ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

2017.08.21 Mon » 夏終盤の追い込み開始!


盆が明けてもう一週間がすぎようとしておりますが,
みなさま盆休み太りの解消はできたでしょうか。・゜・(つД`)・゜・。

帰省先から戻って+2Kgというのはこれまでも良く体験したのですが,
大概1週間もすれば収まっていたのに今回は。・゜・(つД`)・゜・。

おそらくこのブログを読んでくださっている方の大半は
夏バテよりかは夏の夜長の飲酒量増による体重増に悩まれていると思いますので
散歩による体重減を目指す意味で「博多部夏祭り後半戦紹介」です。

まあ,博多カレンダーの情報を再掲するだけなんですがお許しを。

21日 出来町 大楠さま千灯明 

正式名称は「謝国明遺徳顕彰慰霊祭」というそうで,
きっとこれを書いている今が一番いい時間帯のはずです。
水道局の前の道を御笠川に歩いて行ったところあたりでしょうか。

21~22日 高砂連大施餓鬼 場所:聖福寺 
18:00~20:00で盆踊りが19:00からある模様です。
今日は既に終わっているので明日見に行きたいなあと。
詳細はこちらをどうぞ https://yokanavi.com/event/80132/

20170821kikyo.jpg

23~24日 川端 飢人地蔵夏大祭,千代町 石堂地蔵尊,上堅町 正定寺地蔵盆

20170821uenin.jpg

24日のみ 西門町中小路 飢人地蔵祭,奈良屋町 観音寺地蔵盆

24~25日 下川端町 鏡天満宮夏祭

24~26日 大浜流灌頂

もうこれだけいっぱいあるなら7月の祭りを合わせて
「博多部夏祭りスタンプラリー」みたいなもの作って欲しいなあと。

おそらく,地域の方々ご自身の手での出店があると思うのですが,
地区ごとでかぶりなしの名物出店とかあれば面白そうだし,
それぞれの祭りor地区にちなんだ「博多部歴史クイズ」みたいなの入れて,
スタンプと共にそのクイズの正解を集めたポスター完成させると
「夏休みの自由研究」として提出可能,とかしてくれると
地域の歴史・産業・文化の勉強にもなって良さそうなんですが。

まあ,そんなことを実現されてしまうと,
「学校の勉強だから夜店用のお小遣いちょうだい!」って
毎夜子どもにお金せびられて親御さんは大変でしょうが(笑)。

20170821yuuyake.jpg

今日は帰宅が遅くなってしまって無理でしたが,
明日以降はなるべく早めに帰宅していろいろまわるぞ~!と

スポンサーサイト

2017.08.19 Sat » 昔の博多っ子


あああネットがつながるってすばらしいことですね~♪

ということで,帰省先でもする予定だった「山笠関係の記事検索」を再開。

で,その作業の際に,山台苦さんが引用されていた夢野久作の文章に関心持って
ちょっと調べてみるとタイトルが『近世快人伝』の書籍の「篠崎仁三郎」の箇所で
全文が青空文庫で無料で読めることを発見しました。

http://www.aozora.gr.jp/cards/000096/card2140.html

で,「博多っ子の資格」の箇所を読んで,15,16でそんなご乱行を…など思いつつ
ふと「でもその当時の15,16才って別に今より大人じゃないよね?」
と思ってその当時の平均身長を調べてみると…

http://www.suku-noppo.jp/data/average_height_transition.html

1925年の15才男子の平均身長155.2cm,16才で158.8cm,17才で160.6cm
とあるので,今で言う中学生くらいの体形だったわけだなあと。

でも,昔の人は身長はともかく体重はあってどっしりしていたのでは?
と思ってBMIの数値調べてみても現代のほうがどっしりしている模様。
(1925年の24才男性で21弱,現在で22程度)

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2182.html

なので,文章で読むとすごい豪快な人たちのイメージありますが
実際にはけっこう華奢なおつきあいだったのかもなあなどとも。

20170819kikyou.jpg

閑話休題

で,話を元に戻すと,今回検索して読んでいた記事がこちら。

遠城 明雄 1992 都市空間における「共同性」とその変容:1910~1930年代の福岡市博多部.人文地理 44(3), 341-365.

リンクたどるといきなり英文が出てきて面食らいますが
Full Text PDFのリンクを押せば日本語のpdf出るのでご安心を

で,これが1910~1930年頃の博多部の共同体の関係について
商工業の発展や消費活動などの経済面や
山笠などの祭と年齢階梯制などの面から包括的に説明していて
すごく勉強になるのですが,こうした学術的な文章ではみえてこない
同時代の「艶っぽい」側面を「篠崎仁三郎」から知ることができるのかなと。

20170819fuyou.jpg

で,学術的な文章だし量も多いので私の能力では把握しきれないのですが,
自分で理解できてちょっと面白いと思ったのが各流での経済状況の話。

今の私の勝手なイメージでは,『大所帯は千代,東,西流かなあ?』と思うのですが
当時一番大所帯でお金持ちだったのは大黒流だったようです。

で,明治末期に櫛田神社に寄付した金額や,昭和4年の各流の成人男性数などの
数値があって,それらの数値を簡単に表にまとめるとこんな感じかなと。

20170819kushidakifu.png

これだと,大黒流の人数が多いし寄付をするようなお金持ちも多いので,
一人頭の負担はそれほどきつくなく大きな貢献できているのがうかがえるかなと。

で,ふと思い出すと櫛田神社の拝殿の鈴って確か大黒流の名前が入っていて,
それ以外にも大黒流が寄付したものが多い気がするなあと。
これまであまりそんな視点で見てこなかったのでまた興味持ってみてみたいなと。

ほんとでも上で紹介した文章,もっと無茶苦茶一杯面白いこと紹介されているので,
私の冗長な文章をここまで読んでくださるような読書習慣ある方なら
きっと読み通せると思いますのでよろしければ是非是非と。

2017.08.14 Mon » 川端通商店街の謎


このブログで先日、

川端通商店街の櫛田神社側入口につるされている七夕飾りがすき(7/22)
20170722tanabata.jpg

台風接近のため出入り口付近の七夕飾りが避難されている(8/6)
20170806sonae.jpg

と書いておりました。で、帰省前の8月12日、
櫛田神社を抜けて川端商店街に入る前に、
思い出してお気に入りの七夕飾りを見上げてみると…

20170814tanabata.jpg

あり?なんか違う??モチーフは同じ帆立貝だけど、
前回のは開いて食べられる状況ですが今回のは閉まっている…。

で、気になってリバレイン側まで歩いてざっと眺めてみましたが、
私のお気に入りの帆立貝飾りはなくなっていた模様でした。

もしかしたら期間も長いので台風前後で新しいものに
変えられたのかもしれないなあと。

と、帰省先なのに博多部の話を書いておりますが、
田舎の生活の話を書くと「帰省先周辺の電波が弱すぎる!」

これまでの帰省時はWimaxのルーターもって帰っていて、
電波は弱いものの「窓側において一度電波をつかむと大丈夫」
だったのですが、今回はドコモ回線使用の格安SIMのテザリングで
臨んだのですがこれがまあ電波弱いしぶちぶち切れるしで最悪。

auとソフトバンクの電波は大丈夫だったので、
きっと天下のドコモは大丈夫だろうと思っていたので意外でした。

もともと福岡の自宅でもスピード遅いこの格安SIMなので、
特に込み合う夕刻以降になってつながらなくなってしまうといけないので
とりあえずこの時点で挙げさせていただきます。
また夜になって回線に余裕があれば更新できたらなと。

2017.08.06 Sun » いっけな~い!


いっけな~い!遅刻遅刻~~!

「今日差し出した」という既成事実が必要な書類を作っていて、
クロネコ指定だったので博多駅の構内の窓口に届けるつもりでいたら、
博多駅窓口の営業自体は土日も21時までやっているけど
「当日差出の締め切り時間」は18時!!!間に合いません!

で、調べてみると店屋町のクロネコなら19時まで大丈夫なので
なんとか博多駅に18:45に到着して自分としてはかなり急いで窓口へ。
無理かと思いましたがなんとか15分弱で到着!
ほっとして自分を自分でほめてあげていたのですが、
でもよく考えたら山笠はあのコースを三十分とかで走るのか~すごいなと。

まあでも19時に博多部にいるのは久しぶりなので
台風の風で涼しかったのもあってぶらぶらお散歩。

そしたら寶照院の夏祭りに遭遇できました超ラッキー!

20170806tomyo1.jpg

千灯明の明かりの入れ物が帆立貝の貝殻でおしゃれだなあ~
などと思って程なく立ち去ったのですが、そのまま待っていれば
昨年の西日本新聞の記事によると
山伏がほら貝を演奏しながら辻祈祷をされたみたいですみたかったなと。

20170806tomyo2.jpg

でもおそらくたぶんですが今年も西日本新聞が
取り上げてくれると思うので明日の記事が楽しみだなと。
でもそういえば記憶では普賢堂のお祭りも修験道関係だったきがしたので、
博多部の夏のお祭りは修験道と関係あるのですかね?

んでその後川端商店街に歩いていくと、
台風で吹き飛ばされるのを避けるためか
出入り口に近いところの七夕飾りがはずされていました。

20170806sonae.jpg

おそらく台風は東にそれたので福岡は大丈夫でしょうが
その分列島縦断コースに鳴りそうなのが怖いですね
被害などなく一過してもらえるよう祈りたいなと。

まあでもそうして台風が直撃せず遠くを去っていくからか
博多川の向こう側になんとも不思議なウーパールーパーのような
むっくりもこもこした雲が見えていて不思議だったのと、

20170806kumo.jpg

雨かと思って水面の波紋をみると、魚が何度もくるくる
水をつついて回る姿が見えてこれも結構意外でした。

20170806hamon.jpg

とまあこんな感じで、遅刻遅刻~とあせって走ったのに
別に運命の人とぶつかって出会えはしなかった代わりに、
いろいろ素敵な博多部の夕刻の色合いに出会えたのはよかったなあと。

2017.08.02 Wed » 510列島まつりin博多


パソコンの不具合の件

1. 起動にすごい時間かかる以外は普通なので起動させたら電源落とさない
2. 長時間使わずに戻ってくると、普通に使えるのだがしばらくすると
DRIVER_POWER_STATE_FAILUREと表示されて強制再起動
3. その際にファイルの破損があり、前回のメーラーがいかれたときと
同じ現象であることを確認

てな感じなのでちょっと手ごわそうだなあと明日頑張ります。

今日は宅配便の受け取りが3つもあったので19時以降に指定して
早めの帰宅をせんと博多駅に着くとどこからか太鼓の音が…。

夜だと飲み屋さん系のイベントに遭遇することはありますが、
この太鼓の音は飲み屋関係にはあわない神事っぽいなあ…
と思って黒田節方面に歩いていくと510列島まつりというイベントが。

20170802510fes1.jpg

五島市の住吉神社福江神楽保存会の子どもたちの神楽でした。

20170802510fes2.jpg

イベントは明日3日の17時までですが、一般的な地域イベントより
出店されているお店の商品とかがお値ごろのものが多かった気がします。

20170802510fes3.jpg

有限会社 松園水産の網元活兵衛のイラストが80年代ぽくていいなと。20170802510fes4.jpg

Youtubeをみると「マグロのえさやり体験」とかしている模様。
でっかい魚がえさに群がるところみてみたいなあと。



たぶんこのあたりは明日会場でパンフとか配っていると思うので、
それをGETするために明日の出勤時に再び覗いてみたいなと。
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif