FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2019.09

2019.05.16 Thu » 自分の舌にあってきた


「時間ないとか言ってブログ短いことが多いよね」
「最近サボってませんか?」などと思われてそうですが
今日も短いですお昼に膳さんの小笹店で食べたおいしいラーメン大盛380円です。

何の根拠もない超個人的な感想ですが、
値上げ直後:かなりおいしかった
値上げ後1か月以降から数か月:薄くなっていた
2019年以降:味が戻ってきておいしくなってきた

てな感じの味のイメージがあったのですが、
今日は結構脂が多めで、おかげで味がしっかりしててよかった気がします。

20190516zen.jpg

脂に頼らない、出汁や素材のうまさを引き出すようなラーメンも多々ありますが、
それを330円とかの安価でするのはやはり困難だと思うので、
こんな感じで脂などでくっきりはっきり、「味のベース」っていうよりかは
「味のキャッチーなつかみ成分」を用意してもらうことで、
そのあとのうまみのような時間変化を楽しめるのかもしれないなあと。

これが、スープ全体の中に引っ込み思案な感じでうまみが潜んでいると
なかなか舌が深淵を覗いてうまみをさがそうとする意欲さえでなかったり、
さがしてみても大きな魚のようにゆらりと動いて見つけやすいことがなく、
小さなミジンコのようにあちこちどちこちまばらに漂っていれば、
やはり探すことはできないので、上に飛ぶ魚を狙う鳥の姿や、
その下に魚が潜んでいそうと思わせてくれる浮草や杭や浮き出る気泡など
おいしさを探るための道しるべ的な存在があることがいいんだろうなあと。

そう考えると、昔「なんだか薄いかも?」と思っていた時の味は
脂分がほとんどないある意味上品な味だったから
私のような貧乏舌には味を探せずみつけられないから
「薄い」と感じていたのかもしれないなあと。

まあ、正直書くと膳さんの一番最初のころは脂は前面に出てこず
全体に調和しながらほんのり出てきておいしさが前面に出てくる
感じだった気がしましたが、そうしたのはなかなか安定した提供は
難しいだろうし材料費の値上げなどで実現が困難になってきた中、
やはりまずは脂を先頭に立てておいしさ宣伝隊として頑張ってもらう、
というわかりやすい戦法をとるしかなくなったという感じなのかなあと。

まあでも、これだけ長く通うともうあまりおいしく感じられない時があっても
むしろそうした体験自体が「おいしい」気持ちになれるものではあるもので、
もっと短く書いて終わるつもりだったのにこうしてあれやこれや書きたいことが
いっぱい出てきて時間ないのにこんだけ書いてしまいたくなるような
よさがあるのは確かなのでこれからもある意味いい意味で
たまには期待を裏切ってもらいつつ、
おいしいラーメンをずっと味あわせてもらいたいなあと。
スポンサーサイト



2018.09.24 Mon » 290円の中華そばに再会!


昨日はブログ更新できないくらい仕事が遅くなったのですが、
おのおかげで無事に到着できました仙台!川内じゃない仙台!

20180924sendaista.jpg

これで通算三回目なので初回の時の様な「牛タン!ずんだ!ホヤ!」
見たいな感じで名産物に眼の色を変えるようなはしゃぎようはないのですが、
おそらくここ数回連続した「仙台仕事」は今回が最後だと思うので、
なるべくまだ体験できていないことをいろいろ体験していきたいなあと。
とにかく「ずんだ鯛焼き」はカロリー気にせず体験するように!

まあでも、福岡に出張などでこられる方も似たような「慣れ」が出るだろうので
どんな感じで慣れていかれるのかを知ってみたい気がしますね。
観光協会あたりがちゃんとしたデータ持っていると思うのですが、

初回:太宰府天満宮、那珂川ぞいの屋台でラーメン、モツ鍋
2回目:櫛田神社、福岡の有名路面ラーメン店
3回目:御供所ぶらぶら、福岡はラーメンよりうどんらしい

みたいな感じに変化していくのかな~などと思ったりも。
なんかそんな感じでインバウンドの人々の消費傾向も
爆買いから体験重視にとかってなっているそうですしねえと。
そういえばインバウンドの観光客の姿は仙台より福岡が多そうです。

で、朝食べずに出発したのでお昼は仙台のラーメンでも食べたいな~
と思いながらぶらぶら歩いていたのですが眼に入ったのは「幸楽苑」

って、九州にはないですがほぼ全国チェーンの幸楽苑に
なんで貴重な仙台出張中の1食分を使ってしまったかと言えば、
それは2015年に惜しまれつつなくなってしまった「290円」の中華そばが
期間限定で復活していて、それが今日までだと気づいたからでした。

20180924kourakuen1.jpg

安価でラーメンが楽しめる福岡に来る前は、290円で食べられるラーメン、
しかも値段を考えるとものすごくおいしい幸楽苑の中華そばは
自分のファーストチョイスだったので懐かしさもひとしおで注文です。

20180924kourakuenramen.jpg

昔に比べると麺の加水が増えたようで麺は太くぷりぷり感が増した分
粉感が少し薄れた気がしますが、あっさりしているけど心もとないわけではなく
太く水分の多い麺をしっかり受け止めるスープは健在で、
チャーシューもメンマもしっかりしていてほんと大満足でした。
久しぶりに再会できた中華そばは本当に感動ものだったので、
また販売を再開してもらいたいものですなあ~。

福岡でもおいしい醤油ラーメンを出してくれるお店は増えてきたので
その流れでこの手の「あっさりしたやすくてうまい中華そば」を
出してくれるお店が出てくれるとすごくうれしいのにな~などと思いますが、
膳やはかたやや18ラーメンや唐木屋(すべて敬称略)が福岡以外に
進出していないことを考えてもその実現は難しいんだろうなあとも。

2018.09.18 Tue » 価値のある値上げ -膳- 


久しぶりに城南区のお仕事へ!

ならば当然久しぶりに膳へ!!!

あああ早く食べたいとはやる気持ちを抑えつつ小笹西交差点のヘアピンカーブを
F1ドライバー並みの華麗なドライビングテクニックでいなして駐車場に向かうと・・・
320円に値上がり。・゜・(つД`)・゜・。

20180918zenkanban.jpg

んでも事前にコメントで「天神店などは先に値上がり」と
教えていただいていたので心の準備はできていたし、
店舗の健全な維持のためには320円も全然平気~♪と思いながら
入店しようとすると…

なんとすんごいありがたいことに値上がりは一番安い
おいしいラーメン280円が320円にあがっただけで、
私がいつも食べている380円の大盛りはお値段据え置き!
なんてありがたいのでしょう~~~~~。・゜・(つv`)・゜・。感激の涙。

20180918zenkeiji.jpg

おそらくなんですが、「おいしいラーメン単品280円」のみの
お客さんが結構多かったんだろうなあと思います。
で、それでは客単価の平均が低すぎるので、なんとかあげようと思って
これまではネギラーメンやもやしラーメンなどを投入していたけど、
やはりおいしいラーメン280円との価格差が大きかったので
なかなか付加価値をつけたラーメンの出品数は少なかったのではと。

でもこうして基本のおいしいラーメンを320円に値上げして、
けれども付加価値系ラーメンの値段は据え置くことで、
おいしいラーメン320円との価格差を縮小することで
「そんなに値段かわらないならネギやもやしや辛子高菜にするかな???」
とか思う人が増えて付加価値系の出品数が増えてくれるのではなどと。
やっぱり「100円アップ!」となると3ケタなので心理的に負担大きいけれども
「60円アップ!」なら二けたなので「試してみよっか」ってなりそうなんてことは
行動経済学あたりで説明できそうな気がするのですがどうなるのかなと。

20180918zenramen.jpg

で、出てきたこちらを実食。
で、味の感想ですが、値上げをして材料費に余裕が出たのか、
スープは結構おいしさが戻ったような気がしました。
膳さんのスープで私が好きだったのが「卵の黄身だかレバーかのように思える
いい意味でざらっとした粉感ある滋味」が感じられる点だったのですが、
正直値上げ前の最近ではそれがあまりなくてしゃびしゃび感あったのですが、
今日のはかなり滋味成分があったようでおいしかったです。

あとでもこれは久しぶりなので妄想とか勘違いかもしれませんが、
麺は歯ごたえなどの食感や量自体はあまり変わりませんが、
ちぢれ感が少し強まった気がしたのと、チャーシューが
結構しっかり固めになった気がしたので食い甲斐があった気がします。

何の商品についてどなたが言ったのか覚えてませんが
「変わらないために少しずつ変わり続ける」というような言葉があるようですが、
なんかそんな感じで膳さんのおいしいラーメンも、価格や材料などを
少しずつ変えながら、一番の本質を「値段の割においしい!!!」を
守り続けてほしいな~と思いながらお店を後にしました。

2018.05.13 Sun » 平日と土曜日の違い


膳!

基本的に膳の小笹店さんでラーメンを食べるのは,
城南区のお仕事のある日なので平日ばかりです。

んが!今回めずらしく土曜日に城南区に向かう用事があったので,
ならば土曜日の膳はどんな感じなのかな~と思って
木曜日に訪問した中一日あけの土曜日に行ってみました。

時間は同じ14時近くに訪問したのですが,
平日だと駐車場が埋まっていることはあっても
車さえ停められたら店内にはすぐに入れることが多いのですが
土曜日は自転車でくる中学生くらいの生徒さんや
おそらく徒歩でこられる家族連れの人たちなども多く
店の外までの待ち客もいて天神店並の混雑でした。

20180513zenmise.jpg

まあでもうまい具合に空席が出たので並ばなくても着席できてラッキー。
で,店内を見渡すとやはり土曜の方が子ども比率が高くて
一人客の多い平日と比べると店内の雰囲気が違う気が。
土曜でこれだと日曜日だとまた雰囲気が違うのだろうなあと。

で,同じように「大盛・カタ麺」で頼んで出てきたものをあげると。

木曜日がこちら。

20180513zenmoku.jpg

土曜日がこちら。

20180513zendo.jpg

みためからして結構違って,

叉焼:木曜はハード目,土曜はウエット気味でタレもかかっている
スープの脂:木曜は少し白っぽく脂と分離気味,土曜は褐色が強く脂の乳化高め
スープの塩分:木曜はやさしい感じで土曜日ははっきり系

といった感じの印象で,木曜は全体的にやさしく,土曜ははっきり系だった気が。

このあたり,木曜日はまだ余裕があるので優しい感じに仕上げていて
土曜日は客が多くて余裕がないので失敗のないはっきり系にしている,
てな感じなのかなあと思いましたがおそらく私の勝手な妄想だろうと。
ちなみに私が好きなのは土曜日の方だったのではっきり系が好きなんだろうなあと。

まあでも,こうして曜日で味が変わるほど「手作業工程も多い」ものを
280円という低価格は変化させず提供してくれる膳さん最高!

某福岡の有名早麺ブロガーさんのツイートへの返信を拝見して,
今後小笹店も天神店や赤坂店と同じになる方針もあるみたいですが,
ほんとその程度の値上げは無理せずしていただいて,
今の味と量のバランスを維持して欲しいなあと。

2018.03.12 Mon » 福岡市御三家の2つを征したラーメン屋


仕事で西新!

基本博多区と東区ばかりで生活していて、たまに城南区に
行くだけの私にとっては本当に縁がない街西新!
オサレな西南学院大学にハイソな百浜の最寄り駅の西新は
シャクレな難あり顔面の私にはもっとも縁遠い街!
なのでど緊張しながら街を歩いてお昼ご飯を食べる店を探すと

いきなり目の前に飛び込んできたはかたやの姿!ということで
異国の地でふるさとの言葉を聞いたような安堵の気持ちで入店です。

20180312hakatayamise.jpg

住所:福岡市早良区西新5丁目1-2 (MAP)
営業:24時間年中無休 

入り口は狭かったのですが奥のほうは結構広かったので、
調理場を囲んだカウンターのみのお店ですが20席くらいはありました。

で、ラーメン290円を頼んで出てきたのがこちら。

20180312hakatayaramen.jpg

基本的にはTHEはかたやといった味で、
川端店などとの違いを見つけるのは困難ですが
ほんの少しだけこっちの方が燻香が高めかなあなどと。

替玉したときに出てくる器もちゃんと「kidorikko」というブレのなさなので、
いい意味でどこでも同じクオリティをこの価格で維持できているんだなあと。

20180312hakatayakidorikko.jpg

まあでもよく考えたら福岡市の御三家といわれる高校のうち、
福岡高校の最寄のラーメン屋がはかたや堅粕店で、
修猷館の最寄のラーメン屋がはかたや西新店なんて、
なんて偏差値の高いラーメンなんでしょうはかたやは!

と思って筑紫丘の近くにないかと思って探したらさすがになかったです。
筑紫丘の一番近くにあるラーメン屋って何になるのかなあと。

ま、でもそんな感じだったので、修猷館の生徒さんや
西南の学生さんが食べに来たりするのかな~なんて思ったのですが、
12時~13時という時間なのに高校生の姿をまったくみませんでした。
もしかしたらお昼休みの外食禁止なのかもしれませんねと。
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

09search.gif