ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2018.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2018.05

2018.04.21 Sat » 花はさく


ちょうど一ヶ月位前,櫛田神社の手水舎横の花壇にあった
「発芽中」という注意書きの写真を撮っておりました(再掲)。

20180318hatsuga.jpg

んで,これは何が咲くのかなあと思って興味津々だったのですが,
いつの間にか「発芽中」の注意書きはなくなり,
あっという間に花が咲いておりました。

20180421flower1.jpg

最初,「スイセンだろう」と思ってあまり考えずに写真撮ったのですが
今見たら明らかにスイセンとは違う・・・・。
葉の感じなどから「シロバナシラン(白花紫蘭)」かなと思うのですが
花がそんなに蘭蘭していないので違うような気もします。
またあしたじっくりみてみます。

参考HP: http://hananani.com/page_bletillaStriataAlba.html

その後西門の方に歩いて行くと恵比須会館で西日本えびね協会による
えびね・山野草展が開催されていました。

20180421ebine.jpg

記憶では金・土・日の三日間だと思ったので,
入場無料だし明日ちょこっと覗いてみたいなと思っています。

自分用メモ:明日は穴の開いていない靴下をはくこと!

で,その後西門に向かうと山小屋横の小さく囲まれた地面に
手水舎横と同様に「発芽中」の掲示が移動してきておりました。
花が巡るからには芽もめぐるわけだなあと。

20180421hatuga.jpg

私の記憶が正しければここは白と紫の桔梗が咲くのかなあと。

・・・・・・・・・・。

昔はほとんど意識していなかった花に興味が湧いてきたのは
自分の人生が花咲けるものとならなかった反動なのかなあ?
なんて思ったりしつつその理由はあまり分かりませんでした。

んでも昨夜の「唐揚げの温め直しとチンと鳴る音」で気づいたように
花に関しても基本的には「季節を待てば咲いてくれる」存在なので
日々の着実とした進行と蓄積の証としての開花がうれしいんだろうなあと。

そう考えると祭が続いていくのも,毎年この日になれば
何はともあれ祭が行われそして時間が過ぎれば終わるという
その「開花性」というものがあるから毎年待てるのだろうなあと。

んなこと考えてふと南を向けば,高く昇ったお日様が
夫婦恵比須神社横の空間にぎなんの木経由でふんだんに降り注ぎ
松囃子の出発準備の神々しい雰囲気を予感させてくれました。

20180421sun.jpg
スポンサーサイト

2018.04.17 Tue » デジタル参拝


櫛田神社のお賽銭箱,お賽銭以外の物も置かれることがあり,
お酒が置かれていることが多いなあと思っておりました。

んで,本日も参拝して出勤するぞ~と思ってお賽銭箱の前に立つと…

ん?なんか見慣れぬ物が置かれている…

20180417saisenbako1.jpg

近づいてよく見てみると…

20180417saisenbako2.jpg

BANAPASSPORTとAimeとな。

https://www.bandainamcoid.com/banapassport/
https://my-aime.net/aime/jp/p/info/about.html

BANAPASSPORTはバンダイナムコの電子マネーで
Aimeはセガのゲームのデータカードのようですね。

もしかしたらゲームの必勝を願う人が置いていて
後に持って帰られたのかも知れませんが,
お賽銭の代わりに電子マネーを置かれたのでは?と思います。

以前,「財布に小銭がなくて自分にとっては大金の100円をお賽銭に!」
なんてみみっちい話をブログに書いた記憶がありますが,
ほんと最近「現金」を使う機会が乏しいので,
そのためお賽銭のお金を確保するのが難しいことがあるのですよね。

スーパーなどで海外からのお客さんがお金払うのに時間かかって
いるのを見かけることが増えましたが,これって
「海外でいつも使い慣れない小銭を使うのは難しい」という問題とともに
「中国などでは電子決済がすごく普及していて現金を使う機会が少ない」
などの理由で,現金主義の日本で困っている,という側面もあるのかと。

そんな感じで日本でも電子決済がより本格化していくと
お賽銭なども電子マネーで払うようになって,
柏手に混じって「ワオン!」とか「QUICPay!」とかいう
音が鳴ったりするように鳴るのかな~などと思った光景でした。

・・・・・・・・・。

さて昨晩からの晩酌は宮崎県都城市へのふるさと納税でもらった
「みやこざくら」でふるさと納税オリジナルパッケージのようです。

20180417miyakozakura.jpg

大浦酒造というところのお酒で甘さが前面に出るのが特徴的かなと。

まあ,お賽銭がデジタルになって焼酎がデジタルで買えるようになっても
参拝するときの心地よさや三杯飲んでの心地よさは生身のものだよなあと。

2018.04.16 Mon » 櫛田神社NEW FACE


出勤前に櫛田神社に寄ると清道にテレビ局の車が一杯。

20180418nhk.jpg

『今日はなんかのお祭りあったっけ?』『めんたいぴりりの撮影?』
『最近話題のイケメン参拝者として私を取材に???』とか思ったのですがどれも違って
正解はNHKの『旬感☆ゴトーチ!』という番組が12:20~12:45であって,
その中継が櫛田神社,博多町家ふるさと館などであった模様です。

http://www4.nhk.or.jp/goto-chi/x/2018-04-16/21/28051/1187013/

リンク先の画像にはごぼう天うどんもあるなあどこのだろう?

それにあわせたわけではないのでしょうが,
境内にはいろんな花の木が増えておりました。
もしかしたら週末に八女から植物などの販売にこられていたので,
その関係かなあなどと思うのですが,

手水舎横から本殿に向かうスロープ横に白いしゃくなげ(?)が増えていて

20180418flower1.jpg

西門の狛犬(?)の脇の献木の横にひっそりと,
けれどもわずかに差す陽光をさらに輝かせて凛と咲くしゃくなげも。

20180418flower2.jpg

北門とトイレの間のすごく大きく咲くしゃくなげの印象が強いですが
こんな感じでひっそりと植えられ,けれども隅を艶やかに醸すようにさく
しゃくなげの方が多いかも~などと思って調べてみると
もともとは高山植物だから暑さは苦手で半日蔭で育てることが多いようですね。

ぎなんの木をはじめに古くからの木が多い櫛田神社ですが
こうした年々でのNEWFACEも愉しめていいものだなあと。

2018.04.12 Thu » 櫛田神社ミニミニ情報2


北門とトイレの間くらいにあるシャクナゲが見事!です。

20180412syakunage.jpg

こんなに花が一杯咲いているとそれを支える木は重く感じるのかな~
とか思うと「枝木根などにくらべて花の比重が一番大きいのは何?」
とかいう疑問も湧いてきますね。

って,記憶ではラフレシアは花だけだったのでしたっけ。
一度生で見てみたい物ですねラフレシア福岡の植物園とかにあるのかなあ?

と思って調べてみると福岡市植物園のHPに行き当たって,

「平成元年度(1989年) 10月7日 アジア太平洋博覧会で展示された
「ラフレシア」標本を展示(10/7~3/31)


http://botanical-garden.city.fukuoka.lg.jp/sougou/history03.html

とかわざわざ植物園の歴史に書いている位なので
なかなか国内で生でラフレシアみるのは難しいのかも知れません。

で,先ほどのシャクナゲの道はさんで反対側には
咲く花自体は同じようでもその付き方などが違って
印象的には全然異なる花の姿が。

20180412syakunage2.jpg

昔はこうしてひっそり咲く花ばかり愛でていましたが
人目につくところでがんがんに咲くのもまた当然
大変だと知ってからは目立つ花目立たぬ花どちらも好きになったかなと。

ぎなんの木はほんと日に日に葉の繁茂が濃くなっていきますね。

20180412ginan.jpg

私の頭もこれくらい!と思いますがこちらはひっそりばかりでございます。
。・゜・(つД`)・゜・。

2018.04.11 Wed » 櫛田神社ミニミニ情報


本日もいつものように櫛田神社によって出勤。

最近貼られた博多どんたくのポスターの写真。

20180411dontakuposter.jpg

左上の三福神の写真,よくみると「祝うたあ!」を
今にもせんという手がそろったすごくいい写真だなあと。

いろんなところで三福神が揃われる機会自体はあるのですが,
あっという間に去られたり手のタイミングがずれたりすることが多いので
やはり櫛田神社からの出発の際に中門の左手から撮るのがいいんだよなあと。

今日は北門からではなくトイレ横の通用門っぽいところから入ったのですが
そこに生えていたおそらくツツジかサツキの花が印象的。

20180411tutuji.jpg

ツツジかサツキってピンクとか赤白とかのイメージ強いですが
こんな青味の強めの紫色のもあるんだなあと。
全然珍しくもないのかも知れませんがなんか好きな感じでした。
気づくのが遅くてもうかなり花の盛りを過ぎておりましたので
お時間ある人はトイレ横のこの花を早めに見ていただけたらと。

で,その横にアセビの小さくかわいらしい花が。

20180411asebi.jpg

馬酔木はさだまさしファンなら必見の花ですが,
櫛田神社なら注連懸稲荷神社の鳥居横のものも見事かなと。

もうほんとどんたくの頃は「心地よかった春よ再び!」って言いたくなるほど暑くなるので,
今のうちに「花も咲いて気温も丁度良くて最高のシーズン」を堪能したいですねと。
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif