FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2018.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2018.10

2018.09.16 Sun » 新旧


最近ちょっとぐずついた天気が続いた気がしましたが,
本日は朝から晴れてくれたので洗濯機を二回まわして出勤!

で,櫛田神社に寄って,先日すっかり忘れていた西門の様子を見に行くと…
結構大がかりな工事をされていました。

20180916nishimon.jpg

これまでも北門から手水舎あたりの石畳なども,
石と石の間の接着剤(?)みたいなところを一回削って
再度埋め直す作業を継続してされているな~などと思っていたのですが,
石畳をめくっての作業というのは初めて見たような気がします。

そういえば昨年は木の大がかりな剪定がされていた気がするし,
今年は石畳以外にも屋根の修繕なども多くされている気がするのですが,
〇〇の鳥居を作った,□□の建物を作った,などについては,
寄進者などの名前やら竣工日などが残ったりして記憶に残りやすいですが
こうした「もとあるものをもとある形で維持する為の修繕」
というのは歴史有る建造物では重要な営みであるけれども,
なかなか目につかずその作業の事実が残りにくいものではあるので,
なるべく日々の作業に気づいて感謝していきたいなあなどとも。

んでも最近の新幹線の異音騒ぎの頻発や在来線などの
人身事故以外でのさまざまなトラブルによる遅延の頻発などを思うと,
新しいものをばんばん作って成長と拡大を疑うことなど必要なかった若者のような
高度成長期の「名前と記憶に残る新たなインフラの設立」のターンから,
劣化していくインフラをなんとかごまかしつつ維持することに懸命な
老化に似た「名前にも記憶にも残らない維持と修復」のターンに入っていることも
実感しているので,なんというか,これまで「他者を敬老する日」と思っていた
敬老の日が,老いていく自分を見つめ直す日になるような感があるなあ・・・と。

で,今日はそのまま博多駅にはむかわず浜側に歩いて行ったのですが,
土居通りを歩いていて街路樹のぎなんも結構落ちているのに気づきました。
櫛田神社で夫婦ぎなんを見たときに「あまり落ちずにすんでいるなあ」
と思ったのですが,もしかしたらそれは朝の掃除の際に神職の人びとが
拾っているからかもしれないなあなどとも。

20180916ginan.jpg

で,も少し歩いて猫のオブジェで有名なホテルWeBaseHAKATAが
みえてきたな~と思ってふと横の建物が取り壊されているのに気づいて,
それが少し前に閉店した古式生そばひさやさんだと分かってなんだか無常。

20180916hisaya.jpg

まあでもここだときっと新しいお店とかが出来るだろうから
次も飲食店だったら新店レポでもしたいな~などとも。
スポンサーサイト

2018.09.01 Sat » 九月!


大雨の音で目が覚めてそのまま寝つけなかったので
スマホをみながらぼんやりとしていたら5:30。
櫛田神社の朝の一番太鼓の聞こえてくる時間だな…
と思ったら聞こえてこなかかったことで八月から九月へ,
夏から秋へ暦が変わったことを理解しました。
今日からは六時ですね太鼓当番の若い神職の方は
朝の出勤が楽になって喜んでいるかも知れないなあと。

で,二度寝などをしていて遅めの出勤前に櫛田神社に寄ると
月初めだからか何かの神事を拝殿内でされていたのを拝見できたのですが
今日のはなんかいつもの神事とはいろいろ違った感じに思われました。

と,ここまで「八月から九月」「夏から秋」の変化について書きましたが
実際には全然変わった感じがしないというか…
私にとって一番夏から秋の変化を実感させてくれる行事である
「FUKUOKA東区花火大会」が例年九月第一土曜日に開催されていたのに
今年は高速道路の工事の都合で中止になっていたのですよね…

http://higashiku-hanabi.com/info/2018062994/

この東区の花火大会は職場から人目を気にせずみることができたので
自分の中で「夏の残滓をすべて空に打ち上げ燃やし尽くせるイベント」
として位置づけていたのですがそれがないとなんだか…。・゜・(つД`)・゜・。

そういうこともあったので,博多部の住人にとっての夏の終わりである
大浜流灌頂のあとに人目を気にせずベイサイドの花火を見に行ったりしていたのですが,
見た位置も悪かったのでしょうがやはり規模的に代替にはならず不完全燃焼…。

20180901fireworks2.jpg

20180901fireworks1.jpg


しかも例年ならさすがにこの時期には夏越しの仕事は終えていたのですが
今年は九月の第一週は夏越の仕事の最盛期なので気分的にまだ全然夏・・・
季候は秋めいてきたのに精神面ではまだカッカしたまままので
なんかちぐはぐした感じでいけません・・・。・゜・(つД`)・゜・。

ブログ書く時間自体がないわけではないのですがなんかこころが落ちつかず,
じっくりしたものを書けない感じですね…
んでもやはり今年はこの仕事をあと少し頑張りたいと思っているので,
こんな感じのブログが今後続くことがあってもなにとぞお許しいただけたらと。

2018.08.28 Tue » 例年通りの力


24日の話もようやっとラストです。

そんな関心を持ってくださっていた方がいるかは不明ですが,
一応先日書いた「24日の飢人地蔵尊夏祭予想小説」を読んだ上で
以下の文を読んでいただけると読みやすいかも知れません。

鏡天満宮夏祭りには間に合わなかったものの,
灯籠流しが始まる20時15分には余裕で間に合い,
お坊さんの読経を拝聴することもできました。

20180828dokyou.jpg

で,灯籠を流すのを水車橋の上から待っていると
橋に掲げられた祭りの幟がバッタンバッタン大騒ぎ状態で
海側に吹く方向の風にはためいていたので風の様子も最高!でした。

20180828nobori.jpg
(写真の幟が橋に向かって垂直なので良い風なのが分かると思います)

で,灯籠を流すのが両岸からで,海に向かって右手は河岸から,
左側はオーバーオールのようなゴム長を来た若手二人が川に入り,
というのは例年同様でしたが,今年は例年より水深が深かったようで,
入った方々は大変そうでしたがその分灯籠が流れやすかったようで,
「双幅の大樹」みたいな線状の連続感はありませんでしたが,
その分星空のような満遍ない感じで川面に灯籠が拡がったので
写真の画的には良い感じだったように思えました。

20180828tourou1.jpg



落ちついたリズムでしめやかに打ち続けられる鐘の音が,
静かにけれどもさやかに対岸から川面を越えて響いてくると
眠くはないけれども脳内の意識がおだやかな霞につつまれたようになって
「このあと半額の惣菜買って帰るぞ!」なんてことしか頭になかった私でも
時の流れやその中での一閃の輝きやその連続としての人の流れなどに
思いを馳せることができるようなるのが祭りの不思議な効果だなあと。

次々に明かりを灯された灯籠船は,一人一人の手によってリレーされ

20180828tourou0.jpg


暗く長くその流れに抗うことが許されぬ川の流れに放たれていきます。

20180828tourou2.jpg

自ら照らす明かりは一夜も持たぬ短さでかつほんの少しの空間しか届かず,
先に行く灯籠の明かりに頼らずには暗くみえない川の流れは予測できず
自ずから灯籠は先人の跡を継ぐことでしか暗闇の中進路をとれず,
そのため上から見るとやはりどの灯籠も一本の流としてみえるのかなあ~などと。

20180828tourou3.jpg

で,その後妄想ブログと同様に灯籠の先頭をおいかけていったのですが,
当然びじょが出てきて声をかけてくれることもなく,
どじょうがでてきてこんにちはもありませんでしたが,
仲の良さそうな老夫婦がスマホで写真を撮りあって,
お互いに自分の撮った写真を楽しげに自慢し合っている
光景に出会えてほのぼのできたのが良かったです。

20180828nobori2.jpg

「例年通り 八月廿三日廿四日」と幟に書かれてあるように,
準備する人火を灯す人川に流す人それを追う人,
それぞれは時を越えて入れ替わっていきつつ,
同じやり方でこの祭りがここで続いていくことを今後も拝見したいなと。

2018.08.27 Mon » 博多上下左右


8月24日の話がまだまだ続きます。

崇福寺を出て次に向かったのは「西門町中小路 飢人地蔵尊」

西門町と云えば先日の川端夜祭にも出店されていた「西門蒲鉾店本店」を思いだし,
その近くの某土地のある道に「旧中小路」の石碑があることも知っております。

20180827nakasyouji.jpg

なので去年そのあたりを探してみたもののみつからなかった記憶があるので,
「今年もみつからないだろうから,”この辺探しました”ってブログに書くために写真撮っておこう」
と思いながら西門橋の先にみえるどこか新海誠ちっくな色合いの空に浮かぶ月の写真を撮影。

20180827moon.jpg

で,西門橋を渡っていると提灯を持った若者が大勢のお坊さんを引き連れている光景に遭遇。

20180827nakasyouji2.jpg

祭りを行う人々の居住地とお地蔵さんのいる場所が違うのだなと気づいて
あとをついていくと都市高速の千代入口のすぐ横にあるのが分かりました。

20180827nakasyouji3.jpg

で,その後「上竪町正定寺地蔵盆」の場所を検索してみると,
崇福寺から西門中小路ではなくまずは正定寺経由で西門中小路に
来た方が楽だったことを知り,自分の博多部地図の完成度の低さを
嘆きながら浜側に北上してやっと到着して写真をぱちり。

20180827jouteiji.jpg

で,その後西に向かって大博通りを渡り,博多小の掲示などをみて左折して
さらに西に向かって「奈良屋町 観音寺地蔵盆」の様子をぱちり。

20180827kannonji.jpg

これらのお祭りは構成町の方々が行われる小さな地蔵盆ですが,
下川端町の「鏡天満宮夏祭り」はくじびきなどもあって一般にも開かれているので
それには参加してみたいな~などと思ってリバレインにたどり着くと…
お祭りは19時までですでに完膚無きまで閉まっておりました。・゜・(つД`)・゜・。

20180827kagami.jpg

まあでも,今冷静にくじのあたりを見てみると,
博多座・観劇券(ペア),ホテルオークラ食事券,ホテルオークラ地ビール券,
リバレイン専門店商品券 ちんや食事券など,独り身にはちと縁遠いものが多いかも…
んでも記憶ではホテルオークラの地下にビールのおいしいバイキングあった気がするし,
ちんやさんもランチだとリーズナブルに楽しめたはず…一度は絶対。

ま,てな感じで三社参りどころか5夏祭めぐりを終えて本日のメインイベントである
川端の飢人地蔵尊夏祭りに向かった私がみたものは・・・
妄想小説のように話は進んだのか???については明日以降に書かせていただきます。

2018.08.26 Sun » 24日ににしに向かって。


8月24日の話。

西日本新聞の記事でみかけた,今年から始まる崇福寺での夏祭りをみたくて,
博多駅ではなく吉塚駅で降りて向かおうとすると…すんごい日差し!

20180826yoshiduka1.jpg

なんとなく「海は北」「吉塚から県庁方面は海側へ歩く」というイメージから
県庁方面に歩くのにこんなに陽の光に照らされまくるイメージなかったのですが,
良く考えたら山笠お汐井取りの時の筥崎宮の参道は「光の道」化するけど,
吉塚から県庁への道は参道と平行に走っているから当然なのか~と。

そういう意味では県庁や県警にお勤めの方々は光を背負って帰宅出来るわけで,
「一人プロジェクトXごっこ」しながら帰宅できるのかな~などと。

20180826higashikouen.jpg

日没近い時間だけどまだまだ暑い中東公園をひいはあいいつつ歩き,
なんかでも空の青さ空の高さが少し秋めいてきたな~
なんて思って見上げて歩いて十日恵比須神社を抜けてさらに歩くと崇福寺発見!

20180826soufukuji1.jpg

想像以上に広い境内への参道には地面置きタイプの袋の灯明が並んでいて,
『この袋の灯明って手頃で取扱がしやすいのに飾るときれいだから
“飾りたい”と皆に思ってもらえて,それがいろんな所で夏祭り開催のきっかけと
なっている気がするな~。んでも少し時間早くて灯っているところ見れず残念。」
などと思って境内に入ると・・・まず出迎えてくれるのが千代流の舁山。

20180826soufukuji2.jpg

この藤の花が舁山のぴりりとした雰囲気に香しきやわらぎをあたえてくれるな~
ここに舁山があるのは祭りのこの日だけなのかなそれとも今後もずっと???
などと思いながら久しぶりの再会を喜んでから境内に目を向けると…
なんと見事な双幅の大樹! 

20180826soufukuji3.jpg

先日の妄想ブログで川端の飢人地蔵尊の灯籠流しをイメージして
「川面に大きな二本の樹を生やす」なんて書いておりましたが
ほんとそのイメージそのもの様な対の大樹がみえて勝手に一人で感動していました。
崇福寺の崇福は双幅の意味はないでしょうがこの木の光景はオススメです。

その他崇福寺全体の祭りが生まれるきっかけとなったもともとあった
朝日地蔵は古くからの落ち着きのある灯が奥ゆかしくてよかったですし,

20180826soufukuji4.jpg

抹茶接待などもあるようでかなり充実したお祭りになっていたようです。

20180826soufukuji5.jpg

って,これから24日にあったことを全部書こうと思っていたのですが,
今日は車で帰らないといけないのでこの時点で時間切れとなってしまいました。

また明日以降続きを書きますので是非読んでいただけたらと。
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif