ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2018.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2018.05

2018.03.12 Mon » 福岡市御三家の2つを征したラーメン屋


仕事で西新!

基本博多区と東区ばかりで生活していて、たまに城南区に
行くだけの私にとっては本当に縁がない街西新!
オサレな西南学院大学にハイソな百浜の最寄り駅の西新は
シャクレな難あり顔面の私にはもっとも縁遠い街!
なのでど緊張しながら街を歩いてお昼ご飯を食べる店を探すと

いきなり目の前に飛び込んできたはかたやの姿!ということで
異国の地でふるさとの言葉を聞いたような安堵の気持ちで入店です。

20180312hakatayamise.jpg

住所:福岡市早良区西新5丁目1-2 (MAP)
営業:24時間年中無休 

入り口は狭かったのですが奥のほうは結構広かったので、
調理場を囲んだカウンターのみのお店ですが20席くらいはありました。

で、ラーメン290円を頼んで出てきたのがこちら。

20180312hakatayaramen.jpg

基本的にはTHEはかたやといった味で、
川端店などとの違いを見つけるのは困難ですが
ほんの少しだけこっちの方が燻香が高めかなあなどと。

替玉したときに出てくる器もちゃんと「kidorikko」というブレのなさなので、
いい意味でどこでも同じクオリティをこの価格で維持できているんだなあと。

20180312hakatayakidorikko.jpg

まあでもよく考えたら福岡市の御三家といわれる高校のうち、
福岡高校の最寄のラーメン屋がはかたや堅粕店で、
修猷館の最寄のラーメン屋がはかたや西新店なんて、
なんて偏差値の高いラーメンなんでしょうはかたやは!

と思って筑紫丘の近くにないかと思って探したらさすがになかったです。
筑紫丘の一番近くにあるラーメン屋って何になるのかなあと。

ま、でもそんな感じだったので、修猷館の生徒さんや
西南の学生さんが食べに来たりするのかな~なんて思ったのですが、
12時~13時という時間なのに高校生の姿をまったくみませんでした。
もしかしたらお昼休みの外食禁止なのかもしれませんねと。
スポンサーサイト

2018.02.27 Tue » コスパ最高の醤油ラーメン

東京出張!

昨年の12月で終了の予定だったのですがなんだかんだで1月にも出張が入り,
この2月末にもこうして出張が入ったのですがこれ以降は出張予定がありません。

なので,「行っておきたかったお店に行っておく」ことを目標にして
まず向かった先は神田のラーメン屋さん「ほん田」さん。
前回は来てみたものの日曜で閉店していて涙をのんだので,
平日出張の時は是非!と思っていたお店でした。

東京の山手線内,地下鉄駅から歩いて数分の立地なのに
醤油ラーメン1杯350円(税込)!
てか今住所調べたら千代田区ですよ千代田区!
東京3区よりも私にとっては高級イメージ高い千代田区
(千代田区が3区でしたね地方民なのでお許しを(笑))

で,350円だけでもすごいのになんと大盛も無料!という太っ腹さに
感動しながら喜び勇んで自分の太ったお腹を揺らしながら入店です。

20180227mise1.jpg

住所:東京都千代田区神田錦町1-14 市村ビル 1F (MAP)
営業:平日11:00~22:00(土曜は19時閉店) 駐車場:もちろんなし

安価なお店だし店の外観も古い感じなので,
店内も古く雑然としているのかな~と思っていたのですが,
確かに古くカウンター席と背中合わせの窓側の席の間は狭小で
快適さはないものの丁寧に掃除して維持されている感じで小気味よかったです。

「こんなに安いのに無料の大盛を頼むと“遠慮のないやつ”って思われるかな?」
と入る前はビビッていたのですが,食券を買って差し出すと
お店の人の方から「無料で大盛できますよ~どうですか~」と勧めてくれたので
安心して大盛を頼んでお冷を飲みながら到着を待ちます。

出てくるまでに時間かかるな~なんて思ったりもしましたが,
それは博多の細麺カタ麺に慣れているからか~と思い直したころに登場です。

20180227ramen.jpg

ちゃんとしたチャーシューにネギメンマのりわかめがのり,
麺の量も十分なこのラーメンで350円。すごい。

で,まずはとスープを飲むと,醤油が前面に出てきて,
その後ゆっくりうまみが顔を出す感じに思えましたが
脂っこさやしょっぱさはないのでこくこく続けて飲めるタイプだったかなと。

で,麺はそこそこ透明感のある中太くらいの麺で,
わざとらしいプリ感はないけど自然な歯ごたえと
つるつる感がありつつも小麦の味もする感じなので
これは食べごたえもありリズムもありで自分が好きな麺でした。

トッピングもチャーシューは厚さはさすがに薄めですが大きくて
あっさりとした味付けで食べやすく,のりやわかめがアクセントになって
あっさりスープを飽きさせずに食べさせてくれるバランスの良さもあったなあと。

15時近くという時間なのにお客さんはひっきりなしにつぎつぎやっていて,
変にウェイウェイしたりリア充リア充したりする人はなく
黙々とけれども着々と料理を作ってくれる店員さんが出してくれる料理を
気負わず気取らず静かに食べる人ばかりの空間だけど,
でもお店出るときに自然に「ごちそうさまでした」って言葉が出て
ドア開けて広がった空を見上げた自分の顔が笑顔になっていることに
気づけるようなお店だな~と思いながらお店を後にしました。

20180227mise0.jpg

2018.01.23 Tue » 未来のラーメン王たちへ


今日はイレギュラーな仕事が城南区であったので,
お昼ご飯を夕方まで我慢していつもの膳へ。

さすがにこの時間だと他のお客さんはほとんどいないな~
でも夜に向けて作られたフレッシュなスープなのかは不明だけど
今日のはあつあつで油も多めで味もしっかりあってチャーシューも
結構な厚さのものがどんぶりを覆い尽くすかのように広がっていて最高!

20180123zen.jpg

なんて思いながら食べていると背後の入り口から元気な声が3つ。

入り口横の自動販売機で「生いけよ生」とかワイワイ言っていて,
その後店内の「固さ表示」のプレート持って三人で麺の固さ談義を
しているのでどんな子たちだろうと振り返るとおそらく小3~5年くらい?

お~このくらいの学年で子どもたちだけでラーメン食べにくるだけでなく,
麺の固さをじっくり考えるなんて将来有望だな~♪とウキウキした気分で
どんな固さ指定に落ちつくのかを楽しみに待っていると
記憶では「ハリガネ2,カタ1」!なんて若さあふれる固さ指定!

親にご飯食べさせてもらってないネグレクト関係だったらいやだなあ~
と思いながら背中に必死に聴覚を移動させて話を聞いていると
声も明るいし「お母さんにばれたらやべ~」なんて話も聞こえたので
おそらく駄菓子屋の買い食い的な感じでラーメン食べに来たんだろうなあと。

こういう,「犯罪とかではないけど親に怒られそうな秘密の共有」って
こどもの健全な発育にすごく重要だと個人的には思っているのですが,
最近の家庭事情だとなかなかそういう機会って難しくなっているのかな?
なんて思っていたのでこういう姿をみることができてなんだか嬉しかったです。

そういう意味では,膳さんの280円という価格は,
子どものおこづかいでも食べられる金額であるという価値も存在し
「将来のラーメン王が最初に自分のお金で食べたラーメン」てな感じの
ゲートウェイラーメン的な存在価値もあるのかもしれないなあなどと。

なんというか,「塾や習い事の前にご飯食べといて」と言われて
お金渡されて独りで外食する子どもも多いのでしょうが,
そうではなくて「自分のおこづかいで」「娯楽として」「親に内緒で」
食べた外食って結構その後の食の嗜好に影響する気がするなあなどとも。

で,これだけ楽しい思いさせてもらったのだから
財力のある大人の面をみせたくて「あの子たちにこれで替玉を」
なんていいながら立ち去りたかったのですが
さすがにそんなことしたら意味不明と思われそうなので
そのまま心の中でお礼をしてお店をあとにしました。

2017.10.31 Tue » もとどおり


本日締め切りのお仕事なんとか完了!
明日まで締め切りを延ばしてもらっている仕事はまだ終わってませんが
本日分は何とか無事に提出して城南区のお仕事に向かえました。

そんな私を迎えてくれるのは・・・いつもの膳小笹店の大盛りラーメン。

20171031zenramen.jpg

正直なところここ数回「スープが薄い???」と感じることが多かったので
内心どうかなあと思っておそるおそる食べてみたのですが、
本日のスープはちゃんともとに戻っていておいしかったです。

で、写真が1枚しかないので本日の朝出会えた格安品の話。

今日の朝はあまり食欲がなくて、食欲ないときは
味のぼけた自炊のご飯を食べる気がなくなって、
なぜか「牛丼やで紅しょうが多めにした牛丼」か
「カップヌードル系の醤油味」を食べたくなるのが私の常なので
出勤の際カップヌードルを買おうと思ってマックスバリュによって発見。

20171031pan1.jpg

フランスパンが値引きしているな~と思って近寄ると…

半額どころか半額の二乗!

20171031pan2.jpg

こうなると俄然食欲が戻って買っちゃいましたよフランスパン。

てな感じでお仕事の状況ももとどおりのペースに戻りそうで、
膳さんのラーメンの味ももとどおりにもどってくれて
半額欲や食欲ももとどおりにもどってきてくれたので、
なんとかおだやかな気分で11月を迎えることが出来そうだなと。

今朝寄った櫛田神社でもライトアップウィークの準備が始まっていたので、
少しは芸術の秋っぽい活動も出来る11月になるとよいのになあと。

20171031lightupweek.jpg

「サボり癖」や「大食い癖」などは戻らないように祈りつつ。

20171031neko.jpg

それでは皆様もよい11月をお迎えください!

2017.10.10 Tue » 膳のチャーシュー


一時中断していた城南区のお仕事、曜日も変わって時間も変わったのですが
仕事自体は復活したのでいつもの膳小笹店詣でも復活でございます。

9月26日の膳大盛。麺の固さ「普通」
絞り8.0固定オート(シャッター1/125、ISO3200)意図せず+2/3補正
20171010zen0926.jpg


10月3日の膳大盛。麺の固さ「カタ」
絞り8.0固定オート(シャッター1/320、ISO3200)
20171010zen1003.jpg

10月10日の膳大盛。麺の固さ「バリカタ」
絞り8.0固定オート(シャッター1/160、ISO3200)
20171010zen1010.jpg

麺の固さの指定が変わっているので、麺についてかくと思いきや、
今回注目してみたいのは「チャーシュー」で、
3枚ともかなりチャーシューの性質が違う気がします。

1枚目の9月26日のものは、赤身が中心なのか肉質が均一で、
きり方もスパッと切られているのですごく「まっ平ら」なイメージ。

2枚目の10月3日の方は、左が赤身、中心は脂身も混ざり、
右にいたっては「はかたやExpress?」てな感じのほぐし系で、
三者三様のバラエティーにとんだものだったなと。

で、本日10月10日のものは、脂身もまざる肉質で、
もっちり食感が一番強いものだった気がします。

通常、並280円なんて価格で出す場合、チャーシューなんて
切手サイズのかぴかぴベーコンかハム系になることが多いのに、
本当に膳さんはチャーシューの量も多くてすごいよなあと。

そして、3週続けて肉の部位や肉汁具合も変化することは、
毎度手作業で作られていることの証であると思われるので、
ほんとこのお店のコスパには感服させられっぱなしだなあと。

飲食店については経営はあたりまえだけどアルバイト経験すらないので
その内情などについての理解は全然ありませんが、
一度膳さんの「お店の回し方」についてはお話伺ってみたいものだなあと。
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif