2008 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2008 04
NHK「真夜中なのに生放送!桜咲いてもさだまさし」を視聴して1
2008/03/30(Sun)
一番印象に残ったのが「自分の桜」という言葉。
おそらくコンサートなどで話されているのでしょうが,自分ははじめて聞いた言葉でした。
さださんも山本直純先生もお持ちだとか。

おそらくコンサートではもっと前後の話があるのでしょうが,
私がこの言葉を聞いて思い出したのが,以前読んだ大江健三郎の『「自分の木」の下で』という
エッセイ集(?)の中の「どうして生きてきたのですか?」というエッセイでした。

桜,には限定されていませんが,自分という魂は「自分の木」からやってきて,
死ぬことでまたその木のところに帰っていく…。
大江健三郎については詳しく知りませんが,死と再生や生の螺旋などの
おおもとになっているイメージなのかと思います。

自他共に認めるメタボおやじである私の「自分の木」が桜であるはずはありませんが,
桜はその華やかさと散り行くさまで生と死を考えさせる力が強く,
「はて私の「自分の木」はどこにあるのであろうか?」と最近思うことが増えました。

最初の頃は「これが自分の木!」と決めてしまえば,
自分が死んだ後もおそらく残るその木が生き続けて行ってくれることが,
自分の生きた証になるかもしれない,という程度の考えでした。
他より目立つ寿命の長い木を実際に植えてみようなどと思ったりなども。

その程度の認識しか持たず番組を視て,最初「あああ自分は自分の桜を見つけられていない…」
と焦り,「明日は休みだから探しに行くぞ!」などと思っておりました。

しかし今日の福岡は雨…しかも全然やみそうにありません。
しかたなく「せめて歌の上だけでも桜に逢おう」と
『美しき日本の面影』を聴きながらこの文章を書きながらふと思ったのが,
「ある意味,実際の桜と酒を酌み交わさなくてもよいのだな」ということ。

実際の桜であれ想像上の桜であれ,「これが“俺の桜”だ!」
と確信を持って言うことができるようになること,
それが大江健三郎が言う「自分の木」を決めていくことであり,
“俺の桜”の良さを他者に伝えていくことで
自分の魂を他者の魂と結び付けていくことになるのかなあなどと。


などと無理やり解釈してみましたが,やはり「お気に入りの桜に逢いたい!」
という気分が抑えられなくなってきました。
東京は満開のようですが,九州はまだ五分咲き程度。
この雨でも負けることなく見事に満開の姿を見せてくれそうです。
スポンサーサイト
この記事のURL | さだまさし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
森本アナ論争の終結?
2008/03/28(Fri)
NHKおはよう日本の森本健成アナ,悩みに悩んだ髪型の話題
お時間あればお読みください。
森本健成アナの髪型のゆくえ最終
森本健成アナの髪型のゆくえ2
森本健成人アナの髪型の行方

に増してお茶の間に関心をもたれていたのが
「ちりとてちん」を見ているのか?ということでした。
Yahoo!知恵袋でもかなりの論争になっておりましたね。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1114035171

おはよう日本の平日担当最終の今日,
ニュースだというのに,その前のちりとてちんについて
しっかりとうなずいたあとに,「明日の最終回もお楽しみに」といった森本アナは
「みてますよ」と回答をしてくださったとみてよいのではと。
saisyuubi.jpg

髪型に関しても,「少なくともヘアメイクの方が担当している」
ということが,お天気担当の橋詰尚子さんのブログでわかりましたし。

最終日に論争のいちおうの終結をみてしてほっとしております。

まあでも,平日担当が最後ということで,終盤結構いろいろしてくださったなと。
3月26日などはおどけたポーズを多くされてましたね。
ponpon.jpg
patapata.jpg
このように面白い面をもっと出して週末で活躍していただけたらと。

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
九州大学で「ジロー風スパゲティ」を食べてきました
2008/03/25(Tue)
後輩が職場に来てくれました。
「福岡名物とんこつラーメンを食べていってもらおう」
と思い名島亭や一楽をまわったのですが,
12時という一番人が多い時間のためどちらも入ることが出来ず断念。
そのまま小道に迷い込み車を走らせていると九州大学の近くに到着。
「そういえば前食べたジロー風スパゲティは結構おいしかったよな」と思い九州大学へ。qdai.jpg

今日は卒業式があった模様で,袴を着た綺麗な女性が沢山いました。
入社式まであと約1週間。どんな気持ちで卒業式を迎えたのでしょうか。

そうした風景を眺めつつ適当に歩いていると中央食堂というところに到着。
しかしメニューにはジロー風スパゲティは無し。
食堂と名のつくところだとどこでもあると思っていたので意外でした。
以前つれてきてもらったときのおぼろげな記憶をたどりつつ
10分ほどさまよってなんとかたどり着いた食堂でありつけました。
jirofuu.jpg

ツナ・明太子・塩昆布・卵とそろってまずいはずがありません。
しかも,大学の学生食堂なのに作りおきではなくその場でいためてくれます。
で,価格は大盛りでも430円(+生協組合員でないので1割up)のお安さ。

今,作り方を紹介したHPを発見したので,いつか自分で作ってみたいなと。
MASAHIKO ISSHIKI WebSiteさまHP
COOKPADさまHP
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
めし膳大根屋のランチバイキングに行ってきました
2008/03/18(Tue)
残念ながら博多駅改築工事によるデイトスの閉店を受けて
大根屋も閉店しておりました…仕方ないですがさびしいものです。
daikonyaheiten.jpg

**********************************
出張で新幹線にのる前に博多駅のめし膳大根屋でランチバイキング。
住所:福岡市博多区博多駅中央街1-1JR博多駅デイトス2F
ランチ営業:11:00~15:00
daikonyamise.jpg

場所は,博多駅デイトスの2階の奥です。
定食(700円~)だけでもおいしくそれだけでも満足ですが,
daikonyateisyoku.jpg

これに惣菜,デザート,珈琲などの食べ放題がついてきます。
daikonyazenbu.jpg
この日の惣菜は,メニュー黒板を参考にすると

肉じゃがの煮ころがし,かぼちゃ煮つけ,ジャガイモコロッケ,
がめ煮,揚げ餃子,フライドポテト,厚揚げの野菜あんかけ,たけのこ煮,
おでん(これのみ2個限定),サラダ類いろいろ,フルーツ,デザート,珈琲,紅茶

などでした。
いつもながら訪問した時間が遅かったのでないものもありましたが,
おでんがあるのといろんな種類の野菜が食べられるのが自分にとってはうれしいです。

どちらかというと「おいしい定食をしっかり食べた上で,少し惣菜を楽しみたいな。
しかもできるだけ落ち着いて静かな空間で」
という方に向いているかなと思います。

博多駅周辺では,以前書いた博多魚一番のランチバイキングと双璧をなすところだと思いますが,
博多魚一番が終了してしまった今,私の中ではだんとつ1位のお気に入りの店です。


この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5D到着!
2008/03/15(Sat)
念願のEOS 5Dが到着。
お店では気にならなかったのですが,いざKiss-DXと並べると「でか!」。
EF24-105mm F4L ISも重っ!

さっそく撮影開始。ファーストショットはこれまでお世話になったKiss-DX。
KissDXyuushi.jpg
出てきた画像を見て一番驚いたのは被写界深度の浅さ。
APS-Cしか知らなかったので,「f4だとそこそこ全般にピントあうだろう」
と思ったら,canonの文字さえぼけています…。これがフルサイズの威力か。
しかし室内でもピントあいやすいですね。これは非常にうれしい。
あと,室内でも結構こってり色がのってカリカリしてくれている気がします。
Kiss-DX+EF50mmF1.8Ⅱの場合,昼間の野外などの光あふれる時などに,
たまにすごく綺麗にみえる画像に出会えたのですが,
5Dだと室内でも結構こてこてカリカリになってくれるのだなあと。

「では光あふれる場所でも違いがあるのかな?」と思い,
買ったばかりで大事にしてあげるのが筋だというのに風吹き荒れる海へ。
しかも撮る物はごみ…。5D虐待の罪で訴えられそうです。
umigomi3.jpg

umigomi2.jpg

umineko.jpg

画像に関しては,「なんか綺麗!」とは思うのですが,
それがどのように違うのかは素人の自分では説明できません。
5Dの威力なのかLレンズの威力なのかもわかりません。
しかし確実にいえるのは「5Dで撮ろうがKiss-DXで撮ろうが下手は下手!」だなと。
画質の綺麗さに感動すればするほど,絵としての完成度の低さに目が行ってしまいます。

まあでもこれも確実にいえるのは,
「Kiss-DXでも撮るのは楽しかったけど更なる楽しさを5Dが与えてくれた」ということ。
せっかくのよい道具なのですから,少しでも道具のよさにみあった写真を
5D後継機が出るまでの短い「最新機種」の間に撮れるようにして行きたいなと。

ま,3月17日に発表があった場合,最新機種である日は明日しかないのですが(笑)。
この記事のURL | 写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5D後継機の発表日
2008/03/13(Thu)
EOS 5Dの後継機の噂がいっぱい出ておりますね。
名称も5DMarkⅡだとか,EOS3D,7Dなど大量で,
発表日が3月17日だとか4月22日だとか。

私の予想ではかなりの確率で3月17日に発表があると思います。
何故そう思うのか?

それは私が後継機を待ちきれず先日購入した5Dの納品予定日がその頃だから…。

思えば,
1.安価で大型印刷可能なCANON PIXUS pro9500を待ちきれず
EPSON PX5800を購入後すぐ発売された…。
2.地デジをムーブ保存できないVAIOを購入後すぐ,
ムーブ対応のVAIOが出た…。
3.DVD-RAMしか対応しないPanasonic DIGA購入後すぐ,
DVD-RWも対応するDIGAが発売された…。
4.DVD読み込みか,CD-R対応かしか選べないノートパソコン購入後,
すぐ両対応のノートパソコンが発売された…。

こんな哀しい歴史ばかり有する私のこと,
きっと5Dが届いた日に喜び勇んで価格コムの掲示板みたところ,
5D後継機の発表を知らされて,複雑な気分になっていることでしょう(笑)。

まあでも少なくともKiSS-DXよりかはよいものだと思うし,
何より初めてのフルサイズ+ISつきかつLなレンズなので,
5D後継機が私の手が届く価格になる頃まではきっと満足して使えるだろうなと。
はやく入荷の報が来ますように。

この記事のURL | 写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
寅ちゃんうどんにいってきました
2008/03/11(Tue)
「うどん+惣菜取り放題」のお店で私がこれまでいったことあるのは
はま亭,すーさんうどん,お弁当のヒライのバイキングです。
お時間ある人はこちらの記事もお読みください。
はま亭:http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/blog-entry-5.html
すーさんうどん:http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/blog-entry-75.html
お弁当のヒライ:http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/blog-entry-46.html

まちBBSでよく似た感じのお店があることを知り,金隈の寅ちゃんうどんへ。
住所:福岡市博多区金の隈1丁目33-33 電話:092-504-3159
3号線を南下し都市高金の隈料金所を過ぎて左手に見えるローソンの駐車場奥
バス停だと金隈遺跡前ですね。詳しくは文章末の地図をご覧下さい。
営業時間:昼の部のランチバイキング11時~15時(日曜休み)
価格:うどんorそば+惣菜食べ放題で500円,丼物の場合650円など。

toracyanudontennai.jpg
手作りの惣菜が並ぶ店内。
toracyanudontennai2.jpg
掲示物なども手書きが多く,緊張せずにくつろげるイメージです。

toracyanudon1.jpg
和がメインですがフライ物やスープ餃子などもあり,
油物もほしいという人にも満足していただけるかと。
私が行ったときは時間が遅かったのでなかったですが,
ピーク時にはチキンライスや天ぷら関係も出るようです。
まあでも惣菜は20種類以上あって,漬物,和え物,サラダなどで
野菜を充分に食べることが出来る点にすごく満足できました。
ピーク時(11時~13時)は35分間の時間制限がありますが,
この手のお店で35分かかることはまずないので気にしなくてもよいかと。

完全なる私見では,

・すーさんうどんorはま亭:和メインで,天ぷら・こんにゃく,山芋,卵に惹かれる人
・ヒライ新宮店食べ放題:洋メインで肉,フライ物,カレーなどに惹かれる人
・寅ちゃん:和洋どちらもまんべんなく食べて野菜を多彩に食べたい人

となるでしょうか。
まあでも確実にいえるのは上記3店はいずれも良心的な名店だということでしょうか。
物価上昇をひしひしと感じる昨今,このような価格のお店がいつまでも続いてほしいなと。

「寅ちゃんうどん」の地図です。

大きな地図で見る

この記事のURL | 食べ物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
森本健成アナの髪型のゆくえ最終
2008/03/06(Thu)
森本健成アナの髪型のゆくえ2を書いた後,ふとみつけたYahoo!知恵袋の質問。

確かに,「何故水曜日のみ?」という疑問はまったく解けそうにありません。
松尾剛アナが行った「おもしろ講座」を森本アナがなさればわかるのでしょうが。
松尾剛アナのおもしろ講座の情報はこちらの方のブログで詳細がわかります。
すごい情報量にただただ関心させられるばかりです。

まあ,正解は本人に聞かないとわからないのですが,
外に現れる客観的指標から何かしらの推測が出来るかもしれません。
「ある要因の変化はある要因のみ観察せず他の要因や背景の要因に着目しよう」
の精神で,髪型と関連することの多い「服装」に着目することにしました。

対象は2月の森本アナのスーツ・ネクタイ・ワイシャツのコーディネート傾向。
「水曜日は服装面でも他の曜日と異なるか?」
「異なる場合,その変化は髪形の変化と対応したものか?」
などを2月の放送をデータにして明らかにすることを目指します。

意気込んで服装のコーディングをしているときに早々と問題発生。
ファッションに疎いので,「しましま」「ななめしましま」「格子模様」
とかいうボキャブラリーしか思いつかず服装の分類が出来ません…。
スーツ,ネクタイ,ワイシャツ,いずれも
「一番手前にあるもの」を何も考えず身につける人間に,
服装を分類することなどまったく不可能なことをあらためて実感。
まあでも何とかしようとあがいた後を一応貼っておこうかと。
morimotofukusou.jpg


ぱっと見て気づくのは
・しいて言えば,基本形は「グレーのスーツ+斜め線のネクタイ+白ワイシャツ」
だが,明確な定型というものはない

・ネクタイに緑がないのと水玉や絵柄ランダムなどがないのが特徴とも思えるが,
地味さが求められる冬のみの傾向とも考えられ,
他の季節のデータがないとまったくなにもいえない。

・水曜日はネクタイが少し華やぐ感じだが,
変化の様相は不定形であり,またデータ数が圧倒的に少ない以上
明確な違いがあるとは言えない。

まあでも確実にいえるのは,
「人の髪型や服装分析している暇があったら,
自分の髪型や服装のいい加減さを反省しないといけない」ということですね。

お時間あればお読みください。
森本アナ論争の終結?
森本健成アナの髪型のゆくえ2
森本健成人アナの髪型の行方
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
麺ズ赤のれんに行ってきました
2008/03/06(Thu)
郵便局に書類を取りに行ったついでに昼食をと思い,
前々から気になっていた「麺ズ赤のれん」へ。
住所:福岡県福岡市東区奈多1丁目2-13(和白交差点から海ノ中道に向かう道)
電話:092-607-3558 営業時間:?~23時 地図など詳細はYahoo!のページにて。
menzakanorenmise.jpg
店名の「麺ズ」という語感から,
“イケメン”風の若いにーちゃんが店長かなあ…などと不安に思っていたら,
落ち着いた感じのおじさんで接客も丁寧で安心しました。

ラーメン480円,替え玉120円,炒飯セット780円などでしたが,
麺を大量に食べたかったのでダブルラーメン630円を注文。
menzakanorenramen.jpg
濃厚でこってり系だけどしつこくはなく,
おいしさを濃縮した感じのスープが,
細麺と絡んでおいしいです。
赤のれんということで,平細麺をイメージしていたのですが,
このスープにはやはり細麺だなあと。

塩分を考えて「スープは3口まで」と決めているのですが,
ついつい6口くらい飲んでしまい,それでも後ろ髪惹かれる思いで店を後にしました。
また,近々再訪したいなと。
この記事のURL | ラーメン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
舞い降りてくれたのかな?かささぎ?
2008/03/03(Mon)
朝起きてベランダをみるとめずらしいカラスがいました。
尾が長く,胸の部分が白くて黒とのコントラストが
タキシードを着ているかのように格好いいです。
しかも羽を広げると瑠璃色のグラデーションが広がります。
「カラスのアルビノ?」と思ったのですが,同じ模様の2羽がつがいで
巣作りに使うのであろう枝を運んでいたのでそれは違うかなと。

そしてその後,カメラ持ってぶらぶら散歩していた際,
近くの地元野菜販売所によると先ほどのカラスがここでもつがいでいました。
kasasagikana1.jpg
kasasagikana2.jpg
かなり離れていたのに,ついていたのが50mmのレンズで小さくしか撮れず,
ピクセル等倍でトリミングしたので映りが悪いですが,
2枚目の写真で羽に青い部分があるのはわかってもらえるかと。

なんと言う名前の鳥だろう?と思い調べてみると,
11月17日に書いた,『Mist』のかささぎであろうことが判明しました。

歌詞の内容から勝手に,「きっと普段目にすることが出来ない伝説的で別世界の鳥」
と思っていたのですが,こんなに身近にまいおりてくれるとは。
なんかいいことありそうだなあと勝手にうれしく思ってしまいました。
この記事のURL | さだまさし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
近場の散歩
2008/03/02(Sun)
家の近くの消防団の脇を通るとホースが干してありました。
いつもはそれほど気にならなかったのですが,今日はびっくり。
redhoos.jpg
赤色のホースもあるのですね…。白のものだけだと思ってました。

赤色は化学消火などなにか特殊な用途に使われるのかなあ?
などと疑問に思って調べたのですが,別にそういうものではない模様。
しかし,赤にびっくりしましたが,何色もあるのですね…(横井製作所HP)。

出初式で色のついた水を放水している写真などは見た記憶がありましたが,
ホースまで7色以上あるとは思いませんでした…。
用途や購入時期などで色を使い分けるのでしょうか。

その後も散歩をつづけると,庭先の梅が綺麗なお宅が多かったです。
あと,実家の近くに大量に咲いていて当時は確実に名前を覚えていたはずなのに,
老化のためまったく名前を思い出せないこの花が綺麗でした。
hana.jpg


夜,かなり激しい春雷,そして翌日はすごい量の黄砂。
車がきな粉もち状態でした…。
この記事のURL | 写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今年もまた咲きました
2008/03/01(Sat)
といっても春女苑((c)さだまさし)ではなく名も知らぬシンビジウムですが。
こちらのHPを参考にした限りでは,「バレリーナ」に近いのかもなあと。
HPをみると自分の育て方がいかに杜撰だったかを再確認しました。
ran2008.jpg
結構写真撮ったのですがどれもピントがあってなかったり
白飛びしていたりしてまともな写真がないのが残念です。
まあでもまだまだつぼみも残っているので
もっと条件のよいときに綺麗に撮影できるよう頑張ってみようかと。

まあでもこのシンビジウム,ながいつきあいになります。
お歳暮でもらったのが確か2001年の年末でしたか。

もらったときは大量の花が咲いていたのですが,
次の年にはそこそこ葉っぱは生い茂っていたものの,花が咲く気配はまったくなし。
まあでも枯れもしないのに捨てるわけにもいかず…といった程度の思いで,
毎日水をあげる程度で特別何もせず過ごしておりました。

そんな感じで4年間,花も咲かず葉っぱも元気さを失ってきたなあ…
と思っていたところに偶然見つけたつぼみ。6年目にして初のことに嬉しさもひとしおでした。
まあでもその時,「枯れる前に最後に一花咲かせたのか?」と不安になったものの,
7年目にあたる今年も綺麗な花を咲かせてくれました。
これだけ長い間つき合った植物はないので,もっと長い付き合いになればなあと。
そのためにも今年こそ大きな鉢に植え替えをせねば…。

そこでふと思い出したのが,「しそ(大葉)を育てたい!」という野望。
シンビジウムのよこでシソを育てていて,夏場重宝したのを思い出して。
こちらのHPで確認すると植え時は4月か…忘れないようにせねば。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |