg

で、ちゃんぽん399円だけでも安いのですが、炒飯とセットで550円も格安。
その格安ぶりを堪能したいと頼んでみたら炒飯売り切れ。・゚・(つД`)・゚・。
仕方が無いのでちゃんぽん単品でお願いすることに。

15時すぎというアイドルタイムなのでお店はおばちゃんひとり。
ここでなんかいいなあと思ったのがそのおばちゃんが
注文する前に厨房を掃除していたときも、ちゃんぽんの
野菜炒めているときも同じように楽しげにハミングしていたこと。
女性なので遠慮して横文字使いましたがまあ、鼻歌ですわな。
自分の家事する時を思い出してみても、鼻歌って結構
自発的にノって楽しみつつしている時にしか出てこないものであって、
そういう意味では楽しみつつお仕事している姿みせてもらえているんだなあ…
ある意味ここも都会の心地よいぽっかりだなあなどと
なんだか柔らかな気分になっているとちゃんぽん登場です。

syunsaikobocyanpon.jpg
うはは…399円とは思えない野菜の量にびっくりです。
しかもキャベツだけじゃなくてキクラゲ豚肉もやし人参ネギかまぼこと
ちゃんと種類も豊富な具がどっさりのっていて399円。これはありがたい。

今度は皿うどんと炒飯のセットで食べてそのコスパに浸りたいなあなどと。


この記事のURL | ラーメン | CM(2) | TB(0) | ▲ top
博多駅ど真ん前にあの店がOPEN
2012/02/25(Sat)
お前の休日の行動などに興味ない!新店情報を早く!
という人は最初の写真まで読み飛ばしてください。

今日はよく歩きました。

博多駅→郵便局→線路沿いに博多駅南2丁目→旧サンアローボウル
→美野島商店街3往復→RITZ5の安価なランチがなくなっているのを知る
→住吉のshin-shinがちょうど14時でランチサービスの看板片付けてて断念
→キャナルシティーは私のキャラに合わないよなあ
→鳥ZEN亭博多駅前の焼き鳥丼390円が安いがちょうど14:30でランチ終了…
→博多区役所の食堂で食べようかと思ったら今日は土曜日だから空いてません
→向かいのしばらくでと思ったら15時前なのにのれんをしまっている…何か臨時休業?

ことごとくどのお店にもタッチの差で時間的にすれ違っていて、
自分の運の悪さというか巡り合わせの悪さを痛感。

もうこうなったら絶対にあいているはずの
THEチェーン店のこのお店に入ってやる!
こんな博多駅のド真ん前にあるのに知らんかったなあ…
(写真中央下にNEW博多駅の時計がみえるのを確認ください)
kyotooshokanban.jpg

久々に醤油ラーメン+炒飯+餃子のこてこて王将セットでええやん!
と思ってお店に入ろうとすると…
kyotooshoopenschedule.jpg

まだOPENしておりませんでした~
ここでもすれ違い~~~。・゚・(つД`)・゚・。

ま、でもよく考えたら新店情報GETしたわけなので紹介をば。

ちなみに上のポスターだと
仮OPENが2月27日17時より
オープンが2月28日11時となっていて、
下のポスターだと2月29日11時がグランドオープンとな。
何回オープンするんやろか(笑)。

kyotooshosalebig.jpg

画像だと内容が読みにくそうなので文字で起こすと

・先着500名様に餃子ストラッププレゼント←欲しい…
・2月29日利用者に229円分割引券プレゼント
・3月1,2日が持ち帰り用餃子半額および餃子定食半額
・3月3日以降は何らかの商品がセール中になる
住所:福岡市博多区博多駅前2丁目15-2 (MAP) 

といった感じでしょうか。
2月29日がストラップももらえて割引券ももらえてお得かなと。
この記事のURL | ラーメン | CM(2) | TB(0) | ▲ top
そうなるかのどん兵衛とんこつちゃんぽんうどん
2012/02/24(Fri)
日清のどん兵衛豚とんこつちゃんぽんうどん
35周年ありが豚 (トン)商品のHP


日清のとんこつシリーズ、前回のUFOの焼きラーメンが
自分にとってはいい感じだったので他のも試してみたかったんですよ。
でも後日その姿をみつけてもみてもちと高めで手を引っ込めてばかりのすれ違いの日々。

で、本日ルミエールに行ったらどん兵衛が105円。
ようやっと私の手に届くところに降りてきてくれたなあ…
と不思議な感慨を覚えつつ手にとって買うことが出来ました。

cyanponudonpackage.jpg
従来のUFOとの違いが予想しにくいUFOの豚骨と比べて、
こちらのどん兵衛ちゃんぽんうどんはそこそこイメージわきやすい感じで、
通常のCUPちゃんぽんの麺が太くなっているくらいだろうなあくらいで、
UFOの時ほど盛り上がらずにパッケージの写真を撮り

cyanponudonnakami.jpg
中身の写真を撮り

cyanponudon.jpg
できあがりの写真を撮り

まずはスープを一口すすってみます。
うん、さっぱりめのCUPちゃんぽんのスープだなあ…

とおもって麺を食べてみると……なんかおもしろい。

普通のどん兵衛より麺がつやっともちっとする感じがするのは、
麺自体の製法などが変わっているのではなくておそらくは
調味オイルがからむことによる油の効果だと思うのですが、
おもしろいのが麺とたべることによるスープの感覚の変化で、
なんというか口腔内での「スープの移動速度」がすんごい早い感じ。

ラーメンやちゃんぽんの麺だともう少し口腔内でスープが
踊るというか漂うというかなんらかのアクションを起こしつつ
変化しながら、口腔に影響しながらのどに移動していく感あるのですが、
うどんの麺とあわさるとうどんの表面をスープだけが駆け抜けていくような感じで、
口腔内の滞在時間があっというまで影響を与えずにのどにさっさと移動する感じ。
だからもとからのさっぱりスープとあいまって、とんこつちゃんぽんなのに
なぜだかすごいさらさらと流れていくようなさわやか爽快なさっぱり感が味わえるかと。
正直意外性を期待していなかった分意外性を楽しめてよかったです。

まあでもこうした意外感がたのしめるのは、どん兵衛としての
確固としたイメージが存在しているからであろうので、
35年という歴史の重みってすごいもんだなあと感心しきりでいただきました。

今日のお供の野菜はキャベツ。
最近やっと葉物の値段が落ち着いてきたなあと。
cyanponudontoyasai.jpg

この記事のURL | ラーメン | CM(2) | TB(0) | ▲ top
流れない時をたのしめるお店
2012/02/21(Tue)
住所:福岡市中央区西公園13-6 (MAP)
営業:時間などはわかりませんが場所の性格上土日は営業しているかと

特に何もすることのない休日には、
特に何もすることなくぬぼけ~っと公園を歩いたりします。
「公園に不気味なおっさんが一人でふらふらしていると
他の家族連れがこわがってめいわくになるのでは?」
とお思いの方もいるかもしれないし私も申し訳なく思っていたのですが、
意外に休日の公園って家族連れの方々をそれほど見かけないものだなあと。
ま、今が冬だからというのもあると思いますが、
どっちかというとイオンやゆめタウンとかのモールや
ファミレスやマクドなどに行く人が多いのかなあと。

気候のよいころはお弁当や買ってきた総菜などを広げて食べたりで、
今時分の気候の悪い頃はどこかで食事をすませてから来る人が多くて、
公園の中のレストランや食堂などの施設を利用する家族は近年かなり減っている気がします。
そこそこ大きな公園でも空き家になっている食堂とかも多いもんなあと。

aratsuteiokujo.jpg
ああ、おそらくは多くの家族が笑顔でお昼のおでかけご飯を
楽しんだのであろうこの定食屋も、今はその盛りも昔、天井には草まで…
などと感傷に浸っていると…すみません全然元気に営業中です。

aratsuteimise.jpg

喫茶店や家族連れ用の軽食メニューなどが多いのかなとメニューを見ると、
日替わり定食うどん定食カツ丼親子丼ちゃんぽんにカレーなどと、
ちょっと現代の家族連れ用ではなく、古い街中にある
どっちかというと私のような一人のおっさん向きのメニュー構成…
これは…入ってみないと…ということで西公園の荒津亭に入ってみることに。

店内はほんと「食堂」という文字が似合う、なんというか子どもの頃
宿泊体験や合宿などでみんなで泊まった「○×山荘」などの食堂を
思い出させてくれる種類の机椅子が食堂らしく配置されています。
そしてテレビ、富士山の写真、コカコーラのポスターに各種調味料も
「昭和時代の食堂様式」としてユネスコに登録出来るのではと思えるほどの
ある意味の様式美を見事に守って設置されておりました。
aratsuteitennai.jpg

そして席に座って窓の外の風景を眺めていると、
お水をもってきてくれたのが、私ごときが味のあるとか
そんな浅い形容をするのがはばかれる年月の重みを感じさせるおばちゃん。
今のお店の建物自体はそれほど古いものではないけど、
建物を建て替えながらずっとここでお店をされていたのかもなあなどと。
aratsuteitennai2.jpg

で、ちゃんぽんを頼んでテレビでやっているアタック25をみて待つことに。
私以外のお客さんは駐車場の車と着ている服から判断するにタクシーの運転手さん。
タクシー運転手の人って、いろんな場所やお店の情報詳しいでしょうが、
特にすごいなと感心させられるのは、都会の死角というか
「都会の中なのにぽつ~んと一人になれるようなぽっかり空いた陥穽」
のような場所をすごくいろいろ知っているような気がします。

慣れていない営業の人たちが「こんな所に車停めてると目立つよ」
てなところで休憩しているの見かけたりすることありますが、
タクシーの人たちはそう言う場所ではなく「よくぞここを」っていえる
絶妙なところに停めていたりするのが職種としての特徴かもなあなどと。

そんな視点でこの運転手さんもこのお店を選んだのかなあ…、
刻一刻と変わる道路状況をかいくぐりながら運転する緊張や、
乗せているお客さんの気まぐれな指示や要求に敏捷に反応する気疲れから
やっと解放された~と背中をゆるめることが出来ているのかな…
こういうのってファミレスだとかじゃ無理だし、
ある意味元祖長浜屋とかのお店でも無理な解放感だよなあ…
などと思ってみるとなんだか一緒に温泉につかってふう~といっているような
妙な連帯感を感じてきて自分もどこかゆったりした気分になってきます。

そしてぼやっとした頭でみる視界に広がるのは、
黄金の、なんて形容してしまうとどこかきらきらした
よそ行きの表現のようになってちょっと違う気のする、
鼈甲色とでもいえばいいのかの落ち着いた黄色の陽の光で、
飴湯の甘い液体のようにとろんと店内をみたしてゆらりゆれている。

先に先にと慌ただしい時の流れに翻弄されている…
なんて自分の生活を称せるほどまじめに働けてはいませんが、
けれどもあっというまにすりぬけて去ってしまう時の流れに
体温を奪われて凍えるだけの日々とは違い、このお店での時は
店内にゆったり蕩々と満ちあふえて私をあっためてくれるなあ…
などと思ってその心地よさに時の流れを忘れていけるように感じて
まどろみ始めた頃にちゃんぽん到着です。

aratsuteicyanpon.jpg

お味の方はもうほんと定食屋のちゃんぽん。
ここで変においしすぎたり奇をてらい過ぎていられたら
やだなあという気持ちに答えてくれるありがたい普通さ。
おいしさにはっと目が覚めるのもいい体験でしょうが、
やはり食べながらゆっくり目覚めていくのがここではうれしいなあと。

で、こうして長々と感想書きながらいろいろ調べてみると、
このお店の看板犬のタローとのいい話があったのですね。
上手にリンク出来ず残念ですが、「荒津亭 タロー」での検索結果より
該当する記事を読まれるとまたいい話に出会えますので。
この記事のURL | ラーメン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
めんめんで替玉10円を堪能しました
2012/02/20(Mon)
住所:福岡市博多区三筑2-1-8 (MAP)
営業:24時間営業

タイヤ交換をした日の話です。
最初に入ったお店で結局タイヤ交換をしたのですが、
念のため他のお店の値段もみてきますと言ってふらふらタイヤやさん探し。

空港近くから県道112号を走っていたつもりですがいつのまにか
1本外れていたみたいで目に入ったのが雑餉隈という文字。
えええ??いつの間にそんなに遠くに????

かつて私が自転車しか持ってなかった大学生だった頃、
雑餉隈駅近くの家に家庭教師しにいっていたのですが、
茶山からバスか自転車で薬院まで行って西鉄に乗って、
急行で行ける駅まで行ってさらに普通に乗り換えてたどり着いていた記憶だったので
私のゆがみまくった脳内の福岡近郊地図では雑餉隈は太宰府のすぐ近く。
「こんなに来てしまっていては今日中にタイヤ交換出来ない!」
と慌てて引き返しているとラーメン屋さんの気になるのぼりを発見。

menmennobori.jpg

替玉10円!!!

お昼食べてないところになんという行幸!ということで入店です。

menmenmise.jpg
店内はそれほど広くない印象でしたが机椅子の配置がうまいというか、
カウンターと4人掛け机の2種類だけしかないラーメン店も多い中、
1人を想定した2人机、2人を想定した2人机、4人以上も想定した4人机などを
上手に組み合わせて面積の割には窮屈な気分無く人数はいれる感じだなあと。

お昼をかなりすぎていたのでお得なAランチ550円(ラーメン+おにぎり2個)
がなかったのでラーメン単品500円で注文です。
ま、替え玉10円なので足りなければご飯よりも替え玉の回数で調整出来るなと。
menmenramen.jpg

とにもかくにも一番印象に残っているのがスープの多さ。
麺がみえないのが写真よりわかると思いますが、
ほんと惜しみなくいっぱいスープを注いでくれています。
そして次に印象に残っているのがスープの熱々さ。ほんとあっつあっつ。

この2つの特徴は替え玉を何回もする人のために、
足らなくならないように、冷めてしまわないようにという配慮なのかなと。

で、ここからは食べてから時間が経っていてメモもないため
細かい味の感想がかけないのですが、スープはさっぱりというか
さっくりあっさりというかである意味潔い不純のなさのような気がしました。

で、それに合わさる麺は中細というか博多系というかで
咀嚼を誘う加水率低めの粉感歯ごたえありの私の好きなタイプ。
これを替え玉10円でなんども楽しめるのはうれしいなあ~と。

で、一杯目は何も入れずのノーマル状態で食べたのですが、
テーブルにはすごくおいしそうな肉厚の辛子高菜が私を誘惑しています。

ということで辛子高菜と紅ショウガ入れたドーピングバージョンで2杯目を。
menmenramentakanaplus.jpg

これがまた全然印象変わりますね辛子高菜の個性がものすごいです。
口に入れた瞬間にはじけるようにピリピリカラカラする辛子成分と、
どっしりずっくりもっくりした肉厚高菜の食感と滋味感が
全然けんかすることもなく同時に独立して進行する感じで
なんというかそれこそ眼鏡外した委員長がすごい美人に大変容というか
狙うところがくっきりはっきりした個性的ラーメンに早変わりするなあと。

で、この味にすると先ほどのしっかり食感の麺と高菜の食感も調和する感じで
ほんと思わず麺をかきこんでしまう感じで箸を動かさずにはいられないはっふはっふ感かと。
そして食べ終わってふは~と吐かれる息に混ざって減少する辛みも心地よいなと。

24時間営業らしいのでノーマルラーメンでまずお腹みたして、
その後辛子高菜ドーピングで目を覚ますのにいいお店かもなあなどと。
この記事のURL | ラーメン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
一心亭の心に感動
2012/02/19(Sun)
住所:福岡市中央区長浜1-4-22 1F (MAP)
営業:10時~翌3:30(日祝夜は翌2:30まで)

長浜方面にラーメンを食べに行った際はいつも
「このお店にも一度寄ってみたいなあ…」と思いつつも
お店前の駐車場が埋まっていて通り過ぎていた一心亭さん。
本日は私にも停めやすい感じに2台分も空いていたので迷わず入店です。
駐車場に停められたうれしさを表すために愛車プログレ君を大きくいれたお店の写真です。
最新のレクサス君のとなりだとボログレじゃんとか言われそうですが気にせずupです。
isshinteimise.jpg

一心亭という名前でしか覚えてなかったのですが、
正式名称は長浜屋台一心亭本店というそうで、
確かに店内は屋台風の調度が屋台村風に配置されていて、
夜は飲みのお客さんが多いのだろうなあ…
私も焼酎と酢モツあたり食べてみたいなあ…と思える雰囲気でした。

しかし車なので注文したのはラーメン単品450円。
で、元祖の自動オーダーほどではないけどかなりのスピードで出てきたのがこちら。

isshinteiramen120219.jpg

おおお450円の安価なラーメンなのに下皿付きなのですね。
下皿つきなんて福岡ではしばらく以来しばらくぶりだなあ…などと
鳴かずば打たれぬはずのオヤジギャグを鳴きつつ最初の一口です。

基本的には昔ながらのしみじみ豚骨系に思えるのですが、
脂肪も筋肉も抜け落ちたじいさんの体のような黄昏れきった感じではなく、
ちゃんと油のぼわぼたっとした感じもありつつも
メタボおっさん的なぎとぎとぬらぬらとかはまったくなくていい感じです。
そして醤油やら味噌やら魚介やらと違う成分で複雑化させることで
筋肉ムキムキバルクアップ!的な過度な装食味もなく、
なんというか豚を豚として傷つけ分かれそれでも豚しか愛せない大事に扱っている感じで
スープの後味はあくまで食塩やそれ以外の塩分まとめた塩系であって
いい意味で豚のど真ん中の味だなあといった感想です。

チャーシューは赤身部分中心ではっきりした噛みごたえのもの。
噛むごとにじんわりじんわりけれども何回も脂じゃない肉のうまみ本体がしみ出てくる
かすかだけど確かなうまみがうれしいタイプで好きだなと。

麺は加水率が少なめなのかちゃんとした歯ごたえと噛み応えがあって、
無意味なつっぱった反発はない分しっかりと容易に離れていきもしない感じで、
噛み噛み咀嚼するのが好きな自分にとってはうれしい食感でした。
そしてなによりうれしいのが替え玉80円。
450円に替え玉80円だと530円になって500円に替え玉100円で600円と
比較するとお得感が更にアップする感じかなと。

まあでもそうしたラーメン自体のお味もともかくとして、
一番うれしい心遣いだなあと思ったのがこちら。
parking.jpg

那の津通りという大通りに面している地価の高そうな場所に
お店の前駐車場を用意しているだけでもうれしいのに、
近隣コインパーキング分の料金も負担してくれる心遣い。

ラーメン食べに行く手段が車中心、貧乏なので駐車料金出すのに逡巡することおおいけど
路上駐車することは嫌なので駐車場完備のお店に入ってしまいがちの私にとっては
一番うれしい心遣いはこれだなあと思ってうれしくお店を後にしました。
この記事のURL | ラーメン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大都会福岡の中枢でうどんを食す
2012/02/17(Fri)
大都会福岡市の中でもさらに大都会な中央区。
さらにその中でも二重丸をつけられそうな中枢の場所とは…

chuokuyakusyo.jpg
そうですねお役所ですね写真は福岡市中央区役所です。
ほんというと地図記号での二重丸は市役所らしいので、
天神の市役所の方が正解みたいですが見逃してください。

手続きなどの用事でお役所に行くのは苦手ですが、
何故か昔からお役所の古い建物が好きで、
用事が無いのにぶらぶら入っていって見学するのが好きです。
窓口のある1,2階はただ雑然としていて落ち着かないですが、
古いお役所の最上階付近って立ち入り禁止でもないのに
人通りが少なく薄暗くてがらんどうな場所が多くてそのぽっかり感が好きだなと。

学校の美術室などの記憶で、現代美術っぽい塑像や
金工細工などをみてもなんの心もときめなかったのに、
デッサン用のただ丸や四角の石膏の塊が置き捨てられて
埃かぶっている様にほわ~と感心した記憶のように、
ある意味過剰なまでに無駄な装飾を省いた、
けれども明らかに丁寧につくられた無機質な躯体たちが
沈黙は金と語り続けているようなひんやりした静謐感あっていいなあと。

chuokuyakusyoisu.jpg
このあたりの感覚をなんとか写真でお伝えできたらと思ったのですが、
なんというかぼろぼろになりつつもなぜか気高さを感じさせる
ぽつんとある椅子の威厳のある感じが全く伝わりませんね…。

とか書いたもののそれはお昼ご飯の時間を完全に外して訪問したからで、
福岡市中央区役所の4階にある食堂は普通のお昼休み時間に行くと
かなり混雑しているのではないかなあと思います。

chuokuyakusyomihon.jpg
メニューは日替わり定食が1種じゃなくて3種と豊富で
さらに日替わり弁当もあるので4種と豊富なのが特徴かなと。
あとはうどん・そば・丼(カツ・親子・玉子)にカレーという、
福利厚生系の食堂でのオーソドックスな内容かなあと。

で、普通なら定食食べるのでしょうが、博多駅から全部歩きだったので
ちょっと量を食べたくなってうどん200円と親子丼380円を注文です。
chuokuyakusyoset.jpg

お味のほうも基本は福利厚生系の地を行く感じですが、
うどんの麺は少し固めで加水率もほんのり低めな感じで、
コシというよりかはハリがある感じのものが選ばれていたかなと。
で、うどんと親子丼とそれについてきた味噌汁のつゆなどに
共通して感じたのは「甘みが強めかなあ?」という感想。

まあでもお役所の食堂のごはんがおいしすぎたら民業圧迫(?)
やら無駄遣いなどといわれてまた問題になるかもしれませんし、
まずすぎたらそっぽ向かれて経営なりたたなくなるだろうしで、
そのあたりのバランスを非常に上手にとっているのかもなあと。

この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
めざせ義理ラーメン!
2012/02/15(Wed)
みなさまのバレンタインデーはいかがだったでしょうか?
とはいってもラーメンブログを読んだり書いたりされる年代と
バレンタインが話題になる年代には結構なズレがあるので、
ほとんど話題になっておりませんねえ。

ちなみに私は田舎から送られてきた野菜の宅配便の中に
しいたけやらふだんそうに混ざって入ってありました。
cyocyuchoco.jpg
母がまだ元気でいてくれてる証拠でありがたいなあと。

まあでもふと思ったのが「年取ったから話題に出なくなったのではなく、
今は若い人たちもバレンタインにあまりお金使わなくなってきた?」
と思って気になって少し検索してみると
日本チョコレート・ココア協会というところが集計値出していました。
年間の金額自体は減少傾向ではないのですね(該当ページ)
あと、ちょっとおもしろかったのが「年間におけるバレンタイン占有率」
年間とバレンタインシーズンのみのチョコ消費額の集計結果がこちら(該当ページ)

集計の最後の年の年間消費が4399億でバレンタインシーズンが530億なので、
だいたい8分の1がバレンタインシーズンで消費されるみたいですね。

そういう意味では「1年で一番ラーメンが消費される日」っていつなんだろう?
調べても出てきませんでしたがどなたかご存じではないでしょうか?

おそらく季節としては冬であるとは思うのですが、
たとえば1,2,3月で売り上げの順位をつけるとどうなるのかと言えば
ちょっと思いつきませんね…1月が外出する日が多いからラーメンも多いかなあ?

そう思えば「ラーメンの日」っていうのあるのかな…と調べてみると
チキンラーメンの発売に合わせて8月25日が即席ラーメンの日ですが、
「8月25日だからラーメン食べよう!」ということにはならないだろうしで。

そう言う意味では女性客も入りやすいラーメン屋さんあたりに、
恋愛がらみのラーメン記念日を開発してもらえたらなあと。

・恋人にはふはふ冷まして全部食べさせてあげる日
・二人で1杯のラーメンをラブラブ分け合って食べる日
・麺を反対側同士から少しずつ食べていく日


あああ恋愛のれの字もないおじさんだから思いつかないし、
どれも参加できませんので意味ありません
そんな日があったら絶対ラーメン屋なんていきませんがな。。・゚・(つД`)・゚・。

他には…

・年齢分のコーン載せて食べる
・年齢分のろうそくを立てるか浮かべるかして…

ramencandle.jpg

なんかこわい…スープでろうそく溶けるだろうし…。
しかもこんなに立てても30数本なんでもっと年取ったら対応出来ない…

まあでもそういう「ラーメン恋愛日」が出来た場合は、
当然「義理ラーメン」も出てくるわけで←やっと本題に

豚骨ラーメンCUP:骨まで愛して
味噌ラーメンCUP:発酵するほどまで愛して
醤油ラーメンCUP:搾り取るほどに愛を搾取して

みたいになったらいやだなあ…などとも。

この記事のURL | ラーメン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
エコタイヤがなんかいいです
2012/02/13(Mon)
「そろそろしないとなあ…。」

とは思いつつも出来てなかったことは何でしょうか?

私の場合人生に関しては思いつきすぎて困ってしまいますが、
「別に不安でもなくお金払えばすむことなのに出来てないこと」
の筆頭にあげられていたのがタイヤ交換。

111111km.jpg
愛車プログレの走行距離が先日111111kmに到達したし、
新車登録から10年(11年?)経ってしまったので、そろそろハイブリッドかなあ…
AQUAならなんとか私でも…ならばタイヤ交換したらもったいないよなあ…などと思っていたのですが、
AQUAの納期は5ヶ月かかるとのこと…かなり遠いなあ…。

「まあじゃあ、車検まで持つ程度の一番安いタイヤでいいか。」
「今のがブリヂストンの当時は高級だったらしいREGNO GR9000だから、
今度は他のメーカーの安いの買ってどんだけ違うか体験してみたいなあ…。」

などと思っていたのでいろんなメーカー取り扱っているお店へ。

「すみません車検まで半年もてばいいので国産で安いやつを」
というお願いで勧められたのがYOKOHAMAのDNA ECOS。
まあそれでいいやと思ったらお店のおっちゃんがすすめてくるのが
「これおすすめ!エコ性能の等級がAAAだけど安いよ!」と指さした先にあるのは
BRIDGESTONEのECOPIAEP100Sというもの。

転がり抵抗が小さいとな…どういう意味だ? 
「タイヤなんてグリップ力があってへばりつく方がいいのでは?」
という思いがあったのに転がった方がいいとは…よくわからん…

まあでもそう言う意味では「転がり抵抗でAAA!」
とか言われているものを買ったらプラスマイナスどっちであれ、
これまでとは全然違う世界が体験出来ると思ってそれにしてもらう。
「ブリヂストンやめて他のメーカーっていってなかった?」とつっこまれそうですが、
いやほらやっぱ福岡県民としては横浜より久留米でしょうなどと理由付けして決定。

タイヤ交換終わった後お店のおっちゃんに
「ついてたタイヤすっごいつるつるでしたよ!」と驚かれたのですが、
タイヤやさんに驚かれるほどのつるつるさだったら
写真撮っとけばネタになったのにと大反省。・゚・(つД`)・゚・。

で、肝心のエコピアの感想ですがこれがもう全然違いますね。
エンジンかけてお店の駐車場をクリープで走る段階で
コロコロコロコロ…うわあどこまで勝手にすすむんやあ~~!

お店出ておそるおそるアクセル踏み込んでみると
もっとずっとコロコロコロ~~
タイヤコロコロ三コロコロ 
あわせてコロコロ六コロコロ~~~!!!
早口言葉になってないけどそう言いたくなるほどコロコロまみれ!

レグノの時がどっしり落ち着いていたとすると、
エコピアはタイヤが独立してコロコロしている感じで
なんというか元気な子犬がハッハッ楽しげに
先に先に歩いて行くのについて行く感じのコロコロさ。
かといって別に空回りするとかはないし、
本日の雨の中走ってもしっかり安定はしている感じなので、
そう動力性能犠牲にせずにエコ性能があるんじゃないかなあと。

まあ、まだ買って2日なのでこれからイメージ変わるかもしれませんが、
このコロコロ感は結構やみつきになるのでタイヤ交換考えている人は是非。

ただし、私が買ったのはEP100Sですが、今月新発売した
PZ-X、PZ-XC、PRVというのが最新版みたいなので、
最高級を目指す人はそちらがいいかもしれません。

タイヤの写真撮ってないのでタイヤ代わりの丸い椅子。
この椅子のあった公園の食堂についてはまた書きます。
tirejanaiisu.jpg

この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
少女のあられもない姿にドキン
2012/02/11(Sat)
ararearu.jpg

araremounai.jpg

あられ もう ないん?

===◆。・゚・(つД`)・゚・。。あああ無言のつぶてが痛い…
ごめんなさいネタに困ってつい出来心で…

「てか少女って何やねん!」って思われる人もいるかもしれませんが、
このあられ、女の子の節句用のひなあられなんで少女と。
で、アンパンマンでドキンちゃんとかけたのですが、
と書こうとじっくりみてみるとこの女の子メロンパンですね…。
anpanman.jpg

アンパンマンなんてここ数年どころかここ数十年レベルで
みてないので最近どうなっているのか知りませんが、
まだドキンちゃんは活躍しているのでしょうか?

今日の更新はこんな内容ですが、活動としてはラーメンも食べに行ったし
タイヤ交換もしたしでネタはたまってきたので
明日以降にまともな更新するのを待っていただけたらと。
この記事のURL | 小ネタ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
日清焼そばU.F.O.豚とんこつ焼ラーメン風を食す
2012/02/09(Thu)
今日は15時までに戻ってくればいいので外食~♪
snow.jpg

と思ったらなんだか積もりそうな雪が。・゚・(つД`)・゚・。

仕方が無いので近くのスーパーでお昼を物色。
おおお日清さんが「ありが豚(トン)」ちゅうことで、
とんこつシリーズを出してきておりますね。
カップヌードル、どん兵衛、UFOの3大ブランドすべてでとんこつ…
カップヌードルはともかくどん兵衛とUFOはめずらしいのでは?
と思ってどっちにしようか迷いに迷ってUFO豚とんこつ焼ラーメン風を選択。
ufoyakiramenpackage.jpg

何気なく選びましたが気づけば包装がずれている(笑)
まあでもある意味めずらしいものに当たってラッキーかと。

ufoyakiramenpackage2.jpg
派手な包装を脱がすと中身は白パッチに腹巻きのおっさんみたいですね。

ufoyakiramennakami.jpg
通常のUFOと比べて麺がかなりの細麺なのが特徴的かと。

ufoyakiramen.jpg
完成~~~~~!!さあ食べるぞ~~~~~!!

と思ったら来客が…あれま結構対応に時間が…。・゚・(つД`)・゚・。

ということでできあがってから5分以上かかって食べたので
できあがってすぐの細麺の食感がどうだかはわからずじまい。
放置して食べるとビーフンみたいな食感でした。

麺以外の感想としては、紅ショウガの揮発感が勢いよくて
量は少ないのにいい意味でむせっかえるようなおいしいにおいが
元気に口腔から鼻腔にかけぬけていくのがおもしろかったなあと。
時間たったので細麺にしみこみまくったのか
脂っこさも汁でべちょっとした感じもなくて
もっふもっふ食べられる感じでよかったなあと。

一応野菜も食べておりますので…って、
まるかじりじゃなくてせめて切ろうや横着なおっさんやなあ…。
ninjin.jpg

商品の詳細は日清の該当ページにて
http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_4089.html?new=1
この記事のURL | ラーメン | CM(2) | TB(0) | ▲ top
志賀島資料館が感動できます(後編)
2012/02/07(Tue)
住所:福岡市東区勝馬1803-1 (MAP)
開館:9時~17時(月曜定休)

私の汚いメモで綴る後編を読む前に、出来れば
ものすごい美麗な写真と圧倒的な情報量で福岡を紹介されている
「どこへいってもぶらり旅」様HPの「福岡編」より、
しかのしま資料館の紹介ページ↓をみてみてください。
http://yutaka901.fc2web.com/page05ex26.html

何も言われずにみると「ふ~ん」で終わってしまうかもしれません。

しかし、ある意味”「ふ~ん」で終わらせることが出来るすごさ”
が、ここの資料館の掲示物にはあるわけなので、それは、

説明の掲示物の説明文の一文字一文字、挿絵一つ一つ全部手書き!

正直遠目にみればMS明朝で打ったのを拡大しただけのように
みえてしまうくらいそろってきれいに書かれてあります。

「字がきれいな人だったんでしょ」で終わるかもしれませんが、
達筆の人がささっと書いたようなきれいさではなくて、
パネルに鉛筆でマス取りして丁寧に丁寧に字を書いて、
繊細に繊細に地図などの絵をくわえていったという、
往時の学芸員さんの丁寧な気持ちの鍾乳洞並みの無限の蓄積を
目の当たりに出来る感動がここにはあるなあと。

おそらくなんですが、活字組んで製版してもらえる予算もなく、
けれども子どもたちなどに島の歴史を伝えたいという思いで
長い時間と気の遠くなる手間をかけて作られた掲示なんだろうなあと。

受付の人に写真撮影可能かと聞いたら無理とのことでしたので、
手書きメモで紹介したという理由もありますが、
なんというか便利な道具に甘えてばかりで
伝えるための努力を忘れがちな最近の自分を反省する意味でも
手書きで頑張ってみようかなと言うのもあっての手書きメモ更新でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
といった割には汚すぎるメモなので、これを最初におくと
感動を伝える文章を読み飛ばされるかと思って最後にまとめました。
こちらは存分によみとばしていただいて結構です。
keijibutsu.jpg

tegaki.jpg

chizu.jpg
panel.jpg
wakame.jpg
kando.jpg


まあでも広い駐車場は無料ですし、バイクの人の
語らいゾーン的な場所にもなっているみたいなので、
気軽な志賀島一周ドライブの一休みにいかがでしょうか?
shikanoshimashiryoukanparking.jpg

この記事のURL | 福岡情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ラーメンは「これだ」
2012/02/06(Mon)
今日は休日、気分もいいので私のソウルフードならぬ
ソウルスーパーのトライアルからちょびっとランクアップして
マックスバリュでお買い物としゃれこみます。しゃれこむっていつの言葉…。

本日のラーメンはなににいたしやしょう…。
とさがしていてふとどころではなく目にとまったのがこちら。
koredapackage.jpg

なんでしょうこのラーメンにあいそうもないパッケージは…
緑地に黒のラインが放射状に広がっていて、
なんというか仮面ラーダーの悪役でも出てきそうなイメージ。

手にとってよく見てみるとマルタイさんの袋ラーメンかあ…。
「スパイス付」のデザインや裏の召し上がり方の文字や絵などから
推測するにパッケージデザインはかなり昔になされていた感じで
明らかに新製品ではないので、福岡出身の人には
なじみのパッケージなのかもしれませんが、
私は今日初めて気づいてちょっとびっくりしました。
koredanakami.jpg

で、購入して中身を取り出してみると中身自体は普通ですが、
スパイスの袋が青色なのがちょっと「これだ」かなあ。
koreda.jpg

麺はふつうのフライ麺でスープは博多を銘打った
袋ラーメンの平均値的なものかなあと感じました。
マルタイによる定価でもマックスバリュでの売価でも
よくみかける屋台ラーメンやちゃんぽんよりも
1袋あたり10円安い設定のものなので、
どこかに力いれてとがらせるよりかは
どこにも過不足無くを目指したものなのかなあと。

まあでもその分パッケージはものすごく
とんがったというか突き抜けた印象あるので
このパッケージは捨てずにとっておくことに決めました。

みなさまもお店でみかけたら手にとって配色や
フォントの味を堪能していただけたらと。
この記事のURL | ラーメン | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ハイテク恵方巻
2012/02/04(Sat)
ん?ハイテク恵方巻きってなんや?

ehoumakihangaku.jpg

またこのおっさん「ハイテクならぬハンガク恵方巻~」
とかで終わらすつもりやろうか…そんなにネタないなら
更新しない方が雉も鳴かずばでいいんちゃうかなあ…。

とかいう突っ込みが聞こえそうですが今日はそれでは終わりません。
ちゃんとハイテクを駆使した証拠写真がこちらです。

ehoumakidenshicompass.jpg

恵方を電子コンパスで確認! HOW デジタル!!(?)

しかしまあどうやってセンサーで方角なんてはかれるのでしょうね。
一応調べて理由を説明しているページにたどり着きはしたのですが(HP)

私がわかったのは雑誌名が「トランジスタ技術」ってことくらい…
出てきた感想も、「あ、たしか『ラジオの製作』とかいう雑誌もあったよね」
くらいなもので…なんでこんな理系の才能ゼロなんだろうなあと。

まあでも、正月にたてた一年の計を忘れてしまいがちなこの頃に
向かうべき先を見直すきっかけになるこうした行事はいいもんだなあと。

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
しかのしま資料館が感動できます(前編)
2012/02/02(Thu)
住所:福岡市東区勝馬1803-1 (MAP)
開館:9時~17時(月曜定休)

shikanoshimauso.jpg

kinin.jpg

genko.jpg

shiryokan.jpg

kyodaikinin.jpg

bunsyo.jpg

汚い字と絵に嫌気がさしながらも
ここまで読んでくださったことに感謝です。

いい年こきすぎたおっさんが生き恥をさらすように
汚い字と絵をさらしまくった理由はいったい何なのか?
その理由と資料館で私が得た感動が結びつく
驚きの後編をこうご期待!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
ほんとはスキャナから読み取ったメモを切り分けて保存するのに
思いの外手間取っているだけなんですが。
この記事のURL | 福岡情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |