2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
赤そら豆
2017/05/31(Wed)

親からの荷物に赤そら豆というのが入ってました。

20170531akasoramame1.jpg

右にみえるのが普通の緑のそら豆ですが,
赤いのは少し小ぶりで皮が厚めなので,
「ゆで時間を長くして食べるように」と言われておりました。

で,食感の違いを試すために一緒にめんつゆで煮たのがこちら。

20170531akasoramame2.jpg

そら豆って,皮と一緒に食べると硬い表皮を噛む力で
中の実がつるんとすべって分離して転がって
皮と実の異なる食感がなかなか混ざらないのが楽しい気がしますが,
赤いそら豆の方は,実の「つるん」感が少なくて,
どちらかというとほくほく粉感が強いので,
どっちかというと皮が厚く大ききなった小豆とか
レッドキドニービーンズに近い感じに思えました。

その他,写真撮ってませんが黒糖と一緒に煮込むと
金時豆みたいな味でしたので,汎用性のある素材かなと。

んでもいいなあと思ったのが豆ご飯にしたときで,
米に色がつくので赤飯っぽいおめでたい感じになりますし,
普通のそら豆ご飯のようにご飯とそら豆が完全分離せず,
ご飯との調和を保ちつつ,そら豆の「いい意味での青臭さ」が
ご飯につくのでおいしく感じられました。

20170531akasoramame5.jpg

焦げる失敗を恐れて水分多めに炊いて米がべしゃってますが,
水の量を適度にして炊くともっとおいしくなりそうだなと。

ということで赤そら豆,結構面白い食材なのでみかけた際にはぜひぜひ。

スポンサーサイト
この記事のURL | 自炊 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
祝日の前日 時間の贅沢
2016/11/22(Tue)

私の職場は基本祝日も出勤になることが多いのですが、
明日は通常業務なし!。・゚・(つv`)・゚・。歓喜の涙。

最近の祝日は月金に移動されることが多いですが、
こうして水曜日あたりにあるほうが私は絶対うれしいなあと。

てか、週休二日って「土日」が休みなの多いですが、
どっちかというと「水日」とかで休みを入れて、
土日と連続で休みたいときは有給で土曜休めるようにすれば、
疲労感がかなり軽くなると思うのですがどうでしょうか?

って、週に二日きちんと休める状況でしたら、
別に土日でも水日でもどっちでもいいのでしょうが(笑)。

まあ自分の場合、自分の仕事の進め方が悪いだけの自業自得ですが。

んでもせっかく勤労感謝の前日なので仕事のこと考えるのなんてやめて
少しくらいは「時間の贅沢」をしてみましょうかねえ・・・

ということで半額とはいえ自分で作ればいい「サラダ」を購入!

20161122zenya1.jpg


しかもいつもならそのまま食べるだろうにお皿に盛ってみました!
そして久しぶりにワイングラスも取り出してみて!
ろうそくの明かり等も灯してみると・・・

20161122zenya2.jpg


サラダの盛り方も悪いしパンも焼いてないし、
ろうそくも「虫除けろうそく」だからオサレでないけど、
なんとなく雰囲気的にはいい感じになった気がしますが(笑)。

まあでも、最後のおやつは駄菓子ですが(笑)。
餅太郎も占いチョコもなじみのものですが、
オリオンのウメミンツは初体験なので楽しみです。

20161122zenya3.jpg

それではみなさまの祝日前の夜がすばらしいものになりますように。
この記事のURL | 自炊 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
本場博多のホットドッグ!
2016/11/16(Wed)

ホットドッグとはいいながら、通常のホットドッグは
その「ホットな刺激」は外付けのマスタードに頼るだけで
はさまれるソーセージはホットじゃないことが多いですねえ。

でもそんなんじゃ血気盛んな博多っ子のまんぞくは出来ねえ!

20161116hotdog1.jpg

ならば「そのものがHOTなものをはさんじゃえ!」
ということで取り出したるものは・・・明太子!

20161116hotdog2.jpg

はいこれにて調理終了~~~~。

20161116hotdog3.jpg

ご飯と明太子だとご飯の水分あるのでいいのですが、
パンにはさんだだけだと明太子の水分がパンに持っていかれて
パンのぱさぱさの中に明太子のつぶつぶが散らばる感じで
ある意味それはそれでまた面白い食感だなあと。

まあでもマヨネーズ入れると普通に美味しいし、
チーズ入れて焼いたりするのもまた美味しそうだなあと。

・・・・・・・・。

ネタがなくてこんな内容ですみませんが、考えすぎて
寝たらなくなっても困りますので今日ももう寝ます。

それではおやすみなさい。

この記事のURL | 自炊 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
飲みたくて飲みたくて震える
2016/08/23(Tue)

いつもは「帰宅-ブログ書き-晩酌-睡眠」というスケジュールなんですが
今日はもう帰って今すぐ飲みたくて飲みたくてブログに集中できない…

なのでもう晩酌の材料をブログに挙げて今日は終わるぞ~

20160823oyasuimi1.jpg

「小魚だけにおやすみならぬおやスイミー!」
なんていつもの親父ギャグを考えてふと思う
「この小魚でスイミーのように大きな魚作ったらネタになる!」

と思って作り始めたのですが
・ もともと細かい作業が大の苦手
・ 図工関係の才能ゼロ
・ そして今すごく飲みたくて我慢が効かない

という三重苦が襲い掛かったのでできたものというか、
「断念したもの」をあげると・・・・・

20160823oyasuimi2.jpg

わかめで目を作ろうとした意図は汲んでくださったでしょうか?

20160823oyasuimi3.jpg

せめて梅の赤だけでも抽出したら鯛にみえそうなのに…。・゚・(つД`)・゚・。

あああでもこれを打ちながらも横から漂ってくる
小魚と梅のいいにおいが私の空腹中枢にごんごん
襲いかかってくるので本日はこれまでにさせていただきます。

それではほんとにおやスイミー!

この記事のURL | 自炊 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
どん兵衛以外で10分カップうどん
2016/08/22(Mon)

日清の「どん兵衛」を、メーカー推奨の5分ではなく
10分待って食べるとおいしいという話題がありましたが、
最近なかなかカップ麺を食べる機会がなくて試したことはありませんでした。

で、昨日AEONの中でも安さがうれしいBEST PRICEのラインの
CUPうどんを税込63円で入手したので10分を試してみる事にしました。

20160822udon1.jpg

で、気になるのはパッケージに書かれた「ノンフライ」の文字。

どん兵衛はフライ麺なのにこちらはノンフライか…
ノンフライ麺ってコシなどの固さの再現には向くけど、
湯を吸って膨らむ傾向には乏しそうだなあ…
と思いながら10分待って蓋をあけてみると

20160822udon2.jpg

ビジュアル的には5分のものとあまり変わりない気が。

麺リフトしてもぶよぶよもぷるぷるもしておらず、
ノーマルと変わりない感じだなあと。

20160822udon3.jpg

やっぱノンフライだと10分の影響ないのかなあ…
と残念に思いつつ食べてみると・・・・・・・・・

えらいことしょっぱい

麺の食感自体は、少し柔らかくなったかなくらいで
それほど変化を感じなかったのですが、
おつゆの味がすごく麺に染み込んでいる感じでした。

もしかしたら水分をあまりつかまないけど塩分はつかむ、
なんてこともあるのかもなあと思ったりもしました。
ま、でも10分物をするときはフライ麺がよさそうだなと。

夏休みもそろそろ終わりが近づいてきた頃ですので、
「自由研究まだしてない!」なんて子どものいる人は
勧めてみてはいかがでしょうか「待ち時間による食味の変化の研究」などを。
この記事のURL | 自炊 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ