FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2019.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2019.10

2019.08.17 Sat » さんまの卯の花漬け


今日は朝から晩までずう~~~っと真面目に研修に参加して,
ブログに書けるような体験がまったくありませんので,
昨夜食べたさんまの卯の花漬けの感想など。

20190817sanma.jpg

これ,基本的には卯の花と甘酢で開いたサンマを漬け込んだもので,
生食用のものなのですが,ほんとみためは「生のまま」にみえて,
「漬け込んであるとはいえ日にち経ったサンマを生で食べられるのか?」
とビビって食べるのですが食べてみると生感いっぱいなのに全然平気で
もしかしたら昔の「寿司」っていうのはこんな感じのものをいったのかなあなどと。

これ,九十九里産と書かれてあって東京来た時くらいしか見たことないのですが,
作り方自体は多分単純に再現できるものだから福岡とかにもあるのかなあと。

さて明日も早めの出勤なので早めの晩酌をしないとと。
それではみなさまおや酔みなさ~い。

スポンサーサイト



2019.08.09 Fri » しらすづくし


南九州名物シラス台地!

20190809shirasu1.jpg

そしてこちらがしらす(ちりめん)が名物の江口蓬莱館
20190809shirasu2.jpg

住所:鹿児島県東市来町伊作田7425-5



そしてそこで食べた刺身定食!
値段は出してもらったのでしらすならぬ知らず!

20190809shirasu3.jpg

いつも日にちが変わるころに食べる半額刺身とは別格のうまさ!

この年になって年金生活者の親の財布に頼るおっさんってどうなのか…
という一抹の不安はあるでしょうが気にしない気にしない!

2019.01.12 Sat » ラーメンへの長い道

出張で東京に来ております。

ラーメン好きで大食い好きな私ですから,やはり「ラーメン二郎」は気になる存在で,
けれども東京で外食する機会があるのは日曜のことが多いので,
日曜が定休の三田本店で食べることは無理だろうなあと思っておりました。

んでも今回は土曜日の昼に三田本店近くに行ける!
慶應義塾大学のすぐ近くというか正門横並みの近接地だけど,
オサレな慶應生は高級素材を使った白湯スープのラーメンなどを食される
イメージがあるから食べないだろうし,ほかの大学生や社会人なども
土曜日だから人が少ない可能性あるし!と思って行ってみると…大行列。

20190112jiroumise1.jpg

写真で建物をぐるっとまわって向こう側に最後尾があるのがわかるでしょうか?

まあでも30人程度だったので待つのもありか???と思ったのですが,
店内を見ると席数が10程度くらいしかない感じだったのでまず無理だろうな…
と思って昼ご飯に食べるのは断念しました。

で,その後「ではオサレな慶應義塾大学の図書館などを拝見してみよう…」
と思って非モテ警報が鳴り響かないかどうかひやひやしながら敷地内に入り,
よく見る記憶のある図書館に行ってみると…工事中!。・゚・(つД`)・゚・。
やはり日本一のリア充大学は非モテ回避バリアが張り巡らされているな~
と思いながらそそくさと逃げるように東門の方に抜けていこうとすると,
本当に品の良い感じの美談美女カップルが坂をのぼってきていて嫉妬MAX!

20190112keio.jpg

その後慶應の東側の出口につながるオサレゾーンを通って外にでて,
出張先で用件をすませたのが17:30ころ。
「このくらいの時間ならまだ晩御飯には早いから並ばず食べられるかも!」
と思ってうきうき気分で二郎の三田本店に戻ってみると…昼と同じレベルの行列!
出張用のパソコンで写真を明るくしたりできないのですが雰囲気はわかるかと。

20190112jiroumise2.jpg

福岡では考えられないほどの行列並び耐性の高い東京の人にとっては,
このレベルの行列は軽いみたいでこの列の最後尾に並ぶ人もいましたが,
私にとってはこれはちょっと許容範囲を超えていたのであきらめてホテルに移動しました。
まあ,ホテルでこんな長文書く時間あるなら並んでもよかったのですが…。

まあでもこうして二郎には出会えなかった分,今からの晩御飯の買い物で
半額駅弁などいいものにであえることをこうご期待!です。

2018.12.25 Tue » サプライズプレゼント


みなさまクリスマスイブはいかがおすごしでしたでしょうか?

私は先日書いたように東京御徒町駅前の吉池という有名な食品でぱあとに
半額品のGETを期待して向かったのですが………。
20181224xmaseve.jpg

空っぽ!

20181225xmaspresent1.jpg

もひとつ空っぽ!


20181225xmaspresent2.jpg

いつでも人通りの多い上野御徒町間のアメ横ですが,
特に年越しの買い物をするときに思い浮かべる人が多いところだと思うので,
そうした客の需要に合わせて店内を正月モードに一新するためなんでしょうが,
「商品自体はあっても半額になっているものがなくて残念!」ってなるかと思ったら
そもそもの商品自体がないというサプライズを体験できて面白かったです。

あああでもせっかくのイブの夜なのだから少しくらいは豪華なものを食べたい…
と思って上野駅まで歩いて最初に成城石井を覗いてみると…
晩酌では食べきれない量の昆布の佃煮が半額になっているのが1品あるのみで,
あとは30%も少し混ざるけどあってもほぼ10%のみという残念なもの…。

ならば…んでもここは各地の有名駅弁などが半額になるのはありがたいのですが,
かなり時間おそめの22時以降いらいにならないと半額にならないから
まだ21時ちょい前の今だと無理だろうな~と箱に残った最後のマッチに火をともす気分で
THE GARDENに向かうと…

20181225xmaspresent5.jpg

早い時間なのに半額になっている駅弁がある~~~~~歓喜の歌大絶唱!

頭の中に鳴り響く『歓喜の歌』を自分も脳内で口ずさみながら商品を眺めていると…
まずは銀座ハゲ天の天むすをGETして他にもう1品ほど欲しいよな~
と思いながら今はみかけなくなった銀色のシートに切り目入れてひねり揚げ
みたいにしたクリスマスの飾りのようにめをぎんぎんぎらぎらさせながら探すと…

兵庫県明石市の「ひっぱりダコ飯」を発見!
https://next.jorudan.co.jp/ekiben/details/0048/review/

20181225xmaspresent3.jpg

これ,明石海峡大橋ができた記念でつくられた駅弁らしいのですが
今の今までその存在をしらず,けれどもその容器がすごく好みだったので
先日の神戸出張時に「買うぞ!」と思っていたのに都合がつかず
結局買えずに帰宅して残念無念と思っていたところだったので大感激!でした。

で,容器が目的だったし,明石じゃなくて東京で賞味期限ぎりぎりで買ったので
味のほうはまったく期待していなかったのですが…すんごいおいしい!

20181225xmaspresent4.jpg

タコは歯ごたえはしっかりしているけど強くかめばぷるんと弾んで嚙み切れるし,
一見量が少なそうに見える味ご飯は,すぐ手が届きそうに見えるけど実はすごく深い
透明すぎる海の水底のように食べども食べども尽きることなく出てくるし,
その味は割合しっかりめの味付けなので最後はくどくなるかと思えば
しっかりなのは塩分ではなくうまみ分だからなのか夢の中でもぐる海のように
耳も痛くならず水圧でミリミリ頭の中が縮まることもなくどこまでも深く潜れるように
連続するうまみが口から食道へ深くつながっていくように思え,
そうした味ご飯を楽しんでいると不意に海底で見つける宝物としての練り物…。

これ,駅弁だから冷めた状態でおいしく感じる味つけだと思うし,
ご飯もその目的でこわめに炊かれていてその相乗効果もあるのでしょうが,
これを炊き立てあつあつで食べたらどんな味がするのかなあ…などとも。

兵庫県では神戸や明石の駅弁屋さんで1080円で,東京の上野のTHE GARDENでは
値引きなしでは1350円での販売だそう
今レシートを見て間違い発見しました。
東京なのに同じ1080円での販売でした。
お買い得なのでお見かけの方は是非是非。

当然のことながら容器は洗って持って帰ります…さて何を入れようか。

2018.04.28 Sat » 俺を信じてこれ買って~


昨夜の晩酌時の話。

巷ではGWが開始したそうだしプレミアムフライデーでもあるしで,
大事にとっておいたつまみを食べましょうかね~と取り出したのが
親から送られてきていた「いりこスナック さつまっ子」。

20180428irikosnack1.jpg

まあ,よくある食べるいりこを甘辛くしてごままぶした感じかな~
なんて思いながら口にしてみると・・・・・

何このサクふわ感。

いりこって中の骨が固かったり頭がジャリついたり
銀色の表皮が口腔にへばりついたりなんかして,
味はともかく触感は雑雑することが多いですが,
こちらはほんと噛めば魚全体が均一にさくっとほどけて
何もひっかかるものなくふわ~と口の中全体に拡がるので,
いりこの形をそのまま残しているのに
触感は本当に名前の通り「スナック菓子」同様なのがすごいなあと。

20180428irikosnack3.jpg

で,味のほうも普通のいりこに良く感じる金物味や魚臭さはなく
ほんと丁寧にあく抜きをしたお出汁のような魚のうまみがまず拡がって,
そして咀嚼をくり返すと味は薄まるどころか胡麻のうま味などと合わさって
最後はチーズのようなコクのあるうまさを残してのどに流れていきます。

で,こうした味の変化の中にあまり「塩分感」が出てこず,
しょっぱくもなくけれども物足りなくもなく
ただ本当にうま味のみがいろんな顔を見せていく感じで
上品さみたいなものは違うけれども落ちついた充実のようなものがあるなあと。

鹿児島のおつまみなので焼酎と一緒に食べたのですが,
どちらかというと白とかロゼとかのワインとか
甘みの少ない日本酒とかの方が合いそうなイメージでした。

で,製造元をみると鹿児島の「海幸(かいこう)」という会社。

20180428irikosnack2.jpg

http://www.kai-ko.jp/ 

通販もしているので買えるかな~なんて思って探したのですが
干物やきびなごの刺身などは売っていてもかごしまっ子の販売は無し。

おそらく親が鹿児島のAコープかニシムタで買った物と思われるので
そう高くもなく普通に流通している商品なのでしょうが,
むしろ販売価格が高くないため通販の対象にならないのかなあと。

んでも何となくですが福岡でも売っているお店あるような気がするので
今後意識して探してみて取扱があったらここでまた書いてみようと思います。

ほんとオススメなのでもしお近くでみかけましたら是非お買い求めください。
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

09search.gif