FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2018.11 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2019.01

2018.11.24 Sat » 昨日の続き


夜になって曇ってきましたが,午前は本当に THE 秋晴れ!てな感じで,
どこまでも高い空にどこまでも遠くみえる地平線の中を
澄み切った空気が満たすすんばらしい光景が広がった朝を堪能できました。

なので今日も朝ご飯をちゃんと食べました!って,
トースト焼いてレタスちぎって丼に入れただけですが(笑)。

20181124breakfast.jpg

んでもこの食パンはおフランソア様の「玄米とひまわり食パン」で
高級品ざましたよ…半額になっていたので試しに買ってみたのですが,
雑穀ごはんの香ばしさが好きな人にはおすすめで,
ライ麦パンとかよりも甘みがあるように思えましたがくどくなくて良い感じでした。

で,燦々降り注ぐ陽光をじっくり見たからか頭が太陽モードに入ってしまい,
先日書いた「昇る朝日を掲げた山」妄想がどんどん膨らみ,
「朝山の日に,東に拓けた広い道があれば実現可能なのでは?」とか
「東側に下る坂の上を通るところを西からみればいいのでは?」
等と色々考えて,こういう写真撮れば山笠写真コンテストで
上位入選出来そうなのにな~~~などと思ったりしておりました。

20181124hinodeyamakasa.jpg

って,私の壊滅的な画力では絵に描けば描くほど理解の妨げに
なりそうなので言葉でも説明しておくと,大きく昇る日の出をバックに
台上がりした山の男が鉄砲をもつ手を伸ばしたラインに平行に
よりまっすぐ先を切り開く山笠人形の腕があり,
下側には舁棒につく男達のシルエットも…という写真なんですが…撮りたいな~。

まあ山笠まではまだ半年以上あるのですから,
博多部をいろいろ歩いて太陽の光のシミュレーションを
日々心がけながら過ごしたいなあと。
そういう意味では季節は巡り春と秋が似ているように
7月上旬と同じような太陽の運行をしめす時期が冬にあったりすれば,
予行演習できるのでは…なんて良いアイディア!と喜んだのですが,
これは存在ししないことが私の理系苦手脳でも今分かりました。・゜・(つД`)・゜・。
夏がプラス,冬がマイナスなら春秋は0だから似ているけど,
夏が北,冬が南だから夏と同じ冬は存在しないのですね~残念無念。

20181124hyoukou.jpg

まあでもこんな感じの陽光をバックに駆け抜けていく山を撮ったりもしたいな~
正直自分の写真の腕では撮れないだろうからだれか撮ってくんないかな~うまい人が。
スポンサーサイト

2018.11.16 Fri » 博多っ子クイズ


Q博多小学校とマリンメッセ,どっちが寒いでしょう?

マリンメッセの方が海側だから寒いのかな?などと
まともにうけあって考えてくれた人がいたらありがとうございます。

正解はというか,その心は的な写真を挙げると,

博多小学校前のしゅろ?椰子の木?の写真。
20181116hakatasyou.jpg

マリンメッセからみた展示場前(?)の同じ植物の写真。

20181116marin.jpg

博多小の方の方が葉っぱの付け根の所に
ネックウォーマーのような布を被っているから寒がりさん!!!

・・・・・・・・。

ごめんなさい今日は都合で画像処理合わせて10分でブログ書いています…。

明日はゆっくりできるのですんごく濃厚ですんばらしいブログ書くから
乞うご期待!ってそんなブログ書けたことないので,
明日もきっとこんな感じですが今日よりはマシなもの書けると思います!

って,こうやって慌ててブログ書いて急いで駅に向かったときに限って
電車遅れていたりするんだよな…最近また鹿児島本線遅れがちなので
今日はちゃんとスムーズに帰れて,最近似たような背格好の人に
奪われてばかりの半額品を奪取できますように!!!!!

2018.11.14 Wed » 光の道の到達点


先日、博多駅のイルミネーションの新要素を見落としていた
話を書きましたが、早速(?)今日はそれを見学してきました。

場所は博多駅ビルの巨大湾曲ディスプレイ脇のエスカレーターを上がって
バスターミナル方面への道は昨年までと同様の天井ですが、
KITTEビル方面への道の天井がLEDにかわっていました。
20181114road0.jpg

従来のものが、天井からつるされ降りる無数のひも状のLEDで
ゆらめく水面や降り注ぐ雪のようなイメージをアナログ的にみせるものだとすれば、

20181114road1.jpg

今回のものは天井にLEDディスプレイをつけることで、
デジタル的に映像を映し出すことができるようになった感じがします。

20181114road2.jpg

今日見た限りでは幾何学的な模様が幾何学的法則に基づいて
無機質に動く様子が映し出されているだけでしたが、
これは結構映像を工夫すると面白いことができそうだなあと。

クリスマスシーズンなどにサンタさんのそりをKITTEビルの方に
走らせるとそっちに行って買いに行きたくなるかもしれないし、
文字を走らせたり、KITTEビルの方に近づかないと読めない程度の
大きさの文字で意味ありげな文章をあげることでKITTEビルに近寄らせたり、
すごい吹雪のイメージを出したりむちゃくちゃ輝かしい星空を写したり、
すごい晴れわたった昼の空を映すことで夜のイルミを非現実化させたり、
ほんといろんな工夫が無限にできそうなので若いアーティストなどに
アイディア募集して週替わりくらいで交替に提示してもらえると面白そうだなあと。

このあたりすでにいろいろな企画が存在するのかもしれませんが
無限の可能性に到達可能な光の道の行く末を見守りたいなあと思いました。

2018.11.13 Tue » 謹んでお詫び申し上げます


先日,博多駅のイルミネーションに関して
「今年は新要素がない模様」と書いておりました。

で,本日福岡観光コンベンションビューローのツイッターをみていると
約70mの巨大な光の道「LED SKY WALK」も初登場♪ とな。



小学生の頃から足が遅かったので無限の遠さにみえた50mより
さらに長い70mもの光の道ができていたら気づかないはずないのに…
などと思いながらツイートのリンクをたどってyokanaviのページをみると
どうやら二階のペデストリアンデッキにあるみたいですね。
下の写真で水平方向に光の連続があるところがそれにあたるのかなと。

20181113hakataeki.jpg

ちなみにペデストリアンデッキはアルファベットでつづると
pedestrian deck で「歩行者用の高所通路」かなと。
以前からその通路の天井や手すり部分にイルミネーションがあったのは知ってますが
おそらく今年は地面にイルミが追加されたか,もしくは
イルミの距離が長くなったり等の変化があるのかなあと。
幸い,yokanaviのページに掲載されているのは昨年の写真だけなので
ネタバレなしで初体験できるのを楽しみにしたいなと。
今日は車出勤で無理だけど明日辺り見に行きたいなと。

まあでも70m…上にも書きましたが短距離走が本当に苦手なので
この年になって70mなんて走ったら何秒かかるのかなあ・・・。
おそらく動きはあってもそんな早い動きはないのでしょうが,
地面にLEDあるなら「100m世界最速の人の早さ」みたいな感じで
足跡が駆け抜けていくような素早いイルミもみてみたいなあと。
そういう早さに中学生くらいの俊足の子が一緒になっておいかけたら
どの程度遅れるのかなあなどもみてみたら面白いのになあと。

20181113hakataeki2.jpg

というわけで明日の夜にペデストリアンデッキで
心の中だけでは颯爽と駆け抜けるイメージで
ぶよいお腹どぷんどぷんゆらしながら小走りとは思えない
スピードで歩いているキモイおっさんがいたらそれは私なので
石投げないでそっと見逃していただけるとありがたいなあと。

光る道 ねじれの位置から 眺めれば
そのまなざしは 渡す垂線

あこがれさえすれば最短距離はみえはする,てな感じでしょうか???
いや別に垂線になるとは限らないのか?????
今調べたらねじれの位置って中学校1年でならうみたいなんですが
そんな基礎的なことも完全に忘れてしまっています。・゜・(つД`)・゜・。

2018.11.12 Mon » 無数のあつまり


博多駅のイルミネーション、毎年少しずつ新要素が増えて行って、
昨年あたりに下の写真に写っている壁面ディスプレイが登場しましたが、
今年はそうした新要素はないような気がしますがどうなのかなあと。

20181112hakatastation.jpg


毎年変化があるとブログネタには事欠かなくてありがたいのですが、
変化が早いものは寿命が早くなるのもまた自然の理だろうので、
毎年の変化のために予算がかさんで継続ができなくなるよりかは、
今くらいの規模でじっくりゆっくり100年続くイベントになってほしいなあと。

その後櫛田神社に西門から入ろうとすると、
川端通商店街のせいもんばらいの飾りつけがされていました。
地面にいつもの博多弁講座がおかれてあったので、
飾りつけほやほや状態をみることができたのかなあと。

20181112seimon2.jpg

ここで「西門とせいもんとかけたのわかったでしょうか?」
と書こうと思ったら、「西門」は「にしもん」としか読めず、
「せいもん」とは読めないのですねそれだと「正門」にしかならないと。
まあでも昔の櫛田神社は西門側が正門だったってどこかで聞いた気もするし…
ってそうまでしてダジャレを言おうとする自分にあきれるばかりですなと。

20181112seimon3.jpg

今年はちょっと飾りつけの位置が低めに思えましたが
かざられる三角飾りはいつもと同じもので、
この飾りはいつごろからこの形式で続いているのかなあなどとも

買いたい布とカバンがあるので安くなったらいいのにな~と。
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif