FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2019.06

2019.05.23 Thu » 西日本新聞のHP


西日本新聞の公式HPがリニューアルされましたね。

20190523nishi1.png

ページトップの左に「調査依頼はこちら」と表示するところなど
現在好評の「あなたの特命取材班」の充実を目標に掲げているのが
わかるようでなかなか意欲的なリニューアルに思えたのですが…

博多部の情報へのアクセスが悪くなったのでしょうか?

これまでは、博多部の記事については「はかたよかとこ」という
タイトルのところにまとめられていて、
そこで櫛田神社の情報などをGETしていたので検索してみると…

20190523nishi2.png

0件。・゜・(つД`)・゜・。

私の単語の記憶違いかもしれませんが…。

で、今日はたまたま「博多祇園山笠公式ガイド」が発売だったそうで
その記事がTOPに掲載されていたので読めたのですが、
こうした記事が掲載されるのは「博多部情報」ではなく、
「ふくおか都市圏版」になるようですね・・・。

20190523nishi3.png

今日も時間がなくて全然じっくり調べられていないので、
「はかたよかとこ」がどこかほかに隠れているだけかもしれませんが、
もしそうじゃなければ残念な変更だなあと。

って、こうしたネタをこそ「あなたの特命取材班」に
依頼すればいいのかもしれませんが(笑)。

スポンサーサイト

2019.05.21 Tue » 上魚町・葛城将軍地蔵尊大祭(前編)


博多カレンダーの5月22日の所に「上魚町・葛城将軍地蔵尊大祭」の文字。

自分で撮った写真がみつからないのですが,
昔そこからいただいてきていた説明文の発掘に成功。
20190521katuragi1.png

明日の祭についての詳細は書いてありませんが,
地蔵尊などについての由来が書いてあったので文字起こししてみます。

葛城地蔵尊の由来について,

 本尊は,延喜年中(西暦901年,延喜元年には菅原道真が太宰府に流されている。又十九年には筥崎宮放生会が始まっている。)地中より発見されたぼん字の彫刻のある石であり,当時は浜辺の清らかな地である冷泉の津,富士見坂(ここから海越しに糸島不二が,見えたのでその名が付いた,現在地)を選び地蔵尊としてお祭りしたものであります。
その頃霊験あらたかなので,天長九年(824年)に開始された宝満山山伏しの鎮護国家の為,葛城峰入り修行の際必ずこの地に来て法華曼荼羅の経文を読まれる霊場となり,ここに始めて葛城地蔵尊の名を称えるに至ったのであります。その後正和年間(1312年頃)に御堂が建立されましたが足利時代しばしば兵乱が起こり,戦災に遭い御堂は焼失したそうですが,寛文年間(1661年頃)再建したものであります。
 尚,当時の建物は本堂一棟(間口273cm奥行727cm坪数6坪)境内坪数41坪でした。昭和の御代になり33年,福岡市の都市計画の為道路となり,現在地に御堂を建立し,お移り願ったものであります。本堂一棟(4坪)境内坪数(8坪)
 古文書によりますと,昔から近来まで山伏の参拝は世世連綿として続き,その後寛文年間,直方黒田家の陣貝(法螺貝)役を勤めていた浦田某と言う人,その性格過激であった為お役御免となり,この地に来たり地蔵堂の堂守りとして居住されたが,その子武助の代に至って還俗(出家から俗世に戻る)されたので,依って以降宝照院より奉仕することになったのであります。
 推測しますと御本尊は,只ぼん字を彫った石であるため参拝者の信仰を得るよう本尊の前に地蔵の像を彫刻して安置したものであります。又厨子の下には石の塔婆多数重なり中に五輪の塔の破片約十五個,又石塔の砕けたもの十個程あって何れも刻字浅く剥げ落ちて判然としません。

合掌

昭和三十四年一月二十四日
宝照院住職 権僧正 大岡良道

ということで右半分を打ったところで時間切れとなってしまいました。

20190521katuragi2.png

明日は仕事があるのでお祭を拝見することはできないと思いますが,
左半分の文字起こしをしたいなと思います。

って,ここまで打って『新修福岡市史』に掲載されているのを発見しましたが…
まあでも上の本は電子化されてないので…pdfで公開してほしいよなあと。

2019.05.08 Wed » どんたく2日目 ちんやさんから冷泉公園(3本目/4本中)


これまでのあらすじ
朝の櫛田神社でも昼の護国神社でも撮影に失敗し,
夕方に一縷の期待を託すしかなくなった男の運命やいかに???


幸か不幸か生まれつき好奇心は高めな気がするので
いろんなことに手を出してみるのは好きな割に
「最後までやり遂げる」ことが本当に苦手な私ですが,
いや,苦手だからこそ他の人々が完遂される姿をみのが好きで,
初回より最終回,スタートシーンよりラストシーン,
最初の乾杯より最後の一本締めなどをみるのが大好きです。

んだから松ばやしでも中洲のちんやさんでの「最後の祝ぅたあ!」を
みるのをここ数年楽しみにしていたのですが,そこで最後までいたので
松はやしの二日にわたる全ルートの最終地点である冷泉公園での
最後の最後の様子をあまり知らなかったのですよね。

というか昔の記憶では最後のゴール地点は冷泉公園だけど,
とりたてて何か最後の締めのようなものはなく散会されていた気がしたので
ならばちんやさんの最後の祝ぅたあ!の方が見ごたえがあるよな~と
思っていたのですが,今年は「やっぱり最後をみてみたい!」ってなって,
恵比須流さんが終わられたあとでちんやさんを離れて冷泉公園へ!

20190508chinya.jpg

したら!私のあいまいな記憶とは違い,櫛田神社でのスタートと同じように
馬に乗られた三福神様がそれぞれ横に整列されて,
その前に各流の総務にあたる方々が立たれて,
さらにその前には松囃子振興会の方々が立たれて,
それらすべての方々の視線に対峙して松囃子振興会の会長さんが立たれ
これまでの二日間の長い長い移動の労をねぎらう…

20190508last.jpg

こんな素敵な光景を拝見できただけでも幸運だったのですが,
加えて,参加者の偉い人が交通の人がされるような感じで
人間バリケードをつくって至近距離に近づけないようにされたおかげで,
逆にそのバリケードのすぐ前に立てばすごいいいアングルで
撮影できる状態だったので超ラッキー脳汁でまくり大興奮!!!

『公式カメラマンレベルのいい場所で撮影できる!!!』
とうはうはしていたのですが会長さんの場所が微妙に悪く,
夫婦恵比須様と大黒様はみえるけど福神様がみえない。・゜・(つД`)・゜・。
と思っていたらちょうどいい場所に会長さんが動いてくれた…
もうなんたるラッキーこれはすごいいいい写真が撮れるはず!!!

とはやる気持ちに飲み込まれずになんとか冷静にシャッターを切れました!
節分大祭のラストのように,シャッター切ったらメモリー容量不足!!!
とかの惨事もなく無事に撮影できました!!!!!!!!!

タイトルに(3本目/4本中)とかあるのに3本目で大団円か???
珍しいな失敗なしでよかったな!!!と思われかもしれませんが…

実際にはシャッター切った瞬間に痛感したのですよね…
最高の瞬間を最高のアングルでいいカメラを使って撮影したけど,
きっとそれをいい感じで写真として残せてはいないはずだ,ということを。

で,今その時に撮った写真をみなおしてみてもいまいちぱっとしないというか,
私自身は「二日間巡りまくった最後の最後の写真だ」とわかっているから
その写真をみるときでその場にいた時の感動を思い出すことはできるけど,
そういう知識のない普通の人が見ても全然その良さはわからない写真
しか撮れない自分を痛感して「あの感動を伝えられないなんて!」と大嘆息。

これまで,「レンズの映る範囲が狭い」「撮影場所が恵まれない」
などの自分以外の問題の原因をあげることができていた時は
自分の腕のなさを意識する必要はなかったのですが,
今回のように被写体の条件もよく撮影の条件もよくと
自分以外の要因すべてがそろっていたうえで撮影したものが
いいものにならないのは自分のせいでしかないのですよね…。

比較的めげない方というか「失敗を次に生かそうと思える」タイプでは
あると自分を評してはいますが,ある意味今回のは「失敗」ではないので,
「あそこで何をすればいい写真をとれたのか」の見当もつかなければ
「今後何を努力すればいいのか」自体も見えなくなったように感じたのですよね。

「反省」できないの。
「腕」・「技術」・「センス」・「才能」がない自分を責めるのは容易だけど
「あそこであなたはどんな技術が欲しかったの?」
「どんなセンスのある人だったらあそこでどんな結果を出せたの?」
という問に対して自分になんのビジョンも降りてこないので,
反省してもどこに向かって努力すればよいのかわからない…

20190508daikoku.jpg

そんな感じで本当に途方にくれた気分でいったん自宅に戻り総踊りに備えることに。

2019.05.06 Mon » どんたく二日目 護国神社へ(2本目/4本中)


これまでのあらすじ

いい場所を確保できずに満足のいく写真を撮れなかった初日を反省して
二日目の朝の櫛田神社ではいい場所をGET!できたけど、
いろいろあってやっぱりいい写真は撮れませんでした…さてどうなる???


いい画が撮れる瞬間が訪れないかと切ない気持ちで期待しつつも
どうにも撮影できないまま境内を出て行かれる三福神様をみおくり、
「チャンスの神様は前髪しかないってよく言うけど、
シャッターチャンスの神様は波平さんの一本毛並に手繰るのが困難よね…」
とため息ついて自宅に戻り、「せめてこの晴天を楽しもう」と
洗濯機を回して遅い朝食を食べながら作戦を練り直します。

当初、「今年は護国神社はいいかな…」と思っていたのですが、
やはりチャンスは丁寧に拾っていこうと考え直して、
祇園町駅バス停から六本松方面に向かうバスに乗って護国神社を目指します!

いつも混雑する明治通りだからバスも混雑するかな~と思っていたら
まだ午前の道はすいていてバスもスムーズスムーズ!
すんごいスピードで天神を通り抜けていくので時間余るな~
などと余裕ぶっこいていてはたと気づく「このバス快速だ」

で、停留所をみると、天神超えると警固で停まりそのあとは六本松!
なら警固の方が近いだろうと思って降りたら意外と遠い。・゜・(つД`)・゜・。

これまでの私ならここであきらめるところですが、去年からの
「GPSで三福神様がどこにいるのかわかるサービス」の恩恵で、
一行はまだどこも赤坂にも到着していないことを知ったので
急きょ予定を変更して赤坂駅に北上してもまだ間に合ったので
予定してなかった「福岡城の門をくぐる三福神様」の撮影に成功しました!

20190506fukuokajo.jpg

で、今年は大濠公園のお堀端を歩かれるようだったのですが、
違う道を通って早めに護国神社に到着したまでは良かったのですが…
NHK側の門の脇に大きめの木陰があって、その日陰で
三福神様や子どもたちが入って暑さをクールダウンしている姿など、
これまで護国神社の境内ではみたことのない貴重なオフショットを
みることができた僥倖に感動大感動!!!。・゜・(つv`)・゜・。感動の涙

20190506hisyo.jpg

で、その感動にのまれたまま、北側の門で全員が通り過ぎるまで
うはうはしながら撮影したので…

今年もまた境内の拝殿に向かう広大な空間に通るまっすぐの中央の道を
通って隊列に参集して祝ぅたあ!!をする一番いいシーンを
撮影することができませんでした。・゜・(つД`)・゜・。

まあ、正確には祝ぅたあ!!のころには到着できていたのですが
すでにいい場所は無数のカメラマンが確保されていたので
横から撮ろうにもどうしようもないような場所のみだったので、
例年以上に撮影できなかったのは残念無念でした。

20190506gokoku.jpg

まあでも、拝殿前の写真は撮れませんでしたが、上に書いたように
北門(?)側の様子を拝見できたことはほんとうれしかったなあと。

で、その後は例年通り傘鉾の写真などを撮って、
そこに書かれたり描かれたり掛れたりされている
書や絵や細工について思いをはせようかな~などと思ったのですが
今年は下をくぐられる人たちが多くて写真はなかなか撮れませんでした。
んでも多くの方々が楽しそうにすべての傘鉾をくぐっていく列が
できていたのはみているほうもなんだかいい気分になれましたし、
あんな感じで観客の参加の度合いが高まるのはいい気がしたので
朝の櫛田神社や昼の護国神社で傘鉾が並んでおかれているときに
もっと観客がくぐれるような工夫を考えるのも面白そうだなあと。

で、その後は歩いて天神のビックカメラとフクショクによって帰宅して
朝の分の洗濯物が乾いていたので取り込んで2回目を回して…

一応今回はどんたく二日目を4回で書こうと思って、
今回が2回目の起承転結なら承の部分なので
間延びした感じに思われるかもしれませんが
できれば飽きずに本命の3,4回目も読んでいただけたら幸いです。

2019.04.17 Wed » トラブルトレイン


昨日の話。

ネットで人身事故によるダイヤの乱れ情報を知っていたので
どうなるかな~と思いながら最寄り駅に向かうと,
駅舎がみえたくらいのタイミングで電車が発車。
ということで2分くらい出遅れて乗り過ごしたのですが…

その後待てども待てども電車は来ず。・゜・(つД`)・゜・。

なんだかんだで1時間くらい遅れてやっと乗ることができました。

なので,ある意味昨日はブログを書かずに出発しておけば
いつもと変わらない時間で帰ることができていたのですよね…

まあでも,博多駅に着いたら駅構内はなんだか不思議な感じで
23時を過ぎたくらいなのに24時を過ぎたかのような人の少なさ。

20190417trouble3.jpg

で,気になって電光掲示板をみると,21時発あたりの電車で
その後の電車はすべて運休になっておりました。

20190417trouble1.jpg

なので私は1時間程度の待ちで済みましたが,
北九州方面に帰る人とかはすごく大変だったような気がします。

20190417trouble2.jpg

しかも今朝は今朝で急病人対応で遅れていたし…
今のところ帰りは遅延情報ないのでスムーズに帰られますように!
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif