2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
不戦敗
2017/05/21(Sun)

連日暑い日が続きますね~。・゜・(つД`)・゜・。涙ではなく汗。

んでもまだ梅雨入りしていない五月の風は,
わずかにそよげば肌にべたつきではなくさわやかさを伝え,
刺す日差しに見上げる空もまだ高く澄んでいい頃合いですねと。

なのでこの時期に涼味系の食器などそろえて
じめじめ梅雨の到来にそなえようかなとおもっていたところに
Twitterで夏向けの素敵なガラスの箸置きの存在を知りました。


春日市の「仲田工房」という小さなガラス屋さんが作成した,
山笠の法被文様の箸置きだそうで,
透明なガラスに添えられた山笠の藍の凛とした姿と
机面に投影された文様のおぼろが涼しげなそよぎを演出していて,
これおいてそうめん食べたら完璧だなあと思って購入を決意。

で,どこで買えるのかを調べると…博多阪急・・・

20170521hanq.jpg

デパートが苦手な私なのでどうしようか悩みましたが,
最近地下の阪急ベーカリーでパン買うの平気になってきたし,
手土産用のお菓子を買ったことも増えてきたから大丈夫!

と思ってエスカレーターで売り場の7階まであがっていったのですが,
なんか博多阪急って梅田の阪急よりも高級感と威圧感がある感じで
フロアが1階あがるだけで不安の階層レベルは5ぐらいあがって
どんどん気疲れが溜まっていき,6階の紳士服売り場の高級さをみた瞬間に
私の尊厳は風前の灯火で,這うような気持ちで7階の目的の場所についたら
そこできびきびと商品の陳列を整える販売員さんの姿をみて
気力がへなへなになってしまって結局ろくに商品もみられず
あっという間に去って行く山笠並のあっという間で売り場を去ってしまいました。

20170521yamakasawithq.jpg

で,「どうしてデパートは大阪より福岡の方が敷居高く感じるのか?」
なんて思って考察しようと思っていたのですが,
どっちかというとそれは地域差ではなく個人差の問題で
「子どものころその店舗に通った体験があるか」なんだろうなあと。

小さい頃より博多駅を利用していて,井筒屋を利用していた人なら
おそらく博多阪急も別に気にせず利用できるのだろうなあなどと。

あ,でも良く考えたらAMUプラザならそこまで心理的負担なく使えるので,
阪急のエスカレーターで7階までいかず,
AMUの東急ハンズでちょっとした文具など買って心落ち着けたあとで
AMUの7階まであがって迷い込んだふりして博多阪急に入ればいいのかなあとも。

仲田工房さんが入るのは23日の19時までのようなので,
なんとかうまくいって購入できたらいいのになあと。

ま,でも買えても買えなくても着実に夏はくるわけで,
櫛田神社北門横の露地植えのあじさいも花開き始めておりました。

20170521ajisai.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
第56回どんたく写真コンクール
2017/05/20(Sat)
今年もどんたく写真コンクールがありますね正式名称は
「第56回福岡市民の祭り博多どんたく港まつり写真コンクール」らしいです。
「祭り」「まつり」が混在してますが気にせず応募要領の概要をみてみると

締め切り:5月31日(消印有効)
送り先:〒812-8505 福岡市博多区博多駅前2-9-28
福岡商工会議所内福岡市民の祭り振興会事務局
「博多どんたく写真コンクール」係
サイズ:カラー四つ切り254×303(ワイド四つ切りも可)
詳細は以下のリンクをご覧ください。
http://www.dontaku.fukunet.or.jp/contest_picture_2017

で,自分の撮った写真をみかえしてみたのですが…
ほんとコンクールに向く写真が全くないなあ~と。

このページから過去の入選作を見て思うのが
http://www.dontaku.fukunet.or.jp/look/contest
・いいポジションからいい構図でパレードを撮った俯瞰的なもの
・パレードの中から映える人物を撮ったもの
・子どものいい表情を撮ったもの
・雨などのアクシデントを撮ったもの

が安定して入選しているなあと。

んだから今年などは,3日の急な大雨あたりを
参加者と一緒に撮影しているとすごくよさそうですが,
私は川端商店街に避難済みだったのでそんな写真は皆無…。

20170520ame.jpg

こんなのどんたくの日かどうかまったくわかりませんがな。

こうした視野のを逆方向から撮れるといい感じなんでしょうが。

20170520back.jpg

これとか松の木がなければねえ~とは思いますが,
そもそも「3日,4日の写真」という条件があるので,
4月のこの写真はだめなんだなあと。

20170520matu.jpg

ま,でもなんとか1枚くらい応募できるよう頑張って探してみます。
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
祭のあと
2017/05/15(Mon)
土日に祭WITH THE KYUSHUの見学を楽しみすぎたので,
その分仕事が全く出来ておらず今日は大変な一日でした。

山笠,次はここですな~。

20170515yunesuko.jpg

博多川のほとりの木に地味な花が咲いてました。

20170515hana.jpg

地味だけどなんか好きな感じなのですが名前分からず。

20170515hana2.jpg
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いよいよ明日は
2017/05/12(Fri)
いよいよ明日は

ユネスコ無形文化遺産 登録記念イベントWITH THE KYUSHUですね。

20170512withthekyushu.jpg

おそらく全流から精鋭が集まるであろう山笠の勇姿もみたいですが,
正直一番みたいのは「唐津くんち」で,鯛の曳山が来てくれるといいのですが…。

月曜締めきりの仕事じっくり見る余裕がないのが残念ですが,
なんとか特別巡行のどちらかは,できれば明日の夜のは見に行きたいなあと。

天気予報が心配ですが夜にはきっと晴れてくれるのを期待しつつ。
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
吉塚うなぎがおいしかったです
2017/05/08(Mon)

GW終了!

しかし私は今日の午後に出勤すれば良かったので,
GW明けの出勤の朝を嘆くツイートを余裕な表情で眺めてから,
「連休明けで空いているお店でおランチでもすんべ~」と意気込んでいました。

で,人が連休明けでキュウキュウ言っている時に自分にまだ休みがあると
上から目線な気分になってしまうのは仕方ない面あって
なんだか妙に透明度の高い博多川の水面をみていてふと決心。

20170508hakatagawa.jpg

そうだ,吉塚うなぎでうなぎを食べよう。

いや,先日九州の人ではない人のツイッターをみていて,
その人にとって「日本で3本の指に入るうまい店」として吉塚うなぎが
取り上げられていて,ならば一度くらいはと思っていたんですよね。

でもいつも行列できているから,ふらりと立ち寄って食べるなんて
無理だろうなあ~と思って店の前に通りかかると,
タクシーが一台停まっているだけで行列はなし!さすが連休明け!

20170508yoshidukaunagimise.jpg

すると同じようにお店に向かう人たちが遠くに見えたので
順番を先にしようと急ぎ足でお店に向かうと…

20170508rinji.jpg

5月8(月)9日(火)は臨時休業とな。・゜・(つД`)・゜・。
鰻の仕入れがたいへん厳しい,と説明してあって,
おそらくGWの連休中でウナギの仕入れ先も休まれていたんだろうなあと。

でも,今はじめてHPで価格を確認したら,
うなぎ丼自体は1598円で想像よりお安いんですね。

http://yoshizukaunagi.com/

福岡に来てからは一度もうなぎ屋さんでうなぎ食べたことはなかったのですが,
愛知にいた頃は年に数回は食べていて,その当時でも2000円近くが普通だったので,
うなぎ不足が叫ばれるこの頃合いだともっと高いと思っていたので意外でした。

なのでまた近々食べに行くぞ~~~!と意気込んでいたのですが,
お部屋の紹介ページをみると個人客はちょっと無理な空間ぽいですね…残念無念。

まあでも,なかなか珍しいイレギュラーな日に立ち会うことができて,
こうしてブログかけているので,食べずとも「おいしい」体験だったなと。
この記事のURL | 博多部周辺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ