FC2ブログ

ひねもすのらりくらりかな

福岡在住です。 すろーなペースで食べ物,写真などについて書いてます。

2018.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2018.11

2018.10.20 Sat » 「お得」な灯明ウォッチング


今日は仕事で宗像に行ったので、間に合うように戻れるか
心配だったのですが、むしろいつもよりスムーズに帰宅できたので
早い時間から灯明ウォッチングを見学できました。

ならば灯明の写真を一杯載せたいところですが、今手元にあるのが
非力パソコンしかなくて暗い画像を明るくしたりできないので
ちょっと違う話などを。

例年博多町家ふるさと館ではこの日にいつもはお金のかかる
展示棟を無料開放してくれるので、今年もみようかな~と思ったのですが、
昨年はそれで長谷川法世先生の『博多っ子純情展』にみいってしまって
灯明自体をほとんどウォッチングできなかった思い出があるので
今年は涙をのんで灯明見学をメインとしました。

20181020furusatokan.jpg

まあでもふるさと館をあきらめた理由のもう1つとして、今年は
「スタンプラリーがあって景品で20周年記念本がもらえる」のが大きかったかと。
この手の市販もされずISBNもつかない自主出版の本は図書館にも
所蔵されることが少ないので今日の機会を逃すとみることはできないのだろうなあと。

で、櫛田神社でスタンプラリーがあることを知って、結構多くの人が
スタンプラリーのスタンプを押してもらっていたので、
「回るのが遅くなって品切れになっては困る!」と思ったので
あまり写真などを撮る余裕もなくスタンプGETだけが目的になってしまいました。

20181020stamps.jpg

で、回るのが指定された4か所のうち、櫛田神社で1つめをもらい、
旧御供所小学校に行って2つめをもらうまでは普通だったのですが
その後大浜の公園で3つめのスタンプをもらうと、「おお~3つめですね!」
と結構珍しいような口調で言われて、そして本がなくならないかと
焦った気持ちで最終チェックポイントの博多小学校に到着すると
「おお~スタンプ4つそろいました~~~記念誌の贈呈です~~~」
と当たりくじでも出たかのような元気な声と拍手をされたので、
スタンプラリーをそろえた人はそんなに多くなかったのかもと。

んでもまあ焦ってでも確実に入手しようと思った自分は正解で
フルカラーで100p弱あって紙も分厚くて立派なこの本、
発行部数などを考えたら出版には結構お高くついている気がして
そんな貴重な本をGETできたのがお得すぎて本当にうれしかったです。

20181020book.jpg

『博多灯明25周年記念誌冊子 博多灯明100万灯へのあゆみ』

しかも書いてある内容もかなり興味深いので、20thと25周年の違いとかも
書いてあるのかなど楽しみながら今から晩酌しながら読むので
今宵はこれまでとさせていただきます。
それではみなさま良い夢をウォッチングしてください!
スポンサーサイト

2018.10.19 Fri » 明日の休みは


あすのやすみは 灯明ウォッチング!
あちこち どちこち いい灯火(とも)

(笑っていいとものオープニングの節で)

ということで明日は灯明ウォッチングですね!
それ以前に出さないといけなかった書類はなんとか完成!!!!!!

オイラの書類も実れ実れ実れ~~~~~~~~!!!!!!!

20181019tachibana.jpg
(写真は櫛田神社の境内の橘の実です)

ということで今日は結構お仕事頑張って電車の時間ぎりぎりなので
本日はこれにて更新させていただきます。

2018.10.18 Thu » 星降る街角


櫛田神社にこの時期恒例の菊の花の献花が。
子どもの描く怖くないおばけって感じでユーモラスで可愛いので
毎年楽しみにしておりますが,これって菊の花を星とみなせば,
星空をまとって夜を巡らせる夜の精にみえたりもするなあと。

20181018kiku.jpg

櫛田神社にいろいろなものを奉納されている森下章一氏による献花ですが,
もしかしてご自身でこの花を育てていらっしゃる可能性はありやなしや???
まあでも博多のどこかでこの菊の花が毎年育っているのであれば,
その最初の頃の姿などをみてみたいものだなあなどと。

で,この菊の花が地上の星だとすると,これまた恒例となった
博多駅のライトアップの飾り付が現在真っ最中ですね。

20181018hakatasta.jpg

これもまた秋と冬と空気が澄むにつれて天高く遠くなってしまう星を
手に届く地上に移してくれる地上の星系の営みだなあと。

で,もう一枚なにか地上の星系の写真でもあれば…
と思いながら探してふと思い出した面白い写真。
先日,ぎなん落としが終わってぎなんの実がなくなった話をしましたが,
上の菊の花の写真を撮った10月17日に,拝殿近くの橘の木の
横にある松の木をみると・・・なぜかぎなんの実がぽつりとひとつ。

20181018ginan.jpg

これはおそらく落ちたぎなんの実をどなたかが拾って
大事な物に思えて地面におくのはもったいなくなって
松の木の上に置かれたのだろうなあと。

なんかこういうのをみると,全然知らない人と「ぎなんの実を大切に思う」
という気持ちで繋がれた気がして嬉しくて写真を撮りました。

って,もしかしたらどこかで「こんなきもいおっさんとつながったとか
勝手に思われてきしょくて泣きそう!」とお思いのかたがいるかもしれませんね…
あなたのその悪寒の原因が風邪ではなく私だったらごめんなさい…。

まあでもこんな地上の星探しが楽しくなるこの時期,
盛大に地上に星を敷き詰めてくれる灯明ウォッチングでまず楽しみたいですね。

2018.10.17 Wed » 大勘違いを大反省


「お歳はいくつですか?」  永遠の18才!
「今日は何年の何月何日ですか?何曜日ですか?」 
平成29年の10月17日水曜日!
「私たちが今いるところはどこですか?」 おとといきやがったとこ!

ということで・・・・・昨日のブログで大ポカをしでかしたことに気づく。
今年は平成30年だから,今櫛田神社の鈴にかかっている鈴緒が
平成30年1月1日と書かれているのは当たり前なんですね…。・゜・(つД`)・゜・。

20181016suzuo2.jpg

おっさんなので記憶力は乏しくなってきた自覚はありますが,
まだ認知症関係は大丈夫だと思うのですがちょっと自信をなくす出来事でした。

冒頭の質問項目は,認知症の簡易スクリーニングに使われるらしい
長谷川式簡易知能評価スケールというものの一部らしいのですが,
それを開発された精神科医の長谷川和夫氏も89才となり,
ご自身も認知症になったことについて語ったことがニュースになっていました。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180818-00008562-bunshun-life&p=1

お医者さんという賢さ,かつご自身が認知症の研究者である人が
認知症になっていく自身を観察する状況というか,
日々の自己観察の主体である自己がもろくなっていく感覚を体験するのは
どんな感じなのかなあと想像がつきませんが,
認知症自体に対しては対策できない分,日々の食生活などを
もう少しちゃんと見直さないとなあと反省しているところです。

んでもなんでそんな間違いをしたのかを振り返ると,
なんか「鈴緒がきれいになった!」ってすごく思ったから
「新年に向けて掛け替えされたんだ!まだ秋なのに!」と思ったのですが,
秋になって日の当たり方が変わっていつもと変わらぬ鈴緒が
いつもとちがってきれいにみえただけなのかもしれません。

最近の見当識のあやふやさを反省する意味も込めて久しぶりに
立て看の文字起こしをしておくんち関係のスケジュール確認をしたいなと。

20181017okunchi.jpg

秋季大祭(博多おくんち)日程
十月二十日  午后六時 博多灯明ウォッチング
          終日   古賀市農村物産市
二十二日   午前七時 浜宮祭(午后三時まで甘酒接待)
         午后四時 神輿潔め(浜宮まで)
            終日 五穀豊穣市
            夕刻 千灯明
二十三日  午前十一時 秋季大祭(終日甘酒接待)
            終日 五穀豊穣市
            夕刻 千灯明
二十四日    午后二時 御神幸・博多おくんちパレード

今年は23,24日両日とも午後は仕事があるのでメインの
イベントはみられませんが,22日の神輿潔めを拝見できたらなあと。

20181017gokokuhoujou.jpg

あとは最近野菜を全然摂れてないのでここで野菜買って
秋の夜長を楽しめるようにじっくり料理をしたりしたいな~
おそらく20日に帰宅したあとは21日は暇なはず…それまでがんばろ~~~!!!

2018.10.16 Tue » 超先取り!


本日も出勤前に櫛田神社に寄ろうと思うと…
土居通り沿いに建つ街灯などに御幣が貼られておりました。

20181016gohei.jpg

山笠の時などに通り通りに榊が飾られるのは記憶にあるけど
松囃子などの時にあったっけな~~~???と
自分の灰色の脳細胞に呼びかけてみても返事はまったくないので
記憶は不確かですが結構珍しいのではと思います。

で,境内に入ると神職の方などが集まってなにやら準備を始めていたので
灯明ウォッチングやおくんちなどの準備が本格化しはじめたのだろうなあと。

20181016junbi.jpg

で,参拝しようと思ってお賽銭箱の前に行くと…
鈴を鳴らすための綱(鈴緒というようです)が変わっていました。

20181016suzuo2.jpg

おくんちのこの時期,秋の収穫祭のイメージが強いですが
流鏑馬を行うところも多いな~と思っていたのですが
さらに「注連縄の掛け替え」などをこの時期にするところも多いようです。
櫛田神社青年会による注連縄の懸け換えは記憶では二年か三年に一度で
も少し後に行われるような気がしますが,鈴緒はまた別に替えられるのだなあと。
奉納者も「宮総代会」となっていて青年会ではないので日も別なんでしょうね。

んでも,よくよくみたら日付は「平成三十年一月一日」なので,
平成最後のおめでたい元日に合わせた日付にされているのだろうなあと。
けっこう気が早いなあと思ったりもしますが,秋の盛りを祝うことは
秋の頂点を祝うことで,それは即ち冬の始まりでもあるわけだなあと。

そういう意味では,この「平成三十年一月一日」と書かれた鈴緒を,
本当に「平成三十年一月一日」の始まりの時に引くことのできる
超絶縁起のいい人たちはどなたになるのかなあ~などと。
正月初詣では櫛田神社の中継とかはないのですかね鹿児島ではみられないでしょうが
録画しておけばみられたらいいのになあと。
09profile.gif

く~ねる

AUTHOR : く~ねる

 福岡在住のおっさんがのらりくらりと日常をつづるブログです。
 コメントは承認制ですが,宣伝やお店の誹謗中傷などなければ
なんでも表示されますのでコメントもらえるとうれしいです。

 博多の祭・年中行事の予定に特化した別ブログはじめました。
博多の祭・年中行事

ツイッターもしています
 三鯛@tukushitai

09category.gif
09entries.gif
09comments.gif
09trackbacks.gif
09archives.gif
09link.gif
09others.gif

FC2Ad

09search.gif