ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2018.01 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 » 2018.03

2018.02.21 Wed » 運命の赤い糸


※今日のブログは本当に私の個人語りのみなので
クソつまらないと思いますがお許しください。

博多部に住みだしてからいつも疑問に思っていること。

「みなさんクリーニングってどうされてるんだろう?」

東区に住んでいて自家用車で通勤していた頃は,
クリーニング屋で受け取って車で運べばよかったので,
今よりクリーニングを出す頻度は高かったです。

んでも博多部に住みだすと,自宅の近くにクリーニング屋はなく,
私の場合自宅と駐車場が離れているので手で持って帰るしかなく,
博多駅前からクリーニング済みのスーツを持って歩くのも恥ずかしいので
なかなかスーツをクリーニングに出すことができておりません。

博多部に住む独身男性って車ない人の方が多いと思うのに
クリーニングを持って歩く男性をみることって珍しいので
みなさんどんな感じでクリーニングをしているのかなあと。

で,本題に入るとそんな状況なので私の場合
スーツをまとめて一挙にクリーニングに出すため,
出している間着るスーツがなくて困ります。

それでも普通は1着あれば帰りに持って帰れば済んだのですが
今回は失敗して定休日をはさんでしまいました。・゜・(つД`)・゜・。

20180221teikyu.jpg

昨日と同じスーツを着ていくのは恥ずかしいしどうしよう。。。
と悩んだ上で「破けたスーツを縫って着ていく」ことに決定。

で,朝自宅にある唯一の裁縫道具である「100均裁縫セット」をみると
黒とか紺とかの色の糸がない・・・。・゜・(つД`)・゜・。
残っているのは赤い色だけか・・・・・・
んでも運命の赤い糸とかいうから,これで縫い合わせると
恋愛に限らず良い円爾じゃなくて縁にであえるかもしれない!
と思い立って赤い糸で適当に縫って出勤!
(ちなみに円爾とは聖一国師様のことでございます)

で,もう最初からオチはおわかりでしょうが・・・・・

雑すぎて赤い糸がみえまくって恥ずかしい~~~~。・゜・(つД`)・゜・。

20180221akaiito.jpg

午前の出勤時はまだましだったのですが半日経っただけでこれです。

こんなスーツのズボンはいているおっさんをみたら
どんな縁でも二月の逃げ足より早く去るに違いありませんね…。

今日はホッチキスで応急処置して,明日100均で紺とか黒の糸買って
なんとかもう少し丁寧に縫って補修するぞ~~~!と。

ま,明日になればクリーニングされたスーツも手に入るので
別にこのスーツを縫い直して着る必要はないのも確かなのですが。

こんなしみったれたおっさんの話のみで終わるのもなんなので,
最後は今満開の櫛田神社の手水舎よこの白梅の写真にて。

20180221hakubai.jpg

後ろの赤い梅との共演をはたすまでゆっくり咲いて欲しいなあと。
スポンサーサイト

2018.02.16 Fri » 綺麗の裏側

20180216flower0.jpg

20180216flower2.jpg

20180216flower1.jpg

20180216flower3.jpg

何とも可憐な花の写真の連続に
「あり?いつもの貧乏文章がない?ブログ間違えた?」
と思われた方もいるかもしれませんが間違ってません。
ここはしみったれたネタが豊富なひねもすのらりくらりでございます。

んでも今回花束のおすそわけをいただけたので,
その見事な様に写真ぱしゃぱしゃとったのであげてみました。
やはり花とかはマクロレンズで撮らないと上手く写りませんが,
素材がいいので写真の下手さがあまり気にならないのではと。

で,話を変えて本日の出勤時の話。
ちょうど櫛田神社の神職の方々が境内の清掃を終えられたころだったので,
熊手の細かい線が幾重にも走る地面がきれいだな~なんて思っていると
子どもがきれいな地面にずりずり足跡つけて遊んでいました。

20180216root.jpg

「せっかくお掃除されたばっかりの地面を・・・」
なんて思いも少し出てきたりしないではないですが,
でもこれはまだだれも踏みしめていない新雪を見て
喜び勇んで駆け巡りたくなるのと同じ心性だと思うし,
そうして足跡つけたくなるほどきれいな地面にまで
丁寧に熊手で掻けた証なのかもしれないな~などと。

そういう意味では,このブログをもっともっとしみったれたもので
埋め尽くすことで足下わからないくらい暗いことにすることで,
いてもたってもいられなくなってお札に火を灯してしまい
「どうだ明るくなつたろう」とか言ってくれる篤志家が現れたりは…

って社会の教科書によくでていた成金の風刺画のネタを書いて
「おそらく著作権消えているだろうから元絵を貼ろう」
と思って検索してみると,wikipedia情報によると
風刺画の作者は和田邦坊という方で,
風刺画が描かれたのは大正時代だけど亡くなられたのは1992年なので,
まだ全然著作権は保護されているんだなあと。
まあ,そういう意味では大正はまだ遠くなくもない,てな感じかもなあと。

2018.02.09 Fri » とうとう0%に!


生来のおっちょこちょいなのでスーツのズボンをどっかにひっかけて
穴あけたり破いたりして着られなくなることが多いです。

で,貧乏性なので「まだ着られる上着」の方を捨てることができず
タンスの肥やしにしてばかりの人生でございます。

で,最近「着てもいいレベルのスーツ」がほぼ無くなってしまったので
買い足しにいこうとまずは「ドリーム町」に行ってみました。

紳士服売り場に行くと「2着15000円セール(税抜)」と書かれたあったので
狂喜乱舞して売り場のスーツをみてみると全部ポリエステル100%。
とうとうウール0%になったことに驚きと嘆息と。

昔から「1着1万弱」のスーツのみを買い続けてきたのですが,
昔はウール100%のも結構あったのにな…
と思って買うのをためらって「電荷を帯びた原子」を偵察。

こちらも「1着7800円セール(税抜)」をしていて,
素材を見てみるとウール30%,ポリエステル70%だったので,
まあわずかでもウール入っている方がいいかあと思って
2着購入しました裾上げと税込で2着17712円はこんなもんかと。

で,その出来上がりはまだみていないのですが,
今洋服掛けをみてみると歴代の「上着だけ残ったスーツ」があったので,
成分表示をみてみると面白いことに「ウール100%」
「ウール70%ポリエステル30%」「ウール50%ポリエステル50%」が
そろっていたのでここでクイズです。

以下の3枚のスーツ,それぞれのウール含有度をあてよ。

20180209suits1.jpg

20180209suits2.jpg

20180209suits3.jpg






布地に詳しい人とかなら現物をみると一発なのかもしれませんが
私にはわかりませんでした。というかウール100%のもののみ総裏なので,
それだけ素の生地が厚いので一番素材が良く思えてしまうのですが
生地が同じ薄さだったら見分けるのは不可能だなあと。
てか一番気づいたのは私ってグレーのスーツばかり着ている,ってことですね~。

ちなみに正解は提示順なので,1枚目から順に100%,70%,50%です。

そう考えると昨年11月にあった阪急の2着29800円セール
ウール100%のも選べたのでお得度が高そうですが,
博多阪急で受け取れないし裾上げもしてもらえないのが大問題。

ま,物価の上昇にはあがなえない以上,同じ価格帯での
ウール含有率の低下も受け入れるしかありませんので
今回買ったウール30%のスーツをきてみて様子をみてみようかと。

・・・・・・・・・・・・・。

って,更新してから気づきましたが,小学生がアルマーニを着る世界で
何杯も生きているおっさんが数分の1の価格のスーツしか着られないというのは
なんともなあ~と思いますがそれこそ持って生まれた性格だから仕方ありません。

2018.02.07 Wed » 12月ない!


※本日は写真と本文は全く関係ありません

今日は二月の初午の日でしたね。

先日「博多の祭・年中行事」の2月7日の項を書こうと思って
初午行事について調べてみたのですが,基本的には
全国の稲荷社の総本山である伏見稲荷神社のご祭神が
初めて鎮座された日が初午の日だったのでそれにちなんで
二月の初午の日にお祝いをされたそうです。

で,福岡でも宮地嶽神社(招福だんご祭),筥崎宮の稲荷社,
飯塚の大根地神社,住吉神社,鷲尾愛宕神社などで
初午祭が行われたそうなのですが,
櫛田神社境内の注連懸稲荷神社の初午大祭は
毎年旧暦で行われるので今日ではなかった模様です。

20180207shinbi.jpg

こんな感じで,伝統的な祭や行事の開催日をたどっていくと
「新暦でしているか,旧暦でしているか」が問題になり,
山笠などでも確か恵比須流では旧暦で行う行事が多いなどありますが,
ここで私が思った疑問が

「旧暦から新暦に変わったのはいつ?その時の様子は?」ということ。

20180207oni.jpg

で,暦が切り替わったのがいつかはすぐに見つかって

旧暦の使用を1872年(明治5年)12月2日でやめ,
翌日12月3日をいきなり明治6年1月1日としたそうですね。

師も走るから師走っていうほど慌ただしい12月が
ほぼまるまる一ヶ月消失していきなり正月に!
ってかなりな出来事のような気がするのですが,
このあたりの騒動について書かれた文章とかないのかなあと。

と思って調べてみると「月と月暦」というページにまとめられていて,
「給料一ヶ月分無くされた!」「月の周期がおかしい!」とか
すごいいろいろすったもんだがあったそうですごく興味深いです。
http://www.ganshodo.co.jp/mag/moon/files/m_c101.html

20180207kasa.jpg

そういう意味では明治5年から20年ほどの文献をあたると
さまざまな祭や行事が新暦に移行するか旧暦で行うかが
どのようなやり方で決まっていったかなどを探ることができそうで
山笠あたりだとそういうのを検討した研究って既にありそうだなあと。

そうした文献を探る能力がないのでみつかるかは不明ですが
すごくのんびり「思いだした折に」ペースで調べられるといいなあと。

2018.02.01 Thu » スーパーブルーブラッドムーン


昨日は皆既月食の日だと思っていただけでしたが,
それに「いつもより大きい満月」の「スーパームーン」と
「月に2回の満月」である「ブルームーン」も重なって
「スーパーブルーブラッドムーン」だったそうですね。

なので是非とも見てみたい!と思っていて,
蝕が始まったころに少し早めに帰宅をはじめて空をみあげると
雲が出ているけどその向こうにうっすらと月の丸い形が見えていました。

20180201superbluebloodmoon0.jpg

なので,「くっきり形を失うのをみるよりおぼろにみえるほうが幻想的かも?」
なんて期待を持ちながら電車にのったはいいのですが・・・

月食が始まるころに博多駅についたので
駅ビルの上に雲にかくれてかすかにみえる月をみたのがこちら。

20180201superbluebloodmoon.jpg

昭和の時代の,モザイクどころか白く丸い円盤で隠された
ヒト科の生物学の学習ビデオをみている時のような
「全然みえないじゃん」もどかしさを味わうばかりで
これじゃsuper blue blocked mosaicじゃん!と突っ込んでおりました。
すみません最近このブログで下ネタ書いてなかったのですがつい。

で,買い物すませて蝕の進んだころに櫛田神社に寄って
ぎなんの木の向こうにみえるはずの月をさがしても…

20180201superbluebloodmoon2.jpg

上の写真,画像ソフトで+4の露出補正してもこんなもん。
まるでサムネイルの小さな小さな画像に…はい下ネタ禁止。

ということで下ネタに走る不純な気持ちを
お勉強のネタにすることで昇華するためにネタを替えると
「血液のブラッドにブルーの青っておかしいやん」というつっこみについて。

これ,アメリカの人だと「血液は青い」と信じている人が結構多いみたいです。
んだからアメリカ人にとって「ブルーブラッドムーン」と言われると
「おおおすごくしっくりくる~」って感じだったのかもしれないなあと。

高校時代に物理があまりにわからなかったので
物理を捨てて勝手に生物の教科書読んでいた記憶では

人間の血液:ヘモグロビンと結びついているから酸化鉄で赤色
タコの血液:ヘモシアニンと結びついているから酸化銅で青色

と学んだ記憶がありますが実際はどうなのかなあと。
親がタコとりが好きで良く家で食べさせてもらったのですが,
タコを捌いている所自体はみたことが無いので
タコの血液が何色かを自分でみたことは無いなあと。

んでも,アメリカ人の血液の色の感覚について更に調べると
「体内では青色で出血で空気に触れると赤くなる」
と思っている人が結構いるそうで,そう言われると
皮膚から血管がみえる人の血管は青くみえるのも確かだなあと。

う~ん・・・あんまりお勉強にはなりませんでしたが,
ネタになやんでうんうん言っているといつの間にか時間が過ぎて
明日の櫛田神社の節分大祭前日行事に差し障りが出そうなので本日はこの辺で。
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif