FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2009.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2009.10

2009.09.26 Sat » 知味苑(ちんみえん)がおいしかったです

住所:静岡県焼津市栄町4丁目1-5 (MAP) お店のHPはこちら(HP)
営業:11時~14時半,16時~21時(月曜定休)

chinmienmise.jpg
焼津のホテルで一泊。ホテルの食事案内に
「焼津ラーメン魚鮮麺」の文字を発見。
もしかしたらまぐろラーメン系?それとも全然違うもの?
いろいろと想像しながらお店を訪ねて焼津ラーメンを注文。
すると季節もので冷麺と入れ替わりとのことでした。

では…と他のメニューを見渡すとラーメン550円,
かつおのなまり節入りの和風ラーメンが650円,
海洋深層水,天然塩,アオサ入りの塩ラーメンが700円とのこと。
かつおのなまり節入りというのは食べたことないのでそちらを注文。
chinmienramen.jpg

スープは色合い的にはそう薄くはないのですが,
なんだかきれいに透き通った感じで,
一口目の印象は醤油分はあまり強くない
優しい感じの魚介系に感じました。
野菜からの甘みの印象も強い感じなので,
鶏も魚も野菜も昆布も一杯入れた鍋物のスープに近い感じかなあと。
chinmienramenmen.jpg

麺は加水率が高めなのかつやつやぷりぷり。
噛むごとにぷりんぷりんとくっつくことなく
分かれていく感じで口腔内を愉しませてくれます。

で,一番気に入ったのがかつおのなまり節。
いつももらって食べるかつおのなまり節は
もうちょい乾燥の度合いが高くてばっさばっさした感じで
滋味は強く感じるけど歯に詰まったりして難儀なものでしたが,
こちらのなまり節は水分が多めでぶるんとした弾力ある歯ごたえで,
生臭くもなくかつおの肉の食感とだしの旨みの両方が楽しめる感じでよかったです。
もしかしたらのりやわかめなどで磯の香りを添えておくことで,
相対的にかつおのなまり節の生臭さを気にならなくさせていたのかなあなどと。

まあでもなんというか海の恵みにあふれた大満足の一杯でした。

で,戻ってから「では,季節ものの魚鮮麺自体はどんなラーメン?」
と思いながら写真に撮っておいた店舗横の新聞記事を読むでみますと…

○読売新聞静岡版の2007年11月13日付記事より

「…魚介スープと海洋深層水を使った中華スープの2種類を合わせる。
オリジナルの太めん,黒はんぺん,ネギ,焼豚,チンゲンサイ,卵,
カツオの薫製「なまり節」の具とともに,土鍋に入れられて出てくる」

との記述があるので,確かに少し秋めいてきたとはいえ
まだ9月では暑くて食べられなさそう…。
いやでも冬に訪れて食べてみたい内容ですね。
黒はんぺん+卵は確かに合いそうだなあ…などと。
スポンサーサイト
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif