FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2011.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2011.08

2011.07.31 Sun » 留萌に萌え~(その3:黄金岬小手先編)

黄金岬はこれだけきれいな場所なので多くのカメラマンが来ていて、
でっかい三脚やら大砲レンズなどで挑んでおられます…。

ougonmisakikaramete1.jpg
左下に写る本格派カメラマンへの憧憬が出た写真…

そんなところにある意味偶然通りかかっただけなので
標準ズームしか持ってきてない手持ちでとるだけの私は
「俺のだけ小さい…」とまるで銭湯で感じるような寂しさに襲われることに。

だって必死こいて最大ズームしてみてもパチンコ玉どころか
BB弾くらいにしか写らないのは自明ですものね…。
仕方がないので正攻法はあきらめて小手先写真に逃げることに。

ougonmisakikaramete2.jpg
あんまり小さいからはさんでやる!!

ougonmisakikaramete3.jpg
あんまり小さいから右下に追いやってやる!

ougonmisakikaramete0.jpg
歩いて汗かいてファインダーのぞくとレンズ曇ってやがる!

まあでもこんな感じで写真を撮る活動自体は散々な出来でしたが、
その場にいる皆が皆日が落ちるさまをみているという
どこか心地よい不思議な連帯感の中ゆったりとした時間過ごせてよかったなあと。
スポンサーサイト

2011.07.31 Sun » 留萌に萌え~(その2:黄金岬普通編)

宿で抱えてきた荷物をおろして身軽になってお散歩。
巨大数の子が駅にあったということは海が見たいな…
北海道の北西方面の街だからきっと海に落ちる夕日がきれいなはず…

と思いあてもなく街を歩いていると「黄金岬」の名前を発見。
1.7Kmだと30分くらい…十分歩けるので行ってみることに。

いやあほんと黄金。

海が空が、岩場が見る人々が、それぞれが今日一日貯めてきた
輝きを静かな海辺で放たれるがままになっているかのような風景は、
金属としての黄金じゃなくて黄金期の黄金から名づけられたのかなあなどと。

私の写真の腕ではまったくその感動を再現出来ておりませんが、
ここでは「素直に撮ったものの方」を貼っておきます。
ougonmisakinormal1.jpg
雲がある方が私は好きなんだろうなあと。

ougonmisakinormal3.jpg
手前に電線とか写っていたのが残念・・・・・。

ougonmisakinormal2.jpg
沖ゆくお舟がもう少し大きく写ればよかったのになあなどと。
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif