2008 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2008 11
大八ラーメンを食べてきました
2008/10/26(Sun)
住所:北九州市小倉南区南丘1-24-1 電話:093-581-6788

お仕事で北九州。
最近ほとんどお昼を外食する機会のない私にとって,
お出かけのお仕事時に食べるラーメンは楽しみです。

ほとんど訪れる機会のない北九州ですので
一応下調べをして「八福」に行こうとしていたのですが,
ナビもない貧乏な私は大幅に道に迷ってしまいました。
その時眼に入ったのがこちらのラーメン屋さんです。

daihachimise.jpg
入ってみると非常に丁寧な応対の店長さん。
新聞とってくれたりお水ついでくれたり,いろいろと世間話もしてくれます。
威勢がいい若いあんちゃんが大声でがなるラーメン屋が最近多いですが,
なんだかこのお店はどこかなつかしくどこかほっこり落ち着けてよかったです。

などとどこかほんわかしながら待っているとラーメン(500円。替え玉100円)登場。
daihachiramen.jpg
最初からゴマがかかっていて,存在感のあるチャーシューに
メンマ,もやし,ゆで卵と具沢山。
舌が敏感ではないので自信はまったくないのですが,
スープは醤油とんこつに海老かなにかの魚介の味が入っているのかなあと。
脂分も多くてあつあつのスープは濃い目で,麺と一緒に食べのにちょうどよいかなと。
偶然でしたがよいお店に出会えることが出来てよかったです。
スポンサーサイト
この記事のURL | ラーメン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
こんな私にも金融危機の余波が…
2008/10/26(Sun)
株,投資信託,外貨預金,FX…投機的な金融商品の所有0。
FXがなんの略かも知らない私にとって,
今かなりすごいことになっているらしい金融危機の話は
いまいちピンとこないものでした。
いきつけのTRIALの袋めんは25円のままですし…。

んが!部屋の片づけをして自分も損をしていることに気づく。
1ユーロ175円程度の頃にヨーロッパ行って,
あまったのをそのまま持って帰ってほったらかしにしていたユーロ発見!
euro.jpg

50ユーロだから約3000円程度の損失かあ…。
日々,25円のちゃんぽん麺をさらに半額で買って
10円単位でこつこつ節約を続けている私に
いきなり3000円の損失を与えるのがこの金融危機なのか…。
対岸の火事ばかりと思っていたのにすごさを実感した一瞬でした。

仕方ないのでトライアルの大創業祭ポイント10倍セール
この損失を補填せねば…。
2100円で10円しかつかなかったポイントが100円でっせ!
90円もお得でっせ!

しかしまあ3000円分の損失の補填のためには63000円買い物が必要か…。
電化製品なんかかっちゃおうかなあ…。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
まるしげでラーメンを食す
2008/10/22(Wed)
住所:福岡市東区土井2-10-4(県道21号線沿い新幹線高架付近)
TEL:092-691-6932 営業時間11:00-23:00
HP: http://ibs-one.net/marusige/

marushigemise.jpg
いつも,「はま亭」に行くときに気になっていたお店。
はま亭についてはこちらの記事をごらんください)
ここまで来ると,お昼はいつもはま亭に行ってしまうのですが,
今日は夜通りかかったのでまるしげさんに入ってみました。

marushigeramen.jpg
ラーメンは500円。替え玉は100円です。
ランチタイムはご飯や炒飯セットなどでお得で,酢豚などの定食もあるみたいです。

しょうゆとんこつで塩分が少し強めで,脂も結構な量ある感じで,
最初見たときはごてごてした感じがしたのですが,
食べてみると,「わざと作ったような味」が混ざらないシンプルなよさがあるスープかと。

そうめん並みの極細麺との組み合わせで,
「さっとしっかりした味を感じさせてさっと流れていく」感じがしました。
塩分気にしてあまりスープは飲まないようにしているのですが,
この手のスープはついつい何度も飲んでしまうおいしさでした。
この記事のURL | ラーメン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ノーベル賞受賞の南部先生の国籍に関するニュースをみて
2008/10/19(Sun)
ノーベル賞受賞の南部先生の国籍に関するニュース

簡単に要約すると,
ノーベル物理学賞を受賞された南部先生の現在の国籍が米国であるため,
「日本人ノーベル賞受賞者」としてカウントできないとのこと。

まあ,残念なことではありますね…。

この件に対しての反応で多いのが,
「日本の研究機関の環境・待遇が悪すぎるのが頭脳流出の原因だから,
研究環境および待遇の向上に努めるべき!」というもの。

確かに,研究面での日本の地位向上にはそれらの対策は不可欠かと。

しかし,ふと翻ってみると
「日本が被害者的な感じで受け取っているが,世界におけるアメリカのように,
東京って日本の各種才能,富,情報などを独り占めしていないか?」
といえなくもないかなと。

地方で賢いのはみんな東大に行くし,
栄転といえばその先は東京だし,
地方の会社が開発したよい技術は,東京の大企業に飲み込まれていくだけ…。

などと思いながら,ノーベル賞受賞者の出身地などを調べてみると…
novel.jpg

ノーベル賞受賞者のほとんどは大都市部(東京・関西・東海)出身。
佐藤(山口),大江(愛媛)など,地方もいるがその人達は理系ではない。

理系の天才は大都市部でしか生まれないのでしょうか…。

まあ,単に人口比率の問題とは思うのですけど。

この記事のURL | 何らかの意見たち | CM(0) | TB(0) | ▲ top
博多六分儀でラーメンを食す
2008/10/14(Tue)
住所:福岡市城南区西片江1-1-55 電話:092-874-6032
営業時間:11:00~24:00

油山周辺でのお仕事を終えて福大方面に車を走らせていると,
目に飛び込んできた「ラーメン330円!」の文字。
rokubungimise.jpg

長浜御殿堤店(前の記事)で大盛り+替え玉+餃子を食してから1時間も経っておりませんが,
お値打ちラーメンに弱い私は迷わず入店。

rokubungiramen.jpg
お店に入ると「食券買ってね~」との声。
出てきたラーメンはクリーミーで甘みもあるのにあっさりでおいしいです。
チャーシューは少し薄めですがとろとろでこれまたおいしい。
麺はちょっとふとめで柔らかめの感じでしょうか。
330円という値段にしては大満足のお店だなあ~♪

と食べるまでの流れを文章化してみて,何故か感じるデジャブ…。
ネットで調べて納得。以前訪問した膳(以前の記事)の関連店らしいですね。
まあでも膳にしてもこの六分儀にしても,
綺麗な店内でおいしいラーメンをこのお値段で食すことが出来て大満足でした。

ネットでは検索できませんでしたが,
西片江店とありましたが他にもお店あるのでしょうか?
大盛りデカ盛りやすい店が立ち並ぶ福大周辺ではなく,
東区にあってくれるとうれしいのになあ…。
この記事のURL | デフレラーメン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
長浜御殿がよかったです
2008/10/14(Tue)
住所:福岡県福岡市城南区堤2丁目5-1 電話:092-862-3210
営業時間 平日 10:00~03:00/日祝 10:00~02:00

油山方面でお仕事。都市高速の堤で降りると
第一村人ならぬ第一ラーメン屋発見!
長浜御殿は聞いたことあったけど入ったことは無かったので興味を持つ。
gotenmise.jpg

ラーメン150円,餃子200円は安いな~でも12日のみかあ…。
今日は14日だから残念だなあ…などと思いつつも入店。

ラーメン450円,大盛り540円ですから値段も良心的だと思い。
大盛りを頼むと店のおばちゃんが
「今日はサービスデーだから餃子も安いですよ」と教えてくれる。
そうか,12日が日曜+月曜祝日で今日がサービスデーなのですね。
結構,サービスデーに気づいていない客には教えてくれない店がある中,
このお店はおばちゃんたちの愛想もよくて,
どこかあったかい感じがしてなんだかよかったです。

gotenramen.jpg
ラーメンうまー。うまく表現できませんが,
ちゃんと豚骨臭があって,ちゃんと脂っぽがさあって濃いスープがいいなあと。
私の食べ方は「最初何も入れずに食べて,
後からゴマ,紅しょうが入れて足りない分を補完する」タイプですが,
何も入れないまま満足して最後まで食べることが出来ました。

麺はなんというか結構独自で面白い食感でむさぼりたくなるタイプでした。
そのせいか,大盛り(240円)+餃子(200円)に替え玉(90円)までしてしまいました。
また一度訪れたいお店が増えたなあと。
この記事のURL | ラーメン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
体育の日
2008/10/10(Fri)
10月10日と聞くといまだに「体育の日」がぱっと思い出されてしまいます。
ハッピーマンデーを迷惑なものとしか思っていないからかも知れませんが。

昔,10月10日が体育の日と決められた理由としては,
「東京オリンピック開催の日にちなんで」でありますが,
その日が開催日となったのは「東京地方の晴れの特異日」だったからみたいですね。

それに関して,
「体育の日は晴れの特異日だといわれていたけど結構雨降ること多い」
という感想を持つことも多かったと思います。
今年のように雨が降った日などは特にそう思いますね。
それを確証バイアス!と切り捨ててもよいのですが,
過去の各地の天気を調べることも出来るページをgooで発見したので,
実際にデータに基づいて調べてみようと思います(過去の天気のページ)。

fukuokatenkioct10.gif

そしたら…やはりほとんど晴れですね福岡でも。

しかし!一番天気が気にされやすい日曜日が10月10日だった
2004年が雨!そりゃ,体育の日は雨が多いと思っても仕方ないですよね…。

まあでも調べてみて一番思ったのは,天気ではなくて
「10月10日といえどもまだまだ暑いんだな!」ということ。
今年もまだまだ暑い日が続きますね。
もう少し涼しくなってくれるとうれしいなあと。

この記事のURL | 小ネタ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
岩内のSUSHI太郎で回転寿司をいただきました(北海道パート4)
2008/10/04(Sat)
岩内到着時,少し小腹が空いておりました。
たくさん立ち並ぶお寿司屋さん…どこもおいしそうです。

よく,「海の近い町では回転寿司もおいしくて,
地元の人がすすめるのは回転寿司が多いよ」
と耳にしたことが多かったので,時間がなかったこともあり
旅先での回転寿司屋にチャレンジです。

sushitaromise.jpg
住所:岩内町万代9-9 電話: 0135-63-2361
営業時間11:00~14:30 16:00~21:00 休日:第2第4月曜日
今調べたら15%OFFのクーポンもあります(クーポン印刷ページ)。

kaihimo.jpg
まずは,おそらくかいひも。130円なのにすごくおいしい。
小樽で興味をもったものの食べそこねていたので食べられて幸せ。

tarako.jpg
次は,黒板に「岩内名物!」と書かれてあったたらこ(130円か190円)。
福岡県民としては明太子が先に頭に浮かびますが,
こうしてつぶれもせず皮も無くで食べるのもまたおいしい。

nishin.jpg
こちらはニシン(130円?)。
身かけニシンしか食べた経験が無かったので,刺身で食べられて面白かったです。
春先だと酢で〆てないものも食べられるみたいですね。

あとはイカや秋刀魚などおいしくて満足できました。

この記事のURL | 食べ物(福岡以外) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小樽の三角市場で海鮮丼をいただく
2008/10/03(Fri)
魚介類をもとめて小樽へ。
すすめられた「三角市場」という名前だけを頼りに向かいます。
sankakuichiba.jpg
JR小樽駅すぐ横という好立地ですが,
レンタカーで動くことの多い観光客には逆に見つけにくいかもしれません。
すぐ近くの「タイムズ」小樽色内駐車場に車を停めていざ出陣!
とはいえ,市場内で2000円以上買うと駐車料金サービスがあるので,
是非とも駐車券を持って出るのを忘れずに。

ガイドブックも持っていないので適当に市場の真ん中辺りのお店に入店。
後でネットで調べられるかと思ったら,無理だったので残念。

記憶が不鮮明で申し訳ありませんが,
確かえび・ほたて・いくらの三色丼が1280円程度
kaisendon1.jpg
かに・うに・いくらのほうでも確か2000円程度だったかと。
kaisendon2.jpg

食べてませんが,いくらのみなどは1000円以下は確実で,
800円程度だったかもしれません。。
北海道は初めてなので相場がわかりませんが,
味噌汁もついてこのお値段は結構お安いのではと。

やはり北海道の魚介はうまいなあと。
この記事のURL | 食べ物(福岡以外) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
金寿司でお寿司をいただきました
2008/10/02(Thu)
住所:北海道札幌市中央区北二条東7 電話:011-221-2808
営業時間:11:30~21:20 定休日:日曜・祝日
詳しい情報は食べログ該当ページにて


出張先の北海道でつれていってもらったお寿司屋さん。
自他共に認めるB級グルメ派の私は緊張して店内へ。

しかし,高級寿司屋にありがちな,
店の威厳確保のためにつんとすまして客を見下すような雰囲気のない,
どこか家庭的な店内で落ち着けました。
お値段も結構リーズナブルな感じで助かります。

おきま里のにぎり福がやってきました。
kinsushi1.jpg

うま~♪
鮮度がいいのに加えて,どのネタにも
それぞれのネタにあった一工夫がなされていて,
ネタそれぞれの個性が伸ばされて元気にしているのを愉しむ感じでした。
kinsushi2.jpg

北海道に出張の機会があればまたたずねたいお店です。

この記事のURL | 食べ物(福岡以外) | CM(2) | TB(1) | ▲ top
苫小牧の満龍でラーメンを食べました
2008/10/01(Wed)
住所:北海道苫小牧市王子町1-1-16 電話:0144-34-4433
営業時間:10:30~21:00

出張の乗り継ぎのため苫小牧で降りる。

生まれてはじめての北海道!そこで初めて食べる北海道名物!

期待にあふれながら駅前を歩くものの,
王子製紙の大工場が威厳を持って鎮座する以外店があまり無い…。

なんとか商店街を歩いているとスープカレーのお店と
ラーメン屋のこのお店を発見。
manryumise.jpg
悩んだ上でラーメンに決定。

「カレー味噌ラーメン」という食べたことの無い組み合わせに関心もつものの,
「やはり最初はキワモノではなく北海道の正統派,味噌で行きましょう」とこってり味噌を注文。
manryuramen.jpg
おいしかったです。

しかし!本日ネットで満龍の評判を調べてみると…
カレーラーメンで有名なお店だったのですね…。
食べログくちこみ様
麺類同好会さまHP
あああ先達はあらまほしことなり…また仁和寺の法師状態です。
カレー味噌の方食べときゃよかったなあ…
今後…苫小牧を訪れる機会は…ないだろうなあ…残念無念。

この記事のURL | 食べ物(福岡以外) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |