FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2020.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2020.05

2020.03.18 Wed » 個食時代


先日スーパーで買った豚肉の写真。

20200318niku1.jpg

注目してほしいのはその価格で,55円(税込)!
100g当たりの単価は88円自体もそこそこ安いですが,
1パック63gという本当の使い切りサイズならではの価格かなと。

正直なところこのパックに使われた容器のお値段とか
これをパックするためにかかった人件費などを考えると
お店の方に申し訳ないなあという思いが強くなりますが
それでもこうした「一人用かつ一食分」のパックがあると
冷凍しなくても使い切れるし,冷凍するときも
中にドリップ吸い込ませるシートなどが入っていないと
パックのまま冷凍庫に入れられて解凍もしやすくて重宝するのですよね。

大量の肉とか買っていっぱいの料理作ってもりもりわいわい食べる,
なんてことも大好きですが,こうした一人用食材を適宜生かして
お手軽自炊を経済的にできるような工夫が今後より重要さを増すのだろうなと。
スポンサーサイト



2020.02.26 Wed » 高級寿司!!!

今日は今からお寿司!を食べに行きます!

しかも回らない寿司!5000円以上は確実で1万いくかも!!!
自費だけど。・゜・(つД`)・゜・。

おそらく場所はこのあたり…。

20170727tunashiki.jpg

んでもせっかくの高級寿司だけどカメラ出して写真撮れるような
雰囲気ではあまりなさそうなのでレポートできないのが残念無念ですが。

2019.11.19 Tue » どこやねん!


先日の東京出張の話。

出張で街歩きをするときはお茶やらMINTIAやらが欲しくなるもので,
だいたいはコンビニなどで買うのですが,生まれついての貧乏性なので
ディスカウントショップがあれば面倒でもそちらで買うようにしていて,
東京の場合「おかしのまちおか」などを利用することが多いです。

ディスカウントショップって基本的には安さを求めていくものですが,
それと同時に「通常では手に入らない商品」が手に入ることも多く,
不人気のため大量に放出されたのであろう企画商品なども結構あって
本日みつけたのがこちら…。

20191119takoyaki1.jpg

大阪限定たこ焼き風味キャラメルとな…

東京で大阪限定品が手に入ること自体が面白くて,
おそらく大阪でお土産品として企画されたけれども,
不人気で余ってしまったので仕方なく安値で放出されて
それが東京までやってきたんだろうな~などと思いながら裏を見ると,
販売者こそ「株式会社戎大黒本舗」と大阪の会社ですが,
製造所は「道南食品株式会社」で北海道の会社ですね。

20191119takoyaki2.jpg

ということで北海道で作られた大阪名物を東京で買った九州人が食べるという,
なんともカオスな状況に思わず突っ込んだのが本日のブログタイトルでした。

で,記憶では「ジンギスカンキャラメル」を
北海道で土産に買った記憶があるな~
と思って調べたらジンギスカンキャラメルは
札幌グルメフーズという会社が販売だけれども今はもう販売を終えていて
どこが製造会社かはわからずじまいでした残念。

ま,で,気を取り直してたこ焼き風味キャラメルの実食!!!

20191119takoyaki3.jpg

・・・・・・・・・・・・。

それではまた明日~~~。

2019.11.11 Mon » うむを言わせる

20191111aburiyaki1.jpg

うむ

20191111aburiyaki2.jpg

うむ

20191111aburiyaki3.jpg

うむ

ということで珍味一筋の珍味かごやさんのあぶり焼きいわし

有無を言わせぬならぬ「うむ」といわしてばかりのおいしさです~~~。

ちょっとあぶりなおして食べるとまた格別なのでご飯やお酒のおともにぜひぜひ。

2019.09.26 Thu » 松屋のセルフサービス店を体験


これは私だけかもしれないし,共感してくれる人もいるかもしれませんが,
私の場合,朝にあんまり食欲がない場合は自炊をする意欲が出ず,
パンとかも食べたくないので米を食べるために牛丼屋に行くことが多いです。

で,本日の箱崎のかつやがあったところに新しく入った
松屋に行って来たら初体験の「セルフサービス店」でした。

通常の松屋の場合,食券を買い席に座るとお茶持った店員さんが来て
食券を半分にきってオーダーを受けて商品を持ってきて食べ終わると持っていく,
という手続きになっております。

で,セルフサービスはどうなっているかというと,
食券を買いお茶やお冷をセルフでとって座席に座る
番号で呼び出されるので窓口に行って食券と引き換えに商品受け取る
食べ終わったら食器を返却口に返す

という感じでまあよくあるタイプのシステムで戸惑いはしないかと。

20190926selfmatsuya0.jpg

これまでいつも松屋で・・・と思ってきたこととして
「調理担当1名」「配膳担当1名」の2名体制の場合,
調理担当が定食などの時間かかるメニューに取り掛かると,
そこですべての進行が滞ってしまうことで牛めし単品などの
すぐに出せるはずのメニューを頼んだ人も長時間待つ必要がある,
という構造的な問題が存在していると思っておりました。

んでもセルフ形式になると,配膳などの作業が大幅に減少するので
「定食などの時間かかるものの調理担当1名」
「牛めしなどの手間のかからない調理担当と出食1名」で
牛めしを単品で頼む人間の待ち時間が減少するのかな~
それならセルフ店を選ぶ価値あるよね~と思って期待したのですが,
今日見た限りではそういうことはなくて調理は調理担当のみで,
配膳役がフロアに出なくて済むようになったため仕事が楽になったようで
厨房での会話が増えて楽しく仕事に従事できるようになっていた気がします。

20190926selfmatsuya1.jpg

あと,これまでは配膳に手間がかかるため中央にカウンター席を置き,
テーブル席などはあまり席数を置くことができなかったところ
配膳と片づけを客がする分テーブル席などを広く取ることができて
店内の面積を広くできてテーブルレイアウトの自由度も増すことで
多めの人数で長い時間いるタイプの客には良い感じだと思いました。

まあでも,正直値段が変わらないので出食時間に変化がなければ
なるべくセルフのお店は避けたいな~というのが正直なところですが,
店の外からは「セルフ」って書いてないのがなかなかわかりにくいなあと。

20190926selfmatsuya2.jpg

アルバイトの人員不足でセルフ化は他の店でも増えると思いますが,
今後軽減税率などで外食の税率が10%以上にあがってくると,
セルフだとコンビニで買ったものをイートインで食べるのと同じ状況になって,
それならもう外食はいいか~みたいな感じになるというか,
松屋の場合「持ち帰りで安く買ったものを駐車場の車の中で食べる」
なんてやり方が増えちゃうような気がして,
ラーメンとかの持ち帰りしにくい外食は変化は少ないでしょうが,
牛丼とかピザとかハンバーガーとかの持ち帰りしやすい外食の場合,
軽減税率の数値によっては劇的な変化が出てくる可能性もあるかもな~などと。

ま,でも牛丼店の場合,店内だと「紅ショウガこんもりできる」けど,
持ち帰りだと紅ショウガがちょこっとだけになるので,
そういう意味ではまだ外食をし続ける価値はあるのかもしれませんが(笑)
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

09search.gif