カップ麺への素朴な疑問
2017/03/26(Sun)


今日は「飲み放題食べ放題3000円」というお店で
しこたま飲み食いしてからのブログなんで手短に。

サッポロ一番麺旅長崎中華街ちゃんぽんを食す。
20170326nagasakicanpon1.jpg

ちゃんぽん麺のもつ「丸さ」「ぷっくり太さ」が再現がほんのりできているかもなと。
20170326nagasakicyanpon2.jpg

カップ麺を食べて、「麺の再現性」と「スープの再現性」だと、
どっちのほうが再現性高いと一般には思われるのかなあと。
20170326nagasakicyanpon3.jpg

それではおやすみなさい。
スポンサーサイト
この記事のURL | ラーメン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
初めてみた鳥
2017/03/25(Sat)

某所を歩いていると、カツカツカツとの反復音が。

その反復音自体がさらに一定の時間で反復するので、
なんかの機械があるのだろうと音の方をみてみても、
あるのはただ竹が添えられた木のみ。

20170325hajimete1.jpg

じゃない、キツツキだ。

20170325hajimete2.jpg

ということで長年その存在は知っていたけど、
実物を見た記憶のなかったキツツキをみることができました。

そういえば鳥といえば櫛田神社境内の夫婦恵比須神社横の木に、
キツツキとは違う反復的泣き声を出す鳥がいたので
写真撮っていたのですがこちらはまだ名前分からずじまいです。

20170325hajimete3.jpg

さて今日は飲み会なのでこの辺で。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
決定的瞬間
2017/03/24(Fri)

櫛田神社で第56回節分大祭写真コンテストの入選作が掲示されていました。

20170324photo1.jpg

博多カレンダーなどで拝見して上手な人が多いなあと思っておりましたが、
今年の金賞はもうほんとその瞬間、アングル、技術のすべてがそろっていて
ほんと圧巻されました。

20170324photo2.jpg

著作権などあってどんな感じのものか分かるような
画像を掲載できないのがもどかしいですが、
お近くの方は是非是非ごらんください。

ほんとでも私持ってるカメラはかなり優秀なのに、
写真の腕はまったく上昇しないよなあ。・゚・(つД`)・゚・。

本日私が撮影した写真はこんな感じ。

20170324photo3.jpg

おそらく海外からの団体客がこられて、
どこに戻せばよいのか分からなかったんだろうなと。

そういう意味ではおみくじは英語中国語韓国語などあるようなので、
手水の仕方と参拝の仕方も多言語化するとよいのだろうなあと。

多言語化したパネルとか作成して奉納とか出来たらなあなどと。
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
CD『おいさときおい』の感想
2017/03/23(Thu)

昨日、発売日GETは出来なかったのですが本日やっと入手できました。
詳しい紹介はUNIVERSAL MUSICのこちらの
ページが公式になるのかなと(LINK)

1.背伸び / Senobi
2.君のてのごい / Kimino Tenogoi
3.いわいめでた / Iwai Medeta
4.祝目出度(博多祝い唄) / Hakata Iwai Uta
5~7 最初3曲のカラオケ

20170323oisatokioi1.jpg

特徴としては、
・元JUDY AND MARYのリーダーでヒットメーカーの恩田快人氏がプロデュース
・ 1曲目『背伸び』を“ぐるたみん”というニコ動出身の歌手の方が担当
・編曲は蝶々PというVOCALOID系出身の方が担当

といった感じなので、最初2曲は
「小学生、中学生あたりを対象にした若者ソング」になってますね。

まあでもこのぐるたみんという人の声はかなり高めで、
さだまさしを原曲キーで歌えるそこそこ声の高い私が
裏声全開で歌っても出ない感じのハイトーンなのがすごいなあと。
でもその高い声に低い声の成分も混ざる感じの印象的な声かなと。
あとスピード感があるので、子ども山笠の映像をテレビで映すときに
後ろに流すとすごく合いそうだなあと思います。
20170323oisatokioi2.jpg

2曲目の『君のてのごい』の印象は、たとえが古くてすみませんが
ハイスクール奇面組の歌の「うしろゆびさされ組」とかに似た感じで、
おいさへのまだ透明な気持ちにほんのり紅く恋心が染まり始めた
ういういしい頃の気持ちをアイドルらしい歌唱に託した感じでしょうか。

これら2曲は「小中学生自身に歌って欲しい」という目的でしょうが、
福岡出身以外だけどネットで全国的な評価を得ている人たちを使うことで
「福岡以外の若い世代への宣伝効果」を目指しているのではと思います。

で、3,4曲目は両方とも博多祝い唄で、
4曲目は山笠振興会による正統派の歌唱をそのまま録音したものですが、
3曲目はまったく違うアレンジでかなり踊りやすい曲になっておりました。

初回限定版のDVDに振り付け動画もあって、それを見る限り
振りつけは簡単で幼稚園児くらいでも大丈夫だと思いました。
というか、「写真に撮ったときかわいく写るポーズ」が多いので、
幼稚園や小学生低学年の子たちがぽんぽんとかもって
運動会などで踊るといいだろうし映えるだろうなあと。
で、知らない最近の流行の歌で踊られても祖父母の世代だと
分からずにつまらない可能性ありますが、
アレンジはかわれど博多祝い唄だと祖父母世代も聞いていて分かりやすいかもと。

私の予想としては3曲目の「博多祝い唄」ダンスバージョンが
今後もいろんなところで踊られるようになるのではなどと。
なので値段がワンコインも変わらないので絶対に
DVDつきバージョンを買ったほうがよいと思います。

あと、個人的に一番すきなのはケースを開くと
前面にひろがる櫛田入りの写真で、
横に広いパノラマの画角を活かしたいい写真だなあと感服でした。

20170323oisatokioi3.jpg

まあでもいろんな形で「子ども自身が楽しめる活動」を
いろいろ探られているように思えましたので、
今後もいろんな試みをしていって欲しいなあと思いました。
この記事のURL | 櫛田神社 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今夜は大漁!
2017/03/22(Wed)

本日は某CDの発売日だったのですが
予約したお店の閉店時間に間に合わなかったので
明日回しになってしまいました…
ブログをそれで書く予定だったのでネタがない。・゚・(つД`)・゚・。

でも、そんな傷心の私を慰めてくれるように、
帰りに寄ったスーパーでは半額以下のオンパレード!!!

20170322sashimi.jpg

刺身120円!!!

20170322misoni.jpg
さばの味噌煮50円!!!

そしてなんと3種の焼き魚セット50円!!!

20170322sansyu.jpg

この最後の焼き魚セットの威力がすごいなあと。

ということで今から酒池肉林ならぬ酒池魚海を堪能しますので
本日はここまでにさせていただきます。
この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ