ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2011.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2011.09

2011.08.30 Tue » 元祖にもあるんですね

8月は1,2,3日と連続でブログ更新できて、
「お、今月はブログ快調快調!」とほくそ笑んでいたらこのありさま…。
もう8月も終わり、小中学生が1年で一番勉強する魔の2日間ですよ。

これだけ更新が開くといつもにまして文章を打つのにぎくしゃくしてしまって
全然進まないので、リハビリとして短い文章で更新しようかと。

で、先日元祖長浜屋にいったときの話。
これまでは夜中3時頃にいくことが多かったのですが、
ずいぶん復活してきたとはいえまだ24時間営業ではないので、
休日のお昼に食べに行くことが多くなりました。
ganso110821kanban.jpg
この時間帯だと行列は必至…ということで、待っている間
家族連れが食べているのをみて気づいたこと。

「子ども用のミニどんぶり」が元祖にもあるのですね。

幼稚園くらいの子がたちあがらんかのように前のめりになって
俺が自分で食うんだと必死こいて麺をつかんで食べているのをみて
いやはやすごいなと感心していると待ち時間もあっという間でした。

夜の元祖のイメージが強かったためか、
そういうものがあるとは思ってなくて、
子ども用のお椀くださいといったら
「替え玉持ってくる金属容器」でも出されるのかな
と思っていたのでなんだか意外でした。

まあ、小さい頃から元祖を食べてきた人やら、
お子さんと一緒に元祖に行く人にとっては、
ミニどんぶりの存在はなじみなのかもしれませんが。

ganso110821.jpg

まあでもミニどんぶりあるならミニ丼セットとか作ってくれたらなあ…。
ミニどんぶりにご飯+ねぎ+替え肉とのっけて卵とラーメンたれかけて
混ぜまくって食べたらうまそうなんだけどなあ…って、
そんなの出し始めたら元祖のイメージ崩れるのも確かだよなあと。

ということでラーメンのお味についてのレポートなしの
役立たずのブログに終わってしまいましたが、
リハビリのためやむなしとお許しいただけたらと。

スポンサーサイト

2011.08.03 Wed » 七曲 シップス クラークか

もとよりあまり市街地に縁がない私なので、
札幌に宿をとったものの都会の楽しみ方がわからない…

ぼてぼて街を歩いて風景を変化させることで
約束の時間までを無益にやり過ごすくらいであれば、
バスに乗ればせめて歩く労からは逃れられる…
と思って適当に乗って降りたのが福住バスターミナル。

そこで発見したのが「羊ヶ丘展望台行きバス」の文字。
運賃も200円、往復でも400円で展望が拓けるならそれもよし、
イメージとしては油山展望台に行くつもりでバスに乗り込みます。

バスは住宅街を抜けて入り口にさしかかります。
ん? 入場料が必要とな? 大人500円と書いてあります。
そうです羊ヶ丘展望台、どちらかというと展望台ではなくて
「羊ヶ丘」の方がメインであって、展望も楽しめる
羊メインの動物園といった性格の施設だったわけですね。
んだからお客さんはカップルか家族連ればかりなので、
おっさん一人の私はかなり痛い存在。・゚・(つД`)・゚・。

あ、でもここには有名なクラーク博士の銅像が、
drclarkfutuu.jpg
そう、この写真の場所ですよここ。

白樺が映えるオサレチャペルなどにおっさんが近づくもの
悪いのでクラーク博士の銅像の写真撮影にいそしむことに。

伸ばされた手の先の方から撮ってみる…
clarktenosaki.jpg

羊さんの柵の関係で真後ろからは撮れなかったので
斜め後ろから撮るとなんだか前衛的に…。
drclarkback.jpg

まあでもかつて札幌農学校にあこがれて「北大の方の理三」の受験を
考えていた私にはクラーク像の写真撮れてよかったなあと…

と思って今北大を調べたら北大はとうの昔に理123とかの
類での入試をやめて学部ごとになっていたのですね…
今「北大の方の理Ⅲ」といっても若い子には通じないわけですね…。
ど…どうせおっさんだい。・゚・(つД`)・゚・。
hitusujigaokasnowman.jpg

2011.08.02 Tue » 焼きそば弁当ウマウマ

北海道行の前から興味を持っていたマルちゃん「焼きそば弁当」
地方限定カップ麺はよく聞くが焼きそばでは珍しいなあと。

yakisobabentofront.jpg

まず驚いたのが麺の量。普通100g、大判130gは普通ですが
超盛だと200gですか…カロリーも驚きの1155Kcal!!!!

yakisobabentocalorie.jpg


メタメタボンボンなお腹を思い出して一度はひるんだものの、
「今日は2万歩以上も歩いたのだからお祝いで!」と購入。

yakisobabentostep.jpg

200gって確かペヤングでもあった気がするけど実際食べるのは
初めてだな~~わくわく~~などと思いパッケージをはがして
巨大なフライ麺の塊に対峙せんと思ったのですが…

yakisobabentownohimitsu.jpg


ああ、そういうことね。写真ではわかりにくいでしょうが200g1個じゃなくて
100gが2個入っている訳だ。ま、確かに専用麺作るコスト考えると2個入れるのが賢いよなあと。

おそらく「やきそば弁当」としてのアイデンティティは
「湯切されたお湯を使ってつくるスープがついてくる」なんでしょうが、
泊まった安ホテルには歯磨き用のグラスしかなかったので作れず。
まあ、焼きそばだけで食塩換算約11gなんである意味正しい選択かと。

で、実食です。

yakisobabentomen.jpg
正直なところCUP焼きそばって年に1,2度しか食べないので
そのほかの麺との違いについて考察などできませんが、
なんというかコシとはまたちょっと違う、
ばふっとかぼふって感じのふわふわ弾むような食感があるなあと。

ソースも濃すぎずべたつかずのかっぱえびせんライクなあんばいなので
200gの大容量なのに飽きずにわっふもっふ食べ続けられて幸せです。

yakisobabentomenlift.jpg

口腔もともかく顎関節が喜ぶ焼きそばだなあと感動しきり、
結果北海道行の間3回も食べてしまうお気に入りの焼きそばでした。

2011.08.01 Mon » 留萌に萌え~(その4:ラーメンハウス天宝)

住所:北海道 留萌市開運町2-3-17 (MAP) 

黄金岬にて落日を最後までみた余韻に浸りつつ
ゆったり歩いて留萌の市街地に戻ります。

夏の日没時間+歩いて約2Kmの時間=いろんなお店の閉店時間

ということで最初に通りかかったラーメン屋(ひさやさん)は閉店済み。
hisayamise.jpg
他のお店も結構閉まっている…一応麺ブロガーのつもりなので、
なんとか麺は食べて帰りたい…と彷徨う歩みを早めた頃にお店発見。
tenhoumise.jpg
暗がりの中で見つけることができた時のほっとできる喜びを表すために
ホワイトバランス調整なしで載せてあります。

お店をされているのは二人の女性
しっかり見据えた視線が印象的なラーメン作り担当の女性と
配膳担当の女性のコントラストがなかなかいいなあと。

カウンターとテーブル席4つ程度の店内の、
30代くらいの先客が座っていたテーブルに
おそらく還暦は過ぎているであろうおじさんが
後から入ってきて一緒に座って会話が始まるような、
そうしたつながりのある人たちが集うお店に
旅先で入ることができたのを喜んでいるとラーメン登場です。

tenhouramen.jpg
醤油ラーメン600円。

スープは醤油の苦みとからまった滋味が前面に出てくるタイプ。
「醤油が前面ってことは出汁が弱いの?」とか思われそうですが、
全然そうではなくてなんというかしっかりとした土台として
出汁のうまみが横たわってくれているから醤油の微妙な味わいが
私の貧乏舌にも伝わってきたのかなあという感じでした。

で、私が一番気に入ったのが麺。
デンプンどころか白キクラゲでも練り込んであるんじゃ?
と思ってしまうプリっプリっな食感の麺が
噛まれて小さくなるごとに小回りが効くようになって
プリプリプリプリプリプリプリプリプリプリプリプリと
小刻みに口の中で踊る感じで、老人の周りではしゃぐ幼児のように、
昔風な味付けのスープの中をきゃははと流れていく感じでよかったです。
なんというか内装、スープ、具材すべてが落ち着いている中、
麺がほんと元気さ伝えてくれるいい意味でのミスマッチがよかったなあと。


09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif