2010 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2010 03
[写真]名古屋市役所前交差点
2010/02/21(Sun)
oudanhodou.jpg
横断歩道の白と黒が前衛芸術みたいになってます…

hokousyashingou.jpg
ワンパターンと思われそうですが信号機好きです
スポンサーサイト
この記事のURL | 写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
リベンジを果たせず
2010/02/20(Sat)
住所:名古屋市中区錦3-12-18 松尾園第10錦ビル(MAP)

今も貧乏であることには変わりはないのですが、
もっとずっと貧乏で精神的に追いつめられていた名古屋時代、
遊びに来た幼馴染と栄で名古屋名物でもくおうやということに。
terebitou.jpg

「どこかお勧めのお店は?」と問われるも、
このあたりに出てくることはほとんどなかった私ゆえ、
極彩色に光る錦三の看板に目がぐるぐる回るばかり…
そんな中、食べたことはないけどよく耳にはしていたお店を発見。
「味噌煮込みうどん山本屋本店」
おお!ここうまいらしいよ!ここ入ろう!
yamamotoyahontennoato2.jpg

入ってみるとびっくりのコース料理制。
食前酒と前菜デザートで3000円~がメインのお店でした。
それって私の一週間分の食費。・゜・(つД`)・゜・。

友だちと一緒だし一度座ってお茶飲んでしまったので
「すみませんやめます」といって出ることもできずで、
出てきたものは確かにすごくおいしかったのですが、
その身分不相応さになぜだかものすごく自分がみすぼらしくみえてきて
なんというか「おいしさに嘲笑われている」ような
悔しい気持ちですすった記憶がありました。


で、今回の名古屋出張。
3000円を気にせず食べられるような身分にはなれずじまいですが、
たまの出張の夜ごはんに3000円出してもいいくらいにはなっただろう。
「よ~しおっちゃん今日はび~るものんじゃうし、
鶏を名古屋コーチンにグレードアップしちゃうぞ~♪」
などとうきうき気分で錦三の通りをあるいてたどり着くと…。

yamamotoyahontennoato.jpg
ありゃりゃ…やってない…せっかくのリベンジが…。

ちょっと大げさなもの言いになりますが、
「いつか、○×でお金気にせず食べられる身分に!」
などという長いスパンのモチベーションアップに
使うことが多かったお店だったので、
なんだかライバルが亡くなって不戦勝になってしまったかの気分。
アノミーってこんな感じなんだろうかみたいな気持ちになって
なんだかさびしい足取りでホテルに戻ることに。

「下手に生意気にリベンジなんて思うからこんなことになるんだ。」
と反省して当時もそこそこ気軽に利用していた
すがきやのCUP味噌煮込みうどんをつくって食べます。
sugakiyamisonikomi.jpg

これ、麺は「THE カップめんのうどん」の感じで、
お店の味噌煮込みの歯ごたえなどはさすがに再現できてませんが、
スープが結構丁寧に作ってあるのかなあという感じで、
家庭で赤味噌と出汁で作って「味噌汁うどん」みたいに終わってしまうのではない、
「煮込まれた感」みたいなものも感じ取れる味だなあと思います。
カップ麺もお好きな方にはお勧めできる完成度かなあと。
sugakiyamisonikomimenlift.jpg
初めて麺リフトにチャレンジしてみました。カメラ持つ手がつりそうになりますね…。

この記事のURL | 食べ物(福岡以外) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
かつやの「玉子とじでチキン味噌カツ丼」を食す
2010/02/20(Sat)
名古屋出張何食べよう…。
あまり行ったことのない街だとなるべく
「チェーン店ではないおいしいお店」探しますが、
かつて住んでいた町で行きたくなるのはその地のチェーン店。

そんな気分の自分の目に飛び込んできたメニューが

「玉子とじでチキン味噌カツ丼」

ある意味非常にありそうなメニューにもみえますが、

・普通の味噌カツは豚肉だなあ
・カツ丼の味噌と玉子って排他関係にあることが多いなあ

ということでこの組み合わせは経験したことなかったので、
名古屋独自のチェーンではなく、北は北海道南は鹿児島まで
28都道府県に存在する全国区のチェーンだけどかつやに入店。

店舗の内外装は牛丼屋的なので注文後すぐ来るイメージですが、
ゆでおきならぬあげおきはない感じで
ジューーージュジュジュジュワジュワと小気味よい揚げ音が響いて、
その後チャチャカカカチャと卵でとじる音がして出てきたのがこちら。
tamagomisokatsudon.jpg

見た感じは卵とじのカツ丼の印象が高いですが、
だし汁が味噌ソースに置き換わった感じでしょうか。

こういう表現すると「卵入り味噌汁?」とか思われそうですが、
汁という触感ではなく固形感がもう少しあって、
そうですね舌触りはポタージュ程度の固形感をもった
赤味噌の甘渋さを活かしたこっくり(?)したソースが、
カラッと揚がったカツにからんだおいしさが、
程よい固まり具合で広がる卵とじからしみ出てくる感じでしょうか。

肉・卵・米・味噌・などそれぞれの素材がよいのか悪いのかは、
私の貧乏舌ではわかりはしませんでしたが、
味噌カツと卵とじの組み合わせは1+1にすぎない
相互作用的な面白さを与えてくれるなあと感心しました。

まあ、数年しか名古屋にいなかった私が知らなかっただけで、
本物の名古屋人にとってはありきたりなのかもしれませんが。
tamagomisokatsudonmenu.jpg

ちなみに福岡では北九州上の原に1店存在の模様。
514円と安価ですので、よろしければ是非。
住所:北九州市八幡西区上の原3-1-2(MAP)

この記事のURL | 食べ物(福岡以外) | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ぽつねんたち2
2010/02/20(Sat)
kuukoupotsunen.jpg
使い捨てられてぽつねん…

koukashita.jpg
ひかりの前にぽつねん

potsuri.jpg
何万台に速度指示しつつもぽつねん
この記事のURL | 写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
おっしょいラーメンを食べてきました
2010/02/19(Fri)
住所:福岡市博多区博多駅中央街1-1 (MAP)
営業:11:30~23:30(平日)、~22:00(土日祝)

たいていの商売は駅近くのアクセス良い立地が
売る側にも買う側にも喜ばれるのでしょうが、
飲食店関連、特にラーメン屋などに限っていうと、
近すぎるのは敬遠されるのかなあなど思っております。

駅からの距離をX軸、客数をY軸ととると、
逆U字というかへの字形になるのではなどと。

「もちょっと探索行動してみては?」
という気持ちになるからでしょうか。

このおっしょいラーメンも、駅から近すぎるがゆえに
「まあ、いつでも食べられるのだから」と思ってしまって
通り過ぎてしまうことが多いお店でした。

しかしこの日はヨドバシで買い込みすぎて大荷物。
重すぎて紙袋のビニールひもが手に食い込む。・゜・(Д`)・゜・。
駅近くのメリット享受させていただくのは今しかない!
ということで入店です。

麺の硬さと脂の量が選べますが最初なので指定なしでお願いします。

ossyoiramen.jpg
スープは不透明度が高いのでこってりとろとろ系かと思いきや
粘度はかなり低めのさらさらあっさりスープです。
レーダーチャートでいうととんがったものもないけど
へこんだところもないバランス派のスープかなあと。

麺は細麺と普通麺の中間くらいの太さで、
噛み切る際には固めの粉の感触が強くて、
その後咀嚼する段階でむちむちした感触が出てくる気がしました。

こうしたスープと麺をつないでくれるのはやはり辛子高菜で、
スープの中に辛うまさがピンとたつことで、
ピンとたったものをくるんでくれるように
麺が生きてきはじめるなあなどと。

他のお客さんを見ているとビールなどを頼んでいる人が多かったです。
時間など考えると飲み終わって駅まで歩いたけど
まだ名残惜しくてちょいと一杯&一杯といった感じなのでしょうか。

そういう意味ではこのお店は飲みや街の夢から覚めて
駅構内という現実に戻る前の、まだ覚めやらぬ
ほんやりうつらとした気分を愉しめるお店なのかもなあと。
ossyoimise.jpg
この記事のURL | ラーメン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
すーさん食堂に行ってきました
2010/02/06(Sat)
住所:福岡市博多区西月隈1丁目219 (MAP)
「ジョイフルの隣」がわかりやすいですね 営業時間:11時~22時

基本姿勢として、
・新規ラーメン店では「ラーメン」を注文
・新規定食やでは「日替わり定食」などの基本を注文
をしてきた私です。

su-sannobori.jpg

su-sansyokkenn.jpg

ですから、連なって立つ幟にバイキング定食490円と書かれ、
入ったところの食券機も「バイキング490円のみ」だったので、
何も考えずに「バイキング定食ください」と言ってしまいました。

んが!

このお店に「いっぱいいろいろ食べたいな~」で来た人であれば、
うどんセット530円もしくはカレー530円を注文した方がよいかと。

なぜならば、このメニュー表を見る限り、
su-sanmenu.jpg

うどんセット(うどん+惣菜食べ放題):+60円でご飯お代わり自由に変更可
カレーセット(カレー+惣菜食べ放題+ごはん味噌汁お代わり自由)

となり、なんというか将棋で言うと金と銀くらいの違いであって、
完全に「好み」の問題となります

しかしバイキング定食を頼んでしまうと、
メニューにはうどんやカレールーの追加などが記載されていないため、
うどんセットにもカレーセットにも近づくことができません。
そのため、比較的うどん向きなのが多い惣菜をあまり愉しめない面もあるなあと。
将棋で言うと香車みたいな感じでしょうか?

出来ればバイキング定食に+100円でうどん追加できると、
うどんセット+60円と同一条件になるので、
そういう選択肢があればうれしいのになあなどと。
まあでも今見ると入口のボードに定食用追加おかずの掲示があるみたいので、
そこでうどんも選択できるのかもしれません。

まあでもご飯だけでもおぼろ月見天丼風に出来るし、
su-santendonfuu.jpg

サトイモ煮豆ゆず大根などがご飯に合うしで、なにより
これだけの内容が490円で楽しめるのはほんと感謝感激の内容だよなあと。
su-sansouzai.jpg

まあでもこれですーさん3社めぐりを達成。
今までジョイフルに隠れて見落としてしまっていたものが、
ユニオンさんのお言葉で逆に目印となってくれてみつけやすかったです。

すーさん系はどこのお店もそれぞれよいところを共有しつつ
それぞれの特徴もあって、しかもどのお店も価格と内容に満足できていいお店だなあと。
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |