2011 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2011 05
飛梅のイメージ
2011/04/18(Mon)
まず、下の文章を読む前に、皆様が太宰府天満宮に伝わる
飛梅伝説にどのような印象を持っているか確認してみてください。
昔のカメラの写真なんでゆがみまくっててすみません。
tobiume.jpg

で、私のイメージはどうかというと、
ブログのカテゴリに「さだまさし」があるくらいですから、
イメージの大半はさだまさしの「飛梅」に強く影響されています。

「聴いたことないんで聴いてあげるよ」という人は
Youtubeの該当ページで聴いてください。(youtubeのページ)

で、私の有していたイメージを説明してみると

届けても届かない、届かぬのが道理だが
届けずにいられないせつなき哀恋


てな感じでしょうか。まあともかく「哀しい」イメージ。

でも、よくよく考えると天満宮におわしますこちらの飛梅さまは
「不可能を可能にして主のもとにやってこれた幸運の梅」なんですよね。

そう考えるとある意味天満宮の飛梅の木は南極物語のタロとジロ?
しかも好きな人のそばで添い遂げ千年も咲き続けることが出来ている
ものすごく思いを成就できた存在なのかもなあと。

そういう意味で飛梅伝説は知っていても
さだまさしの「飛梅」を知らない人にとって
天満宮の飛梅はどういう風に映るのかなあとふと疑問に思って。

「飛梅さまにあやかって何が起きてもあなたと離れないわ~」
などとイメージしている人も多いのかもなあなどと。

では、私が勝手にイメージしていた哀しい梅はいずこに…
道真公のいらしたところに今も残る梅の木などあれば、見に行ってみたいなあとふと。
道真公は京都のどのあたりにお住まいだったのでしょうね。
tobiume2.jpg

スポンサーサイト
この記事のURL | さだまさし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ガリT到着とうどんの懸賞
2011/04/14(Thu)
以前あたりが出て応募していたガリガリ君Tシャツが到着。
tousentegami.jpg

ここ数年年賀状の切手シートさえも当たらなかった私にとって
ほんと久しぶりの懸賞当選なのでうれしいです。

ガリガリ君Tシャツをデブデブ君な私が着てぴちぴち君状態の
写真をアップするのもネタとしてはよいのかもしれませんが、
気持ちが悪くなったと訴えられても困りますので
Tシャツのみでの写真をアップです。
gariT.jpg

で、ふと「ラーメンとかあたる懸賞ってあるのかな?」
と思って検索してみると…あるものですね。
懸賞情報サイトの懸賞当確さんに「ラーメン、うどん」カテゴリが。
こちらからみることが出来ます。
http://www.ken-kaku.com/cgi-bin/present/present.cgi?id=10529

九州ではJAくるめの「もちもち子うどん」が出ていますね。
当選は7名だけど当たれば20食!当たりますように・・・・。
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
理想のラーメン「屋」さん
2011/04/12(Tue)
「あなたが理想とするラーメンは?」と問われたら、
いろいろありすぎてうんうんうなってしまうでしょうが、
「あなたが理想とするラーメン屋さんは?」という問いなら、
かなり自信を持ってこんなお店と即答できると思います。

中学時代、中間期末のペーパー試験で90点以上とっていても、
決して美術の通知表で5をもらえることがなかったほど
絵自体の才能がない私なのになぜ漫画形式で描いているのか不明ですが…。

idealramenshop.jpg

別に「デカ盛り」レベルを求めているわけでもないのですが
「いっぱい食べてってね。」と思ってくれているお店が好きなのだろうなと。

なかなかこういうお店が営業つづけるのは難しいのでしょうが、
こうしたお店に出会える僥倖求めてまた探していけたらなあと。
この記事のURL | ラーメン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |