ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2018.01 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 » 2018.03

2018.02.25 Sun » 博多通りもん-もん


おいしいですよね博多通りもん福岡に住んでいるとお土産で貰うことが
ないので逆になかなか食べる機会ありませんが好きなお土産です。

んでも今日は博多通りもんの話ではなくて「博多通り」の話で,
みなさま「博多通り」がどこにあるかご存じでしょうか?

私自身は「博多通り」という通りがあることを知らなかったので,
本日ネットで地図をみていてその名前を発見してびっくりしました。


(地図がうまく表示されない方はGoogleで冷泉公園を地図検索してみてください)

櫛田入りの前に山笠が並ぶ道,土居通りという名前しかないと思ったのですが,
冷泉公園の南東側の交差点である冷泉町交差点より南を「博多通り」と呼ぶそうです。

福岡市がしている「福岡市webまっぷ」にも博多通りが登録されていて,
「【起点】冷泉通り「冷泉町」交差点【終点】国体道路(上川端1-1)」とのこと。

日々よく通っている通りですが,ずっと「土居通り」だと思っていたので
「博多通り」という名称が使われている証拠ってあるかなあ~
と思いながら博多おくんちの写真を眺めていると…

20180225hakatadoori1.jpg

写真左上の信号機横に「冷泉町」と書いてあるので
ここが上記の「冷泉町交差点」であることがわかると思います。

で,その写真の右手に写っている,冷泉閣ホテルの看板がついた柱を見ると
そこに「博多通り」の文字があるのが確認されました。

20180225hakatadoori2.jpg

「そうか~土居通りの一部を博多通りと呼ぶようにしたのか~」
と思いつつも不安になって先ほどの福岡市がしている
「福岡市webまっぷ」の土居通りの項をみてみると

【起点】冷泉通り「冷泉町」交差点(店屋町4)【終点】那の津通り(神屋町10)

とあるので,この定義に従うと冷泉町交差点より南は土居通りではなくなると。

んでも山笠のころ,櫛田入りを待つ山々が並ぶ姿を「土居通りに並ぶ…」
と称するよな~と思って山笠振興会の公式HPをみてみると,

舁き山笠は午前1時半ごろから櫛田神社前の土居通りに順番に並べられ、

と書いてあるので,やはり「土居通り」の名前のほうが一般的だよなあと。

それに不確かな知識ですが櫛田神社の北門前,博多伝統工芸館のところの
交差点より海側は旧大乗寺前町で土居流に所属するはずなので,
やはりこのあたりも土居通りと呼ぶのが普通だと思うのですがどうなのかなと。

そういうこともあって,「博多通り」という愛称が決定し,先の写真のような
緑色の案内表示のようなものが公的になされるようになった経緯などを
調べてみようと思ったのですが,「博多通り」で検索すると
無数の「博多通りもん」の検索結果が出てきて無理でした。

ちょっとまた明日の出勤時にでも通り沿いの表示の様子などを確認してみます。

スポンサーサイト

2018.02.24 Sat » 夜の桜


昨日出勤で博多駅によるとイルミネーションの設置をされていました。

20180224sakura1.jpg

冬の青いイルミが終わって寂しい気分でしたが,
今年はピンクの桜イルミがふっかつとのことで楽しみです。

いっそのことGWに萌える緑イルミ,
秋の収穫の頃は黄色の収穫イルミ,
なんて四季を通じてしてくれたらうれしいですが,
それだといっぱいLEDつけられた木が疲れるかも知れませんし,
ずっと光り続けているとまた飽きも早いのかもなあなどと。

20180224sakura2.jpg

で,昨夜帰宅時に博多駅によると試験点灯で
一本だけ光っているのをみかけて,
早咲きの桜に自分だけ出会えたような喜びがあったなあと。

20180224sakura3.jpg

正式には2月26日からだそうので楽しみにしています。

2018.02.22 Thu » あなたの思考力に挑戦!!!


先日の2月18日に博多町家ふるさと館で開催された
「博多の餅つき」を見学したことを書きました。

20180222seiro.jpg

で,先日洲崎周辺に行った時に奈良屋公民館の張り紙をみつけて,
そこで2月4日に奈良屋自治協議会主催の餅つきがあることを知りました。

20180222naraya1.jpg

なので,「旧暦で餅つきをする文化が博多にはあるのかなあ?」
と疑問に思っていたのですがそれについては答えはでませんでした。

で,調べてみても答えが出なかったので,
「今は新暦の正月に餅の消費が固まるから,それを避けるために
旧暦で餅つきをする意義もあるのかもねえ」などという思いに至り,
ならば「1年で一番もち米が売れるのはいつか?」という疑問も出てきました。

上の問いに,私は「正月くらいしか餅は食べないので食べる量は
1月が一番多いだろうけど,準備するのは12月だろうから12月かな?」
と私は思ってましたが,同じ風に思われる人も多いのではと。
でも実は正解は違うのでみなさまの思考力を駆使しして正解を考えてみてください。

20180222mochi.jpg

んで,調べてみるとe-Statという政府による公的なデータが存在して,
それを見る限り一番販売量が多いのは10月なわけですね。
20180222table1.png

20180222fig1.png

ということは「消費のピーク」ではなく,「収穫のピーク」で,
餅米の販売のピークが決定するのだなあと。

んでもそういうことを考えると,秋に新米のご飯を喜ぶように
秋に新米の餅米でつくった餅を堪能する文化もあるのかなあと。

ちょっと今日は用事があってここまでとさせていただきますが,
餅の消費について考えてみるだけでも結構面白いものだなあと。

2018.02.20 Tue » 一夜限りの浮気


※今日のブログは私の個人語りでクソつまらないと思いますが
ある意味博多部の状況の反映とも思われますのでよければお読みください
写真と本文は全然関係ありません。

先日,「理想の物件に出会えたので引っ越したい」件について書きました。

で,その後も物件探しなどをし続けていたのですが,
当然の流れとして「毎月高額な家賃を払うくらいなら購入した方が…」
なんて迷いも出てくるわけで,中古住宅や土地などの物件も探しておりました。

んでもまあさすが都会の博多部,物件自体が全然出ませんし,
最近はマイナス金利や株価上昇などにともなって土地バブルも
起きている感じで,私が手が出せるような物件はまず出ませんでした。

んでも,先日のNYダウの暴落や仮想通貨の暴落などで
大損害を被った人でもいたのか,ここ最近リーマンショック後や
ITバブル崩壊後的な価格で土地などが出ることが少しあったので
「もしかして私でも・・・。」なんて思ったりしておりました。

20180220uwaki1.jpg

んでも全体的に土地の価格が落ちつくのは東京オリンピック後だろうな…
と思っていたので,ある意味「その頃自宅を購入する決断を下せるよう,
2年間くらい高めの物件に住んで毎月の支出増に慣れとくぞ!」
「今買うより2年待った方が2年間の家賃増加分ほど値下がりするはず!」
という予測の元,賃貸物件を探して引っ越し先をほぼ確定しておりました。

そこで遭遇した格安物件!!!

先月,いろんな条件的に自分に合った古家つきの土地を発見していて,
値段はちょっときついけど無理ではないかもなんてことを思っていて,
ネットの写真で一発でどこか判明したので見に行ったものの
ちょっとためらう面もあったので断念していたのですが,
今回その土地がなんと42%も値引きされている!!!

これは!!!と思って喜び勇んで詳細を調べてみると,
実は先月見ていた物件ではなくその東側の違う物件だったのですが
土地の面積や間口などはほぼ同等!これはいい!!!!!
こんな好条件のものはすぐ売り切れるから早めの行動を!!!

と思って昨日の帰宅時にみにいくと暗くてわかりにくかったのですが
私の理想とする「家の前に駐車場」「その奥に自宅」の形式だし,
家の前の道は広くはないけど車2台がすれ違える程度なので,
これはいいよな~なんて思いながら上気した気持ちで帰宅しました。

20180220uwaki3.jpg

で,本日出勤前にもう一度その物件をみようと
ほんと意気揚々とした足取りで大博通りを北上し
その地での生活などに思いを巡らせながら物件に近づくと・・・
晴れた昼に来るとわかる日当たりの悪さ…
その物件の前や隣の建物などはそこまで高くもないのですが
近くに丁度悪い感じに高い建物があるので,
直射日光は夏でも無理かもしれなく,なんとか3階建てくらいにして
やっと朝1時間くらい朝日が入るかもって感じかなあと
今google地図の3D表示をみて考察しております。

ということで,昨夜あんなに高まりまくった浮気心は
あっというまに下がって引っ越し予定の物件への愛を再確認できたかと。

でもほんとそうした日当たりの悪さを勘案しても
24時間スーパーのある地下鉄駅にもすぐ近くて便利なので
お値段的には安い気がするのですぐ売れそうですが。

20180220uwaki5.jpg

まあでも結婚相手を安さで選ぶ人もいないように,
土地探しはいかに「しっくりくる」土地と出会えるかだろうから,
まずは理想の賃貸に2年間くらいつきあっていただきながら
ほっこり安心できる土地に出会えるよう探してみたいなあ・・・。

って,そんな偉そうなこといえる身分じゃないし,
そんなこと言っているうちに人間との婚期を逃したように
自宅との婚期も逃すのも目に見えておりますが気にしない。

2018.02.18 Sun » 博多の餅つきをみてきました


先日書いていた博多町家ふるさと館で行われた
「博多の餅つき」をみてきました。

まずは地元消防団の方々による纏ふりがあったのですが,
司会の人の説明によるとうろ覚えですが,
「奈良屋・大浜」と「御供所・冷泉」では振り方がちがうそうで,
前者が〇〇流(記憶できず),後者が江戸流だったかなと(記憶自信なし)。

20180218-0H5A6243.jpg

で,その後餅つきに移行するのですが,最初の1臼目は来賓による餅つきで
記憶では井上国会議員の奥様,県か市かの議員さん,博多小の校長先生でした。

20180218-0H5A6311.jpg

県か市の議員さんは,ノーベル文学賞のカズオイシグロに似ていると
紹介されていて,確かによく似ているなあと思ったのですが
そのせいでその記憶だけが残ってお名前は記憶できませんでした(笑)。

で,お次の2臼目は赤いお餅で確か博多高校の校長先生などだったかと。

20180218-0H5A6383.jpg

で,こんな感じで餅つき自体は元気で威勢良くすすむのですが,
つき終わった後に小分けして丸めるところに餅を移動させる段階は
熱くて粘性あって下に伸びる餅を落としたらアウトの緊張感で
まるでオリンピックのスケートリンクで4回転を飛ぶような
緊迫した光景でございました(?)

20180218-0H5A6425.jpg

で,そのご3臼目になって,司会の人が「今度は舞台俳優が!」
というので,櫛田神社の節分大祭の時のように有名人が来ているのかなあ?
と思って登場したお兄さんを見ると確かにイケメンさんですが
存じ上げてないなあ~と思っていると俳優というのは冗談で
この写真の上に最近新しくなったふるさと館の看板が写ってますが
この看板を作られた方のようなので,「看板俳優」なわけだわなと。

20180218-0H5A6467.jpg

で,このあたりで13:00を過ぎたので退散することになりましたが,
お餅を丸めているところに貼ってあった作業工程の紙を拝見した限りでは
「つきあげ餅」を作ったりはしないようでした。
んでもお餅を櫛田神社と東長寺に奉納するみたいですので,
また時間に余裕があるときにそうした行事もみてみたいなあと。

20180218-0H5A6450.jpg
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif