ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2018.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2018.05

2018.04.19 Thu » 小ネタ集


先日,サンセルコに行ってから住吉通りを歩いて博多駅に向かうと,
柳橋連合市場の近くの柳橋のたもとにだしの自動販売機を発見。

20180419dashidouraku.jpg

このだしの自動販売機,「だし道楽」というブランドで
二反田醤油という広島の会社によるものらしいですが,
私が最初にみかけたのは名古屋なので名古屋のイメージが強く
「おおお福岡にもあったんだ~」と感動してしまいました。
いつ頃からここにあったんだろう?

http://dashidouraku.com/

で,名古屋で自動販売機がどこにあるかというと「柳橋中央市場」の近く。
んでもって博多では「柳橋連合市場」の近くにあるというのは奇遇だなあと。

とある日に買って食べたブリの握り寿司。

20180419burinigiri.jpg

右側は黄色く左側は赤いのが分かると思います。

おそらく同じブリからとったと思われるので
部位でこんなに色が違うんだなあと。

櫛田神社の西門の山小屋の近くの花。

20180419flower.jpg

これ,おそらく紫陽花と思われるのですが
こんな早い時期に咲くんだなあとびっくり。
この写真は4月15日のもので,
もう今ではかなり花を落としていた気がします。

ということでまとまりのない小ネタばかりでございましたが,
明日からはそこそこ時間とれるはずなのでブログ充実させるぞ~と。
スポンサーサイト

2018.04.09 Mon » アクアミー


先日,聖福寺で行われた花祭を見学した話を書きましたが,
その前に承天寺に様子を見に行ったとき,
いろんな若葉にあふれている様が素敵でした。

20180409tree1.jpg

ほんと萌え出たばかりの若葉は
スープをふんだんにつかむ極細麺のように
太陽の光をいっぱい含めてきらきら輝いて素敵だなあと。

20180409tree3.jpg

きっと若い葉は水分にあふれ表面もつやつやしているからなんだろうな~
と思いながらそれを打ち込んでいる自分の腕の皮膚を見て,
別に痩せてもないのにかさついて荒れた肌理にげんなりため息ついて

カムバック水分! アクア ミー!

と叫んでしまいました。

覚えてますかアクアミー!「♪髪の水分整えるアクアミー」ですよ。

今調べるとライオンが1980年5月に発売したそうなので,
かなり年配の人でも記憶にあるはずアクアミー!

詳細はwikipediaをご覧いただきたいと思いますが,
今思うと「AQUA-ME」ってすごい英語だよなあと。

当然,AQUAは「~に水分を与える」なんて意味のある動詞ではなく
「水」という名詞や「水の」という形容詞の用法しかないのに,
その後何かの動詞を伴いやすい目的語の「ME」が来るのは気持ち悪いなあと。

そんなこと考えると,最近は日本人全体の英語理解力が増えた気がするので
この手の「語感がいいなら英文法全く無視しても平気!」みたいな
和製英語ってなかなか目にしなくなってきたような気がします。

まあでもこうしてアクアミーを思いだしたのは,今日の朝で
これまで愛用してきたリンスインシャンプーを使い切ったからかなと。
おっさんだから髪なんてどうでもいいやと思っていたのですが
最近はやはり抜け毛が気になりますのですんごい久しぶりに
シャンプーとコンディショナーに分かれたヘアケア用品を買って
髪の水分に気をつけようかなあと日差しの強くなる今の時期だし。

20180409tree2.jpg

2018.04.08 Sun » 花祭り


4月8日はお釈迦様のお誕生を祝う日で花祭りと呼ばれる、ということは
知っていたのですが、実際にその様子を拝見したことはなかったので、
せっかく寺町の近くに住んでいて今日は日曜だから見学してみようとお散歩。

聖福寺で14時からあることは門の前の立看板で確認していたので、
その前に他のお寺さんを巡って各寺の違いをみるのはおもしろそう!
と思って東長寺に行くと・・・まだかすかに花びらを残す桜の花が
出迎えてくれましたが花祭りの準備をされている様子はなし。。。

各宗派で祝ったり祝わなかったりするのかな~なんて思いながら
五重塔などをみてふと掲示物が目に止まって読んでみると
福岡市仏教会というのがあって、花祭は各お寺さんで別にするのではなく
聖福寺で合同で行うことを知りました。

20180408poster.jpg

で、14時まで少し時間があったので、「でも別個に行うお寺もあるかも?」
と思って承天寺と乳峰寺などを見に行っても祭りの準備はなく、
北九州予備校の交差点のところでお坊さんたちがいろんなところから
集まっている様子を見たりすると結構な規模なんだろうなと思い聖福寺へ。

「混雑しているとやだな~」と思いながら聖福寺の境内に入ると
いつものように猫の写真を撮る人くらいしかいないひっそりした感じで
日付間違ったかと思ったのですが一番奥のところで行われるところでした。

メモも写真もありませんので灰色の記憶をたどって書くと

太鼓演奏
婦人会(?)による釈迦如来御誕生御和讃
全員による読経
住職による体をなげうつような(?)参拝
甘茶などを捧げる
全員による読経

櫛田神社などで神事を拝見することは結構増えましたが、
お寺の仏事を拝見することはほんと少ないのでどう書けばよいのか不明ですが
焼香の煙、ろうそくの炎、そして僧たちの読経の音すべてが
一堂に会していろんな次元いろんな流体感覚でゆれ、
水面に落ちるいく粒の雨に重ねて揺れる水面のように
意識が大小いろんな波動で揺らめく酩酊感とともに、
その分その水面をみている自分という感覚もまたみえてくるな~
なんて思ったり思わなかったりしていると花祭が終わっていました。

その後生まれて初めて「お釈迦様に甘茶をかける体験」と
「甘茶を飲む」体験をしたのでなんだか気持ちが上がって、
その後の法話も拝聴することに。

講師は龍松寺住職の武久寛海師で53歳、軽妙な導入で
みなをわかせつつ、宗派などについての質問を聞いて
「今日の参加者は初心者が多そう」と読み取られたからか
詩や落語などをふんだんに取り入れてまったくの初心者でも
ついていけそうなレベルで話してくれて分かりやすかったです。

最初、こうしてこのお堂でみなさまに会えるのは一期一会だけど、
ある意味お釈迦様がいらっしゃって、仏教を開かれたからこそ
こうしてここであえたのである意味お釈迦様あってのことですね、
といった感じで話されて、それから出張(?)の話やら
いろいろ実体験に基づくエピソードの話を紹介された後
「きれいな花が咲いているならそれを支える枝があって
そして枝を支える木があって、そして木を支える根がある」
という詩を紹介した後で「だからお釈迦様が根なのです」
と最初に話されたことに結んでいくのは話がうまいな~と関心しきりでした。

最後、飾られていたお花を持って帰ってよいとのことだったので、
1、 2輪いただいて帰ろうかと思ったのですがすごく強く刺さって
抜けなかったのが残念。他の人たちは上手に抜いていたのでコツがあるのかなと。

20180408hana.jpg

まあでも、最初に手渡された袋を帰宅後にみてみると、
ペットボトルのお茶に甘茶の茶葉にかわらせんべいに
パンフレット2種とお土産が充実してありがたかったです。

20180408miyage.jpg

2018.03.17 Sat » 街の角度


本日は赤坂で用事があって天神経由で帰宅。

で、まずは天神から赤坂に向かおうと思うと
ほんと黄金が攻めてくるみたいなまぶしすぎる西日にびっくり。

20180317akasaka.jpg

朝に大博通り博多駅まで歩くときも日の黄金に驚きますが、
夕方のころの天神から西の日の方がすごい気がするな~
というのは以前も書いたような気がします。

私だけでなくほとんどの人がそうじゃないかなと思いますが、
博多部の地図を思い浮かべるときは縦横の碁盤の目をイメージして
山笠の流に該当する海からの縦の筋を南北、
箱崎から天神へ向かう横の筋を東西とイメージしていると思います。

でもそれが実際の東西南北とはずれている知識はあったのですが、
『せいぜい15度くらいなのかな?』と思っていたのですが、
今地図で調べると30度ちょいくらい傾いていますね。
方角で言うと博多部は「北北西-南南東」と「東北東-西南西」くらいの
軸になるので、だから「え?あんな北に陽が落ちるの?」とか思ってしまいます。

20180317kawabata.jpg

20180317kawabata2.jpg

(私のイメージでは福岡市役所あたりに落ちそうな気がするけど
今の時期だと元祖長浜屋あたりに落ちる感じでしょうか)

で、天神から赤坂くらいだと傾きは10度ちょいくらいになるし、
大濠公園あたりだと東西は水平になるので、
福岡部の人たちはこういう感覚にはならないのかなあとも。

そんなこと考えると同じ福岡市内でも「太陽を一番黄金に感じる時間」
というのはかなり変わっていて、そうした相違がつもりつもって
「居住地での生活リズムの違い」みたいなのあるのかもなあと。

ちなみに全国のほかの大都市で東西南北とのズレ見た感想としては

都市部の広範囲でズレがない:京都、名古屋、大阪、札幌
都市部で結構ズレの角度が異なる:福岡、宮城
碁盤の目感自体が乏しい:東京の山の手線内、横浜

とか思ったのですがどうなのかなあと。

これだけ見ると「海から離れたら碁盤の目は東西南北に出来る」
「海に近いともとの海岸線に従う」という感じなのかなあと。

まあ、同じ地区に住んでいても建物の向きで日のあたり方も
全然変わるので、都市の角度の要因はさほど大きくないのでしょうが
街の印象に結構影響を与えるのかあなどとも。

まあ、予定の詰まった旅行だとなかなか一箇所でゆっくりできず
一日の日の移り変わりを感じるような時間のすごし方できませんが
旅先で日がな一日ホテルで本読んで日の運行を眺めるような
旅行もそろそろ楽しめる年になってきたのかもしれないなあなどと。

2018.03.14 Wed » 早帰りは三束の得


通常、私にとっての17時は「なんとかエンジンが暖まった」感じで
今から仕事頑張るぞ~って頃合なのですが今日はすでに仕事終了!
しかも中洲川端駅で降りたので久しぶりに商店街をゆっくり散策。

ぜんざい広場、営業してない日でも開放されて8番山みられるんだな~
などと思って博多川方面に回ってスターウォーズの写真など。

20180314starwars.jpg

ちょうどいい具合に主人公(?)に光が当たって輝き、
けれども暗黒卿(?)はその分暗黒さを深める感じでいいな~などと
思ったのですが、珍しいと思うのですが私はスターウォーズを
一作もみたことないので解釈おかしかったらすみません。

んで、櫛田神社によって、先日書いた「霜降り肉」椿の写真を。

20180314tubaki.jpg

アップで見るとほんとおいしそうに見えますよね~
これをみて霜降り肉以外を想像できる人は
まったく食欲に惑わされない聖人君子なんでしょうね・・・
あああ不健康とは思いつつこれくらいの肉でしゃぶしゃぶ食べたい・・・。

20180314tubaki2.jpg

変に味の濃いタレとかつけずにさっとした塩タレで・・・

20180314yukiyanagi.jpg
(写真は恵比須会館の前のおそらくユキヤナギ。)

で、清道にまわって本殿をみるとまだ日没感のあまりない太陽が煌々と。

20180314sunset.jpg

こんな時間だからまだ周囲のお店も全部空いていて、
西門出たところの野菜やさんがやっていたのでみてみると

「小松菜3束で108円!」

結構長く続いた野菜不足がようやく解消にむかう、
とのニュースを目にした記憶がありますが、
それにしても安すぎて喜び勇んで購入しました。

20180314kiomatuna.jpg

そしたら「かってすぐ湯がいて冷凍させるといいよ」とか
「お味噌汁に入れるといいよ」とかのアドバイスを
お店の人がしてくれて、それを聞いたほかのお客さんが
「私も昨日買って冷凍したよ。ほんと安いよねえ。」
とか話しかけてきてくれて、なんだかいい雰囲気だなあと。

早起きは三文の得、といいますが、早く帰るのもまた
いろんなお得に出会えていいものだな~と思って帰宅しました。

てな感じで今日はブログも20時ちょいで書き終わったので
もう今から晩酌にうつって早寝早起きを目指すぞ~!
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif