ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2010.12 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2011.02

2011.01.31 Mon » 中西食堂でボリウムちゃんぽんを食す

住所:福岡市東区志賀島583-7 (MAP)
営業:10時~19時(定休:火曜)

用事で志賀島へ。冬なので海の中道もほどんど車がなくてすいすい。
冬の海は寒さがきついけど周り気にせず風景がたのしめていいなあ…
uminonakamichi.jpg

でもやっぱり心は潤っても体は冷え切る…温まりたい…
ということであったかいもの食べるために中西食堂へ。

店内は…
nakanishisyokudo.jpg
昭和
nakanishisyokudo2.jpg
昭和
nakanishisyokudo3.jpg
昭和

このお店に関しては私の拙い文章で変に説明するよりも
写真をみていただく方が店内の印象は伝わるだろうなあと。
しかし一見古いだけのようにもみえますが、
歴史を経て黄色くなった掲示物の白と、
新しく工夫されたメニュー表のまだ真白にぞがまざり、
朽ちることなく心地よい古さを維持している感じがあります。

デジタルへの移行の掲示が残るブラウン管のテレビを眺めていると
注文したボリウムチャンポン650円の登場です。
nakanishisyokudocyanpon.jpg

一目見た時はっと気づくのは海老の赤の鮮やかさ。
そして黄身のぷるるるんとしたみずみずしいぽってり感。
まるで実家にいるようなのんびり落ち着いた店内の中で、
こうしたある意味わかりやすいハレ的な飾りつけがなされるのは、
毎食毎食が無事に帰ってこれたことへの感謝と祝いの意味を持つことが
海でお仕事される人の場合多かったからかもなあなどと。

そう思えば志賀島の食堂は奥様方がなされていることが多い気がして、
なんというかわびることなく手を動かして待つ女性の気持ちなど
一緒にいただけるような気がしてなんだかおいしく感じられました。

今月はちゃんぽん食べる機会が多かったですが、
ちゃんと炒めた香ばしさとしっかりついたスープの味という
しゃっきり明快な味を卵の黄身がとろんとまどろませてくれるようで、
今月一番好きだと思ったちゃんぽんだなあと。

またこれを夏に食べるとどんな印象になるか試してみたいなあと。

スポンサーサイト

2011.01.30 Sun » 山の名前は しらねども

110130namoshiranuyama.jpg
日々あおぐ 山の名前は しらねども
ゆきこぶしくも すすきめぐらし


篠栗方面にある名前も知らないこの山ですが、
今日のようにふと雪を見上げて季節を感じるときなどに、
背景にこの山が広がっていることが多いなあと。

やれ雪の名所は桜の名所はきれいな海は…と、
季節ごとの名所を訪ね歩く季節の堪能の仕方もいいけど、
日々のこうした何気ない、ある意味おんなじな風景が、
違って見えるその見え方で季節を楽しむのもまたよいものかもなあと。
110130namoshiranuyama2.jpg

まあ、こんな寒い日の夜の正当な楽しみ方は家でのんびりのはず。
撮りためたラーメンの文章など書きたいけど飲んでしまうだろうなあ…。

2011.01.27 Thu » どっさり野菜ちゃんぽん(当分類比)

ええ、2時くらいには終わると思ってたんですよ、仕事。
それ終わったら開放感に包まれながら外でお昼食べようと。
3時になってもおわらない~。・゜・(つД`)・゜・。
4時半になって終わったと思ったら別の件でクレームメール…。
仕方がない…コンビニでCUP麺買ってお昼にしよう…。

人が何故だかコンビニに吸い寄せられてしまうのは、
こんなみじめな気分の時の頼みの綱として利用され、
せめてもの慰みを提供してくれた記憶があるからかもなあなどと。

で、購入したのがエースコックのどっさり野菜ちゃんぽん。
dossariyasaicyanponfuta.jpg

「たっぷり」よりもよっぽど過度なイメージが強い
「どっさり」を使用したのにあたう量があるかな?
と思ってかやくの野菜の量をみてみると…
dossariyasaicyanponkayaku.jpg

お、結構いい感じではないでしょうか、
少なくともカップヌードル系の容器のCUP麺にしては多いなあと。
dossariyasaicyanpon.jpg

出来あがりもなかなか「野菜感」あふれています。
出来ればコーンじゃなくて人参のオレンジだとうれしいですが。

dossariyasaicyanponlift.jpg
お店じゃできない麺リフトも!
CUP麺の揚げ麺に関しては、うどん・そば・ラーメン
それぞれにおいて「別ジャンルとしてうまい」世界が確立されてますが、
ちゃんぽん麺になってくると生めんの「もっぷり」的な感触が
なかなか再現されない感じがあるなあと。細さも影響するかなと。

まあでも実際の栄養素の面は横に置いといて考えると
単なる「ちゃんぽん」ではなくて「野菜どっさり感」を、
写実ではなく印象の面で再現を目指した感じが伝わってきて、
なんつか盆栽で宇宙樹感を出そうとするような趣あっていいなあとも。

2011.01.25 Tue » 小麦やでの勘違い続き

場所:さまざま 営業:いろいろ

夕方になってなんだか無性にお腹がすいてきた…。
あああしかもなんか油系のものをがっちょり食べたいなあ…。

と思ったところに目に入ってきたのがこむぎや。
どんな美辞麗句や社交辞令を並べたってかなわない
かけうどん170円のしびれる文字にエンジン全開!で店の前にむかい
思いのままにうどんTIMEです。

天かすを山ほど入れて楽しもうと思って
かけうどん170円に大盛り130円で注文です。
komugiyaudon.jpg

で、出てきたものをみてはたと気づく。
はかたやって天かす入れ放題じゃなかったですね。

勘違いに気づいた時の心象を写真で表現してみました。
komugiyaudon2.jpg

まあでも久しぶりに食べて思ったのが「麺が太くなった?」
博多のうどんはその膨張感とでもいうのでしょうか、
我がメタボ腹を横から見た時に感じもする
「とどまってはいるけどどこまでも広がっていきそうでもある」感が
特色だと思うのですが、そうした感じをさらに強く感じました。
そうした麺をむきゅもくもふごくと食べていると
これは天カスとかではなく麺だけで愉しんだ方がよいなあなどとも。
あと、この麺で伊勢うどんふうにして食べてもみたいなあなどとも。

まあでもはかたやなどと共にほんとこの値段でこれだけ楽しませてくれる
昭和食品工業はすごいなあと感心してHPを眺めていたのですが…。

小麦

だったのですね…屋だとばっかり思っておりました…。
しかも治ではなくて冶、この文字はすごい深い意味があるのだなあと。


2011.01.22 Sat » 丸星ラーメンで変わったところ

住所:福岡県久留米市高野2-7-27(3号線久留米と佐賀の県境近く)(MAP)
営業:24時間営業

店の雰囲気も味も価格も全部自分の好みなので、
夜に久留米を通る際は訪れることが多い丸星ラーメン。
このブログでもすでに2回記事を書いております。
http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/blog-entry-57.html
http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/blog-entry-488.html

で、そこで挙げられたラーメンの写真が全然違いがないのをみて、
老舗の風格を感じておりました。
maruhoshiramen2007.jpg
(2007年11月)
maruhoshiramen.jpg
(2010年1月)
maruhoshiramen201101.jpg
(2011年1月)

しかし、一見なんの変りもないと思っていた外観ですが、
のれんに関してはかなり変わっているのだなあと。

maruhoshitatemono2007.jpg
(2007年11月)三丁目の夕日風
maruhoshinoren.jpg
(2010年1月)隠微(?)なイルミネーションが加わる
maruhoshinoren201101.jpg
(2011年1月)古式ゆかしいけれども鮮やか

確かにのれんなどは変えていかないと朽ちていくだけだよなあと。
まあでも外観の変化を楽しめるのは幹となる味に変化がないからこそだろうので、
味も店内の雰囲気もいつまでもかわらずに続いてくれたらなあと。

2011.01.21 Fri » 二玉ボリューム対決

住所:いろいろ 時間:さまざま (リンガーハットHP)

それは先日華さん食堂でちゃんぽん399円を麺W499円にして食べて帰ったあと。
ワンコインでこれだけ満腹になれて満足満足…
ちゃんぽん界の雄のリンガーハットにくらべてどの程度安くすんだのだろう♪
と思ってリンガーハットのHPを調べてふと思い出す。
そうか、リンガーハットは麺2玉までなら同額だった!!!

ということでノーマルの長崎ちゃんぽんを2倍にしても490円。
9円リンガーハットのほうがお得です。

なんだかスーパーで3割引の商品買ったあとでお店に戻ると
半額セールになっていてくやしくてもういらないのに
半額のものも買い込んでしまう気持ちに似た気持ち(?)になって、
いてもたってもいられずリンガーハットに行き、
迷いもせずにノーマルちゃんぽんを麺2倍で注文です。

で、出てきたのがこちら。
ringerhatcyanpon2bai.jpg

2倍なんでおおもりどご~~~ん!!てな感じで出てくるかと思ったら、
ちゃんぽんではない別の何かのようなきれいな盛り方。
写真ではわかりませんがちらした水菜とネギの異なる緑が
丼の上空をぴしっと締めてくれる感じできれいだったのですよ。

こうしたきれいなルックスと、麺の増量以上に大きくなった器の影響でか、
食べ甲斐はかなりあったもののいっぱい食べた感が少なかった気がします。
ちなみに参考までに華さんの麺2倍の写真も再掲です。
hanasancyanpon.jpg

そして戻ってきて以前リンガーハットの同じ店で食べた
ノーマルのちゃんぽんともくらべみる…
ringerhatcyanpon2.jpg

なんだか全然同じ食べ物の印象がなくて比較が出来ない感じでしたね。

まあでもこれは、ちゃんぽんが作り手の要因の影響を大きく受ける証であって、
その分チェーン店でもいろんな個性を楽しめることにつながるのだろうかなと。

2011.01.19 Wed » もったいな~い(エスコヤマのバウム)

博多で乗り換えて熊本に帰る友人と待ち合わせて飲み。
で、その時お土産にもらっていたのがバウムクーヘン。

先日お仕事立て込んでいてお昼で外に出るのが面倒だった時、
少し食べて空腹をごまかそうと思ったら余計にお腹がすいて、
「こういうのこそがが“べたべた”でもなく“しつこい”でもない
“しっとり”っていう食感って感じだなあ~♪」程度の味わい方で
しかもスガキヤのラーメンフォークでがつがついって
1個丸ごと食べてお昼ご飯にした時があったのですよ。
eskoyamabaum2.jpg

で、辞書のようなしゃれた包装などみてHP調べてびっくり。
eskoyamabaumcase.jpg

Es KOYAMA(エス小山)って、かなり有名なお店なんですね。(HP)

なんでもTVチャンピオンのケーキ職人関連で何度も優勝されて
それ以降は経歴に横文字が増えて判読できなくなってきますが、
今ではYahoo!でesと入れるだけで候補にes KOYAMAが出てくるほど!

そんな有名店のものをがっついて5分程度で食べてしまった
もったいな~い。・゜・(つД`)・゜・。(サニーのBGMのメロディーで)

まあでも、1個まるまるあっという間に食べきってしまえたのは、
良く使われる形容の「甘すぎない」の何よりもの証拠だろうし、
過度にスイイツスイイツしてない素朴なおいしさの証でもあろうなあと。

そう思えばパッケージに書かれた「思い出の大きな木」という名称と、
「少年・ススムと大きな木野出会いの物語。田舎のおばあちゃんちで過ごした、
ある楽しい夏休みのメモリー」というコピーから喚起される、
でっかい空にでっかい雲にでっかい木に囲まれた田舎の家で、
な~んにもきにせずでっかいスイカにかぶりつくような、
ある意味正統派の堪能の仕方だったのではないかと言い訳など…。

koganoookinaki.jpg

まあでも、三田にはまだ何回か訪れる機会があると思うので、
今度はお店に直接行ってそこでしか食べられないもの食べてみたいなあと。

2011.01.18 Tue » 白龍ラーメンがおすすめです

住所:糟屋郡須惠町大字旅石86-337 (MAP)
定休:水曜・第3日曜 営業時間は失念しましたすみません。

hakuryuramenmise.jpg
毎度店の前まで行きつつも駐車場が満杯で入店出来なかったこのお店。
この日は丁度私でも駐車出来る場所に一台分空きがあって念願の訪問です。

普通は店内の様子をざっと眺めてから注文に入るのですが、
入った途端に目に飛び込んできた「ラーメン350円」の文字の
とりこになってしまい、店内観察する間もなく大盛りを注文450円。

ようやっと落ち着きを取り戻して店内を眺めれば、
白龍という名前の通り白を基調とした良く言えばシンプル、
意地悪にいえば何の変哲もない定食やさん風の内装だなあと
とりたてた感想は持たずにいたのですがなんか微妙な違和感…。

なんだろう…このあまりに普通な感じの内装に潜む違和感…
店員のさまざまな世代のお姉さんたちもいい感じだし、
お客さんも和気あいあいした感じでおいしそうにしている…
しかしなんだろう決して不快ではないけど不思議なこの感覚は…。

判明。壁一面がカレンダーだらけです。
確か記憶では15個ありました。


で、最初「お客さんからもらったので、1つだけ飾るわけにもいかず、
いただいたものすべてを飾っているのだろうか?」と推測。
と思いながら眺めていてまた異変に気づきます。
「え、同じ図柄が4つもある??」気づけばおそらくは
自衛隊の勧誘に関連したポスターが4つ、カローラ福岡店のが2つだったか、
なんにしろ同じ図柄のポスターが掲げられていもしました。

何故だろうかといろいろ心理をさぐっているとラーメン到着。
豚骨のいい方の匂いだけが鼻から頭蓋に直接充満してきて
ぶわっと食欲のみの存在になってカレンダーのことは忘れてしまいました。
hakuryuramen.jpg

スープはなんというかとんこつの“とん”の部分(?)が
シンプルにすきっと立ち上がってくる感じでしょうか。
一口すすって「う~んこれはどんな出汁が混ざっているのか?」
と頭のなかに???ばかり出てきてしまって自分の貧乏舌をのろうばかりで
味に集中できなくなるようなスープではなく、
このうまみこの脂、この色味このにおい、豚食ってるわ~~♪
的なうまさがさっとでてきて、その後豚が豚のまま消えていく感じでしょうか。

冬に花火の例えもなんですが、打ち上げ花火でぱっと開いた後
なかからひゅるるるる~~~てな感じで音立てててくるくる回る小道具が
飛び出す花火のようなスープが多い中、大きく広がってきれいに芥と散り
かすかに光保ちながら重力に任せて落ちて消える柳の花火のような感じかなあと。

麺は姉川食品と書いてありましたが、もそしっこりとでもいった感じの、
適度なもそっとした粉感としっとり感が調和したこしも感じられるもので、
シンプル系のスープに合うものだと思いました。

普通、大盛りで頼むとそれだけで終わるのですが、おいしくて替え玉も頼みます。
すると丼ごと下げて替え玉とたれにチャーシューも加えて持ってきてくれました。
最初に出てくる分厚いチャーシューほどの厚さはないのですが、
こうした心遣いはほんとありがたく篤く感じるものだよなあと。

そしてあらためて厨房に意識がいくと、おそらくはかしわにぎり用の
ごぼうを切っている包丁の音がことことと丁寧にいつまでも続いています。
替え玉時の節約や包丁での手間を惜しまない丁寧な仕事が
350円という安価でのおいしさを実現しているのかなあと感心し、
このお店の人気の理由がわかった気がしました。

カレンダーの理由はわからずじまいでしたが(笑)。

2011.01.17 Mon » 単位とエロス


色白美人、いやもう私のものだから白い恋人…しつこいですねすみません
EF70-200mm F2.8L IS II USMをつけて写真を撮るべくふらふらドライブ。
しかし今日は本当に寒すぎてちょっといいかもって景色をみても
体が動くことをイヤイヤして車外に出ることが出来ない…。

そんなこんなで車内でレンズのこの数字をじーっとみていて思います。
70200mm.jpg

70-200mmのズーム…

下を読む前に上の写真からなにも喚起されないのを確認しておいてください。


これが…

7cm~20cmのズーム

って書くとまったく印象が違って、
cm単位だとなぜだかとたんにシモの印象ふってわいてきて、
「そんだけズ~ムできりゃあな~。日本人には無理やろ~。
白レンズの白とはそういう意味やったんかキヤノンさん!」
とため息を漏らさずにいられませんでした。
そして中途半端な焦点距離だなあ~と思っていたシグマの
APO 50-150mm F2.8 EX DC HSMを買ってみようかなあなどとも。

みなさまは「そんな下品なこと私は思いつきもしなかった!」でしょうか?
それとも私と似た印象をお持ちでしょうか?

え?どこがエロスやねん!下ネタかよ!!!
あああすみません、それではお口直しに厳冬のなかでも、
熱気むんむんお色気むんむんの熟れ熟れ女性の写真を…。
ureuresotetsu.jpg

次はまともなこと書くのでどうかお許しを…。

2011.01.11 Tue » 島系本店での疑問

住所:糟屋郡志免町大字別府字カジ547-1 (トライアル駐車場内) (MAP)
営業:11時~16時 18時~21時

新年も10日過ぎて今年と昨年を言い間違えるのも
少なくなくなってきたころなのに昨年ネタ~!です。

県道68号線沿いはいろんなラーメン店が多くて、
未訪問店の開発の方に目がいってしまって、
好きな割に訪問の機会が少なかった島系本店を訪問しました。
shimakeimise2.jpg

これまでは、大盛り好きの宿命(?)で桜島選択のみだったのですが(桜島の記事)
肉もスープももやしも好きだけど私が一番好きなのは
麺だなあと気づいてどうオーダーするか悩みます。

志免本店の場合、ラーメン小530円、普通650円、大盛り720円。
面の皮も厚いけれど腹の皮はつまめるどころか支えるくらいに厚い私としては、
肉と野菜は小くらいでいいなあ…でも麺はいっぱい食べたい。

ラーメン小530円+麺大盛り券100円で630円にするのと、
普通650円ではどっちが麺の量がおおいのだろう…

などと頭をフル回転させて車内で10分ほど計算していた記憶があるのですが、
過熱でショートしたのか何故だか頼んだのはご飯のつくラーメンセット630円。
麺食べたかったんちゃうんかよと思わず去年の自分に突っ込んでおります。

shimakeiramenset.jpg
まあでもこのたび初めて桜島ではなく普通のラーメンを注文して、
もやしとの格闘を経ずにすぐに麺を食べたのですが、
やっぱこっちのほうがいいですねスープが熱々状態だと
背脂も固くならずとゅるんとゅるんしていて麺にからみやすく
ごりむぎゅっとした太麺の確かな食感の
ともすれば単調になる咀嚼の反復を上手に浸してくれる感じがします。
そういう意味では、麺のあつあつを楽しみつつも野菜も桜島並みにとるために、
替え麺ならぬ「替え野菜」などあれば麺を楽しんだあとに野菜楽しめるのになあと。
まあ、そういうための「天地返し」なんでしょうが、
手先が異様なまでに不器用な私が真似するとカウンター汁まみれになって
出てって下さいと怒られるだろうしなあで。

まあでもその後ご飯にも合う肉でセットを食べて満足したのですが、
上に挙げた麺の量の疑問は未だ残されたまま…また試してみたいなあと。

2011.01.05 Wed » 華さん食堂でちゃんぽんを食す

住所:糟屋郡新宮町大字原上1398-1 (MAP)
営業:10時~23時(年中無休)

いつも気になっていたんですよちゃんぽん399円♪
味噌汁もつけられる♪

通りががるたびにどんなもんだろうとちゃんぽん399円♪
ライスだってつけられる♪

昨年のことなのでもうお忘れの方も多いかと思いますが、
ソフトバンクの宣伝でさだまさしがうたっていた
「私は犬になりたい(歌詞)」がネタになっております。
ここから派生した「私は犬に叱られた(歌詞)」の曲がいいんだわまた。

閑話休題。

ま、そんな感じで、とうとう入ってみました華さん食堂のちゃんぽん399円。
唐の原店では399円とでかでかと書いた看板あったのに、
新宮店では書いてなかったので不安でしたが、新宮店も399円でした。
hanasanmise.jpg

ちゃんぽんは399円で、W野菜480gが+100円で499円、
めんがWでも+100円で499円、
今日はいっぱい食べたい…めんをWで注文です。

モーツァルトが流れる店内…
私が知っているモーツァルトなんてFM-7のデモ画面に流れる
小犬のワルツくらいだよと思いながら聴いていましたが、
今調べたら小犬のワルツはショパンでしたおお恥ずかし。
猫に小判を地で行っているわたしです。

閑話休題2回目。

で、出てきましためんWちゃんぽん499円。これでもワンコイン。
hanasancyanpon.jpg
お味の方は、「THE定食屋系ちゃんぽん」といった感じでしたが、
これはカレーや唐揚げやなどの多彩な定食系惣菜といっしょに
ちゃんぽん楽しめる長所とのトレードオフって感じかなあと。
具は豚肉キャベツもやしねぎ人参きくらげかまぼこあたりで、
麺はおそらくゆでおきの標準的な太さのもにゅっとしか食感のものだったかと。

まあでも注文取りに行く際、同時に出ていた普通サイズと
Wめんサイズを間違えたのですが疑問に思わなかったほど、
普通サイズでも十分な量あったし、W麺サイズはほんと
食べきると達成感あるほどの量だったので大満足でした。

2011.01.04 Tue » ランダム再生で新年を占う

皆様初詣はおすみでしょうか?
初詣につきもののおみくじの結果はいかがだったでしょうか?

私は初詣はすませましたがおみくじがない神社なので、
おみくじによる新年の占いではなく、
音楽プレイヤーに入っている曲全部の中から
ランダムに再生される曲で今年を占ってみました。


「最初にかかった曲の内容を今年のテーマとするぞ!」
と意気込んでどきどきしながら最初の再生を待ちます…。

1曲目:思い出はゆりかご さだまさし『風見鶏』収録

・・・幸せはもう手に入らないから思い出に生きて行けということですか…。
この反歌は中島みゆきの「夢だったんだね(歌詞)」だなあと思いつつ、

「つ…次の曲は意気揚々とした曲がくるに違いない!」
と待って再生された2曲目は…。

2曲目:極楽通りへいらっしゃい(歌詞)中島みゆき『Miss M.』収録

こ…これもかりそめの癒しでなんとか頑張れという曲…
あくまで今年は現実の幸せはこないということでしょうか。・゜・(つД`)・゜・。

さ…3度目の正直で3曲目までを占いの対象としよう…
と思って流れてきた曲は…

3曲目:Such a lovely place (歌詞)槇原敬之 『Such a lovely place』収録

そうですねそれがたとえ思い出であろうが、一時的な逃げのやすらぎであろうが、
そうしたものを使ってでもちゃんと地に足付けて自立できていれば、
現実の幸せなどこなくてもそれでいいのかもしれません。

で、この曲を聞くといつも思い出すのが
さだまさしの安曇野(歌詞)『夢供養』収録。

そんな曲同士の連想をしてみてふと思うのは、
さだまさしの歌を聞いて中島みゆきを思い出し、
槇原敬之の歌を聞いてさだまさしを思い出しもする、
こうした連想の中に浮かび上がってくるものこそが私なんだろうなあということ。
そういう意味では曲をため込んだこと自体で地は存在しているのだろうから
あとはそこにたまには立ち上がったりして今年も頑張れたらなあと。

2011.01.03 Mon » 今年の初麺は?

初日の出をみることが出来ないのはよくあることですが、
三が日にしっかりとした晴れ間がなかったのは珍しいなあと。

そんなどんよりとした雨模様の中車を走らせていると、
一瞬、まるで真夏の空のような青い空と白い雲に出会う。
hakataya110102sora.jpg
おりしもそれは箱崎のはかたやの近く、これは神様が
私に「初麺ははかたやで」と告げてくださったのだと、
自分に言い聞かせてはかたやで初麺です。
決して新宮の一蘭と雷蔵のどっちも駐車場満杯だったからではありません。

いつものようにラーメンと替え玉の食券を買って、
いつものように「かためんでお願いします」と言って
いつものように水をくもう…と思ったらおばちゃんの割り込みが。
おそらくは箱崎宮の初詣の人たちが流れてきたのか、
店内はなんというか日ごろはかたやにこなさそうな人たちで
いっぱいである意味吉野家コピペの世界。
「あああこれだけお客さん多かったら作業がおろそかになって
ぐだぐだのラーメンが出てくるのかなあ…。」などと不安に思いつつ
出てきたラーメンを食べてみると…。

hakataya110102ramen.jpg
ぬ?なんだかいつもよりおいしい!
おそらくスープの成分などに変化があるわけではないのでしょうが、
確実にスープの熱さに有意差があって今日のはあつあつ!
その分スープの各成分がのびのびしゃっきりしている感じで、
なんというか不思議な若々しさを感じるお味でした。

この違いが、正月だからなのか、夜に行くことがほとんどなのに
今日はお昼時だったのかどうかは知りませんが、
なんというか初麺をはっとする体験で迎えられて良かったなあと。

今年の初麺はいつものように安価なはかたやで迎えましたが、
今年はも少し食べるお店の幅を広げていきたいなあと。
hakataya110102syokubutsu.jpg

2011.01.01 Sat » 初日の出はみえましたか?

明けましておめでとうございます
今年もなにとぞよろしくお願いいたします。

記憶では10代のころから続いている「初日の出」をみる習慣ですが、
最近全然みることが出来ていない気がします。
特に福岡に来てからはほとんどみた記憶がなく、
日本海側の都市なんだかなと実感することが多いです。
案の定今年も海は大荒れの天気で逃げ帰るしかなかったですし、
20110101umi.jpg
自宅に戻ると丁度よいところに雲の切れ間が出来て
陽光はあふれていたので日輪がみられるかと思ったら
折からの強風で切れ間が埋まってしまいました…。
hatuhinodesou.jpg

で、ふと興味を持ってYahoo!天気予報で、
福岡の過去の元旦の天気を調べるとこんな感じ。
hatuhinodekousatsu.png

意外と「晴れ」とされていることが多いですが、
2008年も2010年も私はみることが出来なかったです…。
(2008年の初日の出の感想) (2010年の初日の出の感想)

まあでも、買うお金の余裕があるからこそ
宝くじに安心して外れることが出来るように、
初日の出をみられたかどうかを気に出来る程度に
落ち着いた新年を迎えられたことに感謝して
今年も頑張っていきたいなあと。

みえぬほど こころのはつひ あたたかく

whiskyfujisanroku.jpg
初夢で富士山みられない場合にそなえてお酒で体あっためとこうかと(笑)。
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif