人生
2017/05/27(Sat)
コメントいただいた件で節分の頃の写真の入った
古いハードディスクをつないだのでついでにいろいろみることに。

つい先日実がなくなってしまった梅の木の写真をたどると…

20170527ume0117.jpg
1月17日に少し咲き始めたのを喜び

20170527ume0124.jpg
1月24日にかなり咲き誇ったのを喜び

20170527ume0211.jpg
2月11日にもう盛りが過ぎたので他の花に浮気して
背景としてぼかされる対象としたというのに

20170527ume0401.jpg
4月1日に若い梅の実をみつけてからはまた関心が戻り,

20170527ume0513.jpg
5月13日にいつのまにかすっかり大きくなった姿に感心し,

そして先日の色づいてからの顛末に続くわけなんだなあと。

なんかこうして半年にもみたない梅の木の写真を振り返るだけで
なんかちょっとおセンチな気持ちになるのですから,
自分の子どもの結婚式で生育歴の写真ショー(?)とか
みているときの親御さんの気持ちってなんかすごいんだろうなあと。

まあでもこうして梅の実が去って寂しい思いをしていましたが,
今日の櫛田神社では山笠の総務会とかいうのが開催されていた模様ですね。

20170527soumukai.jpg

これまで着々と枝葉の部分で進んできていた山笠の準備が
本格化して花や実りの気配に満ちてきだす頃となり始めた気がしますので,
大きくなって色づいた実りの山を収穫される時をまた待ち始めたいなあと。

20170527ajisai.jpg

スポンサーサイト
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
さよなら
2017/05/26(Fri)

いつものように櫛田神社によって出勤。

さて今日のマイリトルラバーの梅の実ちゃんの様子はどうかな?

・・・・・・・・・・・・。

さよなら~

20170522ume.jpg

さよなら~

20170524ume.jpg

さよなら~ああ~

20170526ume.jpg

もうすぐそこは白い夏~
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あれこれ
2017/05/24(Wed)

私が注目していた,櫛田神社手水舎横の梅の実が
黄色く色づき始めました(5月24日撮影)

20170524ume24.jpg

もっといっぱいあった気がするのですが,
黄色になるまで残ったのは4,5個。

20170524ume22.jpg

たった二日前の22日に撮影したときの色がこんな感じなので,
かなり急速に色づいていくものなんだなあと。

こういう写真みると梅酒飲みたくなってしまいますが,
梅酒は糖分高いのがねえ…と思ってふと気づく。
「焼酎お湯割りに梅干し入れて飲む」といいのかと。

そういえば梅の若葉に虫がとまっていましたがこれは何の虫なのかなと。

20170524ume64.jpg


西日本新聞の記事
によると櫛田神社の正門横の山笠人形は
6月末までこの場所に飾られるようですね。

20170524ame.jpg

雨はしのげますが風が心配だなあ~などと思いましたが,
よくよく考えたら題材は須佐之男命なんですから風は大丈夫だろうし,
むしろ飛ばされたら飛んだことになってそれはそれで人形の実現かもなあなどとも。

お昼にいつものスーパーの魚コーナーをみると
ヒラメの握り寿司が298円だったので喜び勇んで購入。

20170524hirame.jpg

鯛やヒラメと並べられますがヒラメの方が高級ですよねえと。

食べてみると普通の白身の部分と,えんがわかどこかの
こりこり食感のところの両方が楽しめてうめ~かったです。
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ユネスコの舁山が櫛田神社に
2017/05/23(Tue)

昨日の話。

仕事を終えて自宅に戻る前の「最後の一仕事」としているのが
「櫛田神社でのポケモンGOのジム戦」でございます。

で,ジムになっている櫛田神社の正門に近づくと…
山笠の人形があることに気づきました。

20170523kakiyama1.jpg

ユネスコ認定記念の祭 WITH THE KYUSHUのものですね。

20170523kakiyama2.jpg

飾り山は常設されているし,櫛田入りの際に
舁き山を境内でみるのもこれまたよくみる光景ですが,
こうして舁山単体が境内に飾られている姿をみるのは珍しいのではないかと。

20170523kakiyama3.jpg

今日(23日)もまだったのでしばらくは飾られ続ける気がしますので
お近くの方は是非是非。
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
驚異の若さ維持能力
2017/05/10(Wed)

名前を書かれると死んでしまうノートがデスノートなら、
希望を書いてしまうと実現しなくなるデスブログがこちらです、
って言ってしまいそうになるほど書いたことを実現できない自分で
「明日こそ」と書いたくせに今日もブログまともに書けません。・゜・(つД`)・゜・。

まあでもそんな感じでば気持ちがばたばたしている時こそ、
花の写真など撮って気持ちを落ち着けたくなるもので、
櫛田神社の賽銭箱の上に飾られている、
最近お気に入りのアジサイの写真を今日も撮影。

20170510ajisai.jpg

んでもこのアジサイ、みためは桜の花のように
どこかけなげではかなげなイメージあるのですが、
実はすんごい生命力あるというか何かで、
4月15日に撮影した以下の写真と比べても
全然若若さが低下しないすごさがあると思うのですがいかがでしょうか。

2017051004152.jpg

それに比べて自分の方は、昔より「実際に仕事に従事している時間」は
減少しているのに、効率が悪くなって「ブログにかけられる時間」も
減ってしまって若さが全然なくなったなあと。・゜・(つД`)・゜・。です。

20170510unagi.jpg

んだから若さを取り戻すためになんとかうなぎ食べに行きたいなあ~。
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ