ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2011.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2011.06

2011.05.30 Mon » 「ラーラーメン」の正体

住所:福岡市博多区東那珂1-14-46 (MAP)
営業:ランチは16時まででした。

以前、焼肉食べ放題でお世話になったクイズモールへ。
あ、今調べたらQizMALLはフォレオ博多(HP)になったのか…。ま、あそこです。
焼肉以外にもいろいろお店があったので試してみたかったのですよね。

萬福楼さんの店先のメニューボードに「お得なオススメ麺」の紹介を発見。
高菜焼きうどん(?そばかも)もなかなか面白そうですが、
ラーラーメンという名前をみたのは私にとってはじめて。
野菜たっぷりの辛いラーメンと書かれてあるもののなかなかイメージわかず。

単品で500円、定食にしても600円と私でも安心のお値段なので、
ならば勝手なイメージを空回りさせる暇があれば実食が一番と入店。
wanfuromise.jpg

店内はよくある中華料理店の感じですが、
新しいのか店内は油の汚れ感などなく清潔でした。
モールの中の店舗だからか天井が高く開放感あって、
暗めの照明の中に黄色の光に照らされた調度の紅が映えて、
のびのび落ち着けつつも華やいだ気分になれる感じでした。

最初、一人なので一番小さい机に座ろうとすると、
すいているので広いところ座ってくださいとのうれしい気遣い。
なのである意味一番派手な金の巨大扇子が鎮座ましますテーブルに座ってみました。
どれだけ派手な席かをラーラーメンの背景をみてご確認ください。
wanfuroramen1.jpg

いやこれじゃラーメンがわからんて…とつっこまれそうなので
ラーメンをメインとした写真も貼っておきます。

まずみてもらいたいのはこの色。真っ赤!
ラーメン単体はホワイトバランス修正しましたがこの赤。
ラーラーメンのラーはラー油のラーだったわけですね。
wanfuroramen2.jpg

辛さにびびりながらおそるおそるスープを口にしてみます。
大体この後に続くのは「思ったほど辛くありませんでした」でしょうが、
ある意味思ったほど以上に辛かったです。
しかしその辛さは口腔に広がってへばりついてとまらないなんてことはなく、
サッと立ち上がってササと引く感じなのでなんというかひ~ひ~系ではない
「ついついご飯を口に運んでしまう、ご飯がすすんでとまらなくなる系の辛さ」でしょうか。

スープ自体の出汁が何かは貧乏舌なのでまったくわからないですが、
中華そばのスープよりかは、チャーハンに添えられる中華スープ系に近いかと。
それにショウガかなんかの香辛料ですっきりさっぱり感加わって、
そこにラー油の辛味が入るので何というか「澄んだ辛味」的スープ。

それを受け止める麺はちゃんぽん麺に似たかなり太目のものだったので、
すっきりさっぱりスープと太目のめんだとさっぱりしすぎになりそうですが、
それら二つと合わさってちょうどよいあんばいにしてくれるのがいっぱいの野菜たち。

名前をしらない大きのこ丸きのこにきくらげに、
よくあるキャベツ人参ねぎもやしに、
いっぱい入った豚こま肉とたけのこに、
中華でも使うんですねのレンコンさんなど、
ほんとさまざまな種類の野菜がごっそりのっかっていて、
シャキシャリ モニュモソ パリモチ ジュワムニュ 
食感のオリンピックや~~とか言いたくなるほどの多彩さでした。

そんなラーラーメンを楽しんでいると、
おそらくは忙しかったランチタイムを乗り切った充実感を
共有しあっているかのような店員さんの声が聞こえてきます。
お店の商品、売られている惣菜、家庭での料理…
それらすべてがどうおいしかったのか、お得だったのかについて、
お互いに愉しげに話し教えあっているのがなんだかいい感じ。
なんというか、「ああ、おいしいのが好きな人がつくってくれたものだなあ」
というほんわかした気持ちになれて私にとっては一番おいしく感じるBGMだなあとふと。

こんな書き方すると「おしゃべりばっかりしてるのザマスか!?」
とか思われそうですが、ほんといいタイミングでお冷も出てくるし、
定食のご飯のお代わりを勧めるタイミングも内容も上手だと感心させられました。
そういえば自分も共同作業がうまく進むときはいい会話があるときだよなあとも。

まあでもほんとお店も味も店員さんも価格帯も私好みのお店で満足満足でした。

スポンサーサイト

2011.05.25 Wed » 明日明後日のオススメ

天神で偶然みつけた寿司バイキング情報。

ショッパーズ裏のホテル福岡ガーデンパレス(MAP)
5月の木金開催。11:30~14:30でお値段1500円。
sushiviking.jpg

(HPの情報)から判断するとお寿司+赤だしにサラダバーもつくのかなと。

お寿司のバイキングを見つけたのは久しぶりだったので
明日26日はお昼開いていたので出かけるつもりだったのですが、
急な会議が入っていることを本日知らされたので断念…。
27日は絶対無理だしなあ…バイキングは5月中のみで残念無念。
どなたかいかがでしょうか?

2011.05.16 Mon » 福源でお腹いっぱい胸いっぱい

住所:糟屋郡宇美町光正寺2-11-1 (MAP) 
営業:11時半~14時半  17時~24時 定休日:無休

店の前を何度も何度も何度も通りつつもランチ時間に出遅れてばかりで
未訪だった福源さんに伺うことが出来ました。
fukugenmise.jpg

名古屋のお店とどこかのブログで見た記憶もあるし、
ラーメンセットに台湾ラーメンもあるのでおそらくは
名古屋の海鮮館の関連のお店だろうなあと(海鮮館HP)
お店自体に関連はなくても卸とかの上のほうが同じなのではと。

今よりもっと、「質より 愛する量が欲しい すべてが~♪」
だった名古屋時代によくお世話になってたなあとなつかしく思いつつ入店。

今日のランチの一品料理を聞いて返ってきたたどたどしい日本語に
異国の料理食べるという非日常に触れる高揚感も高められつつ注文です。

写真ではこのボリューム感がわからないかもしれませんので、
行きつけの高級デパートの会員券を添えておりますので
そちらとの対比でこのボリューム感をご確認ください。
おそらく女性ならこのどちらかだけでお腹いっぱいだろうなあと。

fukugenramenset.jpg
ラーメンセット(台湾ラーメン+海鮮丼)680円。

まずは台湾ラーメンから。
私の勝手な台湾ラーメンのイメージは
「鶏がらに五香粉かなり効かせたスープにいためたミンチとニラと唐辛子油が
のっかったシャッキリピッキリをヒーハーいいながら食べる」ですが、
こちらのはミンチからの肉の出汁が多めに出ていて少しゆったりした印象があり、
スパイスも辛味も控えめのやわらかめな味付けだったので、
汗かきな私にしては汗少なめで食べることが出来ました。
fukugenramen.jpg
あと、うれしかったのがミンチ掬い用の穴あきスプーンがついてくること。
塩分過多を避けるためスープ完飲出来ない私にはうれしいです。
これ他のお店でも置いてくれるところ増えたらうれしいのになあと。
ちなみに開いている穴の大きさは高級デパートの…(しつこいですねすみません)。
fukugenholespoon.jpg

で、海鮮丼。蓮華と比較してわかるえびの大きさ!
豚肉も申し訳ではない存在感のものがあるのがわかるかと。
fukugenkaisendon.jpg

まあ、大きさを保った分、火を通す時間が短くなって
たれに染み出るエキスが減るわけで、
タレ自体は某著名な博多大将さんがマックスバリュの焼き鳥のタレを
称したのと同じ状況(該当ページ)になってますがそれにしてもこの量。

「百美食は一丼飯に如かず」なんて格言は民明書房の辞書にしか載ってないでしょうが、
若い頃田舎に帰ったときなどに、あれも食えこれも食えと出されたときに感じた
ほんわかぷっくりした気持ちでお腹も心もいっぱいになれるお店だよなあと。

惜しむらくはこの距離。往復でガソリン代が1000円弱かかりそう…。
家の近くだと食べすぎて困るので、箱崎あたりにこのお店が出来てくれないかなあなどと。


2011.05.06 Fri » どんぶりバイキングがよかったです

住所:不明ですがおそらく古賀市千鳥2丁目 (MAP) 
地図は正確ですし、県道35号の福岡東医療センターの真向かいですぐ分かるかと
営業:おそらく11時半~14時半と17時~22時

古賀で買い物終えて久山あたりでラーメンでも食べようと
県道35号を走っていると「どんぶりバイキング」の魅力的な文字が。

どんぶり! バイキング! 

メタボ親父を魅了してやまないワードが連続で!!


思わず引き返して駐車場に車をとめてお店をみます。
ricekitchenmise.jpg
あり?丼めしメインの大衆食堂をイメージしていたのですが、
名前はrice kitchen・・・。英語ザマスか・・・。
そしてオサレな店内には若いイケメン店長さんがいらっしゃる・・・。
「軒」系地味滋味ラーメン店系のイモメンな私は一瞬ひるむ…
ricekitchenmenu.jpg
まあでもどんぶりバイキングはちゃんと存在するし、
お値段もMで480円とこの手のお店にしては格安、
しかも今日はGW、ハレの日の晴れやかな気分にのっかって入店です。

店内はそれほど広くはありませんが、
落ち着けるちゃんと暗い空間をあたたかく照らした惣菜ゾーンと、
2辺のほぼすべてが窓ガラスという明にあふれたまぶしいゾーンの
対照的な空間が並んでいるので飽きさせない感じです。
そしてそれらをつなぐ次第に明度を上げていくただ真白な壁もなんかいいなあと。

バイキングは紙製のランチボックスにご飯を入れてもらって、
その上にさまざまな総菜をのせて行くスタイルです。
ふたが締まる程度なので量のみを求める場合は不向きですが、
四角く白い枠内に好き勝手に色づけるように惣菜をのっけられるのは楽しいなあと。

本日の総菜はチキン南蛮、タコライス、ポテトサラダ、ハヤシライス、
カポナータというらしいさまざまな野菜をトマトソースでまとめたものがあり、
カツとじに漬け物などもあって和風にも対応可能のようです。

それぞれをこんもりもって単品の丼にも出来るし、
それぞれを少しずつのっけて盛りだくさん丼にも出来るというもの。
マグロ丼より海鮮丼、唐揚げ定食よりミックスフライ定食派のわたしは、
当然全品みちみちごっちゃにのっけてしまいました。

不器用なので盛る際に箱にソースつけて汚してしまったり
箱のゆがみの修正してないなどで汚くなってしまいましたが
参考までにできあがったどんぶりバイキングの写真はこちら。
ricekitchendonburi.jpg

味付けはそれぞれの個性を生かしたおいしさですが、
どの味がどれと混ざっても喧嘩しないような
調和可能性をもたせた味付けで、例えばにカツとじと
タコライスも一緒においしく食べることが出来たのがよかったです。
いやほんとこれで480円はお得だなあと。

しかもGW中はありませんが通常期間だとおやつバイキングもあるのですね。
なんだかいいお店が日頃の行動範囲内に出来てよかったなあと。

2011.05.01 Sun » めざせ!はかたやマスター!!

なんかラーメン店での情報でもないかと
まちBBS九州の箱崎スレを眺めてみる…。

http://www.machi.to/bbs/read.cgi/kyusyu/1255266779/l50

おおお、私の愛するはかたやの話題で盛り上がっている!!

以下抜粋すると、

881 はかたや箱崎は、どのはかたやよりマズイ
882 >>881 少なくとも千代の奴よりはまし
886 >>881まずい、というかはかたやの味がしないのは川端店。
       とんこつ生スープの看板がない店はインスタントスープの味がする。
       いちばんうまいのは西新店。
        箱崎店はすこし前から味が変わった気がする。
       券売機が新しくなったちょい前くらい。
       まえは毎日食べてたなー。
892 はかたやは堅粕は味落ちたな って言うか、人変わりすぎ


情報が錯綜していて、判断推理分野はいつも飛ばしていたような
私には「西新店が一番うまい」が他と矛盾しないことくらいしか読み取れない…。

はかたや最高峰をほこる西新店をせめてみようか…。
しかし地図で確認する限りどう考えても駐車場ないよなあ…。
ということで堅粕店にチャレンジすることに(はかたやの店舗情報はこちら)

hakatayakatakasu.jpg
外観の印象は箱崎店とかわらず、店内も広さが少し
箱崎店より狭いくらいで内装なども変わらず。

hakatayakatakasuramen.jpg
出てきたラーメンもチェーンだから変わるはずもなし…。

「・・!!」
 ・・・チガウ・・・今までのはかたやとはなにかが決定的に違う。
スープリチュアルな感覚がアタシのカラダを駆け巡った・・。


すみません私の力量ではスイーツ(笑)まで続きを考えられません…
いやでもほんと一口目の印象は「ちがう!!」

で、何で違うのかと思ったら「スープがあつあつ!」
おそらく麺もスープの製法も違わないのでしょうが
スープの温度が違うだけで一口目の印象が
ここまで変わるのかと驚きました。

で、そういう印象を得て戻ってきて今自分のブログで検索してみると
ことしの1月の初麺で同様の「スープの熱さ」印象を書いている…(過去の記事)
なんて違いのわからない私の貧乏舌・・・・・・。お恥ずかしい。

まあでもそういう意味でははかたや全店でスープの温度管理が
向上しているのかもしれないなあと。

またはかたやの各店食べ比べを極めていけたらなあと。

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif