ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

2017.08.10 Thu » 小粋そばと夏の花


先日より何度か「夏は花が少なくてさびしい」と書いていて,
博多駅前のサルスベリの花の写真などあげておりました。

で,先日の東京出張時,電車代を節約しようと
上野から浅草まで歩いていたのですが,
稲荷町田原町と東京メトロ銀座線沿いの道を歩いていると
街路樹としてサルスベリが一杯植わっていて見応えありました。

20170810sarusuberi.jpg

あと,私の好きなデュランタ宝塚も結構植わっていて
夏とはいえ歩くのが楽しい通りでした。

20170810duranta.jpg

まあでも花より団子の私なので目が行くのは飲食店,
結構安くて良さそうなお店が多かった印象です。

で,特に目についたのがこちらの「小粋そば」。

20170810koikisobamise2.jpg

写真は稲荷町店のものですが,浅草,岩本町,三ノ輪,中板橋などにもあって
おそらくメジャーな「小諸そば」のインスパイア(?)系かと。

20170810komorosoba.jpg

まあでも,「お得さ」に関してはこちらの方が上で,
サービスセットのアジフライ丼セットは400円,
生姜焼き丼セットやネギトロ丼セットも450円なので,
「ワンコインでいっぱい食べていって!」という
小粋どころではない意気込みが感じられて良かったです。

20170810koikisobaset.jpg

で,今調べたらこれはかつて「せんねんそば」のお店だったらしく,
以前2回ほど三ノ輪と浅草のお店について書いておりました。

http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/blog-entry-1456.html
http://hinemosunorakura.blog112.fc2.com/blog-entry-1061.html

あああでもこんなブログを書いたら福岡でもそば食べたくなってきました。
長浜までいかずとも天神に2つもできたみたいなので(公式HP)
近々必ず「玄」さんにいくぞ~!

スポンサーサイト

2017.08.09 Wed » 収まらない食欲


先日の東京出張のお宿はいつもの安ビジネスホテルではなく
私でも大丈夫な価格帯でありながらちゃんとしたしち~ホテルである浅草ビューホテル。

でもしち~ホテルの場合,部屋自体は安くで泊まれても,
ビジネスと違って朝食付けたりすると高くなるんだよな~
と思っていたら+900円で朝食もつけられたので大奮発でつけました!

なのでもう喜び勇んで26階の朝食会場に赴いて,

1食目は和食系!

20170809viewhotel1.jpg

2食目は洋食系!

20170809viewhotel2.jpg

最後はデザート!

20170809viewhotel3.jpg

とあほみたいにというかあほほど食いましたがな当然。

でもこれでも全部のほんの一部しか食べられていないほど
種類も豊富でおいしくてなにより景色が最高なのでおすすめです。

んでもまあ,昔ならこんなもんじゃなくて,
スカイツリー並にご飯をよそい富士山並に肉類を積み上げて
食べたのでしょうが,今そんなことをすると体重が…
てか出張による+1.5Kg増がまだ戻らない。・゜・(つД`)・゜・。

いつまでもこんな食べ物の写真見つづけていると
夜ご飯一杯食べてしまいそうになるので,
昨日小説書いて体重ならぬ「文字重」を増やしてしまった分,
今日は文字を書く量をダイエットしてこの辺で終わらせていただきます。

でもほんとよろしければ昨日の小説に是非目を通していただけたらと。

2017.08.05 Sat » 土OのうO重


明日8月6日は土用の丑の日回目!

何かうのつく高級品が食べたいな~なんてことを先日書いていて、
うどんやら卯の花やらうまか棒でも食べてネタにしようかなあ~
なんて思案しつつ、中洲同様においしいお肉で有名で、
あと「霜降りすぎてもなんだから適サシがいいよねえ」という
適サシ宣言
でも有名な浅草のちんやさんの前を通りかかりました。

20170805chinya1.jpg

で、発見。

20170805chinya2.jpg

うな重ならぬうし重ですか~確かに丑の日だから牛食べるといいですよね。

まあでもお値段のほうも2800円とウナギ並みなので、
代用で食べられる代物ではないのが残念無念ですが。

しかしまあ、どっちも国内最高級の素材で作られたうな重とうし重を、
土用のころじゃなくて普通の季節のころに出されて
「どっち食べる?」っていわれたらどっちを選ぶか悩むだろうなあと。

20170805fujisan.jpg

てな感じで東京から福岡戻ってきたばかりでちょっと疲れているため、
早く心をアルコール消毒しないといけないので今日はこの辺で。

2017.07.21 Fri » 麺の科学への挑戦!

元ツイートを検索できていないのでうろ覚えですが,
みおせるさんのtwitterで「膳でゆで時間5分で頼んでいたお客がいた」
というのを見かけて,それがどの程度長いのか興味があったんですよね。

で,先日膳小笹店に行った時に,「麺のゆで時間の指定」の
説明文があったので写真を撮っておいたのがこちら。

20170721zenkatasa.jpg

店が提示する最長のゆで時間が180秒なので,
それの2倍近くの長さなのか…どんなんなるのかなあと。

まあでも自分で「ゆで時間5分で!」と頼む訳にはいかないので,
では一般的に麺のゆで時間と固さにどんな関係があるのかな?
と思って「麺 ゆで時間」で検索してみるとまず出てきた論文。

江口智美・吉村美紀・神山かおる 2012 タピオカ澱粉配合麺の力学特性の
若年者および高齢者による咀嚼特性 日本食品科学工学会誌59

文系なので細かいことは全然分からないのですが,
麺を噛む行為は「貫入特性」で測定するみたいで,
機械による測定でこんな感じでグラフ化できる模様です。
20170721kamu.png

で,その後リンクをたどってみつけた以下の論文

阿部芳子・市川朝子・下村道子 2007 中華麺の物性におよぼすかん水の影響
日本家政学会誌Vol. 57 (2006) No. 7 P 461-467


を拝見していたら無茶苦茶おもしろそうなグラフを発見。

20170721kamu2.png

日頃口の中で起きている麺の食感の挙動を,
その時々で変わる曖昧な評価軸やてきとうなオノマトペに頼って
書くしかできていない自分にとってはうらやましい明解さ。

おそらくこうしたグラフ化を通じて「うちの店のベストゆで時間はこれ!」
とか設定していくこともできるんだろうなあと。

ちなみに両方の論文で使用されていた機械が「山電 RE3305」
というものだったので,おいくら万円?と思って調べてみましたが,
あきらかに研究者専用のもののようでお値段情報などはありませんでした。
この辺,一般のお店をしている人が食感を可視化するための
安価な機械とか販売していないのかなども探してみたいなあと。

ほんとどちらの論文も難しくてほとんど読めていないので
今回は自分用メモとして論文へのリンクを残すのに留めて,
また論文をなんとか咀嚼して理解して
自分の麺の食感理解能力向上に努めたいなあと。

2017.07.19 Wed » 390円で90分飲み放題!


昔名古屋に住んでいた頃良く通っていた焼き鳥しんちゃんさん,
残念ながら現在は閉店の模様ですが,当時はなんと500円で焼酎飲み放題時間無制限!
しかも麦限定とかじゃなくて種類も結構豊富だったので,
紅乙女を中心に飲みまくっていた記憶があります。

なかなかそのお店以上のお得さの飲み放題ってないよな~
と思っていたのですが,この地福岡博多でも匹敵するお店を発見。

それは博多駅の天下一品の隣の「博多の味 よかろうもん」さん
住所:福岡市博多区博多駅前3-22-25
http://www.torizen.net/yokaromon/ekimae/

20170719regularnomiho.jpg

焼酎は麦のいいちこ,芋のさつま木挽黒の2種類ですが,
時間無制限で飲み放題500円!
しかも平日限定ですが本日の目玉鮮魚が200円なので,
飲み放題500円+付きだし300+鮮魚200円の1000円に,
もう一品頼めばその金額でがぶがぶ焼酎飲めるわけですな格安!

「でもそれタイトルの390円と関係ないやん?」と思われそうですが,
タイトルの390円で90分飲み放題!はこちら。

201707192daysonly.jpg

7月25(火),26(水)の2日間のみですが390円で90分
なんと焼酎のみでなく,サッポロ生,地酒,果実酒各種,ハウスワイン,
焼酎(芋・麦),酎ハイ,ハイボール,ソフトドリンク各種とのことなので,
それなら焼酎じゃなくて生と地酒とワインがぶ飲みしたいなあと。

まあでも飲み放題で飲み過ぎて痛い目に,っていうのをくり返したので
自宅近くで,キープの焼酎ゆっくりじっくり飲めて
飲み過ぎそうになったら帰れと言ってくれるなじみのお店を探すのが先決かと。
9月に人を案内する可能性あるのでそれまでに開拓したいなあと。

201707192kawabata.jpg
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif