FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2020.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2020.08

2020.07.13 Mon » あと一日半


確か土曜日は夕方には自宅についたので,
家で仕事する前に少し博多部を歩いてみたのですよね。

川端通商店街を歩いて中洲流の飾り山の山小屋の場所をみて,
リバレインの山小屋の場所を歩いて…などしてみて
「いつもならあるはず」のものがないというのを再実感して,
けれども周りの人はいつもと同じように楽し気に歩いてて…

うろ覚えなので嘘ストーリーを作っていたらすみませんが
アニメの『君の名は。』で,これまで入れ替わりながらも
イチャラブしていた三葉と瀧君でしたが,確か隕石が落ちて
三葉の住む町が消滅したことで瀧君の前に三葉が現れなくなり,
追い打ちをかけるように時間軸とかパラレルワールド設定などの関係で
「三葉が存在した」ことは「瀧君」が覚えていることでしか成立せず
でも「世界の正しい時間の流れ」に従って瀧君の中の三葉の記憶も消えだして
「俺は絶対お前を忘れない!」みたいな感じで街をさまようシーンがあった気がしますが
そんな感じで「ここには飾り山があるはずなんですよ!」とリバレイン見ながら思ったり
明治通りを平然と走るバスに「この時期なんだから停まれよ連なれ渋滞しろよ!」
みたいに思ってしまう自分がいてとても不思議な感覚で帰宅しました。
だから土曜日は仕事進まずブログを書く時間なかったのか~~~って言い訳がひどすぎる。

で,そんなこととかもあったので,翌12日の追い山ならしの時間,
櫛田神社には結構な数の山笠の参加者の方々が
それぞれの思いを抱いて参集しちゃうのかな~~~
等と思っていってみたのですよ。

で,そこでぴしゃっとした感じの若いお兄さんが一人櫛田入りを果たして
そのあと博多部へランニングに出かけて行ったのを拝見できたりしたのですが
そうした「舁き手」「参加者」的な人の姿はあまりみえず,
むしろ私と似たような「カメラマン」的な人の数が多かった気がします。

先日,延期の決定後に各流におろされていった「決まり事」にはどんなものがあるのか,
特に「禁止事項」にはどのようなものがあったのだろうか???ということを書きましたが
「今年は長法被・水法被の着用不可」「集団で櫛田神社に行くの禁止」
みたいなかなり具体的な禁止令があったのかな~~~などと思ったりなども。

んで,このあと30分くらいかけて1000文字程度ブログ書いたのですが
ちょっと内容的にどうかと思ったので挙げるのはやめることにしました。

書く前は「面白い」と思ったのですが書いてみると「これはちょっとブログでは…」
という内容になったので。いつか飲み屋で山笠について話せるように
なったときようにこのネタはおいておきます…
ってなんかしんみりするかのような文章になった気がしますが
思いついたのは下ネタでこの高尚なブログにふさわしくない!!!
と思ったからでございます(笑)高尚じゃないけど下ネタはね…。

まあでもこんな感じでいくと追い山の時の博多の町はどうなるのですかね…
KBCの名物アナウンサーが櫛田神社で追い山の時間開いているお店を
Twitterで探されていたりしたので,結構人が集まるような気がして,
例年の人の行動原理が流や構成町の「オフィシャル」なルールに基づくとすると
今年の行動を決めるのは「パーソナル」なルールに基づくわけなので
そこでそれぞれがどんな感じに行動されるのか,というのは興味深いです。

まあでもそれもその日の天気の状況によってかなり変わる気もしていて
そしてこれは当たり前ながら妄想ですが,例年であれば山が動いている時間,
今年は結構な確率で雨か風が強くなることが多い気がするので
ならば追い山の時間も雨が降ったりするのかな~~~などとも。

でももうあと一日半くらいなのですね~~~例年であれば
もうすぐ終わる寂しさの中にもクライマックスが迫る興奮もあるのですが
今年はもう終わってしまう悲しさばかりが募りますね…。・゜・(つД`)・゜・。

20190713lusjodairi2.jpg

2019年は集団山見せあとの櫛田入り練習の写真ですね。
これも最近は本当に混みだしたのでなかなかいい場所取れませんが。

20180713bestposition2.jpg

2018年も桟敷席の客の入りからして集団山見せの後の櫛田入りですね。
夕日に照らされた皆の足の影が素敵です。

20170713yamadainawa.jpg

2017年は山台の縄の巻き回数の比較をしておりました。まあこれは「偶然」なんでしょうが。
スポンサーサイト



2020.07.12 Sun » 「あと5分」の呪い

今日は追い山ならしの時間に櫛田神社によって
「あと5分!」とかの嘘ツイートをした罰が当たったのか
ブログを書く暇もなくあと5分で帰らないといけなくなりました。

20190712taiko1.jpg

2019年7月12日は追い山ならしの太鼓を鳴らす瞬間ですね。

20180712kage.jpg

2018年は「カメラの日光除けのつけ方間違って影が映っているのを嘆く内容」
日光除けって英語でなんていうんだっけ???

20170712doiasa.jpg

2017年は朝山の写真ですね…山笠に関していえば舁いている勇ましい所も好きですが
やはりこうした「まなざし」を感じる写真が好きだなあと。

2020.07.11 Sat » 世の中間違っている!!!


世の中おかしいぞ!!!

なんで20時くらいで終わると思っていた仕事が,
やっと三分の一おわっただけで22時になってるんだ!!!

誰倒れの時間を盗んだ奴は!!!
誰倒れじゃね~よ誰だ俺のだよ!!!

。・゜・(つД`)・゜・。

つ~ことで本当に今日は「20時には仕事終わるから
それから1時間ちょいくらいブログ書ける~~~」
とか思っていたのになんでこんなことに…。

明日かなり仕事が詰まっているので今日はもうこれにて終わります。

2019年の7月11日は…朝山の好きな光景について書いてました。

20190711asayama2.jpg

2018年も同じような山小屋の写真貼ってますね…

20180711asayamaebisu.jpg

2017年はその日に撮った写真ではないですが7月11日に好きな写真としてあげていたのがこれ

20170630kakidashi.jpg


2016年も…

20160711ebisuyamagoya.jpg

20160711higashiyamagoya.jpg

そういう意味では私にとっての7月11日はもはや他でもない「朝山」の日になったのだなあと。

確かに私追い山の次に好きなのは朝山だなあ~いやむしろ朝山の方があまり観客が多くない分
山を近くでじっくり楽しめるので,なんというか追い山とはまた全然別個のものとして好きだなあと。

あああこうして過去の写真を眺めれば眺めるだけ
あの山の通り抜けた後の空気を感じられない寂しさがあああああ
世の中じゃなくて新型コロナがまちがってる。・゜・(つД`)・゜・。

2020.07.10 Fri » 秘すれば山


いつもであれば,動きはじめた山を久しぶりに見て高揚した気持ちを
なんとか明日の朝山に向けて早寝できるよう抑えようとしながら
けれどもやはりいろいろと感想をブログに書きたくてわくわくしつつ
サニーで買ってきた「みなさまのお墨付き」など食べている時間ですが
今年は皆様7月10日をどのように過ごされたでしょうか。

今日のように時折雨が激しく降ったりする天候でなければ
流舁きの時間に合わせて博多部をぶらりと歩いてみて
その様子を感じようかと思ってみたりもしたのですが,
実際はどんな感じだったのかなあと。

何の根拠もなく大外れの可能性が高いですが,
晴れていても流舁きの時間に流の人たちが集まる,
なんてことはほぼみられなくて,まあ今日の夜とか
明日の夜あたりに神事とは関係なしに「地域の寄り合い」として
営業再開した地元のお店でいつものようにお酒を飲む,
といったことが行われる程度なのかなあと思っています。

このあたり,延期が決定したころは「でも6月になったら長法被着る人多いのかな?」
等と思ってたのですが基本全然街中で見かけたこともなくて,
長法被などの山笠装束を今年は着てはいけませんなどという決まりが
出されているのかもしれないなあなどと思ったりもしました。

このあたり,延期が決まるまでの「各構成町での決定を流で集約して
最終的に振興会で全体の決を採る」という帰納的なプロセスとは逆の
「振興会などの全体の決を受けて流から各構成町にその決が伝えられる」という
演繹的なプロセスの中で各流での具体化や各構成町での具体化が加わったはずで,
それがどのような具体的な指示として降りて行っているのかはすごく関心があるなあと。

客観的に残るものとしては全く同じ文面がコピーされて配布されたとしても
それを配布する時の説明や配布されたときの解釈は個々で異なるはずで,
その変化のスペクトラムを見ることで何かが見えてくるのかも…などとも。

まあでもほんと実際に参加されている人たちはこの期間一緒に酒でものまないのなら
どんな感じでこのモヤモヤした気分を分かち合っているのだろうな~~~
例年,実際に山を舁いている人たちは疲労困憊で日記とか書く余裕はゼロでしょうが
今年はある意味日記とか書く時間は取れる人も多いと思うので
今の気分を日記に書いたりとかSNSに挙げてくれる人がふえるとよいのにな~~~などと。

まあ,「SNS禁止」とかも決定事項として存在している気もしますが。秘すれば山。

2019年の7月10日は巫女さんの衣装がいつものと違って豪華などに驚いていました。

20190710kenkakencya3.jpg

2018年は流舁をいろいろ廻れたようですどうせなのでまわれた5流分
順に中洲流西流土居流東流恵比須流です。
20180710nagarekakinakasu.jpg

20180710nagarekakinishi.jpg

20180710nagarekakidoi.jpg

20180710nagarekakihigashi.jpg

20180710nagarekakiebisu.jpg

2017年は男の野点を初めて見たようですね。

20170710otokononodate.jpg

あとは舁き始めだから長々と山のわだちがついた写真が面白いなと。

20170710wadachi.jpg

2020.07.09 Thu » なくなく


7月9日!

なく!

ということで今日はセミの鳴く声を今年2回目で聴いた気がします。

例年だと今日は全流れお汐井取りですが…なくて残念。

でも今年は全然仕事が終わらなくて今こうして
あと5分で出ないと!状態になってしまっているので
「あああ仕事で見に行けない。・゜・(つД`)・゜・。」
とかになるくらいなら最初からなかった方が…

とか思いそうだけど自分がみにいけなくても
あれば他の人がみてくれているから
それをみればいいのに。・゜・(つД`)・゜・。

てな感じで今年は7月9日以外にも「無くに泣く」ことが増えそうです。

2019年は写真がみつかりませんでした…

2018年は櫛田神社の様子ですね。

 20180709back.jpg

2017年は中村弘峰人形師が初めて舁き山の人形を担当された年だったかな…
間違っていたらすみません明日調べます。

20170709doiningyo3.jpg

2016年は筥崎宮の神職の方々の写真…今年はどんな感じで浜をみられたのかなあ…。

20160709hakozaki.jpg

09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

09search.gif