ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2017.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10

2017.09.20 Wed » 〔ネタ〕福岡県警の裏を暴く!〔ネタ〕


午前は出勤して作業してその後久留米に向かうお仕事。
その合間に一度自宅に戻って午後の仕事の準備をしたのですが
その際博多駅に寄ると福岡県警の音楽隊の方々による
「安全・安心コンサートin博多」が開催されていました。

20170920ongakutai1.jpg

演歌をアレンジした曲にほうと聞き入っていると、
サックスとマリンバじゃない鉄琴の一種の奏者が立ち上がって
ソロというのかその人たちの演奏が注目されていました。

さだまさしファンなのでマリンバの宅間久善さんの演奏シーンをみたことがありますが、
それと同じように踊るように鉄琴を演奏されている姿が印象的だったので
記念に撮影していた写真を見ていて福岡県警の闇を発見。

20170920ongakutai2.jpg

あなたはお気づきでしょうか?
20170920ongakutai3.jpg

この楽器、屋外使用禁止だったのですね~
楽器に屋外と屋内なんて違いがあるのはあまり意識してませんでした。
別にメーカーが屋外使用禁止といっているものを外で使用しても
法律などに反するわけではないとは思いますが、
演奏者の感電を危惧しての注意事項なんだろうなあと。

で、せっかくの名演奏でみなの心を癒してくれるのですから、
防水機能つきの鉄琴を買ってあげてください福岡県警様、
という感じで終わらせようと思ったのですが、
ヤマハのビブラフォンのページを検索してみた限りでは
「防水を謳った商品」は見当たりませんでした。
なので予算はあっても物がないので買えないのではないかと。

外で楽器を演奏することは今後さらに増えていくと思うのですが、
電気を使う楽器の防水機能ってどの程度普及しているのかなあ…
と思って「楽器 防水」などで検索してもあまりヒットしなかったので、
楽器業界は屋外での使用や雨が降ったときなどのことなどは
あまり考えていないというか対策していないのではなどと。

そういう意味ではYAMAHAさんに防水機能つきのものを
鉄琴以外にもいっぱい作って欲しいなあ、などと。
スポンサーサイト

2017.09.19 Tue » ヤケ酒


午前中にイレギュラーな仕事が入ったので、
今日中に終わらせたかった仕事に取り掛かれもせず帰宅。
台風で日曜日にまったく作業できなかったのも痛かった・・・。

本来ならば明日は現場に直行の予定だったのですが
朝出勤して作業してからじゃないと無理だなあと。

なので本日は写真一枚だけで終わりでございます。

20170919hangakuika.jpg

あああこんだけ半額以下の商品が一杯あれば
ゆっくりじっくり飲む予定だったのになあ~。

ちなみに商品はあぶり秋刀魚握り、しいら刺身、このしろ刺身
アジ開き、ポテトサラダ、イカとなすの甘酢?に最近お気に入りの発泡酒「頂」です。
発泡酒界のSTRONG ZEROと呼ぶべき7%アルコールと強炭酸のすっきり感で
ぐたぐたした気分がすぽーんと抜けるのですが
酎ハイほど飲んだ後に記憶は飛ばないのがいいかなと。

さてちゃちゃっと食べて飲んでさっさと寝て明日に備えます。

明日は先輩とゆっくりおいしもの飲んで食ってするぞ~~~!

2017.09.18 Mon » せんにちこう


せんにちこう って文字を見て何を思い出されましたか?

これを思い出す人もいたと思いますがそちらは日本香堂の毎日香。
20170918mainichikou.jpg

https://www.nipponkodo.co.jp/shop/products/list?category_id=2202

せんにちこうは千日紅と書くそうで、この花の名前のようです。

20170918sennichikou1.jpg

昨日天神に向かうときに小島与一氏の三人舞妓の銅像がある
福博出会い橋を渡った先でみかけて写真にとっていたのですが、
名前が分からずなんとか検索してたどり着いたのが「千日紅」。

赤と白以外に紫やピンクなどもあるようですね。

20170918sennichikou2.jpg

ほんと私花の名前を知らないのでこうして検索してやっと分かるのですが、
数百数千の花の名前を知っている人には自然はどんな感じにみえるのかなあと。

星座や星に詳しい人は星空を見て星座早見盤見ているようにみえるのかなあ~
なんて思ったりするとちょっとロマンチックでうらやましいですが、
普通の人がカメラを見ても「コンデジか一眼レフか」くらいにしかみえないのに、
カメラおたくの私からすると機種名やおおよその値段など気になるのと
似たようなものかと思えば意外と楽しめないのかもしれないなあと(笑)。

まあでも、カメラはともかく花の名前については
その名前を知ることでその花の素性や性質などの理解が深まると思うので
こんな感じでブログに書くことで記憶力を高めて
いろんな花の名前を一杯おぼえていけるようにしたいなあと。

2017.09.17 Sun » 台風一過でまあいっか


今日はどんな一日でしたか?と聞かれたら、
誰もが「台風」と答えるような台風に独占された一日でしたね。

風がないのが幸いでしたが午前中はずう~~~~~~~~~と
緩急なく降り続けたので家でごろごろ以外何も出来ませんでした。

でも午後になって雨もやみ晴れ間も見えたので、
近場を散歩しようと思って櫛田神社に行くと、
恵比須会館に人だかりが出来ていたので何かと近づくと…

20170917honinbou.jpg

櫛田本因坊戦というのがしてあったのですね。

調べてみると、日本棋院九州本部が主催のようで、
まずは2017年9月3日にあった本線予選会を勝ち抜いた人が
9月16,17日に開催の櫛田神社の本戦に出場できたようです。

本因坊といえば碁ですよね頭脳派の遊びって本当に苦手なので
ほとんど経験したことがないのですがヒカルの碁は大好きだったなあと。

拝殿には勝者のためのトロフィーも用意されていました

20170917honinbou2.jpg

前に置かれたのは個々人に渡されるたてやトロフィーでしたが、
後ろには高校野球とかのと同様の「リボンに名前書いて持ちまわる」
タイプのトロフィーもあってその伝統と格式を感じました。

で、その後天神に出て本屋さんとダイソーでいろいろみて
時間つぶしてさておうちに帰ろうと外に出ると・・・・雨!

20170917rain.jpg

雨を避けておとなしくしていたのに結局最後は雨に濡れてしまうという
いかにも私らしい結果となって日曜が終わってしまいました。

んでも、雨を避けて逃げ込んだ川端商店街では、
SHORTS SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA 2017
というのをしていて、なんだか雰囲気よかったです。

20170917shortsshorts.jpg

ほんと川端商店街はいろんなイベントにあふれているので、
近くに住んでいて飽きないのがうれしいなあと。

で、晩御飯を買おうとドンキホーテによると…みつけてしまいました…
躊躇しましたがこんなに買い込んでしまいました…

20170917onigiri.jpg

あああ夜なのにこの炭水化物まみれでどうすんの!と思いはしますが
台風で閉じこもっていた鬱憤を一過させるためだと思ったらまあいっかと。

いつもの駄洒落も出ましたので本日はこれにて。

2017.09.16 Sat » 山笠フォトコンテストの傾向と対策2


先日,上川端商店街のコンテストについてまとめたので,
本日は櫛田神社のコンテストについてまとめをはじめたのですが…

こちらは貼り出された作品をカメラに撮影した写真から
むりくり拡大して読み取るので大変。・゜・(つД`)・゜・。

20170916kushidaphotos.jpg

掲示されていたのは48枚あるのですが上に載せた前半の写真の
24枚分打ち込んだところでタイムアップでございます。・゜・(つД`)・゜・。

まあでも,上川端商店街の入賞作品総計が25枚ですので,
櫛田神社の24枚(推薦1,特選2,準特選5,入選10に
佳作30枚の内前半の6枚が足された24枚)だと,
比較するにはちょうど良い比率になるのでここに挙げさせていただきます。

20170916table.png

で,まず注目いただきたいのは「撮影場所推測」の箇所で,
?マーク連発というか分からないのがかなりの枚数にあがりました。

櫛田神社の場合,上のたった1枚の写真を無理くり拡大したので
わかりにくいのに対して,上川端商店街の方はネットで大きく
拡大してみられたから判明しやすかったのは確かなのですが,
櫛田神社の方を目の前で見ていても分からないものが多い気がします。

なので,どちらかというと上川端商店街の入選作が
「風景との調和」「全体をみきらず写しきる」ものが多いのに対して
櫛田神社の方は「主題を切り抜いて大写しする」ものが多かったのかなあと。
上川端商店街が広角レンズ的で,櫛田神社は望遠レンズ的なのかなと。

あと,主題,分類のところを見てもらうと伝わるかなと思うのですが,
櫛田神社の方が分類が難しくて「どう書こう」と迷うことが多かったです。
写されている主題や状況がバラエティーに富んでいるのもあるのですが,
「複数の主題が絡む感じ」が結構多い気がして分類が難しい感じかなあと。

このあたり,上川端商店街はやはり商売をされている方が多いから
「この写真にコピー載せてデザインしてお客さんに訴えたい」
という視点が入ることが多い気がして,その分おそらく
デザイナーさんが渡されて動きやすい写真が多いのかなと。

それに対して櫛田神社側は山笠振興会のメンバーなどが
選ばれたと思うので,ポスターなどに使う写真は
専属の方々の写真を使えるため,そうした視点ではなく
祭りの様々な表情を追う感じでのセレクションがされたのかなあと。

なので上川端商店街の入選作は「単品で飾る一枚絵」としての視点が多く,
櫛田神社の入選作は「山笠テレビの中に挿入される印象的なアップ画像」
みたいなものが多くなるのではと思いました。

んだから,上川端商店街の方がかなりの技能と習熟を求められるとしたら
櫛田神社の方は「その時ならでは」「偶然の妙」みたいなものを
とらえる感性やタイミングがあれば入選を狙える可能性があるかも?
と思うのですが,それもまたかなり困難であることも痛感しました。

20170916flowers.jpg

まあ,上の花に例えると,櫛田神社の入選作がききょうで上川端の入選作が
白い彼岸花だとすると私の写真はその前のつゆくさレベルの地味さだったと思うので,
今月末あたりに私の実際の落選作を提示しながら考察してみたいと思っています。

20170916tuyukusa.jpg

まあでもつゆくさにもちゃんと蜜があり虫が食べに来るように,
自分の写真の良さの可能性についても同時に考察出来たらと。

さて本日より九月後半戦!いきなり台風接近ですが
結構頑張らねばならない時期なので気合い入れていきましょう!
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

福岡在住のおっさんです。
コメントは承認制ですが、
お店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますので
コメントもらえるとうれしいです。
ツイッター: 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif